基本情報

写真a

德永 正則(トクナガ マサノリ)

TOKUNAGA Masanori


職名

准教授

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 九州大学  医学部  医学科  2000年03月  卒業

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士  

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2019年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 器官システム制御学講座 消化管外科学 准教授

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 医師

  • TOEIC(730点~)

  • 実用英語検定(1・準1・2級)

 

論文・総説 【 表示 / 非表示

  1. Yudai Kawamura, Kenro Kawada, Takashi Ito, Katsumasa Saito, Naoto Fujiwara, Takuya Okada, Akihiro Hoshino, Yutaka Tokairin, Yasuaki Nakajima, Tatsuyuki Kawano, Masanori Tokunaga, Yusuke Kinugasa. Histological changes in the human esophagus following triamcinolone injection to prevent esophageal stricture after endoscopic submucosal dissection Esophagus. 2021.07; 18 (3): 594-603. ( DOI )

  2. Takatoshi Matsuyama, Shinichi Yamauchi, Taiki Masuda, Akifumi Kikuchi, Masanori Tokunaga, Kenichi Sugihara, Yusuke Kinugasa, Japanese Study Group for Postoperative Follow-up of Colorectal Cancer. Treatment and subsequent prognosis in locally recurrent rectal cancer: a multicenter retrospective study of 498 patients International journal of colorectal disease. 2021.06; 36 (6): 1243-1250. ( DOI )

  3. Okuno Keisuke, Tokunaga Masanori, Yamashita Yamato, Umebayashi Yuya, Saito Toshifumi, Fukuyo Ryosuke, Sato Yuya, Saito Katsumasa, Fujiwara Naoto, Hoshino Akihiro, Kawada Kenro, Matsuyama Takatoshi, Kinugasa Yusuke. Preoperative lymphocyte-to-monocyte ratio is the most predictive inflammatory response marker of survival in gastric cancer LANGENBECKS ARCHIVES OF SURGERY. 2021.06; ( DOI )

  4. Okuno Keisuke, Tokunaga Masanori, Yamashita Yamato, Umebayashi Yuya, Saito Toshifumi, Fukuyo Ryosuke, Sato Yuya, Saito Katsumasa, Fujiwara Naoto, Hoshino Akihiro, Kawada Kenro, Matsuyama Takatoshi, Kinugasa Yusuke. Impact of Preoperative Time Interval on Survival in Patients With Gastric Cancer WORLD JOURNAL OF SURGERY. 2021.06; ( DOI )

  5. Sasaki Megumi, Ishikawa Toshiaki, Ishiguro Megumi, Okazaki Satoshi, Yamauchi Shinichi, Kikuchi Akifumi, Matsuyama Takatoshi, Kawada Kenro, Tokunaga Masanori, Uetake Hiroyuki, Kinugasa Yusuke. The effectiveness of plasma miR-33a-5p as a predictive biomarker for the efficacy of colorectal cancer chemotherapy ONCOLOGY LETTERS. 2021.06; 21 (6): ( DOI )

  6. Kawada Kenro, Matsui Toshihiro, Yamaguchi Kazuya, Shinohara Gen, Hoshino Akihiro, Tokairin Yutaka, Ohno Kazuchika, Kawabe Hiroaki, Sugimoto Taro, Tokunaga Masanori, Nakajima Yasuaki, Kinugasa Yuusuke, Asakage Takahiro. ELPS combined with ESD for treating superficial neoplasm of the pharyngoesophageal junction(和訳中) 日本内視鏡外科学会雑誌. 2021.03; 25 (7): DP70-6. ( 医中誌 )

  7. Ayumi Takaoka, Toshiaki Ishikawa, Satoshi Okazaki, Shuichi Watanabe, Fuyuki Miya, Tatsuhiko Tsunoda, Akifumi Kikuchi, Shinichi Yamauchi, Takatoshi Matsuyama, Masanori Tokunaga, Hiroyuki Uetake, Yusuke Kinugasa. ELF3 Overexpression as Prognostic Biomarker for Recurrence of Stage II Colorectal Cancer In vivo. 2021.02; 35 (1): 191-201.

  8. Shizuki Sugita, Takahiro Kinoshita, Takeshi Kuwata, Masanori Tokunaga, Akio Kaito, Masahiro Watanabe, Akiko Tonouchi, Reo Sato, Masato Nagino . Long-term oncological outcomes of laparoscopic versus open transhiatal resection for patients with Siewert type II adenocarcinoma of the esophagogastric junction Surgical endoscopy. 2021.01; 35 (1): 340-348.

  9. Masanori Tokunaga, Yukinori Kurokawa, Ryunosuke Machida, Yuya Sato, Shuji Takiguchi, Yuichiro Doki, Hiroshi Yabusaki, Masaya Watanabe, Shinji Hato, Mikihito Nakamori, Seiji Ito, Takaki Yoshikawa, Masanori Terashima . Impact of postoperative complications on survival outcomes in patients with gastric cancer: exploratory analysis of a randomized controlled JCOG1001 trial Gastric Cancer. 2021.01; 24 (1): 214-223.

  10. Shinichi Yamauchi, Takatoshi Matsuyama, Masanori Tokunaga, Yusuke Kinugasa . Minimally Invasive Surgery for Colorectal Cancer Japan Medical Association journal. 2021.01; 4 (1): 17-23. ( DOI )

  11. Shinsaku Honda, Kenichiro Furukawa, Rie Makuuchi, Tomoyuki Irino, Masanori Tokunaga, Yutaka Tanizawa, Etsuro Bando, Taiichi Kawamura, Kaori Shinsato, Teruaki Matsumoto, Masanori Terashima . A phase II study of ramelteon for the prevention of postoperative delirium in elderly patients undergoing gastrectomy Surgery today. 2020.12; 50 (12): 1681-1686.

  12. Yuya Sato, Takanobu Yamada, Takaki Yoshikawa, Ryunosuke Machida, Junki Mizusawa, Hiroshi Katayama, Masanori Tokunaga, Narikazu Boku, Masanori Terashima, Stomach Cancer Study Group/Japan Clinical Oncology Group. Randomized controlled Phase III trial to evaluate omentum preserving gastrectomy for patients with advanced gastric cancer (JCOG1711, ROAD-GC) Japanese journal of clinical oncology. 2020.10; 50 (11): 1321-1324.

  13. Sanae Kaji, Tomoyuki Irino, Masatoshi Kusuhara, Rie Makuuchi, Yushi Yamakawa, Masanori Tokunaga, Yutaka Tanizawa, Etsuro Bando, Taiichi Kawamura, Kenjiro Kami, Yoshiaki Ohashi, Shun Zhang, Hajime Orita, Hyeon-Cheol Lee-Okada, Tetsu Fukunaga, Masanori Terashima. Metabolomic profiling of gastric cancer tissues identified potential biomarkers for predicting peritoneal recurrence Gastric Cancer. 2020.09; 23 (5): 874-883.

  14. Shizuki Sugita, Takeshi Kuwata, Masanori Tokunaga, Akio Kaito, Masahiro Watanabe, Akiko Tonouchi, Takahiro Kinoshita, Masato Nagino. Clinical significance of lymphatic invasion in the esophageal region in patients with adenocarcinoma of the esophagogastric junction Journal of surgical oncology. 2020.09; 122 (3): 433-441.

  15. Yuya Sato, Junki Mizusawa, Hiroshi Katayama, Kenichi Nakamura, Takeo Fukagawa, Hitoshi Katai, Shusuke Haruta, Makoto Yamada, Masakazu Takagi, Shigeyuki Tamura, Tsunehiro Yoshimura, Masanori Tokunaga, Takaki Yoshikawa, Narikazu Boku, Takeshi Sano, Mitsuru Sasako, Masanori Terashima . Diagnosis of invasion depth in resectable advanced gastric cancer for neoadjuvant chemotherapy: An exploratory analysis of Japan clinical oncology group study: JCOG1302A European journal of surgical oncology. 2020.06; 46 (6): 1074-1079.

  16. Shizuki Sugita, Takahiro Kinoshita, Takeshi Kuwata, Masanori Tokunaga, Akio Kaito, Masahiro Watanabe, Akiko Tonouchi, Reo Sato, Masato Nagino. Intramucosal-lymphatic invasion has a slight impact on lymph node metastasis in patients with early gastric cancer Surgery today. 2020.05; 50 (5): 484-489.

  17. Masanori Terashima, Takaki Yoshikawa, Narikazu Boku, Seiji Ito, Akira Tsuburaya, Yoshiaki Iwasaki, Takeo Fukagawa, Masanori Tokunaga, Takeshi Sano, Mitsuru Sasako, Stomach Cancer Study Group, Japan Clinical Oncology Group. Current status of perioperative chemotherapy for locally advanced gastric cancer and JCOG perspectives Japanese journal of clinical oncology. 2020.05; 50 (5): 528-534.

  18. Nakagawa Masatoshi, Tokunaga Masanori, Aburatani Tomoki, Sato Yuya, Matsuyama Takatoshi, Nakajima Yasuaki, Kinugasa Yusuke. Feasibility and Safety of Early Oral Intake and Discharge After Total or Proximal Gastrectomy: An Analysis of Consecutive Cases Without Exclusion Criteria ANNALS OF SURGICAL ONCOLOGY. 2020.03; 27 (3): 812-821. ( DOI )

  19. Masanori Tokunaga, Yuya Sato, Masatoshi Nakagawa, Tomoki Aburatani, Takatoshi Matsuyama, Yasuaki Nakajima, Yusuke Kinugasa. Perioperative chemotherapy for locally advanced gastric cancer in Japan: current and future perspectives Surgery Today. 2020.01; 50 (1): 30-37. ( DOI )

  20. Kazuya Takahashi, Takaki Yoshikawa, Shinji Morita, Takahiro Kinoshita, Masahiro Yura, Sho Otsuki, Masanori Tokunaga, Yukinori Yamagata, Akio Kaito, Hitoshi Katai. Different risks of nodal metastasis by tumor location in remnant gastric cancer after curative gastrectomy for gastric cancer Gastric Cancer. 2020.01; 23 (1): 195-201. ( PubMed, DOI )

  21. Akiko Tonouchi, Masato Sugano, Masanori Tokunaga, Shizuki Sugita, Masahiro Watanabe, Reo Sato, Akio Kaito, Tetsuo Akimoto, Atsushi Ochiai, Takahiro Kinoshita, Takeshi Kuwata. Extra-perigastric Extranodal Metastasis is a Significant Prognostic Factor in Node-Positive Gastric Cancer World Journal of Surgery. 2019.10; 43 (10): 2499-2505. ( DOI )

  22. Akio Kaito, Takeshi Kuwata, Masanori Tokunaga, Kohei Shitara, Reo Sato, Tetsuo Akimoto, Takahiro Kinoshita. HER2 heterogeneity is a poor prognosticator for HER2-positive gastric cancer World Journal of Clinical Cases. 2019.08; 7 (15): 1964-1977. ( DOI )

  23. Masahiro Watanabe, Takahiro Kinoshita, Shinji Morita, Masahiro Yura, Masanori Tokunaga, Sho Otsuki, Yukinori Yamagata, Akio Kaito, Takaki Yoshikawa, Hitoshi Katai. Clinical impact of splenic hilar dissection with splenectomy for gastric stump cancer European Journal of Surgical Oncology. 2019.08; 45 (8): 1505-1510. ( DOI )

  24. Anna Dorothea Wagner, Heike I. Grabsch, Murielle Mauer, Sandrine Marreaud, Carmela Caballero, Peter Thuss-Patience, Lothar Mueller, Annelie Elme, Markus Hermann Moehler, Uwe Martens, Yoon-Koo Kang, Sun Young Rha, Annemieke Cats, Masanori Tokunaga, Florian Lordick. EORTC-1203-GITCG - the “INNOVATION”-trial: Effect of chemotherapy alone versus chemotherapy plus trastuzumab, versus chemotherapy plus trastuzumab plus pertuzumab, in the perioperative treatment of HER2 positive, gastric and gastroesophageal junction adenocarcinoma on pathologic response rate: a randomized phase II-intergroup trial of the EORTC-Gastrointestinal Tract Cancer Group, Korean Cancer Study Group and Dutch Upper GI-Cancer group BMC Cancer. 2019.05; 19 (1): 494. ( DOI )

  25. 谷岡利朗、徳永正則、絹笠祐介. 総論 スコピストの養成方法 良いスコピストを育てるために 臨床外科. 2021.10; 76 (10): 1200-1205.

  26. 松山貴俊、絹笠祐介、徳永正則. 大腸 腹腔鏡下大腸全摘術・回腸嚢肛門吻合 臨床外科 増刊号 Stepごとに要点解説 標準術式アトラス最新版. 2021.10; 76 (11): 138-146.

  27. 篠原 元, 徳永 正則, 絹笠 祐介. 【消化器癌;診断と治療のすべて】消化器癌の診断・病期分類・治療・成績 消化管NET 疫学と病期分類 消化器外科. 2021.05; 44 (6): 809-813. ( 医中誌 )

  28. 米澤 博貴, 佐藤 雄哉, 山下 大和, 篠原 元, 福与 涼介, 齋藤 稔史, 梅林 祐弥, 奥野 圭祐, 齋藤 賢将, 藤原 直人, 星野 明弘, 川田 研郎, 松山 貴俊, 徳永 正則, 絹笠 祐介. S-1を中心とした化学療法により長期生存が得られたStage IV胃癌の1例 日本臨床外科学会雑誌. 2021.05; 82 (5): 1015. ( 医中誌 )

  29. 松山 貴俊, 絹笠 祐介, 徳永 正則. 【側方リンパ節郭清のすべて-開腹からロボット手術まで】手技の実際 ロボット支援下側方リンパ節郭清 臨床外科. 2021.05; 76 (5): 584-595. ( 医中誌 )

  30. 米澤 博貴, 松山 貴俊, 新井 聡大, 伊藤 その, 角田 龍太, 滋野 高史, 中島 啓, 南角 哲俊, 溝口 正子, 松宮 由利子, 山本 雄大, 増田 大機, 菊池 彰史, 山内 慎一, 徳永 正則, 絹笠 祐介. 当科における超低位DST再建を行ったロボット支援下低位前方切除術の短期成績の検討 日本臨床外科学会雑誌. 2021.04; 82 (4): 812. ( 医中誌 )

  31. 川田 研郎, 星野 明弘, 藤原 直人, 斎藤 賢将, 篠原 元, 徳永 正則, 絹笠 祐介. 食道癌放射線照射後の遺残・再発例に対するサルベージESDの検討 Gastroenterological Endoscopy. 2021.04; 63 (Suppl.1): 873. ( 医中誌 )

  32. 絹笠 祐介, 松山 貴俊, 山内 慎一, 増田 大機, 山本 雄大, 松宮 由利子, 山下 大和, 溝口 正子, 角田 龍太, 南角 哲俊, 新井 聡大, 伊藤 その, 米澤 博貴, 中島 啓, 徳永 正則. 直腸癌に対するロボット支援下腹腔鏡下手術の現状と展望 直腸癌に対するロボット支援下手術 日本内視鏡外科学会雑誌. 2021.03; 25 (7): SY4-KL1. ( 医中誌 )

  33. 徳永 正則, 佐藤 雄哉, 奥野 圭佑, 星野 明弘, 松山 貴俊, 絹笠 祐介. 【食道癌・胃癌手術におけるリンパ節郭清の理論と手技】胃 ロボット支援下脾温存脾門郭清のknack and pitfalls 手術. 2021.02; 75 (2): 179-184. ( 医中誌 )

  34. 山本 雄大、絹笠 祐介、徳永 正則、松山 貴俊、菊池 章史、溝口 正子. 【消化器・一般外科領域の手術教育を考える】大腸外科(直腸)の手術教育 手術. 2021.01; 75 (1): 113-119.

  35. 山本 雄大, 絹笠 祐介, 徳永 正則, 松山 貴俊, 菊池 章史, 溝口 正子. 【消化器・一般外科領域の手術教育を考える】大腸外科(直腸)の手術教育 手術. 2021.01; 75 (1): 113-119. ( 医中誌 )

  36. 川田 研郎、齋藤 賢将、藤原 直人、篠原 元、星野 明弘、大野 十央、河邊 浩明、朝蔭 孝宏、徳永 正則、絹笠 祐介. 【咽喉頭・頸部食道癌を見逃すな-拾い上げから治療まで】ハイリスク群に対する咽喉頭・頸部食道の精密観察 経鼻内視鏡によるIEEを併用した咽喉頭精密診断 消化器内視鏡. 2020.12; 32 (12): 1833-1841.

  37. 馬場 裕信、島野 瑠美、笠井 俊輔、篠原 元、富 義明、杉下 哲夫、井垣 尊弘、塩原 寛之、田澤 美也子、山下 大和、青柳 康子、山本 雄大、高岡 亜弓、松宮 由利子、菊池 章史、山内 慎一、松山 貴俊、徳永 正則、絹笠 祐介. 【消化器外科手術 助手の極意-開腹からロボット手術まで】下部消化管領域 ロボット支援下直腸切除術における助手の極意 臨床外科. 2020.11; 75 (12): 1325-1330.

  38. 近藤 茂, 奥野 圭祐, 山下 大和, 梅林 佑弥, 齋藤 稔史, 福与 涼介, 佐藤 雄哉, 松山 貴俊, 徳永 正則, 絹笠 祐介. 30mm大で腹腔内出血を来した胃GIST腫瘍破裂の1手術例 日本臨床外科学会雑誌. 2020.10; 81 (増刊): 598. ( 医中誌 )

  39. 佐藤雄哉、徳永正則、奥野圭祐、松山貴俊、絹笠祐介. 特集 解剖学的変異を考慮した上部消化管手術 安全な脾温存脾門郭清を目指してー脾門リンパ節郭清のための血管解剖 手術. 2020.08; 74 (9): 1333-1338.

  40. 徳永正則、佐藤雄哉、奥野圭祐、松山貴俊、絹笠祐介. 特集 外科臨床に役立つ統計学 6.多施設共同外科臨床試験の落とし穴 外科. 2020.07; 82 (8): 836-839.

  41. 川田 研郎、中島 康晃、東海林 裕、星野 明弘、松井 俊大、山口 和哉、松山 貴俊、徳永 正則、絹笠 祐介. 【食道癌診療の現況と展望】内視鏡治療 日本外科学会雑誌. 2020.07; 121 (4): 423-428.

  42. 松山 貴俊, 絹笠 祐介, 徳永 正則. 【taTMEのすべて】taTMEの手技を用いた潰瘍性大腸炎に対する大腸全摘術 臨床外科. 2020.05; 75 (5): 582-585. ( 医中誌 )

  43. 山下大和、菊池章史、笠井俊輔、塩原寛之、茂原富美、田澤美也子、高岡亜弓、青柳康子、山本雄大、松宮由利子、馬場裕信、山内慎一、松山貴俊、徳永正則、中島康晃、絹笠祐介. 特集【「縫合不全!!」を防ぐ大腸】直腸低位前方切除術での直腸吻合:ロボット支援下 臨床外科. 2020.02; 75 (2): 202-205.

  44. 福与 涼介, 馬場 裕信, 松山 貴俊, 菊池 章史, 山内 慎一, 髙岡 亜弓, 松宮 由利子, 山本 雄大, 徳永 正則, 絹笠 祐介. 大腸癌に対するロボット支援下腹腔鏡下結腸右半切除術の2例 日本消化器外科学会雑誌. 2020.02; 53 (2): 164-171.

  45. 松山貴俊、絹笠祐介、徳永正則、中島康晃. 大腸外科領域における鏡視下手術の最前線(ロボット含む) IV.ロボット支援下直腸手術の現状と未来 日本大腸肛門病学会雑誌. 2019.11; 72 (10): 567-574. ( DOI )

  46. 星野明弘、篠原元、井垣尊弘、山口和哉、松井俊大、岡田卓也、松山貴俊、徳永正則、東海林裕、川田研郎、中島康晃、田邉稔、絹笠祐介. 特集【特殊な鼠径部ヘルニアに対する治療戦略】de novo型Ⅰ型ヘルニアに対するTAPP法 臨床外科. 2019.11; 74 (12): 1298-1304.

  47. 徳永正則、木下敬弘、絹笠祐介. 特集【腹腔鏡下胃手術のすべて】応用編 脾温存での腹腔鏡下脾門リンパ節郭清 臨床外科. 2019.10; 74 (10): 1214-1218.

  48. 木下敬弘、海藤章郎、徳永正則、伊藤麻衣子. 誌上ディベート(第15回) 噴門側胃切除後の再建方法 ; double tract vs. 観音開き法 double tractの立場から 消化器外科. 2019.07; 42 (8): 1243-1249. ( 医中誌 )

▼全件表示

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  1. 松山貴俊、徳永正則、絹笠祐介. 内視鏡外科手術 役立つテクニック100. 医学書院, 2020.10 04 下部消化管②(骨盤周囲) (ISBN : 978-4-260-04259-8)

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  1. Yuya Sato, Masanori Tokunaga, Ryosuke Fukuyo, Yuya Umebayashi, Toshifumi Saito, Emi Kanemoto, Tomoki Aburatani, Takatoshi Matsuyama, Yasuaki Nakajima, Yusuke Kinugasa. Intracorporeal triangular anastomotic technique in robotic distal gastrectomy. 2021.03.12 WEB

  2. Yuya Sato, Jun Sese, Takatoshi Matsuyama, Masaki Onuki, Shogo Mase, Ryosuke Fukuyo, Yuya Umebayashi, Toshifumi Saito, Masanori Tokunaga, Yasuaki Nakajima, Yusuke Kinugasa. Development of navigation system for gastric cancer surgery using artificial intelligence. The 33rd Annual Meeting of the Japanese Society for Endoscopic Surgery 2021.03.12 WEB

  3. Yamato Yamashita, Yuya Sato, Hiroyuki Shiobara, Yuya Umebayashi, Toshifumi Saito, Ryosuke Fukuyo, Emi Kanemoto, Tomoki Aburatani, Takatoshi Matsuyama, Masanori Tokunaga, Yasuaki Nakajima, Yusuke Kinugasa. Safety of Robotic Gastrectomy for Obese Patients. The 33rd Annual Meeting of the Japanese Society for Endoscopic Surgery 2021.03.12 WEB

  4. Takatoshi Matsuyama, Shinichi Yamauchi, Akifumi Kikuchi, Hironobu Baba, Yasuko Aoyagi, Yudai Yamamoto, Yuriko Matsumiya, Ayumi Takaoka, Masanori Tokunaga, Yusuke Kinugasa. Perioperative outcome of high BMI patients in robot-assisted rectal surgery. The 33rd Annual Meeting of the Japanese Society for Endoscopic Surgery 2021.03.10 WEB

  5. Akihoro Hoshino, Kazuya Yamaguchi, Toshihiro Matsui, Yutaka Tokairin, Takatoshi Matsuyama, Kenro Kawada, Masanori Tokunaga, Yasuaki Nakajima, Yusuke Kinugasa. The clinical pathway to initiate early oral ingestion in thoracoscopic esophagectomy. 2021.03.10 WEB

  6. Yuriko Matsumiya, Akifumi Kikuchi, Yasuko Aoyagi, Yudai Yamamoto, Ayumi Takaoka, Hironobu Baba, Shinichi Yamauchi, Takatoshi Matsuyama, Masanori Tokunaga, Yusuke Kinugasa. The safety robotic-assisted laparoscopic surgery for rectal cancer in elderly patients. The 33rd Annual Meeting of the Japanese Society for Endoscopic Surgery 2021.03.10 WEB

  7. Yudai Yamamoto, Shinichi Yamauchi, Yasuko Aoyagi, Ayumi Takaoka, Yuriko Matsumiya, Hironobu Baba, Akihiro Kikuchi, Takatoshi Matsuyama, Masanori Tokunaga, Yusuke Kinugasa. Short term outcomes of robotic-assisted abdominoperineal resection in our hospital. The 33rd Annual Meeting of the Japanese Society for Endoscopic Surgery 2021.03.10 WEB

  8. Hajime Shinohara, Akihiro Hoshino, Kazuya Yamaguchi, Takahiro Matsui, Yutaka Tokairin, Kenro Kawada, Takatoshi Matsuyama, Masanori Tokunaga, Yasuaki Nakajima, Yusuke Kinugasa. A case of Behcet's disease manifested and treated after robot-assisted subtotal esophagectomy. The 33rd Annual Meeting of the Japanese Society for Endoscopic Surgery 2021.03.10 WEB

  9. Masanori Tokunaga. Diffuse Type Gastric Cancer. The CCMW Global Outreach Initiative: SSAT Clinical Case Management Webinar 2021.02.19 WEB

  10. Yuriko Matsumiya, ShinichinYamauchi, Hiroki Yonezawa, Sono Ito, Masayoshi Sakano, Takashi Shigeno, Kei Nakajima, Ryuta Kakuta, Sodai Arai, Masako Mizoguchi, Akitoshi Nankaku, Yudai Yamamoto, Taiki Masuda, Akifumi Kikuchi, Takatoshi Matsuyama, Masanori Tokunaga, Yusuke Kinugasa. The risk factors of postoperative outcomes for elderly colorectal cancer patients. The International Society of University Colon and Rectal Surgeons 30th Biennial Congress(ISUCRS 2020) 2020.11.13 WEB

  11. Yudai Yamamoto, Shinichi Yamauchi, Sodai Arai, Sono Ito, Ryuta Kakuta, Takashi Shigeno, Akitoshi Nankaku, Kei Nakajima, Masako Mizoguchi, Yuriko Matsumiya, Taiki Masuda, Akifumi Kikuchi, Takatoshi Matsuyama, Masanori Tokunaga, Yusuke Kinugasa. Short-term outcomes of robotic-assisted abdominoperineal resection in our hospital. The International Society of University Colon and Rectal Surgeons 30th Biennial Congress(ISUCRS 2020) 2020.11.13 WEB

  12. Yusuke Kinugasa,Takatoshi Matsuyama, Masanori Tokunaga. Current status of Robotic surgery for rectal cancer. Japan Digestive Disease Week 2020 (JDDW2020) 2020.11.06 WEB

  13. Masanori Tokunaga, Yukinori Kurokawa, Yuichiro Doki, Ryunosuke Machida, Shuji Takiguchi, Yuya Sato, Hitoshi Katai, Norimasa Fukushima, Yasunori Nishida, Haruhiko Cho, Takanobu Yamada, Masahide Kaji, Junya Fujita, Narikazu Boku, Takaki Yoshikawa, Masanori Terashima. The Impact of postoperative complications on survival outcomes in patients with cT3/4a gastric cancer. 2019 ASCO Annual Meeting 2019.06.03 Chicago

  14. Takahiro Kinoshita, Masanori Tokunaga, Akio Kaitou, Takeo Fujita, Hisashi Fujiwara, Akiko Tonouchi, Akira Kameyama, Eigo Akimoto, Takeshi Ono, Hiroyuki Daikou. Clinical outcomes and perspectives of laparoscopic surgery for advanced gastric cancer. The 119th Annual Congress of Japan Surgical Society 2019.04.19 Osaka

  15. 絹笠祐介、山内慎一、増田大機、岩田乃理子、花岡まりえ、徳永正則、溝口正子、田澤美也子. 大腸癌に対するロボット手術の現状と今後の展望. 第59回日本癌治療学会学術集会 2021.10.22 横浜(ハイブリッド)

  16. 絹笠祐介、山内慎一、増田大機、岩田乃理子、花岡まりえ、徳永正則、溝口正子、田澤美也子. 直腸癌に対するロボット手術. 第59回日本癌治療学会学術集会 2021.10.21 横浜(ハイブリッド)

  17. 德永正則. 高度進行胃癌に対するロボット支援手術. 第17回次世代の内視鏡下消化管手術セミナー 2021.09.18

  18. 坂野正佳、斎藤賢将、藤原直人、星野明弘、川田研郎、奥野圭祐、佐藤雄哉、松山貴俊、徳永正則、絹笠祐介. 当院における3領域リンパ節郭清を伴う食道癌根治術後の反回神経麻痺の検討. 第76回日本消化器外科学会総会 2021.07.09 WEB

  19. 角田龍太、奥野圭祐、斎藤賢将、藤原直人、佐藤雄哉、星野明弘、川田研郎、松山貴俊、徳永正則、絹笠祐介. 進行胃癌患者における術前待機期間が予後にもたらす影響についての検討. 第76回日本消化器外科学会総会 2021.07.09 WEB

  20. 梅林佑弥、奥野圭祐、斎藤賢将、藤原直人、佐藤雄哉、星野明弘、川田研郎、松山貴俊、徳永正則、絹笠祐介. COVID-19感染拡大の当科手術への影響. 第76回日本消化器外科学会総会 2021.07.09 WEB

  21. 伊藤その、藤原直人、斎藤賢将、星野明弘、川田研郎、奥野圭祐、佐藤雄哉、松山貴俊、徳永正則、絹笠祐介. 食道癌術後早期内視鏡による吻合部血流評価と吻合部狭窄の関連について. 第76回日本消化器外科学会総会 2021.07.09 WEB

  22. 増田大機、伊藤その、滋野高史、山本雄大、松宮由利子、岩田乃理子、山内慎一、松山貴俊、徳永正則、絹笠祐介. 潰瘍性大腸炎に対するTa-TMEを併用した手術手技の検討. 第76回日本消化器外科学会総会 2021.07.09 WEB

  23. 藤原直人、星野明弘、奥野圭祐、斎藤賢将、佐藤雄哉、岡田卓也、川田研郎、松山貴俊、徳永正則、絹笠祐介. 他臓器重複癌を有する食道癌手術症例の検討. 第76回日本消化器外科学会総会 2021.07.09 WEB

  24. 斎藤賢将、篠原元、藤原直人、星野明弘、川田研郎、奥野圭祐、佐藤雄哉、松山貴俊、徳永正則、絹笠祐介. 食道癌術後反回神経麻痺診断のためのディープニューラルネットワークの開発. 第76回日本消化器外科学会総会 2021.07.09 WEB

  25. 佐藤雄哉、徳永正則、奥野圭祐、斎藤賢将、藤原直人、星野明弘、川田研郎、松山貴俊、絹笠祐介. 機械学習を用いた胃癌手術の出血量と手術時間の予測モデルの作成. 第76回日本消化器外科学会総会 2021.07.09 WEB

  26. 松山貴俊、伊藤その、滋野高史、山本雄大、松宮由利子、岩田乃理子、増田大機、山内慎一、徳永正則、絹笠祐介. 大腸全摘、回腸嚢肛門吻合時の吻合困難リスク因子としての術前内臓脂肪測定の有用性. 第76回日本消化器外科学会総会 2021.07.09 WEB

  27. 篠原元、星野明弘、奥野圭祐、斎藤賢将、藤原直人、佐藤雄哉、川田研郎、松山貴俊、徳永正則、絹笠祐介. ロボット支援下食道切除術と胸腔鏡下食道切除術の短期成績の比較検討. 第76回日本消化器外科学会総会 2021.07.08 WEB

  28. 松宮由利子、末永光邦、角田龍太、岩田乃理子、増田大機、山内慎一、松山貴俊、徳永正則、石川敏昭、絹笠祐介. 大腸癌術後患者におけるBacteroides fragilisと予後の検討. 第76回日本消化器外科学会総会 2021.07.08 WEB

  29. 星野明弘、篠原元、奥野圭祐、斎藤賢将、藤原直人、佐藤雄哉、松山貴俊、川田研郎、徳永正則、絹笠祐介. ロボット支援下食道切除術における左反回神経周囲郭清の工夫と成績. 第76回日本消化器外科学会総会 2021.07.08 WEB

  30. 米澤博貴、松山貴俊、溝口正子、山本雄大、松宮由利子、岩田乃理子、増田大機、山内慎一、徳永正則、絹笠祐介. 当科における肛門管内DST吻合を用いたロボット支援下低位前方切除術の短期成績の検討. 第76回日本消化器外科学会総会 2021.07.08 WEB

  31. 山本雄大、山内慎一、米澤博貴、坂野正佳、松宮由利子、岩田乃理子、増田大機、松山貴俊、徳永正則、絹笠祐介. 当院におけるロボット支援下直腸手術の現状と今後. 第76回日本消化器外科学会総会 2021.07.08 WEB

  32. 溝口正子、山内慎一、新井聡大、山本雄大、松宮由利子、岩田乃理子、増田大機、松山貴俊、徳永正則、絹笠祐介. 当科における結腸癌に対するロボット支援下腹腔鏡下結腸切除術の工夫と短期治療成績. 第76回日本消化器外科学会総会 2021.07.08 WEB

  33. 新井聡大、奥野圭祐、斎藤賢将、藤原直人、佐藤雄哉、星野明弘、川田研郎、松山貴俊、徳永正則、絹笠祐介. 胃癌患者における鼠径部ヘルニアの治療戦略における術前末梢血リンパ球/単球比(LMR)と予後との関連性の検討. 第76回日本消化器外科学会総会 2021.07.07 WEB

  34. 山内慎一、渡邊駿、南角哲俊、山本雄大、松宮由利子、岩田乃理子、増田大機、松山貴俊、徳永正則、絹笠祐介. 縫合結紮評価システムを用いた腹腔鏡下およびロボット支援下腹腔鏡下縫合手技の比較検討. 第76回日本消化器外科学会総会 2021.07.07 WEB

  35. 岩田乃理子、山内慎一、米澤博貴、坂野正佳、山本雄大、松宮由利子、増田大機、松山貴俊、徳永正則、絹笠祐介. 当科におけるロボット支援下結腸切除術Overlap吻合法の手術手技とその短期成績. 第76回日本消化器外科学会総会 2021.07.07 WEB

  36. 石橋直弥、増田大機、島野瑠美、松永史穂、田澤美也子、溝口正子、花岡まりえ、岩田乃理子、山内慎一、徳永正則、絹笠祐介. 当院におけるロボット支援下直腸切除術の短期成績. 第95回大腸癌研究会 2021.07.01 WEB

  37. 徳永正則. 胃領域. 第46回日本外科系連合学会学術集会 2021.06.18 WEB

  38. 佐藤雄哉、瀬々潤、松山貴俊、小貫真樹、間瀬省吾、福与涼介、梅林佑弥、齋藤稔史、徳永正則、絹笠祐介. 胃がん手術における、人工知能を用いた手術ナビゲーションシステムの開発. 第3回日本メディカルAI学会学術集会 2021.06.12 WEB

  39. 徳永正則. 胃がんに対するロボット手術. 消化器がんTotal Care Webセミナー 2021.06.02 WEB

  40. 藤原直人、星野明弘、篠原元、斎藤賢将、川田研郎、松山貴俊、徳永正則、絹笠祐介. 腹壁瘢痕ヘルニア術後のメッシュ感染・難治性腸管皮膚瘻に対し手術を行った1例. 第19回日本ヘルニア学会学術集会 2021.05.21 WEB

  41. 斎藤賢将、星野明弘、篠原元、奥野圭祐、藤原直人、佐藤雄哉、川田研郎、松山貴俊、徳永正則、絹笠祐介、山崎繫. 当院における腹腔鏡下鼠径ヘルニア修復術の導入と定型化の工夫. 第19回日本ヘルニア学会学術集会 2021.05.21 WEB

  42. 星野明弘、大橋直樹、篠原元、奥野圭祐、斎藤賢将、藤原直人、佐藤雄哉、松山貴俊、川田研郎、徳永正則、絹笠祐介. 日帰り手術クリニックと協力したヘルニア手術の若手育成. 第19回日本ヘルニア学会学術集会 2021.05.21 WEB

  43. 徳永正則. 食道胃接合部癌における治療戦略-pitfallとその対策-. 第75回手術手技研究会 2021.05.14 三島

  44. 徳永正則、佐藤雄哉、奥野圭祐、斎藤賢将、藤原直人、星野明弘、川田研郎、松山貴俊、絹笠祐介. 食道胃接合部癌に対するロボット支援手術. 第75回手術手技研究会 2021.05.14 三島

  45. 佐藤雄哉、徳永正則、奥野圭祐、斎藤賢将、藤原直人、星野明弘、川田研郎、松山貴俊、絹笠祐介. SureFormを用いたロボット支援下幽門側胃切除後新三角吻合の手術手技と短期成績について. 第75回手術手技研究会 2021.05.14 三島

  46. 溝口正子、山内慎一、新井聡大、南角哲俊、山本雄大、松宮由利子、岩田乃理子、増田大機、松山貴俊、徳永正則、絹笠祐介. 当科におけるロボット支援下括約筋間直腸切除術の検討. 第75回手術手技研究会 2021.05.14 WEB

  47. 徳永正則. 胃癌に対する低侵襲手術. 第34回中国四国消化管内視鏡手術勉強会 2021.05.10 WEB

  48. 中島啓、山内慎一、米澤博貴、伊藤その、坂野正佳、滋野高史、角田龍太、新井聡大、溝口正子、南角哲俊、山本雄大、松宮由利子、増田大機、菊池章史、松山貴俊、徳永正則、絹笠祐介. 潰瘍性大腸炎に対する緊急腹腔鏡手術と開腹手術の治療成績の比較および術後合併症の危険因子について. 第121回日本外科学会定期学術集会 2021.04.10 WEB

  49. 藤原直人、星野明弘、篠原元、斎藤賢将、川田研郎、松山貴俊、徳永正則、絹笠祐介. T4食道癌に対する化学放射線療法後のsalvage手術と、遺残手術後の化学放射線療法に関する検討. 第121回日本外科学会定期学術集会 2021.04.09 WEB

  50. 佐藤雄哉、徳永正則、山下大和、福与涼介、梅林佑弥、齋藤稔史、奥野圭祐、松山貴俊、絹笠祐介. 機械学習を用いた胃癌術後腹腔内感染性合併症予測モデルの作成. 第121回日本外科学会定期学術集会 2021.04.08 WEB

  51. 松山貴俊、伊藤その、米澤博貴、坂野正佳、滋野高史、中島啓、新井聡大、角田龍太、溝口正子、南角哲俊、山本雄大、松宮由利子、増田大機、菊池章史、山内慎一、徳永正則、絹笠祐介. 当科における潰瘍性大腸炎に対する術式選択と短期成績. 第121回日本外科学会定期学術集会 2021.04.08 WEB

  52. 星野明弘、篠原元、斎藤賢将、藤原直人、川田研郎、松山貴俊、徳永正則、絹笠祐介. ロボット支援下食道切除術におけるダブルテーピングと観音開き法による左反回神経周囲郭清術. 第121回日本外科学会定期学術集会 2021.04.08 WEB

  53. 篠原元、星野明弘、新井聡大、角田龍太、斎藤賢将、藤原直人、岡田卓也、川田研郎、松山貴俊、徳永正則、絹笠祐介. ロボット支援下食道切除術と胸腔鏡下食道切除術の短期成績の比較検討. 第121回日本外科学会定期学術集会 2021.04.08 WEB

  54. 角田龍太、星野明弘、篠原元、斎藤賢将、藤原直人、岡田卓也、川田研郎、徳永正則、絹笠祐介. 頸部食道癌に対する喉頭温存手術における口側吻合部の高さが嚥下機能へ及ぼす影響. 第121回日本外科学会定期学術集会 2021.04.08 WEB

  55. 伊藤その、松山貴俊、新井聡大、角田龍太、坂野正佳、滋野高史、中島啓、南角哲俊、溝口正子、米澤博貴、山本雄大、松宮由利子、増田大機、菊池章史、山内慎一、徳永正則、絹笠祐介. 当院におけるロボット支援下側方郭清の短期成績. 第121回日本外科学会定期学術集会 2021.04.08 WEB

  56. 新井聡大、星野明弘、伊藤その、角田龍太、坂野正佳、滋野高史、中島啓、南角哲俊、溝口正子、米澤博貴、篠原元、斎藤賢将、藤原直人、川田研郎、松山貴俊、徳永正則、絹笠祐介. 食道神経内分泌細胞癌の臨床病理学的特徴および治療法に関する検討. 第121回日本外科学会定期学術集会 2021.04.08 WEB

  57. 山内慎一、新井聡大、伊藤その、角田龍太、坂野正佳、滋野高史、中島啓、南角哲俊、溝口正子、米澤博貴、山本雄大、松宮由利子、増田大機、菊池章史、松山貴俊、徳永正則、絹笠祐介. 結腸癌に対するロボット支援下腹腔鏡下結腸切除術の短期治療成績. 第121回日本外科学会定期学術集会 2021.04.08 WEB

  58. 米澤博貴、菊池章史、新井聡大、伊藤その、角田龍太、坂野正佳、滋野高史、中島啓、南角哲俊、溝口正子、松宮由利子、山本雄大、増田大機、山内慎一、松山貴俊、徳永正則、絹笠祐介. 人工肛門閉鎖術における機械吻合回数の検討. 第121回日本外科学会定期学術集会 2021.04.08 WEB

  59. 増田大機、新井聡大、伊藤その、角田龍太、坂野正佳、滋野高史、中島啓、南角哲俊、溝口正子、米澤博貴、山本雄大、松宮由利子、菊池章史、山内慎一、松山貴俊、徳永正則、絹笠祐介. 当科におけるロボット支援下直腸手術の現状と今後の展望. 第121回日本外科学会定期学術集会 2021.04.08 WEB

  60. 坂野正佳、松山貴俊、新井聡大、伊藤その、角田龍太、滋野高史、南角哲俊、米澤博貴、松宮由利子、山本雄大、増田大機、菊池章史、山内慎一、徳永正則、絹笠祐介. 当院における炎症性疾患関連癌・異形成手術症例の検討. 第121回日本外科学会定期学術集会 2021.04.08 WEB

  61. 斎藤賢将、星野明弘、篠原元、藤原直人、川田研郎、松山貴俊、徳永正則、絹笠祐介. 当科における食道癌・食道胃接合部癌に対するNivolumab投与症例の検討. 第121回日本外科学会定期学術集会 2021.04.08 WEB

  62. 星野明弘、大橋直樹、篠原元、齋藤賢将、藤原直人、松山貴俊、徳永正則、絹笠祐介. 鼠径ヘルニアに対するロボット支援下TAPP法における当院の現状と展望. 第33回日本内視鏡外科学会総会 2021.03.12 WEB

  63. 松山貴俊、山内慎一、新井聡大、伊藤その、南角哲俊、溝口正子、米澤博貴、坂野正佳、滋野高史、山本雄大、松宮由利子、増田大機、菊池章史、徳永正則、絹笠祐介. 当科におけるロボット支援下大腸がん手術の短期成績と合併症回避の工夫. 第33回日本内視鏡外科学会総会 2021.03.12 WEB

  64. 溝口正子、山内慎一、新井聡大、伊藤その、角田龍太、坂野正佳、滋野高史、中島啓、南角哲俊、増田大機、菊池章史、松山貴俊、徳永正則、絹笠祐介. 当科における脾弯曲部結腸癌に対するロボット支援下結腸切除術の工夫. 第33回日本内視鏡外科学会総会 2021.03.10 WEB

  65. 絹笠祐介、松山貴俊、山内慎一、増田大機、山本雄大、松宮由利子、山下大和、溝口正子、角田龍太、南角哲俊、新井聡大、伊藤その、米澤博貴、中島啓、徳永正則. 直腸癌に対するロボット支援下手術. 第33回日本内視鏡外科学会総会 2021.03.10 WEB

  66. 徳永正則. This is my technique!胃癌手術におけるアプローチから再建まで. 第93回日本胃癌学会総会 2021.03.04 WEB

  67. 徳永正則、佐藤雄哉、奥野圭祐、松山貴俊、絹笠祐介. 食道胃接合部癌に対する将来の標準術式は?. 第93回日本胃癌学会総会 2021.03.04 WEB

  68. 三澤一成、黒川幸典、水澤純基、瀧口修司、土岐祐一郎、牧野成人、丁田泰宏、竹野淳、徳永正則、佐野武、笹子三津留、吉川貴己、寺島雅典. cT3/T4胃癌術後長期成績における予後不良因子としての術中出血量:JCOG 1001試験副次解析. 第93回日本胃癌学会総会 2021.03.03 WEB

  69. 奥野圭祐、徳永正則、梅林佑弥、齋藤稔史、福与涼介、佐藤雄哉、松山貴俊、絹笠祐介. 術前待期期間が胃癌患者の予後に与える影響. 第93回日本胃癌学会総会 2021.03.03 WEB

  70. 星野明弘、篠原元、斎藤賢将、藤原直人、川田研郎、徳永正則、絹笠祐介. 腹壁瘢痕ヘルニアに対する腹腔鏡下手術. 第26回日本形成外科手術手技学会 2021.02.18 WEB

  71. 徳永正則. コロナ禍における上部消化管手術と栄養管理. 御茶の水GIセミナー 2021.02.17 WEB

  72. 徳永正則. 周術期化学療法を考える. Tokyo Symposium of Gastric Cancer 2021 胃癌化学療法~Perspective~ 2021.02.06 WEB

  73. 徳永正則. 胃がん診療up-to-date2021-診断・治療・酸分泌抑制薬の使い方-. 2020年度文京区胃がん検診研修会 2021.01.27 WEB

  74. 絹笠祐介、松山貴俊、山内慎一、増田大機、松宮由利子、山本雄大、中島啓、南角哲俊、溝口正子、米澤博貴、坂野正佳、新井聡大、伊藤その、角田龍太、滋野高史、徳永正則. 下部消化管外科領域の骨盤外科手術における解剖のポイント. 第13回日本ロボット外科学会学術集会 2021.01.23 WEB

  75. 山本理恵子、松山貴俊、新井聡大、伊藤その、角田龍太、坂野正佳、滋野高史、中島啓、南角哲俊、溝口正子、米澤博貴、山本雄大、松宮由利子、増田大機、菊池章史、山内慎一、徳永正則、絹笠祐介. ロボット支援下腹腔鏡下残直腸全摘、回腸嚢肛門管吻合術を施行した1例. 第13回日本ロボット外科学会学術集会 2021.01.23 WEB

  76. 松山貴俊、伊藤その、米澤博貴、坂野正佳、滋野高史、中島啓、新井聡大、角田龍太、溝口正子、南角哲俊、山本雄大、松宮由利子、増田大機、菊池章史、山内慎一、徳永正則、絹笠祐介. 当科におけるロボット支援下側方郭清の術中術後短期成績の検討. 第13回日本ロボット外科学会学術集会 2021.01.23 WEB

  77. 溝口正子、山内慎一、新井聡大、伊藤その、角田龍太、坂野正佳、滋野高史、中島啓、南角哲俊、米澤博貴、山本雄大、松宮由利子、増田大機、菊池章史、松山貴俊、徳永正則、絹笠祐介. 当科における脾弯曲部結腸癌に対するロボット支援下結腸切除術の工夫. 第13回日本ロボット外科学会学術集会 2021.01.23 WEB

  78. 伊藤その、松山貴俊、新井聡大、角田龍太、坂野正佳、滋野高史、中島啓、南角哲俊、溝口正子、米澤博貴、山本雄大、松宮由利子、増田大機、菊池章史、山内慎一、徳永正則、絹笠祐介. 当科におけるロボット支援下結腸切除術Overlap吻合の短期成績. 第13回日本ロボット外科学会学術集会 2021.01.23 WEB

  79. 星野明弘、大橋直樹、篠原元、山口和哉、松井俊大、東海林裕、松山貴俊、川田研郎、徳永正則、中島康晃、絹笠祐介. 基本手技を習得するための腹腔鏡下鼠径ヘルニア修復術TAPP法トレーニングとその伝承. 第45回日本外科系連合学会学術集会 2020.12.24 WEB

  80. 関原侑太郎、川田研郎、篠原元、齋藤賢将、新井聡大、角田龍太、藤原 直人、星野明弘、徳永正則、絹笠祐介. 食道癌術後異時性頭頸部表在癌に複数回内視鏡治療を行い長期生存が得られている1例. 第111回日本消化器内視鏡学会関東支部例会 2020.12.19 WEB

  81. 川勝紗樹、川田研郎、大野十央、河邊浩明、伊藤その、米澤博貴、坂野正佳、篠原元、齋藤賢将、藤原直人、星野明弘、松山貴俊、徳永正則、朝蔭孝宏、絹笠祐介. 新型極細径内視鏡(GIF-1200N)による術前精査が有用だった多発咽頭表在癌の1例. 第111回日本消化器内視鏡学会関東支部例会 2020.12.19 WEB

  82. 米澤博貴、松山貴俊、新井聡大、伊藤その、角田龍太、滋野高史、中島啓、南角哲俊、溝口正子、松宮由利子、山本雄大、増田大機、菊池章史、山内慎一、徳永正則、絹笠祐介. 当科における超低位DST再建を行ったロボット支援下低位前方切除術の短期成績の検討. 第858回外科集談会 2020.12.19 WEB

  83. 絹笠祐介、松山貴俊、山内慎一、菊池章史、髙岡亜弓、山本雄大、松宮由利子、青柳康子、笠井俊輔、徳永正則. ロボット支援下直腸癌手術. 第75回日本消化器外科学会総会 2020.12.16 WEB

  84. 佐藤雄哉、徳永正則、福与涼介、梅林佑弥、齋藤稔史、金本栄美、油谷知毅、松山貴俊、中島康晃、絹笠祐介. 機械学習(random forest)を用いた胃癌術後腹腔内感染性合併症予測モデルの作成. 第75回日本消化器外科学会総会 2020.12.15 WEB

  85. 馬場裕信、青柳康子、山本雄大、髙岡亜弓、松宮由利子、菊池章史、山内慎一、松山貴俊、徳永正則、絹笠祐介. 結腸癌に対するロボット支援下手術. 第75回日本消化器外科学会総会 2020.12.15 WEB

  86. 菊池章史、山本雄大、髙岡亜弓、松宮由利子、馬場裕信、山内慎一、松山貴俊、徳永正則、中島康晃、絹笠祐介. 回腸stoma造設後のoutlet obstruction、及びhigh output stomaの危険因子の検討. 第75回日本消化器外科学会総会 2020.12.15 WEB

  87. 松宮由利子、松山貴俊、青柳康子、山本雄大、髙岡亜弓、馬場裕信、山内慎一、菊池章史、徳永正則、絹笠祐介. 閉塞性左側大腸癌に対する術前減圧法別治療成績. 第75回日本消化器外科学会総会 2020.12.15 WEB

  88. 松山貴俊、山本雄大、青柳康子、松宮由利子、髙岡亜弓、馬場裕信、菊池章史、山内慎一、徳永正則、絹笠祐介. Stage Ⅱ/Ⅲ大腸癌におけるTumor depositsの臨床的意義. 第75回日本消化器外科学会総会 2020.12.15 WEB

  89. 星野明弘、山口和哉、松井俊大、松山貴俊、東海林裕、川田研郎、中島康晃、徳永正則、絹笠祐介. 縦隔鏡下食道切除術における完全腹腔鏡下経裂孔的中下縦隔郭清術. 第75回日本消化器外科学会総会 2020.12.15 WEB

  90. 髙岡亜弓、岡﨑聡、石川敏昭、馬場裕信、菊池章史、山内慎一、松山貴俊、徳永正則、絹笠祐介、植竹宏之. StageⅡ大腸癌におけるELF3遺伝子発現量による予後予測. 第75回日本消化器外科学会総会 2020.12.15 WEB

  91. 山本雄大、馬場裕信、青柳康子、髙岡亜弓、松宮由利子、菊池章史、山内慎一、松山貴俊、徳永正則、絹笠祐介. 当院におけるロボット支援下腹腔鏡下低位前方切除術と超低位前方切除術の比較検討. 第75回日本消化器外科学会総会 2020.12.15 WEB

  92. 福与涼介、富義明、齋藤稔史、梅林佑弥、金本栄美、油谷知毅、佐藤雄哉、松山貴俊、徳永正則、絹笠祐介. AIは術後合併症を診断できるか:ディープラーニングによる胃切除術後合併症予測の検討. 第75回日本消化器外科学会総会 2020.12.15 WEB

  93. 田澤美也子、佐藤雄哉、梅林佑弥、福与涼介、齋藤稔史、油谷知毅、松山貴俊、中島康晃、徳永正則、絹笠祐介. 胃癌手術症例においてmodified Glasgow Prognostic Score(mGPS)が術後合併症発症に与える影響について. 第75回日本消化器外科学会総会 2020.12.15 WEB

  94. 杉下哲夫、佐藤雄哉、梅林佑弥、齋藤稔史、福与涼介、油谷知毅、松山貴俊、中島康晃、徳永正則、絹笠祐介. 胃癌手術後の腹腔内感染性合併症予測因子に関する検討. 第75回日本消化器外科学会総会 2020.12.15 WEB

  95. 山内慎一、髙岡亜弓、松宮由利子、馬場裕信、菊池章史、松山貴俊、徳永正則、中島康晃、絹笠祐介. StageⅠ下部直腸癌手術症例の予後因子について. 第75回日本消化器外科学会総会 2020.12.15 WEB

  96. 星野明弘、篠原元、山口和哉、松井俊大、東海林裕、松山貴俊、川田研郎、徳永正則、中島康晃、絹笠祐介. 縦隔鏡下食道癌根治術における完全腹腔鏡下経裂孔的中下縦隔郭清手技の工夫. 第74回日本食道学会学術集会 2020.12.10 WEB

  97. 篠原元、星野明弘、山口和哉、松井俊大、東海林裕、川田研郎、松山貴俊、徳永正則、中島康晃、絹笠祐介. 高度低肺機能併存の進行食道癌に対し縦隔鏡手術等の集学的治療により治療し得た一例. 第74回日本食道学会学術集会 2020.12.10 WEB

  98. 徳永正則. 胃癌診療withコロナ-up to date 2020-周術期酸分泌管理のbest practiceは?. 消化器がんTotal Care Webセミナー 2020.12.02 WEB

  99. 山本雄大、山内慎一、新井聡大、伊藤その、角田龍太、滋野高史、南角哲俊、中島啓、溝口正子、松宮由利子、増田大機、菊池章史、松山貴俊、徳永正則、絹笠祐介. 当院における腹会陰式直腸切除術の検討. 第33回日本外科感染症学会総会学術集会 2020.11.27 WEB

  100. 徳永正則. 手技定型化とアドバンス症例. daVinci Gastrectomy Seminar 2020.11.25 WEB

  101. 徳永正則. 食道胃接合部癌の治療戦略と手術手技. 第50回胃外科・術後障害研究会 2020.11.13 WEB

  102. 福与涼介、梅林佑弥、齋藤稔史、山本雄大、髙岡亜弓、松宮由利子、笠井俊輔、田澤美也子、篠原元、杉下哲夫、富義明、島野瑠美、塩原寛之、山下大和、油谷知毅、佐藤雄哉、松山貴俊、徳永正則、絹笠祐介. ディープラーニングを用いた術前、胃切除合併症予測モデル. Japan Digestive Disease Week 2020 (JDDW2020) 2020.11.05 WEB

  103. 星野明弘、大橋直樹、篠原元、山口和哉、松井俊大、松山貴俊、東海林裕、川田研郎、徳永正則、中島康晃、絹笠祐介. 大学病院におけるヘルニア手術の教育の課題とその対応策. 第18回日本ヘルニア学会学術集会 2020.11.03 WEB

  104. 篠原元、東海林裕、山口和哉、松井俊大、星野明弘、川田研郎、松山貴俊、徳永正則、中島康晃、絹笠祐介. Hybrid法による修復術を施行した、大腿ヘルニア嵌頓の一例. 第18回日本ヘルニア学会学術集会 2020.11.03 WEB

  105. 徳永正則. 接合部癌お互いにとっての国境はどこだ~食道外科医・胃外科医の立場から~. 第82回日本臨床外科学会総会 2020.10.30 WEB

  106. 松山貴俊、山内慎一、新井聡大、伊藤その、角田龍太、坂野正佳、滋野高史、中島啓、南角哲俊、溝口正子、米澤博貴、増田大機、菊池章史、徳永正則、絹笠祐介. 当科における直腸がんに対するロボット支援下手術の短期成績と工夫. 第82回日本臨床外科学会総会 2020.10.30 WEB

  107. 溝口正子、多賀谷信美、松山貴俊、徳永正則、絹笠祐介. SS-Innerを意識した安全な胆嚢摘出術のための工夫. 第82回日本臨床外科学会総会 2020.10.29 WEB

  108. 川田研郎、星野明弘、藤原直人、齋藤賢将、篠原元、徳永正則、絹笠祐介. バレット食道癌の内視鏡治療適応についての検討. 第58回日本癌治療学会学術集会 2020.10.24 WEB

  109. 絹笠祐介、松山貴俊、山内慎一、菊池章史、増田大機、山本雄大、松宮由利子、角田龍太、新井聡大、溝口正子、滋野高史、徳永正則. 下部消化管領域のロボット支援下手術. 第58回日本癌治療学会学術集会 2020.10.22 WEB

  110. 徳永正則. 食道外科・胃外科での低侵襲手術への取り組み. Gastric Cancer Seminar inお茶の水~Expertに聞く実地臨床のギモン~ 2020.10.09 東京

  111. 徳永正則. 胃癌に対するロボット手術. Gastric Cancer Cross-Clinical Seminar in KOBE 2020.09.04 WEB

  112. 徳永正則. コロナ時代!?に技術認定医をどう育てるか. 技術認定医によるLDGのKnow-How2020~それぞれの立場から~ 2020.08.21 WEB

  113. 髙岡亜弓、岡﨑聡、石川敏昭、馬場裕信、菊池章史、山内慎一、松山貴俊、徳永正則、中島康晃、絹笠祐介、植竹宏之. StageⅡ大腸癌の予後予測バイオマーカーの同定. 第120回日本外科学会定期学術集会 2020.08.15 WEB

  114. 中島康晃、川田研郎、東海林裕、星野明弘、岡田卓也、松井俊大、山口和哉、松山貴俊、徳永正則、絹笠祐介. 頸部食道癌に対する機能温存手術ー咽頭回転法を用いた咽頭温存頸部食道切除術. 第120回日本外科学会定期学術集会 2020.08.15 WEB

  115. 馬場裕信、笠井俊輔、塩原寛之、田澤美也子、山下大和、茂原富美、青柳康子、山本雄大、髙岡亜弓、松宮由利子、菊池章史、山内慎一、松山貴俊、徳永正則、絹笠祐介. 結腸癌に対するロボット支援下腹腔鏡下結腸切除術の9例. 第120回日本外科学会定期学術集会 2020.08.15 WEB

  116. 松山貴俊、山内慎一、田澤美也子、山下大和、笠井俊輔、塩原寛之、茂原富美、山本雄大、青柳康子、髙岡亜弓、松宮由利子、馬場裕信、菊池章史、徳永正則、中島康晃、杉原健一、絹笠祐介. 直腸癌術後局所再発537例の治療法別成績と予後因子についての検討. 第120回日本外科学会定期学術集会 2020.08.15 WEB

  117. 星野明弘、山口和哉、松井俊大、岡田卓也、松山貴俊、徳永正則、東海林裕、川田研郎、中島康晃、絹笠祐介. 腹腔鏡下食道切除術における胸部操作時間短縮のための腹腔鏡下裂孔的中下縦隔郭清術とその有用性. 第120回日本外科学会定期学術集会 2020.08.15 WEB

  118. 山内慎一、井垣尊弘、杉下哲夫、田澤美也子、山下大和、笠井俊輔、塩原寛之、青柳康子、山本雄大、髙岡亜弓、松宮由利子、馬場裕信、菊池章史、松山貴俊、徳永正則、中島康晃、杉原健一、絹笠祐介. StageⅠ下部直腸癌手術症例の再発形式と予後因子に関する検討. 第120回日本外科学会定期学術集会 2020.08.15 WEB

  119. 佐藤雄哉、徳永正則、福与涼介、梅林佑弥、齋藤稔史、金本栄美、油谷知毅、中川正敏、松山貴俊、中島康晃、絹笠祐介. 胃癌術後ドレーン排液アミラーゼ高値患者のドレーン早期抜去の指標~術後3日目の判断~. 第120回日本外科学会定期学術集会 2020.08.15 WEB

  120. 篠原元、徳永正則、井垣尊弘、梅林佑弥、齋藤稔史、福与涼介、金本栄美、油谷知毅、中川正敏、佐藤雄哉、松山貴俊、中島康晃、絹笠祐介. 当科におけるロボット支援下胃切除術の肥満症例に対する短期成績. 第120回日本外科学会定期学術集会 2020.08.14 WEB

  121. 東海林裕、中島康晃、川田研郎、星野明弘、岡田卓也、松山貴俊、松井俊大、山口和哉、川村雄大、永井鑑、徳永正則、河野辰幸、絹笠祐介. 中下縦隔での食道周囲密性結合織についての組織学的研究. 第120回日本外科学会定期学術集会 2020.08.14 WEB

  122. 笠井俊輔、馬場裕信、塩原寛之、茂原富美、田澤美也子、山下大和、青柳康子、山本雄大、髙岡亜弓、松宮由利子、山内慎一、菊池章史、松山貴俊、徳永正則、絹笠祐介. 小腸神経内分泌腫瘍の診断と治療ー当科で経験した特徴的な2例を踏まえてー. 第120回日本外科学会定期学術集会 2020.08.13 WEB

  123. 山本雄大、松山貴俊、笠井俊輔、山下大和、田澤美也子、塩原寛之、、杉下哲夫、茂原富美、青柳康子、髙岡亜弓、松宮由利子、馬場裕信、山内慎一、菊池章史、徳永正則、中島康晃、絹笠祐介. 当科における大腸NEN手術症例の検討. 第120回日本外科学会定期学術集会 2020.08.13 WEB

  124. 油谷知毅、徳永正則、篠原元、井垣尊弘、齋藤稔史、梅林佑弥、福与涼介、金本栄美、中川正敏、佐藤雄哉、松山貴俊、中島康晃、絹笠祐介. 腹腔鏡アプローチは胃癌術後の腹腔内感染性合併症発生後の回復までの期間を短縮する. 第120回日本外科学会定期学術集会 2020.08.13 WEB

  125. 河崎翔、川田研郎、中島康晃、東海林裕、星野明弘、山口和哉、徳永正則、伊藤崇、絹笠祐介. バレット食道癌(LSBE)内視鏡治療後十三年目に生じた異時性多発癌の1例. 第110回日本消化器内視鏡学会関東支部例会 2020.05.30 WEB

  126. 徳永正則. ロボット支援胃切除と腹腔鏡下胃癌切除術の融合ー手術時間短縮を目指してー. 第12回日本ロボット外科学会学術集会 2020.04.17 WEB

  127. 馬場裕信、島野瑠美、笠井俊輔、篠原元、富義明、杉下哲夫、井垣尊弘、塩原寛之、田澤美也子、山下大和、茂原富美、青柳康子、山本雄大、髙岡亜弓、松宮由利子、菊池章史、山内慎一、松山貴俊、徳永正則、絹笠祐介. 当院におけるロボット支援下手術の短期成績の検討. 第12回日本ロボット外科学会学術集会 2020.04.17 WEB

  128. 西澤会美奈、馬場裕信、島野瑠美、篠原元、杉下哲夫、茂原富美、井垣尊弘、富義明、山本雄大、青柳康子、髙岡亜弓、松宮由利子、山内慎一、菊池章史、松山貴俊、中島康晃、徳永正則、絹笠祐介. Pagetoid spreadを伴った肛門管癌に対しロボット支援下に切除術を行った1例. 第12回日本ロボット外科学会学術集会 2020.04.17 WEB

  129. 星野明弘、山口和哉、松井俊大、岡田卓也、松山貴俊、東海林裕、川田研郎、徳永正則、中島康晃、絹笠祐介. ロボット支援下食道切除術における保険収載までの導入経験とその成績. 第12回日本ロボット外科学会学術集会 2020.04.17 WEB

  130. 杉下哲夫、徳永正則、富義明、梅林佑弥、齋藤稔史、福与涼介、金本栄美、油谷知毅、佐藤雄哉、松山貴俊、中島康晃、絹笠祐介. 肥満患者に対するロボット支援下胃切除術の周術期成績. 第12回日本ロボット外科学会学術集会 2020.04.17 WEB

  131. 島野瑠美、井垣尊弘、杉下哲夫、笠井俊輔、田澤美也子、青柳康子、山本雄大、髙岡亜弓、松宮由利子、馬場裕信、山内慎一、菊池章史、松山貴俊、徳永正則、中島康晃、絹笠祐介. 直腸肛門管に発生したamphicrine carcinomaの一例. 第856回外科集談会(日本臨床外科学会東京支部会) 2020.03.28 東京

  132. 井垣 尊弘, 徳永 正則, 篠原 元, 齋藤 稔史, 梅林 佑弥, 福与 涼介, 金本 栄美, 油谷 知毅, 中川 正敏, 佐藤 雄哉, 松山 貴俊, 中島 康晃, 絹笠 祐介. 胃癌術後に横紋筋融解症を発症した高度肥満患者の一例. 第92回日本胃癌学会総会 2020.03.04 WEB

  133. 壷谷 友宏, 梅林 佑弥, 篠原 元, 井垣 尊弘, 斎藤 稔史, 福与 涼介, 金本 栄美, 油谷 知毅, 中川 正敏, 佐藤 雄哉, 松山 貴俊, 徳永 正則, 中島 康晃, 絹笠 祐介. 呼吸器合併症の予防を行い、安全に手術を施行し得た、Kartagener症候群を合併した胃癌の一切除例. 第92回日本胃癌学会総会 2020.03.04 WEB

  134. 油谷 知毅, 徳永 正則, 篠原 元, 井垣 尊弘, 齋藤 稔史, 梅林 佑弥, 福与 涼介, 金本 栄美, 中川 正敏, 佐藤 雄哉, 松山 貴俊, 中島 康晃, 絹笠 祐介. 腹腔鏡アプローチが胃癌術後の腹腔内感染性合併症発生後の在院期間にあたえる影響. 第92回日本胃癌学会総会 2020.03.04

  135. 徳永正則. ロボット支援胃切除と腹腔鏡下胃切除術の融合. ロボット支援下胃癌手術の工夫 ~手術の標準化・効率化~ 2020.02.22 東京

  136. 徳永正則. 腹腔鏡下噴門側胃切除術後の再建 Double tract再建のコツとピットフォール ー安全性と術後QOLの向上を目指してー. 第14回食道・胃外科フォーラム 2020.02.15 東京

  137. 星野明弘、山口和哉、松井俊大、岡田卓也、松山貴俊、徳永正則、東海林裕、川田研郎、中島康晃、絹笠祐介. 呼吸器合併症低減につながる胸腔鏡下食道切除術における腹腔鏡下経裂孔的中下縦隔郭清術. 第16回日本消化管学会総会学術集会 2020.02.08 姫路

  138. 徳永正則. CADAVER SURGICAL TRAINING 腹腔鏡下消化管手術トレーニング. 第3回消化器外科腹腔鏡下手術セミナー~腹腔鏡下手術の基本を学ぶ~ 2019.12.21 東京

  139. 富義明、徳永正則、杉下哲夫、茂原富美、梅林佑弥、齋藤稔史、福与涼介、金本栄美、油谷知毅、中川正敏、佐藤雄哉、松山貴俊、中島康晃、絹笠祐介. 上部胃癌に対するロボット支援下手術の有用性. 第32回日本内視鏡外科学会総会 2019.12.07 横浜

  140. 尾崎あずさ、徳永正則、富義明、杉下哲夫、茂原富美、梅林佑弥、齋藤稔史、福与涼介、金本栄美、油谷知毅、中川正敏、佐藤雄哉、松山貴俊、中島康晃、絹笠祐介. 十二指腸GISTに腹腔鏡・内視鏡合同手術(LECS)を施行した1例. 第32回日本内視鏡外科学会総会 2019.12.06 横浜

  141. 油谷知毅、徳永正則、杉下哲夫、富義明、茂原富美、齋藤稔史、梅林佑弥、福与涼介、金本栄美、中川正敏、佐藤雄哉、松山貴俊、中島康晃、絹笠祐介. 手術アプローチが胃癌術後の腹腔鏡内感染性合併症発生後の在院期間にあたえる影響. 第32回日本内視鏡外科学会総会 2019.12.06 横浜

  142. 茂原富美、齋藤稔史、福与涼介、梅林佑弥、金本栄美、油谷知毅、中川正敏、佐藤雄哉、徳永正則. 当院におけるロボット支援下胃癌手術導入の安全性について. 第32回日本内視鏡外科学会総会 2019.12.06 横浜

  143. 佐藤雄哉、徳永正則、福与涼介、梅林佑弥、齋藤稔史、金本栄美、油谷知毅、中川正敏、松山貴俊、中島康晃、絹笠祐介. 胃上部進行胃癌に対する噴門側胃切除術の安全性と有効性について. 第32回日本内視鏡外科学会総会 2019.12.06 横浜

  144. 星野明弘、山口和哉、岡田卓也、松山貴俊、東海林裕、川田研郎、中島康晃、徳永正則、絹笠祐介. 占拠部位や再建方法を考慮した腹腔鏡下食道癌根治術の術式選択. 第32回日本内視鏡外科学会総会 2019.12.06 横浜

  145. 山内慎一、高岡亜弓、松宮由利子、馬場裕信、菊池章史、松山貴俊、佐藤雄哉、中川正敏、岡田卓也、星野明弘、東海林裕、川田研郎、徳永正則、中島康晃、絹笠祐介. Stage Ⅳ大腸癌に対する開腹および腹腔鏡下原発切除の手術成績に関する検討. 第32回日本内視鏡外科学会総会 2019.12.06 横浜

  146. 馬場裕信、笠井俊輔、田澤美也子、山下大和、茂原富美、青柳康子、高岡亜弓、松宮由利子、菊池章史、山内慎一、松山貴俊、徳永正則、中島康晃、絹笠祐介. ロボット支援下腹腔鏡下超低位前方切除術の周術期短期成績. 第32回日本内視鏡外科学会総会 2019.12.06 神戸

  147. 笠井俊輔、馬場裕信、塩原寛之、田澤美也子、山下大和、茂原富美、青柳康子、山本雄大、松宮由利子、高岡亜弓、菊池章史、山内慎一、松山貴俊、徳永正則、絹笠祐介. 当院におけるロボット支援下腹腔鏡下結腸切除術の短期成績の検討. 第32回日本内視鏡外科学会総会 2019.12.06 横浜

  148. 松宮由利子、山内慎一、松山貴俊、笠井俊輔、田澤美也子、塩原寛之、山下大和、茂原富美、青柳康子、山本雄大、高岡亜弓、馬場裕信、菊池章史、徳永正則、中島康晃、絹笠祐介. 潰瘍性大腸炎緊急手術に対する腹腔鏡下手術の妥当性と安全性の検討. 第32回日本内視鏡外科学会総会 2019.12.05 横浜

  149. 高岡亜弓、松山貴俊、青柳康子、山本雄大、松宮由利子、馬場裕信、菊池章史、山内慎一、徳永正則、中島康晃、絹笠祐介. 当科におけるロボット支援下直腸癌手術100例の短期手術成績の検討. 第32回日本内視鏡外科学会総会 2019.12.05 横浜

  150. 中川正敏、徳永正則、齋藤稔史、梅林佑弥、福与涼介、金本栄美、油谷知毅、佐藤雄哉、松山貴俊、中島康晃、絹笠祐介. 上部胃癌における、早期経口摂取、早期退院クリニカルパスの妥当性の検討. 第32回日本内視鏡外科学会総会 2019.12.05 横浜

  151. 杉下哲夫、徳永正則、富義明、茂原富美、梅林佑弥、齋藤稔史、福与涼介、金本栄美、油谷知毅、中川正敏、佐藤雄哉、松山貴俊、中島康晃、絹笠祐介. 当院における肥満患者に対するロボット支援下胃切除術の短期成績. 第32回日本内視鏡外科学会総会 2019.12.05 横浜

  152. 松山貴俊、田澤美也子、山下大和、笠井俊輔、茂原富美、青柳康子、松宮由利子、高岡亜弓、馬場裕信、菊池章史、山内慎一、徳永正則、中島康晃、絹笠祐介. 経肛門内視鏡併用腹腔鏡下大腸全摘、回腸嚢肛門吻合を施工した症例の術後排便機能についての検討. 第32回日本内視鏡外科学会総会 2019.12.05 横浜

  153. 中島康晃、川田研郎、東海林裕、星野明弘、岡田卓也、松井俊大、山口和哉、松山貴俊、徳永正則、絹笠祐介. 喉頭回転法を用いた術野展開による超高位食道吻合法. 第81回日本臨床外科学会総会 2019.11.16 高知

  154. 松宮由利子、岡崎聡、石川敏昭、青柳康子、山本雄大、高岡亜弓、馬場裕信、山内慎一、菊池章史、松山貴俊、徳永正則、中島康晃、植竹宏之、絹笠祐介. Pagetoid spreadを伴う肛門管腺癌に対しmFOLFOX6+Bevacizumab療法が有効であった1例. 第81回日本臨床外科学会総会 2019.11.16 高知

  155. 徳永正則. 腹腔鏡下胃がん手術を極める!~困難症例での私の流儀~. 第81回日本臨床外科学会総会 2019.11.15 高知

  156. 星野明弘、山口和哉、松井俊大、岡田卓也、松山貴俊、徳永正則、東海林裕、川田研郎、中島康晃、絹笠祐介. 腹腔鏡下食道切除術における呼吸器合併症軽減のための腹腔鏡下経裂孔的中下縦隔郭清術および誤嚥性肺炎と縫合不全に着目した周術期管理の工夫. 第81回日本臨床外科学会総会 2019.11.15 高知

  157. 茂原富美、東海林裕、山口和哉、松井俊大、星野明弘、松山貴俊、徳永正則、中島康晃、絹笠祐介. Nuck管水腫との鑑別が困難であった子宮円靭帯より発生した平滑筋腫の一例. 第81回日本臨床外科学会総会 2019.11.14 高知

  158. 絹笠祐介、松山貴俊、菊池章史、山内慎一、馬場裕信、高岡亜弓、松宮由利子、青柳康子、山本雄大、茂原富美、笠井俊輔、田澤美也子、山下大和、塩原寛之、徳永正則. 下部消化管領域におけるロボット手術. 第81回日本臨床外科学会総会 2019.11.14 高知

  159. 絹笠祐介、松山貴俊、菊池章史、山内慎一、馬場裕信、高岡亜弓、松宮由利子、青柳康子、山本雄大、茂原富美、笠井俊輔、田澤美也子、山下大和、塩原寛之、徳永正則. 大腸癌手術の臨床試験から外科医が学ぶべきこと. 第81回日本臨床外科学会総会 2019.11.14 高知

  160. 高岡亜弓、岡崎聡、石川敏昭、青柳康子、山本雄大、松宮由利子、馬場裕信、菊池章史、山内慎一、松山貴俊、徳永正則、中島康晃、絹笠祐介、植竹宏之. 当院における切除不能進行・再発大腸癌に対するFOLFOXIRI療法の使用経験. 第81回日本臨床外科学会総会 2019.11.14 高知

  161. 徳永正則. 継往開来 開腹胃癌手術に学ぶ郭清術. 第81回日本臨床外科学会総会 2019.11.14 高知

  162. 徳永正則. 安全な腹腔鏡下胃切除術-良好な視野での手術を目指して-. OLYMPUS Gastric Surgeon's Conference 2019.10.26 名古屋

  163. 絹笠祐介、松山貴俊、菊池章史、山内慎一、馬場裕信、高岡亜弓、松宮由利子、青柳康子、山本雄大、茂原富美、笠井俊輔、田澤美也子、山下大和、塩原寛之、徳永正則. 下部消化管領域のロボット手術. 第57回日本癌治療学会学術集会 2019.10.25 福岡

  164. 中島康晃、川田研郎、東海林裕、星野明弘、岡田卓也、松井俊大、山口和哉、松山貴俊、徳永正則、絹笠祐介. R2手術となった局所進行食道癌に対する根治的化学放射線療法の治療実績. 第57回日本癌治療学会学術集会 2019.10.24 福岡

  165. 徳永正則. 最善の外科治療を目指して. 群馬胃癌カンファレンス 2019.10.16 前橋

  166. 徳永正則. 胃癌治療最新のトピックス. 第18回EGI外科治療研究会 2019.10.12 岡山

  167. 馬場裕信、茂原富美、青柳康子、山本雄大、髙岡亜弓、松宮由利子、菊池章史、山内慎一、松山貴俊、徳永正則、中島康晃、絹笠祐介. 当院におけるロボット支援下腹腔鏡下超低位前方切除術の短期成績. 第74回日本大腸肛門病学会学術集会 2019.10.12 東京

  168. 山内慎一、青柳康子、山本雄大、髙岡亜弓、馬場裕信、菊池章史、岡崎聡、松山貴俊、石川敏昭、植竹宏之、徳永正則、中島康晃、絹笠祐介. 直腸神経内分泌腫瘍に対する手術治療成績. 第74回日本大腸肛門病学会学術集会 2019.10.11 東京

  169. 笠井俊輔、馬場裕信、篠原元、井垣尊弘、塩原寛之、杉下哲夫、田澤美也子、山下大和、茂原富美、青柳康子、山本雄大、松宮由利子、菊池章史、山内慎一、松山貴俊、徳永正則、中島康晃、絹笠祐介. 腹腔鏡下に治療し得た盲腸捻転症の1例. 第74回日本大腸肛門病学会学術集会 2019.10.11 東京

  170. 徳永正則. 最善の外科治療を目指して. Gastric Cancer Conference 2019.10.09 東京

  171. 徳永正則. Professional Training for Lap Gastrectomy. Professional Training for Lap Gastrectomy 2019.09.29 須賀川

  172. 徳永正則. Professional Training for Lap Gastrectomy. Professional Training for Lap Gastrectomy 2019.09.28 須賀川

  173. 徳永正則. Professional Training for Lap Gastrectomy. Professional Training for Lap Gastrectomy ETHICON製品を用いた腹腔鏡下アドバンスコース 2019.09.28 須賀川

  174. 絹笠祐介、松山貴俊、山内慎一、菊池章史、馬場裕信、髙岡亜弓、松宮由利子、青柳康子、山本雄大、徳永正則、中島康晃. 下部消化管領域におけるロボット手術. 第41回日本手術医学科医総会 2019.09.27 東京

  175. 保田惇ノ介、馬場裕信、山内慎一、笠井俊輔、塩原寛之、田澤美也子、山下大和、青柳康子、山本雄大、髙岡亜弓、松宮由利子、菊池章史、松山貴俊、徳永正則、中島康晃、絹笠祐介. 虫垂胚細胞カルチノイド術後骨盤内再発に対しロボット支援下直腸手術を施行した一例. 第854回外科集団会 2019.09.14 東京

  176. 徳永正則. エキスパートへの道~手技の流れから学ぶ安全な腹腔鏡下胃切除術~. OLYMPUS LAG VIDEO Forum Osaka 2019.08.10 大阪

  177. 高橋一哉、吉川貴己、木下敬弘、森田信司、徳永正則、由良昌大、海藤章郎、大槻将、山形幸徳、片井均. 初回悪性手術後の残胃癌症例におけるリンパ節転移危険因子の検討. 第74回日本消化器外科学会総会 2019.07.18 東京

  178. 亀山亨、海藤章郎、徳永正則、渡邊将広、登内晶子、佐藤怜央、大幸宏幸、藤田武郎、藤原尚志、木下敬弘. 上部進行胃癌のNo.10リンパ節転移陽性症例の検討. 第74回日本消化器外科学会総会 2019.07.18 東京

  179. 登内晶子、海藤章郎、徳永正則、佐藤怜央、秋本瑛吾、亀山亨、藤原尚志、藤田武郎、大幸宏幸、木下敬弘. 進行胃癌に対する腹腔鏡下手術術後合併症が長期予後に及ぼす影響の検討. 第74回日本消化器外科学会総会 2019.07.18 東京

  180. 秋本瑛吾、海藤章郎、亀山亨、登内晶子、佐藤怜央、徳永正則、藤原尚志、藤田武郎、大幸宏幸、木下敬弘. 上部進行胃癌に対する腹腔鏡下胃全摘+脾温存脾門郭清の安全性. 第74回日本消化器外科学会総会 2019.07.18 東京

  181. 徳永正則、黒川幸典、土岐祐一郎、町田龍之介、瀧口修司、佐藤雄哉、片井均、朴成和、吉川貴己、寺島雅典. 術後合併症が生存転帰に与える影響ーJCOG1001副次的解析の結果からー. 第74回日本消化器外科学会総会 2019.07.18 東京

  182. 徳永正則. エビデンスを基に上部胃癌の治療戦略を考える. 第74回日本消化器外科学会総会 2019.07.17 東京

  183. 徳永正則. エネルギーデバイスもここまできた!THUNDERBEAT Type Xを使用した腹腔鏡下胃がん手術. 第74回日本消化器外科学会総会 2019.07.17 東京

  184. 佐藤怜央、海藤章郎、亀山亨、秋本瑛吾、登内晶子、徳永正則、藤原尚志、藤田武郎、大幸宏幸、木下敬弘. 胃癌術前補助化学療法期間における骨格筋量低減少とリハビリ栄養介入効果の検討. 第74回日本消化器外科学会総会 2019.07.17 東京

  185. 徳永正則. 腹腔鏡下胃切除術 ビデオクリニック. 第8回お茶の水内視鏡手術セミナー 2019.07.13 東京

  186. 徳永正則. ロボット手術と腹腔鏡手術の融合 ビデオクリニック. Gastrectomy Video Conference in NAGANO 2019.06.29 長野市

  187. 佐藤和磨、平野佑樹、佐藤琢彌、藤原尚志、海藤章郎、徳永正則、藤田武郎、木下敬弘、大幸宏幸. 食道癌と頭頚部癌の同時性進行重複癌症例に対する複数科合同手術. 第119回日本外科学会学術集会 2019.04.20 大阪

  188. 登内晶子、徳永正則、秋本瑛吾、小野武、亀山亨、佐藤怜央、海藤章郎、藤原尚志、藤田武郎、大幸宏幸、木下敬弘. 当院におけるCY1胃癌の治療成績の検討. 第119回日本外科学会学術集会 2019.04.20 大阪

  189. 亀山亨、徳永正則、海藤章郎、小野武、秋本瑛吾、登内晶子、藤原尚志、藤田武郎、大幸宏幸、木下敬弘. StageⅣ胃癌に対するconversion surgeryの有用性の検討. 第119回日本外科学会学術集会 2019.04.20 大阪

  190. 秋本瑛吾、徳永正則、佐藤怜央、田中友理、登内晶子、杉田静紀、渡邊将広、藤原尚志、藤田武郎、大幸宏幸、木下敬弘. 上部進行胃癌に対する腹腔鏡下胃全摘+脾摘の安全性. 第119回日本外科学会学術集会 2019.04.20 大阪

  191. 佐藤琢彌、佐藤和磨、平野佑樹、藤原尚志、海藤章郎、徳永正則、藤田武郎、木下敬弘、大幸宏之. 胸部食道切除後の頸部吻合における縫合不全治療の工夫:経皮経瘻孔ドレナージ療法の検討. 第119回日本外科学会学術集会 2019.04.20 大阪

  192. 平野佑樹、橋本将志、佐藤和磨、佐藤琢彌、藤原尚志、藤田武郎、海藤章郎、徳永正則、木下敬弘、大幸宏幸. No.16a2/16b1およびNo.112aoPリンパ節転移を有する食道扁平上皮癌に対するコンバージョン手術の検討. 第119回日本外科学会学術集会 2019.04.19 大阪

  193. 海藤章郎、徳永正則、登内晶子、佐藤怜央、秋本瑛吾、小野武、亀山亨、藤田武郎、藤原尚志、大幸宏幸、木下敬弘. 75歳以上高齢者進行胃癌に対する腹腔鏡下胃切除術の短中期成績. 第119回日本外科学会学術集会 2019.04.19 大阪

  194. 藤原尚志、佐藤和磨、佐藤琢彌、平野佑樹、藤田武郎、海藤章郎、徳永正則、木下敬弘、小島隆嗣、大幸宏幸. 食道胃切合部腺癌に対する縦隔郭清. 第119回日本外科学会学術集会 2019.04.18 大阪

  195. 藤田武郎、佐藤琢彌、佐藤和磨、橋本将志、平野佑樹、藤原尚志、海藤章郎、徳永正則、木下敬弘、大幸宏幸. BorderlineT4食道癌に対する導入DCF療法後の食道切除術. 第119回日本外科学会学術集会 2019.04.18 大阪

  196. 徳永正則、登内晶子、田中友理、佐藤怜央、小野武、秋本瑛吾、亀山亨、藤原尚志、藤田武郎、大幸宏幸、木下敬弘. Siewert Ⅱ型食道胃接合部腺癌に対する鏡視下経裂孔アプローチ. 第119回日本外科学会学術集会 2019.04.18 大阪

  197. 青柳康子、加納嘉人、遠山皓基、松寺翔太郎、熊木裕一、馬場裕信、菊池章史、山内慎一、岡﨑聡、石川敏昭、伴大輔、工藤篤、松山貴俊、徳永正則、中島康晃、植竹宏之、田邉稔、三宅智、絹笠祐介、池田貞勝. 消化管がん患者におけるFoundationOne® CDxを用いたがんゲノム解析の有用性の検討. 第120回日本外科学会定期学術集会 2020.08.15 WEB

▼全件表示