基本情報

写真a

川下 将一(カワシタ マサカズ)

KAWASHITA Masakazu


職名

教授

メールアドレス

メールによる問い合わせは《こちら》から

ホームページ

http://www.tmd.ac.jp/bcr/

研究分野・キーワード

生体材料、セラミックス、人工骨、がん治療

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 京都大学  工学部  工業化学科  1993年03月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 京都大学  工学研究科  材料化学専攻  修士課程  1995年03月  修了

  • 京都大学  工学研究科  材料化学専攻  博士課程  1998年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学)  京都大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2019年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 生体材料工学研究所 医療基盤材料研究部門 無機生体材料学 教授

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 1998年04月
    -
    1998年08月
    京都大学 工学研究科材料化学専攻 日本学術振興会特別研究員(PD)
  • 1999年11月
    -
    2004年03月
    京都大学 工学研究科 材料化学専攻 助手
  • 2004年04月
    -
    2007年03月
    京都大学 工学研究科 附属イオン工学実験施設 講師
  • 2007年04月
    -
    2007年10月
    京都大学 工学研究科 附属光・電子理工学教育研究センター 講師
  • 2007年11月
    -
    2008年09月
    東北大学 特定領域研究推進支援センター 准教授

全件表示 >>

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本バイオマテリアル学会

  • 日本セラミックス協会

  • 日本歯科理工学会

  • ニューセラミックス懇話会

  • 日本化学会

全件表示 >>

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2020年
    -
    現在
    日本歯科理工学会 関東地方会理事、英文誌編集委員会委員、教育検討委員会委員
  • 1999年
    -
    現在
    日本バイオマテリアル学会 評議員
  • 2007年
    -
    現在
    日本セラミックス協会 生体関連材料部会幹事
  • 2005年
    -
    2006年
    日本セラミックス協会秋季シンポジウム オーガナイザー
  • 2006年
    -
    2007年
    ニューセラミックス懇話会 ニュースレター委員

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 生体医工学・生体材料学

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 有機溶剤作業主任者

  • エックス線作業主任者

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 骨修復用バイオマテリアルの開発

  • 水酸アパタイトの骨結合機構の解明

  • 抗菌性バイオマテリアルの開発

  • がん治療用バイオマテリアルの開発

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 結晶配向性を制御した水酸アパタイトに吸着する血清タンパク質のプロテオーム解析

    文部科学省/日本学術振興会 : 2021年 - 2022年

  • がんの高効率加温・自動温度制御・血管塞栓を同時に実現する窒化鉄微小球の創製

    文部科学省/日本学術振興会 : 2018年 - 2019年

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • 川下 将一, 横井 太史. たんぱく質の特異的吸着に着目した水酸アパタイトの骨伝導機構の解明 ニューガラス. 2021.11; 36 (3): 11-14.

  • 川下 将一. 「光をもたらすもの:リン」の可能性 PHOSPHORUS LETTER. 2021.10; 102 2-4.

  • Kanae Suzuki, Taishi Yokoi, Misato Iwatsu, Maiko Furuya, Kotone Yokota, Takayuki Mokudai, Hiroyasu Kanetaka, Masakazu Kawashita. Antibacterial properties of Cu-doped TiO2 prepared by chemical and heat treatment of Ti metal Journal of Asian Ceramic Societies. 2021.10; ( DOI )

  • Mikami Keita, Kanetaka Hiroyasu, Furuya Maiko, Yokota Kotone, Saijo Yoshifumi, Yokoi Taishi, Kawashita Masakazu. Hydrothermal synthesis and preliminary cytotoxicity assessment of gadolinium borate nanoparticles for neutron capture therapy Journal of Nanoparticle Research. 2021.09; 23 (9): 201. ( DOI )

  • 川下 将一, 横井 太史. バイオセラミックスの力学的性質 実験力学. 2021.09; 21 (3): 187-192. ( DOI )

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • M. Kawashita. Materials Chemistry of Ceramics. Springer Singapore, 2019.11 Biological functions of ceramics

  • Kawashita M, Miyazaki T. Handbook of Sol-Gel Science and Technology. Springer, 2018.06 Microparticle preparation using water-in-oil emulsions

  • T. Yokoi, T. Miyazaki, M. Kawashita, C. Ohtsuki. Nanobioceramics for Healthcare Applications. World Scientific, 2017.12 Bioactive glass-ceramics

  • T. Miyazaki, M. Kawashita, C. Ohtsuki. Handbook of Bioceramics and Biocomposites. Springer, 2016.05 Ceramic-polymer composites for biomedical applications

  • 大槻主税, 川下将一. バイオマテリアル: その基礎と先端研究への展開. 東京化学同人, 2016.02 セラミックス材料の表面と改質

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 横井太史,川下将一. 蛍光性分子を導入したリン酸八カルシウムの合成. 日本歯科理工学会秋期第78回学術講演会 2021.10.17

  • 川下将一. セラミックスを基盤とした歯科用マテリアルに関する研究. 日本歯科理工学会秋期第78回学術講演会 2021.10.16

  • H. Chigama, M. Kawashita, M. Furuya, K. Yokota, H. Kanetaka. Effect of antibacterial metal-doped raw silk fabric on proliferation and differentiation of pre-osteoblast. The 16th International Workshop on Biomaterials in Interface Science 2021.09.28

  • T. Yokoi, M. Kawashita. Hydroxyapatite mesocrystal formation from octacalcium phosphate with incorporated carboxylate ions. The 16th International Workshop on Biomaterials in Interface Science 2021.09.28

  • 川下将一. タンパク質吸着に基づくアパタイトの骨伝導機構解明への挑戦. 日本歯科理工学会令和3年度関東地方会夏期セミナー 2021.09.18

全件表示 >>

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 日本バイオマテリアル学会学会賞(科学),2021年11月

  • 第71回日本セラミックス協会学術賞,日本セラミックス協会,2017年06月

  • 日本歯科理工学会第78回秋期学術講演会 企業賞(株式会社ジーシー賞),2021年10月

  • 日本セラミックス協会 第34回秋季シンポジウム 特定セッション 若手奨励賞,2021年09月

  • 2018JCS-Japan優秀総説賞受賞,日本セラミックス協会,2019年06月

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 無機材料学,2019年 - 現在

  • 組織再生材料学特論,2019年 - 現在

  • 医歯学総合研究科コース特論,2019年 - 現在

  • 応用生体材料学,2019年 - 現在

  • 生体材料学,2019年 - 現在

担当授業科目(学外) 【 表示 / 非表示

  • 科学と環境II,慶應義塾大学

  • 経済と環境II,慶應義塾大学

  • 基礎化学2,明治大学

  • メディカルバイオセンシング,東北大学

  • 先端電子材料学,京都大学

全件表示 >>