基本情報

写真a

相田 潤(アイダ ジュン)

AIDA Jun


職名

教授

研究分野・キーワード

歯科公衆衛生、社会疫学、健康格差、ソーシャル・キャピタル、災害

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2018年05月
    -
    2019年04月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 非常勤講師
  • 2019年05月
    -
    2020年07月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学専攻 環境社会医歯学講座 国際健康推進医学分野 非常勤講師
  • 2020年08月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 環境社会医歯学講座 健康推進歯学 教授

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 口腔保健に関する予防強化推進モデル事業(自治体におけるフッ化物応用によるう蝕予防対策の長期的な影響等の検証)調査本部委員長
  • 歯周病予防に関する実証事業検討委員会委員長
  • 歯周病予防に関する実証事業作業委員会委員長
  • 口腔保健に関する予防強化推進モデル検討委員会検討委員
 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 成育基本法を地域格差なく継続的に社会実装するための研究

    厚生労働省 : 2021年04月 - 2024年03月

  • 成育基本法を地域格差なく継続的に社会実装するための研究

    厚生労働省 : 2021年04月 - 2024年03月

  • 成人期における口腔の健康と全身の健康の関係性の解明のための研究

    厚生労働省 : 2021年04月 - 2023年03月

  • 歯科口腔保健の推進に資するう蝕予防のための手法に関する研究

    厚生労働省 : 2021年04月 - 2022年03月

  • 国際比較によるユニバーサル・ヘルス・カバレッジの受診格差抑制効果の検証

    文部科学省/日本学術振興会 : 2021年 - 2023年

全件表示 >>

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • 相田潤. グラフで見るNOWな歯科事情  お口が弱ると認知機能も弱る? nico. 2021.09; 28-29.

  • 相田潤. グラフで見るNOWな歯科事情  新型コロナで歯の痛みが増す? nico. 2021.08; 28-29.

  • 相田潤. グラフで見るNOWな歯科事情  タバコの害は「減らせば減る」ものじゃない。 nico. 2021.07; 28-29.

  • Miyaguni Y, Tabuchi T, Aida J, Saito M, Tsuji T, Sasaki Y, Kondo K. Community social support and onset of dementia in older Japanese individuals: a multilevel analysis using the JAGES cohort data BMJ Open. 2021.06; 11 (6): e044631. ( PubMed )

  • Kusama T, Nakazawa N, Kiuchi S, Kondo K, Osaka K, Aida J. Dental prosthetic treatment reduced the risk of weight loss among older adults with tooth loss J Am Geriatr Soc. 2021.06; ( PubMed )

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • Aida J, Kondo K. Social Determinants of Health in Non-communicable Disease: Case Studies from Japan. Springer, 2020 Social Capital and Health

  • 相田潤. YEARBOOK 2020 スタッフにも読ませたい!人生100年時代の予防・メインテナンス. クインテッセンス出版, 2020 歯を残すことの意味

  • 相田潤, 近藤尚己.. ソーシャル・キャピタルと健康・福祉: 実証研究の手法から政策・実践への応用まで. ミネルヴァ書房, 2020 東日本大震災とソーシャル・キャピタル

  • Aida J. Oral epidemiology a textbook on oral health conditions, research topics and methods. Springer International Publishing, 2020 Tooth Loss

  • Aida J, Kondo K. Social Determinants of Health in Non-communicable Disease: Case Studies from Japan. Springer, 2020 Oral Health

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 相田潤. 古くて新しい健康の社会的決定要因の歴史:ヘルスプロモーションの原点. 第61回日本社会医学会総会(大阪・オンライン)  2021.03.27 オンライン

  • 相田潤. ソーシャル・キャピタルからみた健康増進のありかた A social capital perspective to health promotion. 福島県立医科大学 「 県民健康調査 」 国際シンポジウム 2021.02.14 オンライン

  • 相田潤. 「New Public Health」の潮流:日本の健康推進施策への示唆 公衆衛生の歴史を踏まえた実践へ. 第4回次の健康づくりを考える有志勉強会 2020.11.17 オンライン

  • 相田潤. う蝕予防が今必要な理由:健康格差とフッ化物応用. 福岡県歯科医師会 フッ化物洗口推進講習会 2020.11.03 オンライン

  • 相田潤. 多様な疫学研究の可能性. 歯学部新教授による講演会 2020.10.28

全件表示 >>

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 「歯科医院の違いで、定期歯科健診を受診するかが異なる」― 患者個人の要因以上に、歯科医院の歯科衛生士要因が強く関連 ―,2021年04月

    International Journal of Environmental Research and Public Health

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • GSM21068 医歯学総合研究科コース特論 Basic-Clinical Borderless Education,2021年 - 現在

  • D3口腔疾患の予防(講義),2021年 - 現在

  • D3口腔疾患の予防(実習),2021年 - 現在

  • 環境社会医歯学,2021年 - 現在

  • FKS21014 OE2 感染予防 2021 ,2021年 - 現在

全件表示 >>

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 歯科衛生士の充実重要 患者の定期検診を促進,共同通信,デーリー東北ほか,2021年06月11日

  • 全身に影響を及ぼす歯周病,CBCテレビ(TBS),健康カプセル!ゲンキの時間,2021年04月30日

  • 岩沼プロジェクトについて,読売新聞社,読売新聞,2021年01月29日

  • 歯を残す秘訣は緑茶と人との交流にあり! 人と会えない自粛期間こそ緑茶を飲もう,株式会社マキノ出版社,月刊健康情報誌「安心」3月号,2020年12月08日

  • 【教授に聞く】人とよく会う人ほど歯が多い?緑茶がもたらす健康へのメリットとは?,アースヘルスケア株式会社,歯の教科書,2020年10月09日

全件表示 >>