基本情報

写真a

清水 健登(シミズ ケント)

SHIMIZU Kento


職名

医員

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2018年04月
    -
    2018年09月
    東京医科歯科大学 (旧組織)歯学部附属病院 臨床研修医
  • 2019年04月
    -
    2023年09月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学専攻 老化制御学講座 高齢者歯科学分野 大学院生
  • 2019年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 老化制御学講座 高齢者歯科学 大学院生
  • 2023年10月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 病院 歯系診療部門 口腔機能系診療領域 義歯科 医員
 

論文・総説 【 表示 / 非表示

  1. Yanagihara Y, Suzuki H, Furuya J, Nakagawa K, Yoshimi K, Seto S, Shimizu K, Tohara H, Minakuchi S. Usefulness of oral health assessment performed by multiple professionals using a short video recording acquired with a tablet device Journal of Dental Sciences . 2023.11;

  2. Shimizu K, Suzuki H, Isoyama N, Yanagihara Y, Minakuchi S. Influence of wearing complete dentures on control of head position during walking in edentulous older adults. J Oral Rehabil. 2023.05; ( PubMed, DOI )

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  1. 猪越正直, 上田圭織, 清水畑誠, 本村一朗, 山本真央, 大沼 啓, 渡辺昌崇, 清水健登, 久保田一政, 水口俊介. コロナ禍でも対応可能なオンラインでの高齢者疑似体験実習プログラム. 日本老年歯科医学会第32回学術大会 2021.06.12 web

  2. 清水健登,鈴木啓之,柳原有依子,磯山直也,平野滋三,田中慎二,水口俊介. 全部床義歯装着の有無が歩行の安定に及ぼす影響 -3軸加速度センサによる検討-. 令和4年度 公益社団法人 日本補綴歯科学会 東京支部学術大会 2022.12.18 東京

  3. 清水健登,鈴木啓之,柳原有依子,磯山直也,金澤学,駒ヶ嶺友梨子,濵洋平,添田ひとみ,宮安杏奈,守澤正幸,水口俊介. 無歯顎高齢者における全部床義歯装着が歩行運動時の頭部の安定に及ぼす影響. 日本補綴歯科学会第131回学術大会 2022.07.16 大阪

  4. 柳原有依子,鈴木啓之,清水健登,浅見茉里,添田ひとみ,駒ヶ嶺友梨子,金澤学,水口俊介. 簡便な食事・運動指導を伴う全部床義歯新製が無歯顎高齢者の食品摂取および握力へ与える影響. 日本咀嚼学会第31回学術大会 2020.10.24 オンライン

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 優秀研究発表賞(清水健登),令和4年度 公益社団法人 日本補綴歯科学会 東京支部学術大会,2022年12月

  • 優秀ポスター賞(清水健登),日本補綴歯科学会第131回学術大会,2022年07月