基本情報

写真a

中川 量晴(ナカガワ カズハル)

NAKAGAWA Kazuharu


職名

助教

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(歯学) 日本大学大学院  

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2018年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 老化制御学講座 高齢者歯科学 助教

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2009年04月
    -
    2010年03月
    日本大学 歯学部 摂食機能療法学講座 専修医
  • 2010年04月
    -
    2013年03月
    昭和大学 歯学部 スペシャルニーズ口腔医学講座 助教
  • 2013年04月
    -
    2016年03月
    藤田保健衛生大学 医学部 歯科・口腔外科 助教
  • 2016年04月
    -
    2018年03月
    藤田保健衛生大学 医学部 歯科・口腔外科 講師

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本摂食嚥下リハビリテーション学会(評議員)

  • 日本老年歯科医学会(代議員)

  • 日本障害者歯科学会(代議員)

  • 日本有病者歯科医療学会

  • 日本静脈経腸栄養学会

全件表示 >>

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2018年06月
    -
    2020年06月
    日本老年歯科医学会編集委員会 委員(幹事兼任)
  • 2018年06月
    -
    2020年06月
    日本老年歯科医学会摂食嚥下リハビリテーション委員会 幹事
  • 2018年06月
    -
    2020年06月
    日本老年歯科医学会認定資格検討委員会および研修機関認定委員会 委員
  • 2018年06月
    -
    2020年06月
    日本老年歯科医学会認定制度委員会 委員

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 歯科医師

  • 日本摂食嚥下リハビリテーション学会認定士

  • 日本老年歯科医学会認定医

  • 日本障害者歯科学会認定医

  • 日本老年歯科医学会専門医

全件表示 >>

 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 地域包括ケアシステムにおける効果的な訪問歯科診療の提供体制等の確立のための研究

    厚生労働省 : 2018年04月 - 2020年03月

  • 咽頭刺激を応用した新しい嚥下訓練法に関する臨床的研究

    文部科学省/日本学術振興会 : 2016年 - 2018年

  • 咀嚼嚥下障害モデル動物による腸内細菌叢の解析

    文部科学省/日本学術振興会

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Yoshimi K,Nakagawa K,Hara K,Yamaguchi K,Nakane A,Kubota K,Furuya J,Tohara H.. Relationship between tongue pressure and back muscle strength in healthy elderly individuals. Aging Clinical and Experimental Research. 2020.01;

  • Yamaguchi K, Hara K, Nakagawa K, Namiki C, Chantaramanee A, Yoshimi K, Nakane A, Kubota K, Furuya J, Tohara H . Association of Aging and Tooth Loss With Masseter Muscle Characteristics: An Ultrasonographic Study Clinical Oral Investigation. 2020;

  • Yamaguchi K, Tohara H, Hara K, Chantaramanee A, Nakagawa K, Yoshimi K, Nakane A, Minakuchi S. Tongue thickness is associated with masticatory performance of perioral muscles: Ultrasonographic study of perioral muscle characteristics in healthy young subjects 2019.11; 47 (3): 325-331.

  • Yuriko Kurosawa1, Koji Hara, Haruka Tohara, Chizuru Namiki, Ayako Nakane, Kazuharu Nakagawa, Kohei Yamaguchi, Kanako Yoshimi, Junichi Furuya, Shunsuke Minakuchi. Calf Circumference Is a Useful Index for Assessing Dysphagia among Community Dwelling Elderly Recipients of Long-Term Care. Tohoku Journal of Experimental Medicine. 2019.07; 248 (3): 201-208.

  • Saori Yoshida, Haruka Tohara, Kazuharu Nakagawa, Koji Hara, Kohei Yamaguchi, Ayako Nakane, Kanako Yoshimi, Chantaramanee Ariya, Yukiko Kurosawa, Shunsuke Minakuchi. Relationship between jaw-opening force and neck circumference in healthy older individuals. Geriatr Gerontol Int. 2019.04; 19 (4): 330-334. ( PubMed, DOI )

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 中川量晴. 診療室からはじまる高齢者歯科. 医歯薬出版株式会社, 2019.12 高齢者お栄養について考えよう

  • 中川量晴. 糖尿病治療のニューパラダイム 糖尿病に合併する病態とその治療 糖尿病と認知症,嚥下機能評価とリハビリテーション. 医薬ジャーナル社, 2019.03 糖尿病と認知症,嚥下機能評価とリハビリテーション

  • 在宅における摂食嚥下を考える,訪問診療における咀嚼機能評価,指導. 2018.09

  • PDN通信(第64号),急性期病院におけるオーラルマネジメント. 2018.07

  • 成人~高齢者向け咀嚼機能アップBOOK,訪問歯科診療における咀嚼機能評価と摂食嚥下指導. 2018.02

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 中根綾子、中川量晴、吉住結、吉見佳那子、山口浩平、古屋純一、戸原玄. 要介護高齢者の体重コントロールが、逆流による誤嚥性肺炎を回避できた1症例. 第35回日本臨床栄養代謝学会学術集会 2020.02.28

  • 清水行栄,古屋純一,鈴木啓之,中川量晴,中山玲奈,杉原華織,大石純子,侭田悦子,瀬戸さやか,赤須雅文,中川正敏,磯部清志,井津井康浩,斎藤恵子,中島康晃. 急性期病院におけるNST介入患者の栄養状態と口腔環境の関連. 第35回日本臨床栄養代謝学会学術集会 2020.02.28 京都

  • 長澤祐季,中川量晴,吉見佳那子,山口浩平,吉澤彰,中根綾子,古屋純一,戸原玄. 飼料形態がラットに及ぼす影響. 第35回日本臨床栄養代謝学会学術集会 2020.02.27 京都

  • 吉澤 彰,中川量晴,吉見佳那子,山口浩平,長澤祐季,中根綾子,古屋純一,戸原 玄. 頚椎疾患患者の術前後における摂食状況と嚥下機能の解析. 第35回日本臨床栄養代謝学会学術集会 2020.02.27 京都

  • 吉見佳那子,中川量晴,豊島瑞枝,中根綾子,山口浩平,古屋純一, 戸原 玄. 口腔がん患者における片側頸部郭清術後の嚥下障害に影響する因子の検討. 第35回日本臨床栄養代謝学会学術集会 2020.02.27

全件表示 >>

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 日本摂食嚥下リハビリテーション学会 奨励賞(中川量晴),日本摂食嚥下リハビリテーション学会,2019年09月

  • 日本摂食嚥下リハビリテーション学会 論文賞(柴田斉子),2018年09月

  • 日本障害者歯科学会学術大会 優秀発表賞(金森大輔),2014年11月

  • 日本障害者歯科学会学術大会 優秀発表賞(中川量晴),2013年11月

  • 日本障害者歯科学会学術大会 優秀発表賞(中川量晴),2012年11月

全件表示 >>

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 中川量晴.科研費基盤C 2019-2021,2019年04月

    咀嚼嚥下障害モデル動物による腸内細菌叢の解析

  • 中川量晴.科研費基盤C 2016-2018,2016年04月

    咽頭刺激を応用した新しい嚥下訓練法に関する臨床的研究

  • 中川量晴.科研費若手B 2014-2016,2014年04月

    有病高齢者の嚥下を誘発する咽頭電気刺激条件の解明

  • 中川量晴.科研費若手B 2012-2014,2012年04月

    嚥下障害者の咽頭微小電気刺激による嚥下動態の解析

  • 中川量晴(分担).科研費基盤B 2011-2014,2011年04月

    口腔ケアは人工呼吸器関連肺炎をどこまで減らすことができるか

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • D6 包括臨床実習PhaseⅢ -アドバンス選択実習

  • D5D6 PhaseⅡ摂食嚥下障害およびVE, 訪問歯科診療についての講義・実習

  • D5 咀嚼と嚥下のバイオロジー講義(咀嚼嚥下の神経機構)

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 中川量晴. 栄養状態と口腔状態との関係,東京医科歯科大学NST,第26回東京医科歯科大学NSTセミナー,2019年10月16日

  • 中川量晴. 日本老年歯科医学会編集委員会 委員(幹事兼任),日本老年歯科医学会,2018年06月 - 2020年06月

  • 中川量晴. 日本老年歯科医学会摂食嚥下リハビリテーション委員会 幹事,日本老年歯科医学会,2018年06月 - 2020年06月

  • 中川量晴. 日本老年歯科医学会認定資格検討委員会および研修機関認定委員会 委員,日本老年歯科医学会,2018年06月 - 2020年06月

  • 中川量晴. 日本老年歯科医学会認定制度委員会 委員,日本老年歯科医学会,2018年06月 - 2020年06月