基本情報

写真a

黒嶋 雄志(クロシマ タケシ)

KUROSHIMA Takeshi


職名

助教

研究分野・キーワード

口腔外科、口腔がん、口腔腫瘍、mRNA代謝機構、RNA結合タンパク質

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 北海道大学  歯学部  2006年03月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 北海道大学  歯学研究科  口腔病態学講座口腔診断内科学  博士課程  2011年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 歯学博士  北海道大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2017年07月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 口腔機能再構築学講座 顎口腔外科学 助教
  • 2018年04月
    -
    2022年06月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 口腔機能再構築学講座 顎口腔外科学 助教
  • 2022年07月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学専攻 口腔機能再構築学講座 顎口腔腫瘍外科学分野 助教

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2006年04月
    -
    2007年03月
    北海道大学病院 卒後臨床研修センター 臨床研修医
  • 2007年04月
    -
    2011年03月
    北海道大学大学院歯学研究科口腔病態学講座 口腔診断内科学教室 大学院生
  • 2011年04月
    -
    2012年03月
    北海道大学病院 口腔診断内科 医員
  • 2012年04月
    -
    2015年03月
    北斗病院 歯科口腔外科 医員
  • 2015年04月
    -
    2016年03月
    北海道大学病院 口腔診断内科 医員
  • 2016年04月
    -
    2017年06月
    北海道大学大学院歯学研究科口腔病態学講座 口腔診断内科学教室 助教

▼全件表示

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本頭頸部癌学会

  • 日本口腔腫瘍学会

  • 日本口腔外科学会

  • 日本癌治療学会

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 病態系口腔科学

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 日本がん治療認定医機構がん治療認定医(歯科口腔外科)

  • 歯科医師

  • 日本口腔外科学会専門医

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • Sam68を標的とした口腔がんの新たな診断・治療方法開発に向けた基礎的研究,2016年04月 - 現在

  • 口腔がん発生の原因となるARE-mRNA制御機構破綻の機序解明,2011年04月 - 2012年03月

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • Sam68を標的とした口腔がんの新たな診断・治療方法開発に向けた基礎的研究

    文部科学省/日本学術振興会 : 2016年 - 2018年

  • 口腔がんにおけるRBPとmRNP granulesによるmRNA制御機構の解明

    文部科学省/日本学術振興会

論文・総説 【 表示 / 非表示

  1. Mochizuki Y, Tsuchiya M, Oyama J, Wada A, Kugimoto T, Kuroshima T, Hirai H, Tomioka H, Harada H, Ikeda T, Akashi T. Left supraclavicular (Virchow's) node metastasis detected before primary infradiaphragmatic tumor: a case series. Journal of medical case reports. 2022.01; 16 (1): 33. ( PubMed, DOI )

  2. ティーラウォン・チャンヤーヌット , 坂本 啓, 布川 裕規, 土谷 麻衣子, 栢森 高, 明石 巧, 濱垣 美和子, 富岡 博文, 黒嶋 雄志, 森田 圭一, 原田 浩之, 池田 通. 舌癌症例にみられるヒトパピローマウイルス(HPV)感染と無関係なp16免疫染色陽性反応(Immunohistochemical Positivity for p16 Unrelated to Human Papillomavirus(HPV) Infection in Lingual Squamous Cell Carcinomas) 口腔病学会雑誌. 2021.11; 88 (2-3): 115-126. ( 医中誌 )

  3. Oikawa Yu, Kugimoto Takuma, Kashima Yoshihisa, Okuyama Kohei, Ohsako Toshimitsu, Kuroshima Takeshi, Hirai Hideaki, Tomioka Hirofumi, Shimamoto Hiroaki, Michi Yasuyuki, Harada Hiroyuki. 口腔舌扁平上皮癌に対する外科療法 患者432名を対象とした後方視的研究(Surgical treatment for oral tongue squamous cell carcinoma: A retrospective study of 432 patients) Global Health & Medicine. 2021.06; 3 (3): 157-162. ( 医中誌 )

  4. Yu Oikawa, Kae Tanaka, Toshimitsu Ohsako, Takuma Kugimoto, Takeshi Kuroshima, Hideaki Hirai, Hirofumi Tomioka, Hiroaki Shimamoto, Yasuyuki Michi, Kei Sakamoto, Tohru Ikeda, Hiroyuki Harada. Comparison of Clinicopathological Characteristics Between the Anterior and Posterior Type of Squamous Cell Carcinoma of the Floor of the Mouth: The Anterior Type Is a Risk Factor for Multiple Primary Cancer. Front Oncol. 2021.06; 11 682428. ( PubMed, DOI )

  5. Yu Oikawa, Takuma Kugimoto, Yoshihisa Kashima, Kohei Okuyama, Toshimitsu Ohsako, Takeshi Kuroshima, Hideaki Hirai, Hirofumi Tomioka, Hiroaki Shimamoto, Yasuyuki Michi, Hiroyuki Harada. Surgical treatment for oral tongue squamous cell carcinoma: A retrospective study of 432 patients. Glob Health Med. 2021.06; 3 (3): 157-162. ( PubMed, DOI )

  6. Cuong Minh Tran, Takeshi Kuroshima, Yu Oikawa, Yasuyuki Michi, Kou Kayamori, Hiroyuki Harada. Clinicopathological and immunohistochemical characteristics of pigmented oral squamous cell carcinoma. Oncol Lett. 2021.04; 21 (4): 339. ( PubMed, DOI )

  7. Hirofumi Tomioka, Yuko Yamagata, Yu Oikawa, Toshimitsu Ohsako, Takuma Kugimoto, Takeshi Kuroshima, Hideaki Hirai, Hiroaki Shimamoto, Hiroyuki Harada. Risk factors for distant metastasis in locoregionally controlled oral squamous cell carcinoma: a retrospective study. Sci Rep. 2021.03; 11 (1): 5213. ( PubMed, DOI )

  8. Uesugi Atsushi, Tsushima Fumihiko, Kodama Makoto, Kuroshima Takeshi, Sakurai Jinkyo, Harada Hiroyuki. Oral granuloma in a pediatric patient with chronic graft-versus-host disease: A case report WORLD JOURNAL OF CLINICAL CASES. 2020.11; 8 (22): 5663-5669. ( PubMed, DOI )

  9. Mochizuki Y, Harada H, Oyama J, Sakamoto K, Michi Y, Kuroshima T, Kugimoto T. Metastatic gastric adenocarcinoma of the tongue with initial symptoms of glossodynia. Current problems in cancer. 2019.05; ( PubMed, DOI )

  10. Takada Kaho, Kuroshima Takeshi, Shimamoto Hiroaki, Ohsako Toshimitsu, Kayamori Kou, Ikeda Tohru, Harada Hiroyuki. Metastasis of lower gingival squamous cell carcinoma to buccinator lymph node: case report and review of the literature WORLD JOURNAL OF SURGICAL ONCOLOGY. 2019.01; 17 (1): 13. ( PubMed, DOI )

  11. 島本 裕彰, 福田 修平, 及川 悠, 大迫 利光, 釘本 琢磨, 黒嶋 雄志, 平井 秀明, 望月 裕美, 田中 香衣, 富岡 寛文, 原田 浩之. 口腔扁平上皮癌cN0症例の頸部転移についての検討 日本癌治療学会学術集会抄録集. 2018.10; 56回 P2-5. ( 医中誌 )

  12. Habiba U, Kuroshima T, Yanagawa-Matsuda A, Kitamura T, Chowdhury A, Jehung JP, Hossain E, Sano H, Kitagawa Y, Shindoh M, Higashino F. HuR translocation to the cytoplasm of cancer cells in actin-independent manner. Experimental cell research. 2018.08; 369 (2): 218-225. ( PubMed, DOI )

  13. Jehung JP, Kitamura T, Yanagawa-Matsuda A, Kuroshima T, Towfik A, Yasuda M, Sano H, Kitagawa Y, Minowa K, Shindoh M, Higashino F. Adenovirus infection induces HuR relocalization to facilitate virus replication. Biochemical and biophysical research communications. 2018.01; 495 (2): 1795-1800. ( PubMed, DOI )

  14. Kuroshima Takeshi, Wada Mayumi, Sato Takehiko, Takano Masashi, Makino Shujiroh. G-CSF producing oral carcinoma with diffuse uptake of FDG in the bone marrow: A case report ONCOLOGY LETTERS. 2018.01; 15 (1): 1241-1245. ( PubMed, DOI )

  15. Sakata Ken-ichiro, Yamazaki Yutaka, Kuroshima Takeshi, Ohga Noritaka, Satoh Chiharu, Sakakibara Noriyuki, Kitagawa Yoshimasa. 頬部の皮下脂肪組織炎様T細胞リンパ腫の1例(A case of subcutaneous panniculitis-like T-cell lymphoma of the cheek) Journal of Oral and Maxillofacial Surgery, Medicine, and Pathology. 2017.09; 29 (5): 472-477. ( 医中誌 )

  16. Michi Yasuyuki, Harada Hiroyuki, Oikawa Yu, Okuyama Kohei, Kugimoto Takuma, Kuroshima Takeshi, Hirai Hideaki, Mochizuki Yumi, Shimamoto Hiroaki, Tomioka Hirofumi, Kachi Hirokazu, Sakamoto Jun-ichiro, Kayamori Kou, Yoda Tetsuya. Clinical manifestations of diffuse large B-cell lymphoma that exhibits initial symptoms in the maxilla and mandible: a single-center retrospective study BMC ORAL HEALTH. 2022.01; 22 (1): 20. ( PubMed, DOI )

  17. Shimono Hiroaki, Hirai Hideaki, Oikawa Yu, Mochizuki Yumi, Kuroshima Takeshi, Tomioka Hirofumi, Kayamori Kou, Ikeda Tohru, Harada Hiroyuki. Metastatic tumors in the oral region: a retrospective chart review of clinical characteristics and prognosis ORAL SURGERY ORAL MEDICINE ORAL PATHOLOGY ORAL RADIOLOGY. 2021.12; 132 (6): 648-652. ( PubMed, DOI )

  18. Okuyama Kohei, Michi Yasuyuki, Kashima Yoshihisa, Tomioka Hirofumi, Hirai Hideaki, Yokokawa Misaki, Yamagata Yuko, Kuroshima Takeshi, Sato Yuriko, Tsuchiya Maiko, Kayamori Kou, Ikeda Tohru, Harada Hiroyuki. Epithelial-Myoepithelial Carcinoma of the Minor Salivary Glands: Case Series with Comprehensive Review DIAGNOSTICS. 2021.11; 11 (11): 2124. ( PubMed, DOI )

  19. Harada Hiroyuki, Tomioka Hirofumi, Hirai Hideaki, Kuroshima Takeshi, Oikawa Yu, Nojima Hitomi, Sakamoto Junichiro, Kurabayashi Tohru, Kayamori Kou, Ikeda Tohru. MRI before biopsy correlates with depth of invasion corrected for shrinkage rate of the histopathological specimen in tongue carcinoma SCIENTIFIC REPORTS. 2021.10; 11 (1): 20992. ( PubMed, DOI )

  20. Kuroshima Takeshi, Onozato Yusuke, Oikawa Yu, Ohsako Toshimitsu, Kugimoto Takuma, Hirai Hideaki, Tomioka Hirofumi, Michi Yasuyuki, Miura Masahiko, Yoshimura Ryoichi, Harada Hiroyuki. Prognostic impact of lingual lymph node metastasis in patients with squamous cell carcinoma of the tongue: a retrospective study SCIENTIFIC REPORTS. 2021.10; 11 (1): 20535. ( PubMed, DOI )

  21. Okuyama Kohei, Yanamoto Souichi, Michi Yasuyuki, Shibata Eri, Tsuchiya Maiko, Yokokawa Misaki, Naruse Tomofumi, Tomioka Hirofumi, Kuroshima Takeshi, Shimamoto Hiroaki, Ikeda Tohru, Umeda Masahiro, Yoda Tetsuya, Harada Hiroyuki. Multicenter retrospective analysis of clinicopathological features and prognosis of oral tongue squamous cell carcinoma in adolescent and young adult patients MEDICINE. 2021.10; 100 (41): e27560. ( PubMed, DOI )

  22. Harada Hiroyuki, Shimamoto Hiroaki, Oikawa Yu, Kuroshima Takeshi, Tomioka Hirofumi, Hirai Hideaki, Tsushima Fumihiko, Michi Yasuyuki. Mandibular Reconstruction with Scapular Systems: A Single-Center Case Series Involving 208 Flaps PLASTIC AND RECONSTRUCTIVE SURGERY. 2021.09; 148 (3): 625-634. ( PubMed, DOI )

  23. 高坂 光, 平井 秀明, 及川 悠, 大迫 利光, 釘本 琢磨, 黒嶋 雄志, 富岡 寛文, 島本 裕彰, 道 泰之, 原田 浩之. 遊離皮弁の鬱血に対するmedical leech(医療用ヒル)の有効性に関する臨床的検討 日本口腔外科学会雑誌. 2020.12; 66 (12): 596-600. ( 医中誌 )

  24. 島本 裕彰, 及川 悠, 釘本 琢磨, 黒嶋 雄志, 平井 秀明, 富岡 寛文, 道 泰之, 原田 浩之. 口腔扁平上皮癌pN1症例の検討 日本癌治療学会学術集会抄録集. 2020.10; 58回 P-3. ( 医中誌 )

  25. 平井 秀明, 横川 美咲, 及川 悠, 大迫 利光, 釘本 琢磨, 黒嶋 雄志, 富岡 寛文, 島本 裕彰, 道 泰之, 三浦 雅彦, 吉村 亮一, 原田 浩之. 舌扁平上皮癌Stage I・II症例における小線源治療の臨床的検討 頭頸部癌. 2020.07; 46 (2): 176. ( 医中誌 )

  26. 島本 裕彰, 道 泰之, 横川 美咲, 奥山 紘平, 大迫 利光, 釘本 琢磨, 黒嶋 雄志, 平井 秀明, 富岡 寛文, 吉村 亮一, 三浦 雅彦, 原田 浩之. 口唇扁平上皮癌症例の臨床的検討 頭頸部癌. 2020.07; 46 (2): 170. ( 医中誌 )

  27. 黒嶋 雄志, 横川 美咲, 大迫 利光, 平井 秀明, 富岡 寛文, 島本 裕彰, 道 泰之, 原田 浩之. 上顎歯肉扁平上皮癌の臨床病理学的検討 頭頸部癌. 2020.07; 46 (2): 176. ( 医中誌 )

  28. 大迫 利光, 釘本 琢磨, 黒嶋 雄志, 平井 秀明, 望月 裕美, 富岡 寛文, 島本 裕彰, 道 泰之, 原田 浩之. 下顎半側切除症例の臨床的検討 頭頸部癌. 2020.07; 46 (2): 157. ( 医中誌 )

  29. 福田 修平, 黒嶋 雄志, 富岡 寛文, 及川 悠, 原田 浩之. 長期経過を辿って潜在性頸部リンパ節転移が顕在化した舌扁平上皮癌の3例 日本口腔腫瘍学会誌. 2019.12; 31 (4): 197-202. ( 医中誌 )

  30. 坪井 香奈子, 黒嶋 雄志, 吉川 和人, 佐藤 明, 北川 善政. 口腔扁平上皮癌の原発巣再発に関する臨床病理学的検討 日本口腔腫瘍学会誌. 2019.09; 31 (3): 143-149. ( 医中誌 )

  31. 坪井 香奈子, 佐藤 明, 黒嶋 雄志, 今待 賢治, 吉川 和人, 宮腰 昌明, 北川 善政. 口腔癌患者における術後せん妄発症のリスク因子に関する後向き調査研究 E-PASSの有用性について 日本口腔外科学会雑誌. 2019.07; 65 (7): 440-446. ( 医中誌 )

  32. 釘本 琢磨, 大迫 利光, 黒嶋 雄志, 平井 秀明, 望月 裕美, 富岡 寛文, 島本 裕彰, 道 泰之, 原田 浩之. 外科治療を行った放射線性下顎骨骨髄炎の臨床的検討 日本口腔科学会雑誌. 2019.07; 68 (2): 116-117. ( 医中誌 )

  33. 松田 彩, 黒嶋 雄志, 北村 哲也, 東野 史裕. アデノウイルスの感染によるP-bodyの形態変化とARE-mRNAの安定化 日本病理学会会誌. 2019.04; 108 (1): 436. ( 医中誌 )

  34. 及川 悠, 大迫 利光, 望月 裕美, 黒嶋 雄志, 平井 秀明, 田中 香衣, 富岡 寛文, 島本 裕彰, 原田 浩之. 口腔癌における外側咽頭後リンパ節転移の臨床的検討 日本口腔科学会雑誌. 2018.07; 67 (2): 121-122. ( 医中誌 )

  35. 平井 秀明, 大迫 利光, 望月 裕美, 黒嶋 雄志, 富岡 寛文, 島本 裕彰, 炭野 淳, 大山 厳雄, 道 泰之, 原田 浩之. 術後頸部照射における総線量50Gyおよび66Gyの比較検討 日本口腔科学会雑誌. 2018.07; 67 (2): 122. ( 医中誌 )

  36. 富岡 寛文, 及川 悠, 大迫 利光, 黒嶋 雄志, 平井 秀明, 望月 裕美, 田中 香衣, 島本 裕彰, 原田 浩之. 下顎再建プレート破折後の常温重合レジンを用いたプレート交換法 頭頸部癌. 2018.05; 44 (2): 226. ( 医中誌 )

  37. 島本 裕彰, 及川 悠, 大迫 利光, 黒嶋 雄志, 平井 秀明, 望月 裕美, 田中 香衣, 富岡 寛文, 原田 浩之. 下顎区域切除1ヵ月以上経過後に患側の顎関節脱臼をきたした2例 頭頸部癌. 2018.05; 44 (2): 227. ( 医中誌 )

  38. 原田 浩之, 富岡 寛文, 島本 裕彰, 平井 秀明, 田中 香衣, 黒嶋 雄志. 新TNM分類(第8版)の改定点と問題点 舌癌における新TNM分類(第8版)の改定点と問題点 T分類について 頭頸部癌. 2018.05; 44 (2): 95. ( 医中誌 )

  39. 黒嶋 雄志, 及川 悠, 大迫 利光, 平井 秀明, 望月 裕美, 田中 香衣, 富岡 寛文, 島本 裕彰, 原田 浩之. 舌扁平上皮癌N0症例の頸部後発転移に関する臨床病理学的検討 頭頸部癌. 2018.05; 44 (2): 169. ( 医中誌 )

  40. 秦 浩信, 浅香 卓哉, 大賀 則孝, 宮腰 昌明, 吉川 和人, 今待 賢治, 黒嶋 雄志, 佐藤 淳, 北川 善政. 骨髄炎の新たな評価方法としての骨SPECT定量解析ソフトGI-BONEの有用性 日本口腔科学会雑誌. 2017.07; 66 (2): 126. ( 医中誌 )

  41. 今待 賢治, 坪井 香奈子, 黒嶋 雄志, 吉川 和人, 宮腰 昌明, 佐藤 明, 北川 善政. 当科における後期高齢者口腔扁平上皮癌手術症例の臨床的検討 頭頸部癌. 2017.05; 43 (2): 212. ( 医中誌 )

  42. 谷脇 裕人, 小林 國彦, 黒嶋 雄志, 北村 哲也, 原田 祥二, 山崎 裕. 原因薬物変更後に全顎的に著明な歯肉腫脹を呈した薬物性歯肉増殖症の1例 北海道歯学雑誌. 2017.03; 37 (2): 162-167. ( 医中誌 )

▼全件表示

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  1. 北川善政,黒嶋雄志,進藤正信,田中陽一,槻木 恵一,橋本和彦. 口腔病理アトラス第3版. 文光堂, 2018.02 全身疾患に伴う口腔病変

  2. 北川善政、黒嶋雄志. 最新口腔外科学第5版. 医歯薬出版株式会社, 2017.09 神経痛

  3. 北川善政、黒嶋雄志. 一般臨床家、口腔外科医のための口腔外科ハンドマニュアル'17, 別冊 the Quintessence 口腔外科YEAR BOOK. クインテッセンス出版株式会社, 2017.08 当教室におけるMRONJの現状

  4. Andrew N. Davies, Joel B. Epstein. がん口腔支持療法 多職種連携によるがん患者の口腔内管理. 2017.07

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  1. 釘本 琢磨, 及川 悠, 大迫 利光, 黒嶋 雄志, 平井 秀明, 富岡 寛文, 島本 裕彰, 道 泰之, 原田 浩之. 口腔扁平上皮癌の周術期に血栓症を発症した4例. 日本癌治療学会学術集会抄録集 2021.10.01

  2. 島本 裕彰, 及川 悠, 大迫 利光, 釘本 琢磨, 黒嶋 雄志, 平井 秀明, 富岡 寛文, 道 泰之, 原田 浩之. 口腔扁平上皮癌レベルIV、V転移症例の検討. 日本癌治療学会学術集会抄録集 2021.10.01

  3. Tran Cuong Minh, 黒嶋 雄志, 及川 悠, 道 泰之, 栢森 高, 原田 浩之. 色素性口腔扁平上皮癌の臨床病理学的・免疫組織学的特徴(Clinicopathological and immunohistochemical characteristics of pigmented oral squamous cell carcinoma). 日本口腔科学会雑誌 2021.07.01

  4. Hideaki Hirai, Hirofumi Tomioka, Yumi Mochizuki, Takeshi Kuroshima, Fumihiko Tsushima, Hiroaki Shimamoto, Hiroyuki Harada. Clinical Course of Oral Squamous Cell Carcinoma in Patients on Immunosuppressant and Glucocorticoid Therapy. 13th Asian Congress on oral and maxillofacial surgery 2018.11

  5. Takeshi KUROSHIMA, Hiroaki SHIMAMOTO, Hirofumi TOMIOKA, Hideaki HIRAI, Yumi Mochizuki, Kae TANAKA and Hiroyuki HARADA. Clinicopathological analysis for N0 tongue squamous cell carcinoma with occult cervical lymph node metastasis. 13th Asian Congress on oral and maxillofacial surgery 2018.11

  6. 込山 拓也, 黒嶋 雄志, 原田 浩之. 舌扁平上皮癌におけるSam68の役割. 日本口腔科学会雑誌 2021.07.01

  7. 大迫利光, 平井秀明, 中村 伸, 倉林 亨, 原田浩之. PET/CTを契機に発見された口腔扁平上皮癌における他臓器重複癌の臨床的検討. 第14回口腔顎顔面核医学フォーラム学術集会 2021.05.13 大阪府

  8. 大迫 利光, 及川 悠, 釘本 琢磨, 黒嶋 雄志, 平井 秀明, 富岡 寛文, 島本 裕彰, 道 泰之, 原田 浩之. 上顎歯肉扁平上皮癌の頸部リンパ節転移に関する臨床病理学的検討. 頭頸部癌 2021.05.01

  9. 平井 秀明, 横川 美咲, 及川 悠, 大迫 利光, 釘本 琢磨, 黒嶋 雄志, 富岡 寛文, 島本 裕彰, 道 泰之, 原田 浩之. 当科における頬粘膜扁平上皮癌手術症例の臨床病理学的検討. 頭頸部癌 2021.05.01

  10. 44. 富岡寛文, 及川 悠, 奥山紘平, 大迫利光, 釘本琢磨, 黒嶋雄志, 平井秀明, 島本裕彰, 道 泰之, 原田浩之.. 口腔扁平上皮癌に対し免疫チェックポイント阻害薬を使用した16例の検討. 第65回口腔外科学会総会学術大会 2020.11.13 名古屋市

  11. 7. 富岡寛文, 大迫利光, 釘本琢磨, 黒嶋雄志, 平井秀明, 望月裕美, 島本裕彰, 道 泰之, 原田浩之.. 遊離組織移植による舌再建症例の術後機能評価. 第38回日本口腔腫瘍学会総会学術大会 2020.01.23 東京

  12. 島本 裕彰, 福田 修平, 及川 悠, 大迫 利光, 釘本 琢磨, 黒嶋 雄志, 平井 秀明, 望月 裕美, 田中 香衣, 富岡 寛文, 原田 浩之.. 口腔扁平上皮癌cN0症例の頸部転移についての検討.. 第56回日本癌治療学会学術集会 2018.11 横浜

  13. 林 駿哉、富岡寛文、安川知里、大迫利光、黒嶋雄志、平井秀明、原田浩之.. 下顎骨に発生した毛細血管腫の1例. 第63回日本口腔外科学会総会・学術大会 2018.11 千葉

  14. 望月裕美、横川美咲、大迫利光、釘本琢磨、黒嶋雄志、平井秀明、富岡寛文、島本裕彰、原田浩之. 血管柄付遊離皮弁移植例における合併症の有無と血液検査データとの関連.. 第63回日本口腔外科学会総会・学術大会 2018.11 千葉

  15. 大迫利光、黒嶋雄志、平井秀明、望月裕美、田中香衣、富岡寛文、島本裕彰、原田浩之. 唾液腺導管癌3例の臨床的検討. 第63回日本口腔外科学会総会・学術大会 2018.11 千葉

  16. 清水梨沙、島本裕彰、佐藤 潔、黒嶋雄志、平井秀明、富岡寛文、原田浩之、吉村亮一. 妊娠に合併した舌癌症例の検討. 第63回日本口腔外科学会総会・学術大会 2018.11 千葉

  17. 平井秀明、大迫利光、望月裕美、黒嶋雄志、田中香衣、富岡寛文、島本裕彰、道 泰之、依田哲也、原田浩之. 術後頸部照射総線量50Gyおよび60Gyの比較検討. 第63回日本口腔外科学会総会・学術大会 2018.11 千葉

  18. 原田浩之、富岡寛文、島本裕彰、平井秀明、田中香衣、黒嶋雄志. . 舌癌における新TNM分類(第8版)の改定点と問題点 –T分類について.. 第42回頭頸部癌学会 2018.06 東京

  19. 島本裕彰、及川悠、大迫利光、黒嶋雄志、平井秀明、望月裕美、田中香衣、富岡寛文、原田浩之. . 下顎区域切除1ヶ月以上経過後に患側の顎関節脱臼をきたした2例. . 第42回頭頸部癌学会 2018.06 東京

  20. 富岡寛文、及川悠、大迫利光、黒嶋雄志、平井秀明、望月裕美、田中香衣、島本裕彰、原田浩之. . 下顎再建プレート破折後の常温重合レジンを用いたプレート交換法.. 第42回頭頸部癌学会 2018.06 東京

  21. 黒嶋雄志、及川悠、大迫利光、平井秀明、望月裕美、田中香衣、富岡寛文、島本裕彰、原田浩之.. 舌扁平上皮癌N0症例の頸部後発転移に関する臨床病理学的検討. . 第42回頭頸部癌学会 2018.06 東京

  22. 及川悠、大迫利光、望月裕美、黒嶋雄志、平井秀明、田中香衣、富岡寛文、島本裕彰、原田浩之.. 口腔癌における外側咽頭後リンパ節転移の臨床的検討.. 第72回日本口腔科学会学術集会 2018.05 愛知

  23. 平井秀明、大迫利光、望月裕美、黒嶋雄志、富岡寛文、島本裕彰、炭野淳、大山厳雄、道泰之、原田浩之. . 術後頸部照射における総線量50Gyおよび66Gyの比較検討. . 第72回日本口腔科学会学術集会 2018.05 愛知

  24. 富岡寛文、大迫利光、黒嶋雄志、平井秀明、望月裕美、田中香衣、島本裕彰、原田浩之.. 当科で加療した悪性黒色腫6例の検討.. 第36回日本口腔腫瘍学会総会・学術大会 2018.01 新潟

▼全件表示