基本情報

写真a

金本 栄美(カネモト エミ)

KANEMOTO Emi


職名

大学院生

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2017年04月
    -
    2018年06月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 器官システム制御学講座 消化管外科学 大学院生
  • 2018年07月
    -
    2019年01月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯理工学専攻 大学院生
  • 2019年02月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 器官システム制御学講座 消化管外科学 大学院生
 

論文・総説 【 表示 / 非表示

  1. Toshiro Tanioka, Rawat Waratchanont, Ryosuke Fukuyo, Toshifumi Saito, Yuya Umebayashi, Emi Kanemoto, Kenta Kobayashi, Masatoshi Nakagawa, Mikito Inokuchi. Surgical and nutritional outcomes of laparoscopic proximal gastrectomy versus total gastrectomy: a meta-analysis Surgical Endoscopy. 2020.01; 34 (3): 1061-1069. ( PubMed, DOI )

  2. Tanioka T, Kojima K, Saito T, Kanemoto E, Okuno K, Gokita K, Kobayashi K, Nakagawa M, Inokuchi M. Intraoperative Body Fluid Amylase as a Novel Indicator of Postgastrectomy Pancreatic Fistula. World Journal of Surgery. 2019.03; Epub ahead ( PubMed, DOI )

  3. Keisuke Okuno, Masatoshi Nakagawa, Kazuyuki Kojima, Emi Kanemoto, Kentaro Gokita, Toshiro Tanioka, Mikito Inokuchi. Long-term functional outcomes of Roux-en-Y versus Billroth I reconstructions after laparoscopic distal gastrectomy for gastric cancer: a propensity-score matching analysis. Surg Endosc. 2018.04; ( PubMed, DOI )

  4. 福与涼介、小嶋 一幸、梅林 佑弥、齋藤 稔史、金本 栄美、谷岡 利朗、小林 建太、中川 正敏、井ノ口 幹人. 【胃癌診療アップデート】 ロボット手術 消化器外科. 2019.02; 42 (2): 185-193. ( 医中誌 )

  5. 谷岡利朗、小嶋一幸、梅林佑弥、齋藤稔史、福与涼介、金本栄美、五木田憲太朗、小林建太、中川正敏、井ノ口幹人. 【胃癌治療ガイドライン最新版を読み解く-改定のポイントとその背景】 腹腔鏡下胃切除術の足跡と今後 幽門側胃切除術と胃全摘術 臨床外科. 2018.10; 73 (10): 1191-1195. ( DOI 医中誌 )

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  1. Yuya Sato, Masanori Tokunaga, Ryosuke Fukuyo, Yuya Umebayashi, Toshifumi Saito, Emi Kanemoto, Tomoki Aburatani, Takatoshi Matsuyama, Yasuaki Nakajima, Yusuke Kinugasa. Intracorporeal triangular anastomotic technique in robotic distal gastrectomy. 2021.03.12 WEB

  2. Yamato Yamashita, Yuya Sato, Hiroyuki Shiobara, Yuya Umebayashi, Toshifumi Saito, Ryosuke Fukuyo, Emi Kanemoto, Tomoki Aburatani, Takatoshi Matsuyama, Masanori Tokunaga, Yasuaki Nakajima, Yusuke Kinugasa. Safety of Robotic Gastrectomy for Obese Patients. The 33rd Annual Meeting of the Japanese Society for Endoscopic Surgery 2021.03.12 WEB

  3. Mikito Inokuchi, Masatoshi Nakagawa, Toshiro Tanioka, Kenta Kobayashi, Emi Kanemoto, Yuya Umebayashi, Toshifumi Saito, Ryousuke Fukuyo, Yasuaki Nakajima, Yusuke Kinugasa, Kazuyuki Kojima. Knacks of the assistant operator in laparoscopic gastrectomy with D2 lymphadenectomy. The 119th Annual Congress of Japan Surgical Society 2019.04.19 Osaka

  4. Emi Kanemoto, Kazuyuki Kojima, Masatoshi Nakagawa, Mikito Inokuchi, Kenta Kobayashi, Toshiro Tanioka, Kentaro Gokita, Keisuke Okuno, Takatoshi Matsuyama, Yasuaki Nakajima, Yusuke Kinugasa. Implications of less impact of obesity on laparoscopic VS open approach. 91st Annual Meeting of the Japanese Gastric Cancer Association 2019.03.01 Numazu

  5. Toshiro Tanioka, Kazuyuki Kojima, Ryosuke Fukuyo, YuyaUmebayashi, Toshifumi Saito, Emi Kanemoto, Kenta Kobayashi, Masatoshi Nakagawa, Takatoshi Matsuyama, Mikito Inokuchi, Yasuaki Nakajima, Yusuke Kinugasa. Comaring short-term outcomes between robotic and laparoscopic gastrectomy. 91st Annual Meeting of the Japanese Gastric Cancer Association 2019.03.01 Numazu

  6. Ryosuke Fukuyo, Kazuyuki Kojima, Yuya Umebayashi, Toshifumi Saito, Emi Kanemoto, Kentaro Gokita, Toshiro Tanioka, Kenta Kobayashi, Masatoshi Nakagawa, Takatoshi Matsuyama, Mikito Inokuchi, Yasuaki Nakajima, Yusuke Kinugasa. A case of curable conversion gastrectomy after CapeOX for an unresectable advanced gastric cancer. 91st Annual Meeting of the Japanese Gastric Cancer Association 2019.03.01 Numazu

  7. Toshifumi Saito, Kazuyuki Kojima. Mikito Inokuchi, Yuya Umebayashi, Ryosuke Fukuyo, Emi Kanemoto, Kenta Kobayashi, Toshiro Tanioka, Masatoshi Nakagawa, Takatoshi Matsuyama, Yasuaki Nakajima, Yusuke Kinugasa. Comparison of short and middle-term clinical outcomes between LPG and LTG. 91st Annual Meeting of the Japanese Gastric Cancer Association 2019.03.01 Numazu

  8. Yuya Umebayashi. Kazuyuki Kojima. Mikito Inokuchi, Toshifumi Saito, Ryosuke Fukuyo, Emi Kanemoto, Toshiro Tanioka, Kenta Kobayashi, Masatoshi Nakagawa, Takatoshi Matsuyama, Yasuaki Nakajima, Yusuke Kinugasa. Comparison with double tract method and esophagogastrostomy after Laparoscopic Proximal Gastrectomy. 91st Annual Meeting of the Japanese Gastric Cancer Association 2019.03.01 Numazu

  9. Masatoshi Nakagawa, Yuya Umebayashi, Toshifumi Saito, Ryosuke Fukuyo, Emi Kanemoto, Troshiro Tanioka, Kenta Kobayashi, Takatoshi Matsuyama, Yasuaki Nakajima, Mikito Inokuchi, Yusuke Kinugasa, Kazuyuki Kojima. Strategy for minimizing intraoperative troubles and trouble-shooting in laparoscopic gastrestomy. 91st Annual Meeting of the Japanese Gastric Cancer Association 2019.03.01 Numazu

  10. Mikito Inokuchi、Toshiro Tanioka、Masatoshi Nakagawa、Keisuke Okuno、Kentaro Gokita、Emi kanemoto、Kazuyuki Kojima. Long- and short-term outcomes of laparoscopic gastrectomy in clinical advanced gastric cancer. 90th Annual Meeting of the Japanese Gastric Cancer Association 2018.03.09 Yokohama

  11. Toshiro Tanioka、Emi kanemoto、Keisuke Okuno、Kentaro Gokita、Masatoshi Nakagawa、Mikito Inokuchi、Kazuyuki Kojima. Intracorporeal esophagojejunostomy using circular stapler after laparoscopic total gastrectomy. 90th Annual Meeting of the Japanese Gastric Cancer Association 2018.03.08 Yokohama

  12. Masatoshi Nakagawa、Emi kanemoto、Kentaro Gokita、Keisuke Okuno、Toshiro Tanioka、Mikito Inokuchi、Kazuyuki Kojima. Double tract reconstruction for laparoscopic proximal gastrectomy in our institute -procedure and short- and middle-term results-. 13th Japan-China-Korea Laparoscopic Gastrectomy Joint Seminar 2018.02.10 Beppu

  13. 佐藤雄哉、徳永正則、福与涼介、梅林佑弥、齋藤稔史、金本栄美、油谷知毅、松山貴俊、中島康晃、絹笠祐介. 機械学習(random forest)を用いた胃癌術後腹腔内感染性合併症予測モデルの作成. 第75回日本消化器外科学会総会 2020.12.15 WEB

  14. 田中真二、吉野潤、奥野圭祐、赤須雅文、金本栄美、渡辺秀一、伴大輔、工藤篤、絹笠祐介、田邉稔. ゲノム医療・ゲノム編集時代における複合免疫治療の開発と外科臨床研究の重要性. 第75回日本消化器外科学会総会 2020.12.15 WEB

  15. 福与涼介、富義明、齋藤稔史、梅林佑弥、金本栄美、油谷知毅、佐藤雄哉、松山貴俊、徳永正則、絹笠祐介. AIは術後合併症を診断できるか:ディープラーニングによる胃切除術後合併症予測の検討. 第75回日本消化器外科学会総会 2020.12.15 WEB

  16. 佐藤雄哉、徳永正則、福与涼介、梅林佑弥、齋藤稔史、金本栄美、油谷知毅、中川正敏、松山貴俊、中島康晃、絹笠祐介. 胃癌術後ドレーン排液アミラーゼ高値患者のドレーン早期抜去の指標~術後3日目の判断~. 第120回日本外科学会定期学術集会 2020.08.15 WEB

  17. 篠原元、徳永正則、井垣尊弘、梅林佑弥、齋藤稔史、福与涼介、金本栄美、油谷知毅、中川正敏、佐藤雄哉、松山貴俊、中島康晃、絹笠祐介. 当科におけるロボット支援下胃切除術の肥満症例に対する短期成績. 第120回日本外科学会定期学術集会 2020.08.14 WEB

  18. 油谷知毅、徳永正則、篠原元、井垣尊弘、齋藤稔史、梅林佑弥、福与涼介、金本栄美、中川正敏、佐藤雄哉、松山貴俊、中島康晃、絹笠祐介. 腹腔鏡アプローチは胃癌術後の腹腔内感染性合併症発生後の回復までの期間を短縮する. 第120回日本外科学会定期学術集会 2020.08.13 WEB

  19. 杉下哲夫、徳永正則、富義明、梅林佑弥、齋藤稔史、福与涼介、金本栄美、油谷知毅、佐藤雄哉、松山貴俊、中島康晃、絹笠祐介. 肥満患者に対するロボット支援下胃切除術の周術期成績. 第12回日本ロボット外科学会学術集会 2020.04.17 WEB

  20. 富義明、徳永正則、杉下哲夫、茂原富美、梅林佑弥、齋藤稔史、福与涼介、金本栄美、油谷知毅、中川正敏、佐藤雄哉、松山貴俊、中島康晃、絹笠祐介. 上部胃癌に対するロボット支援下手術の有用性. 第32回日本内視鏡外科学会総会 2019.12.07 横浜

  21. 尾崎あずさ、徳永正則、富義明、杉下哲夫、茂原富美、梅林佑弥、齋藤稔史、福与涼介、金本栄美、油谷知毅、中川正敏、佐藤雄哉、松山貴俊、中島康晃、絹笠祐介. 十二指腸GISTに腹腔鏡・内視鏡合同手術(LECS)を施行した1例. 第32回日本内視鏡外科学会総会 2019.12.06 横浜

  22. 油谷知毅、徳永正則、杉下哲夫、富義明、茂原富美、齋藤稔史、梅林佑弥、福与涼介、金本栄美、中川正敏、佐藤雄哉、松山貴俊、中島康晃、絹笠祐介. 手術アプローチが胃癌術後の腹腔鏡内感染性合併症発生後の在院期間にあたえる影響. 第32回日本内視鏡外科学会総会 2019.12.06 横浜

  23. 茂原富美、齋藤稔史、福与涼介、梅林佑弥、金本栄美、油谷知毅、中川正敏、佐藤雄哉、徳永正則. 当院におけるロボット支援下胃癌手術導入の安全性について. 第32回日本内視鏡外科学会総会 2019.12.06 横浜

  24. 佐藤雄哉、徳永正則、福与涼介、梅林佑弥、齋藤稔史、金本栄美、油谷知毅、中川正敏、松山貴俊、中島康晃、絹笠祐介. 胃上部進行胃癌に対する噴門側胃切除術の安全性と有効性について. 第32回日本内視鏡外科学会総会 2019.12.06 横浜

  25. 中川正敏、徳永正則、齋藤稔史、梅林佑弥、福与涼介、金本栄美、油谷知毅、佐藤雄哉、松山貴俊、中島康晃、絹笠祐介. 上部胃癌における、早期経口摂取、早期退院クリニカルパスの妥当性の検討. 第32回日本内視鏡外科学会総会 2019.12.05 横浜

  26. 杉下哲夫、徳永正則、富義明、茂原富美、梅林佑弥、齋藤稔史、福与涼介、金本栄美、油谷知毅、中川正敏、佐藤雄哉、松山貴俊、中島康晃、絹笠祐介. 当院における肥満患者に対するロボット支援下胃切除術の短期成績. 第32回日本内視鏡外科学会総会 2019.12.05 横浜

  27. 小林健太、福与涼介、梅林佑弥、齋藤稔史、金本栄美、谷岡利郎、中川正敏、松山貴俊、中島康晃、井ノ口幹人、絹笠祐介、小嶋一幸. 胃癌に対する腹腔鏡下幽門側胃切除術後Roux-en-Y再建:体腔内胃空腸吻合法と体腔外胃空腸吻合法との比較検討. JDDW 2019 KOBE 2019.11.22 神戸

  28. 金本栄美、井ノ口幹人、谷岡利朗、小林建太、中川正敏、松山貴俊、中島康晃、絹笠祐介. 腹腔鏡下噴門側胃切除におけるダブルトラクト再建法と食道残胃吻合の長期成績の比較検討. 第74回日本消化器外科学会総会 2019.07.18 東京

  29. 福与涼介、中川正敏、齋藤稔史、梅林佑弥、小林建太、金本栄美、中島康晃、松山貴俊、井ノ口幹人、絹笠祐介. 腹腔鏡下、ロボット支援下胃切除における術中合併症に対するリカバリーショット. 第74回日本消化器外科学会総会 2019.07.18 東京

  30. 中川正敏、金本栄美、谷岡利朗、小林建太、松山貴俊、中島康晃、井ノ口幹人、絹笠祐介. 腹腔鏡下胃切除における、早期経口摂取、早期退院クリニカルパスの妥当性の検討. 第74回日本消化器外科学会総会 2019.07.18 東京

  31. 小林建太、梅林佑弥、齋藤稔史、福与涼介、金本栄美、中川正敏、松山貴俊、中島康晃、井ノ口幹人、絹笠祐介. 胃癌に対するロボット支援下胃切除術におけるデバイス使用の工夫. 第74回日本消化器外科学会総会 2019.07.17 東京

  32. 梅林佑弥、小嶋一幸、井ノ口幹人、齋藤稔史、福与涼介、金本栄美、谷岡利朗、小林建太、中川正敏、松山貴俊、中島康晃、絹笠祐介. 腹腔鏡下噴門側胃切除におけるダブルトラクト再建法と食道残胃吻合の中期成績の比較検討. 第119回日本外科学会学術集会 2019.04.20 大阪

  33. 谷岡利朗、小嶋一幸、梅林佑弥、齋藤稔史、福与涼介、金本栄美、五木田憲太朗、小林建太、中川正敏、松山貴俊、井ノ口幹人、中島康晃、絹笠祐介. ロボット支援下と腹腔鏡下による幽門側胃切除術における手術時間の比較検討. 第119回日本外科学会学術集会 2019.04.20 大阪

  34. 金本栄美、五木田憲太朗、谷岡利朗、小林建太、中川正敏、松山貴俊、中島康晃、井ノ口幹人、絹笠祐介、小嶋一幸. 肥満患者における腹腔鏡下胃全摘術の妥当性の検討. 第119回日本外科学会学術集会 2019.04.19 大阪

  35. 中川正敏、梅林佑弥、齋藤稔史、福与涼介、金本栄美、谷岡利朗、小林建太、松山貴俊、中島康晃、井ノ口幹人、絹笠祐介、小嶋一幸. 高齢者に対する胃切除術における短期および長期成績の検討. 第119回日本外科学会学術集会 2019.04.19 大阪

  36. 小林建太、谷岡利朗、梅林佑弥、齋藤稔史、福与涼介、金本栄美、五木田憲太朗、中川正敏、松山貴俊、中島康晃、井ノ口幹人、絹笠祐介、小嶋一幸. 当科における腹腔鏡下幽門側胃切除術後の体腔内R-Y再建法と体腔外R-Y再建法の比較. 第119回日本外科学会学術集会 2019.04.19 大阪

  37. 齋藤稔史、小嶋一幸、井ノ口幹人、梅林佑弥、福与涼介、金本栄美、谷岡利朗、中川正敏、松山貴俊、中島康晃、絹笠祐介. 腹腔鏡下噴門側胃切除術と腹腔鏡下胃全摘術の術後短期・中長期における合併症・機能評価の比較検討. 第119回日本外科学会学術集会 2019.04.19 大阪

  38. 福与涼介、小嶋一幸、梅林佑弥、齋藤稔史、金本栄美、五木田憲太朗、谷岡利朗、小林建太、中川正敏、松山貴俊、井ノ口幹人、中島康晃、絹笠祐介. 胃切除術後の十二指腸断端瘻について. 第119回日本外科学会学術集会 2019.04.18 大阪

  39. 谷岡利朗、梅林佑弥、齋藤稔史、福与涼介、金本栄美、五木田憲太朗、小林建太、中川正敏、松山貴俊、井ノ口幹人、中島康晃、絹笠祐介、小嶋一幸. 腹腔鏡下幽門側胃切除後のBillroth I法再建とRoux-Y再建による機能評価の比較検討. 第31回日本内視鏡外科学会総会 2018.12.07 福岡

  40. 齋藤稔史、梅林佑弥、福与涼介、金本栄美、谷岡利朗、小林建太、中川正敏、松山貴俊、井ノ口幹人、中島康晃、絹笠祐介、小嶋一幸. 当科における腹腔鏡下胃全摘術と腹腔鏡下噴門側胃切除術の術後短期成績と機能評価の比較検討. 第31回日本内視鏡外科学会総会 2018.12.07 福岡

  41. 中川正敏、齋藤稔史、梅林佑弥、福与涼介、金本栄美、谷岡利朗、小林建太、松山貴俊、中島康晃、井ノ口幹人、絹笠祐介、小嶋一幸. 腹腔鏡下胃切除の難易度評価のためのgrading score. 第31回日本内視鏡外科学会総会 2018.12.07 福岡

  42. 中川正敏、金本栄美、五木田憲太朗、小林建太、谷岡利朗、齋藤稔史、福与涼介、梅林佑弥、松山貴俊、中島康晃、井 ノ口幹人、絹笠祐介、小嶋一幸. 腹腔鏡下胃切除の際の術中偶発症ー回避とトラブルシューティングのポイントー. 第80回日本臨床外科学会総会 2018.11.24 東京

  43. 齋藤稔史、小林建太、谷岡利朗、梅林佑弥、福与涼介、金本栄美、五木田憲太朗、中川正敏、松山貴俊、井ノ口幹人、中島康晃、絹笠祐介、小嶋一幸. 腹腔鏡下噴門側胃切除術におけるダブルトラクト再建と食道残胃吻合の中長期成績の比較検討. 第80回日本臨床外科学会総会 2018.11.23 東京

  44. 福与涼介、齋藤稔史、梅林佑弥、金本栄美、五木田憲太朗、谷岡利朗、小林建太、中川正敏、松山貴俊、中島康晃、井ノ口幹人、絹笠祐介、小嶋一幸. 当科における腹腔鏡下胃全摘術と腹腔鏡下噴門側胃切除術の治療成績の検討. 第80回日本臨床外科学会総会 2018.11.23 東京

  45. 谷岡利朗、梅林佑弥、齋藤稔史、福与涼介、金本栄美、五木田憲太朗、小林建太、中川正敏、松山貴俊、井ノ口幹人、中島康晃、絹笠祐介、小嶋一幸. 当科におけるロボット支援下胃切除術の手技とその検討. 第80回日本臨床外科学会総会 2018.11.22 東京

  46. 谷岡利朗、小嶋一幸、梅林佑弥、金本栄美、五木田憲太朗、小林建太、中川正敏、井ノ口幹人、松山貴俊、中島康晃、絹笠祐介. アノテーションシステムを用いた術中教育支援システムとその応用. JDDW2018 (Japan Digestive Disease Week)第26回日本消化器関連学会週間 2018.11.02 神戸

  47. 中川正敏、金本栄美、小林建太、谷岡利朗、松山貴俊、中島康晃、井 ノ口幹人、絹笠祐介、小嶋一幸. 高齢者に対する胃切除術における短期および長期成績の検討. JDDW2018 (Japan Digestive Disease Week)第26回日本消化器関連学会週間 2018.11.02 神戸

  48. 金本栄美、奥野圭祐、中川正敏、谷岡利朗、松山貴俊、中島康晃、井ノ口幹人、絹笠祐介、小嶋一幸. 腹腔鏡下噴門測胃切除術後の再建法による中期成績の比較-ダブルトラクト再建と食道残胃吻合-. 第73回日本消化器外科学会総会 2018.07.12 鹿児島

  49. 井ノ口幹人、谷岡利朗、中川正敏、奥野圭祐、五木田憲太朗、金本栄美、中島康晃、絹笠祐介、小嶋一幸. 肥満症例の胃癌に対する腹腔鏡下胃切除術. 第73回日本消化器外科学会総会 2018.07.12 鹿児島

  50. 奥野圭祐、金本栄美、五木田憲太朗、中川正敏、谷岡利朗、松山貴俊、中島康晃、井ノ口幹人、絹笠祐介、小嶋一幸. 腹腔鏡下幽門測胃切除術後の長期機能評価プロペンシティマッチ解析による検討. 第73回日本消化器外科学会総会 2018.07.12 鹿児島

  51. 五木田憲太朗、金本栄美、奥野圭祐、中川正敏、谷岡利朗、松山貴俊、中島康晃、井ノ口幹人、絹笠祐介、小嶋一幸. 当科における腹腔鏡下胃全摘術と腹腔鏡下噴門測胃切除術の治療成績の検討. 第73回日本消化器外科学会総会 2018.07.12 鹿児島

  52. 谷岡利朗、小嶋一幸、金本栄美、奥野圭祐、五木田憲太朗、中川正敏、井ノ口幹人、松山貴俊、中島康晃、絹笠祐介. 内視鏡下手術におけるアノテーションを用いた手術支援システム. 第73回日本消化器外科学会総会 2018.07.11 鹿児島

  53. 谷岡利朗、小嶋一幸、梅林佑弥、金本栄美、小林建太、中川正敏、井ノ口幹人、松山貴俊、絹笠祐介. 組立式たばこ縫合器と自動吻合器を用いた腹腔鏡下胃全摘後の再建法. 第43回日本外科系連合学会学術集会 2018.06.23 東京

  54. 小林建太、金本栄美、谷岡利朗、中川正敏、松山貴俊、井ノ口幹人、絹笠祐介、小嶋一幸. 高齢者に対する胃切除術における短期および長期成績の検討. 第43回日本外科系連合学会学術集会 2018.06.22 東京

  55. 中川正敏、金本栄美、谷岡利朗、小林建太、松山貴俊、井 ノ口幹人、絹笠祐介、小嶋一幸. 腹腔鏡下胃切除の際の術中偶発症回避とトラブルシューティングのポイント. 第43回日本外科系連合学会学術集会 2018.06.22 東京

  56. 奥野 圭祐、金本栄美、五木田 憲太朗、中川 正敏、谷岡 利朗、井ノ口 幹人、小嶋 一幸. ダブルトラクト再建を用いた腹腔鏡下噴門側胃切除術の安全性と術後機能評価. 第118回日本外科学会定期学術集会 2018.04.06 東京

  57. 井ノ口 幹人、谷岡 利朗、中川 正敏、奥野 圭祐、五木田 憲太朗、金本栄美、小嶋 一幸. 腹腔鏡下VS開腹脾温存胃全摘術の短期・長期成績. 第118回日本外科学会定期学術集会 2018.04.05 東京

  58. 五木田 憲太朗、金本栄美、奥野 圭祐、中川 正敏、谷岡 利朗、井ノ口 幹人、小嶋 一幸. 腹腔鏡下噴門側胃切除術における再建法( 食道残胃吻合vs. ダブルトラクト再建) の比較検討. 第90回日本胃癌学会総会 2018.03.09 横浜

  59. 金本栄美、小嶋 一幸、井ノ口 幹人、谷岡 利朗、中川 正敏、奥野 圭祐、五木田 憲太朗. 異所性膵癌の一例. 第90回日本胃癌学会総会 2018.03.09 横浜

  60. Keisuke Okuno、Emi kanemoto、Kentaro Gokita、Masatoshi Nakagawa、Toshiro Tanioka、Mikito Inokuchi、Kazuyuki Kojima. 当科における、脾合併切除を伴う腹腔鏡下脾門部郭清の方法と短期成績. 第90回日本胃癌学会総会 2018.03.08 横浜

  61. 奥野 圭祐、金本栄美、五木田 憲太朗、中川 正敏、谷岡 利朗、井ノ口 幹人、小嶋 一幸. 腹腔鏡下幽門側胃切除術後の長期機能評価に関する検討. 第30回日本内視鏡外科学会総会 2017.12.09 京都

  62. 井ノ口 幹人, 谷岡 利朗、中川 正敏、奥野 圭祐, 五木田 憲太朗、金本栄美、小嶋 一幸. 臨床的・病理学的進行胃癌における腹腔鏡下vs開腹胃切除術の短期・長期成績:傾向スコア・マッチング研究. 第30回日本内視鏡外科学会総会 2017.12.07 京都

  63. 谷岡 利朗、金本栄美、奥野 圭祐, 五木田 憲太朗、中川 正敏、井ノ口 幹人、小嶋 一幸. アノテーションシステムを用いた術中教育支援システム. 第30回日本内視鏡外科学会総会 2017.12.07 京都

  64. 五木田 憲太朗、金本栄美、奥野 圭祐、中川 正敏、谷岡 利朗、井ノ口 幹人、小嶋 一幸. 進行胃癌に対する腹腔鏡下幽門側胃切除術の長期成績. 第30回日本内視鏡外科学会総会 2017.12.07 京都

  65. 中川 正敏, 小嶋 一幸、井ノ口 幹人, 谷岡 利朗、奥野 圭祐, 五木田 憲太朗、金本栄美. 当科における腹腔鏡下胃全摘術と腹腔鏡下噴門側胃切除術の治療成績の検討. 第30回日本内視鏡外科学会総会 2017.12.07 京都

  66. 金本栄美、小嶋 一幸、谷岡 利朗、中川 正敏、井ノ口 幹人、奥野 圭祐, 五木田 憲太朗. 腹腔鏡下噴門側胃切除術におけるダブルトラクト再建の中期成績. 第30回日本内視鏡外科学会総会 2017.12.07 京都

▼全件表示