基本情報

写真a

森川 亮(モリカワ リョウ)

MORIKAWA Ryou


職名

医員

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2017年04月
    -
    2021年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 器官システム制御学講座 消化器病態学 大学院生
  • 2021年04月
    -
    2021年09月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 中央診療施設等 光学医療診療部 医員
  • 2021年10月
    -
    2022年03月
    東京医科歯科大学 病院 医系診療部門 特殊診療領域 光学医療診療部 医員
  • 2022年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 病院 基盤診療部門 がん先端治療部 医員
 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 疾患/臓器/領域レベルでのアナジー誘導性抗原提示細胞;DNT細胞研究の拡大

    文部科学省/日本学術振興会 : 2022年 - 2024年

  • 腸管上皮細胞-上皮間リンパ球細胞間接触を標的とした新規腸管腫瘍免疫療法の開発

    文部科学省/日本学術振興会 : 2021年 - 2022年

  • 蛍光色素変換を用いた腸炎惹起性メモリーCD4+T細胞traffickingの解析

    文部科学省/日本学術振興会

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  1. 森川亮,米本有輝,根本泰宏,永石宇司,大島茂,岡本隆一,渡辺守. 腸管上皮細胞間リンパ球はCD103/E-cadherinを介した細胞間接触により腸管腫瘍を抑制する. 第58回日本消化器免疫学会総会 2022.07.03

  2. 森川亮. 腸管上皮細胞間リンパ球は CD103/E-cadherinを介した細胞間接触により腸管腫瘍を抑制する. 第6回Gastro-PLUS 2021.12.18

  3. 森川亮,米本有輝,根本泰宏,渡辺守,岡本隆一. Visualization of T cell dynamics in intestinal tumor niche by live imaging - IELs exclude tumor by cell-to-cell contact via CD103 / E-cadherin signal. 第101回消化器内視鏡学会総会 2021.05.16

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 研究活動スタート支援「腸管上皮細胞-上皮間リンパ球細細胞間接触を標的とした新規腸管腫瘍免疫療法の開発」助成受賞者:森川亮,日本学術振興会,2021年10月

  • 日本応用酵素協会2021年度全身性炎症疾患の病因・病態の解明に関する研究助成研究助成金「腸炎モデルマウスにおける生体内イメージングを用いたT細胞動態の解析」受賞者:森川亮,2021年09月

  • 第58回日本消化器免疫学会総会奨励賞「腸管上皮細胞間リンパ球はCD103/E-cadherinを介した細胞間接触により腸管腫瘍を抑制する」受賞者:森川亮,日本消化器免疫学会,2021年07月