基本情報

写真a

鴨田 玲子(カモタ レイコ)

KAMOTA Reiko


職名

大学院生

メールアドレス

メールによる問い合わせは《こちら》から

ホームページ

http://www.tmd.ac.jp/gradh/dn/index.html

研究分野・キーワード

災害看護、地域看護、公衆衛生

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京都立医療技術短期大学  看護学科  1997年03月  卒業

  • 日本赤十字看護大学  看護学部  看護学科  2015年03月  卒業

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学士(看護学)  

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2017年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院保健衛生学研究科 共同災害看護学専攻 大学院生

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本看護協会

  • 東京都看護協会

  • 日本核医学会

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 看護師

  • 核医学診療看護師

 

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 駒形朋子,谷本美保子,古屋裕美,小曽根京子,鴨田玲子,佐々木吉子. 避難所運営ゲームを用いた災害対策教育の効果の検証ー東京都千代田区における帰宅困難者対策の一事例ー. 日本災害看護学会第20回年次大会 2018.08.10 神戸市

  • 鴨田玲子. FDG自動投与器使用演習を含めた、看護師・放射線技師合同被曝勉強会の効果. PETサマーセミナー2010 in岡山(日本核医学会PET核医学分科会) 2010.08.20 岡山

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 博士課程教育リーディングプログラムフォーラム2017「学生ポスター発表」(鴨田玲子, 田中加苗, 小川裕美子, 濱舘陽子, 宮前繁, 菅原千賀子, 谷本美保子, 友藤裕美, 小曽根京子),2017年10月

    Acaeemia Leaderのテーマで、当研究室での研究と実践への挑戦に関して発表した。
    ポスタータイトル:Toward Expert Disaster Nursing practioner - To secure people's live and life under catastrophic disaster - 大災害時に人々のいのちと暮らしを守る災害看護の実践者を目指す
    (2017年10月20日・21日、名古屋マリオットアソシアホテル)

 

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 秋葉原駅周辺地区帰宅困難者対策地域協力会での机上訓練の実施(小川裕美子、濱舘陽子、菅原千賀子、宮前繁、古屋裕美、鴨田玲子):「発災3日目一時滞在施設における帰宅困難者対応ゲーム」,秋葉原駅周辺,2018年11月27日

  • 日本災害看護学会 第20回年次大会 実行委員(小川裕美子、菅原千賀子、宮前繁、鴨田玲子),一般社団法人 日本災害看護学会,一般社団法人 日本災害看護学会 第20回年次大会,神戸国際会議場,2018年08月10日 - 2018年08月11日

  • 東京YWCA 2018年度大規模災害対応研修会 「大規模災害時の避難所における安全と救急」「避難所運営ゲーム」をとおして(佐々木吉子、駒形朋子、小曽根京子、鴨田玲子、鐘ヶ江紗里、藤村麻衣子)),東京YWCA,東京YWCA,2018年07月31日

  • 東京YWCA 2017年度大規模災害対応研修会「避難所運営ゲーム」をとおして(佐々木吉子、駒形朋子、宮前繁、谷本美保子、友藤裕美、小曽根京子、鴨田玲子),東京YWCA会館,2018年03月06日

  • 東京駅周辺防災隣組第81回総会での机上訓練の実施(駒形朋子、小川裕美子、濱舘陽子、菅原千賀子、谷本美保子、友藤裕美、小曽根京子、鴨田玲子):「発災3日目一時滞在施設における帰宅困難者対応ゲーム」 ,2018年02月22日

全件表示 >>