基本情報

写真a

岩﨑 拓也(イワサキ タクヤ)

IWASAKI Takuya


職名

大学院生

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  歯学部  歯学科  2017年03月  卒業

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2017年04月
     
     
    東京医科歯科大学 (旧組織)歯学部附属病院 臨床研修医
  • 2017年05月
    -
    2017年09月
    東京医科歯科大学 (旧組織)歯学部附属病院 臨床研修医
  • 2020年07月
     
     
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯理工保健学専攻 顎顔面外科学分野 学生
  • 2020年08月
    -
    2021年03月
    東京医科歯科大学 (旧組織)歯学部附属病院 診療科 回復系診療科 口腔外科外来 医員
  • 2021年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学専攻 顎顔面頸部機能再建学講座 顎顔面外科学分野 大学院生
  • 2021年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 顎顔面頸部機能再建学講座 顎顔面外科学 大学院生

▼全件表示

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2017年10月
    -
    2018年03月
    山梨県立中央病院 口腔外科 臨床研修医
  • 2018年04月
    -
    2020年03月
    静岡市立静岡病院 口腔外科 専攻医

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本顎顔面インプラント学会

  • 日本顎変形症学会

  • 日本口腔科学会

  • 日本口腔外科学会

 

論文・総説 【 表示 / 非表示

  1. Takahara N, Tomomatsu N, Kachi H, Iwasaki T, Maruta N, Yoda T. Does Condylar Morphology Affect Maxillary Repositioning in Bimaxillary Orthognathic Surgery? The Journal of craniofacial surgery. 2024.05; ( PubMed, DOI )

  2. Iwasaki T, Harazono Y, Fukawa Y, Kaida A, Kayamori K, Sasaki Y, Harada H, Yoda T. Retrospective analysis of odontogenic myxoma and odontogenic myxofibroma in the oral and maxillofacial region: a fibrous tissue-related differentiation. The British journal of oral & maxillofacial surgery. 2024.02; 62 (5): 464-470. ( PubMed, DOI )

  3. Nobuyoshi Tomomatsu, Namiaki Takahara, Koichi Nakakuki, Yasuhiro Kurasawa, Takuya Iwasaki, Tetsuya Yoda. Study of Morphological Changes in the Inferior Turbinate After Le Fort I Osteotomy. J Craniofac Surg. 2022.10; 33 (7): e741-e744. ( PubMed, DOI )

  4. Terauchi M, Marukawa E, Hyodo K, Iwasaki T, Wada A, Harada H, Yoda T . Conservative surgical treatment of odontogenic myxoma with preservation of the inferior alveolar nerve Journal of Oral and Maxillofacial Surgery, Medicine, and Pathology. 2022.03; 34 (2): 156-163.

  5. Terauchi Masahiko, Marukawa Eriko, Hyodo Katsuya, Iwasaki Takuya, Wada Akane, Harada Hiroyuki, Yoda Tetsuya. 下歯槽神経を温存しつつ行った歯原性粘液腫の保存的外科治療(Conservative surgical treatment of odontogenic myxoma with preservation of the inferior alveolar nerve) Journal of Oral and Maxillofacial Surgery, Medicine, and Pathology. 2022.03; 34 (2): 156-163. ( 医中誌 )

  6. Tomomatsu Nobuyoshi, Takahara Namiaki, Kurasawa Yasuhiro, Terauchi Masahiko, Iwasaki Takuya, Yoda Tetsuya. 下顎の嚢胞性病変への造袋術後にみられた3次元変化(Three-dimensional changes in cystic lesions of the mandible after marsupialization) Journal of Oral and Maxillofacial Surgery, Medicine, and Pathology. 2022.03; 34 (2): 126-130. ( 医中誌 )

  7. Three-dimensional changes in cystic lesions of the mandible after marsupialization Journal of Oral and Maxillofacial Surgery, Medicine, and Pathology. 2021.10; ( DOI )

  8. 大山 厳雄, 長谷川 和樹, 鵜澤 成一, 山城 正司, 道 泰之, 稲葉 好則, 久保田 真子, 金丸 智紀, 岩崎 拓也, 依田 哲也. 下顎骨切除後の硬性再建について −3種類のプレートの使用経験の報告と考察− 日本口腔科学会雑誌. 2023.11; 69 (11): 493-498.

▼全件表示

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  1. Katagiri Tomohiro, Hoshino Akihiro, Haku Yasuharu, Mizukoshi Akifumi, Yamahara Kohei, Ikegami Satoshi, Iwasaki Takuya, Kanemaru Tomoki, Ooyama Yoshio, Hasegawa Kazuki. 根治的放射線治療を施行した頭頸部癌患者における計画外入院のリスク(Risk of Unplanned Admission in Head and Neck Cancer Patients Treated with Curative Radiotherapy). 日本医学放射線学会学術集会抄録集 2020.02.01

  2. 高原楠旻,柴田真里,岩崎拓也,丸川恵理子,依田哲也. 歯槽骨造成における生体吸収性メッシュシート(Rapidsorb®)の使用経験. 第27回日本顎顔面インプラント学会総会・学術大会 2023.12.02 東京

  3. 中村 大志、友松 伸允、高原 楠旻、倉沢 泰弘、岩崎 哲也、依田 哲也. Le FortⅠ型骨切り術挙上症例における下鼻道領域の形態変化の検討. 第33回 日本顎変形症学会総会・学術大会 2023.06.08 東京

  4. 外内えり奈, 高原楠旻, 森田圭一, 倉沢泰浩, 友松伸允, 原園陽介, 加地博一, 岩﨑拓也, 依田哲也. Le Fort I型骨切り術後の正中上顎に生じたsurgical ciliated cystの1例. 第 214 回日本口腔外科学会関東支部学術集会 2022.12.10 東京

  5. 高原楠旻,木村 敦,小杉真智子,岩崎拓也,倉沢泰浩,友松伸允,依田哲也. 顎変形症患者における顎矯正手術後の下顎頭体積の変化と骨格的安定性. 第67回 日本口腔外科学会総会・学術大会 2022.11.04 千葉、幕張

  6. 中久木 康一, 友松 伸允, 高原 楠旻, 岩崎 拓也, 赤池 優, 原園 陽介, 木村 敦, 佐久間 朋美, 倉沢 泰浩, 細木 美佐, 依田 哲也. 上下顎骨骨切り術におけるハイドロキシアパタイト含有ポリ-L-乳酸製骨接合材に関わる偶発症の検討. 日本顎変形症学会雑誌 2022.05.01

  7. 岩崎拓也, 友松伸允, 高原楠旻, 中久木康一, 中里桂一郎, 木村敦, 倉沢泰浩, 依田哲也. オトガイ形成術のための下顎管アンテリアループの3次元的解剖学的検討. 第31回日本顎変形症学会総会・学術集会 2021.06.11

▼全件表示