基本情報

写真a

水野 朋子(ミズノ トモコ)

MIZUNO Tomoko


職名

大学院生

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2017年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 診療科 小児・周産・女性診療部門 小児科 助教
  • 2017年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 生体環境応答学講座 発生発達病態学 助教
  • 2018年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学専攻 生体環境応答学講座 発生発達病態学分野 助教
  • 2021年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学専攻 環境社会医歯学講座 国際健康推進医学分野 大学院生

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本小児科学会

  • 日本小児神経学会

  • 日本てんかん学会

  • 日本重症心身障害学会

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2021年05月
    -
    現在
    日本小児神経学会 評議員
  • 2021年08月
    -
    現在
    日本てんかん学会 評議員
  • 2021年10月
    -
    現在
    日本小児科学会 代議員

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 医師

  • 日本小児科学会専門医

  • 日本小児神経学会専門医

  • 日本てんかん学会専門医

 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 脊髄性筋萎縮症の早期診断法の確立に関する研究

    文部科学省/日本学術振興会

論文・総説 【 表示 / 非表示

  1. Haitian Nan, Tomoko Mizuno, Atsuko Arisaka, Kenshi Sei, Yoshihisa Takiyama. A p.Glu420Gln mutation in SPAST is associated with infantile onset spastic paraplegia complicated by cerebella ataxia, epilepsy, peripheral neuropathy, and hypoplasia of the corpus callosum. Neurol Sci. 2022.03; 43 (3): 2123-2126. ( PubMed, DOI )

  2. Haitian Nan, Hiroshi Shiraku, Tomoko Mizuno, Yoshihisa Takiyama. A p.Arg499His mutation in SPAST is associated with infantile-onset complicated spastic paraplegia: a case report and review of the literature. BMC Neurol. 2021.11; 21 (1): 439. ( PubMed, DOI )

  3. Tomohiro Tago, Tomonori Suzuki, Ayako Kashimada, Masatoshi Takagi, Tomoko Mizuno. Two case reports of KBG syndrome with Dandy-Walker variant. Pediatr Int. 2021.08; ( PubMed, DOI )

  4. Mizuno T, Miyata R, Hojo A, Tamura Y, Nakashima M, Mizuguchi T, Matsumoto N, Kato M. Clinical variations of epileptic syndrome associated with PACS2 variant. Brain & development. 2021.02; 43 (2): 343-347. ( PubMed, DOI )

  5. Sugawara Y, Mizuno T, Moriyama K, Ishiwata H, Kato M, Nakashima M, Mizuguchi T, Matsumoto N. Cerebrospinal fluid abnormalities in developmental and epileptic encephalopathy with a <i>de novo CDK19</i> variant. Neurology. Genetics. 2020.12; 6 (6): e527. ( PubMed, DOI )

  6. Hasegawa S, Kumada S, Tanuma N, Tsuji-Hosokawa A, Kashimada A, Mizuno T, Moriyama K, Sugawara Y, Shirai I, Miyata Y, Nishida H, Mashimo H, Hasegawa T, Hosokawa T, Hisakawa H, Uematsu M, Fujine A, Miyata R, Sakuma H, Kashimada K, Imai K, Morio T, Hayashi M, Mizutani S, Takagi M. . Long-Term Evaluation of Low-Dose Betamethasone for Ataxia Telangiectasia. Pediatr Neurol. 2019.11; 100 60-66. ( PubMed, DOI )

  7. Tomoko Mizuno, Ayako Kashimada, Toshihiro Nomura, Kengo Moriyama, Haruna Yokoyama, Setsuko Hasegawa, Masatoshi Takagi, Shuki Mizutani. Infantile-onset spinocerebellar ataxia type 5 associated with a novel SPTBN2 mutation: A case report. Brain Dev.. 2019.08; 41 (7): 630-633. ( PubMed, DOI )

  8. Ayako Kashimada, Setsuko Hasegawa, Toshihiro Nomura, Hiroshi Shiraku, Kengo Moriyama, Tomonori Suzuki, Keisuke Nakajima, Tomoko Mizuno, Kohsuke Imai, Yuji Sugawara, Tomohiro Morio, Satoko Kumada, Masatoshi Takagi. Genetic analysis of undiagnosed ataxia-telangiectasia-like disorders. Brain Dev. 2019.02; 41 (2): 150-157. ( PubMed, DOI )

  9. Nagatsuma M, Takasawa K, Yamauchi T, Nakagawa R, Mizuno T, Tanaka E, Yamamoto K, Uemura N, Kashimada K, Morio T. A postzygotic KRAS mutation in a patient with Schimmelpenning syndrome presenting with lipomatosis, renovascular hypertension, and diabetes mellitus. Journal of human genetics. 2019.02; 64 (2): 177-181. ( PubMed, DOI )

  10. Tomoko Mizuno, Satoko Kumada, Rie Naito. Sleep-Related Laryngeal Stridor in Opsoclonus Myoclonus Syndrome. Pediatr. Neurol.. 2017.12; 77 91. ( PubMed, DOI )

  11. Tomoko Mizuno, Hirofumi Komaki, Masayuki Sasaki, Satoko Takanoha, Kenji Kuroda, Kiyokaku Kon, Shigeo Mamiya, Masaru Yoshioka, Kana Yatabe, Takashi Mikata, Tadayuki Ishihara, Takashi Nakajima, Hiroo Watanabe, Masaaki Konagaya, Maki Mitani, Tetsuro Konishi, Yasuko Tokita, Kiyotaka Fukuda, Katsunori Tatara, Kyoko Maruta, Shigehiro Imamura, Rie Shimazaki, Kiyoshi Ishikawa, Toshio Saito, Susumu Shinno. Efficacy and tolerance of gastrostomy feeding in Japanese muscular dystrophy patients. Brain Dev.. 2012.10; 34 (9): 756-762. ( PubMed, DOI )

  12. Tomoko Mizuno, Masayuki Sasaki, Hirofumi Komaki, Hiroshi Sakuma, Yoshiaki Saito, Eiji Nakagawa, Kenji Sugai, Yuko Saito, Ikuya Nonaka, Yukio Sawaishi. A case of congenital axonal neuropathy associated with West syndrome. Brain Dev.. 2011.09; 33 (8): 692-696. ( PubMed, DOI )

  13. Tomoko Mizuno, Eiji Nakagawa, Hiroshi Sakuma, Yoshiaki Saito, Hirofumi Komaki, Kenji Sugai, Masayuki Sasaki, Akio Takahashi, Taisuke Otsuki, Kotoe Sakihara, Masumi Inagaki. Multiple band frequency analysis in a child of medial temporal lobe ganglioglioma. Childs Nerv Syst. 2011.03; 27 (3): 479-483. ( PubMed, DOI )

  14. 森田俊平, 水野朋子, 清水一秀, 田村友美恵, 鈴木智典, 柳町昌克, 磯田健志, 高木正稔, 稲次基希, 前原健寿, 森尾友宏. 軽微な受傷機転から急性硬膜外血腫を発症し、Fanconi貧血の診断に至った1例. 小児科臨床. 2022.02; 75 (1): 142-146.

  15. 水野朋子. 【脳の感染症-脳炎と寄生虫】細菌性脳炎 マイコプラズマ脳炎(解説/特集) Clinical Neuroscience. 2020.10; 38 (10): 1238-1240.

  16. 金森透, 水野朋子, 長澤正之, 天野沙織, 足洗美穂, 岡田麻理, 恩田恵子, 今井雅子, 鈴木奈都子, 大柴晃洋. マイコプラズマ脳炎・脳症8例の臨床的検討 脳と発達. 2018.01; 50 50-54. ( 医中誌 )

  17. 水野朋子, 中川栄二, 斎藤義朗, 小牧宏文, 須貝研司, 佐々木征行, 大槻泰介, 長谷川毅, 山内秀雄, 倉持朗. 限局性皮質形成異常を合併した神経皮膚黒色症の1例 脳と発達. 2011.07; 43 (4): 300-303. ( 医中誌 )

  18. Mizuno T, Nakagawa E, Saito Y, Komaki H, Sugai K, Sasaki M, Otsuki T, Hasegawa T, Yamanouchi H, Kuramochi A. [A case of neurocutaneous melanosis associated with focal cortical dysplasia]. No to hattatsu = Brain and development. 2011.07; 43 (4): 300-3. ( PubMed )

  19. 片桐(水野)朋子, 山本敦子, 白井謙太朗, 渡辺章充, 荒木聡. 二相性の経過をとり、けいれん再発直前のMRIが正常であったヒトヘルペスウイルス(HHV)6による急性脳症 脳と発達. 2007.11; 39 (6): 458-459. ( 医中誌 )

▼全件表示

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  1. 水野朋子. 【~エキスパートの経験に学ぶ~小児科Decision Making】. 診断と治療社 小児科診療84巻増刊, 2021.04 神経に関する病態 運動失調

  2. 水野朋子. 【小児疾患の診断治療基準】神経・筋疾患 白質変性症. 小児内科50巻増刊, 2018.11

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  1. Yuji Sugawara, Takeshi Hasegawa, Toshihiro Nomura, Kengo Moriyama, Tomoko Mizuno, Daisuke Kobayashi, Motoki Inaji, Taketoshi Maehara. Temporo-polar gray/white matter blurring prior to febrile seizure status in temporal lobe epilepsy. 19th annual Meeting of Infantile Seizure Soceity (ISSET International Symposium on Severe Infantile Epilepsy Treatment) 2018.09.22 Roma, Italy

  2. 平田航, 田村友美恵, 長谷川節子, 宮田理英, 菅原祐之, 水野朋子. 焦点性てんかんとの鑑別を要したperioral myoclonia with absencesの3例. 第64回日本小児神経学会学術集会 2022.06.04 群馬

  3. 鹿島田彩子, 田村友美恵, 鈴木智典, 水野朋子, 荒木聡, 森尾友宏. 当院における小児期発症神経疾患患者に対する成人移行支援の取り組み. 第64回日本小児神経学会学術集会 2022.06.03 群馬

  4. 白久博史, 水野朋子, 江本留奈, 成健史, 有坂敦子, 南海天, 瀧山嘉久. 臨床像の異なる複合型遺伝性痙性対麻痺4型の2例. 第64回日本小児神経学会学術集会 2022.06.03 群馬

  5. 野村敏大, 布施譲嗣, 岩田啓, 西岡正人, 下平雅之, 水野朋子, 齋藤伸治. ジストニアを呈したVici症候群の1例. 第64回日本小児神経学会学術集会 2022.06.03 群馬

  6. 金房雄飛, 有坂敦子, 森田俊平, 大井田憲泰, 九島令子, 水野朋子, 中島光子, 才津浩智. GABRG2遺伝子の新規変異を認めた無呼吸発作と異常眼球運動を有する発達性てんかん性脳症の1例. 第64回日本小児神経学会学術集会 2022.06.03 群馬

  7. 水野朋子, 田村友美恵, 平田航, 江本留奈, 鈴木智典, 鹿島田彩子, 森尾友宏. オナセムノゲンアベパルボベクを投与した脊髄性筋萎縮症I型の3例. 第64回日本小児神経学会学術集会 2022.06.02 群馬

  8. 田村友美恵, 水野朋子, 平田航, 山口玲子, 瀬川裕子, 森尾友宏. 尖足を主訴に受診した症例の臨床的検討. 第125回日本小児科学会学術集会 2022.04.16 福島

  9. 古川晋, 水野朋子, 平田航, 田村友美恵, 宮田理英, 後藤雄一. 急速に病状が進行したミトコンドリア13513変異によるMELAS/Leigh overlap症候群の一例. 第76回日本小児神経学会関東地方会 2022.03.12 Web

  10. 上村譲, 平田航, 田村友美恵, 菅原祐之, 水野朋子. 焦点てんかん発症3年後にラスムッセン脳炎と診断した1例. 第677回日本小児科学会東京都地方会 2021.12.11 Web

  11. 平田航, 田村友美恵, 新里大毅, 満生紀子, 磯田健志, 高木正稔, 綾部風雅, 稲次基希, 水野朋子, 森尾友宏. 脳室腹腔シャント機能不全を反復しパーキンソニズムを生じた松果体部腫瘍による水頭症の一例. 第75回日本小児神経学会関東地方会 2021.09.11 Web

  12. 水野朋子, 江本留奈, 鈴木智典, 鹿島田彩子, 石渡久子, 高橋孝治, 菅原祐之, 岩川善英. 異なる臨床像を呈したSSADH欠損症の2例. 第63回日本小児神経学会学術集会 2021.05.29 Web

  13. 鈴木智典, 山内泰輔, 加藤光広, 水野朋子. STXBP1遺伝子変異によるRett症候群様表現型を呈した男児例. 第63回日本小児神経学会学術集会 2021.05.28 Web

  14. 江本留奈, 水野朋子, 中村虹輝, 鈴木智典, 長原智子, 白井謙太朗, 西田裕哉, 熊田聡子, 森尾友宏. 焦点てんかん発作を初発症状とした抗NMDA受容体脳炎の3例. 第124回日本小児科学会学術集会 2021.04.18 Web

  15. 鈴木智典, 田村友美恵, 真保麻実, 阿久津裕子, 宇田川智宏, 細川奨, 森雅亮, 水野朋子. 可逆性脳血管攣 縮症候群の発症を契機に高安動脈炎の診断に至った 1 例. 第74回日本小児神経学会関東地方会 2021.03.20 Web

  16. 鈴木智典, 神谷尚宏, 山内泰輔, 井上健斗, 鹿島田彩子, 東賢良, 瀬川裕子, 水野朋子, 高木正稔, 森尾友宏. 低ガンマグロブリン血症を認めたInfantile systemic hyalinosisの一例. 第123回日本小児科学会学術集会 2020.08.22 神戸

  17. 横山はるな, 金田朋也, 鈴木奈都子, 金井保澄, 中谷久恵, 恩田恵子, 今井雅子, ⾧澤正之, 真保麻実, 細川奨, 水野朋子, 土井庄三郎, 森雅亮, 大柴晃洋. 急性脳症症状が先行し,発症時は不全型であった重症川崎病の一例. 第123回日本小児科学会学術集会 2020.08.21 Web

  18. 水野朋子, 田村友美恵, 鈴木智典, 鹿島田彩子, 岩田啓, 石塚麻美子, 高木正稔. Two cases of Joubert syndrome initially presenting with paroxysmal eye deviation(突発的な眼球偏位を初発症状としたJoubert症候群の2例). 第62回日本小児神経学会学術集会 2020.08.18 新潟

  19. 田村友美恵, 鈴木智典, 鹿島田彩子, 石渡久子, 菅原祐之, 水野朋子 . treatment of epileptic spasm in 18 trisomy with ketogenic diet:2 case report. (てんかん性スパズムを発症した18トリソミー2例に対するケトン食療法の経験). 第62回日本小児神経学会学術集会 2020.08.18 WEB

  20. 野村敏大, 黒神経彦, 宮原奏, 大阪渓, 有路将平, 西岡正人, 下平雅之, 水野朋子. A case of orthostatic dysregulation in the chronic phase of acute cerebellitis. (急性小脳炎の慢性期に発症した起立性調節障害の一例). 第62回日本小児神経学会学術集会 2020.08.18 WEB

  21. 堀野朝子, 佐久間啓, 松岡貴子, 神山邦子, 西田裕哉, 森山剣光, 水野朋子, 九鬼一郎. Clinical features of febrile infection—related epilepsy syndrome(FIRES)in two distinct cohorts. (2つのコホートにおけるFebrile infection-related epilepsy syndrome (FIRES) の臨床的特徴). 第62回日本小児神経学会学術集会 2020.08.18 WEB

  22. 田村友美恵, 水野朋子, 鈴木智典, 加藤光広, 中島光子, 松本直通. 周産期障害との鑑別を要したPACS2遺伝子変異によるてんかん症候群の1例. 第71回日本小児神経学会関東地方会 2019.09.28 東京

  23. 森田俊平, 清水一秀, 田村友美恵, 鈴木智典, 水野朋子, 柳町昌克, 高木正稔, 森尾友宏, 稲次基希, 前原健寿. 軽微な受傷機転による急性硬膜外血腫からFanconi貧血の診断に至った一例. 第656回日本小児科学会東京都地方会 2019.07.13 東京

  24. 鈴木智典, 森山剣光, 山内泰輔, 鹿島田彩子, 石渡久子, 前田浩利, 柳久美子, 要匡, 水野朋子. KCNQ3変異によるてんかん性脳症の一例. 第13回日本てんかん学会関東甲信越地方会 2019.06.29 東京

  25. 水野朋子, 山内泰輔, 鈴木智典, 鹿島田彩子, 岡野翼, 今井耕輔, 高木正稔, 野村莉紗, 渡辺章充. KBG症候群はDandy-Walker variantを合併する. 第61回日本小児神経学会学術集会 2019.06.01 愛知

  26. 山内泰輔,水野朋子,山内建,森山剣光,鈴木智典,鹿島田健一,森尾友宏. 成長障害の精査過程でMERRFと診断した一例. 第122回日本小児科学会学術集会 2019.04.21 石川

  27. 菅原祐之,平田航,金田朋也,佐藤薫,平石千佳,佐藤健,竹田清香,松田希,滝島茂,石橋奈保子,長谷川毅,山内泰輔,鈴木智典,水野朋子,森尾友宏 . ヘルメット療法施行中に頭蓋内疾患が診断された2例. 第122回日本小児科学会学術集会 2019.04.20 石川

  28. 平床華奈子, 菊池絵梨子, 能勢統一郎, 下田益弘, 森山剣光, 水野朋子, 稲次基希, 前原健寿, 荒木聡. 硬膜下液体貯留を伴うGBS髄膜炎に対してリネゾリドが有効であった一例. 第122回日本小児科学会学術集会 2019.04.19 石川

  29. 鈴木智典, 水野朋子, 山内泰輔, 森山剣光, 中島啓介, 太田正康. 経過中にミオクロニー発作を生じた Sturge-Weber 症候群の一例. 第52回日本てんかん学会学術集会 2018.10.25 神奈川

  30. 山内泰輔, 水野朋子, 鈴木智典, 鹿島田彩子, 今井耕輔, 高木正稔, 叶内匡. SCN4A遺伝子変異が同定されたNaチャネルミオトニアの一例. 日本小児神経学会関東地方会 2018.10.13 東京

  31. 水野朋子, 佐久間啓. 新生児のロタウイルス感染症に伴うMERS様の白質病変. 第10回小児免疫性脳炎研究会 2018.06.02 千葉

  32. 森山剣光, 野村敏大, 水野朋子, 稲次基希, 前原健寿. Clinical analysis of three cases with vagus nerve stimulation against epileptic encephalopathy(てんかん性脳症に対して、迷走神経刺激を行った3例の臨床的検討). 第60回日本小児神経学会学術集会 2018.05.31 千葉

  33. 森山剣光, 水野朋子, 野村敏大, 横山はるな, 馬場信平, 菅原祐之, 長谷川毅, 森尾友宏. Levetiracetamが奏功したSTXBP1遺伝子変異による大田原症候群の1例. 第121回日本小児科学会学術集会 2018.04.22 福岡

  34. 野村敏大, 森山剣光, 水野朋子, 田中祥兵, 永関剛, 鹿島田彩子, 菅原祐之. ミオクローヌスや小脳失調を呈さず診断に苦慮した小児期発症の歯状核赤核淡蒼球ルイ体萎縮症の1例. 第68回日本小児神経学会関東地方会 2018.03.24 東京

  35. 田村友美恵, 水野朋子, 野村敏大, 稲田顕子, 森山剣光, 森尾友宏. 非てんかん性の異常眼球運動を認めた脳室周囲白質軟化症を有する乳児例. 日本小児科学会東京都地方会 2018.02.10 東京

  36. 野村敏大, 森山剣光, 水野朋子, 長谷川節子, 鹿島田彩子, 高木正稔, 水谷修紀. 乳児期に発症したSPTBN2遺伝子変異による脊髄小脳変性症5型の1例. 第67回日本小児神経学会関東地方会 2017.10.07 大宮

  37. 菅原祐之, 長谷川毅, 野村敏大, 森山剣光, 水野朋子, 小林大輔, 稲次基希, 前原健寿. 痙攣発症前からの継時的画像変化が評価可能であった, 海馬硬化症を伴う内側側頭葉てんかんの1例. 第67回日本小児神経学会関東地方会 2017.10.07 大宮

  38. 水野 朋子, 熊田 聡子, 西田 裕哉, 神岡 哲治, 内野 俊平, 栗原 栄二. 睡眠時喉頭喘鳴を呈したオプソクローヌスミオクローヌス症候群の一例. 第59回日本小児神経学会学術集会 2017.06.15 大阪

▼全件表示

 

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • マススクリーニングが変える脊髄性筋萎縮症の未来,公益財団法人 東京都医学総合研究所,2022年度 第2回 都医学研都民講座,都医学研講堂・Zoomウェビナー,2022年06月20日

  • 先天性の「脊髄性筋萎縮症」新生児検査広がる,読売新聞社,読売新聞,2022年01月17日