基本情報

写真a

原 豪志(ハラ コウジ)

HARA Koji


職名

特任助教

研究分野・キーワード

開口力、摂食嚥下障害、摂食嚥下リハビリテーション、サルコペニア

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2017年04月
    -
    2019年03月
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 総合診療科 スペシャルケア外来 医員
  • 2017年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 老化制御学講座 高齢者歯科学 医員(歯病)
  • 2019年04月
    -
    2020年03月
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 総合診療科 スペシャルケア外来 特任助教
  • 2020年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 総合診療科 スペシャルケア外来 特任助教
 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 地域包括ケアシステムにおける効果的な訪問歯科診療の提供体制等の確立のための研究

    厚生労働省 : 2018年04月 - 2020年03月

  • 複数の摂食嚥下関連筋に対する加齢の影響と全身との関係

    文部科学省/日本学術振興会 : 2017年 - 2018年

  • 摂食嚥下機能評価を目的とした舌後方運動力計の開発と臨床応用について

    文部科学省/日本学術振興会

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Junichi Furuya, Akane Beniya, Hiroyuki Suzuki, Rena Hidaka, Chiaki Matsubara, Michiyo Obana, Kanako Yoshimi, Kohei Yamaguchi, Koji Hara, Kazuharu Nakagawa, Ayako Nakane, Haruka Tohara, Shunsuke Minakuchi. Factors associated with the number of microorganisms on the tongue surface in patients following acute stroke J Oral Rehabil. 2020.08;

  • Yoshimi K,Nakagawa K,Hara K,Yamaguchi K,Nakane A,Kubota K,Furuya J,Tohara H.. Relationship between tongue pressure and back muscle strength in healthy elderly individuals. Aging Clinical and Experimental Research. 2020.01;

  • Yamaguchi K, Hara K, Nakagawa K, Namiki C, Chantaramanee A, Yoshimi K, Nakane A, Kubota K, Furuya J, Tohara H . Association of Aging and Tooth Loss With Masseter Muscle Characteristics: An Ultrasonographic Study Clinical Oral Investigation. 2020;

  • Yamaguchi K, Tohara H, Hara K, Chantaramanee A, Nakagawa K, Yoshimi K, Nakane A, Minakuchi S. Tongue thickness is associated with masticatory performance of perioral muscles: Ultrasonographic study of perioral muscle characteristics in healthy young subjects 2019.11; 47 (3): 325-331.

  • 齋藤 貴之,原 豪志,儀間 詩織,上田 貴之,戸原 玄. 地域で暮らしている摂食嚥下障害児の食事状態と外食との関連. 摂食嚥下リハビリテーション学会誌. 2019.09; 23 (2): 102-106.

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • Koji Hara. The deterioration of two swallowing muscles strength in aging . Japanese Society of Dysphagia Rehabilitation English Session 2017.09.15 Chiba, Japan

  • Koji Hara, Haruka Tohara. The strength of masticatory muscle affects tongue pressure. Dysphagia Research Society 2018.03.15 Baltimore

  • Kanako Yoshimi, Haruka Tohara, Kazuharu Nakagawa, Koji Hara, Kohei Yamaguchi, Chizuru Namiki, Ayako Nakane. RELATIONSHIP BETWEEN TONGUE PRESSURE AND BACK MUSCLE STRENGTH IN HEALTHY ELDERLY INDIVIDUALS. 9th ESSD annual meeting 2019.09.21 Vienna

  • Yamaguchi K Hara K Nakagawa K Chantaramanee A Namiki C Yoshimi K Nakane A Furuya J Tohara H. AGING AND TOOTH LOSS RELATED CHANGES OF MASSETER MUSCLE CHARACTERISTICS - ULTRASONOGRAPHIC STUDY ON YOUNG AND OLD SUBJECTS -. 9th ESSD annual meeting 2019.09.21 Vienna

  • Nakagawa K, Yamaguchi K, Yoshimi K, Nakane A, Hara K, Tohara H.. KINEMATIC ANALYSIS OF SWALLOWING FUNCTION BEFORE AND AFTER ANTERIOR CERVICAL DISTCECTOMY AND FUSION FOR CERVICAL SPONDYLOTIC AMYOTROPHY. 9th ESSD annual meeting 2019.09.20 Vienna

全件表示 >>

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 優秀奨励論文賞(ライオンアワード),日本老年歯科医学会,2015年06月

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 原 豪志. 研究活動スタート支援,2019年04月

    複数の摂食嚥下関連筋に対する加齢の影響と全身との関係

 

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 原豪志. 摂食嚥下機能の評価と嚥下内視鏡検査実習,一般社団法人宮崎県歯科医師会,宮崎市,2019年01月12日 - 2019年01月13日

  • 原 豪志、摂食嚥下機能の評価と実際.,一般社団法人宮崎県歯科医師会, 公益法人宮崎県栄養士会,宮崎市,2018年10月28日

  • 原 豪志、摂食嚥下機能評価の実際,一般社団法人 宮崎県歯科医師会 ,2018年01月22日 - 2018年01月23日

  • 原 豪志、訪問で行う摂食嚥下機能評価の実際,公益社団法人 東京都大田区蒲田歯科医師会,東京都大田区蒲田歯科医師会,2017年11月13日

  • 原 豪志、平成29年度 認定歯科衛生士セミナー 摂食嚥下リハビリテーションコース,公益社団法人日本歯科衛生士会,2017年10月07日

全件表示 >>