基本情報

写真a

成戸 卓也(ナルト タクヤ)

NARUTO Takuya


職名

特任研究員

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2017年03月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 生体環境応答学講座 発生発達病態学 助教
  • 2018年04月
    -
    2019年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 生体環境応答学講座 発生発達病態学 助教
  • 2019年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 寄附講座 生涯免疫難病学講座 特任研究員
 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 塩基変異の引き起こすエクソンスキップを分子機構の解明と治療法の開発

    文部科学省/日本学術振興会 : 2018年 - 2020年

  • CRLF2高発現を示す小児B細胞型急性リンパ球性白血病発症の分子機構の解明

    文部科学省/日本学術振興会 : 2015年 - 2018年

  • CRLF2高発現を示す小児B細胞型急性リンパ球性白血病発症の分子機構の解明

    文部科学省/日本学術振興会 : 2015年 - 2017年

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • Satoshi Miyamoto, Takuya Naruto, Tomohiro Morio, Kevin Y Urayama, Atsushi Manabe, Masatoshi Takagi. Association of Germline Variants of TCF3 and PAX5 with Pediatric Acute Lymphoblastic Leukemia Development. 61st American Society of Hematology (ASH) Annual Meeting and Exposition 2019.12.07 Orlando

  • 谷田けい, 今井耕輔, 岡野翼, 成戸卓也, 甲畑宏子, 岡田賢, 高木正稔, 金兼弘和, 森尾友宏. 原発性免疫不全症に対する保険診療による遺伝子検査140例についての検討. 日本人類遺伝学会第64回大会 2019.11.07 長崎

  • Nishimura A, Yokoyama K, Yamagishi C, Naruto T, Morio T, Kanai A, Matsui H, Higuchi N, Takada A, Okuno H, Saito S, Karakawa S, Kobayashi S, Sano H, Koike T, Hasegawa D, Fujisaki H, Hasegawa D, Koike K, Ogawa A, Kinoshita A, Shiba N, Miki M, Nakayama H, Nakazawa Y, Imamura T, Taga T, Adachi S, Koh K, Manabe A, Taki T, Ishida Y, Tojo A, Takagi M. Clinical Feature and Genetic Alterations in Myeloid/Natural Killer (NK) Cell Precursor Acute Leukemia and Myeloid/NK Cell Acute Leukemia. 60st American society of Hematology Annual Meeting & Exposition 2018.12.02 San Diego

  • Lin HT, Kubara K, Yamazaki K, Takagi M, Naruto T, Morio T, Okumura T, Otsu M. Enhanced Selective Inhibition of KRAS Mutant Hematopoietic Progenitor Cell Expansion By MEK and Bcl-2 Inhibition . 60st American society of Hematology Annual Meeting & Exposition 2018.12.01 San Diego

  • Satoshi Miyamoto, Takuya Naruto, Tomohiro Morio, Kevin Urayama, Atsushi Manabe, Masatoshi Takagi. 小児B前駆細胞性急性リンパ性白血病患者におけるTCF3のバリアント. 第60回日本小児血液・がん学会学術集会 2018.11.15 京都