基本情報

写真a

堤 真大(ツツミ マサヒロ)

TSUTSUMI Masahiro


職名

技術職員

生年

1989年

メールアドレス

tsutsumi.fana@tmd.ac.jp

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医歯学総合研究科  臨床解剖学分野  博士課程  2020年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(医学)  東京医科歯科大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2016年10月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 医学部 技術職員
  • 2017年04月
    -
    2020年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 先端医療開発学講座 臨床解剖学 大学院生
  • 2020年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 医学部 技術職員
 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 「関節包」から考える股関節鏡治療革新に向けた解剖学的基盤研究

    文部科学省/日本学術振興会

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Horiuchi S, Nimura A, Tsutsumi M, Suzuki S, Fujita K, Nozaki T, Akita K. Anatomical relationship between the morphology of the styloid process of the ulna and the attachment of the radioulnar ligaments. Journal of anatomy. 2020.07; ( PubMed, DOI )

  • Tsutsumi M, Nimura A, Akita K. New insight into the iliofemoral ligament based on the anatomical study of the hip joint capsule. Journal of anatomy. 2020.05; 236 (5): 946-953. ( PubMed, DOI )

  • Miwa K, Tsutsumi M, Fukino K, Eguchi K, Okada R, Akita K. An anatomical study of the anterior wall of the hypopharyngeal and the cervical esophageal junction. Auris, nasus, larynx. 2020.05; ( PubMed, DOI )

  • Hattori Soichi, Nimura Akimoto, Koyama Minoru, Tsutsumi Masahiro, Amaha Kentaro, Ohuchi Hiroshi, Akita Keiichi. Dorsiflexion is more feasible than plantar flexion in ultrasound evaluation of the calcaneofibular ligament: a combination study of ultrasound and cadaver KNEE SURGERY SPORTS TRAUMATOLOGY ARTHROSCOPY. 2020.01; 28 (1): 262-269. ( PubMed, DOI )

  • Tsutsumi M, Nimura A, Honda E, Utsunomiya H, Uchida S, Akita K. An Anatomical Study of the Anterosuperior Capsular Attachment Site on the Acetabulum. The Journal of bone and joint surgery. American volume. 2019.09; 101 (17): 1554-1562. ( PubMed, DOI )

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • Masahiro Tsutsumi, Akimoto Nimura, Keiichi Akita. Anatomy of the hip joint capsule for a better understanding of the hip stabilization. The 2nd Annual Congress of Asia Society of Hip Arthroscopy & Preservation​ 2020.04.05 Kitakyushu, Japan(web congress)

  • 吹野 恵子, 堤 真大, 二村 昭元, 三輪 好, 小野 卓史, 秋田 恵一. 嚥下運動における口蓋咽頭筋の重要性. 第125回日本解剖学会総会・全国学術集会 2020.03.26 宇部市, 山口県(誌上開催)

  • 堤 真大, 二村 昭元, 秋田 恵一. 腸骨大腿靭帯と股関節包および周囲の腱・腱膜構造の解剖学的関係. 第125回日本解剖学会総会・全国学術集会 2020.03.25 宇部市, 山口県(誌上開催)

  • 宇都宮 啓, 堤 真大, 二村 昭元, 秋田 恵一, 内田 宗志. 腸腰筋の一部は股関節包に停止し腸骨大腿靱帯を形成して股関節の動的安定性に寄与する-解剖学的・組織学的検討-. 第46回日本股関節学会学術集会 2019.10.26 宮崎市, 宮崎県

  • 堤 真大, 二村 昭元, 本田 英三郎, 宇都宮 啓, 内田 宗志, 秋田 恵一. 寛骨臼縁前上方領域への股関節包付着形態. 第46回日本股関節学会学術集会 2019.10.25 宮崎市, 宮崎県

全件表示 >>

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 第11回肉眼解剖トラベルアワード(献体協会賞),日本解剖学会,2018年03月