基本情報

写真a

吉松 康裕(ヨシマツ ヤスヒロ)

YOSHIMATSU YASUHIRO


職名

非常勤講師

研究分野・キーワード

血管、リンパ管、脈管、血管新生、リンパ管新生、内皮間葉移行

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京大学  教養部(理科系)  1997年03月

  • 東京大学  農学部  応用生物化学専修  1999年03月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京大学  農学生命科学  応用生命工学  修士課程  2001年03月  修了

  • 東京大学  医学系研究科  病因・病理学  博士課程  2010年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(医学)  東京大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2019年05月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 生体支持組織学講座 硬組織病態生化学 非常勤講師
  • 2016年06月
     
     
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 生体支持組織学講座 硬組織病態生化学 非常勤講師
  • 2016年07月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 顎顔面頸部機能再建学講座 分子細胞機能学 助教
  • 2018年04月
    -
    2019年04月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 生体支持組織学講座 硬組織病態生化学 講師
  • 2019年05月
    -
    2020年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学専攻 生体支持組織学講座 硬組織病態生化学分野 非常勤講師

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本血管生物医学会

  • 日本生化学会

  • 日本分子生物学会

  • 日本癌学会

  • 日本リンパ学会

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 日本血管生物医学会 評議員

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 腫瘍生物学

  • 医化学一般

  • 病態医化学

 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 内皮細胞性の維持機構における転写因子の役割

    文部科学省/日本学術振興会 : 2017年 - 2019年

  • 内皮細胞における内皮間葉分化転換の調節シグナルの解明

    文部科学省/日本学術振興会 : 2015年 - 2016年

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Okamoto H, Yoshimatsu Y, Tomizawa T, Kunita A, Takayama R, Morikawa T, Komura D, Takahashi K, Oshima T, Sato M, Komai M, Podyma-Inoue KA, Uchida H, Hamada H, Fujiu K, Ishikawa S, Fukayama M, Fukuhara T, Watabe T. Interleukin-13 receptor α2 is a novel marker and potential therapeutic target for human melanoma. Scientific reports. 2019.02; 9 (1): 1281. ( PubMed, DOI )

  • 諸岡 七美, 吉松 康裕. 【血管のバイオロジー】 リンパ管の成熟過程を制御する新規リモデリング因子 細胞. 2018.11; 50 (13): 678-681. ( 医中誌 )

  • Kazuki Takahashi, Katarzyna A. Podyma-Inoue, Chihiro Takao, Yasuhiro Yoshimatsu Y, Tomoki Muramatsu, Johji Inazawa and Tetsuro Watabe. Regulatory role of transforming growth factor-β signals in the migration and tumor formation of HOC313-LM cells, an oral squamous cell carcinoma 口腔病学会雑誌. 2018.07; 85 (2): 52-61.

  • 吉松康裕,宮崎秀幹,山崎智子,三嶋弘一,赤津裕一,伊藤太智,稲川諒彦,宮園浩平, 渡部徹郎. リンパ管形成における血小板由来増殖因子シグナルの役割とその分子メカニズム リンパ学. 2017.12; 40 (2):

  • 吉松 康裕, 宮崎 秀幹, 山崎 智子, 三嶋 弘一, 赤津 裕一, 伊藤 太智, 稲川 諒彦, 宮園 浩平, 渡部 徹郎. リンパ管形成における血小板由来増殖因子シグナルの役割とその分子メカニズム リンパ学. 2017.12; 40 (2): 94-98. ( 医中誌 )

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 吉松康裕, 稲川諒彦, 紀室志織, 前田健太郎, 渡部徹郎. リンパ管内皮細胞における内皮間葉移行の分子メカニズム. 第43回日本リンパ学会総会 2019.03.23 池袋、東京

  • Kazuki Takahashi, Katarzyna A. Inoue, Yasuhiro Yoshimatsu, Atsushi Kaida, Kei Takahashi, Shimpei Kubota, Akinari Sugauchi, Toshihiro Uchihashi, Susumu Tanaka, Mikihiko Kogo, Masahiko Miura, Kohei Miyazono and Tetsuro Watabe. Regulatory role of transforming growth factor-β signals in the migration and cell cycle of oral squamous carcinoma cells. Keystone Symposia; Cancer Metastasis: The role of metabolism, immunity and microenvironment 2019.03.17

  • Kazuki Takahashi, Katarzyna A. Inoue, Yasuhiro Yoshimatsu, Atsushi Kaida, Kei Takahashi, Shimpei Kubota, Akinari Sugauchi, Toshihiro Uchihashi, Susumu Tanaka, Mikihiko Kogo, Masahiko Miura, Kohei Miyazono and Tetsuro Watabe. TGF-β-induced cell cycle arrest is associated with increased migration and metastasis of oral squamous carcinoma cells. AACR-JCA Joint Conference 2019.02.09

  • 吉松康裕. リンパ管内皮細胞における内皮間葉移行(EndMT)の分子機序. 第83回日本口腔病学会学術大会 2018.12.01 東京都文京区

  • 吉松康裕. リンパ管の形成過程や恒常性維持における転写因子・シグナル経路 . 第41回日本分子生物学会年会 2018.11.28 横浜市

全件表示 >>

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 日本リンパ学会奨励賞(西賞), 吉松康裕,日本リンパ学会,2018年06月

  • 日本癌学会奨励賞,日本癌学会,2014年09月

  • 日本血管生物医学会 Young Investigator Award (優秀賞),日本血管生物医学会,2013年10月

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 「がんを進展させるがん関連線維芽細胞の血管内皮細胞からの形成を抑制するしくみを解明」―がん微小環境ネットワークシグナルを標的とした新規治療法の開発に期待― ,2019年07月

    Molecular Oncology

  • 第5回血管生物若手研究会,2019年03月

    昨年の第4回に引き続き、第5回血管生物若手研究会を金沢大学の医学部記念館にて開催した。クローズドで行い未発表データの発表が多く行われ、活発な議論が行われた。

  • 「 IL13Rα2が血管新生を介して悪性黒色腫(メラノーマ)を進展させるしくみを解明 」― 難治がんである悪性黒色腫の新規分子標的治療法の開発に期待 ―,2019年02月

    Scientific Reports

  • 第4回血管生物若手研究会,2018年03月

    昨年の第3回に引き続き、第4回血管生物若手研究会を熊本大学薬学部の宮本記念館にて開催した。クローズドで行い未発表データの発表が多く行われ、活発な議論が行われた。

  • 第3回血管生物若手研究会,2017年03月

    昨年の第2回に引き続き、第3回血管生物若手研究会を淡路島夢舞台国際会議場にて開催した。クローズドで行い未発表データの発表が多く行われ、活発な議論が行われた。

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 修士課程講義「生化学」,2017年 - 現在

  • 歯学部「生命の分子的基盤」講義,2016年 - 現在

  • 歯学部「生命の分子的基盤」実習,2016年 - 現在