基本情報

写真a

古屋 裕美(フルヤ ユミ)

TOMOFUJI Yumi


職名

大学院生

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医学部  保健衛生学科  卒業

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2016年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院保健衛生学研究科 共同災害看護学専攻 大学院生

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 看護師

 

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • Yumi Furuya, Yoshiko Sasaki, Tomoko Komagata. The expericeces of Occupational Health Nurses during Catastrophic Disasters . The 14th Asia Pacific Conference of Disaster Medicine 2018.10.17 Kobe, Japan

  • 駒形朋子,谷本美保子,古屋裕美,小曽根京子,鴨田玲子,佐々木吉子. 避難所運営ゲームを用いた災害対策教育の効果の検証ー東京都千代田区における帰宅困難者対策の一事例ー. 日本災害看護学会第20回年次大会 2018.08.10 神戸市

  • 友藤裕美,佐々木吉子,三浦英恵,今津陽子. 災害時の産業保健専門職による健康支援に関する文献レビュー. 日本災害看護学会第19回年次大会 2017.08.25 鳥取県倉吉市

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 文京学院大学「災害看護学」授業(小川裕美子、濱舘陽子、宮前繁、古屋裕美、藤村麻衣子),2018年10月

    文京学院大学看護学科「災害看護学」の授業にて、5コマ担当した。

  • 博士課程教育リーディングプログラムフォーラム2017「学生ポスター発表」(鴨田玲子, 田中加苗, 小川裕美子, 濱舘陽子, 宮前繁, 菅原千賀子, 谷本美保子, 友藤裕美, 小曽根京子),2017年10月

    ポスター発表の3テーマ「Academia Leader」「Industrial Leader」「International Leader」のうちAcaeemia Leaderを選択し、当研究室での研究と実践への挑戦に関して発表した。
    ポスタータイトル:
    Toward Expert Disaster Nursing practioner - To secure people’s live and life under catastrophic disaster -
    大災害時に人々のいのちと暮らしを守る災害看護の実践者を目指す
    (2017年10月20日・21日、名古屋マリオットアソシアホテル)

  • 仙台防災未来フォーラム(西川愛海、宮前繁、佐々木康介、谷本美保子、友藤裕美),2017年03月

    所属プログラムの紹介、これまで学生が行ってきた被災地における支援活動や、国内外問わず取り組んでいる防災・減災活動に関し、来場者と対話・共有した。

 

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 【東京駅周辺防災隣組】令和元年度三者連携訓練への参加(濱舘陽子、宮前繁、古屋裕美、鐘ケ江紗里),東京駅周辺,2019年12月06日

  • 第29回日本産業衛生学会全国協議会(古屋 裕美),仙台国際センター,2019年09月12日 - 2019年09月14日

  • 第92回日本産業衛生学会(古屋 裕美),名古屋国際会議場,2019年05月23日 - 2019年05月25日

  • 四ツ谷駅周辺地区帰宅困難者対策地域協力会での机上訓練の実施(小川裕美子、濱舘陽子、菅原千賀子、宮前繁、古屋裕美、鐘ケ江紗里、藤村麻衣子):「発災3日目一時滞在施設における帰宅困難者対応ゲーム」,四ツ谷駅周辺,2019年02月13日

  • 秋葉原駅周辺地区帰宅困難者対策地域協力会での机上訓練の実施(小川裕美子、濱舘陽子、菅原千賀子、宮前繁、古屋裕美、鴨田玲子):「発災3日目一時滞在施設における帰宅困難者対応ゲーム」,秋葉原駅周辺,2018年11月27日

全件表示 >>