基本情報

写真a

谷本 美保子(タニモト ミホコ)

TANIMOTO Mihoko


職名

大学院生

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医学部  保健衛生学科看護学専攻  卒業

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2016年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院保健衛生学研究科 共同災害看護学専攻 大学院生

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 助産師

  • 保健師

  • 看護師

 

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • M S, B P, Swaminathan P. An insilico workflow that yields experimentally comparable inhibitors for human DiHydroOrotate DeHydrogenase. Current computer-aided drug design. 2019.05; ( PubMed, DOI )

  • 山村 奈津子, 青山 都弥子, 谷本 美保子, 塚田 祐子, 古屋 裕美, 増野 園惠. 応急仮設住宅における熱中症予防教室の実施と課題の検討 日本災害看護学会誌. 2018.06; 20 (1): 194. ( 医中誌 )

  • 駒形 朋子, 谷本 美保子, 古屋 裕美, 小曽根 京子, 鴨田 玲子, 佐々木 吉子. 避難所運営ゲームを用いた災害対策教育の効果の検討 東京都千代田区における帰宅困難者対策の一事例 日本災害看護学会誌. 2018.06; 20 (1): 141. ( 医中誌 )

  • 佐々木 康介, 藤井 直樹, 宮前 繁, 谷本 美保子, 周東 美奈子, 中島 麻紀, 有坂 めぐみ, 神原 咲子. 日本国内で発生したマスギャザリングの健康障害に関する文献検討 日本災害看護学会誌. 2018.06; 20 (1): 177. ( 医中誌 )

  • 谷本 美保子, 佐々木 吉子, 三浦 英恵, 今津 陽子. 妊産婦の災害への備えの実態についての文献検討 日本災害看護学会誌. 2017.08; 19 (1): 136. ( 医中誌 )

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • Mihoko Tanimoto, Tomoko Komagata, Yoshiko Sasaki. A Descriptive study on disaster preparation of peripartum women with disaster experiences. The 14th Asia Pacific Conference of Disaster Medicine 2018.10.16 Kobe, Japan

  • 佐々木康介、藤井直樹、宮前繁、周東美奈子、谷本美保子、中島麻紀、有坂めぐみ、神原咲子. 日本国内で発生したマスギャザリングの健康障害に関する文献検討. 日本災害看護学会第20回年次大会 2018.08.11 兵庫県

  • 駒形朋子,谷本美保子,古屋裕美,小曽根京子,鴨田玲子,佐々木吉子. 避難所運営ゲームを用いた災害対策教育の効果の検証ー東京都千代田区における帰宅困難者対策の一事例ー. 日本災害看護学会第20回年次大会 2018.08.10 神戸市

  • 山村奈津子,青山美弥子,谷本美保子,塚田祐子,古屋裕美,増野園恵. 応急仮設住宅における熱中症予防教室の実践と課題の検討. 日本災害看護学会第20回年次大会 2018.08.10 神戸市

  • 谷本美保子. 妊産婦の災害への備えの実態についての文献検討. 日本災害看護学会第19回年次大会 2017.08.25 鳥取

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 株式会社 ファミリアのスタッフおよびマタニティクラスにおける防災教育(谷本美保子・有坂めぐみ・周東美奈子),2017年11月

    株式会社 ファミリアの店頭販売スタッフ研修および、その店舗で開催するマタニティークラスで防災教育を実施した。

  • 自治体職員への防災研修(谷本美保子・友藤裕美・周東美奈子),2017年11月

    一般社団法人(NPO法人)地球の楽校と協働し、東日本大震災被災地域の行政職員や自治会長らを対象に避難所運営ゲームを実施した。

  • 博士課程教育リーディングプログラムフォーラム2017「学生ポスター発表」(鴨田玲子, 田中加苗, 小川裕美子, 濱舘陽子, 宮前繁, 菅原千賀子, 谷本美保子, 友藤裕美, 小曽根京子),2017年10月

    ポスター発表の3テーマ「Academia Leader」「Industrial Leader」「International Leader」のうちAcaeemia Leaderを選択し、当研究室での研究と実践への挑戦に関して発表した。
    ポスタータイトル:
    Toward Expert Disaster Nursing practioner - To secure people’s live and life under catastrophic disaster -
    大災害時に人々のいのちと暮らしを守る災害看護の実践者を目指す
    (2017年10月20日・21日、名古屋マリオットアソシアホテル)

  • 仙台防災未来フォーラム(西川愛海、宮前繁、佐々木康介、谷本美保子、友藤裕美),2017年03月

    所属プログラムの紹介、これまで学生が行ってきた被災地における支援活動や、国内外問わず取り組んでいる防災・減災活動に関し、来場者と対話・共有した。

 

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 国際緊急援助隊 周産期・小児課題検討会(MNCH課題検討会),2019年04月01日 - 2020年03月31日

  • 東京YWCA 2017年度大規模災害対応研修会「避難所運営ゲーム」をとおして(佐々木吉子、駒形朋子、宮前繁、谷本美保子、友藤裕美、小曽根京子、鴨田玲子),東京YWCA会館,2018年03月06日

  • 東京駅周辺防災隣組第81回総会での机上訓練の実施(駒形朋子、小川裕美子、濱舘陽子、菅原千賀子、谷本美保子、友藤裕美、小曽根京子、鴨田玲子):「発災3日目一時滞在施設における帰宅困難者対応ゲーム」 ,2018年02月22日

  • 平成29年度第五消防方面救助救急訓練(小川裕美子、濱舘陽子、田中加苗、宮前繁、菅原千賀子、谷本美保子、友藤裕美、小曽根京子、鴨田玲子),本郷消防署,2018年02月08日

  • 株式会社アジア共同設計コンサルタントへの技術協力,2017年12月25日 - 現在

全件表示 >>