基本情報

写真a

小松 賢亮(コマツ ケンスケ)

KOMATSU Kennsuke


職名

大学院生

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2016年04月
    -
    2018年02月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 全人的医療開発学講座 心療・緩和医療学 大学院生
  • 2018年03月
    -
    2020年10月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 全人的医療開発学講座 心療・緩和医療学 大学院生
  • 2020年11月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 認知行動医学講座 精神行動医科学 大学院生
 

論文・総説 【 表示 / 非表示

  1. Ei Kinai, Kensuke Komatsu, Maiko Sakamoto, Toshibumi Taniguchi, Aya Nakao, Hidetoshi Igari, Kiyonori Takada, Aki Watanabe, Ai Takahashi-Nakazato, Misao Takano, Yoshimi Kikuchi, Shinichi Oka, . Association of age and time of disease with HIV-associated neurocognitive disorders: a Japanese nationwide multicenter study. J. Neurovirol.. 2017.12; 23 (6): 864-874. ( PubMed, DOI )

  2. 渡邊愛祈、西島健、高橋卓巳、小松賢亮、菊池嘉、今井公文、岡慎一.. 抗HIV療法が確立した時代のHIV定期通院患者の精神疾患有病率とその特徴 日本エイズ学会誌. 2018; 20 (1): 47-52.

  3. 小松賢亮,渡邊愛祈,高橋(仲里)愛,中尾綾,辻麻理子,大川満生,上薫,石原真理,富永大介. HIV関連神経認知障害と神経心理検査バッテリー 心理臨床学研究. 2018; 36 (1): 85-91.

  4. 小松賢亮. ゲイ男性の性依存とHIV感染リスク行為-その心理的意味と精神療法的関わり- 日本青年期精神療法学会. 2017.11; 13 (1): 119-132.

  5. 小松 賢亮. 治療意欲の乏しいHIV陽性者の臨床像と治療的関わり ターミナル・ケアにおける心理療法的関与からの一考察 日本エイズ学会誌. 2017.08; 19 (3): 158-164. ( 医中誌 )

  6. 小松 賢亮. HIV感染者のメンタルヘルス—近年の研究動向と心理的支援のエッセンス 日本エイズ学会誌. 2016; 18 (3): 183-196.

▼全件表示

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  1. K. Komatsu, E. Kinai, M. Sakamoto, T. Taniguchi, A. Nakao, T. Sakata, I. Akiko, T. Koyama, T. Ogata, A. Inui, S. Oka, for the HIV-associated neurocognitive disorders in Japanese (J-HAND) study group. . Different association pattern of each cognitive impairment with age and time of infection in HIV-infected patients. . 22nd International AIDS Conference (AIDS 2018). 2018.07 Amsterdam, the Netherlands

  2. 矢永由里子,石田陽子,木村聡太,小松賢亮,平塚信子,宮腰辰男,渡邊愛祈,長谷川直樹.. HIV領域における心理職養成のためのプログラム開発に関する研究.. 日本エイズ学会 2018.12 大阪

  3. 木村聡太,小松賢亮,霧生瑶子,渡邊愛祈,大金美和,池田和子,田沼順子,照屋勝治,塚田訓久,潟永博之,菊池嘉,岡慎一.. 当院のHIV陽性者の心理面接の転帰とその特徴からみるメンタルヘルスの課題.. 日本エイズ学会 2018.12 大阪

  4. 霧生瑶子,木村聡太,小松賢亮,木下真里,田沼順子,照屋勝治,塚田訓久,潟永博之,菊池嘉,岡慎一. CMV脳炎にてAIDS発症したHIV感染者に神経心理検査を行った一例. 日本エイズ学会 2018.12 大阪

  5. 小松賢亮,今井公文,木内英,木村聡太,霧生瑶子,渡邊愛祈,小形幹子,阿部直美,大金美和,菊池嘉,岡慎一,木村哲.. HIV感染血友病患者の認知機能障害の有病率および関連因子の検討. 日本エイズ学会 2018.12

  6. 小松賢亮. HIV陽性者の相談・支援から見えてくること. 平成29年度 青少年エイズ対策事業研修会 2018.01.26 光の家会館

  7. 紅粉真衣,大金美和,小松賢亮,近江峰子,久地井寿哉,岩野友里,柿沼章子,大平勝美,阿部直美,鈴木ひとみ,池田和子,渡辺恒二,田沼順子,菊池嘉,潟永博之,岡慎一. 遺族健診受診支援事業におけるHIV感染血友病患者の遺族の現況と課題. 日本エイズ学会 2017.11.24

  8. 木村聡太,小松賢亮,渡邊愛祈,霧生瑶子,大金美和,池田和子,田沼順子,照屋勝治,塚田訓久,菊池嘉,岡慎一. 当センターにおけるHIVカウンセリング受療者の特徴の報告-後方視的調査-. 日本エイズ学会 2017.11.24

  9. 石田陽子,中川雄真,小松賢亮,渡邊愛祈,木村聡太,松岡亜由子,桐山佳奈,横幕能行,小島賢一. HIV感染症の診療支援がカウンセラーのチーム医療への介入姿勢に与える影響の解析-医療体制班アンケート調査から-. 日本エイズ学会 2017.11.24

  10. 小松賢亮,木内英,坂本麻衣子,谷口俊文,中尾綾,坂田達朗,飯塚暁子,小山徹平,緒方釈,乾啓洋,岡慎一. J-HAND Study Group. HIV関連神経認知障害(HAND)における神経心理検査別の関連因子に関する検討(J-HAND研究第2報). 日本エイズ学会 2017.11.24

  11. 木内英,小松賢亮,坂本麻衣子,谷口俊文,中尾綾,猪狩英俊,渡邊愛祈,高野操,菊池嘉,岡慎一. HIV関連神経認知障害(HAND)と精神疾患や薬物使用との関連(J-HAND研究第3報). 日本エイズ学会 2017.11.24

  12. 小松賢亮(講師:ファシリテーター). グループワーク. 平成29年度 HIV検査相談研修会 2017.08.24

  13. 小松賢亮. HIV感染者の心理と心理士の役割. HIV/AIDS Seminar in Hiroo 2017.08.01

  14. 小松賢亮. HAND(HIV関連神経認知障害)の病態と疫学-J-HAND研究より- 神経心理検査バッテリー(CoCoバッテリ)による評価方法と明らかになった国内HAND有病率. Medical Education Event Webinar 2017.06.15

  15. 小松賢亮, 小山美紀, 増田純一, 柴田怜, 杉野祐子, 佐藤麻希, 渡邊愛祈, 木村聡太, 潟永博之, 菊池嘉, 岡慎一. 医療不信を抱え受信中断を繰り返していた一事例―心理的介入と多職種関わりがもたらした変化―. 日本エイズ学会 2016.11 鹿児島

  16. 渡邊愛祈, 西島健, 高橋卓巳, 木村聡太, 小松賢亮, 大金美和, 池田和子, 照屋勝治, 塚田訓久, 加藤温, 関由賀子, 今井公文, 菊池嘉, 岡慎一.. cART確立以降の定期通院HIV患者における精神科受診率とその特徴. 日本エイズ学会 2016.11 鹿児島

  17. 中川雄真, 小島賢一, 小松賢亮, 渡邊愛祈, 石田陽子, 松岡亜由子. HIV領域にて活動するカウンセラーのチーム医療に対する意識調査. . 日本エイズ学会 2016.11 鹿児島

  18. 小松賢亮, 及川卓. 感染リスク行為を止めないHIV陽性者との心理面接から~ハイリスク性行動の沈静化と安定化の精神療法的アプローチ〜. 日本青年期精神療法学会 2016.11 熊本

  19. 小松賢亮. HIV感染者の心理~私の臨床から~. 平成28年度第1回HIV/AIDS専門カウンセラー研修会(兼,第35回薬剤師のための抗HIV薬服薬指導研究会) 2016.07.30 広島

  20. 小松賢亮. NGOスタッフの心理的ケア. 平成27年度NGO指導者研修会 2016.02.28 東京

▼全件表示