基本情報

写真a

雨宮 正樹(アメミヤ マサキ)

AMEMIYA Masaki


職名

特任助教

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2016年04月
    -
    2019年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 生体支持組織学講座 運動器外科学 大学院生
  • 2019年04月
    -
    2020年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 生体支持組織学講座 運動器外科学 大学院生
  • 2020年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 生体支持組織学講座 運動器外科学 特任助教
 

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Masaki Amemiya, Kunikazu Tsuji, Hiroki Katagiri, Kazumasa Miyatake, Yusuke Nakagawa, Ichiro Sekiya, Takeshi Muneta, Hideyuki Koga. Synovial fluid-derived mesenchymal cells have non-inferior chondrogenic potential and can be utilized for regenerative therapy as substitute for synovium-derived cells. Biochem. Biophys. Res. Commun.. 2020.03; 523 (2): 465-472. ( PubMed, DOI )

  • Kaori Nakamura, Tomomasa Nakamura, Masafumi Horie, Hiroki Katagiri, Koji Otabe, Yusuke Nakagawa, Masaki Amemiya, Ichiro Sekiya, Takeshi Muneta, Hideyuki Koga. Anatomic femoral tunnel placement is difficult by the transtibial technique: comparison of three different femoral tunnel drilling techniques in double-bundle anterior cruciate ligament reconstructions. Knee Surg Sports Traumatol Arthrosc. 2020.02; 28 (2): 584-593. ( PubMed, DOI )

  • 雨宮 正樹、 白澤 進一. 高度内反変形の変形性足関節症に対してハイブリッド脛骨遠位骨切り術に鏡視下関節固定を併用した1例 JOSKAS. 2017.04; 42 (3): 402-403.

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • Masaki Amemiya. Downregulation Of Cd140b/pdgfrb Is Associated With The Less Proliferative Potential Of Mesenchymal Stem Cells Derived From Synovial Fluid. 2020 Orthopaedic Research Society 2020.02.08 Phonex, USA

  • 雨宮正樹, 辻 邦和, 関矢 一郎, 大川 淳, 宗田 大, 古賀 英之. 網羅的表面抗原発現解析からみる関節液由来間葉系幹細胞の特徴と可能性. 第34回 日本整形外科学会基礎学術総会 2019.10.17

  • 雨宮正樹, 中村香織, 片桐洋樹, 中村智祐, 渡邊敏文, 堀江雅史, 小田邊浩二, 関矢一郎, 宗田大, 大川淳, 古賀英之. 2重束前十字靭帯再建術における3つの骨孔作成方法による骨孔位置と術後2年成績の比較. 第68回 東日本整形災害外科学会 2019.09.05

  • 雨宮正樹、中村香織、片桐洋樹、中村智祐、渡邊敏文、堀江雅史、小田邉浩二、関矢一郎、宗田大、大川淳、古賀英之. 2重束前十字靭帯再建術における異なる骨孔作成方法による骨孔位置と術後2年成績. 第11回 JOSKAS 2019.06.13

  • 雨宮正樹、中村香織、片桐洋樹、中村智祐、渡邊敏文、堀江雅史、小田邊浩二、関矢一郎、宗田大、大川淳、古賀英之. 2重束前十字靭帯再建術における異なる骨孔作成方法による骨孔位置と術後1年成績. 第92回 日本整形外科学会 2019.05.09

全件表示 >>