基本情報

写真a

内田 博文(ウチダ ヒロフミ)

UCHIDA Hirofumi


職名

非常勤講師

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2016年04月
    -
    2016年09月
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 臨床研修医
  • 2017年04月
    -
    2022年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 口腔機能再構築学講座 部分床義歯補綴学 大学院生
  • 2022年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学専攻 口腔機能再構築学講座 生体補綴歯科学分野 非常勤講師
 

論文・総説 【 表示 / 非表示

  1. Chie Watanabe, Junichiro Wada, Tomiharu Nagayama, Hirofumi Uchida, Koji Mizutani, Richard M Foxton, Yo Shibata, Noriyuki Wakabayashi. Long-term observation of periodontal condition following placement of removable partial dentures with rigid retainers and major connector in patients with/without diabetes: A retrospective study. J Prosthodont Res. 2021.06; ( PubMed, DOI )

  2. Uchida H, Wada J, Watanabe C, Nagayama T, Mizutani K, Mikami R, Inukai S, Wakabayashi N.. Effect of night denture on tooth mobility in denture wearers with sleep bruxism: a pilot randomized controlled trial. Journal of Prosthodontic Research. 2021;

  3. Nagayama T, Wada J, Watanabe C, Murakami N, Takakusaki K, Uchida H, Utsumi M, Wakabayashi N.. Influence of retainer and major connector designs of removable partial dentures on the stabilization of mobile teeth: a preliminary study. Dental Materials Journal. 2019;

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  1. Chie Watanabe, Junichiro Wada, Tomiharu Nagayama, Hirofumi Uchida, Koji Mizutani, Noriyuki Wakabayashi. Prognostic factors on radiographs for 10-year abutment survival of RPDs. 98th General Session & Exhibition of the IADR 2020.03

  2. Tomiharu Nagayama, Junichiro Wada, Chie Watanabe, Hirofumi Uchida, Koji Mizutani, Noriyuki Wakabayashi. . Influence Of RPD Placement On Mobility Of Periodontally Weakened Teeth. 97th General Session & Exhibition of the IADR 2019.06.22 Vancouver, BC, Canada

  3. Watanabe C, Wada J, Nagayama T, Uchida H, Mizutani K, Wakabayashi N. The Effect of Removable Partial Denture Placement for Diabetic Patients. 97th General Session & Exhibition of the IADR 2019.06.22 Vancouver, BC, Canada

  4. 渡邉知恵,和田淳一郎,長山富治,内田博文,水谷幸嗣,柴田陽,若林則幸. 部分床義歯支台歯10年生存率とエックス線画像上予後因子 の検討. 日本補綴歯科学会 第130回学術大会 2021.06.27

  5. 内田博文,和田淳一郎,渡邉知恵,長山富治,水谷幸嗣,若林則幸. 口腔内装置は睡眠時ブラキシズムから部分床義歯の支台歯 を守れるか? パイロットRCT. 日本補綴歯科学会 第130回学術大会 2020.06.27

  6. 長山富治,和田淳一郎,渡邉知恵,内田博文,若林則幸. 部分床義歯装着が歯周炎によって弱体化し予後にリスクを有する支台歯に及ぼす短期的な影響. 日本補綴歯科学会 令和元年度東京支部学術大会 2019.12.08 東京

  7. 渡邉知恵,和田淳一郎,長山富治,内田博文,水谷幸嗣,若林則幸. 糖尿病罹患者に対する部分床義歯装着が支台歯歯槽骨に及ぼす影響 後ろ向きコホート研究. 日本補綴歯科学会 第128回学術大会 2019.05.12 札幌市

▼全件表示

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 課題口演賞,日本補綴歯科学会,2021年06月