基本情報

写真a

宮武 和正(ミヤタケ カズマサ)

Kazumasa Miyatake


職名

講師

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2016年08月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 生体支持組織学講座 運動器外科学 助教
  • 2018年04月
    -
    2021年07月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 生体支持組織学講座 運動器外科学 助教
  • 2021年08月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 寄附講座 軟骨再生学講座 講師
  • 2021年08月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 生体支持組織学講座 運動器外科学 講師
 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 関節液由来間葉系幹細胞は滑膜由来幹細胞移植に代替するか

    文部科学省/日本学術振興会 : 2018年 - 2020年

  • 自己多血小板血漿の関節内注射による膝疼痛軽減効果の解析

    文部科学省/日本学術振興会 : 2017年 - 2018年

  • 選択的自己多血小板血漿の関節内注射による変形性関節症疼痛緩和機序の解明

    文部科学省/日本学術振興会

  • エクソソームの半月板再生における作用機序の解明と遺伝子改変による組織再生能の増強

    文部科学省/日本学術振興会

  • 半月板の形成、恒常性及び損傷後修復におけるBMPの生理機能の解析

    文部科学省/日本学術振興会

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Hiroki Katagiri, Kaori Nakamura, Takeshi Muneta, Toshifumi Watanabe, Kazumasa Miyatake, Ichiro Sekiya, Hideyuki Koga, Kunikazu Tsuji. Inflammatory and healing environment in synovial fluid after anterior cruciate ligament reconstruction: Granulocytes and endogenous opioids as new targets of postoperative pain. Biochem Biophys Rep. 2021.07; 26 100981. ( PubMed, DOI )

  • Kazumasa Kawata, Hideyuki Koga, Kunikazu Tsuji, Kazumasa Miyatake, Yusuke Nakagawa, Takanori Yokota, Ichiro Sekiya, Hiroki Katagiri. Extracellular vesicles derived from mesenchymal stromal cells mediate endogenous cell growth and migration via the CXCL5 and CXCL6/CXCR2 axes and repair menisci. Stem Cell Res Ther. 2021.07; 12 (1): 414. ( PubMed, DOI )

  • Katagiri H, Nakagawa Y, Miyatake K, Ohara T, Shioda M, Sekiya I, Koga H. Short-Term Outcomes after High Tibial Osteotomy Aimed at Neutral Alignment Combined with Arthroscopic Centralization of Medial Meniscus in Osteoarthritis Patients. The journal of knee surgery. 2021.07; ( PubMed, DOI )

  • Masanobu Hirao, Kazumasa Miyatake, Daisuke Koga, Ryohei Takada, Gaku Koyano, Atsushi Okawa, Tetsuya Jinno. Comparison of 5-year postoperative results between standard-length stems and short stems in one-stage bilateral total hip arthroplasty: a randomized controlled trial. Eur J Orthop Surg Traumatol. 2021.05; 31 (4): 743-753. ( PubMed, DOI )

  • Ryohei Takada, Tetsuya Jinno, Kazumasa Miyatake, Naoto Watanabe, Hideyuki Koga, Toshitaka Yoshii, Atsushi Okawa. Difference in tapered wedge stem alignment between supine and lateral position in cementless total hip arthroplasty via modified Watson-Jones anterolateral approach. Eur J Orthop Surg Traumatol. 2021.05; ( PubMed, DOI )

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 宮武和正. BHA・THA 人工股関節置換術パーフェクト. 2021.03 脚長不等の原因と対策 (ISBN : 978-4-7581-1896-5)

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 神野哲也, 稲葉 裕, 加畑 多文, 後東 知宏, 宮武 和正, 三谷 茂. 大腿骨頚部骨折に対する人工骨頭置換術の多施設前向き観察研究1年成績. 第51回 日本人工関節学会 2021.07.07

  • Yuko Segawa, Reiko Yamaguchi, Kazumasa Miyatake, Atsushi Okawa. Four-years experience with new screening system on developmental dysplasia of the hip. The 13th Combined Meeting of Asia Pacific Spine Society & Asia Pacific Paediatric Orthopaedic Society (online) 2021.06.09

  • 宮武和正, 神野哲也, 高田亮平, 平尾昌之, 渡部直人, 瀬川裕子, 大川淳, 古賀英之. 本邦における変形性股関節症患者の他部位関節症罹患率の検討. 第94回 日本整形外科学会学術総会 2021.05.20

  • Tetsuya Jinno, Yutaka Inaba, Tamon Kabata, Tomohiro Goto, Kazumasa Miyatake, Shigeru Mitani. Clinical results of bipolar hemiarthroplasty for femoral neck fractures: A multicenter prospective observational study. The 94th Annual Meeting of the Japanese Orthopaedic Association 2021.05.20

  • 高田亮平、神野哲也、宮武和正、渡部直人、瀬川裕子、吉井俊貴、大川淳. 前側方進入法を用いた人工股関節全置換術術後の大腿筋膜張筋萎縮の発生頻度. 第94回 日本整形外科学会学術総会 2021.05.20

全件表示 >>

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 平成29年度第30回中富健康科学振興財団研究助成 (宮武和正),公益財団法人 中富健康科学振興財団,2018年01月

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 科学研究費若手研究 文部科学省(宮武和正),2019年04月

    選択的自己多血小板血漿の関節内注射による変形性関節症疼痛緩和機序の解明(2019-2020)

  • 科学研究費若手B 文部科学省(宮武和正) ,2017年04月

    自己多血小板血漿の関節内注射による膝疼痛軽減効果の解析(2017-2018)