基本情報

写真a

紙本 裕幸(カミモト ヒロユキ)

KAMIMOTO Hiroyuki


職名

非常勤講師

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2015年04月
    -
    2020年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 顎顔面頸部機能再建学講座 顎顔面矯正学 大学院生
  • 2020年04月
    -
    2021年03月
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 育成系診療科 矯正歯科外来 医員
  • 2021年04月
    -
    2021年09月
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 育成系診療科 矯正歯科外来 特任助教
  • 2021年10月
    -
    2022年03月
    東京医科歯科大学 病院 歯系診療部門 口腔育成系診療領域 矯正歯科 特任助教
  • 2022年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学専攻 顎顔面頸部機能再建学講座 顎顔面矯正学分野 非常勤講師
 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • リラキシンを応用した新規頭蓋骨縫合部制御法の開発にむけた基礎的研究

    文部科学省/日本学術振興会

  • リラキシンを応用した新規骨縫合部制御法の開発

    文部科学省/日本学術振興会

論文・総説 【 表示 / 非表示

  1. Kamimoto H, Kobayashi Y, Moriyama K. Relaxin 2 carried by magnetically directed liposomes accelerates rat midpalatal suture expansion and subsequent new bone formation. Bone Reports. 2019.06; 10 100202. ( PubMed, DOI )

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  1. Jindarojanakul P, Kobayashi Y, Kamimoto H, Satraha S, Moriyama K. Sod3 regulates periodontal tissue remodeling through ROS modulation during orthodontic tooth movement of rat molars. 第80回日本矯正歯科学会学術大会&第5回国際会議 2021.11.03

  2. Kobayashi Y, Minswe NM, Kamimoto H, Moriyama K. Aberrant Wnt/β-catenin Signaling in Coronal Sutures of Apert Mouse Model. The 9th Internarional Orthodontic Congress, The 12th Asian Pacific Orthodontic Conference, The 79th Annual Meeting of the Japanese Orthodontic Society 2020.10.04 ondemand

  3. Kamimoto H, Higashihori N, Akiyama S, Ogasawara T, Kadota-Watanabe C, Matsumoto T, Moriyama K. Usefulness of the Index of Orthognathic Functional Treatment Need in Surgical-Orthodontic Treatment for Japanese Skeletal Class III Patients: A Retrospective Study. The 9th Internarional Orthodontic Congress, The 12th Asian Pacific Orthodontic Conference, The 79th Annual Meeting of the Japanese Orthodontic Society 2020.10.04 ondemand

  4. Minswe NM, Kobayashi Y, Kamimoto H, Moriyama K . Aberrant Wnt/β-catenin Signaling in Coronal Sutures of Apert Mouse Model. 2020 IADR/AADR/CADR General Session 2020.03.18 special online only issue of the Journal of Dental Research

  5. 舩橋健太、吉澤英之、紙本裕幸、大河原愛奈、井上貴裕、横内里帆、佐川夕季、姜順花、東堀紀尚、小川卓也、森山啓司. 新型コロナウイルス感染症流行下における当分野の感染予防対策と矯正歯科診療活動状況. 第80回日本矯正歯科学会学術大会&第5回国際会議 2021.11.03

  6. 小林起穂、ネイミョミンスイ、紙本裕幸、森山啓司. Apert症候群モデルマウスの頭蓋縫合早期癒合症におけるWnt/β-cateninシグナル伝達機構の解析. 第60回日本先天異常学会学術集会 2020.07.11 Web開催

  7. 門田千穂、東堀紀尚、小笠原毅、紙本裕幸、秋山秀平、松本力、森山啓司. 下顎骨前方移動術を適用した骨格性Ⅱ級症例の術後安定性と下顎頭形態変化の関連性について. 第30回特定非営利活動法人日本顎変形症学会総会・学術大会 2020.06.24 Webinar開催

  8. 紙本裕幸、東堀紀尚、早川大地、依田哲也、森山啓司. 吸指癖を伴う骨格性開咬症例に対し上下顎移動術による外科的矯正治療を行った一症例. 第78回東京矯正歯科学会学術大会 2019.07.11 東京都千代田区

  9. 荒木美祐、東堀紀尚、雲内(保田)裕子、有村恵、紙本裕幸、松本英和、小川卓也、森田圭一、依田哲也、森山啓司. 成人期に至るまで咬合管理がなされず外科的矯正治療により咬合改善を図った片側性口唇口蓋裂の一症例. 第43回日本口蓋裂学会総会・学術集会 2019.05.30 新潟県新潟市

  10. 松村健二郎、小倉健司、宮本順、駒﨑裕子、高田潤一、紙本裕幸、疋田理奈、森山啓司. 当分野を受診したMarfan症候群患者に関する検討-上気道形態および周囲軟組織について-. 第75回日本矯正歯科学会大会 2016.11.07 徳島

▼全件表示

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 第80回日本矯正歯科学会学術大会&第5回国際会議 優秀演題賞(Jindarojanakul P, Kobayashi Y, Kamimoto H, Satraha S, Moriyama K),日本矯正歯科学会,2021年11月