基本情報

写真a

田野 敦寛(タノ アツヒロ)

TANO Atsuhiro


職名

大学院生

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2013年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 先端医療開発学講座 整形外科学 大学院生
 

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Atsuhiro Tano, Yoto Oh, Kazuyuki Fukushima, Yoshiro Kurosa, Yoshiaki Wakabayashi, Koji Fujita, Toshitaka Yoshii, Atsushi Okawa. Potential bone fragility of mid-shaft atypical femoral fracture: Biomechanical analysis by a CT-based nonlinear finite element method. Injury. 2019.11; 50 (11): 1876-1882. ( PubMed, DOI )

  • 田野敦寛, 王耀東, 福島和之, 黒佐義郎, 藤田浩二, 大川淳. PTH製剤による高齢者の大腿骨頚部骨折予防効果の検討-CT有限要素法による力学解析- オルソタイムズ. 2018.05; 12 (No1):

  • 山口 玲子, 二村 昭元, 天羽 健太郎, 服部 惣一, 田野 敦寛, 秋田 恵一. 関節包に基づく距骨下関節に関する解剖学的研究 JOSKAS. 2018.05; 43 (4): 711. ( 医中誌 )

  • 服部 惣一, 大内 洋, 高澤 修三, 田野 敦寛, 山口 玲子, 天羽 健太郎, 山田 慎, 加藤 有紀, 二村 昭元, 熊井 司, 秋田 恵一. Cutting Edge on Clinical Management of Chronic Lateral Ankle Instability エコーを使用した足関節不安定症の診断と治療 JOSKAS. 2018.05; 43 (4): 456. ( 医中誌 )

  • 王 耀東, 田野 敦寛, 黒佐 義郎, 大川 淳. 重度下肢骨折に対する初療時の創外固定器を用いたプレート固定術 感染リスクの検証 日本整形外科学会雑誌. 2018.03; 92 (3): S891. ( 医中誌 )

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 王耀東, 藤田浩二, 吉井俊貴, 田野敦寛, 福島和之, 黒佐義郎, 若林良明, 大川淳. 大腿骨形態と非定型大腿骨骨折ーCT有限要素解析を基にー. 第46回 日本臨床バイオメカニクス学会 2019.11.01 久留米, 福岡

  • 田野 敦寛, 二村 昭元, 天羽 健太郎, 服部 惣一, 山口 玲子, 秋田 恵一. 骨形態解析と付着する軟部特性に基づいた遠位脛腓骨靱帯結合に関する解剖学的研究 . 第34回 日本整形外科学会基礎学術集会 2019.10.17 横浜

  • 王耀東, 黒佐義郎, 加来拓実, 田野敦寛, 大川淳. 重度下肢骨折に対する初療の創外固定器を用いた段階的プレート固定法の感染リスクの検証. 第45回日本骨折治療学会 2019.06.28 福岡

  • Kaku T, Miyatake K, Oh Y, Tano A, Jinno T, Okawa A. Can total hip arthroplasty be indicated for elderly patients with displaced femoral neck fractures?. 20th European Congress of Trauma & Emergency Surgery 2019.05.05

  • Oh Y, Tano A, Kaku T, Okawa A. Ankle arthrodesis using the Masquelet technique for open ankle fracture with substantial . 20th European Congress of Trauma & Emergency Surgery 2019.05.05 Praha, Czech

全件表示 >>