基本情報

写真a

森 雅亮(モリ マサアキ)

MORI MASAAKI


職名

教授

ホームページ

http://www.tmd.ac.jp/grad/lci/

プロフィール

私たちの研究室は、子どもから、成人、高齢者まで一生涯にわたり、膠原病・リウマチ性疾患などの「免疫難病」の研究・教育・診療体制の統合を目指す、世界に類をみない大学講座です。膠原病・リウマチ内科と小児科がタイアップして、従来の講座では達成できなかった難病が抱える諸問題を手掛けていきます。本講座のホームページでは、私たちの研究活動と、時代が求めている「難病に小児科/内科の枠組みなし」の考え方について解説しています。

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 三重大学  医学部  1988年03月  卒業

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 医学博士  横浜市立大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2015年07月
    -
    2016年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 寄附講座 薬害監視学講座 教授
  • 2015年07月
    -
    2016年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 生体環境応答学講座 膠原病・リウマチ内科学 薬害監視学講座 教授
  • 2016年04月
    -
    2017年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 寄附講座 生涯免疫難病学講座 教授
  • 2017年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 寄附講座 生涯免疫難病学講座 教授

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 1995年08月
    -
    1998年05月
    米国シンシナティイ大学医学部 内科免疫学 リサーチ・アシスタント

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本小児科学会、日本リウマチ学会、日本臨床リウマチ学会、日本小児リウマチ学会、日本感染症学会、日本小児感染症学会、日本化学療法学会、日本アレルギー学会、日本川崎病学会、日本アフェレーシス学会、日本臨床免疫学会、日本免疫学会、日本外来小児科学会

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 医師

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 研究概要を参照

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 自己免疫疾患に関する調査研究

    厚生労働省 : 2020年04月 - 2024年03月

  • 難治性・希少免疫疾患におけるアンメットニーズの把握とその解決に向けた研究

    厚生労働省 : 2020年04月 - 2023年03月

  • 難治性・希少免疫疾患におけるアンメットニーズの把握とその解決に向けた研究

    厚生労働省 : 2020年04月 - 2023年03月

  • ライフステージに応じた関節リウマチ患者支援に関する研究

    厚生労働省 : 2019年08月 - 2022年03月

  • 強直性脊椎炎に代表される脊椎関節炎の疫学調査・診断基準作成と診療ガイドライン策定を目指した大規模多施設研究

    厚生労働省 : 2019年04月 - 2021年03月

全件表示 >>

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Kobayashi, I. and Akioka, S. and Kobayashi, N. and Iwata, N. and Takezaki, S. and Nakaseko, H. and Sato, S. and Nishida, Y. and Nozawa, T. and Yamasaki, Y. and Yamazaki, K. and Arai, S. and Nishino, I. and Mori, M.. Clinical practice guidance for juvenile dermatomyositis (JDM) 2018-Update Mod Rheumatol. 2020; 1-13.

  • Matsumoto, T. and Matsui, T. and Hirano, F. and Tohma, S. and Mori, M.. Disease activity, treatment and long-term prognosis of adult juvenile idiopathic arthritis patients compared with rheumatoid arthritis patients Mod Rheumatol. 2020; 30 (1): 78-84.

  • Shimizu, M. and Mizuta, M. and Okamoto, N. and Yasumi, T. and Iwata, N. and Umebayashi, H. and Okura, Y. and Kinjo, N. and Kubota, T. and Nakagishi, Y. and Nishimura, K. and Mohri, M. and Yashiro, M. and Yasumura, J. and Wakiguchi, H. and Mori, M.. Tocilizumab modifies clinical and laboratory features of macrophage activation syndrome complicating systemic juvenile idiopathic arthritis Pediatr Rheumatol Online J. 2020; 18 (1): 2.

  • Tanaka, Y. and Kuwana, M. and Fujii, T. and Kameda, H. and Muro, Y. and Fujio, K. and Itoh, Y. and Yasuoka, H. and Fukaya, S. and Ashihara, K. and Hirano, D. and Ohmura, K. and Tabuchi, Y. and Hasegawa, H. and Matsumiya, R. and Shirai, Y. and Ogura, T. and Tsuchida, Y. and Ogawa-Momohara, M. and Narazaki, H. and Inoue, Y. and Miyagawa, I. and Nakano, K. and Hirata, S. and Mori, M.. 2019 Diagnostic criteria for mixed connective tissue disease (MCTD): From the Japan research committee of the ministry of health, labor, and welfare for systemic autoimmune diseases Mod Rheumatol. 2020; 1-5.

  • Maeda, Y. and Takasawa, K. and Ishii, T. and Nagashima, A. and Mouri, M. and Kunieda, J. and Morisaki, H. and Ito, T. and Mori, M. and Kashimada, K. and Doi, S. and Morio, T.. A Nonsense SMAD3 Mutation in a Girl with Familial Thoracic Aortic Aneurysm and Dissection without Joint Abnormality Cardiology. 2019; 144 (1-2): 53-59.

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 森 雅亮. . 結核 若年性特発性関節炎. 小児科診療ガイドライン-最新の診療指針―(第4版). . 2019.04

  • 若年性特発性関節炎. 希少疾患用医薬品の適応拡大と事業性評価. . 技術情報協会, 2018.11

  • 森雅亮. 血漿交換療法. 川崎病学. 日本川崎病学会編集.. 診断と治療社, 2018.11

  • 森雅亮. 若年性特発性関節炎. 診断と治療のABC 139リウマチ・膠原病.. 最新医学社, 2018.10

  • 森雅亮. 小児リウマチ性疾患における薬剤. リウマチ・膠原病治療薬ハンドブック.. 文光堂, 2018.04

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • Mori M.. lasma exchange therapy for cases refractory to IVIG treatment in Kawasaki disease in Japan. Applications and effectiveness of apheresis therapy for severe conditions in children (Sympoium).. 12th World Congress of International Society for Apheresis. 2019.11

  • 森 雅亮.. 若年性特発性関節炎のUp To Date(総論). 第29回日本小児リウマチ学会総会・学術集会. 2019.10

  • 楢崎秀彦、山口賢一、今川智之、井上祐三朗、森 雅亮. . 小児リウマチ性疾患登録(レジストリ)研究PRICURE ver.2.. 第29回日本小児リウマチ学会総会・学術集会. 2019.10

  • 三井清誉、羽田伊知郎、小池卓也、近藤綺香、川原亜友美、田中絵里子、福原大介、清水正樹、森 雅亮、楊 國昌.. リポ化ステロイド・シクロスポリン・血漿交換療法中にマクロファージ活性化症候群の増悪を来した全身型若年性特発性関節炎の一例.. 第29回日本小児リウマチ学会総会・学術集会. 2019.10

  • 清水正樹、水田麻雄、岡本奈美、八角高裕、岩田直美、梅林宏明、大倉有加、金城紀子、久保田知洋、中岸保夫、西村謙一、毛利万里子、八代将登、安村純子、脇口宏之、森 雅亮.. トシリズマブ治療中に発症した全身型若年性特発性関節炎に合併したマクロファージ活性化症候群症例の臨床的特徴. 第29回日本小児リウマチ学会総会・学術集会 2019.10

全件表示 >>

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 日本リウマチ学会2018市民公開講座,2018年04月

    子どもの全身型若年性特発性関節炎、大人の成人発症スチル病んの異動について、市民対象に講演した。

    その内容が、以下に掲載された。
    朝日新聞 6月16日(土)
    神奈川新聞 6月18日(日)
    AERA 6月25日(月)
    週刊朝日 6月26日(火)
    婦人公論 7月中旬~下旬

  • NHK スペシャル 「人体」,2017年10月

    小児期発症若年性特発性関節炎患者に対する生物学的製剤によるパラダイムシフトの現状説明

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 生殖・発達ブロック 「小児炎症性疾患の診かた・考え方~ 自己炎症疾患と自己免疫疾患 ~」,2016年 - 現在

  • 臨床導入実習「生殖発達」 「小児期にみられる主な感染症の診断・治療・予防」,2015年 - 現在

担当授業科目(学外) 【 表示 / 非表示

  • 小児炎症性疾患の診かた・考え方~ 自己炎症疾患と自己免疫疾患 ~,聖マリアンナ医科大学, 「免疫」ユニット講義

職務上の実績に関する事項 【 表示 / 非表示

  • 概要を参照,2015年07月 - 現在

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 「小児膠原病」について,読売新聞社,読売新聞「医療ルネサンス」,2020年09月30日

  • 高校スポーツ,毎日新聞社,毎日新聞,2020年05月13日

  • 休校中の子どもたちの過ごし方について,朝日新聞社,朝日新聞,2020年03月06日

  • オリンピックに向けた子どもの感染症対策,日経BP,日経DUAL,2020年02月07日

  • 膠原病・リウマチ性疾患の診療のアクテムラの高安動脈炎の効能・効果追加,株式会社ライフ・サイエンス,medical forum CHUGAI,2017年12月05日

全件表示 >>