基本情報

写真a

山口 啓史(ヤマグチ ヒロフミ)

Yamaguchi Hirofumi


職名

助教

ホームページ

http://www.tmd.ac.jp/mri/pcb/

研究分野・キーワード

オートファジー、ゴルジ、出芽酵母

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2018年12月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 難治疾患研究所 難治病態研究部門 病態細胞生物学分野 助教

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本分子生物学会

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 細胞生物学

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 新規オートファジーの分子機構の解明,2008年07月 - 現在

  • 出芽酵母における後期エンドソームの機能解析,2006年04月 - 2008年07月

  • 血液脳関門における密着結合構成分子の発現の解明,2004年04月 - 2006年03月

  • 血液脳関門における排出輸送担体の発現の解明,2004年04月 - 2006年03月

  • パーキンソン病モデルマウスにおける血液脳関門局在トランスポーターの発現変動解析,2003年04月 - 2004年03月

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 新規オートファジー実行に関わるAag4の機能解析

    文部科学省/日本学術振興会 : 2017年 - 2018年

  • 新規オートファジー実行に関わるゴルジ体機能分子の同定、機能解析と哺乳動物への応用

    文部科学省/日本学術振興会 : 2015年 - 2016年

  • 新規タンパク質分解機構GOMEDの生理機能解析

    文部科学省/日本学術振興会

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Satoru Torii, Shinya Honda, Michiko Murohashi, Hirofumi Yamaguchi, Shigeomi Shimizu. Autophagy involvement in oncogenesis. Cancer Sci. 2020.11; 111 (11): 3993-3999. ( PubMed, DOI )

  • Hirofumi Yamaguchi, Shinya Honda, Satoru Torii, Kimiko Shimizu, Kaoru Katoh, Koichi Miyake, Noriko Miyake, Nobuhiro Fujikake, Hajime Tajima Sakurai, Satoko Arakawa, Shigeomi Shimizu. Wipi3 is essential for alternative autophagy and its loss causes neurodegeneration. Nat Commun. 2020.10; 11 (1): 5311. ( PubMed, DOI )

  • Shinya Honda, Satoko Arakawa, Hirofumi Yamaguchi, Satoru Torii, Hajime Tajima Sakurai, Masatsune Tsujioka, Michiko Murohashi, Shigeomi Shimizu. Association Between Atg5-independent Alternative Autophagy and Neurodegenerative Diseases. J. Mol. Biol.. 2020.04; 432 (8): 2622-2632. ( PubMed, DOI )

  • Satoru Torii, Hirofumi Yamaguchi, Akira Nakanishi, Satoko Arakawa, Shinya Honda, Kenta Moriwaki, Hiroyasu Nakano, Shigeomi Shimizu. Identification of a phosphorylation site on Ulk1 required for genotoxic stress-induced alternative autophagy. Nat Commun. 2020.04; 11 (1): 1754. ( PubMed, DOI )

  • Meruna Nagata, Satoko Arakawa, Hirofumi Yamaguchi, Satoru Torii, Hazuki Endo, Masatsune Tsujioka, Shinya Honda, Yuya Nishida, Akimitsu Konishi, Shigeomi Shimizu. Dram1 regulates DNA damage-induced alternative autophagy Cell Stress. 2017.10; 2 (3): 55-65.

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • Autophagy Can Occur Through an Atg5/Atg7-Independent Pathway. 2014.10 (ISBN : 978-0124058774)

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 山口啓史. Wipi3 is essential for alternative autophagy and its loss causes neurodegeneration. 2019年度・2020年度難治疾患研究発表会 2021.03.10

  • 山口啓史、荒川聡子、清水重臣. 新規オートファジー制御分子の機能解析. 第12回オートファジー研究会 2020.12.21

  • Satoko Arakawa, Hirofumi Yamaguchi, Shigeomi Shimizu. The membrane origin of mitophagy after enucleation in red blood cell.. International Symposium for Female Researchers in Chromatin Biology (ISFRCB) 2020 2020.12.05

  • 荒川聡子、山口啓史、清水重臣. オルタナティブ・オートファジーの生理機能解析と通常型との機能分担についての解明. 新学術・マルチモードオートファジー第2回班会議 2020.10.26

  • 山口啓史. 新規オートファジーを制御するAAG3の機能解析. 第2回オルガネラゾーン若手の会 2019.11.25

全件表示 >>

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 2000年難治疾患研究所優秀論文賞,東京医科歯科大学・難治疾患研究所,2021年03月

  • 難治疾患研究所優秀論文賞,東京医科歯科大学,2017年03月

  • 優秀若手研究奨励賞,東京医科歯科大学,2017年03月

  • 最優秀若手研究奨励賞,東京医科歯科大学,2017年03月

  • 学長裁量優秀若手研究者奨励賞,東京医科歯科大学,2016年09月

全件表示 >>

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 2020年11月

    AAAS EurekAlert! The Global Souce for Science News

  • 「新規オートファジーの変調は神経変性疾患の原因となる」― 神経変性疾患の新規治療法開発に期待 ―,2020年10月

    Nature Communications