基本情報

写真a

村松 智輝(ムラマツ トモキ)

MURAMATSU Tomoki


職名

助教

生年

1983年

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医歯学総合研究科  博士課程  2013年03月  修了

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2014年04月
    -
    2017年10月
    東京医科歯科大学 難治疾患研究所 ゲノム応用医学研究部門 分子細胞遺伝 助教
  • 2014年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 先端医療開発学講座 分子細胞遺伝学 助教
  • 2017年11月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 難治疾患研究所 助教

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2016年10月
    -
    2017年09月
    スクリプス研究所 研究員

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本癌学会

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 腫瘍生物学

 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • BETファミリー遺伝子BRD4を標的とする癌抑制型マイクロRNA抗癌核酸薬の創製

    文部科学省/日本学術振興会 : 2018年 - 2020年

  • In vtro/in vivoスクリーニングによるVEGFA転写抑制分子の探索

    文部科学省/日本学術振興会 : 2018年 - 2019年

  • がん細胞文脈のシステム的統合理解による新たながん診断・治療概念の確立

    文部科学省/日本学術振興会 : 2015年 - 2019年

  • 新規がん治療標的経路として同定したhypusine経路の分子機構の解明

    文部科学省/日本学術振興会 : 2015年 - 2016年

  • 新規がん治療標的経路として見出されたhypusine axisの分子機構の解明

    文部科学省/日本学術振興会 : 2014年 - 2015年

全件表示 >>

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Liu C, Gen Y, Tanimoto K, Muramatsu T, Inoue J, Inazawa J. Concurrent targeting of MAP3K3 and BRD4 by <i>miR-3140-3p</i> overcomes acquired resistance to BET inhibitors in neuroblastoma cells. Molecular therapy. Nucleic acids. 2021.09; 25 83-92. ( PubMed, DOI )

  • Gen Y, Muramatsu T, Inoue J, Inazawa J. miR-766-5p targets super-enhancers by downregulating CBP and BRD4. Cancer research. 2021.08; ( PubMed, DOI )

  • Xu B, Muramatsu T, Inazawa J. Suppression of MET Signaling Mediated by Pitavastatin and Capmatinib Inhibits Oral and Esophageal Cancer Cell Growth. Molecular cancer research : MCR. 2021.04; 19 (4): 585-597. ( PubMed, DOI )

  • Nishino K, Yoshimatsu Y, Muramatsu T, Sekimoto Y, Mitani K, Kobayashi E, Okamoto S, Ebana H, Okada Y, Kurihara M, Suzuki K, Inazawa J, Takahashi K, Watabe T, Seyama K. Isolation and characterisation of lymphatic endothelial cells from lung tissues affected by lymphangioleiomyomatosis. Scientific reports. 2021.04; 11 (1): 8406. ( PubMed, DOI )

  • Muramatsu Tomoki, Xu Bo, Inazawa Johji. Pitavastatin inhibits the tumor growth through the suppression of AKT and ERK signals in oral and esophageal cancer CANCER SCIENCE. 2021.02; 112 285.

全件表示 >>

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 2021年03月

    AAAS EurekAlert! The Global Souce for Science News

  • 「ピタバスタチンによる抗腫瘍効果の解明」― 既承認薬再配置を基盤とした新規がん治療戦略への期待 ―,2020年12月

    Molecular Cancer Research

 

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 村松智輝東京医科歯科大学助教らの研究で 口腔・食道扁平上皮がんを高脂血症治療が撃つ,株式会社テーミス,月刊テーミス,2021年01月12日