基本情報

写真a

中石 典子(ナカイシ ミチコ)

NAKAISHI Michiko


職名

技術職員

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 昭和大学  歯学部  歯学科  2001年  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 北海道大学  歯学研究科  博士課程  2009年  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(歯学)  

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2014年08月
    -
    2017年04月
    東京医科歯科大学 生体材料工学研究所 生体機能修復研究部門 バイオデザイン 技術職員
  • 2017年05月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 生体材料工学研究所 医療基盤材料研究部門 金属生体材料学 技術職員

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2001年
    -
    2002年
    医療法人仁友会日之出歯科診療所 研修歯科医
  • 2002年
    -
    2003年
    医療法人社団札幌歯科口腔外科クリニック 研修歯科医
  • 2003年
     
     
    医療法人社団仁愛会ワイ・エフ歯科 分院長
  • 2003年
    -
    2004年
    北海道大学 歯学部 臨床研修生
  • 2004年
    -
    2005年
    北海道大学 歯学部 医員(歯病)

全件表示 >>

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本口腔インプラント学会

  • 日本歯科理工学会

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 歯科医師

 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 低磁性多元ジルコニウム合金特性に及ぼす成分元素の影響

    文部科学省/日本学術振興会 : 2015年 - 2018年

  • 強固な上皮付着と抗菌性を有する表面改質歯科用インプラントの開発

    文部科学省/日本学術振興会 : 2015年 - 2017年

  • ラミニン電着歯科金属インプラントと付着上皮の強固な生物学的封鎖を目指した基礎研究

    文部科学省/日本学術振興会

  • MRIアーチファクトを低減する低磁性ジルコニウム合金の高機能化

    文部科学省/日本学術振興会

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Oishi M, Tsutsumi Y, Chen P, Nakaishi M, Ashida M, Doi H, Hanawa T. Surface characterization of commercially available yttria-stabilized tetragonal zirconia polycrystalline in water and Hanks’ solution using X-ray photoelectron spectroscopy Dent. Mater. J.. 2019.06; 38 (3): 496-504. ( DOI )

  • Oishi M, Tsutsumi Y, Chen P, Nakaishi M, Ashida M, Doi H, Hanawa T. Surface characterization of commercially available yttria-stabilized tetragonal zirconia polycrystalline in water and Hanks’ solution using X-ray photoelectron spectroscopy Dental materials journal. 2019.05; 38 (3): 496-504.

  • Nomata H, Nakaishi M, Takakuda K. Enhanced biological fixation of ligaments to bone tissues utilizing chitin fabrics. Journal of biomedical materials research. Part B, Applied biomaterials. 2018.08; 106 (6): 2355-2360. ( PubMed, DOI )

  • Kuboki Y, Yagami K, Terada-Nakaishi M, Furusawa T, Nakaoki Y, Kurasaki M. Biochemical mechanism of titanium fixation into living bone: acid soluble phosphoproteins in bone binds with titanium and induced endochondral ossification in vivo J Oral Tissue Engin. 2017.12; 15 (2): 109-118.

  • Kamikura K, Minatoya T, Terada-Nakaishi M, Yamamoto S, Sakai Y, Furusawa T, Matsushima Y, Unuma H. Enhanced bone formation in the vicinity of porous β-TCP scaffolds exhibiting slow release of collagen-derived tripeptides. J Mater Sci Mater Med. 2017.09; 28 (9): 132. ( PubMed, DOI )

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • H. Unuma, K. Kamikura, T. Furusawa, S. Yamamoto, Y. Sakai, and M. Terada-Nakaishi. Enhanced Bone Formation by Slow Release of Collagen-Derived Tripeptides. 2017.08.27

  • 鵜沼 英郎、澤 利武、中石 典子、朱 英杰. 水酸アパタイトペーパーのin vivo評価. 2017.03.17

  • 神蔵 啓太, 古澤 利武, 鵜沼 英郎, 中石 典子, 山本 祥子, 酒井 康夫. コラーゲン由来トリペプチド徐放性b-TCPスキャホールドの作製とin vivo評価. 2017.03.07

  • Michiko Terada-Nakaishi, Keisuke Naito, Shukan Okano and Kazuo Takakuda. Implant with Mesh Structure for Anchoring of Surrounding Connective Tissue. 2016.10

  • Michiko Terada-Nakaishi, Shukan Okano, Hamanaga Mayuko, Tsutomu Homma, Kentaro Tanaka and Kazuo Takakuda. Polyvinylidene difluoride (PVDF) suture for microsurgery. 2016.10

全件表示 >>

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 第 49 回学術講演会 日本歯科理工学会研究奨励賞,2007年05月