基本情報

写真a

今 一裕(コン カズヒロ)

KON Kazuhiro


職名

特任助教

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  歯学部  歯学科  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医歯学総合研究科  博士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(歯学)  東京医科歯科大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2011年04月
    -
    2017年03月
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 回復系診療科 インプラント外来 医員
  • 2017年04月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 回復系診療科 インプラント外来 医員
  • 2018年04月
    -
    2020年03月
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 回復系診療科 インプラント外来 特任助教
  • 2020年04月
    -
    2021年09月
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 回復系診療科 インプラント外来 特任助教
  • 2021年10月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 病院 歯系診療部門 口腔機能系診療領域 口腔インプラント科 特任助教

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • ジュネーブ大学 上級研究員

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • ITI (International Team for Implantology)

  • 日本補綴歯科学会

  • 日本口腔インプラント学会

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2016年09月
    -
    2021年03月
    日本口腔インプラント学会 広報委員
  • 2021年04月
    -
    現在
    日本口腔インプラント学会 医療安全管理委員会

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 口腔再生医学、歯科医用工学

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 歯科医師

  • 日本口腔インプラント学会 専門医

  • 日本口腔インプラント学会 指導医

  • ITI Fellow

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 歯科インプラント学

  • 骨補填材

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • マグネシウム修飾型吸収性ハイドロキシアパタイト線維を用いた促進的骨再生材料の開発

    文部科学省/日本学術振興会 : 2015年 - 2017年

  • Mg-Sr修飾型吸収性ハイドロキシアパタイト線維を用いた革新的骨再生材料の開発

    文部科学省/日本学術振興会

論文・総説 【 表示 / 非表示

  1. Kawakami S, Shiota M, Kon K, Shimogishi M, Iijima H, Shohei K. Autologous micrografts from the palatal mucosa for bone regeneration in calvarial defects in rats: a radiological and histological analysis. International Journal of Implant Dentistry. 2021.01; 7 (6): ( DOI )

  2. Wataru Kozuma, Kazuhiro Kon, Sawako Kawakami, Aung Bobothike, Hajime Iijima, Makoto Shiota, Shohei Kasugai. Osteoconductive potential of a hydroxyapatite fiber material with magnesium: In vitro and in vivo studies. Dent Mater J. 2019.06; ( PubMed, DOI )

  3. Sawako Kawakami, Makoto Shiota, Kazuhiro Kon, Masahiro Shimogishi, Shohei Kasugai. The Effect of Dissociated Soft Tissue on Osteogenesis: A Preliminary In Vitro Study. Int J Oral Maxillofac Implants. 2019.05; 34 (3): 651–657. ( PubMed, DOI )

  4. Aung Bobothike, Kazuhiro Kon, Wataru Kouzuma, Sawako Kawakami, Shohei Kasugai. Responses of Periosteum to Titanium Plate with or without Hydroxyapatite Coating in Rabbits バイオインテグレーション学会誌. 2018; 8 (1): 101-108.

  5. Nakamura Shintaro, Kon Kazuhiro, Shiota Makoto, Kawakami Sawako, Sanda Minoru, Kasugai Shohei. Efficacy of Bone Regeneration using Micro-graft Suspension of Palatal Mucosa in Rats Journal of Oral Tissue Engineering. 2017.12; 15 (2): 71-78. ( 医中誌 )

  6. Kazuhiro Kon, Makoto Shiota, Aoi Sakuyama, Maho Ozeki, Wataru Kozuma, Sawako Kawakami, Shohei Kasugai. Evaluation of the Alteration of Occlusal Distribution in Unilateral Free-End and Intermediate Missing Cases. J Oral Implantol. 2017.02; 43 (1): 3-7. ( PubMed, DOI )

  7. Minoru Sanda, Makoto Shiota, Masaki Fujii, Kazuhiro Kon, Tatsuya Fujimori, Shohei Kasugai. Capability of new bone formation with a mixture of hydroxyapatite and beta-tricalcium phosphate granules. Clin Oral Implants Res. 2014.08; 26 (12): 1369-1374. ( PubMed, DOI )

  8. Kazuhiro Kon, Makoto Shiota, Maho Ozeki, Shohei Kasugai. The effect of graft bone particle size on bone augmentation in a rabbit cranial vertical augmentation model: a microcomputed tomography study. Int J Oral Maxillofac Implants. 2014.03; 29 (2): 402-406. ( PubMed, DOI )

  9. Fujii Masaki, Shiota Makoto, Noritake Kanako, Kon Kazuhiro, Sato Hitoshi, Kasugai Shohei. 垂直的骨増生モデルにおける骨再生に対するヒドロキシアパタイト繊維材料の密度の効果(Effect of Density of Hydroxyapatite Fiber Material on Bone Regeneration in Vertical Bone Augmentation Model) Journal of Oral Tissue Engineering. 2013.03; 10 (3): 115-121. ( 医中誌 )

  10. Osama Zakaria, Kazuhiro Kon, Shohei Kasugai. Evaluation of a biodegradable novel periosteal distractor. J. Biomed. Mater. Res. Part B Appl. Biomater.. 2012.04; 100 (3): 882-889. ( PubMed, DOI )

  11. Kimura Junichi, Shiota Makoto, Kon Kazuhiro, Fuji Masaki, Sato Hitoshi, Kasugai Shouhei. ハイドロキシアパタイト繊維材料と自己骨移植の組み合わせの垂直的骨増生に対する効果(Effect of Hydroxyapatite Fiber Material with Autogenous Bone Graft on Vertical Bone Augmentation) Journal of Oral Tissue Engineering. 2012.03; 9 (3): 136-146. ( 医中誌 )

  12. Maho Ozeki, Shinji Kuroda, Kazuhiro Kon, Shohei Kasugai. Differentiation of bone marrow stromal cells into osteoblasts in a self-assembling peptide hydrogel: in vitro and in vivo studies. J Biomater Appl. 2011.03; 25 (7): 663-684. ( PubMed, DOI )

  13. Machida Tetsu, Nyan Myat, Kon Kazuhiro, Maruo Katsuichiro, Sato Hitoshi, Kasugai Shohei. ラット切歯歯槽の治癒に対するヒドロキシアパタイト繊維材料の効果(Effect of Hydroxyapatite Fiber Material on Rat Incisor Socket Healing) Journal of Oral Tissue Engineering. 2010.03; 7 (3): 153-162. ( 医中誌 )

  14. Kazuhiro Kon, Makoto Shiota, Maho Ozeki, Yasuo Yamashita, Shohei Kasugai. Bone augmentation ability of autogenous bone graft particles with different sizes: a histological and micro-computed tomography study. Clin Oral Implants Res. 2009.11; 20 (11): 1240-1246. ( PubMed, DOI )

  15. 今 一裕. 上顎左側中切歯に対してインプラント治療を行った1症例 日本口腔インプラント学会誌. 2017.03; 30 (1): E11-E12. ( 医中誌 )

  16. Kon Kazuhiro, Shiota Makoto, Ozeki Maho, Kasugai Shohei. The Effect of Graft Bone Particle Size on Bone Augmentation in a Rabbit Cranial Vertical Augmentation Model: A Microcomputed Tomography Study INTERNATIONAL JOURNAL OF ORAL & MAXILLOFACIAL IMPLANTS. 2014; 29 (2): 402-406.

  17. 山本 麻衣子, 塩田 真, 今 一裕, 宗像 源博, 淵上 慧, 春日井 昇平. アパタイトを用いたサイナスリフトクレスタルアプローチ法での挙上部の形態的安定性について Journal of Bio-Integration. 2012.08; 2 (1): 149-152. ( 医中誌 )

  18. 今 一裕, 塩田 真, 尾関 真帆, 藤森 達也. 臼歯部遊離端および中間欠損に対するインプラント補綴による咬合力変化に関する研究 日本補綴歯科学会誌. 2012.05; 4 (特別号): 195. ( 医中誌 )

▼全件表示

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  1. アナトミーからのインプラント外科手順チェックリスト. 2018

  2. ITI Treatment Guide Volume 10. 2018 2 章 合意声明:第5 回ITIコンセンサス会議から得られた声明と推奨事項

  3. L. Cordaro, H. Terheyden. ITI Treatment Guide Volume 7.

  4. Luiie Al-Fraje. アナトミー. クイントエッセンス出版株式会社, 上顎洞 頬脂肪体 不十分な骨構造をもつ上顎臼歯部

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  1. 今 一裕. サイナスリフト vs. Pro Arch(プロアーチ). ITI セクションジャパン20周年シンポジウム 2019.11.23

  2. 今 一裕. Digital Dentistry - Start from IOS. Millenium Club Japan 2019 2019.05

  3. Sawako Kawakami Makoto Shiota Kazuhiro Kon Wataru Kozuma Hajime Iijima Shohei Kasugai. Application of dissociated soft tissue using rat palatal mucosa on osteogenesis. 2018.10

  4. Wataru Kozuma, Kazuhiro Kon, Sawako Kawakami, A.BO BO THIKE, Masahiro Shimogishi, Makoto Shiota, Shohei Kasugai. Effect of Hydroxyapatite Fiber Material with Magnesium on Bone Regeneration: in vivo and in vitro study. 2018.03.01 Los Angeles

  5. Kazuhiro Kon, Yoshitaka Tanabe, Wataru Kozuma, Maho Ozeki, Makoto Shiota, Shohei Kasugai . Does HbAic cause peri-implant bone resorption? Three years clinical retrospective study. 第20回公益社団法人日本顎顔面インプラント学会総会・学術大会 2016.12.03 東京

  6. 今 一裕, 田辺 功貴, 上妻 渉, 尾関 真帆, 塩田 真, 春日井 昇平. HbA1cはインプラント周囲骨吸収を招くか? 3年後ろ向き臨床研究(Does HbA1c cause peri-implant bone resorption? Three years clinical retrospective study). Japanese Journal of Maxillo Facial Implants 2016.11.01

  7. 川上紗和子,塩田真,今一裕,下岸将博,横田香織,安達和可奈,立川敬子. 禁煙支援に向けるインプラント治療の位置付け. 第51回公益社団法人日本口腔インプラント学会学術大会 2021.12.17 オンライン開催

  8. 今 一裕,立川 敬子, 川上 紗和子, 川面 理紗, 塩田 真. 粘表皮がん区域切除腓骨皮弁再建後に 広範囲顎骨支持型補綴により治療した1症例. 第24回顎顔面インプラント学会総会 学術大会 2020.12 秋田

  9. 川上紗和子.塩田真,今一裕.本山靖治,長谷川勇一,今北千春,山本麻衣子,春日井昇平. Intra and extra oral scanning テクニックを応用したインプラント審美症例. 公益社団法人 日本口腔インプラント学会 2020.02.15 朱鷺メッセ,新潟

  10. 今 一裕. IOSを使用したインプラント治療の留意点. ITI Study Club関東合同支部会 2019.02.17

  11. 田辺 功貴,塩田 真,今 一裕,立川 敬子,中田 秀美, 川面 理紗,春日井 昇平. 咬合範囲の違いによるインプラント治療に対する患者満足度の変化.  第38回 日本口腔インプラント学会関東甲信越支部学術大会 2019.02.10

  12. 飯島 甫,塩田 真,上妻 渉,川上 紗和子,中村 慎太郎,今 一裕,藤森 達也,春日井 昇平. 吸収性マグネシム系金属ガラスを用いた骨再生システムの予備的検討.  第38回 日本口腔インプラント学会関東甲信越支部学術大会 2019.02.10

  13. 上妻 渉, 今 一裕, 川上 紗和子, 飯島 甫, 下岸 将博, 中村 慎太郎, 塩田 真, 春日井 昇平. マグネシウム添加型ハイドロキシアパタイトファイバーが骨再生に与える影響. 2018.09.16

  14. 高橋 明寛, 塩田 真, 今 一裕, 秋野 徳雄, 今北 千春, 田辺 功貴, 川上 紗和子, 春日井 昇平. 長期症例におけるインプラントの対合歯喪失の因子の検討. 日本口腔インプラント学会学術大会抄録集 2018.09.01

  15. 上妻 渉, 今 一裕, 川上 紗和子, 飯島 甫, 下岸 将博, 中村 慎太郎, 塩田 真, 春日井 昇平. マグネシウム添加型ハイドロキシアパタイトファイバーが骨再生に与える影響. 日本口腔インプラント学会学術大会抄録集 2018.09.01

  16. 川上 紗和子, 塩田 真, 今 一裕, 上妻 渉, 中村 慎太郎, 飯島 甫, 藤森 達也, 春日井 昇平. ラット口蓋粘膜の微細軟組織溶液を応用した骨再生に対する有効性の検討. 日本口腔インプラント学会誌 2018.09.01

  17. 川上紗和子,塩田真,今一裕,上妻渉,中村慎太郎,飯島甫,藤森達也,春日井昇平. ラット口蓋粘膜の微細軟組織溶液を応用した骨再生に対する有効性の検討. 日本口腔インプラント学会 2018.02.12

  18. 川上紗和子,塩田真,今一裕,今北千春,高橋明寛,春日井昇平. 微細軟組織溶液の骨再生促進効果に関する予備的検討. 2017.12.09

  19. 高橋 明寛, 塩田 真, 今 一裕, 秋野 徳雄, 今北 千春, 田子内 道徹, 川上 紗和子, 春日井 昇平. インプラント上部構造が対合歯に及ぼす影響の検討. 日本口腔インプラント学会誌 2017.12.01

  20. 川上 紗和子, 塩田 真, 今 一裕, 今北 千春, 高橋 明寛, 春日井 昇平. 微細軟組織溶液の骨再生促進効果に関する予備的検討. Japanese Journal of Maxillo Facial Implants 2017.11.01

  21. 宮原 宇将, 大月 基弘, 中居 伸行, 和田 誠大, 秋野 徳雄, 藤井 政樹, 鈴木 章弘, 今 一裕, 春日井 昇平. インプラント周囲炎の治療法に関するディシジョンツリー. 日本口腔インプラント学会学術大会抄録集 2017.09.01

  22. 田辺 功貴, 塩田 真, 今 一裕, 上妻 渉, 中田 秀美, 黒田 真司, 立川 敬子, 春日井 昇平. インプラント長期症例における残存天然歯の生存に関連するリスクファクターの検討. 日本口腔インプラント学会学術大会抄録集 2017.09.01

  23. 高橋 明寛, 塩田 真, 今 一裕, 秋野 徳雄, 今北 千春, 田子内 道徹, 川上 紗和子, 春日井 昇平. 長期症例におけるインプラント上部構造の対合歯の安定性. 日本口腔インプラント学会学術大会抄録集 2017.09.01

  24. 鈴木 章弘, 乙丸 貴史, 中田 秀美, 今 一裕, 春日井 昇平, 黒田 真司. 上顎無歯顎に装着された2種の異なる形態の固定性インプラント支持補綴装置のモード解析. 日本口腔インプラント学会学術大会抄録集 2017.09.01

  25. 中村 慎太郎, 川上 紗和子, 三田 稔, 今 一裕, 塩田 真, 春日井 昇平. ラット口蓋粘膜のmicro-graft suspensionを利用した骨増生の有効性の検討. 日本口腔インプラント学会学術大会抄録集 2017.09.01

  26. 川上紗和子,塩田真,今一裕,中村慎太郎,藤森達也. 微細軟組織の骨再生に対する効果の予備的検討. 日本補綴歯科学会 2017.07.01 横浜

  27. 川上紗和子,塩田真,今一裕,中村慎太郎,藤森達也. 微細軟組織の骨再生に対する効果の予備的検討. 2017.07.01

  28. 川上 紗和子, 塩田 真, 今 一裕, 中村 慎太郎, 藤森 達也. 微細軟組織の骨再生に対する効果の予備的研究. 日本補綴歯科学会誌 2017.06.01

  29. 今 一裕, 塩田 真, 尾関 真帆, 春日井 昇平. 長期経過症例におけるインプラント治療のプラーク非関与の生物学的合併症. 日本口腔インプラント学会誌 2016.12.01

  30. 高橋 明寛, 塩田 真, 今 一裕, 湯川 健, 三田 稔, 今北 千春, 川上 紗和子, 春日井 昇平. インプラント上部構造における咬合様式の検討. 日本口腔インプラント学会学術大会抄録集 2016.09.01

  31. 今 一裕. 長期経過インプラント治療症例におけるプラーク非関与の生物学的合併症の検討. 日本口腔インプラント学会誌 2016.08.01

  32. 今 一裕, 塩田 真, 尾関 真帆, 春日井 昇平. 長期経過症例におけるインプラント治療のプラーク非関与の生物学的合併症. 日本口腔インプラント学会 第35回 関東・甲信越支部 学術大会 2016.02.13

  33. 今 一裕. インプラント治療と高齢者の摂食嚥下の回復. 日本口腔インプラント学会 関東・甲信越支部 第6回 学術シンポジウム 2015.08.02 東京

  34. 浜口 潤也, 塩田 真, 今 一裕, 今北 千春, 春日井 昇平. 単独歯インプラントの長期予後に関連する各種因子の調査. 日本口腔インプラント学会誌 2015.08.01

  35. 浜口 潤也, 塩田 真, 今 一裕, 今北 千春, 藤森 達也. 単独歯インプラントの長期経過に影響する各種因子. 日本補綴歯科学会誌 2015.05.01

  36. 今 一裕. 直径減少型インプラント(SLA, SLActive Roxolid)の臨床経過. ITI Member Meeting 2014 2014.11.23

  37. 今 一裕, 塩田 真, 堀田 達也, 尾関 真帆, 春日井 昇平. インプラント補綴長期経過症例における残存歯の生存に関連する要因 後ろ向き比較研究. 第44回日本口腔インプラント学会学術大会 2014.09.12

  38. 今 一裕, 塩田 真, 堀田 達也, 尾関 真帆, 春日井 昇平. インプラント補綴長期経過症例における残存歯の生存に関連する要因 後ろ向き比較研究. 日本口腔インプラント学会誌 2014.08.01

  39. 堀田 達也, 塩田 真, 藤森 達也, 今 一裕, 今北 千春, 佐藤 瑞希. インプラント補綴長期症例における残存歯の生存に及ぼす要因. 日本補綴歯科学会誌 2014.05.01

  40. 三田 稔, 藤井 政樹, 今 一裕, 塩田 真, 春日井 昇平. ハイドロキシアパタイトとβ-TCPの混合材料を用いたウサギ頭蓋骨における骨新生の評価. 日本口腔インプラント学会誌 2013.08.01

  41. 藤井 政樹, 塩田 真, 今 一裕, 春日井 昇平. 吸収性ハイドロキシアパタイトファイバーと非吸収性ハイドロキシアパタイトパーティクルの骨増生の比較. 日本口腔インプラント学会誌 2012.09.01

  42. 楠本 雄生, 今 一裕, 立川 敬子, 宗像 源博, 春日井 昇平. 骨補填材を併用しない上顎洞粘膜挙上・同時埋入のX線的検討. 日本口腔インプラント学会誌 2012.09.01

  43. 山本 麻衣子, 塩田 真, 今 一裕, 宗像 源博, 淵上 慧, 春日井 昇平. アパタイトを用いたサイナスリフトクレスタルアプローチ法での挙上部の形態的安定性について. Journal of Bio-Integration 2012.08.01

  44. 藤井 政樹, 塩田 真, 木村 純一, 今 一裕, 春日井 昇平. 新規吸収性ハイドロキシアパタイトファイバーによる骨増生効果. 日本口腔インプラント学会誌 2010.08.01

  45. 木村 純一, 塩田 真, 今 一裕, 藤井 政樹, 町田 哲, 春日井 昇平. 吸収性HAファイバーの骨造成への応用について. 口腔病学会雑誌 2010.03.01

  46. 藤井 政樹, 塩田 真, 木村 純一, 今 一裕, 春日井 昇平. インプラント補綴形態が機能回復に及ぼす影響. 日本口腔インプラント学会誌 2009.08.01

  47. 塩田 真, 木村 純一, 大薮 祐子, 今 一裕, 春日井 昇平. インプラント上部構造に応用した陶材の破折について. 日本口腔インプラント学会誌 2008.09.01

  48. 木村 純一, 塩田 真, 今 一裕, 大薮 祐子, 宮原 宇将, 寺前 智人, 山本 愛, 藤井 政樹, 春日井 昇平. インプラント上部構造折と口腔内状態. 日本口腔インプラント学会誌 2008.08.01

▼全件表示

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • Travel Grant,2019年10月

  • Travel Grant,2018年02月

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 歯科インプラント学

教育上の能力に関する事項 【 表示 / 非表示

  • 歯科医師臨床研修指導歯科医

職務上の実績に関する事項 【 表示 / 非表示

  • 日本口腔インプラント学会 指導医,2020年03月 - 現在

  • ITI Fellow,2019年05月 - 現在

  • 日本口腔インプラント学会 専門医,2016年 - 現在

  • 歯科医師臨床研修指導歯科医

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 東京都歯科医師会生涯研修指導,東京都歯科医師会,2018年07月05日

  • 東京医科歯科大学 歯科同窓会 学術部 副委員長,東京医科歯科大学 歯科同窓会