基本情報

写真a

森下 幸治(モリシタ コウジ)

MORISHITA Koji


職名

助教

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京慈恵会医科大学  医学部  医学科  1998年03月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医学系研究科  医歯学総合研究科 医歯理工保健学専攻(医療管理学)  修士課程  2020年03月  修了

  • 東京医科歯科大学  医歯学総合研究科  救急災害医学講座  博士課程  2012年07月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 修士(医療管理学)  東京医科歯科大学

  • 博士(医学)  東京医科歯科大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2007年05月
    -
    2010年03月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 救命救急センター 医員(医病)
  • 2008年04月
    -
    2012年07月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 救急災害医学 大学院生
  • 2012年08月
    -
    2013年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 救急災害医学 特任研究員
  • 2014年07月
    -
    2017年03月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 救命救急センター 助教
  • 2017年04月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 救命救急センター 助教

全件表示 >>

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 1999年05月
    -
    2001年04月
    沖縄県立中部病院 初期研修医 初期研修医
  • 2001年05月
    -
    2002年04月
    川崎市立川崎病院 外科 レジデント
  • 2002年05月
    -
    2004年04月
    沖縄県立中部病院  外科 後期研修医
  • 2012年07月
    -
    2014年06月
    カリフォルニア大学サンディエゴ校 リサーチフェロー

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • American Association for the Surgery of Trauma Active Member

  • American College of Surgeons Fellow

  • European Society for Trauma and Emergency Surgery

  • World Society of Abdominal Compartmenet Syndome

  • 日本集中治療学会

全件表示 >>

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2016年07月
    -
    現在
    日本外傷学会 国際委員会
  • 2017年
    -
    現在
    日本外科学会  外傷外科医養成事業委員
  • 2017年01月
    -
    現在
    日本救急医学学会 広報委員会
  • 2017年03月
    -
    現在
    日本Acute Care Surgery 庶務委員会委員
  • 2018年04月
    -
    現在
    Japan Prehospital Trauma Evaluation and Care (JPTEC) 世話人

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 救急医学

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 医師

  • 日本救急医学会専門医

  • 日本外科学会専門医 

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • Vagal nerve stimulation modulates trauma/hemorrhagic shock induced multiple organ injury.,2008年04月 - 現在

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 腸間膜リンパ液中のエクソソームに対する迷走神経電気的刺激による抗炎症作用の解明

    文部科学省/日本学術振興会 : 2018年 - 2020年

  • 腸間膜リンパ液中の脂質メディエーター機能における迷走神経電気的刺激の役割

    文部科学省/日本学術振興会 : 2015年 - 2017年

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • 森下幸治. 【穿刺に伴う合併症への緊急対応】 緊急対応は,まず「気づき」から—合併症に早期に「気づき」被害を最小限にするためのヒント LiSA. 2019.12; 26 (12): 1170-1173.

  • 森下幸治. 【穿刺に伴う合併症への緊急対応】巻頭文 LiSA . 2019.12; 26 (12): 1217.

  • Yagi M, Morishita K, Ueno A, Nakamura H, Akabori H, Senda A, Kojima M, Aiboshi J, Costantini T, Coimbra R, Otomo Y. Electrical stimulation of the vagus nerve improves intestinal blood flow after trauma and hemorrhagic shock. Surgery. 2019.11; ( PubMed, DOI )

  • Shiraishi A, Otomo Y, Yoshikawa S, Morishita K, Roberts I, Matsui H. Derivation and validation of an easy-to-compute trauma score that improves prognostication of mortality or the Trauma Rating Index in Age, Glasgow Coma Scale, Respiratory rate and Systolic blood pressure (TRIAGES) score. Critical care (London, England). 2019.11; 23 (1): 365. ( PubMed, DOI )

  • Yanez Benitez Carlos, Guemes Antonio, Navarro Ana, Lorente Aznar Teofilo, Luis Blas Juan, Morishita Koji, Ottolino Pablo. Extremity Tourniquet Workshop Evaluation during the XI Spanish Medical Education Congress JOURNAL OF THE AMERICAN COLLEGE OF SURGEONS. 2019.10; 229 (4): E184.

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 森下幸治, 松島一英, 大友康裕. 翻訳 外傷手術手技アトラス. ぱーそん書房, 2018.07 (ISBN : 978-4-907095-44-4)

  • 二見茜, 森下幸治, 大友康裕. 外国人診療ポケットマニュアル. ぱーそん書房, 2020.01 (ISBN : 978-4-907095-58-1)

  • 森下幸治. ICU治療指針II,救急集中治療. 総合医学社, 2019.12 腹部実質臓器損傷 (ISBN : 978-4-88378-563-6)

  • 一般社団法人 日本外傷学会. 外傷専門診療ガイドライン JETEC 改定第2版. へるす出版, 2018.06 ASSETコース (ISBN : 978-4-89269-954-2)

  • 森下幸治. 【コラム】外傷後の黄疸. メディカルサイエンスインターナショナル, 2010.07 (ISBN : 978-4-8959-2630-0)

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • Masayuki Yagi, Koji Morishita, Mitsuaki Kojima, Atsushi Senda, Sanae Doki, Beth Taylor, Yurika Shinjyo, Tetsuyuki Kobayashi, Junichi Aiboshi, Yasuhiro Otomo. VAGUS NERVE STIMULATION REGULATES ARACHIDONIC ACID PRODUCTION IN THE MESENTRIC LYMPH AFTER INTESTINAL ISCHEMIA REPERFUSION INJURY.. The 78th Annual Meeting of AAST and Clinical Congress of Acute Care Surgery 2019.09.20 Dallas, TX, U.S.A

  • Nakano Y, Hondo K, Koguchi H, Suzuki K, Morishita K, Otomo Y. A CASE REPORT OF DELAYED RUPTURED SPLENIC PSEUDOANEURYSM DEVELOPED 2 MONTHS FOLLOWING BLUNT ABDOMINAL TRAUMA. European Congress of Trauma & Emergency Surgery  2019.05.05 Prague

  • Kojima M, Morishita K, Aiboshi J, Otomo Y . Exosomes as mediators of immune-inflammatory responses after severe trauma. 7th Pan-Pacific Trauma Congress 2019.04.05 Gyeonggi-do, Korea

  • Senda A, Morishita K, Kojima M, Doki S, Yagi M, Kobayashi T, Aiboshi J, Otomo Y. Lipidomic Analysis of Exosomes in Mesenteric Lymph after Intestinal Ischemia-Reperfusion Injury.. 14th Annual Academic Surgical Congress 2019.02.07

  • 加藤渚,森周介,加地正人,森下幸治,世良俊樹,岡智,本藤憲一,岩崎陽平,大友康裕. 医療機関が標的となる犯罪事象「テロ」への備え ~来るべき事件に対して我々はどう備えるべきか~. 第23回日本集団災害医学会学術集会 2018.02.02 パシフィコ横浜(神奈川)

全件表示 >>

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 感謝状,東京消防庁,2019年09月

  • 優秀演題賞,日本外科学会,2015年04月

  • 論文賞,公益財団法人 福田記念医療技術振興財団,2015年02月

  • 三越海外留学渡航費助成,公益財団法人 三越厚生事業団,2013年

  • 国際交流助成金,中山科学振興財団,2012年

全件表示 >>

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 米国流の止血法知って.テロに備え外科医有志が翻訳.,2019年12月

    読売新聞 夕刊

  • 教えてヨミドック.からだCafé.目の前に大けがの人 止血法は?,2019年12月

    読売新聞 夕刊

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 医歯学基盤教育 生命倫理II,2017年 - 現在

  • MIC Shadowing,2015年 - 現在

  • 救急・麻酔 環境障害・溺水

  • 消化器 上部消化管の救急

担当授業科目(学外) 【 表示 / 非表示

  • 呼吸器系、循環器系、免疫系,東京消防庁消防学校

  • 呼吸器系疾患,東京医薬専門学校

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 手術手技トレーニングにご遺体を活用する取り組みについて,読売新聞社,読売新聞,2019年11月18日

  • 「医療通訳」という活動について,NHK,「ニュースシブ5時」,2018年05月14日