基本情報

写真a

小森 啓一郎(コモリ ケイイチロウ)

KOMORI Keiichiro


職名

特任研究員

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2014年04月
    -
    2016年05月
    東京医科歯科大学 研究・産学連携推進機構 再生医療研究センター 特任研究員
  • 2014年04月
    -
    2016年05月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 先端医療開発学講座 応用再生医学 特任研究員
  • 2016年06月
    -
    2017年03月
    東京医科歯科大学 研究・産学連携推進機構 再生医療研究センター 助教
  • 2016年06月
    -
    2019年02月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 先端医療開発学講座 応用再生医学 プロジェクト助教
  • 2017年04月
    -
    2019年02月
    東京医科歯科大学 統合研究機構 先端医歯工学創成研究部門 再生医療研究センター 助教
  • 2019年03月
    -
    2020年06月
    東京医科歯科大学 統合研究機構 先端医歯工学創成研究部門 再生医療研究センター 特任研究員
  • 2019年03月
    -
    2020年06月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 先端医療開発学講座 応用再生医学 プロジェクト研究員
  • 2020年07月
    -
    2022年02月
    東京医科歯科大学 統合研究機構 先端医歯工学創成研究部門 再生医療研究センター 特任研究員
  • 2020年07月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 先端医療開発学講座 応用再生医学 特任研究員
  • 2022年03月
     
     
    東京医科歯科大学 統合研究機構 先端医歯工学創成クラスター 再生医療研究センター 特任研究員
  • 2022年04月
    -
    2022年10月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 寄附講座 分子生命医学講座 特任研究員
  • 2022年11月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 先端医療開発学講座 整形外科学 特任研究員

▼全件表示

 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 炎症性サイトカインに対する滑膜由来間葉系幹細胞の応答解析

    文部科学省/日本学術振興会 : 2016年 - 2018年

  • 滑膜由来間葉系幹細胞投与患部の最適な環境及び状態の解明

    文部科学省/日本学術振興会

論文・総説 【 表示 / 非表示

  1. Yugo Miura, Kentaro Endo, Keiichiro Komori, Ichiro Sekiya.. Clearance of senescent cells with ABT-263 improves biological functions of synovial mesenchymal stem cells from osteoarthritis patients Stem Cell Research & Therapy. 2022.06; 3 (1): 222. ( PubMed, DOI )

  2. Ichiro Sekiya, Yuji Kohno, Akinobu Hyodo, Hisako Katano, Keiichiro Komori, Hideyuki Koga, Makoto Tomita, Kenji Suzuki, Jun Masumoto, Nobutake Ozeki. Interscan measurement error of knee cartilage thickness and projected cartilage area ratio at 9 regions and 45 subregions by fully automatic three-dimensional MRI analysis. Eur J Radiol. 2021.06; 139 109700. ( PubMed, DOI )

  3. Watanabe N, Endo K, Komori K, Ozeki N, Mizuno M, Katano H, Kohno Y, Tsuji K, Koga H, Sekiya I. Mesenchymal Stem Cells in Synovial Fluid Increase in Knees with Degenerative Meniscus Injury after Arthroscopic Procedures through the Endogenous Effects of CGRP and HGF. Stem cell reviews and reports. 2020.12; 16 (6): 1305-1315. ( PubMed, DOI )

  4. Naritomi M, Mizuno M, Katano H, Ozeki N, Otabe K, Komori K, Fujii S, Ichinose S, Tsuji K, Koga H, Muneta T, Sekiya I. Petaloid recombinant peptide enhances in vitro cartilage formation by synovial mesenchymal stem cells. Journal of orthopaedic research : official publication of the Orthopaedic Research Society. 2019.06; 37 (6): 1350-1357. ( PubMed, DOI )

  5. Mitsuru Mizuno, Hisako Katano, Yo Mabuchi, Yusuke Ogata, Shizuko Ichinose, Shizuka Fujii, Koji Otabe, Keiichiro Komori, Nobutake Ozeki, Hideyuki Koga, Kunikazu Tsuji, Chihiro Akazawa, Takeshi Muneta, Ichiro Sekiya. Specific markers and properties of synovial mesenchymal stem cells in the surface, stromal, and perivascular regions. Stem Cell Res Ther. 2018.05; 9 (1): 123. ( PubMed, DOI )

  6. Ken Watanabe, Koji Otabe, Norio Shimizu, Keiichirou Komori, Mitsuru Mizuno, Hisako Katano, Hideyuki Koga, Ichiro Sekiya. High-sensitivity virus and mycoplasma screening test reveals high prevalence of parvovirus B19 infection in human synovial tissues and bone marrow. Stem Cell Res Ther. 2018.03; 9 (1): 80. ( PubMed, DOI )

  7. Mitsuru Mizuno, Hisako Katano, Koji Otabe, Keiichiro Komori, Yuji Kohno, Shizuka Fujii, Nobutake Ozeki, Masafumi Horie, Kunikazu Tsuji, Hideyuki Koga, Takeshi Muneta, Ichiro Sekiya. Complete human serum maintains viability and chondrogenic potential of human synovial stem cells: suitable conditions for transplantation. Stem Cell Res Ther. 2017.06; 8 (1): 144. ( PubMed, DOI )

  8. Yuji Kohno, Mitsuru Mizuno, Nobutake Ozeki, Hisako Katano, Keiichiro Komori, Shizuka Fujii, Koji Otabe, Masafumi Horie, Hideyuki Koga, Kunikazu Tsuji, Mikio Matsumoto, Haruka Kaneko, Yuji Takazawa, Takeshi Muneta, Ichiro Sekiya. Yields and chondrogenic potential of primary synovial mesenchymal stem cells are comparable between rheumatoid arthritis and osteoarthritis patients. Stem Cell Res Ther. 2017.05; 8 (1): 115. ( PubMed, DOI )

  9. Mikio Shioda, Takeshi Muneta, Kunikazu Tsuji, Mitsuru Mizuno, Keiichiro Komori, Hideyuki Koga, Ichiro Sekiya. TNFα promotes proliferation of human synovial MSCs while maintaining chondrogenic potential. PLoS ONE. 2017.05; 12 (5): e0177771. ( PubMed, DOI )

  10. Matsumura Etsuko, Tsuji Kunikazu, Komori Keiichiro, Koga Hideyuki, Sekiya Ichiro, Muneta Takeshi. Pretreatment with IL-1 beta enhances proliferation and chondrogenic potential of synovium-derived mesenchymal stem cells CYTOTHERAPY. 2017.02; 19 (2): 181-193. ( PubMed, DOI )

  11. 水野 満, 片野 尚子, 小森 啓一郎, 藤井 静花, 大関 信武, 小田邉 浩二, 関矢 一郎. 再生医療up date ヒト血清を用いた高濃度滑膜幹細胞製剤の保存法開発 Organ Biology. 2017.11; 24 (3): 52. ( 医中誌 )

  12. 水野 満, 藤井 静花, 小森 啓一郎, 大関 信武, 片野 尚子, 小田邉 浩二, 辻 邦和, 宗田 大, 大川 淳, 関矢 一郎. iPS細胞・間葉系細胞を用いた運動器再生医療 軟骨・半月板再生を目指した滑膜幹細胞移植における輸送・保存条件の検討 日本整形外科学会雑誌. 2017.08; 91 (8): S1676. ( 医中誌 )

  13. 河野 佑二, 水野 満, 片桐 健太, 小田邉 浩二, 大関 信武, 片野 尚子, 小森 啓一郎, 古賀 英之, 辻 邦和, 松本 幹生, 金子 晴香, 高澤 祐治, 宗田 大, 大川 淳, 関矢 一郎. 関節リウマチ膝と変形性関節症膝の初代滑膜幹細胞の比較 日本整形外科学会雑誌. 2017.08; 91 (8): S1731. ( 医中誌 )

  14. 成冨 真愛, 水野 満, 片野 尚子, 小田邉 浩二, 小森 啓一郎, 藤井 静花, 大関 信武, 堀江 雅史, 辻 邦和, 宗田 大, 大川 淳, 関矢 一郎. 滑膜幹細胞の軟骨基質産生は花弁状組み換えペプチド片添加により促進する 日本整形外科学会雑誌. 2017.08; 91 (8): S1626. ( 医中誌 )

  15. 河野 佑二, 水野 満, 片桐 健太, 小田邉 浩二, 大関 信武, 片野 尚子, 小森 啓一郎, 古賀 英之, 辻 邦和, 松本 幹生, 金子 晴香, 高澤 祐治, 宗田 大, 大川 淳, 関矢 一郎. 浮遊滑膜培養で幹細胞の収量はOA由来よりもRA由来で検体間差がある 日本整形外科学会雑誌. 2017.08; 91 (8): S1629. ( 医中誌 )

  16. 片野 尚子, 水野 満, 小森 啓一郎, 藤井 静花, 関矢 一郎. 特定認定再生医療等委員会審査における細胞培養に関する質疑応答の内容と課題の整理 組織培養研究. 2017.05; 36 (3): 38. ( 医中誌 )

▼全件表示

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  1. Kiyotaka Horiuchi, Nobutake Ozeki, Mitsuru Mizuno, Hisako Katano, Koji Otabe, Keiichiro Komori, Kunikazu Tsuji, Hideyuki Koga, Ichiro Sekiya.. Comparison Between Cultured Mscs And Non-cultured Mscs After Cryopreservation For Intra-articular Injections Into The Knee In A Rat Oa Model.. Orthopaedic Research Society 2020 Annual Meeting 2020.02.08 Phoenix,USA

  2. Mitsuru Mizuno, Hisako Katano, Yuri Shimozaki, Sho Sanami, Keiichiro Komori, Koji Otabe, Nobutake Ozeki, Kunikazu Tsuji, Koga Hideyuki, Ichiro Sekiya.. Image Analysis Method to Predict Cell Proliferation at Early Phase for Autologous Synovial Stem Cell Transplantation.. Orthopaedic Research Society 2018 Annual Meeting 2018.03.12 New Orleans, USA

  3. Ryota Fujisawa, Mitsuru Mizuno, Hisako Katano, Koji Otabe, Keiichiro Komori, Shizuka Fujii, Nobutake Ozeki, Kunikazu Tsuji, Hideyuki Koga, Ichiro Sekiya.. Investigation of Freezing Medium for Synovial Mesenchymal Stem Cells.. Orthopaedic Research Society 2018 Annual Meeting 2018.03.11 New Orleans, USA

  4. Mana Naritomi, Mitsuru Mizuno, Hisako Katano, Koji Otabe, Keiichiro Komori, Shizuka Fujii, Shizuko Ichinose, Nobutake Ozeki, Kunikazu Tsuji, Hideyuki Koga, Ichiro Sekiya.. Petaloid Recombinant Peptide Constructs the Framework of Cartilage Pellet and Promotes In Vitro Cartilage Formation.. Orthopaedic Research Society 2018 Annual Meeting 2018.03.11 New Orleans, USA

  5. Yuji Kono, Mitsuru Mizuno, Kenta Katagiri, Koji Otabe, Nobutake Ozeki, Hisako Katao, Keiichiro Komori, Masafuji Horie, Kunikazu Tsuji, Mikio Matsumoto, Haruka Kaeko, Yuji Takazawa, Takeshi Muneta, Ichiro Sekiya.. Harvested cell number varies greater in RA than in OA after a suspended synovium culture. Orthopaedic Research Society 2017 Annual Meeting 2017.03.22 SanDiego, USA

  6. Mitsuru Mizuno, Hisako Katano, Koji Otabe, Keiichiro Komori, Yuji Kohno, Shizuka Fujii, Nobutake Ozeki, Masafumi Horie, Kunikazu Tsuji, Takeshi Muneta, Ichiro Sekiya.. Complete Human Serum Maintains Viability and Chondrogenic Potential of Human Synovial Stem Cells: Suitable Condition for Transplantation. Orthopaedic Research Society 2017 Annual Meeting 2017.03.21 SanDiego, USA

  7. Naoto Watanabe, Mitsuru Mizuno, Jumpei Matsuda, Hisako Katano, Nobutake Ozeki, Koji Otabe, Keiichiro Komori, Yuji Kono, Kenta Katagiri, Takeshi Muneta, Ichiro Sekiya.. Decellularization of the meniscus by high hydrostatic pressure: temperature condition for removal of cell debris.. Orthopaedic Research Society 2017 Annual Meeting 2017.03.20 SanDiego, USA

  8. Mana Naritomi, Mitsuru Mizuno, Hisako Katano, Koji Otabe, Keiichiro Komori, Shizuka Fujii, Nobutake Ozeki, Masafumi Horie, Kunikazu Tsuji, Takeshi Muneta, Ichiro Sekiya.. Recombinant peptide petaloid pieces enhance in vitro cartilage formation of mesenchymal stem cells. Orthopaedic Research Society 2017 Annual Meeting 2017.03.20 SanDiego, USA

  9. 藤井 俊一, 遠藤 健太郎, 小森 啓一郎, 大関 信武, 水野 満, 河野 佑二, 片野 尚子, 辻 邦和, 古賀 英之, 大川 淳, 関矢 一郎. 凍結融解が滑膜幹細胞の半月板への接着および形態に与える影響. 第36回日本整形外科学会基礎学術集会 2021.10.14 三重

  10. 水野 満、片野 尚子、小田邉 浩二、小森 啓一郎、大関 信武、辻 邦和 、古賀 英之 、関矢 一郎. 滑膜組織表層、間質、血管周囲から分離した間葉系幹細胞の特性. 第33回日本軟骨代謝学会 2021.03.26 WEB

  11. 渡部 直人、遠藤健太郎、小森啓一郎、大関信武、水野満、河野佑二、片野尚子、辻邦和、古賀英之、大川淳、関矢一郎. 変性半月板断裂膝の関節液中間葉系幹細胞は内在性CGRPとHGFを介して手術後に増加する. 第35回 日本整形外科学会基礎学術集会 2020.10.16

  12. 久保田 礼、大関信武、河野佑二、水野満、小森啓一郎、遠藤健太郎、堀内聖剛、片野尚子、古賀英之、大川淳、関矢一郎. 半月板再生医療における滑膜幹細胞移植の有効性:マイクロミニピッグモデルでの解凍直後細胞と再培養細胞の比較. 第35回日本整形外科学会基礎学術集会 2020.10.15 web

  13. 渡部 直人, 大関 信武, 水野 満, 小森 啓一郎, 河野 佑二, 片野 尚子, 小田邉 浩二, 辻 邦和, 古賀 英之, 大川 淳, 関矢 一郎. 半月板変性断裂膝の関節液中間葉系幹細胞と関連する関節液中タンパクの解析. 第34回日本整形外科学会基礎学術集会 2019.10.17 横浜

  14. 関矢 一郎, 古賀 英之, 大関 信武, 小田邉 浩二, 片野 尚子, 水野 満、河野 佑二, 小森 啓一郎, 中川 裕介, 大川 淳, 宗田 大. 患者のもとに届いている変形性膝関節症(軟骨・半月板)の再生医療. 第92回日本整形外科学会学術集会 2019.05.11 横浜

  15. 関矢 一郎, 古賀 英之, 大関 信武, 小田邉 浩二, 片野 尚子, 水野 満, 河野 佑二, 小森 啓一郎, 中川 裕介, 大川 淳, 宗田 大. 滑膜幹細胞による半月板の再生医療. 第92回日本整形外科学会学術集会 2019.05.09 横浜

  16. 渡部 直人, 大関 信武, 水野 満, 小森 啓一郎, 河野 佑二, 片野 尚子, 小田邉 浩二, 辻 邦和, 古賀 英之, 関矢 一郎. 半月板変性断裂膝の滑膜採取・半月板修復術後の関節液中幹細胞. 第32回日本軟骨代謝学会 2019.03.01 大阪

  17. 水野 満, 小森 啓一郎, 大関 信武, 片野 尚子, 小田邉 浩二, 関矢 一郎. 滑膜幹細胞を用いた再生医療等製品開発のための未凍結条件下のおける保存法検討. 第37回日本運動器移植・再生医学研究会 2018.09.29 札幌

  18. 水野 満, 片野 尚子, 下嵜 ゆり, 佐波 晶, 小森 啓一郎, 大関 信武, 小田邉 浩二, 関矢 一郎. 滑膜幹細胞コロニーにおける増殖曲線の解析. 日本組織培養学会第91回大会 2018.06.16 名古屋

  19. 関矢 一郎, 古賀 英之, 大関 信武, 小田邉 浩二, 片野 尚子, 水野 満, 堀江 雅史, 小森 啓一郎, 藤井 静花, 大川 淳, 宗田 大. 半月板温存を目指した治療 半月板変性断裂に対する滑膜幹細胞移植. 第91回日本整形外科学会学術総会 2018.05.25 神戸

  20. 関矢 一郎, 片野 尚子, 大関 信武, 水野 満, 小田邉 浩二, 小森 啓一郎, 藤井 静花, 古賀 英之. 滑膜幹細胞を用いた半月板の再生. 第17回日本再生医療学会総会 2018.03.21 横浜

  21. 成冨 真愛, 水野 満, 片野 尚子, 小田邉 浩二, 小森 啓一郎, 藤井 静花, 市野瀬 志津子, 大関 信武, 辻 邦和, 古賀 英之, 関矢 一郎. 花弁状組換えペプチド片は滑膜幹細胞の軟骨基質産生を促進させる. 第31回日本軟骨代謝学会 2018.03.02 名古屋

  22. 水野 満, 片野 尚子, 小森 啓一郎, 藤井 静花, 大関 信武, 小田邉 浩二, 関矢 一郎. ヒト血清を用いた高濃度滑膜幹細胞製剤の保存法開発. 第44回日本臓器保存生物医学会学術集会 2017.11.10 大阪

  23. 河野 佑二, 水野 満, 片桐 健太, 小田邉 浩二, 大関 信武, 片野 尚子, 小森 啓一郎, 古賀 英之, 辻 邦和, 松本 幹生, 金子 晴香, 高澤 祐治, 宗田 大, 大川 淳, 関矢 一郎. 関節リウマチ膝と変形性関節症膝の初代滑膜幹細胞の比較. 第32回日本整形外科学会基礎学術集会 2017.10.27 沖縄

  24. 水野 満, 藤井 静花, 小森 啓一郎, 大関 信武, 片野 尚子, 小田邉 浩二, 辻 邦和, 宗田 大, 大川 淳, 関矢 一郎. 軟骨・半月板再生を目指した滑膜幹細胞移植における輸送・保存条件の検討. 第32回日本整形外科学会基礎学術集会 2017.10.27 沖縄

  25. 成冨 真愛, 水野 満, 片野 尚子, 小田邉 浩二, 小森 啓一郎, 藤井 静花, 大関 信武, 堀江 雅史, 辻 邦和, 宗田 大, 大川 淳, 関矢 一郎. 滑膜幹細胞の軟骨基質再生は弁状組換えペプチド片により促進する. 第32回日本整形外科学会基礎学術集会 2017.10.26 沖縄

  26. 河野 佑二, 水野 満, 片桐 健太, 小田邉 浩二, 大関 信武, 片野 尚子, 小森 啓一郎, 古賀 英之, 辻 邦和, 松本 幹生, 金子 晴香, 高澤 祐治, 宗田 大, 大川 淳, 関矢 一郎. 浮遊滑膜培養で幹細胞の収量はOA由来よりもRA由来で検体間差がある. 第32回日本整形外科学会基礎学術集会 2017.10.26 沖縄

  27. 片野 尚子, 水野 満, 小森 啓一郎, 藤井 静, 関矢 一郎. 特定認定再生医療等委員会審査における細胞培養に関する質疑応答の内容と課題の整理. 第90回日本組織培養学会 2017.06.30 岡山

  28. 関矢 一郎, 片野 尚子, 大関 信武, 水野 満, 小森 啓一郎, 藤井 静花, , 小田邉 浩二, 堀江 雅史, 古賀 英之, 宗田 大. 変形性膝関節症の再生医療を目指して. 第16回日本再生医療学会総会 2017.03.09 仙台

  29. 成冨 真愛, 水野 満, 片野 尚子, 小森 啓一郎, 藤井 静花, 大関 信武, 関矢 一郎 . 花弁状組み換えペプチド片により滑膜幹細胞の軟骨基質産生は増加する. 第16回日本再生医療学会総会 2017.03.07 仙台

  30. 水野 満, 片野 尚子, 小森 啓一郎, 藤井 静花, 大関 信武, 小田邉 浩二, 関矢 一郎. ヒト血清による保存は滑膜幹細胞の増殖・軟骨分化能を維持する. 第16回日本再生医療学会総会 2017.03.07 仙台

  31. 河野 佑二, 水野 満, 片桐 健太, 小田邉 浩二, 大関 信武, 片野 尚子, 小森 啓一郎, 堀江 雅史, 辻 邦和, 松本 生, 金子 晴香, 高澤 祐治, 宗田 大, 関矢 一郎. 浮遊滑膜培養モデルにおける関節リウマチ膝および変形性関節症膝の滑膜幹細胞. 第30回軟骨代謝学会 2017.03.04 京都

  32. 松村 惠津子、宗田 大、辻 邦和、小森 啓一郎、関矢 一郎. IL-1 βは滑膜幹細胞の増殖・軟骨分化を促進する. 第29回日本軟骨代謝学会 2017.03.03

▼全件表示