基本情報

写真a

金兼 弘和(カネガネ ヒロカズ)

KANEGANE Hirokazu


職名

教授

研究分野・キーワード

原発性免疫不全症

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 金沢大学  医学部  医学科  1986年03月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 金沢大学  医学研究科  博士課程  1991年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(医学)  金沢大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2014年10月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 生体環境応答学講座 発生発達病態学 准教授
  • 2018年04月
    -
    2018年06月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 生体環境応答学講座 発生発達病態学 准教授
  • 2018年07月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 寄附講座 小児地域成育医療学講座 教授

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本免疫不全症研究会

  • 日本造血細胞移植学会

  • Clinical Immunology Society (臨床免疫学会)

  • European Society for Immunodeficiency (ヨーロッパ免疫不全症学会)

  • 日本血液学会

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 小児科学

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 小児血液・がん専門医

  • 小児血液・がん指導医

  • 医師

  • 造血細胞移植認定医

  • 日本血液学会血液指導医

全件表示 >>

 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 自己炎症性疾患とその類縁疾患の全国診療体制整備、移行医療体制の構築、診療ガイドライン確立に関する研究

    厚生労働省 : 2020年04月 -

  • 先天性骨髄不全症の登録システムの構築と診断基準・重症度分類・診断ガイドラインの確立に関する研究

    厚生労働省 : 2019年04月 - 2022年03月

  • 自己炎症性疾患とその類縁疾患の全国診療体制整備、重症度分類、診療ガイドライン確立に関する研究

    厚生労働省 : 2017年04月 - 2020年03月

  • 原発性免疫不全症における腸内細菌叢解析と分子病態解析

    文部科学省/日本学術振興会 : 2017年 - 2019年

  • 慢性活動性EBウイルス感染症とその類縁疾患の診療ガイドライン作成と患者レジストリの構築

    厚生労働省 : 2016年04月 - 2019年03月

全件表示 >>

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Maiko Inoue, Takeshi Isoda, Motoi Yamashita, Takahiro Tomoda, Kento Inoue, Tsubasa Okano, Teppei Ohkawa, Akifumi Endo, Noriko Mitsuiki, Takahiro Kamiya, Masakatsu Yanagimachi, Kouhei Yamamoto, Yuichiro Inaba, Toru Sasaki, Masatoshi Takagi, Hirokazu Kanegane, Kohsuke Imai, Tomohiro Morio. Cytomegalovirus Laryngitis in Primary Combined Immunodeficiency Diseases. J Clin Immunol. 2020.10; ( PubMed, DOI )

  • Chiaki Hosoda, Takashi Ishiguro, Yoshihiko Shimizu, Hirokazu Kanegane, Noboru Takayanagi. Infection Presenting as an Endobronchial Polyp and Upper Lobe Atelectasis. Am J Respir Crit Care Med. 2020.10; ( PubMed, DOI )

  • Ziqing Ye, Wenhui Hu, Bingbing Wu, Yueping Zhang, Caixia Lei, Isabelle Williams, Dror Shouval, Hirokazu Kanegane, Kyung Mo Kim, Lissy de Ridder, Neil Shah, Galina Ling, Baruch Yerushalmi, Daniel Kotlarz, Scott Snapper, Ruth Horn, Christoph Klein, Aleixo Muise, Ying Huang, Holm H Uhlig. Predictive Prenatal Diagnosis for Infantile-Onset Inflammatory Bowel Disease due to Interleukin-10 Signalling Defects. J. Pediatr. Gastroenterol. Nutr.. 2020.09; ( PubMed, DOI )

  • Kento Inoue, Saeko Sasaki, Takahiro Yasumi, Kohsuke Imai, Takashi Kusunoki, Tomohiro Morio, Hirokazu Kanegane. Helicobacter cinaedi-Associated Refractory Cellulitis in Patients with X-Linked Agammaglobulinemia. J. Clin. Immunol.. 2020.09; ( PubMed, DOI )

  • Kazuaki Matsumoto, Akihiro Hoshino, Akira Nishimura, Tamaki Kato, Yoshio Mori, Masaki Shimomura, Chie Naito, Kenichiro Watanabe, Minoru Hamazaki, Noriko Mitsuiki, Masatoshi Takagi, Kohsuke Imai, Shigeaki Nonoyama, Hirokazu Kanegane, Tomohiro Morio. DNA Ligase IV Deficiency Identified by Chance Following Vaccine-Derived Rubella Virus Infection. J. Clin. Immunol.. 2020.09; ( PubMed, DOI )

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 金兼弘和. 新臨床内科学 第10版. 医学書院, 2020.03 原発性免疫不全症(X連鎖無ガンマグロブリン血症, X連鎖リンパ増殖症候群, 自己免疫性リンパ増殖症候群, APECED, IPEX症候群など) (ISBN : 978-4-260-03806-5)

  • 渡邉健一郎, 金兼弘和. 先天性骨髄不全症診療ガイドライン2017. 診断と治療社, 2017.10 Shwachman-Diamond症候群 (ISBN : 978-4-7878-2331-1)

  • 金兼弘和. 小児科診療. 診断と治療者, 2017.04 重症複合免疫不全症

  • 金兼弘和. 原発性 免疫不全症候群 診療の手引き 「Xリンパ増殖症候群(XLP)」. 治療と診断社, 2017.04 Xリンパ増殖症候群(XLP)

  • 金兼弘和. 原発性 免疫不全症候群 診療の手引き 「IgG サブクラス欠損症」. 治療と診断社, 2017.04 IgG サブクラス欠損症

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 門脇沙織, 大西秀典, 門脇朋範, 川本典生, 橋本邦生, 西村豊樹, 岡田賢, 鹿島田健一, 今井耕輔, 金兼弘和. 自己炎症疾患が疑われた3症例で同定されたTNFAIP3遺伝子の末報告非同義置換のin vitro機能解析. 第48回日本臨床免疫学会総会 2020.10.17 Web開催

  • 江口詩織, 磯田健志, 金田朋也, 井上健斗, 星野顕宏, 滝島茂, 柳町昌克, 高木正稔, 金兼弘和, 今井耕輔, 竹内万彦, 森尾友宏. 高張食塩水吸入療法が奏効した原発性線毛機能不全症の兄弟例. 第123回日本小児科学会学術集会 2020.08.23 兵庫

  • 江口詩織, 磯田健志, 金田朋也, 井上健斗, 星野顕宏, 滝島茂, 柳町昌克, 高木正稔, 金兼弘和, 今井耕輔, 竹内万彦, 森尾友宏. 重症感染症を繰り返すも病識が欠如し管理に難渋している高IgE症候群の一例. 第123回日本小児科学会学術集会 2020.08.23 兵庫

  • 渡部眞仁, 谷田けい, 岡野翼, 葉姿汶, 重野美湖, 春日彩季, 時政定雄, 濱崎考史, 新宅治夫, 高木正稔, 今井耕輔, 金兼弘和, 森尾友宏. 神経症状・免疫不全を合併したPNKP欠損症姉妹例の病態解析. 第123回日本小児科学会学術集会 2020.08.22 兵庫

  • 江口詩織, 磯田健志, 金田明也, 井上健斗, 星野顕宏, 滝島茂, 柳町昌克, 高木正稔, 金兼弘和, 今井耕輔, 竹内万彦, 森尾友宏. 原発性線毛機能不全症同胞例に対する高張食塩水吸入療法の有用性. 第123回日本小児科学会学術集会 2020.08.21 兵庫

全件表示 >>

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 第48回日本臨床免疫学会総会モーニングセミナー座長,2020年10月

    抗体の新しい役割:Antigenic Modulation抗原変調について-新型コロナウィルス感染症の理解の基礎知識-

  • 「 X連鎖リンパ増殖症候群1型の臨床症状軽症化のメカニズムを解明 」― 体細胞復帰変異T細胞を用いた遺伝子治療に期待 ―,2018年10月

    Journal of Allergy and Clinical Immunology

  • 「 IKBKB遺伝子の機能獲得型変異による新たな複合免疫不全症を発見 」 ― 免疫応答におけるNF-κ B経路の重要性が明らかに ―,2018年10月

    Journal of Experimental Medicine

  • A20ハプロ不全症(若年発症ベーチェット病)の新たな病像と治療法を発見,2017年12月

    Journal of Allergy and Clinical Immunology

  • 第120回日本小児科学会学術集会 総合シンポジウム8 座長(金兼弘和),2017年04月

    若い先生に「リサーチマインドを」~明日の小児科を築くPhysician scientistを~

全件表示 >>