基本情報

写真a

内海 澪奈(ウツミ ミヲナ)

Utsumi Miona


職名

大学院生

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  歯学部  歯学科  2020年03月  卒業

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2021年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学専攻 口腔機能再構築学講座 部分床義歯補綴学分野 大学院生
  • 2020年05月
    -
    2021年03月
    東京医科歯科大学 (旧組織)歯学部附属病院 中央診療施設等 歯科臨床研修センター 臨床研修医

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本補綴歯科学会

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 補綴系歯学

 

論文・総説 【 表示 / 非表示

  1. Yurika Ishioka, Junichiro Wada, Eung-Yeol Kim, Kazuki Sakamoto, Yuki Arai, Natsuko Murakami, Toshiki Yamazaki, Kensuke Takakusaki, Hironari Hayama, Miona Utsumi, Shunsuke Inukai, Noriyuki Wakabayashi. Morphological Comparison of Residual Ridge in Impression for Removable Partial Denture between Digital and Conventional Techniques: A Preliminary In-Vivo Study Journal of Clinical Medicine. 2023.11; 12 (22): 7103. ( PubMed, DOI )

  2. Lyu Huaxin, Murakami Natsuko, Yamazaki Toshiki, Wada Junichiro, Utsumi Miona, Wakabayashi Noriyuki. Evaluation of PEEK and zirconia occlusal rest designs for removable partial dentures based on finite element analysis(タイトル和訳中) Journal of Prosthodontic Research. 2023.04; 67 (2): 196-205. ( 医中誌 )

  3. Huaxin Lyu, Natsuko Murakami, Toshiki Yamazaki, Junichiro Wada, Miona Utsumi, Noriyuki Wakabayashi. Evaluation of PEEK and zirconia occlusal rest designs for removable partial dentures based on finite element analysis. J Prosthodont Res. 2022.05; 67 (2): 196-205. ( PubMed, DOI )

  4. Nagayama Tomiharu, Wada Junichiro, Watanabe Chie, Murakami Natsuko, Takakusaki Kensuke, Uchida Hirofumi, Utsumi Miona, Wakabayashi Noriyuki. 可撤性部分床義歯の支台装置および大連結子の設計が動揺歯の安定性に及ぼす影響 予備的研究(Influence of retainer and major connector designs of removable partial dentures on the stabilization of mobile teeth: A preliminary study) Dental Materials Journal. 2020.02; 39 (1): 89-100. ( 医中誌 )

  5. Nagayama T, Wada J, Watanabe C, Murakami N, Takakusaki K, Uchida H, Utsumi M, Wakabayashi N.. Influence of retainer and major connector designs of removable partial dentures on the stabilization of mobile teeth: a preliminary study. Dental Materials Journal. 2019;

  6. Kim Eung-Yeol, Wada Junichiro, Sakamoto Kazuki, Ishioka Yurika, Arai Yuki, Murakami Natsuko, Yamazaki Toshiki, Hayama Hironari, Utsumi Miona, Inukai Shusuke, Wakabayashi Noriyuki. Effect of Scanning Origin Location on Data Accuracy of Abutment Teeth Region in Digital Impression Acquired Using Intraoral Scanner for Removable Partial Denture: A Preliminary In Vitro Study JOURNAL OF CLINICAL MEDICINE. 2022.12; 11 (24): ( PubMed, DOI )

  7. Nagayama Tomiharu, Wada Junichiro, Watanabe Chie, Murakami Natsuko, Takakusaki Kensuke, Uchida Hirofumi, Utsumi Miona, Wakabayashi Noriyuki. Influence of retainer and major connector designs of removable partial dentures on the stabilization of mobile teeth: A preliminary study DENTAL MATERIALS JOURNAL. 2020.02; 39 (1): 89-100. ( PubMed, DOI )

▼全件表示

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  1. 小峰広平,村上奈津子,山﨑俊輝,内海澪奈,李彬,小奈正弘,若林則幸. 歯冠修復材料の厚みが熱応力に与える影響. 令和4年度 公益社団法人 日本補綴歯科学会 東京支部学術大会 2022.12.18 東京

  2. 石岡由理佳,和田淳一郎,金應烈,坂本一生,村上奈津子,山﨑俊輝,内海澪奈,犬飼周佑,若林則幸. 部分床義歯製作のためのデジタル印象法で得られる顎堤形態の従来印象法との比較. 令和5年度 公益社団法人 日本補綴歯科学会 東京支部学術大会 2023.12.03 東京

  3. 内海澪奈, 村上奈津子,山﨑俊輝,坂本一生,呂華馨,小峰広平,金 應烈,和田淳一郎,若林則幸. 部分床義歯の直接法リラインにおける光重合型リライン材の適合精度. 令和4年度 公益社団法人 日本補綴歯科学会 東京支部学術大会 2022.12.18 東京

  4. 金 應烈, 和田 淳一郎, 坂本 一生, 石岡 由理佳, 村上 奈津子,山崎 俊輝, 内海 澪奈, 新井 祐貴, 犬飼 周佑, 若林 則幸. スキャン開始点の位置が部分欠損歯列のデジタル印象データの精確度に及ぼす影響. 令和4年度 公益社団法人 日本補綴歯科学会 東京支部学術大会 2022.12.18 東京

  5. 金 應烈, 和田 淳一郎, 坂本 一生, 石岡 由理佳, 村上 奈津子, 山崎 俊輝, 内海 澪奈, 新井 祐貴, 犬飼 周佑, 若林 則幸. スキャン開始点の位置が部分欠損歯列のデジタル印象データの精確度に及ぼす影響. 日本補綴歯科学会誌 2022.12.01

  6. 内海 澪奈, 村上 奈津子, 山崎 俊輝, 坂本 一生, 呂 華馨, 小峰 広平, 金 應烈, 和田 淳一郎, 若林 則幸. 部分床義歯の直接法リラインにおける光重合型リライン材の適合精度. 日本補綴歯科学会誌 2022.12.01

  7. 小峰 広平, 村上 奈津子, 山崎 俊輝, 内海 澪奈, 李 彬, 小奈 正弘, 若林 則幸. 歯冠修復材料の厚みが熱応力に与える影響. 日本補綴歯科学会誌 2022.12.01

▼全件表示