基本情報

写真a

陳 雪霏(チン セツヒ)

Chen Xuefei


職名

医員

メールアドレス

メールによる問い合わせは《こちら》から

研究分野・キーワード

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  歯学部  歯学科  2018年03月  卒業

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2020年04月
    -
    2024年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学専攻 口腔機能再構築学講座 う蝕制御学分野 大学院生
  • 2024年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 病院 歯系診療部門 口腔維持系診療領域 むし歯科 医員

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2018年04月
    -
    2020年03月
    横浜市立大学附属病院 臨床研修歯科医
  • 2020年04月
    -
    2022年03月
    横浜市立大学附属病院 レジデント
  • 2022年04月
    -
    現在
    横浜市立大学附属病院 非常勤務医

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本口腔外科学会

  • 日本臨床栄養代謝学会

  • 日本摂食嚥下リハビリテーション学会

  • 口腔病学会

  • 日本口腔腫瘍学会

  • 国際歯科研究学会

  • 日本歯科接着学会

  • 日本歯科保存学会

  • 日本バイオマテリアル学会

▼全件表示

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 保存治療系歯学

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 口腔外科認定医

  • 摂食嚥下リハビリテーション認定士

  • 歯科医師

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • フッ化ジアミン銀を塗布したう蝕歯に対するグラスアイオノマーセメントの効果,2020年06月 - 現在

論文・総説 【 表示 / 非表示

  1. Chen X, Inoue G, Fan L, Sekizawa O, Nitta K, Ikeda M, Shimada Y. Enhancement of mineral density and mechanical properties in root caries treated with silver diammine fluoride and glass ionomer cement, with emphasis on silver ion distribution. Journal of dentistry. 2024.05; 105041. ( PubMed, DOI )

  2. Tabata Tomoko, Nakagawa Hisaichi, Kobayashi Kota, Takeuchi Azusa, Fujimori Ryohei, Dohi Keitaro, Nakamura Riko, Iwabuchi Hirotoshi, Gondo Tadamu, Tsuji Yukiko, Chen Xuefei, Sato Takaaki, Inoue Go, Shimada Yasushi. Diagnosis of occlusal caries using optical coherence tomography in a real clinical situation(タイトル和訳中) Asian Pacific Journal of Dentistry. 2023.10; 23 (2): 20-23. ( 医中誌 )

  3. SoeKayThwe ThanNaing, Noriko Hiraishi, Xuefei Chen, Richard Foxton, Yasushi Shimada. In vitro remineralization assessment of enamel subsurface lesions using different percentages of surface reaction-type pre-reacted glass-ionomer containing gum-based material. Journal of dentistry. 2023.06; 135 104602. ( PubMed, DOI )

  4. Chen X, Kioi M, Hayashi Y, Koizumi T, Koike I, Yamanaka S, Hata M, Mitsudo K. Efficacy of concurrent chemoradiotherapy with retrograde super selective intra-arterial infusion combined with cetuximab for synchronous multifocal oral squamous cell carcinomas. Radiation oncology (London, England). 2023.05; 18 (1): 90. ( PubMed, DOI )

  5. Chen X, Inoue G, Ikeda M, Sadr A, Shimada Y. Time-dependent structural changes and hypermineralisation of artificially demineralised dentine following treatment with silver diammine fluoride and glass ionomer cement. Journal of dentistry. 2023.02; 131 104452. ( PubMed, DOI )

  6. Go Inoue, Xuefei Chen, Yasushi Shimada. Transverse Microradiography Evidence on the Effect of Phosphoryl Oligosaccharides of Calcium (POs-Ca) in Toothpaste on Decalcified Enamel Crystals. 2023.01; 13 (2): 206. ( DOI )

▼全件表示

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  1. Xuefei Chen, Go Inoue, Hiroshi Sekiguchi, Yasushi Shimada. Advancing Caries Therapy: Insights from X-ray Microbeam Diffraction on SDF and GIC Combination for Tooth Structure Restoration. 12th Would Biomaterials Congress 2024.05.29 Daegu, Korea

  2. Khin Myanmar, Go Inoue, Xuefei Chen, Yasushi Shimada. Effect of remineralization of zinc containing glass ionomer cement on enamel in vitro. 第160回 日本歯科保存学会学術大会 2024.05.17 仙台

  3. Xuefei Chen, Go Inoue, Yasushi Shimada. Mechanical Properties of Natural Carious Lesion Under the SDF+GIC Treatment. 2024 IADR/AADOCR/CADR General Session 2024.03.15 New Orleans, US

  4. Xuefei Chen, Go Inoue, Yasushi Shimada. Remineralization effect of silver diammine fluoride and glass ionomer cement for artificial caries and natural caries under the combination usage in vitro. The 71st Annual Meeting of Japanese Association for Dental Research 2023.11.25 Sendai, Japan

  5. Rumi Tomii, Xuefei Chen, Nozomu Haraki, Miki Ishii, Jun Fujita, Terumi Murakami, Takae Yoshida, Yuko Yamauchi, Yasuhiro Arai               . System and Achievements of Support for Eating and Swallowing at Yokohama City University Hospital.. The 1st International Conference of Asian Dysphagia Society 2023.11.09 Suwon Convention Center, Korea

  6. Xuefei Chen, Takashi Ohya, Senri Oguri, Toshiyuki Koizumi, Mitomu Kioi, Kenji Mitsudo. Evaluation and treatment for difficulty improving dysphasia in tongue cancer patients treated with retrograde intra-arterial chemoradiotherapy. The 1st International Conference of Asian Dysphagia Society 2023.11.09 Suwon Convention Center, Korea

  7. Xuefei Chen, Go Inoue, Hidenori Hamba, Masaomi Ikeda, Yasushi Shimada . Remineralization Enhancement of Dentin Lesion Using the Combination of SDF+GIC.. The International Association for Dental Research 100th General Session & Exhibition 2022.06.23 ChengDu, China (Web)

  8. 井上剛、陳雪霏、島田康史. POs-Ca含有歯磨剤が脱灰エナメル質に及ぼす影響. 第86回口腔病学会学術大会 2021.12.04 東京

  9. 光藤 健司, 大屋 貴志, 陳 雪霏, 石川 聡一郎, 林 雄一郎, 大橋 伸英, 岩井 俊憲, 小栗 千里, 小泉 敏之, 來生 知. 逆行性超選択的動注化学放射線療法を施行した舌癌患者のFOISを用いた嚥下機能評価. 日本癌治療学会学術集会抄録集 2021.10.01

  10. 陳 雪霏, 井上 剛, 関澤 央輝, 新田 清文, 島田 康史. グラスアイオノマーセメント併用フッ化ジアンミン銀処置後根面齲蝕歯内の歯質評価. 第45回日本バイオマテリアル学会大会 2023.11.06 兵庫, 神戸

  11. 陳 雪霏, 井上 剛, 関澤 央輝, 新田 清文, 島田 康史. グラスアイオノマーセメント併用フッ化ジアンミン銀処置後根面齲蝕歯内の歯質評価. 日本バイオマテリアル学会大会予稿集 2023.10.01

  12. 大屋 貴志, 陳 雪霏, 石川 聡一郎, 南山 周平, 矢島 康治, 小栗 千里, 小泉 敏之, 岩井 俊憲, 來生 知, 光藤 健司. 舌癌に対する逆行性超選択的動注化学放射線療法の治療効果と食事摂取状況の評価. 日本口腔科学会雑誌 2022.12.01

  13. 陳 雪霏, 井上 剛, 島田 康史. フッ化ジアンミン銀塗布とグラスアイオノマーセメント充填を併用した人工脱灰象牙質における経時的構造変化. 日本歯科保存学会2022年度秋季学術大会(第157回) 2022.11.11 岡山, 日本

  14. 大屋 貴志, 陳 雪霏, 石川 聡一郎, 林 雄一郎, 大橋 伸英, 矢島 康治, 馬場 隼一, 岩井 俊憲, 小栗 千里, 小泉 敏之, 來生 知, 光藤 健司. 舌扁平上皮癌に対する逆行性超選択的動注化学放射線療法に関する検討. 頭頸部癌 2021.05.01

  15. 大橋 伸英, 陳 雪霏, 柳田 健, 竹田 敦, 光藤 健司. 嚥下障害を呈した抗SRP抗体陽性壊死性筋症の一例. 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会雑誌 2019.12.01

▼全件表示

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • GC学術奨励賞,国際歯科研究学会日本部会,2023年11月