基本情報

写真a

長谷川 翔平(ハセガワ ショウヘイ)

HASEGAWA Shohei


職名

大学院生

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2016年10月
    -
    2017年03月
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 臨床研修医
  • 2017年04月
    -
    2020年11月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 老化制御学講座 高齢者歯科学 大学院生
  • 2020年12月
    -
    2021年05月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学専攻 老化制御学講座 摂食嚥下リハビリテーション学分野 大学院生
  • 2021年06月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学専攻 老化制御学講座 摂食嚥下リハビリテーション学分野 大学院生
 

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 戸原玄 編著. 月刊「デンタルハイジーン」別冊 どうして?どうする? 診療室からはじまる高齢者歯科. 医歯薬出版株式会社, 2020.11 Keyword 14 心 (ISBN : 4910065681105)

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 石井美紀,中川量晴,山口浩平,吉見佳那子, 奥村拓真,長谷川翔平,中根綾子,戸原玄. 慢性期高齢者の体液貯留は摂食嚥下機能と日々の過ごし方の影響を受ける. 第26・27回合同学術大会日本摂食嚥下リハビリテーション学会 2021.08.21 名古屋,web開催

  • 頚椎疾患の術前後嚥下機能の運動学的解析 -咀嚼嚥下の検討-. 2021.08.20

  • Shohei Hasegawa, Kazuharu Nakagawa, Kanako Yoshimi, Kohei Yamaguchi, Ayako Nakane, Miki Ishii, Takuma Okumura, Haruka Tohara. The jaw-retraction exercise improves the anterior displacement of the hyoid bone during swallowing in elderly patients with mild dysphagia.. World Dysphagia Summit 2021 2021.08.20 Nagoya, Japan / Online

  • Miki Ishii, Kazuharu Nakagawa, Kanako Yoshimi, Takuma Okumura, Shohei Hasegawa, Kohei Yamaguchi, Ayako Nakane, Tomoe Tamai, Yuki Nagasawa, Akira Yoshizawa, Haruka Tohara. Time Spent Away from Bed to Maintain Swallowing Function in Older Adults. World Dysphagia Summit 2021 2021.08 Nagoya, Japan and Online

  • THE EFFECT OF THICKENED CARBONATED BEVERAGE ON SWALLOWING DYNAMICS. 2021.08

全件表示 >>