基本情報

写真a

稲田 賢人(イナダ ケント)

INADA Kento


職名

大学院生

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医学部  医学科  2017年03月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医歯学総合研究科  医歯学専攻  博士課程

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2018年04月
    -
    2019年03月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 中央診療施設等 総合教育研修センター 臨床研修医
  • 2022年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学専攻 器官システム制御学講座 消化器病態学分野 大学院生

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2017年04月
    -
    2018年03月
    東京都立墨東病院 臨床研修医
  • 2019年04月
    -
    2022年03月
    武蔵野赤十字病院 内科専攻医

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本胃癌学会

  • 米国内科学会(American College of Physicians)

  • 日本緩和医療学会

  • 日本肝臓学会

  • 日本消化器内視鏡学会

  • 日本消化器病学会

  • 日本内科学会

▼全件表示

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 医師

 

論文・総説 【 表示 / 非表示

  1. Hayakawa Y, Tamaki N, Nakanishi H, Kurosaki M, Tanaka Y, Inada K, Ishido S, Kirino S, Yamashita K, Nobusawa T, Matsumoto H, Kakegawa T, Higuchi M, Takaura K, Tanaka S, Maeyashiki C, Kaneko S, Yasui Y, Takahashi Y, Tsuchiya K, Okamoto R, Izumi N. Add-on Therapeutic Effects of Rifaximin on Treatment-resistant Hepatic Encephalopathy. Internal medicine (Tokyo, Japan). 2022.09; ( PubMed, DOI )

  2. Kirino S, Tamaki N, Kurosaki M, Kaneko S, Inada K, Tanaka Y, Ishido S, Yamashita K, Nobusawa T, Matsumoto H, Hayakawa Y, Kakegawa T, Higuchi M, Takaura K, Tanaka S, Maeyashiki C, Yasui Y, Takahashi Y, Tsuchiya K, Nakanishi H, Okamoto R, Izumi N. Alanine aminotransferase levels as therapeutic targets after nucleotide/nucleoside analog therapy in patient with chronic hepatitis B. Hepatology research : the official journal of the Japan Society of Hepatology. 2022.09; ( PubMed, DOI )

  3. Leona Osawa, Hiroyuki Nakanishi, Masayuki Kurosaki, Sakura Kirino, Kento Inada, Koji Yamashita, Yuka Hayakawa, Shuhei Sekiguchi, Wan Wang, Mao Okada, Mayu Higuchi, Yasuyuki Komiyama, Kenta Takaura, Hitomi Takada, Shun Kaneko, Chiaki Maeyashiki, Nobuharu Tamaki, Yutaka Yasui, Kaoru Tsuchiya, Jun Itakura, Yuka Takahashi, Nobuyuki Enomoto, Namiki Izumi. Plasma Renin Activity Predicts Prognosis and Liver Disease-Related Events in Liver Cirrhosis Patients with Ascites Treated by Tolvaptan. Digestive Diseases. 2022.07; 40 (4): 479-488. ( PubMed, DOI )

  4. Kento Inada, Nobuharu Tamaki, Masayuki Kurosaki, Sakura Kirino, Koji Yamashita, Yuka Hayakawa, Mayu Higuchi, Kenta Takaura, Shun Kaneko, Chiaki Maeyashiki, Yutaka Yasui, Kaoru Tsuchiya, Hiroyuki Nakanishi, Namiki Izumi. Validation of magnetic resonance elastography plus fibrosis-4 for significant fibrosis in nonalcoholic fatty liver disease. Journal of Gastroenterology and Hepatology. 2022.05; 37 (9): 1726-1731. ( PubMed, DOI )

  5. Kaneko S, Tsuchiya K, Yasui Y, Tanaka Y, Inada K, Ishido S, Kirino S, Yamashita K, Hayakawa Y, Nobusawa T, Matsumoto H, Kakegawa T, Higuchi M, Takaura K, Tanaka S, Maeyashiki C, Tamaki N, Takahashi Y, Nakanishi H, Irie T, Ariizumi SI, Kurosaki M, Izumi N. Conversion surgery for hepatocellular carcinoma after tyrosine kinase inhibitor treatment. JGH open : an open access journal of gastroenterology and hepatology. 2022.05; 6 (5): 301-308. ( PubMed, DOI )

  6. Yuka Hayakawa, Kaoru Tsuchiya, Masayuki Kurosaki, Yutaka Yasui, Shun Kaneko, Yuki Tanaka, Shun Ishido, Kento Inada, Sakura Kirino, Koji Yamashita, Tsubasa Nobusawa, Hiroaki Matsumoto, Tatsuya Kakegawa, Mayu Higuchi, Kenta Takaura, Shohei Tanaka, Chiaki Maeyashiki, Nobuharu Tamaki, Hiroyuki Nakanishi, Jun Itakura, Yuka Takahashi, Yasuhiro Asahina, Ryuichi Okamoto, Namiki Izumi. Early experience of atezolizumab plus bevacizumab therapy in Japanese patients with unresectable hepatocellular carcinoma in real-world practice. Invest New Drugs. 2022.04; 40 (2): 392-402. ( PubMed, DOI )

  7. Shun Kaneko, Masayuki Kurosaki, Kaoru Tsuchiya, Yutaka Yasui, Yuka Hayakawa, Kento Inada, Yuki Tanaka, Shun Ishido, Sakura Kirino, Koji Yamashita, Tsubasa Nobusawa, Hiroaki Matsumoto, Tatsuya Kakegawa, Mayu Higuchi, Kenta Takaura, Shohei Tanaka, Chiaki Maeyashiki, Nobuharu Tamaki, Yuka Takahashi, Hiroyuki Nakanishi, Namiki Izumi. Clinical evaluation of Elecsys PIVKA-II for patients with advanced hepatocellular carcinoma. PLoS One. 2022.03; 17 (3): e0265235. ( PubMed, DOI )

  8. Shuhei Sekiguchi, Kaoru Tsuchiya, Yutaka Yasui, Kento Inada, Sakura Kirino, Koji Yamashita, Yuka Hayakawa, Leona Osawa, Mayu Higuchi, Kenta Takaura, Chiaki Maeyashiki, Shun Kaneko, Nobuharu Tamaki, Hiroyuki Nakanishi, Jun Itakura, Yuka Takahashi, Yasuhiro Asahina, Ryuichi Okamoto, Masayuki Kurosaki, Namiki Izumi. Clinical usefulness of geriatric assessment in elderly patients with unresectable hepatocellular carcinoma receiving sorafenib or lenvatinib therapy Cancer Rep (Hoboken). 2022.03; e1613. ( PubMed, DOI )

  9. Mayu Higuchi, Nobuharu Tamaki, Masayuki Kurosaki, Kento Inada, Sakura Kirino, Koji Yamashita, Yuka Hayakawa, Leona Osawa, Kenta Takaura, Chiaki Maeyashiki, Shun Kaneko, Yutaka Yasui, Yuka Takahashi, Kaoru Tsuchiya, Hiroyuki Nakanishi, Jun Itakura, Rohit Loomba, Nobuyuki Enomoto, Namiki Izumi. Longitudinal association of magnetic resonance elastography-associated liver stiffness with complications and mortality. Aliment Pharmacol Ther. 2022.02; 55 (3): 292-301. ( PubMed, DOI )

  10. Kenta Takaura, Masayuki Kurosaki, Kento Inada, Sakura Kirino, Kouji Yamashita, Tomohiro Muto, Leona Osawa, Shuhei Sekiguchi, Yuka Hayakawa, Mayu Higuchi, Shun Kaneko, Chiaki Maeyashiki, Nobuharu Tamaki, Yutaka Yasui, Jun Itakura, Kaoru Tsuchiya, Hiroyuki Nakanishi, Yuka Takahashi, Namiki Izumi. The impact of background liver disease on the long-term prognosis of very-early-stage HCC after ablation therapy. PLoS One. 2022.02; 17 (2): e0264075. ( PubMed, DOI )

  11. Nobuharu Tamaki, Masayuki Kurosaki, Yuka Takahashi, Yoshie Itakura, Kento Inada, Sakura Kirino, Koji Yamashita, Shuhei Sekiguchi, Yuka Hayakawa, Leona Osawa, Mayu Higuchi, Kenta Takaura, Chiaki Maeyashiki, Shun Kaneko, Yutaka Yasui, Kaoru Tsuchiya, Hiroyuki Nakanishi, Jun Itakura, Namiki Izumi. Liver fibrosis and fatty liver as independent risk factors for cardiovascular disease. Journal of Gastroenterology and Hepatology. 2021.10; 36 (10): 2960-2966. ( PubMed, DOI )

  12. Shun Kaneko, Masayuki Kurosaki, Kento Inada, Sakura Kirino, Yuka Hayakawa, Koji Yamashita, Leona Osawa, Shuhei Sekiguchi, Mayu Higuchi, Kenta Takaura, Chiaki Maeyashiki, Nobuharu Tamaki, Yutaka Yasui, Jun Itakura, Yuka Takahashi, Kaoru Tsuchiya, Hiroyuki Nakanishi, Namiki Izumi. Hepatitis B core-related antigen predicts disease progression and hepatocellular carcinoma in hepatitis B e antigen-negative chronic hepatitis B patients. Journal of Gastroenterology and Hepatology. 2021.10; 36 (10): 2943-2951. ( PubMed, DOI )

  13. Kento Inada, Shun Kaneko, Masayuki Kurosaki, Koji Yamashita, Sakura Kirino, Leona Osawa, Yuka Hayakawa, Shuhei Sekiguchi, Mayu Higuchi, Kenta Takaura, Chiaki Maeyashiki, Nobuharu Tamaki, Yutaka Yasui, Jun Itakura, Yuka Takahashi, Kaoru Tsuchiya, Hiroyuki Nakanishi, Ryuichi Okamoto, Namiki Izumi. Tenofovir alafenamide for prevention and treatment of hepatitis B virus reactivation and de novo hepatitis. JGH Open. 2021.09; 5 (9): 1085-1091. ( PubMed, DOI )

  14. Shun Kaneko, Masayuki Kurosaki, Kaoru Tsuchiya, Yutaka Yasui, Kento Inada, Sakura Kirino, Koji Yamashita, Leona Osawa, Yuka Hayakawa, Shuhei Sekiguchi, Mayu Higuchi, Kenta Takaura, Chiaki Maeyashiki, Nobuharu Tamaki, Jun Itakura, Yuka Takahashi, Hiroyuki Nakanishi, Daisuke Asano, Takumi Irie, Yasuyuki Kawachi, Namiki Izumi. Prognosis of intrahepatic cholangiocarcinoma stratified by albumin-bilirubin grade. Hepatol Res. 2021.08; 51 (8): 902-908. ( PubMed, DOI )

  15. Kaneko Shun, Kurosaki Masayuki, Tsuchiya Kaoru, Yasui Yutaka, Inada Kento, Kirino Sakura, Yamashita Koji, Osawa Leona, Hayakawa Yuka, Sekiguchi Shuhei, Higuchi Mayu, Takaura Kenta, Maeyashiki Chiaki, Tamaki Nobuharu, Itakura Jun, Takahashi Yuka, Nakanishi Hiroyuki, Asano Daisuke, Irie Takumi, Kawachi Yasuyuki, Izumi Namiki. アルブミン-ビリルビングレードにより層別化した肝内胆管癌の予後(Prognosis of intrahepatic cholangiocarcinoma stratified by albumin-bilirubin grade) Hepatology Research. 2021.08; 51 (8): 902-908. ( 医中誌 )

  16. Mayu Higuchi, Nobuharu Tamaki, Masayuki Kurosaki, Kento Inada, Sakura Kirino, Koji Yamashita, Yuka Hayakawa, Shuhei Sekiguchi, Leona Osawa, Kenta Takaura, Chiaki Maeyashiki, Shun Kaneko, Yutaka Yasui, Kaoru Tsuchiya, Hiroyuki Nakanishi, Jun Itakura, Nobuyuki Enomoto, Namiki Izumi. Changes of liver stiffness measured by magnetic resonance elastography during direct-acting antivirals treatment in patients with chronic hepatitis C. J Med Virol. 2021.06; 93 (6): 3744-3751. ( PubMed, DOI )

  17. Sakura Kirino, Nobuharu Tamaki, Masayuki Kurosaki, Kento Inada, Koji Yamashita, Shuhei Sekiguchi, Yuka Hayakawa, Leona Osawa, Mayu Higuchi, Kenta Takaura, Chiaki Maeyashiki, Shun Kaneko, Yutaka Yasui, Kaoru Tsuchiya, Hiroyuki Nakanishi, Jun Itakura, Yuka Takahashi, Namiki Izumi. Dynamic evaluation of hepatocellular carcinoma prediction models in patients with chronic hepatitis B receiving nucleotide/nucleoside analogue treatment. J Viral Hepat. 2021.05; 28 (5): 787-794. ( PubMed, DOI )

  18. Nobuharu Tamaki, Masayuki Kurosaki, Yuka Takahashi, Yoshie Itakura, Sakura Kirino, Kento Inada, Koji Yamashita, Shuhei Sekiguchi, Yuka Hayakawa, Leona Osawa, Mayu Higuchi, Kenta Takaura, Chiaki Maeyashiki, Shun Kaneko, Yutaka Yasui, Kaoru Tsuchiya, Hiroyuki Nakanishi, Jun Itakura, Rohit Loomba, Namiki Izumi. Agglutinin-Positive Mac-2 Binding Protein as a Screening Tool for Significant Liver Fibrosis in Health Checkup. Int J Mol Sci. 2020.12; 22 (1): ( PubMed, DOI )

  19. Shun Kaneko, Kaoru Tsuchiya, Yutaka Yasui, Kento Inada, Sakura Kirino, Koji Yamashita, Leona Osawa, Yuka Hayakawa, Shuhei Sekiguchi, Mayu Higuchi, Kenta Takaura, Chiaki Maeyashiki, Nobuharu Tamaki, Takaya Takeguchi, Yuko Takeguchi, Hiroyuki Nakanishi, Jun Itakura, Yuka Takahashi, Yoshiro Himeno, Masayuki Kurosaki, Namiki Izumi. Early radiological response evaluation with response evaluation criteria in solid tumors 1.1 stratifies survival in hepatocellular carcinoma patients treated with lenvatinib. JGH Open. 2020.12; 4 (6): 1183-1190. ( PubMed, DOI )

  20. Shun Kaneko, Kaoru Tsuchiya, Yutaka Yasui, Kento Inada, Sakura Kirino, Koji Yamashita, Leona Osawa, Yuka Hayakawa, Shuhei Sekiguchi, Mayu Higuchi, Kenta Takaura, Chiaki Maeyashiki, Nobuharu Tamaki, Takaya Takeguchi, Yuko Takeguchi, Takuya Nagano, Hiroyuki Nakanishi, Jun Itakura, Yuka Takahashi, Yoshiro Himeno, Akihiko Hoshi, Masayuki Kurosaki, Namiki Izumi. Strategy for advanced hepatocellular carcinoma based on liver function and portal vein tumor thrombosis. Hepatol Res. 2020.12; 50 (12): 1375-1385. ( PubMed, DOI )

  21. Kaneko Shun, Tsuchiya Kaoru, Yasui Yutaka, Inada Kento, Kirino Sakura, Yamashita Koji, Osawa Leona, Hayakawa Yuka, Sekiguchi Shuhei, Higuchi Mayu, Takaura Kenta, Maeyashiki Chiaki, Tamaki Nobuharu, Takeguchi Takaya, Takeguchi Yuko, Nagano Takuya, Nakanishi Hiroyuki, Itakura Jun, Takahashi Yuka, Himeno Yoshiro, Hoshi Akihiko, Kurosaki Masayuki, Izumi Namiki. 肝機能と門脈腫瘍血栓症に基づく進行肝細胞癌に対する戦略(Strategy for advanced hepatocellular carcinoma based on liver function and portal vein tumor thrombosis) Hepatology Research. 2020.12; 50 (12): 1375-1385. ( 医中誌 )

  22. Sakura Kirino, Nobuharu Tamaki, Shun Kaneko, Masayuki Kurosaki, Kento Inada, Koji Yamashita, Leona Osawa, Yuka Hayakawa, Shuhei Sekiguchi, Keiya Watakabe, Mao Okada, Wan Wang, Takao Shimizu, Mayu Higuchi, Kenta Takaura, Chiaki Maeyashiki, Yutaka Yasui, Hiroyuki Nakanishi, Kaoru Tsuchiya, Jun Itakura, Yuka Takahashi, Namiki Izumi. Validation of hepatocellular carcinoma risk scores in Japanese chronic hepatitis B cohort receiving nucleot(s)ide analog. Journal of Gastroenterology and Hepatology. 2020.09; 35 (9): 1595-1601. ( PubMed, DOI )

  23. Nobuharu Tamaki, Masayuki Kurosaki, Hiroyuki Nakanishi, Jun Itakura, Kento Inada, Sakura Kirino, Koji Yamashita, Leona Osawa, Shuhei Sekiguchi, Yuka Hayakawa, Wan Wang, Mao Okada, Mayu Higuchi, Kenta Takaura, Chiaki Maeyashiki, Shun Kaneko, Yutaka Yasui, Kaoru Tsuchiya, Yuka Takahashi, Namiki Izumi. Comparison of medication adherence and satisfaction between entecavir and tenofovir alafenamide therapy in chronic hepatitis B. J Med Virol. 2020.08; 92 (8): 1355-1358. ( PubMed, DOI )

  24. Nobuharu Tamaki, Masayuki Kurosaki, Mayu Higuchi, Sakura Kirino, Kento Inada, Koji Yamashita, Shuhei Sekiguchi, Yuka Hayakawa, Leona Osawa, Kenta Takaura, Chiaki Maeyashiki, Shun Kaneko, Yutaka Yasui, Kaoru Tsuchiya, Hiroyuki Nakanishi, Jun Itakura, Namiki Izumi. Validation of albumin, bilirubin, and platelet criteria for avoiding screening endoscopy in patients with advanced fibrosis. Hepatol Res. 2020.08; 50 (8): 996-999. ( PubMed, DOI )

  25. Hiroyuki Nakanishi, Yuka Hayakawa, Youhei Kubota, Masayuki Kurosaki, Leona Osawa, Kento Inada, Sakura Kirino, Koji Yamashita, Shuhei Sekiguchi, Mao Okada, Wang Wan, Mayu Higuchi, Kenta Takaura, Chiaki Maeyashiki, Shun Kaneko, Nobuharu Tamaki, Yutaka Yasui, Takamasa Noda, Kaoru Nakanishi, Kaoru Tsuchiya, Jun Itakura, Yuka Takahashi, Namiki Izumi. Impaired brain function improved by L-carnitine in patients with cirrhosis: evaluation using near-infrared spectroscopy. Sci Rep. 2020.08; 10 (1): 13566. ( PubMed, DOI )

  26. Tamaki Nobuharu, Kurosaki Masayuki, Higuchi Mayu, Kirino Sakura, Inada Kento, Yamashita Koji, Sekiguchi Shuhei, Hayakawa Yuka, Osawa Leona, Takaura Kenta, Maeyashiki Chiaki, Kaneko Shun, Yasui Yutaka, Tsuchiya Kaoru, Nakanishi Hiroyuki, Itakura Jun, Izumi Namiki. 進行性線維症患者に対する内視鏡スクリーニング回避を目的としたアルブミン、ビリルビン、血小板基準の検証(Validation of albumin, bilirubin, and platelet criteria for avoiding screening endoscopy in patients with advanced fibrosis) Hepatology Research. 2020.08; 50 (8): 996-999. ( 医中誌 )

  27. Sakura Kirino, Kaoru Tsuchiya, Masayuki Kurosaki, Shun Kaneko, Kento Inada, Koji Yamashita, Leona Osawa, Yuka Hayakawa, Shuhei Sekiguchi, Mao Okada, Wan Wang, Mayu Higuchi, Kenta Takaura, Chiaki Maeyashiki, Nobuharu Tamaki, Yutaka Yasui, Hiroyuki Nakanishi, Jun Itakura, Yuka Takahashi, Yasuhiro Asahina, Namiki Izumi. Relative dose intensity over the first four weeks of lenvatinib therapy is a factor of favorable response and overall survival in patients with unresectable hepatocellular carcinoma. PLoS One. 2020.04; 15 (4): e0231828. ( PubMed, DOI )

  28. Shun Kaneko, Kaoru Tsuchiya, Masayuki Kurosaki, Sakura Kirino, Kento Inada, Koji Yamashita, Leona Osawa, Yuka Hayakawa, Shuhei Sekiguchi, Keiya Watakabe, Mao Okada, Wan Wang, Takao Shimizu, Mayu Higuchi, Kenta Takaura, Chiaki Maeyashiki, Nobuharu Tamaki, Yutaka Yasui, Takaya Takeguchi, Yuko Takeguchi, Hiroyuki Nakanishi, Jun Itakura, Yuka Takahashi, Yoshiro Himeno, Namiki Izumi. Three criteria for radiological response on survival in patients with hepatocellular carcinoma treated with lenvatinib. Hepatol Res. 2020.01; 50 (1): 137-143. ( PubMed, DOI )

  29. Kaneko Shun, Tsuchiya Kaoru, Kurosaki Masayuki, Kirino Sakura, Inada Kento, Yamashita Koji, Osawa Leona, Hayakawa Yuka, Sekiguchi Shuhei, Watakabe Keiya, Okada Mao, Wang Wan, Shimizu Takao, Higuchi Mayu, Takaura Kenta, Maeyashiki Chiaki, Tamaki Nobuharu, Yasui Yutaka, Takeguchi Takaya, Takeguchi Yuko, Nakanishi Hiroyuki, Itakura Jun, Takahashi Yuka, Himeno Yoshiro, Izumi Namiki. レンバチニブ投与下の肝細胞癌患者の生存に関する画像効果判定の3基準(Three criteria for radiological response on survival in patients with hepatocellular carcinoma treated with lenvatinib) Hepatology Research. 2020.01; 50 (1): 137-143. ( 医中誌 )

  30. Wan Wang, Kaoru Tsuchiya, Masayuki Kurosaki, Yutaka Yasui, Kento Inada, Sakura Kirino, Koji Yamashita, Shuhei Sekiguchi, Yuka Hayakawa, Leona Osawa, Mao Okada, Mayu Higuchi, Kenta Takaura, Chiaki Maeyashiki, Shun Kaneko, Nobuharu Tamaki, Hiroyuki Nakanishi, Jun Itakura, Yuka Takahashi, Yasuhiro Asahina, Nobuyuki Enomoto, Namiki Izumi. Sorafenib-Regorafenib Sequential Therapy in Japanese Patients with Unresectable Hepatocellular Carcinoma-Relative Dose Intensity and Post-Regorafenib Therapies in Real World Practice. Cancers (Basel). 2019.10; 11 (10): ( PubMed, DOI )

  31. Matsumoto Hiroaki, Tsuchiya Kaoru, Hayakawa Yuka, Tanaka Yuki, Ishido Shun, Inada Kento, Kirino Sakura, Yamashita Koji, Nobusawa Tsubasa, Kakegawa Tatsuya, Higuchi Mayu, Takaura Kenta, Tanaka Shohei, Maeyashiki Chiaki, Kaneko Shun, Tamaki Nobuharu, Yasui Yutaka, Nakanishi Hiroyuki, Kurosaki Masayuki, Izumi Namiki. Clinical impact of the changes of muscle volume during various systemic therapies in patients with unresectable hepatocellular carcinoma. JOURNAL OF CLINICAL ONCOLOGY. 2022.06; 40 (16): E16177.

  32. Tsuchiya Kaoru, Kurosaki Masayuki, Yasui Yutaka, Kaneko Shun, Kirino Sakura, Inada Kento, Tanaka Yuki, Ishido Shun, Yamashita Koji, Nobusawa Tsubasa, Hayakawa Yuka, Matsumoto Hiroaki, Kakegawa Tatsuya, Higuchi Mayu, Takaura Kenta, Tanaka Shohei, Maeyashiki Chiaki, Tamaki Nobuharu, Nakanishi Hiroyuki, Izumi Namiki. The therapeutic strategy for choosing lenvatinib in systemic therapy for unresectable hepatocellular carcinoma JOURNAL OF CLINICAL ONCOLOGY. 2022.02; 40 (4): ( DOI )

  33. Tamaki Nobuharu, Higuchi Mayu, Kurosaki Masayuki, Inada Kento, Kirino Sakura, Yamahita Koji, Sekiguchi Syuhei, Hayakawa Yuka, Oosawa Reona, Takaura Kenta, Maeyashiki Chiaki, Kaneko Shun, Yasui Yutaka, Takahashi Yuka, Tsuchiya Kaoru, Nakanishi Hiroyuki, Itakura Jun, Loomba Rohit, Izumi Namiki. LONGITUDINAL ASSOCIATION BETWEEN MAGNETIC RESONANCE ELASTOGRAPHY AND LIVER-RELATED EVENTS AND CARDIOVASCULAR EVENTS IN NONALCOHOLIC FATTY LIVER DISEASE HEPATOLOGY. 2021.10; 74 8A.

  34. 稲田 賢人, 中西 裕之, 桐野 桜, 山下 洸司, 大澤 玲於奈, 関口 修平, 早川 優香, 樋口 麻友, 高浦 健太, 前屋舗 千明, 金子 俊, 安井 豊, 板倉 潤, 土谷 薫, 黒崎 雅之, 泉 並木. NBI拡大内視鏡で異常拡張血管を認めたpT1b-SM1胃癌の2例 Progress of Digestive Endoscopy. 2021.06; 98 (1): 85-87. ( DOI )

  35. 稲田 賢人, 中西 裕之, 桐野 桜, 山下 洸司, 大澤 玲於奈, 関口 修平, 早川 優香, 樋口 麻友, 高浦 健太, 前屋舗 千明, 金子 俊, 安井 豊, 板倉 潤, 土谷 薫, 黒崎 雅之, 泉 並木. NBI拡大内視鏡で異常拡張血管を認めたpT1b-SM1胃癌の2例 Progress of Digestive Endoscopy. 2021.06; 98 (1): 85-87. ( 医中誌 )

  36. 稲田 賢人, 黒崎 雅之. SVR後C型肝硬変の改善と限界 臨牀消化器内科. 2020.11; 35 (13): 1593-1599. ( DOI )

  37. Osawa Leona, Nakanishi Hiroyuki, Kurosaki Masayuki, Kirino Sakura, Inada Kento, Yamashita Kouji, Hayakawa Yuka, Sekiguchi Shuhei, Higuchi Mayu, Komiyama Yasuyuki, Takaura Kenta, Takada Hitomi, Kaneko Shun, Maeyashiki Chiaki, Tamaki Nobuharu, Yasui Yutaka, Tsuchiya Kaoru, Itakura Jun, Takahashi Yuka, Enomoto Nobuyuki, Izumi Namiki. PLASMA RENIN ACTIVITY PREDICTS SURVIVAL AND LIVER-RELATED EVENTS IN LIVER CIRRHOSIS PATIENTS WITH ASCITES TREATED BY TOLVAPTAN. HEPATOLOGY. 2020.11; 72 1078.

  38. 稲田 賢人, 黒崎 雅之. 【肝硬変診療の新時代】SVR後C型肝硬変の改善と限界 臨床消化器内科. 2020.11; 35 (13): 1593-1599. ( 医中誌 )

  39. 早川 優香, 土谷 薫, 黒崎 雅之, 稲田 賢人, 桐野 桜, 山下 洸司, 大澤 玲於奈, 関口 修平, 王 婉, 岡田 真央, 樋口 麻友, 高浦 健太, 前屋舗 千明, 金子 俊, 玉城 信治, 安井 豊, 中西 裕之, 板倉 潤, 高橋 有香, 小見川 知佳, 湊原 一哉, 泉 並木. 小分子キナーゼ阻害薬にて尋常性乾癬の悪化をきたすも抗VEGF抗体薬に変更しstable diseaseを維持できている切除不能肝細胞癌の一例 肝臓. 2020.10; 61 (10): 513-519. ( DOI )

  40. 早川 優香, 土谷 薫, 黒崎 雅之, 稲田 賢人, 桐野 桜, 山下 洸司, 大澤 玲於奈, 関口 修平, 王 婉, 岡田 真央, 樋口 麻友, 高浦 健太, 前屋舗 千明, 金子 俊, 玉城 信治, 安井 豊, 中西 裕之, 板倉 潤, 高橋 有香, 小見川 知佳, 湊原 一哉, 泉 並木. 小分子キナーゼ阻害薬にて尋常性乾癬の悪化をきたすも抗VEGF抗体薬に変更しstable diseaseを維持できている切除不能肝細胞癌の一例 肝臓. 2020.10; 61 (10): 513-519. ( 医中誌 )

  41. Tsuchiya Kaoru, Kurosaki Masayuki, Kaneko Shun, Yasui Yutaka, Kirino Sakura, Sekiguchi Shuhei, Inada Kento, Yamashita Koji, Hayakawa Yuka, Higuchi Mayu, Takaura Kenta, Maeyashiki Chiaki, Tamaki Nobuharu, Nakanishi Hiroyuki, Itakura Jun, Izumi Namiki. Predictive value of changes in plasma vascular endothelial growth factor at eight weeks after lenvatinib administration in patients with unresectable hepatocellular carcinoma. JOURNAL OF CLINICAL ONCOLOGY. 2020.05; 38 (15):

  42. Okada Mao, Nakanishi Hiroyuki, Kurosaki Masayuki, Inada Kento, Kirino Sakura, Yamashita Koji, Sekiguchi Shuhei, Hayakawa Yuka, Osawa Leona, Wang Wan, Higuchi Mayu, Takaura Kenta, Maeyashiki Chiaki, Kaneko Shun, Tamaki Nobuharu, Yasui Yutaka, Tsuchiya Kaoru, Itakura Jun, Takahashi Yuka, Izumi Namiki. The impact of skeletal muscle loss for hepatocellular carcinoma treated with lenvatinib JOURNAL OF CLINICAL ONCOLOGY. 2020.02; 38 (4):

  43. Nakanishi Hiroyuki, Kurosaki Masayuki, Osawa Leona, Inada Kento, Yamashita Kouji, Kirino Sakura, Hayakawa Yuka, Sekiguchi Syuhei, Okada Mao, Wang Wan, Higuchi Mayu, Takaura Kenta, Maeyashiki Chiaki, Kaneko Shun, Tamaki Nobuharu, Tsuchiya Kaoru, Itakura Jun, Takahashi Yuka, Izumi Namiki. L-CARNITINE IMPROVES MINIMAL HEPATIC ENCEPHALOPATHY, REDUCES LIVER RELATED HOSPITALIZATION EVENTS AND CONTRIBUTES TO BETTER PROGNOSIS HEPATOLOGY. 2019.10; 70 283A-284A.

  44. Kirino Sakura, Tamaki Nobuharu, Kaneko Shun, Inada Kento, Yamashita Kouji, Osawa Leona, Hayakawa Yuka, Sekiguchi Syuhei, Okada Mao, Wang Wan, Higuchi Mayu, Takaura Kenta, Maeyashiki Chiaki, Yasui Yutaka, Nakanishi Hiroyuki, Tsuchiya Kaoru, Itakura Jun, Takahashi Yuka, Kurosaki Masayuki, Izumi Namiki. PAGE-B HAS HIGH PREDICTABILITY OF THE RISK OF DEVELOPING HEPATOCELLULAR CARCINOMA IN JAPANESE WITH CHRONIC HEPATITIS B HEPATOLOGY. 2019.10; 70 418A.

▼全件表示

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  1. Kento Inada, Hiroyuki Nakanishi, Shun Ishido, Koji Yamashita, Tsubasa Nobusawa, Yuka Hayakawa, Hiroaki Matsumoto, Tatsuya Kakegawa, Mayu Higuchi, Kenta Takaura, Shohei Tanaka, Shun Kaneko, Yutaka Yasui, Yuka Takahashi, Kaoru Tsuchiya, Urara Sakurai, Kazuhiro Taki, Mikito Inokuchi, Masayuki Kurosaki, Namiki Izumi. Diagnostic accuracy of M-NBI for type 0-II early gastric cancer treated with ESD. The 94th Annual Meeting of the Japanese Gastric Cancer Association 2022.03.02 PACIFICO Yokohama

  2. Kento Inada, Hiroyuki Nakanishi, Tomohiro Muto, Sakura Kirino, Koji Yamashita, Leona Osawa, Shuhei Sekiguchi, Yuka Hayakawa, Mayu Higuchi, Kenta Takaura, Chiaki Maeyashiki, Shun Kaneko, Yutaka Yasui, Jun Itakura, Yuka Takahashi, Kaoru Tsuchiya, Masayuki Kurosaki, Namiki Izumi. Clinical usefulness of dilated vessels in early gastric cancer found by magnifying endoscopy with narrow-band imaging for predicting minute submucosal invasion. JDDW 2021 KOBE (The 102nd Congress of the Japan Gastroenterological Endoscopy Society) 2021.11.05 Kobe Convention Center

  3. Kaneko Shun, Kurosaki Masayuki, Inada Kento, Kirino Sakura, Hayakawa Yuka, Tanaka Yuki, Ishido Shun, Yamashita Koji, Nobusawa Tsubasa, Matsumoto Hiroaki, Kakegawa Tatsuya, Higuchi Mayu, Takaura Kenta, Tanaka Shohei, Maeyashiki Chiaki, Tamaki Nobuharu, Yasui Yutaka, Nakanishi Hiroyuki, Tsuchiya Kaoru, Izumi Namiki. HBe抗原陰性B型慢性肝炎患者における疾患進行のマーカーおよび肝細胞癌の予測リスクとしてのB型肝炎コア関連抗原(Hepatitis B core-related antigen as a marker for disease progression and predictive risk of hepatocellular carcinoma in HBeAg-negative chronic hepatitis B patients). 日本消化器がん検診学会雑誌 2021.10.01

  4. Inada Kento, Nakanishi Hiroyuki, Muto Tomohiro, Kirino Sakura, Yamashita Koji, Osawa Leona, Sekiguchi Shuhei, Hayakawa Yuka, Higuchi Mayu, Takaura Kenta, Maeyashiki Chiaki, Kaneko Shun, Yasui Yutaka, Itakura Jun, Takahashi Yuka, Tsuchiya Kaoru, Kurosaki Masayuki, Izumi Namiki. 狭帯域画像を用いた拡大内視鏡検査で発見された早期胃癌の拡張血管の微小粘膜下浸潤予測に関する臨床的有用性(Clinical usefulness of dilated vessels in early gastric cancer found by magnifying endoscopy with narrow-band imaging for predicting minute submucosal invasion). 日本消化器がん検診学会雑誌 2021.10.01

  5. Inada Kento, Nakanishi Hiroyuki, Muto Tomohiro, Kirino Sakura, Yamashita Koji, Osawa Leona, Sekiguchi Shuhei, Hayakawa Yuka, Higuchi Mayu, Takaura Kenta, Maeyashiki Chiaki, Kaneko Shun, Yasui Yutaka, Itakura Jun, Takahashi Yuka, Tsuchiya Kaoru, Kurosaki Masayuki, Izumi Namiki. 微小粘膜下浸潤を予測するための狭帯域光観察による拡大内視鏡検査によって発見された早期胃がんにおける拡張血管の臨床的有用性について(Clinical usefulness of dilated vessels in early gastric cancer found by magnifying endoscopy with narrow-band imaging for predicting minute submucosal invasion). Gastroenterological Endoscopy 2021.10.01

  6. Inada Kento, Nakanishi Hiroyuki, Muto Tomohiro, Kirino Sakura, Yamashita Koji, Osawa Leona, Sekiguchi Shuhei, Hayakawa Yuka, Higuchi Mayu, Takaura Kenta, Maeyashiki Chiaki, Kaneko Shun, Yasui Yutaka, Itakura Jun, Takahashi Yuka, Tsuchiya Kaoru, Kurosaki Masayuki, Izumi Namiki. NBI併用拡大内視鏡検査で発見された早期胃癌の微小粘膜下浸潤の予測における拡張血管の臨床的有用性(Clinical usefulness of dilated vessels in early gastric cancer found by magnifying endoscopy with narrow-band imaging for predicting minute submucosal invasion). 日本消化器病学会雑誌 2021.10.01

  7. Kaneko Shun, Kurosaki Masayuki, Inada Kento, Kirino Sakura, Hayakawa Yuka, Tanaka Yuki, Ishido Shun, Yamashita Koji, Nobusawa Tsubasa, Matsumoto Hiroaki, Kakegawa Tatsuya, Higuchi Mayu, Takaura Kenta, Tanaka Shohei, Maeyashiki Chiaki, Tamaki Nobuharu, Yasui Yutaka, Nakanishi Hiroyuki, Tsuchiya Kaoru, Izumi Namiki. HBe抗原陰性B型慢性肝炎患者における病勢進行のマーカーおよび肝細胞癌の予測リスク因子としてのB型肝炎コア関連抗原(Hepatitis B core-related antigen as a marker for disease progression and predictive risk of hepatocellular carcinoma in HBeAg-negative chronic hepatitis B patients). 日本消化器病学会雑誌 2021.10.01

  8. Kaneko Shun, Kurosaki Masayuki, Inada Kento, Kirino Sakura, Hayakawa Yuka, Tanaka Yuki, Ishido Shun, Yamashita Koji, Nobusawa Tsubasa, Matsumoto Hiroaki, Kakegawa Tatsuya, Higuchi Mayu, Takaura Kenta, Tanaka Shohei, Maeyashiki Chiaki, Tamaki Nobuharu, Yasui Yutaka, Nakanishi Hiroyuki, Tsuchiya Kaoru, Izumi Namiki. HBe抗原陰性B型慢性肝炎患者における疾患進行のマーカーおよび肝細胞癌の予測リスクとしてのB型肝炎コア関連抗原について(Hepatitis B core-related antigen as a marker for disease progression and predictive risk of hepatocellular carcinoma in HBeAg-negative chronic hepatitis B patients). 肝臓 2021.09.01

  9. 稲田 賢人, 玉城 信治, 黒崎 雅之. 核酸アナログ製剤治療中のB型慢性肝疾患における肝発癌因子の検討(全国多施設共同研究). 第58回日本肝臓学会総会 2022.06.02 パシフィコ横浜会議センター

  10. 稲田 賢人, 中西 裕之, 田中 雄紀, 石堂 舜, 桐野 桜, 山下 洸司, 松本 浩明, 延澤 翼, 早川 優香, 掛川 達矢, 樋口 麻友, 高浦 健太, 田中 将平, 前屋舗 千明, 金子 俊, 安井 豊, 土谷 薫, 櫻井 うらら, 瀧 和博, 黒崎 雅之, 泉 並木. 0-II型早期胃癌ESD症例におけるNBI拡大内視鏡観察での異常拡張血管と白色光観察での台状挙上所見による深達度診断. 第103回日本消化器内視鏡学会総会 2022.05.15 国立京都国際会館

  11. 稲田 賢人, 中西 裕之, 田中 雄紀, 石堂 舜, 桐野 桜, 山下 洸司, 松本 浩明, 延澤 翼, 早川 優香, 掛川 達矢, 樋口 麻友, 高浦 健太, 田中 将平, 前屋舗 千明, 金子 俊, 安井 豊, 高橋 有香, 土谷 薫, 黒崎 雅之, 泉 並木. GERD所見を伴う食道静脈瘤EIS後の肝硬変患者におけるPPI・PCAB長期内服の臨床的意義の検討. 第108回日本消化器病学会総会 2022.04.22 京王プラザホテル新宿

  12. 稲田 賢人, 中西 裕之, 田中 雄紀, 石堂 舜, 桐野 桜, 山下 洸司, 松本 浩明, 延澤 翼, 早川 優香, 掛川 達矢, 樋口 麻友, 高浦 健太, 田中 将平, 前屋舗 千明, 金子 俊, 安井 豊, 土谷 薫, 櫻井 うらら, 瀧 和博, 黒崎 雅之, 泉 並木. 0-II型早期胃癌ESD症例におけるNBI拡大内視鏡観察での異常拡張血管と白色光観察での台状挙上所見による深達度診断. Gastroenterological Endoscopy 2022.04.01

  13. 稲田 賢人, 玉城 信治, 黒崎 雅之. ウイルス性肝疾患の完全克服とマネジメント 核酸アナログ製剤治療中のB型慢性肝疾患における肝発癌因子の検討(全国多施設共同研究). 肝臓 2022.04.01

  14. 前屋舗 千明, 中西 裕之, 黒崎 雅之, 藤井 俊光, 石堂 舜, 稲田 賢人, 桐野 桜, 山下 洸司, 延澤 翼, 早川 優香, 松本 浩明, 掛川 達矢, 樋口 麻友, 高浦 健太, 田中 将平, 金子 俊, 安井 豊, 高橋 有香, 土谷 薫, 泉 並木. 潰瘍性大腸炎活動性評価としての直腸観察の意義. Gastroenterological Endoscopy 2022.04.01

  15. 石堂 舜, 中西 裕之, 田中 雄紀, 稲田 賢人, 桐野 桜, 山下 洸司, 延澤 翼, 早川 優香, 松本 浩明, 掛川 達矢, 高浦 健太, 田中 将平, 金子 俊, 前屋舗 千明, 玉城 信治, 安井 豊, 高橋 有香, 土谷 薫, 黒崎 雅之, 泉 並木. 潜在性亜鉛血症及び低亜鉛血症を伴う肝硬変患者における亜鉛投与の臨床的意義について. 肝臓 2022.04.01

  16. 安井 豊, 土谷 薫, 早川 優香, 田中 雄紀, 稲田 賢人, 石堂 舜, 桐野 桜, 山下 洸司, 延澤 翼, 松本 浩明, 掛川 達矢, 樋口 麻友, 高浦 健太, 田中 将平, 前屋舗 千明, 金子 俊, 玉城 信治, 高橋 有香, 中西 裕之, 黒崎 雅之, 泉 並木. 末梢血可溶性PD-1のアテゾリズマブ・ベバシズマブ併用療法における有用性. 肝臓 2022.04.01

  17. 延澤 翼, 土谷 薫, 安井 豊, 田中 雄紀, 石堂 舜, 稲田 賢人, 桐野 桜, 山下 洸司, 早川 優香, 松本 浩明, 掛川 達矢, 樋口 麻友, 高浦 健太, 田中 将平, 前屋舗 千明, 金子 俊, 中西 裕之, 黒崎 雅之, 泉 並木. 切除不能肝細胞癌に対するカボザンチニブの実臨床における治療成績. 肝臓 2022.04.01

  18. 早川 優香, 土谷 薫, 安井 豊, 田中 雄紀, 石堂 舜, 稲田 賢人, 桐野 桜, 山下 洸司, 延澤 翼, 松本 浩明, 樋口 麻友, 掛川 達矢, 高浦 健太, 田中 将平, 前屋舗 千明, 金子 俊, 玉城 信治, 中西 裕之, 高橋 有香, 黒崎 雅之, 泉 並木. 切除不能肝細胞癌に対するアテゾリズマブ+ベバシズマブ併用療法の治療効果に関連する因子の検討. 肝臓 2022.04.01

  19. 山下 洸司, 土谷 薫, 安井 豊, 金子 俊, 田中 雄紀, 稲田 賢人, 石堂 舜, 桐野 桜, 早川 優香, 延澤 翼, 松本 浩明, 掛川 達矢, 樋口 麻友, 高浦 健太, 田中 将平, 前屋舗 千明, 玉城 信治, 中西 裕之, 高橋 有香, 黒崎 雅之, 泉 並木. 切除不能巨大肝癌に対する分子標的薬治療の現況と今後の治療戦略. 肝臓 2022.04.01

  20. 桐野 桜, 玉城 信治, 黒崎 雅之, 田中 雄紀, 稲田 賢人, 石堂 舜, 山下 洸司, 松本 浩明, 延澤 翼, 早川 優香, 掛川 達矢, 田中 将平, 前屋舗 千明, 高浦 健太, 樋口 麻友, 金子 俊, 安井 豊, 中西 裕之, 土谷 薫, 高橋 有香, 泉 並木. 健康診断患者集団における超音波エラストグラフィを用いた高度線維化症例の拾い上げ. 肝臓 2022.04.01

  21. 田中 将平, 藤井 俊光, 田中 雄紀, 稲田 賢人, 石堂 舜, 桐野 桜, 山下 洸司, 延澤 翼, 松本 浩明, 早川 優香, 掛川 達矢, 樋口 麻友, 高浦 健太, 金子 俊, 前屋舗 千明, 安井 豊, 高橋 有香, 土谷 薫, 中西 裕之, 黒崎 雅之, 泉 並木. ロイシンリッチα2グリコプロテイン(LRG)の潰瘍性大腸炎における病理学的及び内視鏡的粘膜寛解評価に対する有用性. Gastroenterological Endoscopy 2022.04.01

  22. 稲田 賢人, 中西 裕之, 田中 雄紀, 石堂 舜, 桐野 桜, 山下 洸司, 松本 浩明, 延澤 翼, 早川 優香, 掛川 達矢, 樋口 麻友, 高浦 健太, 田中 将平, 前屋舗 千明, 金子 俊, 安井 豊, 高橋 有香, 土屋 薫, 黒崎 雅之, 泉 並木. GERD所見を伴う食道静脈瘤EIS後の肝硬変患者におけるPPI・PCAB長期内服の臨床的意義の検討. 日本消化器病学会雑誌 2022.03.01

  23. 田中 雄紀, 泉 並木, 黒崎 雅之, 高橋 有香, 土屋 薫, 中西 裕之, 安井 豊, 金子 俊, 高浦 健太, 樋口 麻友, 前屋舗 千明, 田中 将平, 山下 洸司, 早川 優香, 掛川 達矢, 延澤 翼, 松本 浩明, 石堂 舜, 桐野 桜, 稲田 賢人. 胃内環境と発がんの関係についての検討. 日本消化器病学会雑誌 2022.03.01

  24. 石堂 舜, 中西 裕之, 田中 雄紀, 稲田 賢人, 桐野 桜, 山下 洸司, 松本 浩明, 早川 優香, 延澤 翼, 掛川 達也, 樋口 麻友, 高浦 健太, 田中 将平, 金子 俊, 前屋舗 千明, 玉城 信治, 安井 豊, 土谷 薫, 黒崎 雅之, 泉 並木. 肝硬変患者の生命予後規定因子から考える亜鉛補充値の検討. 日本消化器病学会雑誌 2022.03.01

  25. 松本 浩明, 中西 裕之, 田中 雄紀, 石堂 舜, 稲田 賢人, 桐野 桜, 山下 洸司, 延澤 翼, 早川 優香, 掛川 達矢, 樋口 麻友, 高浦 健太, 田中 将平, 金子 俊, 前屋舗 千明, 玉城 信治, 安井 豊, 土谷 薫, 黒崎 雅之, 泉 並木. 肝硬変患者におけるL-カルニチン長期投与による生命予後と安全性についての検討. 日本消化器病学会雑誌 2022.03.01

  26. 延澤 翼, 田中 雄紀, 石堂 舜, 稲田 賢人, 桐野 桜, 山下 洸司, 早川 優香, 松本 浩明, 掛川 達矢, 樋口 麻友, 高浦 健太, 田中 将平, 金子 俊, 前屋舗 千明, 安井 豊, 土谷 薫, 中西 裕之, 高橋 有香, 黒崎 雅之, 泉 並木. 肝性浮腫・腹水例におけるアルブミン単独先行静注によるTolvaptan治療の奏効率改善効果 propensity score matching解析. 日本消化器病学会雑誌 2022.03.01

  27. 早川 優香, 中西 裕之, 田中 雄紀, 石堂 舜, 稲田 賢人, 桐野 桜, 山下 洸司, 延澤 翼, 松本 浩明, 樋口 麻友, 高浦 健太, 田中 将平, 前屋舗 千明, 金子 俊, 玉城 信治, 安井 豊, 土谷 薫, 高橋 有香, 黒崎 雅之, 泉 並木. 従来治療に対するrifaximinの上乗せ効果. 日本消化器病学会雑誌 2022.03.01

  28. 田中 将平, 中西 裕之, 田中 雄紀, 石堂 舜, 稲田 賢人, 桐野 桜, 山下 洸司, 延澤 翼, 松本 浩明, 早川 優香, 掛川 達矢, 樋口 麻友, 高浦 健太, 金子 俊, 前屋舗 千明, 安井 豊, 土谷 薫, 井ノ口 幹人, 黒崎 雅之, 泉 並木. 内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)前胃洗浄と後出血との関連ついての検討. 日本胃癌学会総会記事 2022.03.01

  29. 稲田 賢人, 中西 裕之, 石堂 舜, 山下 洸司, 延澤 翼, 早川 優香, 松本 浩明, 掛川 達矢, 樋口 麻友, 高浦 健太, 田中 将平, 金子 俊, 安井 豊, 高橋 有香, 土谷 薫, 櫻井 うらら, 瀧 和博, 井ノ口 幹人, 黒崎 雅之, 泉 並木. O-II型早期胃癌ESD切除例におけるNBI拡大内視鏡観察(M-NBI)の診断精度. 日本胃癌学会総会記事 2022.03.01

  30. 小井土 文香, 松本 浩明, 田中 雄紀, 石堂 舜, 稲田 賢人, 桐野 桜, 山下 洸司, 延澤 翼, 早川 優香, 掛川 達矢, 樋口 麻友, 高浦 健太, 田中 将平, 金子 俊, 前屋舗 千明, 安井 豊, 土谷 薫, 中西 裕之, 黒崎 雅之, 泉 並木. レボカルニチン投与が不顕性肝性脳症に奏功した一例. 日本消化器病学会関東支部例会プログラム・抄録集 2021.12.01

  31. 早川 優香, 土谷 薫, 安井 豊, 田中 雄紀, 石堂 舜, 稲田 賢人, 桐野 桜, 山下 洸司, 延澤 翼, 松本 浩明, 樋口 麻友, 掛川 達矢, 高浦 健太, 田中 将平, 前屋舗 千明, 金子 俊, 玉城 信治, 中西 裕之, 高橋 有香, 黒崎 雅之, 泉 並木. 当院における切除不能肝細胞癌に対するアテゾリズマブ+ベバシズマブ併用療法の初期使用経験. 肝臓 2021.11.01

  32. 前屋舗 千明, 稲田 賢人, 山下 洸司, 桐野 桜, 大澤 玲於奈, 関口 修平, 早川 優香, 樋口 麻友, 高浦 健太, 金子 俊, 安井 豊, 藤井 俊光, 土谷 薫, 中西 裕之, 板倉 潤, 高橋 優香, 黒崎 雅之, 泉 並木. 軽症から中等症の潰瘍性大腸炎再燃における治療法についての検討. 日本消化器病学会雑誌 2021.10.01

  33. 早川 優香, 中西 裕之, 稲田 賢人, 桐野 桜, 武藤 智弘, 山下 洸司, 大澤 玲於奈, 関口 修平, 樋口 麻友, 高浦 健太, 前屋舗 千明, 金子 俊, 玉城 信治, 安井 豊, 土谷 薫, 板倉 潤, 高橋 有香, 黒崎 雅之, 泉 並木. 慢性肝疾患における筋肉量の経時的変化の臨床的意義. 肝臓 2021.09.01

  34. 高島 良子, 延澤 翼, 金子 俊, 田中 雄紀, 稲田 賢人, 石堂 舜, 山下 洸司, 桐野 桜, 早川 優香, 松本 浩明, 掛川 達矢, 樋口 麻友, 高浦 健太, 田中 将平, 前屋敷 千明, 安井 豊, 土谷 薫, 中西 裕之, 黒崎 雅之, 泉 並木. 細菌性肝膿瘍治療中にメトロニダゾール脳症を来した1例. 日本消化器病学会関東支部例会プログラム・抄録集 2021.09.01

  35. 稲田 賢人, 土谷 薫, 安井 豊, 武藤 智弘, 桐野 桜, 山下 洸司, 大澤 玲於奈, 関口 修平, 早川 優香, 樋口 麻友, 高浦 健太, 前屋舗 千明, 金子 俊, 竹口 友有子, 竹口 隆也, 板倉 潤, 姫野 佳郎, 中西 裕之, 黒崎 雅之, 泉 並木. 切除不能肝細胞癌に対するレンバチニブ(LEN)と肝動脈化学塞栓療法(TACE)によるsequential療法の有効性. 第57回日本肝癌研究会 2021.07.22 城山ホテル鹿児島

  36. 掛川 達矢, 土谷 薫, 安井 豊, 田中 雄紀, 石堂 舜, 稲田 賢人, 山下 洸司, 早川 優香, 延澤 翼, 松本 浩明, 樋口 麻友, 高浦 健太, 田中 将平, 金子 舜, 前屋敷 千明, 中西 裕之, 杉本 勝俊, 黒崎 雅之, 糸井 隆夫, 泉 並木. アテゾリズマブ・ベバシズマブ併用療法中、肺転移にpseudoprogressionが見られた進行肝細胞癌の一例. 日本消化器病学会関東支部例会プログラム・抄録集 2021.07.01

  37. 稲田 賢人, 金子 俊, 山下 洸司, 桐野 桜, 武藤 智弘, 早川 優香, 関口 修平, 大澤 玲於奈, 樋口 麻友, 高浦 健太, 前屋舗 千明, 玉城 信治, 安井 豊, 板倉 潤, 高橋 有香, 土谷 薫, 中西 裕之, 黒崎 雅之, 泉 並木. テノホビルアラフェナミドフマル酸塩(TAF)により治療した悪性リンパ腫治療関連de novo肝炎の1例. 第57回日本肝臓学会総会 2021.06.17 ロイトン札幌

  38. 稲田 賢人, 金子 俊, 山下 洸司, 桐野 桜, 武藤 智弘, 早川 優香, 関口 修平, 大澤 玲於奈, 樋口 麻友, 高浦 健太, 前屋舗 千明, 玉城 信治, 安井 豊, 板倉 潤, 高橋 有香, 土谷 薫, 中西 裕之, 黒崎 雅之, 泉 並木. テノホビルアラフェナミドフマル酸塩(TAF)により治療した悪性リンパ腫治療関連de novo肝炎の1例. 肝臓 2021.04.01

  39. 稲田 賢人, 中西 裕之, 武藤 智弘, 桐野 桜, 山下 洸司, 早川 優香, 関口 修平, 大澤 玲於奈, 樋口 麻友, 高浦 健太, 前屋舗 千明, 金子 俊, 玉城 信治, 安井 豊, 板倉 潤, 高橋 有香, 土谷 薫, 黒崎 雅之, 泉 並木. 食道胃静脈瘤EIS後の肝硬変患者におけるPPIおよびPCAB長期内服の臨床的意義の検討. Gastroenterological Endoscopy 2021.04.01

  40. 安井 豊, 黒崎 雅之, 土谷 薫, 稲田 賢人, 武藤 智弘, 桐野 桜, 山下 洸司, 大澤 玲於奈, 早川 優香, 関口 修平, 樋口 麻友, 高浦 健太, 金子 俊, 玉城 信治, 中西 裕之, 高橋 有香, 板倉 潤, 泉 並木. 肝細胞癌全身薬物療法後の予備能・免疫チェックポイント分子の推移. 肝臓 2021.04.01

  41. 楊 天芸, 関口 修平, 稲田 賢人, 山下 洸司, 桐野 桜, 大澤 玲於奈, 早川 優香, 樋口 麻友, 高浦 健太, 前屋舗 千明, 金子 俊, 玉城 信治, 安井 豊, 土谷 薫, 中西 裕之, 板倉 潤, 高橋 有香, 櫻井 うらら, 黒崎 雅之, 泉 並木. 早期食道癌(T1a-LPM)にもかかわらず多発肝転移・骨転移・腎転移をきたしたと考えられる一剖検例. 日本消化器病学会関東支部例会プログラム・抄録集 2021.04.01

  42. 稲田 賢人, 金子 俊, 土谷 薫, 安井 豊, 桐野 桜, 山下 洸司, 大澤 玲於奈, 関口 修平, 早川 優香, 岡田 真央, 王 婉, 樋口 麻友, 高浦 健太, 前屋舗 千明, 玉城 信治, 中西 裕之, 板倉 潤, 高橋 有香, 黒崎 雅之, 泉 並木. 切除不能肝細胞癌に対するレンバチニブ治療成績と肝内高度進行例の特徴. 第56回日本肝癌研究会 2020.12.22 大阪国際会議場

  43. 稲田 賢人, 中西 裕之, 桐野 桜, 山下 洸司, 早川 優香, 関口 修平, 大澤 玲於奈, 樋口 麻友, 高浦 健太, 金子 俊, 前屋舗 千明, 玉城 信治, 安井 豊, 土谷 薫, 板倉 潤, 高橋 有香, 櫻井 うらら, 瀧 和博, 黒崎 雅之, 泉 並木. NBI拡大内視鏡観察における異常拡張血管がSM微少浸潤の診断に有用であった早期胃癌の2例. Progress of Digestive Endoscopy 2020.12.01

  44. 佐々 真優, 早川 優香, 金子 俊, 稲田 賢人, 桐野 桜, 山下 洸司, 大澤 玲於奈, 関口 修平, 樋口 麻友, 高浦 健太, 前屋舗 千明, 安井 豊, 土谷 薫, 中西 裕之, 板倉 潤, 大和 美寿々, 小郷 泰一, 井ノ口 幹人, 黒崎 雅之, 泉 並木. S状結腸原発Gastrointestinal stromal tumorと診断された腹腔内巨大腫瘍の一例. 日本消化器病学会関東支部例会プログラム・抄録集 2020.12.01

  45. 関口 修平, 中西 裕之, 稲田 賢人, 桐野 桜, 山下 洸司, 早川 優香, 大澤 玲於奈, 高浦 健太, 前屋舗 千明, 金子 俊, 玉城 信治, 安井 豊, 土谷 薫, 板倉 潤, 高橋 有香, 黒崎 雅之, 泉 並木. 低亜鉛血症を伴う肝硬変患者の予後の検討. 肝臓 2020.11.01

  46. 山下 洸司, 黒崎 雅之, 大澤 玲於奈, 中西 裕之, 稲田 賢人, 桐野 桜, 関口 修平, 早川 優香, 樋口 麻友, 高浦 健太, 金子 俊, 前屋舗 千明, 玉城 信治, 安井 豊, 土谷 薫, 板倉 潤, 高橋 有香, 宮崎 亮一, 足利 貴志, 泉 並木. 門脈圧亢進症性肺病変(肺高血圧症、肝肺症候群など) 慢性肝疾患におけるBNPおよび非侵襲的TRPG計測の臨床的意義. 日本門脈圧亢進症学会雑誌 2020.10.01

  47. 早川 優香, 中西 裕之, 稲田 賢人, 桐野 桜, 山下 洸司, 関口 修平, 大澤 玲於奈, 王 婉, 岡田 真央, 樋口 麻友, 高浦 健太, 前屋舗 千明, 金子 俊, 玉城 信治, 安井 豊, 土谷 薫, 板倉 潤, 高橋 有香, 黒崎 雅之, 泉 並木. rifaximinを投与した肝硬変患者における高感度CRPの臨床的意義. 肝臓 2020.09.01

  48. 山下 洸司, 中西 裕之, 岡田 真央, 稲田 賢人, 桐野 桜, 関口 修平, 早川 優香, 大澤 玲於奈, 王 婉, 樋口 麻友, 高浦 健太, 金子 俊, 前屋舗 千明, 玉城 信治, 安井 豊, 土谷 薫, 板倉 潤, 高橋 有香, 黒崎 雅之, 泉 並木. 肝細胞癌に対する初回TKI治療例におけるmyopeniaの臨床的意義. 肝臓 2020.09.01

  49. 中西 裕之, 早川 優香, 稲田 賢人, 山下 洸司, 桐野 桜, 関口 修平, 大澤 玲於奈, 岡田 真央, 王 婉, 樋口 麻友, 高浦 健太, 前屋舗 千明, 玉城 信治, 金子 俊, 安井 豊, 土谷 薫, 板倉 潤, 高橋 有香, 黒崎 雅之, 泉 並木. 肝硬変患者におけるNLRの臨床的意義とL-carnitineの効果に関する検討. 肝臓 2020.09.01

  50. 関口 修平, 中西 裕之, 稲田 賢人, 桐野 桜, 山下 洸司, 早川 優香, 大澤 玲於奈, 王 婉, 岡田 真央, 猪野 麻友, 高浦 健太, 前屋舗 千明, 金子 俊, 玉城 信治, 安井 豊, 土谷 薫, 板倉 潤, 高橋 有香, 黒崎 雅之, 泉 並木. 低亜鉛血症を伴う肝硬変患者に対する亜鉛補充療法の検討. 肝臓 2020.09.01

  51. 大澤 玲於奈, 中西 裕之, 稲田 賢人, 桐野 桜, 山下 洸司, 関口 修平, 早川 優香, 樋口 麻友, 高浦 健太, 金子 俊, 前屋舗 千明, 玉城 信治, 安井 豊, 土谷 薫, 板倉 潤, 黒崎 雅之, 泉 並木. Tolvaptan治療を開始した非代償性肝硬変症例における、生命予後予測因子、治療効果と予後についての検討. 肝臓 2020.09.01

  52. 稲田 賢人, 金子 俊, 土谷 薫, 桐野 桜, 山下 洸司, 早川 優香, 関口 修平, 大澤 玲於奈, 王 婉, 岡田 真央, 樋口 麻友, 高浦 健太, 前屋舗 千明, 玉城 信治, 板倉 潤, 中西 裕之, 高橋 有香, 黒崎 雅之, 泉 並木. レンバチニブ治療後に肝動注化学療法が奏功した低分化型進行肝細胞癌の1例. 第56回日本肝臓学会総会 2020.08.28 大阪国際会議場

  53. 山下 洸司, 中西 裕之, 稲田 賢人, 桐野 桜, 早川 優香, 関口 修平, 大澤 玲於奈, 岡田 真央, 王 婉, 樋口 麻友, 高浦 健太, 金子 俊, 前屋舗 千明, 玉城 信治, 土谷 薫, 板倉 潤, 桜井 うらら, 黒崎 雅之, 榎本 信幸, 泉 並木. Lubiprostone投与後collagenous colitisの改善を認めた1例. 日本消化器病学会雑誌 2020.07.01

  54. 桐野 桜, 玉城 信治, 黒崎 雅之, 稲田 賢人, 山下 洸司, 早川 優香, 関口 修平, 大澤 玲於奈, 王 婉, 岡田 真央, 樋口 麻友, 高浦 健太, 金子 俊, 前屋舗 千明, 安井 豊, 土谷 薫, 中西 裕之, 板倉 潤, 高橋 有香, 泉 並木. 本邦における核酸アナログ製剤投与患者の発癌リスクスコアの検証. 日本消化器病学会雑誌 2020.07.01

  55. 稲田 賢人, 金子 俊, 土谷 薫, 桐野 桜, 山下 洸司, 早川 優香, 関口 修平, 大澤 玲於奈, 王 婉, 岡田 真央, 樋口 麻友, 高浦 健太, 前屋舗 千明, 玉城 信治, 板倉 潤, 中西 裕之, 高橋 有香, 黒崎 雅之, 泉 並木. レンバチニブ治療後に肝動注化学療法が奏功した低分化型進行肝細胞癌の1例. 肝臓 2020.04.01

  56. 中西 裕之, 岡田 真央, 山下 洸司, 関口 修平, 金子 俊, 稲田 賢人, 大澤 玲於奈, 早川 優香, 王 婉, 樋口 麻友, 高浦 健太, 前屋舗 千明, 玉城 信治, 安井 豊, 土谷 薫, 高橋 有香, 板倉 潤, 黒崎 雅之, 泉 並木. 進行肝癌レンバチニブ治療における骨格筋量減少の臨床的意義. 肝臓 2020.04.01

  57. 早川 優香, 土谷 薫, 稲田 賢人, 桐野 桜, 山下 洸司, 大澤 玲於奈, 関口 修平, 王 婉, 岡田 真央, 樋口 麻友, 高浦 健太, 前屋舗 千明, 金子 俊, 玉城 信治, 中西 裕之, 板倉 潤, 黒崎 雅之, 泉 並木. 当院における進行肝細胞癌に対するラムシルマブの使用経験. 肝臓 2020.04.01

  58. 山下 洸司, 土谷 薫, 稲田 賢人, 桐野 桜, 大澤 玲於奈, 関口 修平, 早川 優香, 王 婉, 岡田 真央, 猪野 麻友, 高浦 健太, 金子 俊, 前屋舗 千明, 玉城 信治, 安井 豊, 中西 裕之, 板倉 潤, 高橋 有香, 黒崎 雅之, 泉 並木. 当院における切除不能肝細胞癌に対するレゴラフェニブの治療成績 Relative dose intensityの検討および後治療としてのレンバチニブの有用性. 肝臓 2020.04.01

  59. 関口 修平, 土谷 薫, 稲田 賢人, 桐野 桜, 山下 洸司, 早川 優香, 大澤 玲於奈, 王 婉, 岡田 真央, 猪野 麻友, 高浦 健太, 前屋舗 千明, 金子 俊, 玉城 信治, 安井 豊, 中西 裕之, 板倉 潤, 高橋 有香, 黒崎 雅之, 泉 並木. 切除不能肝細胞癌に対するLenvatinib治療経験 高齢者における治療の現状と予後因子の検討. 肝臓 2020.04.01

  60. 桐野 桜, 玉城 信治, 黒崎 雅之, 金子 俊, 稲田 賢人, 山下 洸司, 関口 修平, 早川 優香, 大澤 玲於奈, 王 婉, 岡田 真央, 樋口 麻友, 高浦 健太, 前屋舗 千明, 安井 豊, 土谷 薫, 中西 裕之, 板倉 潤, 高橋 有香, 泉 並木. 核酸アナログ製剤投与によるB型慢性肝炎治療中に肝発癌した一例と肝発癌を認めていない一例 発癌症例と発癌因子の検討. 日本消化器病学会関東支部例会プログラム・抄録集 2020.02.01

  61. 河野 真奈実, 稲田 賢人, 船積 雅登, 渡邊 稔之, 吉田 紗衣子, 織田 奈都子, 上田 研, 相澤 悠太, 齋藤 昭彦, 長田 薫. ヒトパレコウイルス3型による成人の流行性筋痛症の1例. 日本内科学会関東地方会 2019.12.01

  62. 中野 悠, 関口 修平, 金子 俊, 稲田 賢人, 山下 洸司, 桐野 桜, 大澤 玲於奈, 早川 優香, 岡田 真央, 王 婉, 樋口 麻友, 高浦 健太, 前屋舗 千明, 玉城 信治, 土谷 薫, 中西 裕之, 板倉 潤, 松永 光太郎, 黒崎 雅之, 泉 並木. 経時的肝生検病理変化を追えたPBC-AIH overlap症候群の一例. 日本消化器病学会関東支部例会プログラム・抄録集 2019.12.01

  63. 稲田 賢人, 小林 正典, 福田 将義, 山田 大貴, 土屋 輝一郎, 今田 安津子, 伊藤 崇, 松岡 陽, 藤井 靖久, 大塚 和朗, 渡辺 守. 内視鏡的粘膜切除術で治療しえた腎癌十二指腸転移の1例. 日本消化器病学会関東支部第353回例会 2019.02.23 海運クラブ

  64. 稲田 賢人, 小林 正典, 福田 将義, 山田 大貴, 土屋 輝一郎, 今田 安津子, 伊藤 崇, 松岡 陽, 藤井 靖久, 大塚 和朗, 渡辺 守. 内視鏡的粘膜切除術で治療しえた腎癌十二指腸転移の1例. 日本消化器病学会関東支部例会プログラム・抄録集 2019.02.01

  65. 稲田 賢人, 加計 剛, 林 寛仁, 岡本 富美子, 金井 美波, 片山 絵美, 小関 紗代, 竹内 彬, 柴 久美子, 辻本 和峰, 小宮 力, 橋本 貢士, 泉山 肇, 吉本 貴宣, 山田 哲也. 髄膜腫の既往を有するACTH非依存性大結節性副腎過形成の一例. 第28回臨床内分泌代謝Update 2018.11.03 福岡国際会議場

  66. 稲田 賢人, 加計 剛, 林 寛仁, 岡本 富美子, 金井 美波, 片山 絵美, 小関 紗代, 竹内 彬, 柴 久美子, 辻本 和峰, 小宮 力, 橋本 貢士, 泉山 肇, 吉本 貴宣, 山田 哲也. 髄膜腫の既往を有するACTH非依存性大結節性副腎過形成の一例. 日本内分泌学会雑誌 2018.09.01

  67. 徳永 将勝, 稲田 賢人, 齋藤 智子, 大和田 啓, 小杉 信晴, 谷澤 徹. Acute panmyelosis with myelofibrosisと考えられた症例. 老年者造血器疾患研究会会誌 2017.06.01

▼全件表示

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 第105回日本消化器病学会総会 キャリア支援委員会特別企画 第2回若手優秀演題カンファレンス-症例に学ぶ ベストカンファレンス賞,日本消化器病学会,2019年05月

  • 日本消化器病学会関東支部第353回例会 専修医・研修医セッション 研修医奨励賞,日本消化器病学会関東支部,2019年02月