基本情報

写真a

室生 暁(ムロウ サトル)

Satoru Muro


職名

助教

生年

1989年

研究室住所

東京都文京区湯島1-5-45

研究室電話番号

03-5803-5390

研究室FAX番号

03-5803-0116

メールアドレス

muro.fana@tmd.ac.jp

ホームページ

https://www.tmd.ac.jp/grad/fana/

分野紹介URL

東京医科歯科大学 臨床解剖学分野

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医学部  医学科  2014年03月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医歯学総合研究科  臨床解剖学  博士課程  2019年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(医学)  東京医科歯科大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2015年04月
    -
    2016年03月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 中央診療施設等 総合教育研修センター 臨床研修医
  • 2016年04月
    -
    2019年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 先端医療開発学講座 臨床解剖学 大学院生
  • 2019年04月
    -
    2020年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 先端医療開発学講座 臨床解剖学 特任助教
  • 2020年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 先端医療開発学講座 臨床解剖学 助教

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2014年04月
    -
    2015年03月
    日本赤十字社 大森赤十字病院 臨床研修医

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本解剖学会

  • 日本科学振興協会

  • 日本女性骨盤底医学会

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2022年03月
    -
    現在
    日本解剖学会ASI編集委員会 Assistant Editor

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 解剖学

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 医師

  • 死体解剖資格

 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • MRI所見に着想を得た肛門管の縦走平滑筋の解剖学的解析

    文部科学省/日本学術振興会

  • 平滑筋線維の多様な集合様式に着眼した直腸前方領域の解剖学的解析

    文部科学省/日本学術振興会

  • 骨盤底の発生における尿直腸中隔の役割の解明:肛門は後腸固有の孔である

    文部科学省/日本学術振興会

論文・総説 【 表示 / 非表示

  1. Muro S, Kim J, Tsukada S, Akita K. Significance of the broad non-bony attachments of the anterior cruciate ligament on the tibial side. Scientific reports. 2022.04; 12 (1): 6844. ( PubMed, DOI )

  2. Karakawa R, Yoshimatsu H, Kamiya K, Fuse Y, Yano T, Muro S, Akita K. An Anatomical Study of Posterior Trunk Recipient Vessels, and Comparisons of Outcome following Pedicled- and Free-Flap Transfers for Treatment of Sarcoma in the Posterior Trunk. Journal of reconstructive microsurgery. 2022.03; ( PubMed, DOI )

  3. Mingyan He, Satoru Muro, Keiichi Akita. Positional relationship between the lateral border of Denonvilliers' fascia and pelvic plexus. Anat Sci Int. 2022.01; 97 (1): 101-109. ( PubMed, DOI )

  4. He Mingyan, Muro Satoru, Akita Keiichi. Positional relationship between the lateral border of Denonvilliers' fascia and pelvic plexus(和訳中) Anatomical Science International. 2022.01; 97 (1): 101-109. ( 医中誌 )

  5. Kenro Chikazawa, Satoru Muro, Keiichi Akita, Ken Imai, Tomoyuki Kuwata, Ryo Konno. En bloc pelvic lymphadenectomy with the vesicohypogastric fascia serving as a medial border: An approach with ten standardized steps. Eur J Obstet Gynecol Reprod Biol. 2021.11; 266 7-8. ( PubMed, DOI )

  6. Satoru Muro, Janyaruk Suriyut, Keiichi Akita. Anatomy of Cowper's gland in humans suggesting a secretion and emission mechanism facilitated by cooperation of striated and smooth muscles. Sci Rep. 2021.08; 11 (1): 16705. ( PubMed, DOI )

  7. Tokairin Y, Nagai K, Kawamura Y, Nakajima Y, Kawada K, Hoshino A, Okada T, Muro S, Akita K, Kinugasa Y. Histological study of the thin membranous dense connective tissue around the middle and lower thoracic esophagus, caudal to the bifurcation of the trachea General thoracic and cardiovascular surgery. 2021.06; 69 (6): 983-992. ( PubMed, DOI )

  8. Muro S, Sirirat W, Ban D, Nagakawa Y, Akita K. What comprises the plate-like structure between the pancreatic head and the celiac trunk and superior mesenteric artery? A proposal for the term "P-A ligament" based on anatomical findings. Anatomical science international. 2021.06; 96 (3): 370-377. ( PubMed, DOI )

  9. Yasuhito Iwao, Daisuke Ban, Satoru Muro, Atsushi Kudo, Shinji Tanaka, Krishna Menon, Minoru Tanabe. Extraordinary first jejunal arterial variation associated with annular pancreas undergoing pancreaticoduodenectomy for pancreatic cancer: a case report. Surg Radiol Anat. 2021.05; 43 (5): 805-810. ( PubMed, DOI )

  10. Yutaka Tokairin, Kagami Nagai, Yudai Kawamura, Yasuaki Nakajima, Kenro Kawada, Akihiro Hoshino, Takuya Okada, Satoru Muro, Keiichi Akita, Yusuke Kinugasa. Correction to: Histological study of the thin membranous dense connective tissue around the middle and lower thoracic esophagus, caudal to the bifurcation of the trachea. Gen Thorac Cardiovasc Surg. 2021.05; 69 (5): 910. ( PubMed, DOI )

  11. Satoru Muro, Yuichiro Tsukada, Masaaki Ito, Keiichi Akita. The series of smooth muscle structures in the pelvic floors of men: Dynamic coordination of smooth and skeletal muscles. Clin Anat. 2021.03; 34 (2): 272-282. ( PubMed, DOI )

  12. Kato MK, Muro S, Kato T, Miyasaka N, Akita K. Spatial distribution of smooth muscle tissue in the female pelvic floor and surrounding the urethra and vagina. Anatomical science international. 2020.09; 95 (4): 516-522. ( PubMed, DOI )

  13. Kobayashi Kato Mayumi, Muro Satoru, Kato Tomoyasu, Miyasaka Naoyuki, Akita Keiichi. Spatial distribution of smooth muscle tissue in the female pelvic floor and surrounding the urethra and vagina(和訳中) Anatomical Science International. 2020.09; 95 (4): 516-522. ( 医中誌 )

  14. Ochi A, Muro S, Adachi T, Akita K. Zoning inside the renal fascia: The anatomical relationship between the urinary system and perirenal fat. International journal of urology : official journal of the Japanese Urological Association. 2020.07; 27 (7): 625-633. ( PubMed, DOI )

  15. Janyaruk Suriyut, Satoru Muro, Phichaya Baramee, Masayo Harada, Keiichi Akita. Various significant connections of the male pelvic floor muscles with special reference to the anal and urethral sphincter muscles. Anat Sci Int. 2020.06; 95 (3): 305-312. ( PubMed, DOI )

  16. Eguchi Kohtaro, Muro Satoru, Miwa Koh, Yamaguchi Kumiko, Akita Keiichi. Deep cervical fascia as an anatomical landmark of lingual lymph nodes: An anatomic and histologic study(和訳中) Auris・Nasus・Larynx. 2020.06; 47 (3): 464-471. ( 医中誌 )

  17. Muro S, Kagawa R, Habu M, Ka H, Harada M, Akita K. Coexistence of Dense and Sparse Areas in the Longitudinal Smooth Muscle of the Anal Canal: Anatomical and Histological Analyses Inspired by Magnetic Resonance Images. Clinical anatomy (New York, N.Y.). 2020.05; 33 (4): 619-626. ( PubMed, DOI )

  18. Baramee P, Muro S, Suriyut J, Harada M, Akita K. Three muscle slings of the pelvic floor in women: an anatomic study. Anatomical science international. 2020.01; 95 (1): 47-53. ( PubMed, DOI )

  19. Eguchi K, Muro S, Miwa K, Yamaguchi K, Akita K. Deep cervical fascia as an anatomical landmark of lingual lymph nodes: An anatomic and histologic study. Auris, nasus, larynx. 2019.12; ( PubMed, DOI )

  20. Muro S., Tsukada Y., Harada M., Ito M., Akita K.. Anatomy of the smooth muscle structure in the female anorectal anterior wall: convergence and anterior extension of the internal anal sphincter and longitudinal muscle COLORECTAL DISEASE. 2019.04; 21 (4): 472-480. ( DOI )

  21. Satoru Muro, Yuichiro Tsukada, Masayo Harada, Masaaki Ito, Keiichi Akita. Spatial distribution of smooth muscle tissue in the male pelvic floor with special reference to the lateral extent of the rectourethralis muscle: Application to prostatectomy and proctectomy. Clin Anat. 2018.11; 31 (8): 1167-1176. ( PubMed, DOI )

  22. Momma D, Nimura A, Muro S, Fujishiro H, Miyamoto T, Funakoshi T, Mochizuki T, Iwasaki N, Akita K. Anatomic analysis of the whole articular capsule of the shoulder joint, with reference to the capsular attachment and thickness. Journal of experimental orthopaedics. 2018.06; 5 (1): 16. ( PubMed, DOI )

  23. Okada R, Muro S, Eguchi K, Yagi K, Nasu H, Yamaguchi K, Miwa K, Akita K. The extended bundle of the tensor veli palatini: Anatomic consideration of the dilating mechanism of the Eustachian tube. Auris, nasus, larynx. 2018.04; 45 (2): 265-272. ( PubMed, DOI )

  24. Okada Ryuhei, Muro Satoru, Eguchi Kohtaro, Yagi Kohei, Nasu Hisayo, Yamaguchi Kumiko, Miwa Koh, Akita Keiichi. 口蓋帆張筋の伸長束 エウスタキー管の拡張メカニズムに関する解剖学的考察(The extended bundle of the tensor veli palatini: Anatomic consideration of the dilating mechanism of the Eustachian tube) Auris・Nasus・Larynx. 2018.04; 45 (2): 265-272. ( 医中誌 )

  25. Yasuo Nakajima, Satoru Muro, Hisayo Nasu, Masayo Harada, Kumiko Yamaguchi, Keiichi Akita. Morphology of the region anterior to the anal canal in males: visualization of the anterior bundle of the longitudinal muscle by transanal ultrasonography. Surg Radiol Anat. 2017.09; 39 (9): 967-973. ( PubMed, DOI )

  26. Satoru Muro, Kumiko Yamaguchi, Yasuo Nakajima, Kentaro Watanabe, Masayo Harada, Akimoto Nimura, Keiichi Akita. Dynamic intersection of the longitudinal muscle and external anal sphincter in the layered structure of the anal canal posterior wall. Surg Radiol Anat. 2014.08; 36 (6): 551-559. ( PubMed, DOI )

  27. 室生 暁, 秋田 恵一. 【加齢医学における画像診断 超高齢社会に求められる画像診断・検査のノウハウ】骨盤底筋の解剖と加齢医学 INNERVISION. 2022.05; 37 (6): 27-30. ( 医中誌 )

  28. 塚田 祐一郎, 伊藤 雅昭, 松岡 弘也, 室生 暁, 秋田 恵一. 【内視鏡手術からみえる新しい解剖学】下部消化管 肛門側からみた直腸周囲の局所解剖 外科. 2022.04; 84 (5): 497-505. ( 医中誌 )

  29. 秋田 恵一, 室生 暁, 伴 大輔. 【神経・神経叢を極める-さらに精緻な消化器外科手術を求めて】総論 神経叢とは何か 内臓性神経線維の網状組織としての神経叢 臨床外科. 2021.06; 76 (6): 660-668. ( 医中誌 )

  30. 馬上 頌子, 室生 暁, 秋田 恵一. 女性の肛門挙筋の筋束の分布と直腸への付着について 日本大腸肛門病学会雑誌. 2020.09; 73 (9): A141. ( 医中誌 )

  31. 近澤 研郎, 室生 暁, 今井 賢, 伊東 孝晃, 石黒 彩, 桑田 知之, 今野 良. 膀胱下腹筋膜を意識した骨盤リンパ節en-block郭清 産婦人科手術. 2020.08; (31): 191. ( 医中誌 )

  32. 伴 大輔, 石川 喜也, 室生 暁, 秋田 恵一, 田邉 稔. 【膵頭十二指腸切除に必要な外科解剖と手術手技】膵頭十二指腸切除に必要な膵頭部周囲の脈管解剖 手術. 2020.06; 74 (7): 961-968. ( 医中誌 )

  33. 秋田 恵一, 室生 暁, Suriyut Janyaruk, Baramee Phichaya, 原田 理代. 肛門管の吊り上げ作用を担う骨盤出口筋の筋束についての解剖学的研究 久留米医学会雑誌. 2020.05; 83 (4-5): 96. ( 医中誌 )

  34. 絹笠 祐介, 秋田 恵一, 室生 暁. 骨盤底筋と会陰小体のメゾ解剖 骨盤底部領域の手術の理解のための直腸縦走平滑筋の広がりの重要性 日本大腸肛門病学会雑誌. 2019.09; 72 (9): A14. ( 医中誌 )

  35. 近澤 研郎, 秋田 恵一, 堤 真大, 室生 暁, 山口 久美子, 松下 智香子, 今井 賢, 桑田 知之, 今野 良. 下腹神経前筋膜と骨盤神経叢膀胱枝、子宮枝の関係の検討 産婦人科手術. 2019.08; (30): 161. ( 医中誌 )

  36. 近澤 研郎, 秋田 恵一, 今井 賢, 室生 暁, 堤 真大, 山口 久美子, 桑田 知之, 今野 良. 骨盤リンパ節郭清における側臍靱帯牽引法の意味 膀胱下腹筋膜を内側に牽引して空間を開くためである 日本産科婦人科内視鏡学会雑誌. 2019.08; 35 (Suppl.I): 204. ( 医中誌 )

  37. 伴 大輔, 菅原 俊喬, 室生 暁, 秋田 恵一, 田邉 稔. 【膵手術・膵癌治療の進歩】外科解剖からみた膵頭十二指腸切除術 日本外科学会雑誌. 2019.07; 120 (4): 398-404. ( 医中誌 )

  38. 伴 大輔, 菅原 俊喬, 室生 暁, 秋田 恵一, 田邉 稔. 【膵手術・膵癌治療の進歩】外科解剖からみた膵頭十二指腸切除術 日本外科学会雑誌. 2019.07; 120 (4): 398-404. ( 医中誌 )

  39. 村瀬 芳樹, 伴 大輔, 室生 暁, 工藤 篤, 秋田 恵一, 田邉 稔. 上腸間膜動静脈の分岐形態の解明と膵切除への応用 日本消化器外科学会総会. 2019.07; 74回 RS8-5. ( 医中誌 )

  40. 塚田 祐一郎, 室生 暁, 秋田 恵一, 伊藤 雅昭. taTMEにおける女性の肛門管前壁剥離層の組織学的同定 日本内視鏡外科学会雑誌. 2018.12; 23 (7): OS158-3. ( 医中誌 )

  41. 秋田 恵一, 室生 暁, 伴 大輔. 【あたらしい外科局所解剖全図-ランドマークとその出し方】肝胆膵 Special Lecture 膵頭神経叢の正体 臨床外科. 2018.10; 73 (11): 244-248. ( 医中誌 )

  42. 伴 大輔, 室生 暁, 秋田 恵一, 田邉 稔. 【あたらしい外科局所解剖全図-ランドマークとその出し方】肝胆膵 SMA周囲郭清に必要なTreitz靱帯の解剖 臨床外科. 2018.10; 73 (11): 258-262. ( 医中誌 )

  43. 伴 大輔, 室生 暁, 秋田 恵一, 田邉 稔. 【あたらしい外科局所解剖全図-ランドマークとその出し方】肝胆膵 SMA周囲郭清に必要なTreitz靱帯の解剖 臨床外科. 2018.10; 73 (11): 258-262. ( 医中誌 )

  44. 室生 暁, 塚田 祐一郎, 原田 理代, 伊藤 雅昭, 秋田 恵一. 女性の直腸肛門管前壁における筋層構造の解剖 輪走筋(内肛門括約筋)と縦走筋の収斂と前方突出 日本外科系連合学会誌. 2018.10; 43 (5): 981. ( 医中誌 )

  45. 秋田 恵一, 室生 暁, 伴 大輔. 【あたらしい外科局所解剖全図-ランドマークとその出し方】肝胆膵 Special Lecture 膵頭神経叢の正体 臨床外科. 2018.10; 73 (11): 244-248. ( 医中誌 )

  46. 岡本 真穂, 巌 康仁, 室生 暁, 小野 宏晃, 松村 聡, 光法 雄介, 藍原 有弘, 伴 大輔, 落合 高徳, 工藤 篤, 田中 真二, 秋田 恵一, 田邉 稔. 膵頭部癌患者に多発した動脈変位により、難易度の高かった膵頭十二指腸切除術の1例 日本臨床外科学会雑誌. 2018.05; 79 (5): 1158. ( 医中誌 )

  47. 伴 大輔, 室生 暁, 小倉 俊郎, 小川 康介, 小野 宏晃, 光法 雄介, 工藤 篤, 秋田 恵一, 田邉 稔. 【徹底解説!-膵頭十二指腸切除の手術手技】手術手技 術野展開 Treitz靱帯アプローチ 臨床外科. 2018.03; 73 (3): 298-302. ( 医中誌 )

  48. 室生 暁, 伴 大輔, 秋田 恵一. 【徹底解説!-膵頭十二指腸切除の手術手技】 膵頭部を中心とした臨床解剖 臨床外科. 2018.03; 73 (3): 262-267. ( 医中誌 )

  49. 秋田 恵一, 室生 暁, 堤 真大. FOCUS 「腸間膜(mesentery)は臓器である」 腸間膜はどのようにとらえられているのか 臨床外科. 2018.02; 73 (2): 228-233. ( 医中誌 )

  50. 秋田 恵一, 室生 暁. 直腸下部の前方と後方における腸管平滑筋と骨格筋との関係について 日本内視鏡外科学会雑誌. 2017.12; 22 (7): 1-KL. ( 医中誌 )

  51. 秋田 恵一, 室生 暁. 【便失禁の治療-診療ガイドラインの解説を含めて】排便にかかわる筋と神経 外科. 2017.03; 79 (3): 201-206. ( 医中誌 )

  52. 山口 久美子, 室生 暁, 藪内 朝紀, 秋田 恵一. 【画像からみたアンチエイジング】骨盤隔膜の形態の多様性と加齢性変化の指標を考える アンチ・エイジング医学. 2017.03; 13 (1): 058-064. ( 医中誌 )

  53. 伴 大輔, 室生 暁, 秋田 恵一, 田邉 稔. 【Mesopancreasを攻める】Artery firstアプローチにおけるTreitz靱帯の有用性 胆と膵. 2017.01; 38 (1): 57-60. ( 医中誌 )

▼全件表示

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  1. Jiamjunyasiri Areeya, Satoru Muro, Masahiro Tsutsumi, Rintaro Yamamoto, Keiichi Akita. Origins and Distributions of the Posterior Femoral Cutaneous Nerve, especially in the perineal branches.. 16th EACA-ISCAA CONGRESS 2021.11.15

  2. Yuzuki Sugiyama, Satoru Muro, Daisuke Ban, Keiichi Akita. The course and the distribution of the nerves to the pancreatic uncinate process. 16th Congress of the European Association of Clinical Anatomy (EACA) and XII Meeting of the International Symposium of Clinical and Applied Anatomy (ISCAA) 2021.09.16 Web

  3. Satoru Muro, Janyaruk Suriyut, Keiichi Akita. Anatomical study of striated and smooth muscles surrounding the Cowper’s gland. 16th Congress of the European Association of Clinical Anatomy (EACA) and XII Meeting of the International Symposium of Clinical and Applied Anatomy (ISCAA) 2021.09.14 Web

  4. Satoru Muro, Sachiyuki Tsukada, Keiichi Akita. Tibial Attachment of Anterior Cruciate Ligament and Relationship with Lateral Meniscus. American Association Clinical Anatomists 38th annual meeting 2021.06.28 Web

  5. Satoru Muro, Keiichi Akita. Anatomical study of striated and smooth muscles surrounding the Cowper's gland. the 126th Annual Meeting of The Japanese Association of Anatomists and the 98th Annual Meeting of The Physiological Society of Japan 2021.03.28 Web

  6. Mingyan He, Satoru Muro, Keiichi Akita. Positional relationship between the lateral border of the Denonvilliers’ fascia and pelvic plexus. 126th Annual Meeting of The Japanese Association of Anatomists 2021.03.11 Web

  7. Satoru Muro, Keiichi Akita. Anatomical concept specific to the anorectum: proximity and association of smooth and skeletal muscles. Standard Surgical Treatment of Colorectal Cancer Workshop 2019.11.09 Seoul, Korea

  8. Satoru Muro, Keiichi Akita. Anatomy of the smooth muscle structure in the region anterior to the anorectum in male. Standard Surgical Treatment of Colorectal Cancer Workshop 2019.11.09 Seoul, Korea

  9. Satoru Muro, Maika Habu, Hiromasa Ka, Ryuzaburo Kagawa, Masayo Harada, Keiichi Akita. Coexistence of dense and sparse areas in longitudinal smooth muscle of the anal canal inspired by MRI. International Congress of Anatomia Clinica 2019.06.25 Madrid, Spain

  10. Satoru Muro, Yuichiro Tsukada, Masayo Harada, Masaaki Ito, Keiichi Akita. Anatomy of the smooth muscle structure in the female anorectal anterior wall. Annual joint academic meetings (surgical research society meeting) of Royal Australasian college of surgeons 2018.11.09 Sydney, Australia

  11. Suriyut Janyaruk, Satoru Muro, Masahiro Tsutsumi, Keiichi Akita. An anatomical interpretation of outer and inner muscle bundle groups in male pelvic floor muscles. 10th Meeting of International Symposium of Clinical anad Applied Anatomy 2018.09.15 Moscow, Russia

  12. Baramee Phichaya, Satoru Muro, Masahiro Tsutsumi, Keiichi Akita. Composition of the anterior wall of the external anal sphincter in female: Supporting system by two muscle slings. 10th meeting of International Symposium of Clinical anad Applied Anatomy 2018.09.14 Moscow, Russia

  13. Satoru Muro, yuichiro Tsukada, Masayo Harada, Masaaki ito, Keiichi Akita. Muscle layer structure in anterior wall of anorectal canal in females. 35th Annual meeting of American Association of Clinical Anatomy 2018.07.10 Atlanta, USA

  14. Satoru Muro, Yasuo Nakajima, Hisayo Nasu, Kumiko Yamaguchi, Keiichi Akita.. Anterior Region of the Anal Canal: Transanal Ultrasonography and Histological Study.. 34th Annual Meeting - American Association of Clinical Anatomists 2017.07.21 Minneapolis, USA

  15. Satoru Muro, Phichaya Baramee, Janyaruk Suriyut, Hisayo Nasu, Masayo Harada, Kumiko Yamaguchi, Keiichi Akita. Mutual relationship among perineal muscles; the bulbospongiosus, external anal sphincter, and superficial transverse perineal muscle. The 4th International Anatomical Sciences and Cell Biology Conference; IASCBC 2016 2016.12.06 Hong Kong

  16. 室生暁. セラピストへ伝えたい 骨盤底筋の臨床解剖学 ~内閉鎖筋と骨盤底筋群との関係~. Professional Therapy Seminars 2022.07.31 Web

  17. 室生 暁, 二村 昭元, 井原 拓哉, 近澤 研郎, 中澤 正孝, 秋田 恵一. 肛門挙筋の支持における内閉鎖筋の重要性. 第24回 日本女性骨盤底医学会 2022.07.02 さいたま

  18. Tong Liu, 室生 暁, Suthasinee Tharmanularp, 秋田 恵一. 女性の尿道を取り囲む平滑筋と骨格筋組織の3次元的分布の解析. 日本女性骨盤底医学会プログラム・抄録集 2022.07.01

  19. 室生暁,金知潤,二村昭元,塚田幸行,秋田恵一. 前十字靱帯の脛骨側付着部の形と外側半月前角の位置との関係. JOSKAS-JOSSM 2022 2022.06.18 札幌

  20. 室生暁,二村昭元,井原拓哉,近澤研郎,中澤正孝,秋田恵一. 肛門挙筋の支持における内閉鎖筋の重要性. 第31回骨盤外科機能温存研究会 2022.06.11 八重洲

  21. 室生暁. 直腸肛門管を囲む筋の解剖学 -骨格筋と平滑筋の関係から見る骨盤底-. CRC Web Seminar 2022.05.10

  22. 東海林 裕, 永井 鑑, 川田 研郎, 星野 明弘, 岡田 卓也, 川村 雄大, Tharnmanularp Suthasinee, Jiamjunyasiri Areeya, 室生 暁, 秋田 恵一, 絹笠 祐介. 食道周囲密性結合織についての組織学的発生学的研究. 日本外科学会定期学術集会抄録集 2022.04.01

  23. 室生暁,金知潤,塚田幸行,秋田恵一. 前十字靱帯の脛骨側の付着部の解析. 第127回日本解剖学会総会・全国学術集会 2022.03.28 Web

  24. 山本 凜太郎, 二村 昭元, 堤 真大, 室生 暁, 荒川 高光, 秋田 恵一. 尺側手根屈筋停止腱の線維配列に着目した屈筋支帯との解剖学的関係. 第127回日本解剖学会総会・全国学術集会 2022.03.28 Web

  25. 室生暁. 骨盤底における平滑筋と骨格筋の協調関係. 日本解剖学会奨励賞受賞講演 2022.03.28

  26. 杉山 夕月, 室生 暁, 伴 大輔, 秋田 恵一. 上腸間膜動脈神経叢における神経線維の走行形態の解析. 第127回日本解剖学会総会・全国学術集会 2022.03.27 Web

  27. 室生暁. 下肢の筋との関係で見る骨盤底筋群. 運動器リハビリテーションのための臨床解剖学講座 2022.03.12

  28. 東海林 裕, 永井 鑑, 中島 康晃, 川田 研郎, 星野 明弘, 岡田 卓也, 川村 雄大, Tharnmanularp Suthasinee, Jiamjunyasiri Areeya, 室生 暁, 秋田 恵一, 絹笠 祐介. 気管分岐部下から横隔膜上までの中下縦隔における食道周囲密性結合織についての組織学的研究. 日本胸部外科学会定期学術集会 2021.10.01

  29. 近澤 研郎, 室生 暁, 秋田 恵一, 今井 賢, 桑田 知之, 今野 良. Fasciaと膜を理解し、MISを極める 尿管下腹神経筋膜と、骨盤神経叢からの膀胱枝 広汎子宮全摘術における排尿神経温存から. 日本産科婦人科内視鏡学会雑誌 2021.09.01

  30. 室生 暁, 秋田 恵一. 肛門挙筋と膣壁の接着構造. 第23回日本女性骨盤底医学会 2021.07.17 Web

  31. 室生 暁, 塚田 幸行, 秋田 恵一. 前十字靭帯の脛骨付着部および外側半月との関係. JOSKAS/JOSSM meeting 2021 2021.06.17 Web

  32. 室生 暁, 塚田 祐一郎, Junyaluk Suriyut, 原田 理代, 伊藤 雅昭, 秋田 恵一. 男性の直腸肛門管前方領域における平滑筋構造の解析. 第30回骨盤外科機能温存研究会 2021.06.13 Web

  33. 室生 暁, 秋田 恵一. Cowper腺を囲む横紋筋と平滑筋の解剖学的研究. 第30回骨盤外科機能温存研究会 2021.06.13 Web

  34. 室生 暁. 骨盤底を支えているものは何か? 骨格筋と平滑筋の動的協調を考える. 第41回 肉眼解剖学懇話会 2021.03.27 Web

  35. 室生暁, 秋田恵一. 男性の深会陰隙における平滑筋構造の解析. 第125回日本解剖学会総会・全国学術集会 2020.03.25 紙面開催

  36. 室生 暁, Junyaluk Suriyut, 原田 理代, 秋田 恵一. 男性骨盤底の中心領域における平滑筋構造の解析. 第23回臨床解剖研究会 2019.10.05 文京区,東京都

  37. 室生 暁, 羽生 舞花, 夏 博正, 加川 隆三郎, 原田 理代, 秋田 恵一. MRIで見られる肛門縦走平滑筋層における特徴的な構造の解析. 第29回骨盤外科機能温存研究会 2019.06.01 文京区,東京都

  38. 室生 暁, 羽生 舞花, 加川 隆三郎, 原田 理代, 秋田 恵一. MRI像で見られた内外肛門括約筋間の縦走平滑筋組織構造の解析. 第124回日本解剖学会総会・全国学術集会 2019.03.27 新潟市,新潟県

  39. 室生 暁, 塚田 祐一郎, 原田 理代, 伊藤 雅昭, 秋田 恵一. 女性の直腸肛門管前壁における筋層構造の解剖 輪走筋(内肛門括約筋)と縦走筋の収斂と前方突出. 第28回骨盤外科機能温存研究会 2018.06.02 千葉市, 千葉県

  40. 室生 暁, 塚田 祐一郎, 那須 久代, 原田 理代, 山口 久美子, 伊藤 雅昭, 秋田 恵一. 直腸肛門管前方における平滑筋組織の三次元的な広がり. 第123回日本解剖学会総会・全国学術集会 2018.03.29 武蔵野市, 東京都

  41. 室生 暁, 塚田 祐一郎, 那須 久代, 原田 理代, 秋田 恵一. 男性肛門管前方領域における平滑筋組織の分布-直腸尿道筋とその延長構造-. 第21回臨床解剖研究会 2017.10.21 港区, 東京都

▼全件表示

Works 【 表示 / 非表示

  • Dr.ムックの2分で学ぶ解剖学,Webサービス,YouTube,2022年01月 - 現在

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 2021(令和3)年度日本解剖学会奨励賞,日本解剖学会,2022年03月

  • TOP DOWNLOADED PAPER 2018-2019,Colorectal Disease, John Wiley & Sons Pte Ltd,2020年04月

  • Best oral communication presented by a young author in age < 35 years in the International congress of Anatomica Clinica 2019,European Association of Clinical Anatomy (EACA),2019年06月

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 人体構造総論,2020年 - 現在

  • 人体解剖学,2020年 - 現在

  • 頭頸部基礎実習,2019年 - 現在

  • 人体解剖学実習,2019年 - 現在

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 医学部卒業から現在までのキャリアについて,エムスリー株式会社,DoctoresLIFESTYLE,2022年05月19日 - 2022年07月06日