基本情報

写真a

下岸 将博(シモギシ マサヒロ)

SHIMOGISHI Masahiro


職名

特任助教

ホームページ

http://www.tmd.ac.jp/grad/mfc/mfc-J.htm

研究分野・キーワード

インプラント、生体材料、口腔細菌

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  歯学部  歯学科  2008年03月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  大学院医歯学総合研究科  医歯学系専攻 口腔機能再構築学講座 インプラント・口腔再生医学分野  博士課程  2013年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(歯学)  東京医科歯科大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2014年05月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 回復系診療科 インプラント外来 医員(歯病)
  • 2018年04月
    -
    2020年03月
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 回復系診療科 インプラント外来 特任助教
  • 2018年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 口腔機能再構築学講座 インプラント・口腔再生医学 特任助教
  • 2020年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 回復系診療科 インプラント外来 特任助教

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2019年04月
    -
    現在
    日本大学 歯学部 非常勤講師

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本口腔インプラント学会

  • 日本顎顔面インプラント学会

  • 日本細菌学会

  • 日本歯科理工学会

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 歯科医用工学・再生歯学

  • 細菌学(含真菌学)

  • 生体医工学・生体材料学

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 歯科医師

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 口腔インプラントの脱落要因を探る:インプラント周囲細菌叢の時空間的解析,2018年04月 - 現在

  • ジルコニウム-ニオブ合金を用いた生体材料の研究,2015年04月 - 2018年03月

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 口腔インプラントの脱落要因を探る:インプラント周囲細菌叢の時空間的解析

    文部科学省/日本学術振興会 : 2018年 - 2021年

  • ジルコニウム-ニオブ合金を用いた生体材料の研究

    文部科学省/日本学術振興会 : 2015年 - 2017年

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Masahiro Shimogishi, Takayasu Watanabe, Masaki Shibasaki, Takahiko Shiba, Keiji Komatsu, Takashi Nemoto, Kazuyuki Ishihara, Yoshio Nakano, Takanori Iwata, Shohei Kasugai, Ichiro Nakagawa. Patient-specific establishment of bacterial composition within the peri-implant microbiota during the earliest weeks after implant uncovering. J Periodontal Res. 2021.10; 56 (5): 964-971. ( PubMed, DOI )

  • 立川 敬子, 下岸 将博, 藤井 政樹, 山口 葉子, 楠本 雄生, 宗像 源博. 下顎骨切除症例におけるインプラント早期喪失に関する検討 Japanese Journal of Maxillo Facial Implants. 2021.04; 20 (1): 29-36. ( 医中誌 )

  • 高橋 一寿, 立川 敬子, 下岸 将博, 春日井 昇平, 塩田 真. インプラント手術時に生じた外科的併発症を有する新来患者の臨床的検討 当外来における10年間の後向き研究 Japanese Journal of Maxillo Facial Implants. 2021.04; 20 (1): 21-28. ( 医中誌 )

  • 藤井 政樹, 立川 敬子, 下岸 将博, 山口 葉子, 宗像 源博, 春日井 昇平, 尾関 雅彦. 免荷期間中の義歯使用がインプラントの脱落に及ぼす影響 日本口腔インプラント学会誌. 2021.03; 34 (1): 45-51. ( 医中誌 )

  • Sawako Kawakami, Makoto Shiota, Kazuhiro Kon, Masahiro Shimogishi, Hajime Iijima, Shohei Kasugai. Autologous micrografts from the palatal mucosa for bone regeneration in calvarial defects in rats: a radiological and histological analysis. Int J Implant Dent. 2021.01; 7 (1): 6. ( PubMed, DOI )

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 下岸 将博, 立川 敬子,藤井 政樹,山口 葉子,楠本 雄生,宗像 源博. 下顎再建症例においてインプラント体が早期喪失を生じるリスク因子の検討. 第24回 日本顎顔面インプラント学会総会・学術大会 2020.12.05

  • Komatsu K, Takeuchi Y, Shiba T, Watanabe T, Shimogishi M, Shibasaki M, Nemoto T, Koyanagi T, Katagiri S, Iwata T. Omics analysis defines differences in microbial community structure between periimplantitis and periodontitis. 第68回 国際歯科研究学会 日本部会 総会・学術大会 2020.11.07 オンライン開催

  • 下岸 将博, 柴崎 真樹, 川上 紗和子, 黒田 真司, 中田 秀美, 立川 敬子, 春日井 昇平, 塩田 真. インプラント周囲に存在する常在細菌叢の構成変化. 第50回 公益社団法人日本口腔インプラント学会記念学術大会 2020.09.19

  • 駒津匡二,芝 多佳彦,根本 昂,下岸将博,柴崎真樹,竹内康雄,春日井昇平,岩田隆紀. メタゲノム解析によるインプラント周囲微生物構造の解明と疾患進行との関連性. 日本口腔インプラント学会第39回関東・甲信越支部学術大会 2020.02.26 新潟

  • 下岸 将博,渡辺 孝康,柴崎 真樹,中野 善夫,春日井 昇平,中川 一路. デンタルインプラントの口腔内露出後に生じる周囲細菌叢の経時変化. 第93回日本細菌学会総会 2020.02.19 名古屋

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • D4 咬合回復 インプラント補綴,2020年 - 現在

担当授業科目(学外) 【 表示 / 非表示

  • 基礎自然科学 生物学実習,日本大学歯学部