基本情報

写真a

平井 作京(ヒライ サキョウ)

HIRAI Sakyo


職名

助教

研究分野・キーワード

脳血流、脳血管内治療

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医学部  医学科  2005年03月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医学研究科  医歯学総合研究科脳神経機能外科学分野  博士課程  2017年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(医学)  東京医科歯科大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2013年04月
    -
    2017年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 認知行動医学講座 脳神経機能外科学 大学院生
  • 2021年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 認知行動医学講座 血管内治療学 助教

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2005年04月
    -
    2006年03月
    柏市立柏病院  臨床研修医
  • 2006年04月
    -
    2007年03月
    東京医科歯科大学医学部附属病院 臨床研修医
  • 2007年04月
    -
    2007年05月
    東京医科歯科大学医学部附属病院 脳神経外科 医員(医病)
  • 2007年06月
    -
    2010年12月
    土浦協同病院 脳神経外科 医員(医病)
  • 2011年01月
    -
    2012年03月
    東京医科歯科大学医学部附属病院 脳神経外科 医員(医病)
  • 2012年04月
    -
    2016年03月
    東京ベイ浦安市川医療センター 脳神経外科 医員(医病)
  • 2016年04月
    -
    2018年08月
    塩田記念病院 脳神経外科 医員(医病)
  • 2018年09月
    -
    2021年03月
    草加市立病院 脳神経外科 医員(医病)

▼全件表示

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本脳神経外科学会

  • 日本脳神経血管内治療学会

  • 日本脳卒中学会

  • 日本脳卒中の外科学会

  • 日本脳神経外傷学会

  • 日本頭蓋底外科学会

▼全件表示

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 医師

 

論文・総説 【 表示 / 非表示

  1. Refractory in-stent stenosis after flow diverter stenting associated with delayed cobalt allergic reaction Journal of Neurointerventional Surgery. 2021.08;

  2. Results of an International Questionnaire Investigating Changes in Acute Stroke Management between Before and During the COVID-19 Pandemic Journal of Neuroendovascular Therapy. 2021.08;

  3. Fujii S, Fujita K, Yamaoka H, Miki K, Hirai S, Nemoto S, Sumita K. Refractory in-stent stenosis after flow diverter stenting associated with delayed cobalt allergic reaction. Journal of neurointerventional surgery. 2021.08; ( PubMed, DOI )

  4. Quantitative collateral assessment evaluated by cerebral blood volume measured by CT perfusion in patients with acute ischemic stroke. Journal of stroke and cerebrovascular diseases : the official journal of National Stroke Association. 2021.07;

  5. Hirai S, Tanaka Y, Sato H, Kato K, Kim Y, Yamamura T, Sumita K, Arai T. Quantitative collateral assessment evaluated by cerebral blood volume measured by CT perfusion in patients with acute ischemic stroke. Journal of stroke and cerebrovascular diseases : the official journal of National Stroke Association. 2021.07; 30 (7): 105797. ( PubMed, DOI )

  6. Muscular-stage Dissection during Far Lateral Approach and Its Transcondylar Extension. Journal of neurological surgery. Part B, Skull base. 2018.10;

  7. Sato A, Hirai S, Obata Y, Maehara T, Aoyagi M. Muscular-stage Dissection during Far Lateral Approach and Its Transcondylar Extension. Journal of neurological surgery. Part B, Skull base. 2018.10; 79 (Suppl 4): S356-S361. ( PubMed, DOI )

  8. Correlation between Clinical Presentations and Hemodynamic Parameters Measured by Dynamic Susceptibility Contrast Magnetic Resonance Imaging in Adult Patients with Moyamoya Disease. Journal of stroke and cerebrovascular diseases : the official journal of National Stroke Association. 2017.12;

  9. Hirai S, Inaji M, Tanaka Y, Hara S, Nariai T, Maehara T. Correlation between Clinical Presentations and Hemodynamic Parameters Measured by Dynamic Susceptibility Contrast Magnetic Resonance Imaging in Adult Patients with Moyamoya Disease. Journal of stroke and cerebrovascular diseases : the official journal of National Stroke Association. 2017.12; 26 (12): 2814-2820. ( PubMed, DOI )

  10. Cerebral hyperperfusion syndrome after endovascular covered stent grafting for a giant extracranial aneurysm of the internal carotid artery. Journal of vascular surgery cases. 2015.03;

  11. Hirai S, Saigusa K, Norisue Y, Nemoto S. Cerebral hyperperfusion syndrome after endovascular covered stent grafting for a giant extracranial aneurysm of the internal carotid artery. Journal of vascular surgery cases. 2015.03; 1 (1): 46-49. ( PubMed, DOI )

  12. Intraosseous cystic cavernous angioma with occipital skull osteolysis. Interdiciplinary neurosurgery. 2014;

  13. 金 瑛仙, 平井 作京, 山村 俊弘, 新井 俊成. 解離性大動脈瘤による慢性DICのため6度手術を行った慢性硬膜下血腫の1例 日本脳神経外傷学会プログラム・抄録集. 2021.01; 44回 99. ( 医中誌 )

  14. 山村 俊弘, 平井 作京, 金 瑛仙, 新井 俊成. 脳底動脈閉塞におけるCTPを用いた転帰予測 脳血管内治療. 2020.11; 5 (Suppl.): 16. ( 医中誌 )

  15. 金 瑛仙, 平井 作京, 山村 俊弘, 新井 俊成. 破裂前交通動脈瘤の血管内治療の治療成績 脳血管内治療. 2020.11; 5 (Suppl.): 54. ( 医中誌 )

  16. 平井 作京, 佐藤 広崇, 加藤 広一, 金 瑛仙, 山村 俊弘, 新井 俊成. CTP-CBVを用いた側副血行の定量的評価と急性再開通療法の治療反応予測 脳血管内治療. 2020.11; 5 (Suppl.): 24. ( 医中誌 )

  17. 山村 俊弘, 平井 作京, 金 瑛仙, 新井 俊成. 脳挫傷後てんかんに手術治療が及ぼす影響<皮質下出血との比較> 日本脳神経外傷学会プログラム・抄録集. 2020.02; 43回 95. ( 医中誌 )

  18. 稲次 基希, 橋本 聡華, 山村 俊弘, 平井 作京, 山本 崇裕, 高橋 暁, 唐鎌 淳, 河野 能久, 五十嵐 豊, 中江 竜太, 恩田 秀賢, 横堀 將司, 布施 明, 横田 裕行, 前原 健寿. 【頭部外傷データバンク[プロジェクト2015]】重症頭部外傷後けいれんの検討 日本頭部外傷データバンクプロジェクト2015の分析 神経外傷. 2019.12; 42 (2): 189-194. ( 医中誌 )

  19. 山村 俊弘, 金 瑛仙, 平井 作京, 新井 俊成. 持続性心房細動が血栓回収に及ぼす影響 脳血管内治療. 2019.11; 4 (Suppl.): S326. ( 医中誌 )

  20. 平井 作京, 金 瑛仙, 山村 俊弘, 新井 俊成. 血管内治療専門医不在時の血栓回収術の治療成績 脳血管内治療. 2019.11; 4 (Suppl.): S223. ( 医中誌 )

  21. 金 瑛仙, 平井 作京, 山村 俊弘, 新井 俊成. 破裂脳動脈瘤塞栓術後に遅発性後腹膜出血を呈した1例 脳血管内治療. 2019.11; 4 (Suppl.): S262. ( 医中誌 )

  22. 金 瑛仙, 平井 作京, 山村 俊弘, 新井 俊成. 慢性硬膜下血腫手術症例の入院期間が延長する因子の検討 日本脳神経外傷学会プログラム・抄録集. 2019.02; 42回 105. ( 医中誌 )

  23. 重症頭部外傷後けいれんの検討:日本頭部外傷データバンクプロジェクト2015の分析 神経外傷. 2019;

  24. 平井 作京, 佐藤 陽人, 青柳 傑. CEA術中の内外頸動脈のstump pressureの測定とICG-VAGによる総頸動脈遮断時の内外頸動脈の血行動態の評価 脳血管内治療. 2017.11; 2 (Suppl.): S232. ( 医中誌 )

  25. 超急性期脳梗塞の治療成績の検討- rtPA静注療法と血管内治療の有用性と役割について- Neurosurgical Emergency. 2009;

▼全件表示

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  1. CTP-CBVを用いた側副血行の定量的評価と急性再開通療法の治療反応予測 . 2021.03

  2. 血栓回収術のlearning curve. 2021.02

  3. CTP-CBVを用いた側副血行の定量的評価と急性再開通療法の治療反応予測. 2020.11

  4. CTP-CBVを用いた側副血行の定量的評価と急性再開通療法の治療反応予測. 2020.10

  5. 血管内治療専門医不在時の血栓回収術の治療成績. 2020.08

  6. 血管内治療専門医不在時の血栓回収術の治療成績. 2019.11

  7. Multiphase CTAを用いた深部MCA領域のCT値の変動による急性再開通療法の治療反応予測と側副血行の定量的評価. 2019.10

  8. 造影CTを用いた急性再開通療法後脳腫脹の予測因子の検討. 2019.03

▼全件表示

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 血管内治療科,2021年 - 現在