基本情報

写真a

佐藤 隆明(サトウ タカアキ)

SATO Takaaki


職名

助教

研究分野・キーワード

歯学、保存修復学、接着歯学、う蝕、歯冠修復材料

プロフィール

接着歯科治療専門医(日本接着歯学会)2021年3月取得
歯科保存治療認定医(日本歯科保存学会)2015年11月取得
歯科保存治療専門医(日本歯科保存学会)2022年6月取得

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  歯学部  歯学科  2011年03月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医歯学総合研究科  う蝕制御学分野  博士課程  2016年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(歯学)  東京医科歯科大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2012年04月
    -
    2016年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 口腔機能再構築学講座 う蝕制御学 大学院生
  • 2016年04月
    -
    2017年03月
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 維持系診療科 むし歯外来 医員
  • 2017年04月
    -
    2017年09月
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 維持系診療科 むし歯外来 医員
  • 2017年10月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 口腔機能再構築学講座 う蝕制御学 非常勤講師
  • 2018年04月
    -
    2019年03月
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 維持系診療科 むし歯外来 医員
  • 2019年04月
    -
    2020年03月
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 維持系診療科 むし歯外来 医員
  • 2020年04月
    -
    2022年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 口腔機能再構築学講座 う蝕制御学 助教
  • 2022年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 病院 歯系診療部門 口腔維持系診療領域 むし歯科 助教

▼全件表示

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2018年01月
    -
    2018年03月
    アメリカ国立標準技術研究所 客員研究員

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本歯科保存学会

  • 日本接着歯学会

  • 口腔病学会

  • 日本歯周病学会

  • 国際歯科研究学会(IADR)

  • 国際歯科研究学会(IADR)

▼全件表示

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2022年06月
    -
    現在
    日本接着歯学会 代議員

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 保存治療系歯学

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 歯科医師

  • 接着歯科治療専門医

  • 歯科保存治療専門医

  • 歯科保存治療認定医

  • 臨床研修指導歯科医

  • 臨床能力試験臨床実地試験認定評価者

  • 臨床能力試験一斉技能試験認定評価者

▼全件表示

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 歯冠修復用ジルコニア材に対するイオン注入法の確立,2020年04月 - 2023年03月

  • ユニバーサル接着システムにおけるリン酸処理に代わる新規歯質処理材の開発,2017年04月 - 2020年03月

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • ユニバーサル接着システムにおけるリン酸処理に代わる新規歯質処理材の開発

    文部科学省/日本学術振興会 : 2017年 - 2019年

  • 歯冠修復用ジルコニア材に対するイオン注入法の確立

    文部科学省/日本学術振興会

論文・総説 【 表示 / 非表示

  1. Takaaki Sato, Jirun Sun, Xiaohong Wang, Shozo Takagi, Yoshikazu Teranishi, Go Inoue, Tomohiro Takagaki, Toru Nikaido, Junji Tagami, Yasushi Shimada. Analysis of reaction products on hydroxyapatite created by tooth etchants with different compositions. Journal of Oral Science. 2023.01; 65 (1): 53-56. ( PubMed, DOI )

  2. Midori Kawamura, Yu Toida, Shuhei Hoshika, Md Refat Readul Islam, Yitong Li, Ye Yao, Yunqing Liu, Rafiqul Islam, Takaaki Sato, Yasushi Shimada, Hidehiko Sano. Influence of Novel Experimental Light-Cured Resin Cement on Microtensile Bond Strength. Polymers (Basel). 2022.09; 14 (19): 4075. ( PubMed, DOI )

  3. ANDO Ryuta, SATO Takaaki, MATSUI Naoko, IKEDA Masaomi, HIRAISHI Noriko, TAKAGAKI Tomohiro, NIKAIDO Toru, TAGAMI Junji, and SHIMADA Yasushi. Effects of Universal Adhesives on Dentin Adhesive Performance and Acid-base Resistance. OPERATIVE DENTISTRY, ENDODONTOLOGY AND PERIODONTOLOGY. 2021.12; 1 (1): 88-96.

  4. Martina Vicheva, Takaaki Sato, Tomohiro Takagaki, Yuuta Baba, Masaomi Ikeda, Michael F Burrow, Toru Nikaido, Junji Tagami. Effect of repair systems on dentin bonding performance. Dental Materials Journal. 2021.07; 40 (4): 903-910. ( PubMed, DOI )

  5. Toru Nikaido, Tomohiro Takagaki, Takaaki Sato, Michael F Burrow, Junji Tagami. Fluoride-Releasing Self-Etch Adhesives Create Thick ABRZ at the Interface. BioMed Research International. 2021.07; 2021 9731280. ( PubMed, DOI )

  6. Takaaki Sato, Tomohiro Takagaki, Takashi Hatayama, Toru Nikaido, Junji Tagami. Update on enamel bonding strategies. Frontiers in Dental Medicine. 2021.06; 2 666379. ( DOI )

  7. Yuta Baba, Takaaki Sato, Tomohiro Takagaki, Martina Vicheva, Ayaka Sato, Masaomi Ikeda, Toru Nikaido, Junji Tagami. Effects of Different Tooth Conditioners on the Bonding of Universal Self-etching Adhesive to Enamel. The Journal of Adhesive Dentistry. 2021.06; 23 (3): 233-242. ( PubMed, DOI )

  8. Takaaki Sato, Rena Takahashi, Shin Rozan, Saki Uchiyama, Yuta Baba, Martina Vicheva, Ayaka Sato, Masaomi Ikeda, Tomohiro Takagaki, Toru Nikaido, Junji Tagami. The effect of temporary sealing materials and cleaning protocols on the bond strength of resin cement applied to dentin using the resin-coating technique. Dental Materials Journal. 2021.05; 40 (3): 719-726. ( PubMed, DOI )

  9. Saki Uchiyama, Rena Takahashi, Takaaki Sato, Shin Rozan, Masaomi Ikeda, Masanao Inokoshi, Toru Nikaido, Junji Tagami. Effect of a temporary sealing material on the bond strength of CAD/CAM inlay restorations with resin-coating technique. Dental Materials Journal. 2021.05; ( PubMed, DOI )

  10. Takaaki Sato, Toru Nikaido, Tomohiro Takagaki, Yuta Baba, Martina Vicheva, Ayaka Sato, Junji Tagami. Influence of primer contamination on the bonding interface of enamel pre-etched with phosphoric acid. Dental Materials Journal. 2021.04; 40 (5): 1086-1093. ( PubMed, DOI )

  11. Takaaki Sato, Yusuke Matsuyama, Takeo Fujiwara, Junji Tagami. Pulp survival after composite resin restoration of caries lesions in adults. Journal of Oral Science. 2020.12; 63 (1): 27-30. ( PubMed, DOI )

  12. Toru Nikaido, Tomohiro Takagaki, Takaaki Sato, Michael F Burrow, Junji Tagami. The concept of super enamel formation -Relationship between chemical interaction and enamel acid-base resistant zone at the self-etch adhesive/enamel interface Dental Materials Journal. 2020.08; 3 (4): 534-538. ( PubMed, DOI )

  13. Aung SSMP, Takagaki T, Ko AK, Halabi S, Sato T, Ikeda M, Nikaido T, Burrow MF, Tagami J. Adhesion durability of dual-cure resin cements and acid-base resistant zone formation on human dentin. Dental materials : official publication of the Academy of Dental Materials. 2019.07; 35 (7): 945-952. ( PubMed, DOI )

  14. Ayako Nakamoto, Takaaki Sato, Naoko Matsui, Masaomi Ikeda, Toru Nikaido, Michael F Burrow, Junji Tagami. Effect of fluoride mouthrinse and fluoride concentration on bonding of a one-step self-etch adhesive to bovine root dentin. J Oral Sci. 2019.03; 61 (1): 125-132. ( PubMed, DOI )

  15. Sato T, Takagaki T, Baba Y, Vicheva M, Matsui N, Hiraishi N, Ikeda M, Nikaido T, Tagami J. Effects of Different Tooth Conditioners on the Bonding of Universal Self-etching Adhesive to Dentin. The journal of adhesive dentistry. 2019.02; 21 (1): 77-85. ( PubMed, DOI )

  16. Yusuke Kakiuchi, Tomohiro Takagaki, Masaomi Ikeda, Takaaki Sato, Naoko Matsui, Toru Nikaido, Michael F Burrow, Junji Tagami. Evaluation of MDP and NaF in Two-step Self-etch Adhesives on Enamel Microshear Bond Strength and Morphology of the Adhesive-Enamel Interface. J Adhes Dent. 2018.12; 20 (6): 527-534. ( PubMed, DOI )

  17. Sato T, Takagaki T, Ikeda M, Nikaido T, Burrow MF, Tagami J. Effects of Selective Phosphoric Acid Etching on Enamel Using "No-wait" Self-etching Adhesives. The journal of adhesive dentistry. 2018.11; 20 (5): 407-415. ( PubMed, DOI )

  18. Naruse Y, Takagaki T, Matsui N, Sato T, Ikeda M, Nikaido T, Tagami J.. Effect of alumina-blasting pressure on adhesion of CAD/CAM resin block to dentin. Dent Mater J.. 2018.07;

  19. Takaaki Sato, Tomohiro Takagaki, Naoko Matsui, Hidenori Hamba, Alireza Sadr, Toru Nikaido, Junji Tagami. Morphological Evaluation of the Adhesive/Enamel interfaces of Two-step Self-etching Adhesives and Multimode One-bottle Self-etching Adhesives. The journal of adhesive dentistry. 2016.06; 18 (3): 223-229. ( PubMed, DOI )

  20. Rui Guan, Tomohiro Takagaki, Naoko Matsui, Takaaki Sato, Michael F Burrow, Joseph Palamara, Toru Nikaido, Junji Tagami. Dentin bonding performance using Weibull statistics and evaluation of acid-base resistant zone formation of recently introduced adhesives. Dent Mater J. 2016.06; ( PubMed, DOI )

  21. Baba Bista, Syozi Nakashima, Toru Nikaido, Alireza Sadr, Tomohiro Takagaki, Maria J R H Romero, Takaaki Sato, Junji Tagami. Adsorption behavior of methacryloyloxydecyl dihydrogen phosphate on an apatite surface at neutral pH. Eur. J. Oral Sci.. 2016.04; 124 (2): 195-203. ( PubMed, DOI )

  22. Rubens Nazareno Garcia, Marcelo Giannini, Tomohiro Takagaki, Takaaki Sato, Naoko Matsui, Toru Nikaido, Junji Tagami. Effect of dentin desensitizers on resin cement bond strengths The South Brazilian Dentistry Journal (Revista Sul-Brasileira de Odontologia - RSBO). 2015.03; 12 (1): 14-22.

  23. 佐藤 隆明, 田端 倫子, 畑山 貴志, 赤羽根広大, 佐藤 綾花, 馬場 雄大, 高橋 礼奈, 井上 剛, 平石 典子, 角 保徳, 島田 康史, 田上 順次. エナメル象牙境におけるエッチングの影響 日本歯科保存学雑誌. 2021.08; 64 (4): 271-278. ( DOI )

  24. 高橋 礼奈, 榎本 愛久美, 織田 祐太朗, 内山 沙紀, 盧山 晨, 金森 ゆうな, 明橋 冴, 田上 温子, 髙橋 彬文, 則武 加奈子, 佐藤 隆明, 田上 順次. 術者の臨床経験および接着システムの違いが象牙質接着強さと接着信頼性に及ぼす影響について 日本歯科保存学雑誌. 2021.06; 64 (3): 220-226. ( DOI )

▼全件表示

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  1. 高橋礼奈,佐藤隆明,畑山貴志,田端倫子. エキスパートから学ぶ!CR修復の超レベルアップ30. デンタルダイヤモンド社, 2022.04 (ISBN : 9784885105340)

  2. 佐藤 隆明. 日本歯科評論 増刊2016  接着の論点 臨床の疑問に答える. ヒョーロン・パブリッシャーズ, 2016.10 エナメル質に対するリン酸エッチングは必要か?

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  1. 趙 孟天, 佐藤隆明, カレド アブ ハサン モハッマド, 島田康史. 接着性レジンセメント / エナメル質界面の形態評価に及ぼすリン酸処理およびプライマー処理の影響. 日本歯科保存学会 2022年度秋季学術大会(第157回) 2022.11.11 岡山

  2. Yu TOIDA, Midori KAWAMURA, Shuhei HOSHIKA, Yunqing LIU, Takaaki SATO, Yasushi SHIMADA, Hidehiko SANO. Evaluation of mechanical property of a newly developed light-cured resin cement. International Dental Materials Congress 2022 2022.11.04

  3. Yasushi Shimada, Hirotoshi Iwabuchi, Kei Ushijima, Tadamu Gondo, Syunsuke Takano, Yukiko Tsuji, Takaaki Sato, Hisaichi Nakagawa, Tomoko Tabata, Takashi Hatayama, Yasunori Sumi . 3D evaluation of smooth surface enamel caries using OCT. 100th General Session & Exhibition of the IADR 2022.06.25

  4. Takaaki Sato, Tomoko Tabata, Kodai Akabane, Mengtian Zhao, Abu Hasan, Mohammad Khaled, Yasunori Sumi, Junji Tagami, Yasushi Shimada. Influence of Phosphoric Acid Etching on the Dentin-Enamel Junction. 100th General Session & Exhibition of the IADR 2022.06.24

  5. Miki H, Tashiro H, Tagami J, Takagaki T, Hosaka K, Sato T, Hatayama T, Shimada Y. Survival of the anterior mono-block direct composite crown. IAD2022@Sapporo 2022.06.03

  6. Tashiro H, Miki H, Tagami J, Takagaki T, Hosaka K, Sato T, Hatayama T, Shimada Y. Clinical performance of mono-block direct composite crown restorations. IAD2022@Sapporo 2022.06.03

  7. Sato T, Tashiro H, Miki H, Otani K, Nishimura M, Takahashi M, Hosaka K, Tagami J, Shimada Y. Clinical Effectiveness of direct composite vs. zirconia resin-bonded fixed dental prostheses. IAD2022@Sapporo 2022.06.03

  8. Yasushi Shimada, Hisaichi Nakagawa, Tomoko Tabata, Takaaki Sato, Sadr Alireza, Yasunori Sumi, Junji Tagami. Diagnosis of occlusal and proximal caries using SS-OCT. The international Congress on Adhesive Dentistry 2022.06.03 札幌

  9. Rena Takahashi, Saki Uchiyama, Yuna Kanamori, Shin Rozan, Yutaro Oda, Takaaki Sato, Junichi Shinagawa, Masanao Inokoshi, Toru Nikaido, Junji Tagami, Yasushi Shimada. Comparison of the bond strength of CAD/CAM inlay restorations with a specific cement . The International Congress on Adhesive Dentistry 2022.06 Sapporo, Japan

  10. Martina Vicheva, Takaaki Sato, Tomohiro Takagaki, Yuuta Baba, Masaomi IKEDA, Toru NIKAIDO, Junji Tagami. Effect of Repair Systems on Dentin Bonding Performance. 97th General Session & Exhibition of the IADR in Vancouver, Canada 2019.06.20

  11. Yusuke Kakiuchi, Tomohiro Takagaki, Masaomi Ikeda, Takaaki Sato, Naoko Matsui, Toru Nikaido, Junji Tagami.. Roles of MDP and NaF on Enamel Bonding. 96th General Session & Exhibition of the IADR in London, England 2018.07.27

  12. 熊谷 薬師神 ローゼ,高垣智博,佐藤隆明,二階堂 徹,Rodrigues JA,Reis AF,田上順次. 接着性レジンセメント-エナメル質界面におけるAcid-Base Resistant Zone の観察. 第36 回日本接着歯学会学術大会 2017.11.26

  13. Takaaki Sato, Tomohiro Takagaki, Rui Guan, Nikaido Toru, Junji Tagami. Evaluation of the enamel/bond interfaces of Multimode One-bottle Self-etching Adhesives. Brazil-Japan Joint Research Workshop on ADHESIVE DENTISTRY 2017.11.01 Brazil, Piracicaba

  14. Yuki Naruse, Tomohiro Tkakagaki, Naoko Matsui, Takaaki Sato, Toru Nikaido, Masaomi Ikeda, Junji Tagami. Effects of alumina-blasting for a CAD/CAM resin block on adhesion. 45th Annual meeting of American Association for Dental Research 2016.03.17 Los Angels

  15. Rui Guan, Naoko Matsui, Takaaki Sato, Tomohiro Takagaki, Alireza Sadr, Toru Nikaido, Junji Tagami . Morphological Characteristics of ABRZ of Newly-developed Dentin Adhesives . the IADR/AADR/CADR General Session 2015.03.14 Boston

  16. Takaaki Sato, Tomohiro Takagaki, Naoko Matsui, Hidenori Hamba, Toru Nikaido, Alireza Sadr, Nobuhiko Yui, Junji Tagami . Morphological and mechanical evaluation of enamel-adhesive interface of self-etch systems. the IADR/AADR/CADR General Session 2015.03.13 Boston

  17. Takaaki Sato, Tomohiro Takagaki, Naoko Matsui, Toru Nikaido, Junji Tagami. SEM observations of enamel acid-base resistant zone using self-etch adhesive systems. 5th TMDU International Summer Program (ISP2013) 2013.08.27

  18. Garcia R.N., Takagaki T., Sato T., Matsui N., Nikaido T., Tagami J.. Effect of Dentin Desensitizers on Resin Cement Bond Strengths. 5TH INTERNATIONAL CONGRESS ON ADHESIVE DENTISTRY 2013.06.14

  19. Tomohiro Takagaki, Toru Nikaido, Naoko Matsui, Takaaki Sato, Junji Tagami. QCM-D Analysis of Chemical Adsorption of Functional-monomer with HAp Sensor. 5TH INTERNATIONAL CONGRESS ON ADHESIVE DENTISTRY 2013.06.14 Philadelphia

  20. 高橋礼奈, 佐藤隆明, 髙橋基, 金森ゆうな, 島田康史. CAD/CAMインレー修復におけるレジンコーティング法と仮封後の清掃方法が象牙質接着強さに及ぼす影響. 第87回口腔病学会学術大会 2022.12.03 東京

  21. 豊島由佳子,上野俊明,近藤尚知,髙垣智博,佐藤隆明,岩崎圭祐,友利杏奈,中嶋耕平. メディカルチェックらから見えてきた行動変容と予防効果(アスリートの健康に関する一考察). 第33回日本臨床スポーツ医学会学術集会 2022.11.12

  22. 三木 仁志、田代 浩史、田上 順次、高垣 智博、保坂 啓一、佐藤 隆明、畑山 貴志、島田 康史. コンポジットレジン直接修復による永久歯先天欠如への審美回復症例. 2022年度・日本歯科審美学会第33回学術大会 2022.10.15

  23. 佐藤隆明, 高橋礼奈, 趙孟天, Abu Hasan Mohammad Khaled, 島田康史. レジンコーティング後の仮封材およびその除去法がレジンセメントの接着に及ぼす影響について . 第3回象牙質歯髄治療学会学術大会 2022.09.10

  24. 佐藤隆明,田上順次,島田康史. 術前レントゲン診査によるコンポジットレジン修復のリスク評価. 第86回 口腔病学会学術大会 2021.12.04

  25. 佐藤隆明,田上順次. う蝕深さとコンポジットレジン修復後2年間における歯内治療発生率の関係性. 日本歯科保存学会 2020年度秋季大会(第153回) 2020.11.16 Web開催

  26. 佐藤 隆明,井上 剛,寺西 義一,髙垣 智博,二階堂 徹,田上 順次. 各種酸処理材とハイドロキシアパタイトとの反応について. 第31 回日本歯科審美学会 第39 回日本接着歯学会 合同学術大会 2020.10.03

  27. 佐藤隆明,高橋礼奈,盧山晨,内山沙紀,馬場雄大,佐藤綾花,池田正臣,髙垣智博,二階堂徹,田上順次. 仮封材およびその除去法がレジンコーティング面に対する接着へ及ぼす影響. 日本歯科保存学会 2019年度秋季大会(第151回) 福岡 2019.11.08 福岡

  28. 佐藤 綾花 、馬場 雄大、佐藤 隆明、髙垣 智博、ビチェバ マルティナ、二階堂 徹、田上 順次. 各種歯面処理材が非切削エナメル質接着界面へ及ぼす影響. 日本歯科保存学会2019年度春季学術大会 2019.06.28 石川県立音楽堂

  29. 佐藤 隆明,髙垣 智博,松井 七生子,馬場 雄大,ビチェバ マルチナ,池田正臣, 二階堂 徹,田上 順次. 各種酸処理が1ステップセルフエッチングシステムの象牙質接着性能へ及ぼす影響. 第37 回日本接着歯学会学術大会 2018.11.10

  30. ビチェバ マルティナ, 佐藤隆明, 高垣智博, 馬場雄大, 池田正臣, 二階堂徹, 田上順次. 補修修復処理が象牙質接着性能へ及ぼす影響について. 日本歯科保存学会 平成30年度春季大会(第149回) 2018.11.02

  31. 上田菜々子. 二ケイ酸リチウムに対する各種表面処理材が微小せん断接着強さに及ぼす影響. 2018.11.01

  32. 馬場 雄大、佐藤 隆明、高垣 智博、ビチェバ マルティナ、池田 正臣、二階堂 徹、田上 順次. 各種酸処理材がエナメル質接着性能へ及ぼす影響. 第148回 日本歯科保存学会 春季学術大会 2018.06.14 横浜

  33. 松井七生子,高垣智博,佐藤隆明,中元絢子,二階堂 徹,田上順次. 光照射器の特性が新規ワンステップセルフエッチングシステムの象牙質接着界面におけるABRZ 形態に及ぼす影響. 第35回日本接着歯学会学術大会 2016.12.03 札幌

  34. 佐藤隆明, 高垣智博, 二階堂徹, 田上順次. 新規ワンステップセルフエッチングシステムとエナメル質との接着界面におけるABRZ形態の観察. 第35 回日本接着歯学会学術大会 2016.12.03 札幌

  35. 柿内裕輔、高垣智博、池田正臣、佐藤隆明、松井七生子、二階堂徹、田上順次. 2ステップセルフエッチング接着システムにおけるボンド中のMDP、NaFがエナメル質接着性能に及ぼす影響. 日本歯科保存学会 平成28年度秋季大会(第145回) 2016.10.28 松本

  36. 中元絢子,佐藤隆明,松井七生子,池田正臣,二階堂徹,宇尾基弘,田上順次. フッ化物洗口剤がウシ歯根面象牙質の接着に及ぼす影響について. 第34 回日本接着歯学会学術大会 2015.12.18 東京

  37. 高橋彬文、高垣智博、佐藤隆明、池田正臣、二階堂徹、田上順次. 唾液汚染後のリン酸処理がジルコニアセラミックスの接着に及ぼす影響. 日本歯科保存学会2015年度春季学術大会(142回) 2015.06.25 北九州

  38. 荒井昌海、高橋彬文、佐藤隆明、高垣智博、二階堂徹、田上順次. ジルコニアセラミックス表面処理におけるリン酸系機能性モノマーの役割. 第141回日本歯科保存学会 2014.10.30

  39. 成瀬由己, 高垣智博, 松井七生子, 佐藤隆明, 二階堂徹, 池田正臣, 田上順次. コンポジットレジンの耐摩耗性ならびに対合歯摩耗量の新規評価法の検討. 日本歯科保存学会 平成26年度春季大会(第140回) 2014.06.20 滋賀

  40. グアン ルイ、松井七生子、佐藤隆明、高垣智博、二階堂徹、田上順次. SEM observation of acid-base resistant zone in newly-developed bonding system. 第140回日本歯科保存学会 2014.06.19

  41. 佐藤隆明, 高垣智博, 松井七生子, 二階堂徹, 田上順次. エナメル質と各種ボンディング材との接着界面におけるABRZの評価. 日本歯科保存学会 平成25年度春季大会(第138回) 2013.06.28

▼全件表示

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 日本歯科保存学会学術大会(第153回) 優秀ポスター賞,日本歯科保存学会,2020年11月

  • YOUNG RESEARCHER AWARD,The Brazil-Japan Joint Rsearch Workshop on Adhesive Dentistry in Piracicaba, Brazil,2017年11月

  • 平成29年度日本接着歯学会論文賞,日本接着歯学会,2017年11月

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 歯学部歯学科講義(D4),2020年 - 現在

  • 歯学科包括臨床実習(D5, D6),2020年 - 現在

  • ケーススタディ(D5),2021年 - 現在

  • 早期臨床体験実習(D1),2021年

  • 臨床イントロダクション(D3),2020年 - 2021年

  • 研修医基礎実習,2020年

  • チーム医療導入,2020年

  • 歯型彫刻(D3),2018年 - 2020年

  • EECD3 Felow Instructor,2017年

  • 歯学部歯学科模型実習(D4),2016年 - 現在

  • 歯型彫刻(D3) ,2016年

▼全件表示