基本情報

写真a

佐藤 隆明(サトウ タカアキ)

SATO Takaaki


職名

助教

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  歯学部  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医歯学総合研究科  う蝕制御学分野  博士課程  2016年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(歯学)  東京医科歯科大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2012年04月
    -
    2016年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 口腔機能再構築学講座 う蝕制御学 大学院生
  • 2016年04月
    -
    2017年03月
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 維持系診療科 むし歯外来 医員
  • 2017年04月
    -
    2017年09月
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 維持系診療科 むし歯外来 医員
  • 2017年10月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 口腔機能再構築学講座 う蝕制御学 非常勤講師
  • 2018年04月
    -
    2019年03月
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 維持系診療科 むし歯外来 医員

全件表示 >>

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2018年01月
    -
    2018年03月
    アメリカ国立標準技術研究所 客員研究員

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本歯科保存学会

  • 日本接着歯学会

  • 日本歯周病学会

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 歯科医師

 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • ユニバーサル接着システムにおけるリン酸処理に代わる新規歯質処理材の開発

    文部科学省/日本学術振興会 : 2017年 - 2019年

  • 歯冠修復用ジルコニア材に対するイオン注入法の確立

    文部科学省/日本学術振興会

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Aung SSMP, Takagaki T, Ko AK, Halabi S, Sato T, Ikeda M, Nikaido T, Burrow MF, Tagami J. Adhesion durability of dual-cure resin cements and acid-base resistant zone formation on human dentin. Dental materials : official publication of the Academy of Dental Materials. 2019.07; 35 (7): 945-952. ( PubMed, DOI )

  • Ayako Nakamoto, Takaaki Sato, Naoko Matsui, Masaomi Ikeda, Toru Nikaido, Michael F Burrow, Junji Tagami. Effect of fluoride mouthrinse and fluoride concentration on bonding of a one-step self-etch adhesive to bovine root dentin. J Oral Sci. 2019.03; 61 (1): 125-132. ( PubMed, DOI )

  • Sato T, Takagaki T, Baba Y, Vicheva M, Matsui N, Hiraishi N, Ikeda M, Nikaido T, Tagami J. Effects of Different Tooth Conditioners on the Bonding of Universal Self-etching Adhesive to Dentin. The journal of adhesive dentistry. 2019.02; 21 (1): 77-85. ( PubMed, DOI )

  • Yusuke Kakiuchi, Tomohiro Takagaki, Masaomi Ikeda, Takaaki Sato, Naoko Matsui, Toru Nikaido, Michael F Burrow, Junji Tagami. Evaluation of MDP and NaF in Two-step Self-etch Adhesives on Enamel Microshear Bond Strength and Morphology of the Adhesive-Enamel Interface. J Adhes Dent. 2018.12; 20 (6): 527-534. ( PubMed, DOI )

  • Sato T, Takagaki T, Ikeda M, Nikaido T, Burrow MF, Tagami J. Effects of Selective Phosphoric Acid Etching on Enamel Using "No-wait" Self-etching Adhesives. The journal of adhesive dentistry. 2018.11; 20 (5): 407-415. ( PubMed, DOI )

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 松村 英雄、二階堂 徹 他. 日本歯科評論 増刊2016  接着の論点 臨床の疑問に答える. ヒョーロン・パブリッシャーズ, 2016.10 エナメル質に対するリン酸エッチングは必要か?

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 佐藤隆明,高橋礼奈,盧山晨,内山沙紀,馬場雄大,佐藤綾花,池田正臣,髙垣智博,二階堂徹,田上順次. 仮封材およびその除去法がレジンコーティング面に対する接着へ及ぼす影響. 日本歯科保存学会 2019年度秋季大会(第151回) 福岡 2019.11.08 福岡

  • 佐藤 綾花 、馬場 雄大、佐藤 隆明、髙垣 智博、ビチェバ マルティナ、二階堂 徹、田上 順次. 各種歯面処理材が非切削エナメル質接着界面へ及ぼす影響. 日本歯科保存学会2019年度春季学術大会 2019.06.28 石川県立音楽堂

  • Martina Vicheva, Takaaki Sato, Tomohiro Takagaki, Yuuta Baba, Masaomi IKEDA, Toru NIKAIDO, Junji Tagami. Effect of Repair Systems on Dentin Bonding Performance. 97th General Session & Exhibition of the IADR in Vancouver, Canada 2019.06.20

  • 佐藤 隆明,髙垣 智博,松井 七生子,馬場 雄大,ビチェバ マルチナ,池田正臣, 二階堂 徹,田上 順次. 各種酸処理が1ステップセルフエッチングシステムの象牙質接着性能へ及ぼす影響. 第37 回日本接着歯学会学術大会 2018.11.10

  • ビチェバ マルティナ, 佐藤隆明, 高垣智博, 馬場雄大, 池田正臣, 二階堂徹, 田上順次. 補修修復処理が象牙質接着性能へ及ぼす影響について. 日本歯科保存学会 平成30年度春季大会(第149回) 2018.11.02

全件表示 >>

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • YOUNG RESEARCHER AWARD,The Brazil-Japan Joint Rsearch Workshop on Adhesive Dentistry in Piracicaba, Brazil,2017年11月

  • 平成29年度日本接着歯学会論文賞,日本接着歯学会,2017年

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 歯学部歯学科講義・実習,2020年 - 現在

  • 歯型彫刻,2018年 - 現在

  • EECD3 Felow Instructor,2017年

  • 歯型彫刻,2016年