基本情報

写真a

石山 裕之(イシヤマ ヒロユキ)

ISHIYAMA Hiroyuki


職名

助教

メールアドレス

h.ishiyama.rpro@tmd.ac.jp

研究分野・キーワード

睡眠時無呼吸, 顎関節症, ブラキシズム

分野紹介URL

咬合機能健康科学分野HP

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 日本大学松戸歯学部  2011年03月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  大学院医歯学総合研究科  部分床義歯補綴学  博士課程  2016年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(歯学)  東京医科歯科大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2012年04月
    -
    2016年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 口腔機能再構築学講座 部分床義歯補綴学 大学院生
  • 2016年04月
    -
    2019年03月
    東京医科歯科大学 (旧組織)歯学部附属病院 診療科 維持系診療科 顎関節治療部 医員
  • 2016年04月
    -
    2019年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 口腔機能再構築学講座 口腔顔面痛制御学分野 医員(歯病)
  • 2019年04月
    -
    2020年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 口腔機能再構築学講座 口腔顔面痛制御学分野 特任助教
  • 2019年04月
    -
    2021年09月
    東京医科歯科大学 (旧組織)歯学部附属病院 診療科 維持系診療科 顎関節治療部 特任助教
  • 2021年10月
    -
    2023年01月
    東京医科歯科大学 病院 歯系診療部門 口腔機能系診療領域 義歯科(専)顎関節症外来 特任助教
  • 2022年04月
    -
    2023年01月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学専攻 口腔機能再構築学講座 咬合機能健康科学分野 特任助教
  • 2023年02月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 病院 歯系診療部門 口腔機能系診療領域 義歯科 助教
  • 2023年02月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学専攻 口腔機能再構築学講座 咬合機能健康科学分野 助教

▼全件表示

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本顎関節学会

  • 日本口腔顔面痛学会

  • 日本補綴歯科学会

  • 日本睡眠学会

  • 日本睡眠歯科学会

  • 口腔病学会

▼全件表示

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2022年
    -
    現在
    日本顎関節学会 診療ガイドライン作成委員会 委員
  • 2022年
    -
    現在
    日本顎関節学会 学術委員会 委員
  • 2023年10月
    -
    現在
    日本睡眠歯科学会 プロジェクト研究委員会 委員
  • 2017年
    -
    現在
    日本睡眠歯科学会 診療ガイドライン作成委員会 委員
  • 2019年
    -
    現在
    日本顎関節学会 若手部会 委員
  • 2019年
    -
    現在
    日本睡眠歯科学会 評議員
  • 2023年10月
    -
    現在
    日本睡眠歯科学会 教育委員会(学生教育、教育要綱) 委員
  • 2023年10月
    -
    現在
    日本睡眠歯科学会 専門医機構・認定分科会対策委員会 委員
  • 2019年
    -
    2023年09月
    日本睡眠歯科学会 専門機構委員会 委員
  • 2022年
    -
    現在
    日本顎関節学会 社会連携・広報委員会 委員
  • 2019年
    -
    2023年09月
    日本睡眠歯科学会 医療安全委員会 委員
  • 2022年
    -
    2023年09月
    日本睡眠歯科学会 教育委員会(地域教育、各種教育セミナー企画運営部会)委員
  • 2022年
    -
    現在
    日本顎関節学会 COI委員会 委員

▼全件表示

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 睡眠学

  • 外科系歯学

  • 補綴系歯学

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 歯科医師

  • 日本顎関節学会専門医

  • 日本睡眠学会歯科専門医

  • 日本口腔顔面痛学会 口腔顔面痛認定医

  • 日本睡眠歯科学会指導医

  • 日本睡眠歯科学会認定医

  • AHA BLSプロバイダー

▼全件表示

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 覚醒時ブラキシズムが, 顎口腔領域へ及ぼす影響,2021年 - 現在

  • 境界型糖尿病を併発した閉塞性睡眠時無呼吸への, 口腔内装置療法の有効性,2021年 - 現在

  • スタビライゼーションスプリントの口蓋側幅および顎間距離が, 睡眠時の呼吸状態に及ぼす影響,2020年 - 現在

  • 閉塞性睡眠時無呼吸に対する, 一体型OAと分離型OAの有効性に関する比較研究,2018年 - 現在

  • 閉塞性睡眠時無呼吸に対する, 口腔内装置療法に関する診療ガイドラインの策定,2017年 - 現在

  • 閉塞性睡眠時無呼吸に対する口腔内装置療法における, 副作用を予防するプログラムの確立,2014年 - 2016年

  • 閉塞性睡眠時無呼吸に対する, 口腔内装置の治療効果を予測する検査法の確立,2012年 - 2019年

  • 痛みを伴う顎関節症における運動療法の有効性:ランダム化比較試験

▼全件表示

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 口腔内装置の一体型と分離型の違いが, 閉塞性睡眠時無呼吸症の治療に与える影響

    文部科学省/日本学術振興会 : 2018年 - 2020年

  • 閉塞性睡眠時無呼吸における, 分離型口腔内装置の有効性に関したランダム化比較試験

    文部科学省/日本学術振興会

  • 覚醒時ブラキシズムの超短時間検査方法の確立と診断基準の決定

    文部科学省/日本学術振興会

論文・総説 【 表示 / 非表示

  1. Shoko Tobe, Hiroyuki Ishiyama, Akira Nishiyama, Keisuke Miyazono, Hiroko Kimura, Kenji Fueki. Effects of Jaw-Opening Exercises with/without Pain for Temporomandibular Disorders: A Pilot Randomized Controlled Trial International Journal of Environmental Research and Public Health. 2022.12; 19 (24): 16840. ( PubMed, DOI )

  2. Kay Thwe Ye Min Soe, Hiroyuki Ishiyama, Akira Nishiyama, Masahiko Shimada, Shigeru Maeda. Effect of Different Maxillary Oral Appliance Designs on Respiratory Variables during Sleep. International Journal of Environmental Research and Public Health. 2022.05; 19 (11): 6714. ( PubMed, DOI )

  3. Hiroyuki Ishiyama, Masayuki Hideshima, Shusuke Inukai, Meiyo Tamaoka, Akira Nishiyama, Yasunari Miyazaki. Evaluation of Respiratory Resistance as a Predictor for Oral Appliance Treatment Response in Obstructive Sleep Apnea: A Pilot Study. Journal of Clinical Medicine. 2021.03; 10 (6): 1255-1268. ( PubMed, DOI )

  4. 秀島雅之,石原直樹,石山裕之. 閉塞性睡眠時無呼吸症の口腔内装置療法とその治療効果の予測モデルの構築 細胞. 2020.09; 52  (9月(697号)): 570-573.

  5. Yuki Sakamoto, Akifumi Furuhashi, Eri Komori, Hiroyuki Ishiyama, Daichi Hasebe, Kazumichi Sato, Hidemichi Yuasa. The Most Effective Amount of Forward Movement for Oral Appliances for Obstructive Sleep Apnea: A Systematic Review. International Journal of Environmental Research and Public Health. 2019.09; 16 (18): 3248-3259. ( PubMed, DOI )

  6. Hiroyuki Ishiyama, Daichi Hasebe, Kazumichi Sato, Yuki Sakamoto, Akifumi Furuhashi, Eri Komori, Hidemichi Yuasa. The Efficacy of Device Designs (Mono-block or Bi-block) in Oral Appliance Therapy for Obstructive Sleep Apnea Patients: A Systematic Review and Meta-Analysis. International Journal of Environmental Research and Public Health. 2019.08; 16 (17): 3182-3197. ( PubMed, DOI )

  7. Hiroyuki Ishiyama, Shusuke Inukai, Akira Nishiyama, Masayuki Hideshima, Shuhei Nakamura, Meiyo Tamaoka, Yasunari Miyazaki, Kenji Fueki, Noriyuki Wakabayashi. Effect of jaw-opening exercise on prevention of temporomandibular disorders pain associated with oral appliance therapy in obstructive sleep apnea patients: A randomized, double-blind, placebo-controlled trial. Journal of Prosthodontic Research. 2017.07; 61 (3): 259-267. ( PubMed, DOI )

  8. 石山裕之, 秀島雅之, 犬飼周佑, 玉岡明洋, 西山 暁, 宮崎泰成. 閉塞性睡眠時無呼吸症における, 口腔内装置療法の効果予測因子としての呼吸抵抗の評価:予備研究 睡眠口腔医学. 2022.05; 8 (3): 64-72. ( DOI )

  9. 石山裕之, 西山 暁. 閉塞性睡眠時無呼吸に対する口腔内装置療法で 関節円板の位置が変化し, 臼歯部開咬を発症した1例 日本顎関節学会雑誌. 2022.04; 34 (1): 3-9.

  10. 石山裕之, 佐藤一道, 坂本由紀, 長谷部大地, 古橋明文, 古森亜理, 石田亮人, 河尻直樹, 黒崎俊一. 閉塞性睡眠時無呼吸症に対する口腔内装置に関する診療ガイドライン(装置の作製に関するテクニカルアプライザル) 睡眠口腔医学. 2020; 6 (2): 141-159.

▼全件表示

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  1. 宮崎泰成(編集), 秀島雅之(編集), 石山裕之(分担執筆), 他. いびき!?眠気!?睡眠時無呼吸症を疑ったら~周辺疾患も含めた、検査、診断から治療法までの診療の実践. 羊土社, 2018.04

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  1. Kay Ye Min Soe, Akira Nishiyama, Hiroyuki Ishiyama. Effect of different Upper Oral Appliance Designs on Sleep-associated Respiratory Status. 99th General Session & Exhibition of the IADR 2021.07.22 Online

  2. 石山裕之, 秀島雅之, 犬飼周佑, 玉岡明洋, 西山暁, 宮﨑泰成, 笛木賢治. 下顎前方移動時に伴う呼吸抵抗の減少率が, 閉塞性睡眠時無呼吸の口腔内装置の効果に及ぼす影響. 第22回日本睡眠歯科学会学術集会 2023.10.08 京都

  3. 石山裕之. 鑑別疾患すべき疾患の注意点. 日本顎関節学会第58回学術講演会 2024.01.28 オンライン

  4. 石山裕之. OA治療の副作用. 睡眠歯科医学基礎講座2023 2023.10.08 京都

  5. 石山裕之. 顎関節症と睡眠障害の関連性. 日本睡眠学会第45回定期学術集会・第30回日本時間生物学会学術大会 合同大会 2023.09.16 横浜

  6. 石山裕之. 併発症(副作用)への対応. 歯科タイトレーションセミナー2023 2023.09 オンライン開催

  7. 石山裕之. 顎関節症治療における, 開口訓練の強度に関したランダム化比較試験. 第36回日本顎関節学会総会・学術大会 2023.07.08 東京

  8. 和気裕之, 澁谷智明, 和気創, 石山裕之, 金田隆. 咬合違和感を主訴に来院した閉塞性睡眠時無呼吸を伴う顎関節症の1例. 第36回日本顎関節学会総会・学術大会 2023.07.08 東京

  9. 木村浩子,石山裕之,宮園敬資,秋本悌助,西山暁. 桂枝加朮附湯と立効散が有効であった顎関節症と舌痛症の併存症例. 第36回日本顎関節学会総会・学術大会 2023.07.08 東京

  10. 石山裕之. 睡眠時無呼吸の口腔内装置療法-治療効果及び副作用について-. 日本補綴歯科学会第132回学術大会-90周年記念大会- 2023.05.21 横浜

  11. 石山裕之. 睡眠時無呼吸の口腔内装置についてリスク & ベネフィットの視点から適切な下顎位を考える . 日本補綴歯科学会第132回学術大会-設立90周年記念大会- 2023.05.20 横浜

  12. 石山裕之. OA療法における顎関節,咀嚼筋への影響-副作用および予防について. 第21回日本睡眠歯科学会学術集会 2022.11.20 沖縄

  13. 戸邉昌子, 石山裕之, 宮園敬資, 木村浩子, 西山 暁. 顎関節症の機能時痛に対する, 最適な開口訓練の強さの検討:ランダム化比較試験. 第27回日本口腔顔面痛学会学術大会 2022.10.09 千葉

  14. 中村 伸, 能村義一, 栗林亜実, 道泰之, 石山裕之, 三浦雅彦. 顎顔面領域の症状を発端として血液疾患の最終診断に至った2症例. 日本歯科放射線学会第234回関東地方会・第41回北日本地方会・ 第29回合同地方会 2022.08.27 長野

  15. 石山裕之, 西山 暁. 顎関節症に起因するとされた起床時頭痛に対して, 睡眠時無呼吸の影響を疑った一症例. 第35回日本顎関節学会学術大会 2022.07.02 北海道

  16. 石山裕之, 西山 暁, 秀島雅之, 前田 茂. 起床時の頭痛に対し, 睡眠時無呼吸の影響を疑った1例. 第20回日本睡眠歯科学会総会・学術集会 2021.11.27 福岡県北九州市(ハイブリッド開催)

  17. 宮地 舞, 秀島雅之, 石山裕之, 玉岡明洋, 宮崎泰成, Arman Sherwin, Merrill Robert. 米国での閉塞性睡眠時無呼吸に対する口腔内装置療法における副作用への対応. 日本睡眠学会第46回定期学術集会 2021.09 福岡県福岡市(ハイブリッド開催)

  18. 石山裕之, 長谷部大地, 佐藤一道, 坂本由紀, 古橋明文, 古森亜理, 湯浅秀道. 閉塞性睡眠時無呼吸に対する口腔内装置療法における, 装置の形態(一体型または分離型)に関した系統的レビューおよびメタ解析. 第19回日本睡眠歯科学会総会・学術集会 2020.11 Web開催

  19. 坂本由紀, 古橋明文, 古森亜里, 石山裕之, 長谷部大地, 佐藤一道, 湯浅秀道. 閉塞性睡眠時無呼吸(OSA)に対する口腔内装置治療を行う最も有効な前方移動量の検討 —システマティックレビュー. 第19回日本睡眠歯科学会総会・学術集会 2020.11 Web開催

  20. 中村周平, 秀島雅之, 石山裕之, 飯田知里, 佐藤光生, 古畑 升, 鈴木 達, 松原 恒, 玉岡明洋, 宮崎泰成. 快眠歯科(いびき・無呼吸)外来の閉塞性睡眠時無呼吸における口腔内装置療法の臨床的有効性の検討. 第19回日本睡眠歯科学会総会・学術集会 2020.11 Web開催

  21. 宮園敬資, 石山裕之, 西山 暁. 企業就労者における睡眠時ブラキシズムおよび覚醒時歯牙接触の頻度と関連要因の検討. 第33回一般社団法人日本顎関節学会学術大会 2020.07 Web開催

  22. 石山裕之, 秀島雅之, 西山 暁, 中村周平, 玉岡明洋, 宮崎泰成, 嶋田昌彦. 閉塞性睡眠時無呼吸症に対する口腔内装置治療により, 関節円板の位置が変化したと考えら れる一症例. 第18回日本睡眠歯科学会総会・学術集会 2019.11 新潟

  23. 石山裕之, 西山暁, 嶋田昌彦. 閉塞性睡眠時無呼吸症に対する口腔内装置の治療で, 短期に咬合変化を発症した一症例. 第32回日本顎関節学会総会・学術大会 2019.07.28 東京

  24. 林奨太, 玉岡明洋, 立石知也, 藤江俊秀, 稲葉雄一郎, 鈴木康弘, 上里彰仁, 治徳大介, 秀島雅之, 中村周平, 飯田知里, 石山裕之 ,室田勇騎, 半田伊吹, 宮崎泰成. いびき音解析による閉塞性睡眠時無呼吸症重症度判定の新たな指標について. 日本睡眠学会第 44 回定期学術集会 2019.06.28 名古屋

  25. 石山裕之, 秀島雅之, 玉岡明洋, 藤江俊秀, 中村周平, 林 奨太, 飯田 知里, 西山 暁, 嶋田昌彦, 宮崎泰成. 閉塞性睡眠時無呼吸症における口腔内装置の適応症に関する, 新たな診断法の確立-呼吸抵抗の有用性について- . 第17回日本睡眠歯科学会総会・学術集会 2018.11.24 つくば

  26. 石山裕之, 秀島雅之, 玉岡明洋, 藤江俊秀, 白井 剛, 増尾昌宏, 中村周平, 西山 暁, 嶋田昌彦, 宮崎泰成. 閉塞性睡眠時無呼吸症における口腔内装置(OA)療法の適応症の新たな判定法-呼吸抵抗(IOS検査)によるOA適否の判定-. 日本睡眠学会第43回定期学術集会 2018.07.12 札幌

  27. 鈴木 達, 松原 恒, 秀島雅之, 中村周平, 飯田知里, 三間裕子, 石山裕之, 林 奨太, 玉岡明洋, 宮崎泰成. 義歯制作用レジン注入装置を用いたソフトタイプOA制作法の検討. 第16回日本睡眠歯科学会学術大会 2017.11.04 岩国

  28. 鈴木達,松原恒,秀島雅之,中村周平,飯田知里,三間裕子,石山裕之,林奨太,玉岡明洋,宮崎泰成. 義歯製作用レジン注入装置を用いたソフトタイプOA製作法の検討.. 第16 回日本睡眠歯科学会学術集会 2017.11.04 山口

  29. 石山裕之、西山 暁,中山 玲奈,嶋田 昌彦. 顎関節症スクリーニング質問票の感度. 第30回日本顎関節学会総会・学術大会 2017.07.29 横浜

  30. 藤本 茜, 大場 俊彦, 大場 英俊, 住谷 瑞穂, 高木 敏男, 石山 裕之, 松井 庄平, 神崎 晶, 市川 阿加音, 柴田 由香里. 口臭といびき・無呼吸の関連についてー口臭を主訴に受診した患者が重症無呼吸症を併発していた一症例ー. 日本口臭学会第8回学術大会 2017.06.10 岡山

  31. 石原 直樹、野間 久史、中村 周平、飯田 知里、三間 裕子、石山 裕之、林 将太、犬飼 周佑、宮崎 泰成、秀島 雅之. 閉塞性睡眠時無呼吸症患者に対するOA療法の治療効果予測モデルの開発. 第15回日本睡眠歯科学会総会・学術大会 2016.11.13 東京

  32. 戸邉昌子, 佐藤文明, 木村浩子, 神山美穂, 大友奈津子, 塚越香, 石山裕之, 西山暁, 嶋田昌彦. 中学校検診における顎関節症スクリーニング質問票の利用. 第29回日本顎関節学会学術大会 2016.07.18 箱根

  33. 石山裕之, 犬飼周佑, 西山暁, 秀島雅之. 中村周平, 飯田知里, 三間裕子, 林奨太, 上里彰仁, 藤江俊秀, 玉岡明洋, 宮崎泰成, 嶋田昌彦, 若林則幸. OA療法予定の閉塞性睡眠時無呼吸患者に対して行う開口訓練は、顎関節痛予防およびコンプライアンス向上に有効か -二重盲検ランダム化比較試験-. 日本睡眠学会第41回定期学術集会 2016.07.07 東京

  34. 玉岡明洋,林奨太,立石知也,藤江俊秀,甫母瑞枝,上里彰仁,石山裕之,犬飼周佑,西山暁,中村周平,飯田知里,三間裕子,秀島雅之,宮崎泰成,稲瀬直彦. 当院における後期高齢者OSASに対するCPAP治療の現状. 第41回日本睡眠学会学術集会 2016.07.07 東京

  35. 中村周平,秀島雅之,飯田知里,三間裕子,林奨太,石原直樹,西山暁,石山裕之,犬飼周佑,松原恒,藤江俊秀,玉岡明洋,宮崎泰成. 快眠歯科外来のOA療法の実際とその診療実績. 第41回日本睡眠学会学術集会 2016.07.07 東京

  36. 三間 裕子、秀島 雅之、中村 周平、飯田 知里、林 奨太、西山 暁、犬飼 周佑、石山 裕之、石原直樹、松原 恒、稲数 彩花、俣木 志朗、嶋田 昌彦. 快眠歯科(いびき・無呼吸)外来の診療概要と口腔内装置の臨床的有効性. 第80回口腔病学会学術大会 2015.12.26

  37. 石山裕之, 犬飼周佑, 西山暁, 秀島雅之, 中村周平, 飯田知里, 三間裕子, 玉岡明洋, 宮崎泰成, 若林則幸. OA使用の閉塞性睡眠時無呼吸症候群に対する運動療法が顎関節の痛みに及ぼす影響について -二重盲検ランダム化比較試験-. 日本睡眠歯科学会第14回定期学術集会 2015.11.23

  38. 玉岡明洋、甫母瑞枝、立石知也、藤江俊秀、上里彰仁、宮崎泰成、犬飼周佑、中村周平、西山暁、石山裕之、林奨太、飯田知里、秀島雅之. 体位依存性によるCPAP・OA 適否の診断. 日本睡眠学会第40回定期学術集会 2015.07.03 宇都宮

  39. 犬飼周佑、秀島雅之、中村周平、西山暁、石山裕之、飯田知里、玉岡明洋、藤江俊秀、上里彰仁、宮崎泰成、若林則幸. IOS 検査によるOA 適否の予知性. 日本睡眠学会第40回定期学術集会 2015.07.03 宇都宮

  40. 中村周平, 秀島雅之, 飯田知里, 林 奨太, 西山 暁, 犬飼周佑, 石山裕之, 松原 恒, 稲数彩花, 三間裕子, 俣木志朗, 嶋田昌彦. 快眠歯科(いびき・無呼吸)外来の閉塞性睡眠時無呼吸症候群における口腔内装置療法の臨床的有効性および問題点の検討. 第79回口腔病学会学術大会 2014.12.06 東京

  41. 犬飼周佑, 秀島雅之, 中村周平, 西山 暁, 石山裕之, 飯田知里, 玉岡明洋, 藤江俊秀, 宮崎泰成, 若林則幸. 閉塞性睡眠時無呼吸症患者に対する口腔内装置の治療効果予測システムの開発. 日本睡眠歯科学会第13回学術集会 2014.11.09 東京

  42. 飯田知里, 秀島雅之, 中村周平, 西山 暁, 犬飼周佑, 石山裕之, 三間裕子, 松原 恒, 玉岡明洋, 宮﨑泰成. AHI20 以上の患者に対するOA 治療の現状と今後の課題. 日本睡眠歯科学会第13回学術集会 2014.11.09 東京

  43. 秀島雅之, 中村周平, 飯田知里, 西山 暁, 犬飼周佑, 安部友佳, 石山裕之, 稲数彩花, 三間裕子, 足立明奈, 松原 恒, 俣木志朗, 嶋田昌彦. 快眠歯科(いびき・無呼吸)外来発足の経緯と診療概要. 第78回口腔病学会学術大会 2013.12.07 東京

  44. 中村周平, 秀島雅之, 飯田知里, 西山 暁, 犬飼周佑, 安部友佳, 石山裕之, 稲数彩花, 三間裕子, 足立明奈, 松原 恒, 宮崎泰成, 藤江俊秀, 上里彰仁, 玉岡明洋. 咬合力測定システムを用いた閉塞性睡眠時無呼吸症患者の口腔内装置使用に伴う経時的な咬合状態の評価. 日本睡眠歯科学会第12回学術集会 2013.09.08 大阪

  45. 犬飼周佑, 西山 暁, 安部友佳, 石山裕之, 中村周平, 秀島雅之, 藤江俊秀, 上里彰仁, 玉岡明洋, 宮崎泰成. OA療法予定のOSA患者に対する睡眠の客観的評価と主観的評価の関連について. 日本睡眠学会第38回定期学術集会 2013.06.27 秋田

▼全件表示

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 最優秀研究賞(菊池賞),第22回日本睡眠歯科学会学術集会,2023年10月

  • 優秀ポスター賞(臨床系),第27回日本口腔顔面痛学会学術大会,2022年11月

  • 医療チーム功労賞,東京医科歯科大学,2020年12月

  • ポスター発表優秀賞,第32回日本顎関節学会学術大会,2019年07月

  • JADSM KIKUCHI Award 2018(最優秀発表賞),第17回日本睡眠歯科学会学術集会,2018年11月

  • 口演発表優秀賞(理事長賞),第30回日本顎関節学会学術大会,2017年07月

  • 優秀発表賞,第14回日本睡眠歯科学会学術集会,2015年11月

▼全件表示

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 新あいち創造研究開発補助金「シート状グミを用いた舌筋力トレーニングによる誤嚥性肺炎予防および美容研究効果の研究開発」,2022年04月

    研究者:立石知也,宮崎泰成,秀島雅之,臼見莉沙,山口浩平,藤田秋世,足達淑子,葛西美樹,佐川かおり,石山裕之,松原 恒,鈴木 達
    課題:シート状グミを用いた舌筋力トレーニングによる誤嚥性肺炎予防および美容研究効果の研究開発
    研究期間:2022~2024年
    配分額:5,000千円

  • A 2-day Clinical Course/Training and Calibration in Diagnostic Criteria for Temporomandibular Disorders (DC/TMD) 修了,2018年08月

     

  • 第21回日本睡眠歯科学会総会・学術集会,2022年11月

    大会賞選考委員

  • 第19回日本睡眠歯科学会総会・学術集会,2020年11月

    実行委員長

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 歯学科5-6年 包括臨床実習Phase II(B),2021年 - 現在

  • 口腔保健学科4年 歯科衛生臨床実習,2021年 - 現在

  • 歯学科4年 研究実習,2023年 - 現在

  • 歯学科5年 ケーススタディ,2023年 - 現在

  • 歯学科3年 臨床予備実習(顎関節症外来),2022年 - 現在

  • 歯学科1年 歯学概説 ,2022年 - 現在

  • 歯学科4年 クラウンブリッジ模型実習,2022年 - 現在

  • 臨床研修歯科医指導(クラウンブリッジ、顎関節症),2020年 - 現在

▼全件表示

職務上の実績に関する事項 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学病院 顎関節症外来 外来医長,2021年10月 - 現在

  • 東京医科歯科大学病院 顎関節症外来 リスクマネージャー,2021年10月 - 現在

  • 東京医科歯科大学病院 歯系診療部門 社会保険委員会委員,2022年02月 - 現在

  • 東京医科歯科大学病院 災害テロ対策室運営委員会委員,2022年02月 - 現在

  • 歯学部附属病院 医療機器安全管理委員会委員,2020年04月 - 2021年09月

  • 歯学部附属病院 感染対策専門委員,2020年04月 - 2021年09月

  • 歯学部附属病院 顎関節治療部 外来医長,2020年04月 - 2021年09月

  • 歯学部附属病院 災害対策WG委員,2020年04月 - 2021年09月

  • 歯学部附属病院 防災対策WG委員,2020年01月 - 2020年03月

▼全件表示

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 口腔から安眠へ導く、睡眠歯科学 SASの対応とオーラルアプライアンス,ワンディー株式会社,!Dオンラインセミナー,2021年07月13日

  • TMDを診断する TCHをコントロールする,東京医科歯科大学 歯科同窓会学術部 ,東京医科歯科大学,2019年02月24日 - 現在

  • ストップ・ザ・いびき-補綴医が教える効果的なOral Applianceの作り方-,東京医科歯科大学 歯科同窓会学術部 ,東京医科歯科大学,2018年06月24日 - 現在

  • 歯科医が知っておくべき, 睡眠時無呼吸の臨床 ー口腔内装置の設計, および副作用の対応についてー,WHITE CROSS株式会社,オンライン,2023年08月 - 現在

  • 日本顎関節学会診療ガイドライン委員会委員,日本顎関節学会 ,2022年 - 現在

  • 日本顎関節学会COI委員会委員,日本顎関節学会,2022年 - 現在

  • 日本顎関節学会社会連携・広報委員会委員,日本顎関節学会,2022年 - 現在

  • 日本顎関節学会学術委員会委員,日本顎関節学会,2022年 - 現在

  • 日本睡眠歯科学会教育委員会(地域教育、各種教育セミナー企画運営部会)委員,日本睡眠歯科学会,2022年 - 現在

  • 日本睡眠歯科学会医療安全委員会委員,日本睡眠歯科学会,2019年 - 現在

  • 日本睡眠歯科学会専門機構委員会,日本睡眠歯科学会,2019年 - 現在

  • 日本睡眠歯科学会評議員,日本睡眠歯科学会,2019年 - 現在

  • 日本顎関節学会若手部会委員,日本顎関節学会 ,2019年 - 現在

  • 日本睡眠歯科学会診療ガイドライン委員会, 日本睡眠歯科学会,2017年 - 現在

  • 睡眠時無呼吸症候群の口腔内装置の作製法と,医科との連携,東京都歯科医師会,東京医科歯科大学,2016年09月11日

  • 快眠歯科外来へようこそ―睡眠時無呼吸症候群へのスプリント療法 補綴学からのアプローチ―,東京医科歯科大学 歯科同窓会学術部,2014年02月23日 - 2017年07月09日

▼全件表示