基本情報

写真a

鏑木 秀俊(カブラギ ヒデトシ)

KABURAGI Hidetoshi


職名

助教

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2012年04月
    -
    2020年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 先端医療開発学講座 整形外科学 大学院生
  • 2020年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 先端医療開発学講座 整形外科学 助教
 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • IoT化したスマート杖の開発と高齢者における運動誘発効果の検証

    文部科学省/日本学術振興会

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • 山下 理子, 山田 淳, 児玉 隼人, 猪野又 慶, 片桐 健太, 鏑木 秀俊, 佐藤 哲也, 清水 禎則, 長瀬 寅, 中川 照彦, 土屋 正光. Preserveαステムを用いた大腿骨頸部骨折に対する人工骨頭置換術の短期成績 日本人工関節学会誌. 2020.12; 50 261-262. ( 医中誌 )

  • 山田 淳, 平澤 直之, 児玉 隼人, 山下 理子, 猪野又 慶, 片桐 健太, 鏑木 秀俊, 佐藤 哲也, 清水 禎則, 長瀬 寅, 中川 照彦, 土屋 正光. THA後のCup central migrationに対し、Cupを温存し、再置換術を施行した1例 日本人工関節学会誌. 2020.12; 50 495-496. ( 医中誌 )

  • 佐藤 哲也, 中川 照彦, 鏑木 秀俊, 佐々木 研, 鈴木 志郎, 二村 昭元. 著明な外旋機能障害のある腱板断裂に対する大円筋・広背筋移行術 肩関節. 2020.11; 44 (2): 338-341. ( 医中誌 )

  • Hiroyuki Yokoyama, Takashi Hirai, Tetsuya Nagata, Mitsuhiro Enomoto, Hidetoshi Kaburagi, Li Leiyo, Takayuki Motoyoshi, Toshitaka Yoshii, Atsushi Okawa, Takanori Yokota. DNA Microarray Analysis of Differential Gene Expression in the Dorsal Root Ganglia of Four Different Neuropathic Pain Mouse Models. J Pain Res. 2020.11; 13 3031-3043. ( PubMed, DOI )

  • Leyang Li, Hiroyuki Yokoyama, Hidetoshi Kaburagi, Takashi Hirai, Kunikazu Tsuji, Mitsuhiro Enomoto, Yoshiaki Wakabayashi, Atsushi Okawa. Remnant neuromuscular junctions in denervated muscles contribute to functional recovery in delayed peripheral nerve repair. Neural Regen Res. 2020.04; 15 (4): 731-738. ( PubMed, DOI )

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 田中 雄太,川端 茂徳,橋本 淳,石田 洸樹,渡部 泰士,足立 善昭,鏑木 秀俊,藤田 浩二,二村 昭元,吉井 俊貴,大川 淳. 神経磁界計測を用いた腕神経叢部から頚椎の神経活動の非侵襲的評価. 第36回日本整形外科学会基礎学術集会 2021.10.14 伊勢

  • 横山 裕之, 平井 高志, 榎本 光裕, 鏑木 秀俊, 吉井 俊貴, 永田 哲也, 横田 隆徳, 大川 淳. DNAマイクロアレイを用いたマウス腰部後根神経節における神経障害性疼痛関連遺伝子の調査. 第35回 日本整形外科学会基礎学術集会 2020.10.15 オンライン

  • 藤田 浩二, 鏑木 秀俊, 二村 昭元, 加藤 龍一, 高橋 正樹, 大川 淳. ドミノ骨折予防を目指した橈骨遠位端骨折患者の歩行評価. 第93回日本整形外科学会学術総会 2020.06.11 Web

  • 鏑木秀俊, 中川照彦, 佐藤哲也. 当院における鏡視下Bankart修復術の治療成績 . 第46回 日本肩関節学会 2019.10.25 長野

  • 李 楽陽, 榎本 光裕, 鏑木 秀俊, 横山 裕之, 平井 高志, 若林 良明, 大川 淳. 末梢神経損傷再建後の標的神経筋内でのSchwann細胞と神経筋接合部構成分子の発現変化. 第34回 日本整形外科学会基礎学術集会 2019.10.17 横浜

全件表示 >>