基本情報

写真a

大原 敏之(オオハラ トシユキ)

OHARA Toshiyuki


職名

非常勤講師

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2012年04月
    -
    2016年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 生体支持組織学講座 運動器外科学 大学院生
  • 2016年04月
    -
    2016年09月
    東京医科歯科大学 (旧組織)医学部附属病院 診療科 感覚・皮膚・運動機能診療部門 整形外科 医員
  • 2016年10月
    -
    2017年03月
    東京医科歯科大学 (旧組織)医学部附属病院 中央診療施設等 スポーツ医学診療センター 特任助教
  • 2016年10月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 スポーツサイエンス機構 スポーツ医歯学診療センター 副センター長(命)
  • 2017年04月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 (旧組織)医学部附属病院 中央診療施設等 スポーツ医学診療センター 助教
  • 2018年04月
    -
    2021年09月
    東京医科歯科大学 (旧組織)医学部附属病院 中央診療施設等 スポーツ医学診療センター 助教
  • 2021年10月
    -
    2022年03月
    東京医科歯科大学 病院 基盤診療部門 スポーツ医学診療センター 助教
  • 2022年04月
    -
    2023年04月
    東京医科歯科大学 病院 医系診療部門 特殊診療領域 高気圧治療部 非常勤講師
  • 2023年05月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 病院 医系診療部門 特殊診療領域 高気圧治療部 非常勤講師

▼全件表示

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • (若手研究)人工膝関節術後患者の関節腫脹に対して高気圧酸素治療が与える影響の検討,2019年04月 - 2022年03月

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 人工膝関節術後患者の関節腫脹に対して高気圧酸素治療が与える影響の検討

    文部科学省/日本学術振興会

  • 外傷急性期におけるアイシングの影響と、高圧・高酸素併用による組織修復促進の検討

    文部科学省/日本学術振興会

論文・総説 【 表示 / 非表示

  1. Takehiro Ohmi, Junya Aizawa, Kenji Hirohata, Shunsuke Ohji, Sho Mitomo, Toshiyuki Ohara, Kazuyoshi Yagishita. Biomechanical characteristics of the lower extremities during running in male long-distance runners with a history of medial tibial stress syndrome: a case control study. BMC Musculoskelet Disord. 2023.02; 24 (1): 103. ( PubMed, DOI )

  2. Nobutake Ozeki, Hideyuki Koga, Tomomasa Nakamura, Yusuke Nakagawa, Toshiyuki Ohara, Jae-Sung An, Ichiro Sekiya.. Ultrasound-assisted arthroscopic all-inside repair technique for posterior lateral meniscus tear. Arthroscopy Techniques. 2022.04; 11 (5): e929-e935. ( PubMed, DOI )

  3. Nobutake Ozeki, Hideyuki Koga, Tomomasa Nakamura, Yusuke Nakagawa, Toshiyuki Ohara, Yuji Kohno, Ichiro Sekiya. Surgical Repair of Symptomatic Wrisberg Variant Discoid Lateral Mensicus with Pull-Out Repair and Capsulodesis. Arthrosc Tech. 2021.12; 11 (1): e61-e68. ( PubMed, DOI )

  4. Koga H, Nakamura T, Katagiri H, Nakagawa Y, Ozeki N, Ohara T, Shioda M, Kohno Y, Amemiya M, Sekiya I. Two-Year Outcomes After Meniscoplasty by Capsular Advancement With the Application of Arthroscopic Centralization Technique for Lateral Compartment Knee Osteoarthritis. The American journal of sports medicine. 2020.10; 363546520957367. ( PubMed, DOI )

  5. Kenji Hirohata, Junya Aizawa, Hidetaka Furuya, Sho Mitomo, Takehiro Ohmi, Shunsuke Ohji, Toshiyuki Ohara, Hideyuki Koga, Kazuyoshi Yagishita, Kate E Webster. The Japanese version of the anterior cruciate ligament-return to sport after injury (ACL-RSI) scale has acceptable validity and reliability. Knee Surg Sports Traumatol Arthrosc. 2020.08; 28 (8): 2519-2525. ( PubMed, DOI )

  6. Cui Weiding, Nakagawa Yusuke, Katagiri Hiroki, Otabe Koji, Ohara Toshiyuki, Shioda Mikio, Kohno Yuji, Hoshino Takashi, Yoshihara Aritoshi, Sekiya Ichiro, Koga Hideyuki. Knee laxity, lateral meniscus tear and distal femur morphology influence pivot shift test grade in ACL injury patients KNEE SURGERY SPORTS TRAUMATOLOGY ARTHROSCOPY. 2020.04; ( PubMed, DOI )

  7. Araya N, Katagiri H, Nakagawa Y, Ohara T, Shioda M, Kohno Y, Amemiya M, Sekiya I, Koga H. PREDICTORS OF RESIDUAL MECHANICAL SYMPTOMS AFTER MENISCUS SURGERY: DATA FROM THE MAKS GROUP OSTEOARTHRITIS AND CARTILAGE. 2020.04; 28 S221-S223.

  8. Katagiri H, Miyatake K, Nakagawa Y, Otabe K, Ohara T, Shioda M, Sekiya I, Koga H. The effect of a longitudinal tear of the medial meniscus on medial meniscal extrusion in anterior cruciate ligament injury patients. The Knee. 2019.12; 26 (6): 1292-1298. ( PubMed, DOI )

  9. Katakura M, Nakamura K, Watanabe T, Horie M, Nakamura T, Katagiri H, Otabe K, Nakagawa Y, Ohara T, Sekiya I, Muneta T, Koga H. Risk factors for residual anterolateral rotational instability after double bundle anterior cruciate ligament reconstruction: Evaluation by quantitative assessment of the pivot shift phenomenon using triaxial accelerometer. The Knee. 2019.10; ( PubMed, DOI )

  10. Yagishita Kazuyoshi, Ohara Toshiyuki, Shioda Mikio, Kojima Yasushi, Niizeki Yumi, Oyaizu Takuya, Okawa Atsushi. スポーツ医学における高気圧酸素療法(Hyperbaric Oxygen for Sports Medicine) 日本高気圧環境・潜水医学会雑誌. 2019.09; 54 (3): 103. ( 医中誌 )

  11. Ueki Hiroko, Katagiri Hiroki, Otabe Koji, Nakagawa Yusuke, Ohara Toshiyuki, Shioda Mikio, Kohno Yuji, Hoshino Takashi, Sekiya Ichiro, Koga Hideyuki. Contribution of Additional Anterolateral Structure Augmentation to Controlling Pivot Shift in Anterior Cruciate Ligament Reconstruction AMERICAN JOURNAL OF SPORTS MEDICINE. 2019.07; 47 (9): 2093-2101. ( PubMed, DOI )

  12. Katakura Mai, Horie Masafumi, Watanabe Toshifumi, Katagiri Hiroki, Otabe Koji, Ohara Toshiyuki, Nakamura Kaori, Katagiri Kenta, Ueki Hiroko, Zaffagnini Stefano, Sekiya Ichiro, Muneta Takeshi, Koga Hideyuki. Effect of meniscus repair on pivot-shift during anterior cruciate ligament reconstruction: Objective evaluation using triaxial accelerometer KNEE. 2019.01; 26 (1): 124-131. ( PubMed, DOI )

  13. Ueki H, Nakagawa Y, Ohara T, Watanabe T, Horie M, Katagiri H, Otabe K, Katagiri K, Hiyama K, Katakura M, Hoshino T, Inomata K, Araya N, Sekiya I, Muneta T, Koga H. Risk factors for residual pivot shift after anterior cruciate ligament reconstruction: data from the MAKS group. Knee Surg Sports Traumatol Arthrosc. 2018.12; 26 (12): 3724-3730. ( PubMed, DOI )

  14. Yamaguchi-Kabata Yumi, Morihara Takashi, Ohara Tomoyuki, Ninomiya Toshiharu, Takahashi Atsushi, Akatsu Hiroyasu, Hashizume Yoshio, Hayashi Noriyuki, Shigemizu Daichi, Boroevich Keith A., Ikeda Manabu, Kubo Michiaki, Takeda Masatoshi, Tsunoda Tatsuhiko. Integrated analysis of human genetic association study and mouse transcriptome suggests LBH and SHF genes as novel susceptible genes for amyloid-beta accumulation in Alzheimer's disease HUMAN GENETICS. 2018.07; 137 (6-7): 521-533. ( DOI )

  15. Mindae Kim, Watanabe Toshifumi, Muneta Takeshi, Ohara Toshiyuki, Sekiya Ichiro, Koga Hideyuki. Coronal Instability after Total Knee Arthroplasty using Bi-Surface type 3: An Averaged 10 Year Follow-up Study(和訳中) Journal of Medical and Dental Sciences. 2018.06; 65 (2): 51-58. ( 医中誌 )

  16. Horie Masafumi, Katagiri Hiroki, Watanabe Toshifumi, Otabe Koji, Ohara Toshiyuki, Katagiri Kenta, Sekiya Ichiro, Muneta Takeshi, Koga Hideyuki. Early intervention on early knee osteoarthritis focusing on the medial meniscus posterior root tear 内側半月板逸脱を伴う変形性膝関節症に対する鏡視下半月板セントラリゼーションを併用した高位脛骨骨切り術の臨床成績(Early intervention on early knee osteoarthritis focusing on the medial meniscul posterior root tear Clinical outcomes after medial open-wedge high tibial osteotomy combined with arthroscopic medial meniscus centralization for medial compartment OA with meniscal extrusion) JOSKAS. 2018.05; 43 (4): 164. ( 医中誌 )

  17. Otabe Koji, Katagiri Kenta, Ohara Toshiyuki, Katagiri Hiroki, Horie Masafumi, Watanabe Toshifumi, Sekiya Ichiro, Muneta Takeshi, Koga Hideyuki. オーバル型ワイドガントリーMRIを用いた膝関節屈曲位における若年者および高齢者の膝窩動脈走行解析(Wide Oval Gantry 3.0T MRI Analysis Revealed Smaller Knee Neurovascular Transposition during Flexion of the Knee among Elderly Patients) JOSKAS. 2018.05; 43 (4): 466. ( 医中誌 )

  18. Koga Hideyuki, Watanabe Toshifumi, Horie Masafumi, Katagiri Hiroki, Otabe Koji, Ohara Toshiyuki, Sekiya Ichiro, Muneta Takeshi. Meniscal Repair up to date 逸脱半月板に対する治療戦略(Meniscal Repair up to date Meniscus repair up to date: Treatment strategy for meniscus extrusion) JOSKAS. 2018.05; 43 (4): 160. ( 医中誌 )

  19. Watanabe Toshifumi, Muneta Takeshi, Sekiya Ichiro, Horie Masafumi, Katagiri Hiroki, Otabe Koji, Ohara Toshiyuki, Katagiri Kenta, Koga Hideyuki. Knee Prostheses from Asia ACTIYAS: Implant design, surgical tips, and clinical outcomes(和訳中) JOSKAS. 2018.05; 43 (4): 473. ( 医中誌 )

  20. Koga Hideyuki, Katakura Mai, Watanabe Toshifumi, Horie Masafumi, Katagiri Hiroki, Otabe Koji, Ohara Toshiyuki, Sekiya Ichiro, Muneta Takeshi. How to eliminate residual instability in ACLR ACL再建術後の残存不安定性の制動 回旋不安定性と半月板(How to eliminate residual instability in ACLR How to eliminate residual instability in ACLR: Rotational instability and Meniscus) JOSKAS. 2018.05; 43 (4): 415. ( 医中誌 )

  21. Kusunoki Yusuke, Horie Masafumi, Watanabe Toshifumi, Katagiri Hiroki, Otabe Koji, Ohara Toshiyuki, Katagiri Kenta, Sekiya Ichiro, Koga Hideyuki. 後内側ポータルを用いた膝関節遊離体摘出術後に生じた伏在神経障害に対して伏在神経剥離術を施行した1例(A case of saphenous neuralgia following arthroscopic removal of loose bodies through posteromedial portal) JOSKAS. 2018.05; 43 (4): 728. ( 医中誌 )

  22. Hasegawa Shoichi, Horie Masafumi, Watanabe Toshifumi, Katagiri Hiroki, Otabe Koji, Ohara Toshiyuki, Katakura Mai, Sekiya Ichiro, Muneta Takeshi, Koga Hideyuki. 脛骨軟骨面と一部癒合した両側半月板低形成の一例(A case of bilateral hypoplastic menisci partially fused to cartilage surface of the tibia) JOSKAS. 2018.05; 43 (4): 706. ( 医中誌 )

  23. Minami Takao, Muneta Takeshi, Sekiya Ichiro, Watanabe Toshifumi, Mochizuki Tomoyuki, Horie Masafumi, Katagiri Hiroki, Otabe Koji, Ohara Toshiyuki, Katakura Mai, Koga Hideyuki. Lateral meniscus posterior root tear contributes to anterolateral rotational instability and meniscus extrusion in anterior cruciate ligament-injured patients KNEE SURGERY SPORTS TRAUMATOLOGY ARTHROSCOPY. 2018.04; 26 (4): 1174-1181. ( PubMed, DOI )

  24. Kanehiro Hiyama, Yusuke Nakagawa, Toshiyuki Ohara, Takeshi Muneta, Toshifumi Watanabe, Masafumi Horie, Koji Otabe, Hiroki Katagiri, Kenta Katagiri, Mai Katakura, Takashi Hoshino, Hiroko Ueki, Kei Inomata, Naoko Araya, Ichiro Sekiya, Hideyuki Koga. Anterior cruciate ligament injuries result in a larger functional deficit in fighting sport athletes: comparison of functional status among different sport types. Journal of ISAKOS. 2018.03; 2018 (3): 128-133. ( DOI )

  25. Minami Takao, Koga Hideyuki, Sekiya Ichiro, Watanabe Toshifumi, Horie Masafumi, Katagiri Hiroki, Otabe Koji, Ohara Toshiyuki, Katakura Mai, Muneta Takeshi. Posteriorly inserted anterior cruciate ligament in knees with discoid lateral meniscus corresponding to bony morphological characteristics of femoral lateral condyle JOURNAL OF ORTHOPAEDIC SCIENCE. 2018.03; 23 (2): 350-355. ( PubMed, DOI )

  26. Watanabe Toshifumi, Aoki Akino, Hoshi Kenji, Gamada Kazuyoshi, Muneta Takeshi, Horie Masafumi, Katagiri Hiroki, Otabe Koji, Ohara Toshiyuki, Sekiya Ichiro, Koga Hideyuki. 後方安定化補綴物における階段上り中の前方脛骨ポストでのインピンジメント(Anterior tibial post impingement in posterior-stabilized prosthesis during stair climbing) 日本整形外科学会雑誌. 2018.03; 92 (2): S422. ( 医中誌 )

  27. Hideyuki Koga, Atsuo Nakamae, Yosuke Shima, Roald Bahr, Tron Krosshaug. Hip and Ankle Kinematics in Noncontact Anterior Cruciate Ligament Injury Situations: Video Analysis Using Model-Based Image Matching. Am J Sports Med. 2018.02; 46 (2): 333-340. ( PubMed, DOI )

  28. Koga H, Watanabe T, Horie M, Katagiri H, Otabe K, Ohara T, Katakura M, Sekiya I, Muneta T. Augmentation of the Pullout Repair of a Medial Meniscus Posterior Root Tear by Arthroscopic Centralization. Arthroscopy techniques. 2017.08; 6 (4): e1335-e1339. ( PubMed, DOI )

  29. Ozeki Nobutake, Muneta Takeshi, Kawabata Kenichi, Koga Hideyuki, Nakagawa Yusuke, Saito Ryusuke, Udo Mio, Yanagisawa Katsuaki, Ohara Toshiyuki, Mochizuki Tomoyuki, Tsuji Kunikazu, Saito Tomoyuki, Sekiya Ichiro. Centralization of extruded medial meniscus delays cartilage degeneration in rats JOURNAL OF ORTHOPAEDIC SCIENCE. 2017.05; 22 (3): 542-548. ( PubMed, DOI )

  30. Ozeki Nobutake, Muneta Takeshi, Kawabata Kenichi, Koga Hideyuki, Nakagawa Yusuke, Saito Ryusuke, Udo Mio, Yanagisawa Katsuaki, Ohara Toshiyuki, Mochizuki Tomoyuki, Tsuji Kunikazu, Saito Tomoyuki, Sekiya Ichiro. ラットの内側半月板逸脱に対するcentralizationにより軟骨変性が遅延する(Centralization of extruded medial meniscus delays cartilage degeneration in rats) Journal of Orthopaedic Science. 2017.05; 22 (3): 542-548. ( 医中誌 )

  31. Koga Hideyuki, Watanabe Toshifumi, Horie Masafumi, Katagiri Hiroki, Otabe Koji, Ohara Toshiyuki, Katakura Mai, Sekiya Ichiro, Muneta Takeshi. すべてが分かる半月板損傷の治療 半月板突出の関節鏡下centralization法と膝関節症における膝関節機能回復のための本手術法の応用(Arthroscopic Centralization of an Extruded Meniscus and Its Application to Knee Osteoarthritis to Restore Knee Function) JOSKAS. 2017.05; 42 (4): 526. ( 医中誌 )

  32. Watanabe Toshifumi, Muneta Takeshi, Koga Hideyuki, Horie Masafumi, Otabe Koji, Ohara Toshiyuki, Nakamura Kaori, Katakura Mai, Okawa Atsushi, Sekiya Ichiro. 人工膝関節全置換術における脛骨ポストに対するカム後部設計と接触ストレス 円形と角型デザインの比較(Post-cam design and contact stress on tibial posts in total knee prostheses: Comparison between a rounded and a squared design) 日本整形外科学会雑誌. 2017.03; 91 (2): S453. ( 医中誌 )

  33. Yuuki Arata, Muneta Takeshi, Ohara Toshiyuki, Sekiya Ichiro, Koga Hideyuki. 前十字靱帯損傷膝における外側/内側膝不安定性とその関連要因との相関(Associated lateral/medial knee instability and its relevant factors in anterior cruciate ligament-injured knees) Journal of Orthopaedic Science. 2017.03; 22 (2): 300-305. ( 医中誌 )

  34. Arata Yuuki, Takeshi Muneta, Toshiyuki Ohara, Ichiro Sekiya, Hideyuki Koga. Associated lateral/medial knee instability and its relevant factors in anterior cruciate ligament-injured knees. J Orthop Sci. 2016.11; ( PubMed, DOI )

  35. Toshiyuki Ohara, Takeshi Muneta, Yusuke Nakagawa, Yu Matsukura, Shizuko Ichinose, Hideyuki Koga, Kunikazu Tsuji, Ichiro Sekiya. <Original Article>Hypoxia enhances proliferation through increase of colony formation rate with chondrogenic potential in primary synovial mesenchymal stem cells. J. Med. Dent. Sci.. 2016; 63 (4): 61-70. ( PubMed, DOI )

  36. 中村 皓平, 河野 佑二, 中村 智祐, 片桐 洋樹, 大関 信武, 小田邉 浩二, 中川 裕介, 大原 敏之, 塩田 幹夫, 雨宮 正樹, 関矢 一郎, 古賀 英之. 一期的に前十字靱帯再建術、高位脛骨骨切り術、外側半月板後根修復術を施行した1例 JOSKAS. 2021.10; 46 (3): 565-570. ( 医中誌 )

  37. 佐々部 敦, 中川 裕介, 片桐 洋樹, 小田邉 浩二, 大原 敏之, 塩田 幹夫, 大関 信武, 河野 佑二, 雨宮 正樹, 関矢 一郎, 古賀 英之. 日本人向け後方安定型TKA患者の術前後のスポーツ活動性の経時的評価 JOSKAS. 2021.10; 46 (3): 628-632. ( 医中誌 )

  38. 大原 敏之, 古賀 英之. 【整形外科における静脈血栓塞栓症対策update】膝関節鏡視下手術における静脈血栓塞栓症対策 整形・災害外科. 2021.06; 64 (7): 871-876. ( 医中誌 )

  39. 宗田 大, 大原 敏之, 安 宰成, 古賀 英之. 【スポーツの膝外傷・障害-知識と実践のレベルアップのために-】個々の外傷・障害 膝前十字靱帯再建術の課題と問題点 臨床スポーツ医学. 2021.05; 38 (5): 520-524. ( 医中誌 )

  40. 塚本 和矢, 中川 裕介, 渡邊 敏文, 片桐 洋樹, 小田邉 浩二, 大原 敏之, 塩田 幹夫, 河野 佑二, 星野 傑, 關 良太, 関矢 一郎, 宗田 大, 古賀 英之. 日本人向け後方安定型人工膝関節ACTIY ASにおいて術後の膝関節内の轢音は術後患者満足度に影響を与える JOSKAS. 2020.06; 45 (3): 750-754. ( 医中誌 )

  41. 中川 裕介, 植木 博子, 片倉 麻衣, 片桐 洋樹, 大原 敏之, 古賀 英之. ACL再損傷予防をサイエンスする ACL再損傷ハイリスク患者に対する前外側構成体補強術併用の試み 日本臨床スポーツ医学会誌. 2020.04; 28 (2): 256-262. ( 医中誌 )

  42. 大原 敏之, 山本 尚輝, 塩田 幹夫, 柳下 和慶. スポーツ外傷に対するエビデンスレポート 日本高気圧環境・潜水医学会雑誌. 2019.12; 54 (4): 219. ( 医中誌 )

  43. 山本 尚輝, 小柳津 卓哉, 榎本 光裕, 堀江 正樹, 大原 敏之, 塩田 幹夫, 大川 淳, 柳下 和慶, 山田 実貴人. 骨格筋圧挫損傷急性期においてHBOは活性窒素種を介して筋内血管新生・筋再生を促進する 日本高気圧環境・潜水医学会雑誌. 2019.12; 54 (4): 267. ( 医中誌 )

  44. 小島 泰史, 新関 祐美, 塩田 幹夫, 大原 敏之, 山本 尚輝, 柳下 和慶. 減圧症症例登録に向けて SANDHOG criteriaを用いた減圧症の診断とその有用性、減圧症症例登録に期待するもの 日本高気圧環境・潜水医学会雑誌. 2019.12; 54 (4): 236. ( 医中誌 )

  45. 芝山 正治, 柳下 和慶, 榎本 光裕, 小柳津 卓哉, 小島 泰史, 大原 敏之, 塩田 幹夫, 新関 祐美. 東京医科歯科大学で過去53年間にわたり取り扱った減圧障害受診者の職種別、年次別推移の検討 日本高気圧環境・潜水医学会雑誌. 2019.12; 54 (4): 262. ( 医中誌 )

  46. 峯岸 香奈子, 大久保 淳, 宮本 聡子, 前田 卓馬, 倉島 直樹, 山本 尚輝, 塩田 幹夫, 大原 敏之, 柳下 和慶. 有事の際に対する手動入室マニュアルを作成して 日本高気圧環境・潜水医学会雑誌. 2019.12; 54 (4): 256. ( 医中誌 )

  47. 前田 卓馬, 宮本 聡子, 大久保 淳, 峯岸 香奈子, 山内 大輔, 桜沢 貴俊, 藤巻 愛子, 山本 尚輝, 大原 敏之, 塩田 幹夫, 小柳津 卓哉, 小島 泰史, 柳下 和慶. 健常人における高気圧酸素治療時の血流測定と経皮酸素分圧測定 通常治療に用いるTreatment Tableを使用した経時的な計測 日本高気圧環境・潜水医学会雑誌. 2019.12; 54 (4): 270. ( 医中誌 )

  48. 中川 裕介, 大原 敏之, 片桐 洋樹, 長瀬 寅, 林 将也, 荻内 隆司, 古賀 英之, TMDU MAKS. ACL再損傷予防をサイエンスする ACL再損傷ハイリスク患者に対する前外側構成体補強術併用の試み 日本臨床スポーツ医学会誌. 2019.11; 27 (4): S122. ( 医中誌 )

  49. 大関 信武, 古賀 英之, 片桐 洋樹, 中川 祐介, 大原 敏之. MRI3次元解析システムを用いた軟骨評価 前十字靱帯損傷膝における解析 日本臨床スポーツ医学会誌. 2019.11; 27 (4): S173. ( 医中誌 )

  50. 二見 茜, 大原 敏之, 古賀 英之. 【東京2020:整形外科医には何ができるか?】病院・診療所における東京オリンピックに向けた外国人患者受入れ体制の整備 外国人患者診療に関する諸問題とその対応 整形・災害外科. 2019.09; 62 (10): 1239-1246. ( 医中誌 )

  51. 大原 敏之, 塩田 幹夫, 山本 尚輝, 柳下 和慶. 高気圧酸素治療臨床研究に向けたSham treatmentの検討 日本高気圧環境・潜水医学会雑誌. 2019.09; 54 (3): 133-134. ( 医中誌 )

  52. 山本 尚輝, 小柳津 卓哉, 榎本 光裕, 堀江 正樹, 大原 敏之, 塩田 幹夫, 大川 淳, 柳下 和慶. 当院における放射線性出血性直腸炎・膀胱炎の合併症の検討 日本高気圧環境・潜水医学会雑誌. 2019.09; 54 (3): 137. ( 医中誌 )

  53. 宮本 聡子, 大久保 淳, 前田 卓馬, 倉島 直樹, 山本 尚輝, 大原 敏之, 塩田 幹夫, 小島 泰史, 柳下 和慶. 高気圧治療前における動画を用いた患者説明導入の試み 日本高気圧環境・潜水医学会雑誌. 2019.09; 54 (3): 135-136. ( 医中誌 )

  54. 芝山 正治, 柳下 和慶, 榎本 光裕, 小柳津 卓哉, 小島 泰史, 大原 敏之, 塩田 幹夫, 新関 祐美. 減圧症の予防から治療まで 東京医科歯科大学で過去44年間にわたりレジャーダイバーの減圧障害の傾向を検討 日本高気圧環境・潜水医学会雑誌. 2019.09; 54 (3): 147. ( 医中誌 )

  55. 脇 智彦, 大原 敏之, 渡邊 敏文, 片桐 洋樹, 小田邉 浩二, 中川 裕介, 塩田 幹夫, 河野 佑二, 星野 傑, 関矢 一郎, 大川 淳, 古賀 英之. TKA患者の術後鎮痛におけるフェンタニル持続皮下注射とトラマドール塩酸塩/アセトアミノフェン配合錠併用の有効性の検討 関東膝を語る会会誌. 2019.08; 35 (1): 62. ( 医中誌 )

  56. 塩田 幹夫, 大原 敏之, 山本 尚輝, 小柳津 卓哉, 柳下 和慶. 1種装置での高気圧酸素治療で改善に乏しかった亜急性期脊髄型減圧症に対し2種装置による米海軍Treatment Table6が有用であった一例 日本高気圧環境・潜水医学会雑誌. 2018.12; 53 (4): 237. ( 医中誌 )

  57. 前田 卓馬, 宮本 聡子, 桜沢 貴俊, 大久保 淳, 山本 尚輝, 大原 敏之, 塩田 幹夫, 小柳津 卓哉, 小島 泰史, 柳下 和慶. 高気圧酸素治療下でのレーザドプラ血流計を用いた耳朶血流測定 日本高気圧環境・潜水医学会雑誌. 2018.12; 53 (4): 258. ( 医中誌 )

  58. 山本 尚輝, 小柳津 卓哉, 榎本 光裕, 堀江 正樹, 大原 敏之, 塩田 幹夫, 大川 淳, 柳下 和慶. 当院における放射線性出血性直腸炎・膀胱炎の治療成績 日本高気圧環境・潜水医学会雑誌. 2018.12; 53 (4): 238. ( 医中誌 )

  59. 大原 敏之, 塩田 幹夫, 山本 尚輝, 柳下 和慶. ハムストリング肉離れに対する高気圧酸素治療介入による競技復帰日数の検討 日本高気圧環境・潜水医学会雑誌. 2018.12; 53 (4): 282. ( 医中誌 )

  60. 大原 敏之, 柳下 和慶. アスリートのハムストリング肉離れにおける高気圧酸素治療介入による競技復帰時期の検討 日本臨床スポーツ医学会誌. 2018.11; 26 (4): S203. ( 医中誌 )

  61. 大久保 淳, 峰岸 香奈子, 桜沢 貴俊, 前田 卓馬, 藤巻 愛子, 宮本 聡子, 山本 尚輝, 塩田 幹夫, 大原 敏之, 小島 泰史, 柳下 和慶. 高気圧酸素治療時の危機管理:現状の把握と今後について 高気圧酸素治療時の危機管理 第2種装置における現況と今後 日本高気圧環境・潜水医学会雑誌. 2018.11; 53 (Suppl.): 35. ( 医中誌 )

  62. 桜沢 貴俊, 宮本 聡子, 大久保 淳, 峯岸 香奈子, 山内 大輔, 前田 卓馬, 藤巻 愛子, 山本 尚輝, 塩田 幹夫, 大原 敏之, 柳下 和慶. 頸椎装具使用によるマスクフィッティングが経皮酸素分圧へ及ぼす影響 日本高気圧環境・潜水医学会雑誌. 2018.11; 53 (Suppl.): 61. ( 医中誌 )

  63. 塩田 幹夫, 大原 敏之, 山本 尚輝, 小柳津 卓也, 柳下 和慶. 第1種装置での高気圧酸素治療で改善に乏しかった脊髄型減圧症に対しUS Navy TT6が有用であった一例 日本高気圧環境・潜水医学会雑誌. 2018.11; 53 (Suppl.): 51. ( 医中誌 )

  64. 宮本 聡子, 大久保 淳, 前田 卓馬, 桜沢 貴俊, 倉島 直樹, 山本 尚樹, 大原 敏之, 塩田 幹夫, 小島 泰史, 柳下 和慶. 気管切開患者における2種類のマスクを用いた際の経皮的酸素分圧の検討 日本高気圧環境・潜水医学会雑誌. 2018.11; 53 (Suppl.): 61. ( 医中誌 )

  65. 片桐 洋樹, 小田邉 浩二, 中川 裕介, 大原 敏之, 塩田 幹夫, 星野 傑, 河野 佑二, 関矢 一郎, 古賀 英之. 前十字靱帯損傷に伴う半月板損傷・縫合術後の半月板逸脱は軟骨変性を助長する 日本臨床スポーツ医学会誌. 2018.11; 26 (4): S165. ( 医中誌 )

  66. 中川 裕介, 片桐 洋樹, 大原 敏之, 星野 傑, 古賀 英之. 前十字靱帯再建術後の膝蓋下脂肪体線維化は術後早期の回復を遅延させ、短期成績を増悪させる 日本臨床スポーツ医学会誌. 2018.11; 26 (4): S255. ( 医中誌 )

  67. 大原 敏之, 塩田 幹夫, 山本 尚輝, 柳下 和慶. ハムストリング肉離れによる高気圧酸素治療介入による競技復帰日数の検討 日本高気圧環境・潜水医学会雑誌. 2018.11; 53 (Suppl.): 74. ( 医中誌 )

  68. 古賀 英之, 渡邊 敏文, 堀江 雅史, 片桐 洋樹, 小田邉 浩二, 大原 敏之, 片桐 健太, 関矢 一郎, 大川 淳, 片倉 麻衣, 植木 博子, 宗田 大. 前十字靱帯損傷膝における回旋安定性再獲得の戦略 前十字靱帯再建術後における回旋不安定性残存に影響を与える因子 関東整形災害外科学会雑誌. 2018.10; 49 (5): 326. ( 医中誌 )

  69. 前田 卓馬, 大久保 淳, 宮本 聡子, 藤巻 愛子, 桜沢 貴俊, 山本 尚輝, 大原 敏之, 塩田 幹夫, 柳下 和慶. 本学における学生実習の現状と問題点 高気圧酸素治療のみの学生実習を経験して 日本高気圧環境・潜水医学会雑誌. 2018.09; 53 (3): 128. ( 医中誌 )

  70. 山本 尚輝, 小柳津 卓哉, 榎本 光裕, 堀江 正樹, 大原 敏之, 塩田 幹夫, 大川 淳, 柳下 和慶. 骨格筋圧挫損傷後の筋張力回復における高気圧酸素治療の至適適応条件を探る 日本高気圧環境・潜水医学会雑誌. 2018.09; 53 (3): 133-134. ( 医中誌 )

  71. 宮本 聡子, 大久保 淳, 前田 卓馬, 藤巻 愛子, 桜沢 貴俊, 山本 尚輝, 大原 敏之, 塩田 幹夫, 柳下 和慶. 本学における新人教育の現状と問題点 日本高気圧環境・潜水医学会雑誌. 2018.09; 53 (3): 129. ( 医中誌 )

  72. 脇 智彦, 大原 敏之, 渡邊 敏文, 片桐 洋樹, 小田邉 浩二, 中川 裕介, 塩田 幹央, 河野 佑二, 星野 傑, 関矢 一郎, 大川 淳, 古賀 英之. TKA患者の術後鎮痛におけるフェンタニル持続皮下注射とトラマドール塩酸塩/アセトアミノフェン配合錠併用の有効性の検討 東日本整形災害外科学会雑誌. 2018.08; 30 (3): 420. ( 医中誌 )

  73. 山本 尚輝, 小柳津 卓哉, 大原 敏之, 塩田 幹夫, 堀江 正樹, 大川 淳, 柳下 和慶. 急性骨格筋圧挫損傷後の筋張力回復に対する高気圧酸素治療の至適条件の検討 日本整形外科学会雑誌. 2018.08; 92 (8): S2053. ( 医中誌 )

  74. 古賀 英之, 渡邊 敏文, 片桐 洋樹, 小田邉 浩二, 中川 裕介, 大原 敏之, 関矢 一郎, 大川 淳, 宗田 大. 問題解決に向けた膝前十字靱帯の基礎研究 ACL再建術時に回旋制動性を得るための至適条件に関する基礎研究 日本整形外科学会雑誌. 2018.08; 92 (8): S1619. ( 医中誌 )

  75. 柳下 和慶, 小柳津 卓哉, 榎本 光裕, 堀江 正樹, 大原 敏之. スポーツ医学イノベーション 継承と革新 スポーツ外傷に対する高気圧酸素治療 日本整形外科スポーツ医学会雑誌. 2018.07; 38 (3): 209-214. ( 医中誌 )

  76. 大原敏之、 古賀英之. 膝靭帯・半月板損傷-関節鏡視下手術に対するアプローチ MB Orthopaedics. 2018.05; 31 (5): 135-146.

  77. 鈴木 聡, 渡邊 敏文, 片桐 健太, 兵藤 彰信, 堀江 雅史, 片桐 洋樹, 小田邉 浩二, 大原 敏之, 関矢 一郎, 宗田 大, 古賀 英之. 人工膝関節全置換術後の下肢アライメントが臨床成績に及ぼす影響 術後5年成績の検討 JOSKAS. 2018.05; 43 (4): 334. ( 医中誌 )

  78. 片桐 健太, 渡邊 敏文, 鈴木 聡, 兵藤 彰信, 堀江 雅史, 片桐 洋樹, 小田邊 浩二, 大原 敏之, 関矢 一郎, 宗田 大, 古賀 英之. ジルコニアセラミック大腿骨コンポーネントを用いた日本人向け後方安定型人工膝関節の中期成績 JOSKAS. 2018.05; 43 (4): 737. ( 医中誌 )

  79. 大原 敏之, 古賀 英之. 【下肢の手術進入路の手引き】 膝関節 膝靱帯・半月板損傷 関節鏡下手術に対するアプローチ Orthopaedics. 2018.05; 31 (5): 135-145. ( 医中誌 )

  80. 猪野又 慶, 中川 裕介, 大原 敏之, 日山 鐘浩, 高橋 徹, 林 将也, 吉村 英哉, 荻内 隆司, 宗田 大, 古賀 英之, TMDU MAKS Study Group. 1重束前十字靱帯再建術における半月板損傷の有無・処置法の違いが術後短期成績に与える影響 TMDU MAKS study JOSKAS. 2018.05; 43 (4): 680. ( 医中誌 )

  81. 片桐 洋樹, 渡邊 敏文, 堀江 雅史, 小田邉 浩二, 大原 敏之, 片桐 健太, 関矢 一郎, 宗田 大, 古賀 英之. 前十字靱帯損傷に伴う内側半月板損傷、半月板縫合術と半月板逸脱の関係 JOSKAS. 2018.05; 43 (4): 617. ( 医中誌 )

  82. 片桐 洋樹, 渡邊 敏文, 堀江 雅史, 小田邉 浩二, 大原 敏之, 片桐 健太, 関矢 一郎, 宗田 大, 古賀 英之. 移植腱張力変化にて大腿骨孔作製位置を決定した内側膝蓋大腿靱帯再建術と触診法の術後成績の比較 JOSKAS. 2018.05; 43 (4): 644. ( 医中誌 )

  83. 大原 敏之, 片倉 麻衣, 渡邊 敏文, 堀江 雅史, 片桐 洋樹, 小田邉 浩二, 片桐 健太, 関矢 一郎, 宗田 大, 古賀 英之. 前十字靱帯損傷患者の前外側回旋不安定性に影響を与える因子の検討 3軸加速度計を用いた麻酔下pivot shift testの定量評価 JOSKAS. 2018.05; 43 (4): 504. ( 医中誌 )

  84. 大原 敏之, 古賀 英之, 宗田 大. 【ACL損傷-予防、治療・手術から競技復帰まで-】 ACL再建術の現状と将来 多施設共同研究からみたACL再建術の現状と課題 臨床スポーツ医学. 2018.04; 35 (4): 372-379. ( 医中誌 )

  85. 星野 傑, 大原 敏之, 片桐 健太, 日山 鐘浩, 猪野又 慶, 植木 博子, Abula Kahaer, 大川 淳, 宗田 大, 古賀 英之, TMDU MAKS study group. 二重束前十字靱帯再建術における半月板損傷の有無・処置法の違いが術後2年の自覚的・他覚的評価に与える影響 TMDU MAKS study 日本整形外科学会雑誌. 2018.03; 92 (3): S1208. ( 医中誌 )

  86. 猪野又 慶, 大原 敏之, 荻内 隆司, 吉村 英哉, 林 将也, 高橋 徹, 日山 鐘浩, 大川 淳, 宗田 大, 古賀 英之. 一重束前十字靱帯再建術における半月板損傷の有無・処置法の違いが術後2年成績に与える影響 TMDU MAKS studyにおける検討 日本整形外科学会雑誌. 2018.03; 92 (3): S1200. ( 医中誌 )

  87. 小田邉 浩二, 片桐 健太, 大原 敏之, 片桐 洋樹, 堀江 雅史, 渡邊 敏文, 大川 淳, 古賀 英之, 関矢 一郎. オーバル型ワイドガントリーMRIを用いた膝関節屈曲位における膝窩動脈走行の解析 日本整形外科学会雑誌. 2018.03; 92 (2): S254. ( 医中誌 )

  88. 片倉 麻衣, 古賀 英之, 渡邊 敏文, 堀江 雅史, 片桐 洋樹, 小田邉 浩二, 大原 敏之, 片桐 健太, 関矢 一郎, 大川 淳, 宗田 大. ACL損傷膝においてACL再建/半月当縫合が動的回旋不安定性に与える影響 Pivot shift現象の定量評価による検討 日本整形外科学会雑誌. 2018.03; 92 (3): S1003. ( 医中誌 )

  89. 古賀 英之, 渡邊 敏文, 堀江 雅史, 片桐 洋樹, 小田邉 浩二, 大原 敏之, 片倉 麻衣, 植木 博子, 関矢 一郎, 大川 淳, 宗田 大. 前十字靱帯再建術up-to-date 前外側回旋不安定性制動の工夫 日本整形外科学会雑誌. 2018.03; 92 (2): S445. ( 医中誌 )

  90. 古賀 英之, 渡邊 敏文, 堀江 雅史, 片桐 洋樹, 小田邉 浩二, 大原 敏之, 片桐 健太, 片倉 麻衣, 植木 博子, 関矢 一郎, 大川 淳, 宗田 大. 前十字靱帯損傷膝における回旋安定性再獲得の戦略 前十字靱帯再建術後における回旋不安定性残存に影響を与える因子 関東整形災害外科学会雑誌. 2018.03; 49 (臨増号外): 80. ( 医中誌 )

  91. 大原 敏之, 片桐 健太, 日山 鐘浩, 星野 傑, 猪野又 慶, 植木 博子, Abula Kahaer, 大川 淳, 宗田 大, 古賀 英之. 前十字靱帯再建術後2年までにおける患者主観的評価と客観的評価の関連についての経時的解析 TMDU MAKS study 日本整形外科学会雑誌. 2018.03; 92 (3): S1199. ( 医中誌 )

  92. 大原 敏之, 古賀 英之. 前十字靱帯再建術後2年までにおける患者主観的評価と客観的評価の関連についての経時的解析-東京医科歯科大学多施設共同研究(TMDU MAKS study) スポーツ傷害. 2018.01; 23 1. ( 医中誌 )

  93. 吉田 龍, 渡邊 敏文, 古賀 英之, 堀江 雅史, 小田邊 浩二, 大原 敏之, 中村 香織, 片倉 麻衣, 関矢 一郎, 宗田 大. 当院における非感染性の緩みによる人工膝関節置換術再手術の現状 日本人工関節学会誌. 2017.12; 47 809-810. ( 医中誌 )

  94. 魚水 麻里, 望月 智之, 辻 邦和, 大関 信武, 大原 敏之, 松田 純平, 後藤 昌史, 二村 昭元, 関矢 一郎, 宗田 大. 滑膜由来間葉系幹細胞はラットの肩腱板修復を促進する 日本肩関節学会抄録集. 2017.10; 44回 167. ( 医中誌 )

  95. 柳下 和慶, 榎本 光裕, 小柳津 卓也, 堀江 正樹, 大原 敏之. スポーツ医学イノベーション 継承と革新 スポーツ外傷に対する高気圧酸素治療 日本整形外科スポーツ医学会雑誌. 2017.08; 37 (4): 485. ( 医中誌 )

  96. 魚水 麻里, 望月 智之, 辻 邦和, 古賀 英之, 大関 信武, 大原 敏之, 松田 純平, 後藤 昌史, 関矢 一郎, 宗田 大. 滑膜由来間葉系幹細胞はラットの肩腱板修復を促進する 日本整形外科学会雑誌. 2017.08; 91 (8): S1866. ( 医中誌 )

  97. 磯野 正晶, 堀江 雅史, 関矢 一郎, 渡邊 敏文, 片桐 洋樹, 小田邉 浩二, 大原 敏之, 片桐 健太, 大川 淳, 古賀 英之. 鏡視下内側半月板Centralizationを併用した高位脛骨骨切り術の短期臨床成績 東日本整形災害外科学会雑誌. 2017.08; 29 (3): 268. ( 医中誌 )

  98. 猪野又 慶, 古賀 英之, 中川 裕介, 大原 敏之, 日山 鐘浩, 片桐 健太, 片倉 麻衣, 星野 傑, 植木 博子, 宗田 大, TMDU MAKS Study Group. 1重束前十字靱帯再建術における半月板損傷の有無・処置法の違いが術後1年成績に与える影響 TMDU MAKS study JOSKAS. 2017.05; 42 (4): 802. ( 医中誌 )

  99. 宇土 美於, 渡邊 敏文, 古賀 英之, 堀江 雅史, 小田邉 浩二, 大原 敏之, 関矢 一郎, 宗田 大. 人工膝関節全置換術患者に対するKnee Numeric Rating Scale(Knee-NRS)による痛みの経時的変化の評価 JOSKAS. 2017.05; 42 (4): 534. ( 医中誌 )

  100. 渡邊 敏文, 宗田 大, 古賀 英之, 堀江 雅史, 片桐 洋樹, 小田邉 浩二, 大原 敏之, 片倉 麻衣, 関矢 一郎. 両側同時人工膝関節全置換術における膝蓋骨置換・非置換の比較 JOSKAS. 2017.05; 42 (4): 730. ( 医中誌 )

  101. 小田邉 浩二, 片倉 麻衣, 大原 敏之, 片桐 洋樹, 堀江 雅史, 古賀 英之, 渡邊 敏文, 関矢 一郎, 宗田 大. オーバル型MRIを用いた膝関節屈曲位における膝窩動脈走行の解析 JOSKAS. 2017.05; 42 (4): 335. ( 医中誌 )

  102. 片倉 麻衣, 古賀 英之, 関矢 一郎, 渡邊 敏文, 堀江 雅史, 片桐 洋樹, 小田邉 浩二, 大原 敏之, 中村 香織, 宗田 大. ACL損傷膝においてACL再建/半月板縫合が回旋不安定性に与える影響 加速度計を用いたpivot shift現象の定量評価 JOSKAS. 2017.05; 42 (4): 559. ( 医中誌 )

  103. 星野 傑, 古賀 英之, 中川 裕介, 大原 敏之, 日山 鐘浩, 片桐 健太, 片倉 麻衣, 猪野又 慶, 植木 博子, 宗田 大, TMDU MAKS Group. 2重束ACL再建術における半月板損傷の有無や処置法の違いによる術後2年成績の比較 TMDU MAKS study JOSKAS. 2017.05; 42 (4): 803. ( 医中誌 )

  104. 堀江 雅史, 古賀 英之, 大原 敏之, 片倉 麻衣, 片桐 洋樹, 小田邉 浩二, 渡邉 敏文, 関矢 一郎, 宗田 大. 内側半月板逸脱を伴うOAに対する高位脛骨骨切り術と内側半月板Centralization併用術の短期成績 JOSKAS. 2017.05; 42 (4): 360. ( 医中誌 )

  105. 片桐 洋樹, 中村 香織, 片倉 麻衣, 大原 敏之, 小田邊 浩二, 中村 智祐, 堀江 雅史, 渡辺 敏文, 関矢 一郎, 宗田 大, 古賀 英之. 術中pivot shift現象の定量評価に基づき移植腱初期張力を決定した2重束前十字靱帯再建術の術後成績 JOSKAS. 2017.05; 42 (4): 623. ( 医中誌 )

  106. 山田 英莉久, 片倉 麻衣, 関矢 一郎, 渡邊 敏文, 堀江 雅史, 片桐 洋樹, 小田邉 浩二, 大原 敏之, 宗田 大, 古賀 英之. 膝前外側構成体再建術を併用し前外側回旋不安定性及び内旋不安定性が制動されたACL再々建術の1例 JOSKAS. 2017.05; 42 (4): 640. ( 医中誌 )

  107. 日山 鐘浩, 古賀 英之, 中川 裕介, 大原 敏之, 片桐 健太, 片倉 麻衣, 星野 傑, 猪野又 慶, 植木 博子, 宗田 大. 膝前十字靱帯損傷がスポーツ選手のパフォーマンスに与える影響の評価 TMDU MAKS studyにおける競技別、術前期間別の比較 JOSKAS. 2017.05; 42 (4): 703. ( 医中誌 )

  108. 植木 博子, 古賀 英之, 中川 裕介, 大原 敏之, 日山 鐘浩, 片桐 健太, 片倉 麻衣, 星野 傑, 猪野又 慶, 宗田 大, TMDU MAKS Study Group. 膝前十字靱帯再建術後における回旋不安定性残存のrisk factor 東京医科歯科大学多施設共同研究(TMDU MAKS study)における検討 JOSKAS. 2017.05; 42 (4): 626. ( 医中誌 )

  109. 猪野又 慶, 古賀 英之, 中川 裕介, 大原 敏之, 日山 鐘浩, 片桐 健太, 片倉 麻衣, 星野 傑, 植木 博子, 宗田 大, TMDU MAKS Study Group. 1重束前十字靱帯再建術における半月板損傷の有無・処置法の違いが術後1年成績に与える影響 TMDU MAKS study JOSKAS. 2017.05; 42 (4): 802. ( 医中誌 )

  110. 片桐 洋樹, 古賀 英之, 渡辺 敏文, 堀江 雅史, 中村 智祐, 小田邊 浩二, 大原 敏之, 片倉 麻衣, 関矢 一郎, 宗田 大. 移植腱張力変化と解剖所見に基づいた内側膝蓋大腿靱帯再建術の術後成績 JOSKAS. 2017.05; 42 (4): 341. ( 医中誌 )

  111. 古賀 英之, 宗田 大, 渡邊 敏文, 堀江 雅史, 片桐 洋樹, 小田邉 浩二, 大原 敏之, 片倉 麻衣, 関矢 一郎. 外側半月板広範囲切除後の高度変形性膝関節症に対して鏡視下centralization法を施行した5例 JOSKAS. 2017.05; 42 (4): 296. ( 医中誌 )

  112. 大原 敏之, 古賀 英之, 中川 祐介, 日山 鐘浩, 片桐 健太, 片倉 麻衣, 星野 傑, 猪野又 慶, 植木 博子, 宗田 大, TMDU MAKS Study Group. 前十字靱帯再建術後早期における患者主観的評価と客観的評価の関連の検討 東京医科歯科大学多施設共同研究 TMDU MAKS study JOSKAS. 2017.05; 42 (4): 556. ( 医中誌 )

  113. 星野 傑, 古賀 英之, 中川 裕介, 大原 敏之, 日山 鐘浩, 片桐 健太, 猪野又 慶, 植木 博子, 大川 淳, 宗田 大, TMDU MAKS Group. 二重束ACL再建術における半月板損傷の有無・処置法の違いが術後1年の自覚的・他覚的評価に与える影響 日本整形外科学会雑誌. 2017.03; 91 (2): S229. ( 医中誌 )

  114. 猪野又 慶, 古賀 英之, 中川 裕介, 大原 敏之, 日山 鐘浩, 片桐 健太, 星野 傑, 植木 博子, 大川 淳, 宗田 大, TMDU MAKS Group. 一重束ACL再建術における半月板未処置群・縫合群・切除群の術後成績の比較 TMDU MAKS studyにおける検討 日本整形外科学会雑誌. 2017.03; 91 (2): S228. ( 医中誌 )

  115. 片倉 麻衣, 古賀 英之, 中村 香織, 渡邊 敏文, 堀江 雅史, 中村 智祐, 小田邉 浩二, 大原 敏之, 関矢 一郎, 大川 淳, 宗田 大. Pivot shift現象の定量評価による前十字靱帯再建術後の回旋不安定性残存の危険因子の検討 日本整形外科学会雑誌. 2017.03; 91 (2): S223. ( 医中誌 )

  116. 小田邉 浩二, 片倉 麻衣, 大原 敏之, 中村 香織, 堀江 雅史, 古賀 英之, 渡邊 敏文, 大川 淳, 関矢 一郎, 宗田 大. KOACADを応用したRosenberg膝関節X線撮影法によるACL再建術後の継時的関節裂隙狭小化の解析 日本整形外科学会雑誌. 2017.03; 91 (2): S235. ( 医中誌 )

  117. 宇土 美於, 渡邊 敏文, 古賀 英之, 堀江 雅史, 小田邉 浩二, 大原 敏之, 片倉 麻衣, 関矢 一郎, 大川 淳, 宗田 大. Knee Numeric Rating Scale(Knee-NRS)の人工膝関節全置換術患者に対する痛みの評価法として有用性の検討 日本整形外科学会雑誌. 2017.03; 91 (3): S908. ( 医中誌 )

  118. 星野 傑, 古賀 英之, 中川 裕介, 大原 敏之, 日山 鐘浩, 片桐 健太, 片倉 麻衣, 猪野又 慶, 植木 博子, 宗田 大. 2重束前十字靱帯再建術における半月板損傷の有無・処置法の違いが術後1年の自覚的・他覚的評価に与える影響 東京医科歯科大学多施設研究(TMDU MAKS study)における検討 JOSKAS. 2017.03; 42 (1): 124-125. ( 医中誌 )

  119. 堀江 雅史, 古賀 英之, 渡邊 敏文, 小田邉 浩二, 大原 敏之, 中村 香織, 片倉 麻衣, 関矢 一郎, 大川 淳, 宗田 大. 当科における前十字靱帯再再建術の治療成績と術後前方動揺性残存に影響を与える因子の検討 日本整形外科学会雑誌. 2017.03; 91 (2): S222. ( 医中誌 )

  120. 長谷川 翔一, 堀江 雅史, 渡邊 敏文, 古賀 英之, 片桐 洋樹, 小田邉 浩二, 大原 敏之, 片倉 麻衣, 宗田 大. 膝蓋骨脱臼に合併した内外側半月板低形成の一例 関東整形災害外科学会雑誌. 2017.03; 48 (臨増号外): 97. ( 医中誌 )

  121. 南 貴雄, 古賀 英之, 渡邊 敏文, 堀江 雅史, 小田邉 浩二, 大原 敏之, 中村 香織, 片倉 麻衣, 関矢 一郎, 大川 淳, 宗田 大. 膝前十字靱帯損傷に伴う半月板後角損傷と膝安定性の関連 日本整形外科学会雑誌. 2017.03; 91 (3): S761. ( 医中誌 )

  122. 日山 鐘浩, 古賀 英之, 中川 裕介, 大原 敏之, 片桐 健太, 星野 傑, 猪野又 慶, 植木 博子, 大川 淳, TMDU MAKS group. 膝前十字靱帯損傷がスポーツ選手のパフォーマンスに与える影響の競技別、術前期間別の評価 TMDU MAKS study 日本整形外科学会雑誌. 2017.03; 91 (2): S523. ( 医中誌 )

  123. 松村 惠津子, 渡邊 敏文, 古賀 英之, 堀江 雅史, 小田邉 浩二, 大原 敏之, 片倉 麻衣, 関矢 一郎, 大川 淳, 宗田 大. 日本人向け後方安定型人工膝関節(ACTIYAS)と他機種の術後2年成績の比較 日本整形外科学会雑誌. 2017.03; 91 (3): S906. ( 医中誌 )

  124. 大原敏之、日山 鐘浩、大関 信武、宗田 大、望月 智之、二村 昭元、宮本 崇 . ラット肩滑膜組織由来細胞の増殖能 ・多分化能の検討 肩関節. 2015; 39 (2): 370-374. ( DOI )

  125. 齋藤 龍佑, 宗田 大, 小田邉 浩二, 大関 信武, 中川 裕介, 宇土 美於, 柳澤 克昭, 大原 敏之, 辻 邦和, 大川 淳, 関矢 一郎. 強制走行に炎症を付加することによりラット膝のOA進行は加速する 日本整形外科学会雑誌. 2014.08; 88 (8): S1534. ( 医中誌 )

  126. 柳澤 克昭, 宗田 大, 大関 信武, 中川 裕介, 宇土 美於, 齋藤 龍佑, 大原 敏之, 辻 邦和, 大川 淳, 関矢 一郎. 超高分子ヒアルロン酸関節内注射はラット半月板前方1/2切除による変形性膝関節症進行を抑制する 日本整形外科学会雑誌. 2014.08; 88 (8): S1660. ( 医中誌 )

  127. 宇土 美於, 宗田 大, 小田邉 浩二, 中川 裕介, 大原 敏之, 齋藤 龍佑, 柳澤 克昭, 辻 邦和, 大川 淳, 関矢 一郎. 低用量モノヨード酢酸を用いたラット関節炎モデルにおける関節内変化と脊髄後角神経終末変化 日本整形外科学会雑誌. 2014.08; 88 (8): S1750. ( 医中誌 )

  128. 大原 敏之, 宗田 大, 松倉 遊, 辻 邦和, 大川 淳, 関矢 一郎. ヒト滑膜間葉系幹細胞のコロニー形成能は低酸素培養条件下で増強される 日本整形外科学会雑誌. 2014.08; 88 (8): S1489. ( 医中誌 )

  129. 柳澤 克昭, 宗田 大, 大関 信武, 中川 裕介, 宇土 美於, 齋藤 龍佑, 大原 敏之, 辻 邦和, 大川 淳, 関矢 一郎. ラット低用量MIA投与モデルにおけるヒアルロン酸の滑膜炎に対する効果 日本整形外科学会雑誌. 2014.08; 88 (8): S1537. ( 医中誌 )

  130. 川端 賢一, 大関 信武, 宗田 大, 古賀 英之, 中川 裕介, 宇土 美於, 齋藤 龍佑, 柳澤 克昭, 大原 敏之, 辻 邦和, 大川 淳, 関矢 一郎. ラット半月版逸脱モデルにおける半月板centralizationの効果 日本整形外科学会雑誌. 2014.08; 88 (8): S1659. ( 医中誌 )

  131. 大原 敏之, 宗田 大, 望月 智之, 二村 昭元, 大関 信武, 辻 邦和, 大川 淳, 関矢 一郎. ラット肩関節滑膜組織由来の間葉系幹細胞 日本整形外科学会雑誌. 2014.08; 88 (8): S1691. ( 医中誌 )

  132. 大原 敏之, 古賀 英之, 中川 裕介, 荻内 隆司, 北濱 純, 浅野 浩司, 長瀬 寅, 渡邉 敏文, 関矢 一郎, 宗田 大. 本大学関連施設での前十字靱帯損傷多施設共同研究に関する取り組み TMDU MAKS Studyについて JOSKAS. 2014.07; 39 (4): 198. ( 医中誌 )

  133. 中川 裕介, 古賀 英之, 大原 敏之, 白澤 進一, 清水 禎則, 林 将也, 中村 智祐, 堀江 雅史, 関矢 一郎, 宗田 大. 半月板・前十字靱帯損傷に対する東京医科歯科大学膝班多施設共同研究(TMDU MAKS)3ヵ月間の半月板損傷レジストレーション症例 JOSKAS. 2014.07; 39 (4): 347. ( 医中誌 )

  134. 結城 新, 古賀 英之, 大原 敏之, 関矢 一郎, 宗田 大. 前十字靱帯不全膝における外側の弛緩性に影響を与える因子の検討 JOSKAS. 2014.07; 39 (4): 372. ( 医中誌 )

  135. 大原 敏之, 宗田 大, 古賀 英之, 堀江 雅史, 中村 智祐, 渡邊 敏文, 関矢 一郎. 前十字靱帯再建術前後の膝伸展角度と不安定性の関係 JOSKAS. 2014.03; 39 (1): 94-95. ( 医中誌 )

  136. 大原 敏之, 宗田 大, 古賀 英之, 堀江 雅史, 中村 智祐, 渡邊 敏文, 関矢 一郎. 前十字靱帯再建術前後の膝伸展角度と不安定性の関係 JOSKAS. 2013.06; 38 (4): 176. ( 医中誌 )

  137. 大原 敏之, 立石 智彦, 中村 智祐, 古賀 英之, 清水 禎則, 林 将也, 中川 照彦, 土屋 正光, 宗田 大. PCL付着部剥離骨折に対し仰臥位Burksアプローチで治療した3例 JOSKAS. 2013.03; 38 (1): 134-135. ( 医中誌 )

  138. 大原 敏之, 立石 智彦, 中村 智裕, 古賀 英之, 清水 禎則, 林 将也, 中川 照彦, 土屋 正光, 宗田 大. PCL付着部剥離骨折に対し仰臥位Burksアプローチで治療した2例 JOSKAS. 2012.06; 37 (4): 329. ( 医中誌 )

▼全件表示

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  1. 大関 信武, 古賀 英之, 関矢 一郎. 変形性膝関節症の発症・進行予防の可能性―滑膜幹細胞移植による半月板の再生医療. 株式会社南江堂, 2023.06

  2. 大関信武, 星野傑, 大原敏之, 古賀英之. プロ野球選手の腰椎分離症症例,臨床スポーツ医学40(5). 文光堂, 2023.05

  3. 宗田 大, 関矢 一郎, 古賀 英之, 大原 敏之. 半月板のすべて. メジカルビュー社, 2019.09 外側半月板修復術 内側半月板修復術 (ISBN : 978-4-7583-1869-3)

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  1. Hyperbaric oxygen for sports medicine. 第4回アジア太平洋潜水・高気圧環境医学会 2019.10.25 中津市

  2. M . Uomizu, T. Mochizuki, T. Ohara, J. Matsuda, N. Ozeki, K. Tsuji, A. Nimura, T. Miyamoto, M. Goto, I. Sekiya, T. Muneta . Synovium-derived MSCs promote the restoration of tensile strength of the rotator cuff tendon after repair in a rat model. Orthopaedic Research Society 2017 Annual Meeting 2017.03.19 San Diego, CA, USA

  3. Takeshi Muneta, Hideyuki Koga, Masafumi Horie, Koji Otabe, Toshiyuki Ohara, Kaori Nakamura, Mai Katakura, Ichiro Sekiya. Post-cam Design and Contact Stress on Tibial Posts in Total Knee Prostheses:Comparison between a Rounded and a Squared Design. Orthopaedic Research Society 2017.03.19 San Diego, CA, USA

  4. Toshiyuki Ohara,Takeshi Muneta, Yusuke Nakagawa, Yu Matsukura, Kunikazu Tsuji, Ichiro Sekiya. Hypoxia enhances proliferation with chondrogenic potential in primary synovial MSCs. Orthopaedic Research Society 2016 Annual Meeting 2016.03.05

  5. Toshiyuki Ohara,Takeshi Muneta, Yu Matsukura, Kunikazu Tsuji, Ichiro Sekiya. Hypoxia enhances colony formation and proliferation with chondrogenic potential in passage 0 human synovial mesenchymal stem cells.. Orthopaedic Research Society 2015 Annual Meeting 2015.03.28

  6. Mio Udo, Ichiro Sekiya, Kunikazu Tsuji, Nobutake Ozeki, Yusuke Nakagawa, Toshiyuki Ohara, Ryusuke Saito, Katsuaki Yanagisawa, Takeshi Muneta. In Vivo Evaluation Of Arthritis By Mmp Activatable Probe In A Rat Mia-Induced Model. ORS 2015 Annual Meeting 2015.03.28 Las Vegas, USA

  7. Mio Udo, Ichiro Sekiya, Kunikazu Tsuji, Nobutake Ozeki, Yusuke Nakagawa, Toshiyuki Ohara, Ryusuke Saito, Katsuaki Yanagisawa, Takeshi Muneta. Low Dosage Of Monoiodoacetic Acid Induces Arthritis Without Bone Defect In A Rat Model. ORS 2015 Annual Meeting 2015.03.28 Las Vegas, USA

  8. 大関 信武, 古賀 英之, 中村 智祐, 中川 裕介, 大原 敏之, 星野 傑, 片倉 麻衣, 安 宰成, 吉原 有俊, 関矢 一郎. 超音波アシスト下外側半月板後節縫合術. 第33回日本整形外科超音波学会学術集会 2022.07.22 広島

  9. 大関 信武, 古賀 英之, 中村 智祐, 中川 裕介, 大原 敏之, 星野 傑, 片倉 麻衣, 安 宰成, 吉原 有俊, 関矢 一郎. 超音波アシスト下外側半月板後節縫合術. 第14回 JOSKAS/第48回 JOSSM 2022.06.18 札幌

  10. 星野傑、片桐洋樹、中村智祐、大関信武、中川裕介、大原敏之、松村恵津子、片倉麻衣、安宰成、吉原有俊、柳下和慶、関矢一郎、古賀英之. OWHTO術後の膝蓋骨低位のrisk factorの検討. 第1回日本knee osteotomy and joint preservation研究会 2021.12.18 神戸市

  11. 見供 翔,廣幡 健二 ,大路 駿介 ,大見 武弘,大原 敏之, 古賀 英之,柳下 和慶. 前十字靭帯再建術後患者における術後3カ月と6 か月の膝伸展筋力の関連. 第8回日本スポーツ理学療法学会学術大会 2021.12.11 WEB開催

  12. 大原 敏之、山本 尚輝、星野 傑、松村 惠津子、柳下 和慶. 高気圧酸素治療後に放射線性出血性直腸炎の再発をきたす因子の検討. 第55回日本高気圧環境・潜水医学会学術総会 2021.10.15 那覇市

  13. 大関 信武, 中川 裕介, 河野 佑二, 片野 尚子, 中村 智祐, 大原 敏之, 塩田 幹夫, 雨宮 正樹, 安 宰成, 古賀 英之, 関矢一郎. 滑膜幹細胞を用いた膝軟骨・半月板再生医療における超音波下滑膜採取法. JOSKAS/JOSSM meeting2021 2021.06.18 WEB

  14. 大関 信武, 河野 佑二, 中村 智祐, 中川 裕介, 大原 敏之, 塩田 幹夫, 雨宮 正樹, 安 宰成, 冨田 誠, 古賀 英之, 関矢 一郎. MRI3次元解析システムによる膝関節軟骨評価と関節鏡評価の比較. JOSKAS/JOSSM meeting2021 2021.06.18 WEB

  15. 星野傑、片桐洋樹、中村智祐、大関信武、中川裕介、大原敏之、塩田幹夫、河野佑二、雨宮正樹、安宰成、関矢一郎、古賀英之. OWHTO術後抜釘時における内側コンパートメントの部位別による軟骨変性の評価. JOSKAS/JOSSM meeting 2021 2021.06.17 WEB開催

  16. 大関 信武, 古賀 英之, 中村 智祐, 片桐 洋樹, 中川 裕介, 大原 敏之, 塩田 幹夫, 河野 佑二, 雨宮 正樹, 安 宰成, 大川 淳, 関矢 一郎. MRI3次元解析システムを用いた前十字靱帯損傷膝の軟骨評価 ―放射状展開面を用いた解析―. 第94回日本整形外科学会学術総会 2021.05.22 東京

  17. 大見武弘,相澤純也,大原敏之,廣幡健二,大路駿介,見供翔,柳下和慶. 内側脛骨過労性骨膜炎の既往がある男子長距離選手の下腿筋横断面積とジョギング中の運動力学データとの関連. 第7回日本スポーツ理学療法学会学術大会 2021.01.28 WEB開催

  18. 大原 敏之. 前十字靭帯損傷の回旋不安定性に影響を与える因子の検討 ―3 軸加速度計を用いた麻酔下 pivot shift test の定量評価―. JOSKAS-JOSSM 2020 2020.12.18 神戸市

  19. 雨宮 正樹、中川 裕介、中村 智祐、片桐 洋樹、大関 信武、大原 敏之、塩田 幹夫、河野 佑二、安 宰成、関矢 一郎、古賀 英之. 外側半月板縫合は pivot shiftにおける前外側不安定性を制動し、再建前十字靭帯にかかる負荷を軽減する. 第47回日本臨床バイオメカニクス学会 2020.11.07 新潟市

  20. 大原 敏之. 前十字靭帯損傷膝のpivot shift現象に影響を与える因子の検討. 第31回日本臨床スポーツ医学会学術集会 -オンライン学術集会- 2020.11.04

  21. 山本 尚輝, 小柳津 卓哉, 榎本 光裕, 堀江 正樹, 大原 敏之, 塩田 幹夫, 柳下 和慶, 大川 淳. 骨格筋圧挫損傷急性期において高気圧高酸素環境は低酸素誘導因子の増加を介して筋新生に至る過程を促進する. 第35回日本整形外科学会基礎学術集会 2020.10.16

  22. 大原 敏之 、 山本 尚輝、 塩田 幹夫、 柳下 和慶 、 大川 淳. スポーツ復帰のための肉離れ治療 肉離れに対する高気圧酸素治療の効果の検討. 第60回関東整形災害外科学会(web) 2020.08.21

  23. 新田 智久, 中川 祐介, 片桐 洋樹, 大関 信武, 小田邊 浩二, 大原 敏之, 塩田 幹夫, 河野 祐二, 雨宮 正樹, 白畑 航, 星野 ちさと, 酒井 朋子, 大川 淳, 古賀 英之. ポストポリオ症候群による反張膝を伴う変形性膝関節症に対してconstrained type TKAを施行した1例. 第60回関東整形災害外科学会(web) 2020.08.21

  24. 白畑 航, 中川 裕介, 古賀 英之, 片桐 洋樹, 大関 信武, 小田邉 浩二, 大原 敏之, 塩田 幹夫, 河野 佑二, 山口 玲子, 雨宮 正樹, 新田 智久, 大川 淳, 瀬川 裕子. 診断と治療方針決定に苦慮した小児大腿骨遠位骨端部骨髄炎の1例. 第60回関東整形災害外科学会(web) 2020.08.21

  25. 中川 裕介 , 片桐 洋樹, 塩田 幹夫, 小田邉 浩二, 大原 敏之, 大関 信武, 河野 佑二, 雨宮 正樹, 大川 淳, 関矢 一郎, 古賀 英之. Opening wedge HTO術前後JLCA変化量に寄与する因子の検討. 第93回 日本整形外科学会学術集会(web) 2020.06.11

  26. 新谷 尚子, 片桐 洋樹, 大原 敏之, 中川 裕介, 塩田 幹夫, 河野 佑二, 雨宮 正樹, 関矢 一郎, 大川 淳, 古賀 英之. 半月板手術におけるcatching症状残存の予測因子 東京医科歯科大多施設共同研究(TMDU MAKS study). 第93回 日本整形外科学会学術集会(web) 2020.06.11

  27. 雨宮 正樹, 中川 裕介, 吉原 有俊, 河野 佑二, 大関 信武, 塩田 幹夫, 大原 敏之, 小田邉 浩二, 片桐 洋樹, 関矢 一郎, 大川 淳, 古賀 英之. 前十字靱帯再建術後に残存するpivot shiftテストに関わる因子の検討. 第93回 日本整形外科学会学術集会(web) 2020.06.11

  28. 河野 佑二, 中川 裕介, 雨宮 正樹, 大原 敏之, 塩田 幹夫, 小田邉 浩二, 大関 信武, 片桐 洋樹, 関矢 一郎, 大川 淳, 古賀 英之. 外側円板状半月板に対するcentralization法併用による効果の検討(TMDU MAKS Study). 第93回 日本整形外科学会学術集会(web) 2020.06.11

  29. 磯野 正晶,片桐 洋樹, 小田邉 浩二, 中川 裕介, 大原 敏之, 塩田 幹夫, 星野 傑, 河野 佑二, 関矢 一郎, 大川 淳, 古賀 英之 . 半月板縫合術の半月板縫合術単独例と前十字靱帯再建術併用例の癒合率の比較. 第93回 日本整形外科学会学術集会(web) 2020.06.11

  30. 中川 裕介 , 片桐 洋樹, 大原 敏之, 小田邉 浩二, 塩田 幹夫, 大関 信武, 河野 佑二, 雨宮 正樹, 関矢 一郎, 大川 淳, 古賀 英之. 前外側構成体補強術の併用は骨付き膝蓋腱を用いたACL再再建術の短期成績を向上させる. 第93回 日本整形外科学会学術集会(web) 2020.06.11

  31. 中川 裕介, 渡邊敏文, 片桐洋樹, 小田邉浩二, 大原敏之, 塩田幹夫, 大関 信武, 河野 佑二, 雨宮 雅樹, 関矢一郎, 古賀英之. 変形性膝関節症に対する人工膝関節全置換術後中期の患者満足度に影響を与える因子. 第50回 日本人工関節学会 2020.02.21 福岡市

  32. 大原敏之, 柳下和慶, 塩田幹夫, 山本尚輝. 下肢疲労骨折の治療と予防~現在、過去、未来 下肢疲労骨折に対する高気圧酸素治療の効果. 第30回日本臨床スポーツ医学会学術集会 2019.11.17 横浜市

  33. 大関 信武, 古賀 英之, 片桐 洋樹, 中川 祐介, 大原 敏之. MRI3次元解析システムを用いた軟骨評価 前十字靱帯損傷膝における解析. 第30回日本臨床スポーツ医学会学術集会 2019.11.16 横浜市

  34. 中川 裕介, 大原 敏之, 片桐 洋樹, 長瀬 寅, 林 将也, 荻内 隆司, 古賀 英之. ACL再損傷予防をサイエンスする ACL再損傷ハイリスク患者に対する前外側構成体補強術併用の試み. 第30回日本臨床スポーツ医学会学術集会 2019.11.16 横浜市

  35. 大関 信武, 古賀 英之, 青木 隼人, 兵藤 彰信, 片桐 洋樹, 中川 裕介, 大原 敏之, 河野 佑二, 小田邉 浩二, 大川 淳, 関矢 一郎. MRI三次元解析システムを用いたACL損傷膝の軟骨評価. 第34回日本整形外科学会基礎学術集会 2019.10.17 横浜市

  36. 柳下 和慶, 小柳津 卓哉, 山本 尚輝, 塩田 幹夫, 大原 敏之, 大川 淳. トップアスリートに対する足の外科の治療戦略 足部、足関節外傷に対する高気圧酸素治療. 第44回日本足の外科学会学術集会 2019.09.27 札幌市

  37. 勝又 豊啓, 中川 裕介, 渡邊 敏文, 片桐 洋樹, 小田邉 浩二, 大原 敏之, 塩田 幹夫, 河野 佑二, 関矢 一郎, 大川 淳, 宗田 大, 古賀 英之. 日本人向け後方安定型人工膝関節における轢音の術前、術後の経時的変化の検討. 第68回東日本整形災害外科学会 2019.09.06 文京区

  38. 有賀 茜, 河野 佑二, 中川 裕介, 片桐 洋樹, 小田邉 浩二, 大原 敏之, 塩田 幹夫, 大関 信武, 雨宮 正樹, 関矢 一郎, 大川 淳, 古賀 英之. 85歳以上の高齢者に対する両側同時人工膝関節全置換術の術後合併症および臨床成績. 第68回東日本整形災害外科学会 2019.09.06 文京区

  39. 關 良太, 中川 裕介, 片桐 洋樹, 小田邉 浩二, 大原 敏之, 塩田 幹夫, 河野 佑二, 渡邊 敏文, 関矢 一郎, 大川 淳, 古賀 英之. 人工膝関節置換術後鎮痛における関節内ブロック、大腿神経ブロックの効果の検討. 第68回東日本整形災害外科学会 2019.09.06 文京区

  40. 河野 佑二, 中川 裕介, 雨宮 正樹, 大原 敏之, 塩田 幹夫, 小田邉 浩二, 大関 信武, 片桐 洋樹, 関矢 一郎, 大川 淳, 古賀 英之. 外側円板状半月板の術後臨床成績 Centralization法併用の有無による比較(TMDU MAKS Study). 第68回東日本整形災害外科学会 2019.09.05 文京区

  41. 中川 裕介, 植木 博子, 大原 敏之, 片桐 洋樹, 塩田 幹夫, 大関 信武, 河野 佑二, 関矢 一郎, 大川 淳, 古賀 英之. Debate 前外側構成体補強術は必要か?-前十字靱帯再建術後不安定性残存と再断裂の撲滅を目指して- 前外側構成体補強術の適応と効果 多施設研究が示すACL再建術の回旋不安定性の危険因子と、三次元加速度計によるPivot shift評価. 第68回東日本整形災害外科学会 2019.09.05 文京区

  42. 大関 信武, 古賀 英之, 青木 隼人, 兵藤 彰信, 片桐 洋樹, 中川 裕介, 大原 敏之, 塩田 幹夫, 河野 佑二, 小田邉 浩二, 大川 淳, 関矢 一郎. MRI 3次元解析システムを用いた軟骨評価 ACL損傷膝における解析. 第68回東日本整形災害外科学会 2019.09.05 文京区

  43. 安 宰成, 中川 裕介, 片桐 洋樹, 大原 敏之, 猪野又 慶, 吉村 英哉, 林 将也, 荻内 隆司, 長瀬 寅, 大川 淳, 古賀 英之. ACL再建術において移植腱の大小が患者背景、術後2年成績に与える影響 TMDU MAKS Study. 第68回東日本整形災害外科学会 2019.09.05 文京区

  44. 川田 和正, 星野 傑, 中川 裕介, 猪野又 慶, 大原 敏之, 長瀬 寅, 荻内 隆司, 宗田 大, 大川 淳, 古賀 英之. 半月板損傷の有無・処置法の違いからみたACL再建術後2年における臨床成績と画像評価の検討 TMDU MAKS Study. 第68回東日本整形災害外科学会 2019.09.05 文京区

  45. 新谷 尚子, 片桐 洋樹, 大原 敏之, 中川 裕介, 小田邊 浩二, 塩田 幹夫, 河野 佑二, 雨宮 正樹, 関矢 一郎, 古賀 英之, 大川 淳. Catching症状からみる半月板損傷に対する手術適応と術後成績 TMDU MAKS Studyにおける検討. 第68回東日本整形災害外科学会 2019.09.05 文京区

  46. 山本 尚輝, 小柳津 卓哉, 榎本 光裕, 大原 敏之, 塩田 幹夫, 柳下 和慶. 骨格筋圧挫損傷後に高気圧酸素治療が筋力回復与える影響 . 第68回 東日本整形災害外科学会 2019.09.05 水道橋

  47. 古賀 英之, 中川 裕介, 大原 敏之, 片桐 洋樹, TMDU MAKS Study group. ACL損傷に対する治療~エビデンスとアート スポーツ選手に対するベストのACL再建術 多施設共同研究TMDU MAKS Studyから. 第45回日本整形外科スポーツ医学会学術集会 2019.08.30 大阪市

  48. 大関 信武, 古賀 英之, 青木 隼人, 兵藤 彰信, 片桐 洋樹, 中川 祐介, 大原 敏之, 塩田 幹夫, 河野 佑二, 小田邉 浩二, 関矢 一郎. MRI3次元解析システムを用いたACL損傷膝における軟骨評価. 第45回日本整形外科スポーツ医学会学術集会 2019.08.30 大阪市

  49. 山本 尚輝, 小柳津 卓哉, 榎本 光裕, 堀江 正樹, 大原 敏之, 塩田 幹夫, 柳下 和慶. 骨格筋圧挫損傷急性期において早期の高気圧高酸素治療は筋再生促進に有用である. 第45回 日本整形外科スポーツ医学会学術集会 2019.08.30 大阪

  50. 大原敏之, 柳下和慶, 塩田幹夫, 山本尚輝. 高気圧酸素治療臨床研究に向けたSham treatmentの検討. 第19回日本高気圧環境・潜水医学会 関東地方会 2019.06.22 伊豆の国市

  51. 大原 敏之, 山本 尚樹, 塩田 幹夫, 柳下 和慶. スポーツ外傷に対するHBOエビデンスレポート. 第54回日本高気圧環境・潜水医学会学術総会 2019.06.16 文京区

  52. 小島泰史、新関祐美、塩田幹夫、大原敏之、山本尚輝、柳下和慶. SANDHOG criteriaを用いた減圧症の診断とその有用性、減圧症症例登録に期待するもの. 第54回日本高気圧環境・潜水医学会学術総会 2019.06.16 文京区

  53. 關 良太, 塩田 幹夫, 瀬川 裕子, 片桐 洋樹, 小田邉 浩二, 中川 裕介, 大原 敏之, 関矢 一郎, 大川 淳, 古賀 英之. Cerebral、Ocular、Dental、Auricular、Skeletal(CODAS)症候群疑いに合併した恒久性膝蓋骨脱臼に対して手術加療を行った1例. 第11回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 2019.06.13 札幌市

  54. 磯野 正晶, 片桐 洋樹, 小田邉 浩二, 中川 裕介, 大原 敏之, 塩田 幹夫, 星野 傑, 河野 佑二, 関矢 一郎, 古賀 英之. 半月板縫合後のMRI所見と関節鏡所見の比較検討 . 第11回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 2019.06.13 札幌市

  55. Koga Hideyuki, Katagiri Hiroki, Ozeki Nobutake, Otabe Koji, Nakagawa Yusuke, Ohara Toshiyuki, Shioda Mikio, Kohno Yuji, Sekiya Ichiro. 半月板温存によるOAの予防 半月板逸脱に焦点を当てて 半月板逸脱に対する関節鏡的中央配置術(Preventing OA by Preserving Meniscus: Focusing on Meniscus Extrusion Arthroscopic Centralization for Extruded Meniscus). 第11回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 2019.06.13 札幌市

  56. Koga Hideyuki, Katagiri Hiroki, Ozeki Nobutake, Otabe Koji, Nakagawa Yusuke, Ohara Toshiyuki, Shioda Mikio, Kohno Yuji, Sekiya Ichiro. 半月板手術の現状 関節鏡的半月板中央配置術(Current Status of Meniscal Surgery Arthroscopic Centralization). 第11回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 2019.06.13 札幌市

  57. 片桐 洋樹, 小田邉 浩二, 中川 裕介, 大原 敏之, 塩田 幹夫, 河野 佑二, 星野 傑, 関矢 一郎, 古賀 英之. 前十字靱帯再再建術におけるグラフト選択の短期成績に与える影響. 第11回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 2019.06.13 札幌市

  58. 塚本 和矢, 中川 裕介, 渡邊 敏文, 片桐 洋樹, 小田邊 浩二, 大原 敏之, 塩田 幹夫, 河野 佑二, 関矢 一郎, 宗田 大, 古賀 英之. 人工膝関節術後の轢音は患者満足度に影響する . 第11回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 2019.06.13 札幌市

  59. Cui Weiding(Department of Orthop. Surg., University of Nanjing Medical University), Nakagawa Yusuke, Katagiri Hiroki, Otabe Koji, Ohara Toshiyuki, Shioda Mikio, Kohno Yuji, Hoshino Takashi, Sekiya Ichiro, Koga Hideyuki. ACL損傷患者におけるpivot shift test gradeに影響を及ぼす因子の解析(Investigation of factors influencing pivot shift test grade in ACL injury patients) . 第11回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 2019.06.13 札幌市

  60. 星野 傑, 中川 裕介, 猪野又 慶, 大原 敏之, 片桐 洋樹, 小田邊 浩二, 大関 信武, 塩田 幹夫, 河野 佑二, 宗田 大, 古賀 英之. ACL再建術における半月板損傷の有無・処置法の違いによる術後2年における臨床成績および画像評価の検討 TMDU MAKS study. 第11回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 2019.06.13 札幌市

  61. Nakagawa Yusuke(Dept of Joint Surgery and Sports Medicine, Graduate School of Medical and Dental Sciences, Tokyo Medical and Dental University), Katakura Mai, Cui Weiding, Katagiri Hiroki, Ohara Toshiyuki, Otabe Koji, Shioda Mikio, Amemiya Masaki, Sekiya Ichiro, Koga Hideyuki. ACL再建後の転帰改善 回転不安定性に関する二次的拘束物としての半月板(Improving Outcomes after ACL Reconstruction Meniscus as a secondary restraint of rotational instability). 第11回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 2019.06.13 札幌市

  62. 鈴木 聡, 小田邉 浩二, 渡邊 敏文, 片桐 洋樹, 中川 裕介, 大原 敏之, 塩田 幹夫, 大関 信武, 関矢 一郎, 宗田 大, 古賀 英之. Kinematic alignment法における脛骨骨切り角度に影響を与える術前因子の検討. 第11回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 2019.06.13 札幌市

  63. 安 宰成, 中川 裕介, 大原 敏之, 片桐 洋樹, 猪野又 慶, 吉村 英哉, 長瀬 寅, 大川 淳, 古賀 英之. 植腱の大小がACL再建術における患者背景と術後2年成績に与える影響 TMDU MAKS Study. 第11回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 2019.06.13 札幌市

  64. 大関 信武, 古賀 英之, 青木 隼人, 兵藤 彰信, 片桐 洋樹, 中川 裕介, 大原 敏之, 塩田 幹夫, 河野 佑二, 小田邉 浩二, 関矢 一郎. ACL損傷膝におけるMRI3次元解析ソフトウェアを用いた軟骨評価. 第11回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 2019.06.13 札幌市

  65. 新谷 尚子, 片桐 洋樹, 大原 敏之, 中川 裕介, 小田邊 浩二, 塩田 幹夫, 河野 佑二, 星野 傑, 関矢 一郎, 古賀 英之. Catching症状は半月板損傷の手術決定因子となりうるか TMDU MAKS studyにおける検討. 第11回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 2019.06.13 札幌市

  66. 河野 佑二, 中川 裕介, 大原 敏之, 猪野又 慶, 星野 傑, 塩田 幹夫, 小田邉 浩二, 片桐 洋樹, 関矢 一郎, 古賀 英之, TMDU MAKSgroup . 外側円板状半月板に対する形成+縫合および形成+縫合+Centralizationの臨床成績の比較(TMDU MAKS study). 第11回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 2019.06.13 札幌市

  67. 星野 傑, 中川 裕介, 猪野又 慶, 大原 敏之, 片桐 洋樹, 小田邊 浩二, 大関 信武, 塩田 幹夫, 河野 佑二, 宗田 大, 古賀 英之. ACL再建術における半月板損傷の有無・処置法の違いによる術後2年における臨床成績および画像評価の検討 TMDU MAKS study. 第11回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 2019.06.13 札幌市

  68. 小田邉 浩二, 星野 傑, 河野 佑二, 塩田 幹夫, 大原 敏之, 中川 裕介, 片桐 洋樹, 古賀 英之, 関矢 一郎. Kinematic alignment法とMechanical alignment法による両側同時全人工膝関節置換比較試験におけるpatella trackingの検討成績(1). 第11回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 2019.06.13 札幌市

  69. 関 芳衛, 片桐 洋樹, 児玉 隼人, 小田邊 浩二, 中川 裕介, 大原 敏之, 塩田 幹夫, 河野 佑二, 星野 傑, 関矢 一郎, 古賀 英之. 人工膝関節全置換術前施行の関節内局所麻酔テストと術後遺残疼痛の検討. 第11回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 2019.06.13 札幌市

  70. Nakagawa Yusuke, Watanabe Toshifumi, Katagiri Kenta, Suzuki So, Hyodo Akinobu, Katagiri Hiroki, Otabe Koji, Ohara Toshiyuki, Sekiya Ichiro, Muneta Takeshi, Koga Hideyuki. 変形性膝関節症に対する人工膝関節全置換術後中期の患者満足度に影響を与える因子(Investigation of factors influencing patient satisfaction after total knee arthroplasty). 第11回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 2019.06.13 札幌市

  71. Nakagawa Yusuke, Ohara Toshiyuki, Inomata Kei, Yoshihara Aritoshi, Hiyama Kanehiro, Ueki Hiroko, Hoshino Takashi, Nagase Tsuyoshi, Ogiuchi Takashi, Muneta Takeshi, Koga Hideyuki. 多施設研究とレジストリ研究の発展と管理 膝靱帯と半月板手術に関するMulticenter Arthroscopic Knee Surgery(MAKS)研究(Development and Management of Multicenter Study and Registry Study Multicenter Arthroscopic Knee Surgery(MAKS) study for knee ligament and meniscal surgeries). 第11回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 2019.06.13 札幌市

  72. 星野 傑, 中川 裕介, 大原 敏之, 片桐 洋樹, 小田邉 浩二, 塩田 幹夫, 河野 佑二, 磯野 正晶, 長瀬 寅, 古賀 英之, 大川 淳. 二重束前十字靱帯再建術における半月板損傷の有無・処置法の違いによる術後2年での臨床成績・画像評価の検討. 第92回日本整形外科学会学術集会 2019.05.11 横浜市

  73. 小田邉 浩二, 星野 傑, 河野 佑二, 塩田 幹夫, 大原 敏之, 中川 裕介, 片桐 洋樹, 渡邊 敏文, 大川 淳, 古賀 英之, 関矢 一郎. Kinematic alignment法とmechanical alignment法による両側同時全人工膝関節置換比較試験の短期成績. 第92回日本整形外科学会学術集会 2019.05.11 横浜市

  74. 植木 博子, 片桐 洋樹, 小田邉 浩二, 中川 裕介, 大原 敏之, 塩田 幹夫, 星野 傑, 河野 佑二, 関矢 一郎, 大川 淳, 古賀 英之. 前十字靱帯再建術に併用した膝前外側構成体補強術の動的不安定性に対する制動効果の検討. 第92回日本整形外科学会学術集会 2019.05.11 横浜市

  75. 塩田 幹夫, 中川 裕介, 大原 敏之, 片桐 洋樹, 小田邉 浩二, 大川 淳, 古賀 英之, TMDU MAKS Group. 半月板単独損傷に対する縫合,切除治療の術後1年時の自覚的評価の比較. 第92回日本整形外科学会学術総会 2019.05.09 横浜市

  76. 中川 裕介, 片桐 健太, 大原 敏之, 猪野又 慶, 日山 鐘浩, 星野 傑, 関矢 一郎, 大川 淳, 古賀 英之, TMDU MAKS Group. 前十字靱帯再建術前自覚的評価に影響を与える因子 東京医科歯科大学多施設共同研究(TMDU MAKS Study). 第92回日本整形外科学会学術集会 2019.05.09 横浜市

  77. 中川 裕介, 辻 邦和, 片桐 洋樹, 宮武 和正, 小田邉 浩二, 大原 敏之, 関矢 一郎, 大川 淳, 古賀 英之. 前十字靱帯再建術後の膝蓋下脂肪体線維化は関節液中の炎症性サイトカインが上昇し,早期回復を遅延させる. 第92回日本整形外科学会学術集会 2019.05.09 横浜市

  78. 河野 佑二, 中川 裕介, 大原 敏之, 猪野又 慶, 星野 傑, 塩田 幹夫, 片桐 洋樹, 関矢 一郎, 大川 淳, 古賀 英之, TMDU MAKS GROUP. 外側円板状半月板に対する術式の違いによる臨床成績の比較 TMDU MAKS study. 第92回日本整形外科学会学術集会 2019.05.09 横浜市

  79. 片桐 洋樹, 堀江 雅史, 小田邉 浩二, 中川 裕介, 大原 敏之, 塩田 幹夫, 河野 佑二, 星野 傑, 大川 淳, 関矢 一郎, 古賀 英之. 変形性膝関節症に対する半月板centralizationを併用した高位脛骨骨切り術の関節裂隙開大の効果と2年成績. 第92回日本整形外科学会学術集会 2019.05.09 横浜市

  80. 大原 敏之, 片倉 麻衣, 星野 傑, 河野 佑二, 塩田 幹夫, 中川 裕介, 小田邉 浩二, 片桐 洋樹, 関矢 一郎, 大川 淳, 古賀 英之. 前十字靱帯損傷膝の動的不安定性に影響する因子の検討 3軸加速度計での麻酔下pivot shift testの定量評価. 第92回日本整形外科学会学術集会 2019.05.09 横浜市

  81. 片桐 洋樹, 小田邉 浩二, 中川 裕介, 大原 敏之, 塩田 幹夫, 河野 佑二, 星野 傑, 関矢 一郎, 大川 淳, 古賀 英之. 内側半月板縦断裂と半月板縫合術の半月板逸脱への影響. 第92回日本整形外科学会学術集会 2019.05.09 横浜市

  82. 吉原 有俊, 大原 敏之, 中川 裕介, 植木 博子, 星野 傑, 猪野又 慶, 片桐 洋樹, 関矢 一郎, 大川 淳, 古賀 英之, TMDU MAKS Study Group. ACL再建術後1年の自覚的回復度は客観的評価を反映するか 東京医科歯科大学多施設共同研究(TMDU MAKS Study). 第92回日本整形外科学会学術集会 2019.05.09 横浜市

  83. 安 宰成, 中川 裕介, 片桐 洋樹, 大原 敏之, 猪野又 慶, 吉村 英哉, 長瀬 寅, 大川 淳, 古賀 英之, TMDU MAKS Group. ACL再建術における移植腱の大小による患者背景,術後2年成績への影響 TMDU MAKS Study. 第92回日本整形外科学会学術集会 2019.05.09 横浜市

  84. 古賀 英之, 片倉 麻衣, 植木 博子, 片桐 洋樹, 小田邉 浩二, 中川 裕介, 大原 敏之, 塩田 幹夫, 関矢 一郎, 大川 淳. ACL再建術の基礎と臨床 前十字靱帯再建術に併用した前外側構成体補強術のバイオメカニクスと臨床応用. 第92回日本整形外科学会学術集会 2019.05.09 横浜市

  85. 大原 敏之, 塩田 幹夫, 山本 尚輝, 柳下 和慶. ハムストリング肉離れによる高気圧酸素治療介入による競技復帰日数の検討. 第53回日本高気圧環境・潜水医学会学術総会 2018.12.01 旭川市

  86. 塩田 幹夫, 大原 敏之, 山本 尚輝, 小柳津 卓也, 柳下 和慶. 第1種装置での高気圧酸素治療で改善に乏しかった脊髄型減圧症に対しUS Navy TT6が有用であった一例. 第53回日本高気圧環境・潜水医学会学術総会 2018.11.30 旭川市

  87. アスリートのハムストリング肉離れにおける高気圧酸素治療介入による競技復帰時期の検討. 第29回日本臨床スポーツ医学会学術集会 2018.11.02 札幌市

  88. 大原敏之, 古賀英之. 前十字靭帯再建術後2年までにおける患者主観的評価と客観的評価の関連についての経時的解析-東京医科歯科大学多施設共同研究(TMDU MAKS study). 第23回スポーツ傷害フォーラム 2018.01.20 大阪市

  89. 柳下 和慶, 榎本 光裕, 小柳津 卓也, 堀江 正樹, 大原 敏之. スポーツ医学イノベーション 継承と革新 スポーツ外傷に対する高気圧酸素治療. 第43回日本整形外科スポーツ医学会 2017.09.08 宮崎市

  90. 大原敏之,古賀英之,中川裕介,日山鐘浩,片桐健太,片倉麻衣,星野傑,猪野又慶,植木博子,宗田大. 前十字靭帯再建術後早期における患者主観的評価と客観的評価の関連の検討 東京医科歯科大学多施設共同研究 TMDU MAKS study. 第9回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 2017.06.22 札幌市

  91. 渡邊 敏文、宗田 大、古賀 英之、堀江 雅史、片桐 洋樹、小田邉 浩二、大原 敏之、片倉 麻衣、関矢 一郎. 人工関節置換術膝の生体内キネマティクスと可動域. 国際関節形成術会議(臀部・膝) 2017.04.14 中央区

  92. 渡邊 敏文、宗田 大、古賀 英之、堀江 雅史、小田邉 浩二、大原 敏之、片倉 麻衣、関矢 一郎. 可動域良好な人工関節全置換術膝の関節弛緩性. 第47回日本人工関節学会 2017.02.24 宜野湾市

  93. 大原 敏之、古賀 英之、中川 裕介、日山 鐘浩、片桐 健太、片倉 麻衣、星野 傑、関矢 一郎、宗田 大. 前十字靭帯再建術後1年の患者主観的評価は客観的評価を反映するか東京医科歯科大学多施設共同研究TMDU MAKS study. 第27回日本臨床スポーツ医学会学術集会 2016.11.05 千葉市

  94. 猪野又慶. 1重束前十字靭帯再建術における半月板損傷の有無・処置法の違いが術後1年成績に与える影響. 第27回日本臨床スポーツ医学会学術集会 2016.11.04

  95. 大原 敏之、古賀 英之、中川 裕介、日山 鐘浩、片桐 健太、片倉 麻衣、星野 傑、関矢 一郎、宗田 大. 前十字靭帯再建術後1年の患者主観的評価は客観的評価を反映するか東京医科歯科大学多施設共同研究TMDU MAKS study. 第8回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 2016.07.29 福岡市

  96. 大原 敏之、古賀 英之、中川 裕介、日山 鐘浩、片桐 健太、片倉 麻衣、星野 傑、関矢 一郎、大川 淳、宗田 大. 前十字靭帯再建術後1年の患者主観的評価は客観的評価を反映するか -東京医科歯科大学多施設共同研究(TMDU MAKS study). 第89回日本整形外科学会学術総会 2016.05.12 横浜市

  97. 大原 敏之、辻 邦和、大川 淳、関矢 一郎、宗田 大. ヒト滑膜由来間葉系幹細胞における軟骨分化関連表面抗原の発現解析. 第30回日本整形外科基礎学術集会 2015.10.22

  98. 大原 敏之、宗田 大、望月 智之松倉 遊、辻 邦和、大川 淳、関矢 一郎. 低酸素培養は初代ヒト滑膜幹細胞の軟骨分化能を維持してコロニー形成率を上昇させ増殖を促進する. 第30回日本整形外科基礎学術集会 2015.10.22

  99. 日山 鐘浩、古賀 英之、大原 敏之、中川 祐介、朱 寧進、清水 禎則、結城 新、堀江 雅史、関矢 一郎、宗田 大. 膝前十字靭帯損傷がスポーツパフォーマンスに与える影響―TMDU MAKS study 登録症例における競技別,競技レベル別の比較―. 第7回JOSKAS 2015.06.20

  100. 大原 敏之、古賀 英之、中川 祐介、北濱 純、浅野 浩司、渡邊 敏文、林 将也、関矢 一郎、宗田 大. 前十字靭帯・半月板損傷に対する東京医科歯科大学多施設共同研究(TMDU MAKS study)1年間の前十字靭帯損傷レジストレーション. 第7回JOSKAS 2015.06.19

  101. 星野 傑, 古賀英之, 中川裕介, 大原敏之, 長瀬寅,島谷雅之, 山賀美芽,小田邉浩二, 関矢一郎, 宗田大. 半月板・前十字靭帯損傷に対する東京医科歯科大学 多施設共同研究 1年半の半月板損傷レジストレーション症例. 第7回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 2015.06.18

  102. 大原 敏之、宗田 大、望月 智之、二村 昭元、宮本 崇、大関 信武、辻 邦和、大川 淳、関矢 一郎. ラット肩関節滑膜組織由来の間葉系幹細胞. 第41回日本肩関節学会 2014.10.24

  103. 大原 敏之、宗田 大、望月 智之、二村 昭元、大関 信武、辻 邦和、大川 淳、関矢 一郎. ラット肩関節滑膜組織由来の間葉系幹細胞. 第29回日本整形外科基礎学術集会 2014.10.09

  104. 大原 敏之、宗田 大、望月 智之松倉 遊、辻 邦和、大川 淳、関矢 一郎. 低酸素はヒト滑膜間葉系幹細胞のコロニー形成能を増強する. 第29回日本整形外科基礎学術集会 2014.10.09

▼全件表示