基本情報

写真a

大原 敏之(オオハラ トシユキ)

OHARA Toshiyuki


職名

助教

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2012年04月
    -
    2016年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 生体支持組織学講座 運動器外科学 大学院生
  • 2016年04月
    -
    2016年09月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 診療科 感覚・皮膚・運動機能診療部門 整形外科 医員
  • 2016年10月
    -
    2017年03月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 中央診療施設等 スポーツ医学診療センター 特任助教
  • 2016年10月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 スポーツサイエンス機構 スポーツ医歯学診療センター 副センター長(命)
  • 2017年04月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 中央診療施設等 スポーツ医学診療センター 助教

全件表示 >>

 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 人工膝関節術後患者の関節腫脹に対して高気圧酸素治療が与える影響の検討

    文部科学省/日本学術振興会

  • 外傷急性期におけるアイシングの影響と、高圧・高酸素併用による組織修復促進の検討

    文部科学省/日本学術振興会

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Katagiri H, Miyatake K, Nakagawa Y, Otabe K, Ohara T, Shioda M, Sekiya I, Koga H. The effect of a longitudinal tear of the medial meniscus on medial meniscal extrusion in anterior cruciate ligament injury patients. The Knee. 2019.12; 26 (6): 1292-1298. ( PubMed, DOI )

  • Katakura M, Nakamura K, Watanabe T, Horie M, Nakamura T, Katagiri H, Otabe K, Nakagawa Y, Ohara T, Sekiya I, Muneta T, Koga H. Risk factors for residual anterolateral rotational instability after double bundle anterior cruciate ligament reconstruction: Evaluation by quantitative assessment of the pivot shift phenomenon using triaxial accelerometer. The Knee. 2019.10; ( PubMed, DOI )

  • 二見 茜, 大原 敏之, 古賀 英之. 【東京2020:整形外科医には何ができるか?】病院・診療所における東京オリンピックに向けた外国人患者受入れ体制の整備 外国人患者診療に関する諸問題とその対応 整形・災害外科. 2019.09; 62 (10): 1239-1246. ( 医中誌 )

  • Ueki Hiroko, Katagiri Hiroki, Otabe Koji, Nakagawa Yusuke, Ohara Toshiyuki, Shioda Mikio, Kohno Yuji, Hoshino Takashi, Sekiya Ichiro, Koga Hideyuki. Contribution of Additional Anterolateral Structure Augmentation to Controlling Pivot Shift in Anterior Cruciate Ligament Reconstruction AMERICAN JOURNAL OF SPORTS MEDICINE. 2019.07; 47 (9): 2093-2101. ( PubMed, DOI )

  • Katakura Mai, Horie Masafumi, Watanabe Toshifumi, Katagiri Hiroki, Otabe Koji, Ohara Toshiyuki, Nakamura Kaori, Katagiri Kenta, Ueki Hiroko, Zaffagnini Stefano, Sekiya Ichiro, Muneta Takeshi, Koga Hideyuki. Effect of meniscus repair on pivot-shift during anterior cruciate ligament reconstruction: Objective evaluation using triaxial accelerometer KNEE. 2019.01; 26 (1): 124-131. ( PubMed, DOI )

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 宗田 大, 関矢 一郎, 古賀 英之, 大原 敏之. 半月板のすべて. メジカルビュー社, 2019.09 外側半月板修復術 内側半月板修復術 (ISBN : 978-4-7583-1869-3)

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 大原 敏之 、 山本 尚輝、 塩田 幹夫、 柳下 和慶 、 大川 淳. スポーツ復帰のための肉離れ治療 肉離れに対する高気圧酸素治療の効果の検討. 2020.03

  • 大原敏之, 柳下和慶, 塩田幹夫, 山本尚輝. 下肢疲労骨折の治療と予防~現在、過去、未来 下肢疲労骨折に対する高気圧酸素治療の効果. 第30回日本臨床スポーツ医学会学術集会 2019.11.17 横浜市

  • 大関 信武, 古賀 英之, 片桐 洋樹, 中川 祐介, 大原 敏之. MRI3次元解析システムを用いた軟骨評価 前十字靱帯損傷膝における解析. 第30回日本臨床スポーツ医学会学術集会 2019.11.16 横浜市

  • 中川 裕介, 大原 敏之, 片桐 洋樹, 長瀬 寅, 林 将也, 荻内 隆司, 古賀 英之. ACL再損傷予防をサイエンスする ACL再損傷ハイリスク患者に対する前外側構成体補強術併用の試み. 第30回日本臨床スポーツ医学会学術集会 2019.11.16 横浜市

  • 大関 信武, 古賀 英之, 青木 隼人, 兵藤 彰信, 片桐 洋樹, 中川 裕介, 大原 敏之, 河野 佑二, 小田邉 浩二, 大川 淳, 関矢 一郎. MRI三次元解析システムを用いたACL損傷膝の軟骨評価. 第34回日本整形外科学会基礎学術集会 2019.10.17 横浜市

全件表示 >>