基本情報

写真a

中川 裕介(ナカガワ ユウスケ)

NAKAGAWA Yusuke


職名

准教授

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2018年04月
    -
    2021年07月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 寄附講座 軟骨再生学講座 助教
  • 2011年04月
    -
    2015年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 生体支持組織学講座 運動器外科学 大学院生
  • 2017年04月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 統合研究機構 先端医歯工学創成研究部門 再生医療研究センター 非常勤講師
  • 2018年04月
    -
    2021年07月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 生体支持組織学講座 運動器外科学 助教
  • 2021年08月
    -
    2022年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 生体支持組織学講座 運動器外科学 講師
  • 2022年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 寄附講座 軟骨再生学講座 准教授

▼全件表示

 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 前十字靭帯再建後の関節内線維化を予測するバイオマーカーの探索

    文部科学省/日本学術振興会

  • 半月板の形成、恒常性及び損傷後修復におけるBMPの生理機能の解析

    文部科学省/日本学術振興会

論文・総説 【 表示 / 非表示

  1. Yusuke Nakagawa, Nobutake Ozeki, Hideyuki Koga. A narrative review of lateral meniscus root tears and extrusion: techniques and outcomes Annals of Joints. 2022.04; 7 (15): ( DOI )

  2. Takashi Hoshino, Yusuke Nakagawa, Kei Inomata, Toshiyuki Ohara, Hiroki Katagiri, Koji Otabe, Kanehiro Hiyama, Kenta Katagiri, Mai Katakura, Hiroko Ueki, Masaya Hayashi, Tsuyoshi Nagase, Ichiro Sekiya, Takashi Ogiuchi, Takeshi Muneta, Hideyuki Koga, . Effects of different surgical procedures for meniscus injury on two-year clinical and radiological outcomes after anterior cruciate ligament reconstructions. -TMDU MAKS study. J Orthop Sci. 2022.01; 27 (1): 199-206. ( PubMed, DOI )

  3. Nobutake Ozeki, Hideyuki Koga, Tomomasa Nakamura, Yusuke Nakagawa, Toshiyuki Ohara, Yuji Kohno, Ichiro Sekiya. Surgical Repair of Symptomatic Wrisberg Variant Discoid Lateral Mensicus with Pull-Out Repair and Capsulodesis. Arthrosc Tech. 2021.12; 11 (1): e61-e68. ( PubMed, DOI )

  4. Masaki Amemiya, Yusuke Nakagawa, Hideya Yoshimura, Toru Takahashi, Kei Inomata, Tsuyoshi Nagase, Young-Jin Ju, Masayuki Shimaya, Sachiyuki Tsukada, Naoyuki Hirasawa, Hideyuki Koga. Comparison of tissue pharmacokinetics of esflurbiprofen plaster with flurbiprofen tablets in patients with knee osteoarthritis: A multicenter randomized controlled trial. Biopharm Drug Dispos. 2021.11; 42 (9): 418-426. ( PubMed, DOI )

  5. Takashi Hoshino, Toshifumi Watanabe, Yusuke Nakagawa, Hiroki Katagiri, Nobutake Ozeki, Toshiyuki Ohara, Mikio Shioda, Yuji Kono, Ichiro Sekiya, Hideyuki Koga. Clinical outcomes of two-stage revision total knee arthroplasty in infected cases with antibiotic-loaded cement spacers produced using a handmade silicone mold. Knee Surg Relat Res. 2021.08; 33 (1): 27. ( PubMed, DOI )

  6. Kazumasa Kawata, Hideyuki Koga, Kunikazu Tsuji, Kazumasa Miyatake, Yusuke Nakagawa, Takanori Yokota, Ichiro Sekiya, Hiroki Katagiri. Extracellular vesicles derived from mesenchymal stromal cells mediate endogenous cell growth and migration via the CXCL5 and CXCL6/CXCR2 axes and repair menisci. Stem Cell Res Ther. 2021.07; 12 (1): 414. ( PubMed, DOI )

  7. Nobutake Ozeki, Yusuke Nakagawa, Mitsuru Mizuno, Yuji Kohno, Hisako Katano, Hideyuki Koga, Ichiro Sekiya. Ultrasound-Guided Harvesting of Synovium for Regenerative Medicine of Cartilage and Meniscus Using Synovial Mesenchymal Stem Cells. Arthrosc Tech. 2021.07; 10 (7): e1723-e1727. ( PubMed, DOI )

  8. J-S An, K Tsuji, H Onuma, N Araya, M Isono, T Hoshino, K Inomata, J Hino, M Miyazato, H Hosoda, K Kangawa, Y Nakagawa, H Katagiri, K Miyatake, I Sekiya, T Muneta, H Koga. Inhibition of fibrotic changes in infrapatellar fat pad alleviates persistent pain and articular cartilage degeneration in monoiodoacetic acid-induced rat arthritis model. Osteoarthritis Cartilage. 2021.03; 29 (3): 380-388. ( PubMed, DOI )

  9. Hideyuki Koga, Tomomasa Nakamura, Yusuke Nakagawa, Nobutake Ozeki, Toshiyuki Ohara, Mikio Shioda, Yuji Kohno, Masaki Amemiya, Ichiro Sekiya. Arthroscopic Centralization Using Knotless Anchors for Extruded Medial Meniscus. Arthrosc Tech. 2021.03; 10 (3): e639-e645. ( PubMed, DOI )

  10. Weiding Cui, Yusuke Nakagawa, Hiroki Katagiri, Koji Otabe, Toshiyuki Ohara, Mikio Shioda, Yuji Kohno, Takashi Hoshino, Aritoshi Yoshihara, Ichiro Sekiya, Hideyuki Koga. Knee laxity, lateral meniscus tear and distal femur morphology influence pivot shift test grade in ACL injury patients. Knee Surg Sports Traumatol Arthrosc. 2021.02; 29 (2): 633-640. ( PubMed, DOI )

  11. Yoshie Seki, Hiroki Katagiri, Koji Otabe, Yusuke Nakagawa, Kazumasa Miyatake, Ichiro Sekiya, Hideyuki Koga. Investigation of association between the preoperative intra-articular anesthetic test and persistent pain after total knee arthroplasty. J Orthop Sci. 2020.11; 25 (6): 1055-1060. ( PubMed, DOI )

  12. Hideyuki Koga, Tomomasa Nakamura, Hiroki Katagiri, Yusuke Nakagawa, Nobutake Ozeki, Toshiyuki Ohara, Mikio Shioda, Yuji Kohno, Masaki Amemiya, Ichiro Sekiya. Two-Year Outcomes After Meniscoplasty by Capsular Advancement With the Application of Arthroscopic Centralization Technique for Lateral Compartment Knee Osteoarthritis. Am J Sports Med. 2020.11; 48 (13): 3154-3162.

  13. Naoko Araya, Kazumasa Miyatake, Kunikazu Tsuji, Hiroki Katagiri, Yusuke Nakagawa, Takashi Hoshino, Hiroaki Onuma, Saisei An, Hirofumi Nishio, Yoshitomo Saita, Ichiro Sekiya, Hideyuki Koga. Intra-articular Injection of Pure Platelet-Rich Plasma Is the Most Effective Treatment for Joint Pain by Modulating Synovial Inflammation and Calcitonin Gene-Related Peptide Expression in a Rat Arthritis Model. Am J Sports Med. 2020.07; 48 (8): 2004-2012. ( PubMed, DOI )

  14. Hiroaki Onuma, Kunikazu Tsuji, Takashi Hoshino, Kei Inomata, Mio Udo, Yusuke Nakagawa, Hiroki Katagiri, Kazumasa Miyatake, Toshifumi Watanabe, Ichiro Sekiya, Takeshi Muneta, Hideyuki Koga. Fibrotic changes in the infrapatellar fat pad induce new vessel formation and sensory nerve fiber endings that associate prolonged pain. J. Orthop. Res.. 2020.06; 38 (6): 1296-1306. ( PubMed, DOI )

  15. Yusuke Nakagawa, Takeshi Muneta, Toshifumi Watanabe, Masafumi Horie, Tomomasa Nakamura, Koji Otabe, Mai Katakura, Yusuke Sumi, Ichiro Sekiya, Hideyuki Koga. Arthroscopic centralization achieved good clinical improvements and radiographic outcomes in a rugby player with osteoarthritis after subtotal lateral meniscectomy: A case report. J Orthop Sci. 2020.05; 25 (3): 537-543. ( PubMed, DOI )

  16. Toshifumi Watanabe, Hideyuki Koga, Hiroki Katagiri, Koji Otabe, Yusuke Nakagawa, Takeshi Muneta, Ichiro Sekiya, Tetsuya Jinno. Correction to: Coronal and sagittal laxity affects clinical outcomes in posterior-stabilized total knee arthroplasty: assessment of well-functioning knees. Knee Surg Sports Traumatol Arthrosc. 2020.05; 28 (5): 1410. ( PubMed, DOI )

  17. Toshifumi Watanabe, Hideyuki Koga, Hiroki Katagiri, Koji Otabe, Yusuke Nakagawa, Takeshi Muneta, Ichiro Sekiya, Tetsuya Jinno. Coronal and sagittal laxity affects clinical outcomes in posterior-stabilized total knee arthroplasty: assessment of well-functioning knees. Knee Surg Sports Traumatol Arthrosc. 2020.05; 28 (5): 1400-1409. ( PubMed, DOI )

  18. N. Araya, H. Katagiri, Y. Nakagawa, T. Ohara, M. Shioda, Y. Kohno, M. Amemiya, I. Sekiya, H. Koga. Predictors of residual mechanical symptoms after meniscus surgery: data from the maks group Osteoarthritis and Cartilage. 2020.04; 28 (1): S221-S223.

  19. Masaki Amemiya, Kunikazu Tsuji, Hiroki Katagiri, Kazumasa Miyatake, Yusuke Nakagawa, Ichiro Sekiya, Takeshi Muneta, Hideyuki Koga. Synovial fluid-derived mesenchymal cells have non-inferior chondrogenic potential and can be utilized for regenerative therapy as substitute for synovium-derived cells. Biochem. Biophys. Res. Commun.. 2020.03; 523 (2): 465-472. ( PubMed, DOI )

  20. Daniel Nemirov, Yusuke Nakagawa, Zhexun Sun, Amir Lebaschi, Susumu Wada, Camila Carballo, Xiang-Hua Deng, David Putnam, Lawrence J Bonassar, Scott A Rodeo. Effect of Lubricin Mimetics on the Inhibition of Osteoarthritis in a Rat Anterior Cruciate Ligament Transection Model. Am J Sports Med. 2020.03; 48 (3): 624-634. ( PubMed, DOI )

  21. Kaori Nakamura, Tomomasa Nakamura, Masafumi Horie, Hiroki Katagiri, Koji Otabe, Yusuke Nakagawa, Masaki Amemiya, Ichiro Sekiya, Takeshi Muneta, Hideyuki Koga. Anatomic femoral tunnel placement is difficult by the transtibial technique: comparison of three different femoral tunnel drilling techniques in double-bundle anterior cruciate ligament reconstructions. Knee Surg Sports Traumatol Arthrosc. 2020.02; 28 (2): 584-593. ( PubMed, DOI )

  22. Mai Katakura, Kaori Nakamura, Toshifumi Watanabe, Masafumi Horie, Tomomasa Nakamura, Hiroki Katagiri, Koji Otabe, Yusuke Nakagawa, Toshiyuki Ohara, Ichiro Sekiya, Takeshi Muneta, Hideyuki Koga. Risk factors for residual anterolateral rotational instability after double bundle anterior cruciate ligament reconstruction: Evaluation by quantitative assessment of the pivot shift phenomenon using triaxial accelerometer. Knee. 2020.01; 27 (1): 95-101.

  23. Hiroki Katagiri, Kazumasa Miyatake, Yusuke Nakagawa, Koji Otabe, Toshiyuki Ohara, Mikio Shioda, Ichiro Sekiya, Hideyuki Koga. The effect of a longitudinal tear of the medial meniscus on medial meniscal extrusion in anterior cruciate ligament injury patients. Knee. 2019.12; 26 (6): 1292-1298. ( PubMed, DOI )

  24. Claire D Eliasberg, Susumu Wada, Camila B Carballo, Yusuke Nakagawa, Daniel A Nemirov, Reyna Bhandari, Miguel Otero, Xiang-Hua Deng, Scott A Rodeo. Identification of Inflammatory Mediators in Tendinopathy Using a Murine Subacromial Impingement Model. J. Orthop. Res.. 2019.12; 37 (12): 2575-2582. ( PubMed, DOI )

  25. Ichiro Sekiya, Hideyuki Koga, Koji Otabe, Yusuke Nakagawa, Hisako Katano, Nobutake Ozeki, Mitsuru Mizuno, Masafumi Horie, Yuji Kohno, Kenta Katagiri, Naoto Watanabe, Takeshi Muneta. Additional Use of Synovial Mesenchymal Stem Cell Transplantation Following Surgical Repair of a Complex Degenerative Tear of the Medial Meniscus of the Knee: A Case Report. Cell Transplant. 2019.11; 28 (11): 1445-1454. ( PubMed, DOI )

  26. Akinobu Hyodo, Nobutake Ozeki, Yuji Kohno, So Suzuki, Mitsuru Mizuno, Koji Otabe, Hisako Katano, Makoto Tomita, Yusuke Nakagawa, Hideyuki Koga, Shinji Kiuchi, Kenji Suzuki, Yoshinori Itai, Jun Masumoto, Ichiro Sekiya. Projected Cartilage Area Ratio Determined by 3-Dimensional MRI Analysis: Validation of a Novel Technique to Evaluate Articular Cartilage. JB JS Open Access. 2019.10; 4 (4): e0010. ( PubMed, DOI )

  27. Yusuke Nakagawa, Toshifumi Watanabe, Yusuke Amano, Masafumi Horie, Tomomasa Nakamura, Koji Otabe, Mai Katakura, Ichiro Sekiya, Takeshi Muneta, Hideyuki Koga. Benefit of subcutaneous patient controlled analgesia after total knee arthroplasty. Asia Pac J Sports Med Arthrosc Rehabil Technol. 2019.10; 18 18-22. ( PubMed, DOI )

  28. Yusuke Nakagawa, Lisa A Fortier, Jeremy J Mao, Chang Hun Lee, Margaret B Goodale, Matthew F Koff, Tyler J Uppstrom, Brett Croen, Susumu Wada, Camila B Carballo, Hollis G Potter, Scott A Rodeo. Long-term Evaluation of Meniscal Tissue Formation in 3-dimensional-Printed Scaffolds With Sequential Release of Connective Tissue Growth Factor and TGF-β3 in an Ovine Model. Am J Sports Med. 2019.09; 47 (11): 2596-2607. ( PubMed, DOI )

  29. Shimpei Kondo, Yusuke Nakagawa, Mitsuru Mizuno, Kenta Katagiri, Kunikazu Tsuji, Shinji Kiuchi, Hideo Ono, Takeshi Muneta, Hideyuki Koga, Ichiro Sekiya. Transplantation of Aggregates of Autologous Synovial Mesenchymal Stem Cells for Treatment of Cartilage Defects in the Femoral Condyle and the Femoral Groove in Microminipigs. Am J Sports Med. 2019.08; 47 (10): 2338-2347. ( PubMed, DOI )

  30. Susumu Wada, Amir H Lebaschi, Yusuke Nakagawa, Camila B Carballo, Tyler J Uppstrom, Guang-Ting Cong, Zoe M Album, Arielle J Hall, Liang Ying, Xiang-Hua Deng, Scott A Rodeo. Postoperative Tendon Loading With Treadmill Running Delays Tendon-to-Bone Healing: Immunohistochemical Evaluation in a Murine Rotator Cuff Repair Model. J. Orthop. Res.. 2019.07; 37 (7): 1628-1637. ( PubMed, DOI )

  31. Hiroko Ueki, Hiroki Katagiri, Koji Otabe, Yusuke Nakagawa, Toshiyuki Ohara, Mikio Shioda, Yuji Kohno, Takashi Hoshino, Ichiro Sekiya, Hideyuki Koga. Contribution of Additional Anterolateral Structure Augmentation to Controlling Pivot Shift in Anterior Cruciate Ligament Reconstruction. Am J Sports Med. 2019.07; 47 (9): 2093-2101.

  32. Ueki Hiroko, Katagiri Hiroki, Otabe Koji, Nakagawa Yusuke, Ohara Toshiyuki, Shioda Mikio, Kohno Yuji, Hoshino Takashi, Sekiya Ichiro, Koga Hideyuki. Contribution of Additional Anterolateral Structure Augmentation to Controlling Pivot Shift in Anterior Cruciate Ligament Reconstruction AMERICAN JOURNAL OF SPORTS MEDICINE. 2019.07; 47 (9): 2093-2101. ( DOI )

  33. Yusuke Nakagawa, Amir H Lebaschi, Susumu Wada, Samuel J E Green, Dean Wang, Zoe M Album, Camilla B Carballo, Xiang-Hua Deng, Scott A Rodeo. Duration of postoperative immobilization affects MMP activity at the healing graft-bone interface: Evaluation in a mouse ACL reconstruction model. J. Orthop. Res.. 2019.02; 37 (2): 325-334. ( PubMed, DOI )

  34. Inomata Kei, Tsuji Kunilazu, Onuma Hroaki, Hoshino Takashi, Udo Mio, Akiyama Masako, Nakagawa Yusuke, Katagiri Hiroki, Miyatake Kazumasa, Sekiya Ichiro, Muneta Takeshi, Koga Hideyuki. Time course analyses of structural changes in the infrapatellar fat pad and synovial membrane during inflammation-induced persistent pain development in rat knee joint BMC Musculoskelet Disord. 2019.01; 20 (8):

  35. Inomata Kei, Tsuji Kunikazu, Onuma Hiroaki, Hoshino Takashi, Udo Mio, Akiyama Masako, Nakagawa Yusuke, Katagiri Hiroki, Miyatake Kazumasa, Sekiya Ichiro, Muneta Takeshi, Koga Hideyuki. Time course analyses of structural changes in the infrapatellar fat pad and synovial membrane during inflammation-induced persistent pain development in rat knee joint BMC MUSCULOSKELETAL DISORDERS. 2019.01; 20 ( DOI )

  36. Hiroko Ueki, Yusuke Nakagawa, Toshiyuki Ohara, Toshifumi Watanabe, Masafumi Horie, Hiroki Katagiri, Koji Otabe, Kenta Katagiri, Kanehiro Hiyama, Mai Katakura, Takashi Hoshino, Kei Inomata, Naoko Araya, Ichiro Sekiya, Takeshi Muneta, Hideyuki Koga. Risk factors for residual pivot shift after anterior cruciate ligament reconstruction: data from the MAKS group Knee Surgery, Sports Traumatology, Arthroscopy . 2018.12; 26 (12): 3724-3730.

  37. Ueki Hiroko, Nakagawa Yusuke, Ohara Toshiyuki, Watanabe Toshifumi, Horie Masafumi, Katagiri Hiroki, Otabe Koji, Katagiri Kenta, Hiyama Kanehiro, Katakura Mai, Hoshino Takashi, Inomata Kei, Araya Naoko, Sekiya Ichiro, Muneta Takeshi, Koga Hideyuki. Risk factors for residual pivot shift after anterior cruciate ligament reconstruction: data from the MAKS group KNEE SURGERY SPORTS TRAUMATOLOGY ARTHROSCOPY. 2018.12; 26 (12): 3724-3730. ( DOI )

  38. Guang-Ting Cong, Amir H Lebaschi, Christopher L Camp, Camila B Carballo, Yusuke Nakagawa, Susumu Wada, Xiang-Hua Deng, Scott A Rodeo. Evaluating the role of subacromial impingement in rotator cuff tendinopathy: Development and analysis of a novel murine model. J. Orthop. Res.. 2018.10; 36 (10): 2780-2788. ( PubMed, DOI )

  39. Dean Wang, Hongbo Tan, Amir H Lebaschi, Yusuke Nakagawa, Susumu Wada, Patrick E Donnelly, Liang Ying, Xiang-Hua Deng, Scott A Rodeo. Kartogenin Enhances Collagen Organization and Mechanical Strength of the Repaired Enthesis in a Murine Model of Rotator Cuff Repair. Arthroscopy. 2018.09; 34 (9): 2579-2587. ( PubMed, DOI )

  40. Kanehiro Hiyama, Yusuke Nakagawa, Toshiyuki Ohara, Takeshi Muneta, Toshifumi Watanabe, Masafumi Horie, Koji Otabe, Hiroki Katagiri, Kenta Katagiri, Mai Katakura, Takashi Hoshino, Hiroko Ueki, Kei Inomata, Naoko Araya, Ichiro Sekiya, Hideyuki Koga. Anterior cruciate ligament injuries result in a larger functional deficit in fighting sport athletes: comparison of functional status among different sport types. Journal of ISAKOS. 2018.03; (3): 128-133.

  41. Amir Lebaschi, Yusuke Nakagawa, Susumu Wada, Guang-Ting Cong, Scott A Rodeo. Tissue-specific endothelial cells: a promising approach for augmentation of soft tissue repair in orthopedics. Ann. N. Y. Acad. Sci.. 2017.12; 1410 (1): 44-56. ( PubMed, DOI )

  42. Carballo CB, Nakagawa Y, Sekiya I, Rodeo SA.. Basic Science of Articular Cartilage. Clin Sports Med.. 2017.07; 36 (3): 413-425.

  43. Carballo Camila B., Nakagawa Yusuke, Sekiya Ichiro, Rodeo Scott A.. Basic Science of Articular Cartilage CLINICS IN SPORTS MEDICINE. 2017.07; 36 (3): 413-+. ( DOI )

  44. Kondo Shimpei, Muneta Takeshi, Nakagawa Yusuke, Koga Hideyuki, Watanabe Toshifumi, Tsuji Kunikazu, Sotome Shinichi, Okawa Atsushi, Kiuchi Shinji, Ono Hideo, Mizuno Mitsuru, Sekiya Ichiro. Transplantation of Autologous Synovial Mesenchymal Stem Cells Promotes Meniscus Regeneration in Aged Primates JOURNAL OF ORTHOPAEDIC RESEARCH. 2017.06; 35 (6): 1274-1282. ( DOI )

  45. Nobutake Ozeki, Takeshi Muneta, Kenichi Kawabata, Hideyuki Koga, Yusuke Nakagawa, Ryusuke Saito, Mio Udo, Katsuaki Yanagisawa, Toshiyuki Ohara, Tomoyuki Mochizuki, Kunikazu Tsuji, Tomoyuki Saito, Ichiro Sekiya. Centralization of extruded medial meniscus delays cartilage degeneration in rats. J Orthop Sci. 2017.05; 22 (3): 542-548. ( PubMed, DOI )

  46. Saito R, Muneta T, Ozeki N, Nakagawa Y, Udo M, Yanagisawa K, Tsuji K, Tomita M, Koga H, Sekiya I.. Strenuous running exacerbates knee cartilage erosion induced by low amount of mono-iodoacetate in rats. BMC Musculoskelet Disord. 2017.01; 18 (1): 36.

  47. Saito Ryusuke, Muneta Takeshi, Ozeki Nobutake, Nakagawa Yusuke, Udo Mio, Yanagisawa Katsuaki, Tsuji Kunikazu, Tomita Makoto, Koga Hideyuki, Sekiya Ichiro. Strenuous running exacerbates knee cartilage erosion induced by low amount of mono-iodoacetate in rats BMC MUSCULOSKELETAL DISORDERS. 2017.01; 18 ( DOI )

  48. Katsuaki Yanagisawa, Takeshi Muneta, Nobutake Ozeki, Yusuke Nakagawa, Mio Udo, Ryusuke Saito, Hideyuki Koga, Kunikazu Tsuji, Ichiro Sekiya. Weekly injections of Hylan G-F 20 delay cartilage degeneration in partial meniscectomized rat knees BMC Musculoskelet Disord. . 2016.12; 2016 (17): 188.

  49. Udo M, Muneta T, Tsuji K, Ozeki N, Nakagawa Y, Ohara T, Saito R, Yanagisawa K, Koga H, Sekiya I. Monoiodoacetic acid induces arthritis and synovitis in rats in a dose- and time-dependent manner: proposed model-specific scoring systems Osteoarthritis Cartilage. 2016.07; 24 (7): 1284-1291.

  50. Yusuke Nakagawa, Ichiro Sekiya, Shimpei Kondo, Takashi Tabuchi, Shizuko Ichinose, Hideyuki Koga, Kunikazu Tsuji, Takeshi Muneta. Relationship between MRI T1 rho value and histological findings of intact and radially incised menisci in microminipigs. J Magn Reson Imaging. 2016.02; 43 (2): 434-445. ( PubMed, DOI )

  51. Yusuke Nakagawa, Takeshi Muneta, Koji Otabe, Nobutake Ozeki, Mitsuru Mizuno, Mio Udo, Ryusuke Saito, Katsuaki Yanagisawa, Shizuko Ichinose, Hideyuki Koga, Kunikazu Tsuji, Ichiro Sekiya. Cartilage Derived from Bone Marrow Mesenchymal Stem Cells Expresses Lubricin In Vitro and In Vivo PLoS One. 2016.02; 11 (2):

  52. Ozeki N,Muneta T, Koga H, Nakagawa Y, Mizuno M, Tsuji K, Mabuchi Y, Akazawa C, Kobayashi E, Matsumoto K, Futamura K, Saito T, Sekiya I.. Not single but periodic injections of synovial mesenchymal stem cells maintain viable cells in knees and inhibit osteoarthritis progression in rats Osteoarthritis and Cartilage. 2016;

  53. Ohara T, Muneta T, Nakagawa Y, Matsukura Y, Ichinose S, Koga H, Tsuji K, Sekiya I. Hypoxia enhances proliferation through increase of colony formation rate with chondrogenic potential in primary synovial mesenchymal stem cells J Med Dent Sci. . 2016; 63 (4): 61-70.

  54. Y Nakagawa, T Muneta, S Kondo, M Mizuno, K Takakuda, S Ichinose, T Tabuchi, H Koga, K Tsuji, I Sekiya. Synovial mesenchymal stem cells promote healing after meniscal repair in microminipigs. Osteoarthr. Cartil.. 2015.06; 23 (6): 1007-1017. ( PubMed, DOI )

  55. Nobutake Ozeki, Takeshi Muneta, Seiya Matsuta, Hideyuki Koga, Yusuke Nakagawa, Mitsuru Mizuno, Kunikazu Tsuji, Yo Mabuchi, Chihiro Akazawa, Eiji Kobayashi, Tomoyuki Saito, Ichiro Sekiya. Synovial mesenchymal stem cells promote meniscus regeneration augmented by an autologous Achilles tendon graft in a rat partial meniscus defect mode Stem Cells. 2015.06; 33 (6): 1927-1938.

  56. Okuno Makiko, Muneta Takeshi, Koga Hideyuki, Ozeki Nobutake, Nakagawa Yusuke, Tsuji Kunikazu, Yoshiya Shinichi, Sekiya Ichiro. Meniscus regeneration by syngeneic, minor mismatched, and major mismatched transplantation of synovial mesenchymal stem cells in a rat model. J Orthop Res. 2014.07; 32 (7): 928-936. ( PubMed, DOI )

  57. Suzuki Nobuharu, Mizuniwa Chihiro, Ishii Kana, Nakagawa Yusuke, Tsuji Kunikazu, Muneta Takeshi, Sekiya Ichiro, Akazawa Chihiro. Teneurin-4, a transmembrane protein, is a novel regulator that suppresses chondrogenic differentiation. J Orthop Res. 2014.07; 32 (7): 915-922. ( PubMed, DOI )

  58. Hatsushika D, Muneta T, Nakamura T, Horie M, Koga H, Nakagawa Y, Tsuji K, Hishikawa S, Kobayashi E, Sekiya I. Repetitive allogeneic intraarticular injections of synovial mesenchymal stem cells promote meniscus regeneration in a porcine massive meniscus defect model. Osteoarthritis Cartilage. 2014.07; 22 (7): 941-950. ( PubMed, DOI )

  59. 中川裕介, 大関信武, 大川淳, 古賀英之, 関矢一郎. エコーガイド下採取滑膜による人工膝関節置換術例の細菌感染の診断 別冊整形外科. 2022.04; 81 68-74.

  60. 髙橋礼季, 中川裕介, 関矢一郎, 大川淳, 古賀英之. 人工膝関節単顆置換術後PJIに対する治療:複数回の抗生剤含有セメントスペーサー挿入を行い2期的再置換術を施行した症例報告と文献のreview 別冊整形外科. 2022.04; 81 204-210.

  61. 中村 皓平, 河野 佑二, 中村 智祐, 片桐 洋樹, 大関 信武, 小田邉 浩二, 中川 裕介, 大原 敏之, 塩田 幹夫, 雨宮 正樹, 関矢 一郎, 古賀 英之. 一期的に前十字靱帯再建術、高位脛骨骨切り術、外側半月板後根修復術を施行した1例 JOSKAS. 2021.10; 46 (3): 565-570.

  62. 中川 裕介, 古賀 英之. 膝関節手術における縫合術 MB Orthopaedics. 2021.09; 34 (9): 75-86.

  63. 佐々部 敦, 中川 裕介, 片桐 洋樹, 小田邉 浩二, 大原 敏之, 塩田 幹夫, 大関 信武, 河野 佑二, 雨宮 正樹, 関矢 一郎, 古賀 英之. 日本人向け後方安定型TKA患者の術前後のスポーツ活動性の経時的評価 JOSKAS. 2021.06; 46 (3): 628-632.

  64. 中川 裕介, 河野 佑二, 関矢 一郎, 古賀 英之. 人工膝関節置換術における抗菌効果を有する新規閉鎖性ドレッシングアクアセルAgサージカルと従来型閉鎖性ドレッシングの比較 日本人工関節学会誌. 2021; 51 127-128.

  65. 林 直輝, 中川 裕介, 中村 智祐, 大関 信武, 大原 敏之, 塩田 幹夫, 河野 佑二, 雨宮 正樹, 安 宰成, 関矢 一郎, 古賀 英之. 人工膝関節置換術患者においてCentral Sensitization Inventory (CSI)の値は術後早期の疼痛と相関する。 日本人工関節学会誌. 2021; 51 119-120.

  66. 塚本 和矢 , 中川裕介, 渡邊敏文, 片桐洋樹, 小田邉浩二, 大原敏之, 塩田幹夫, 河野佑二, 星野傑, 關良太, 関矢一郎, 宗田大, 古賀英之. 日本人向け後方安定型人工膝関節ACTIYASにおいて術後の膝関節内の轢音は術後患者満足度に影響を与える JOSKAS . 2020.06; 45 (3): 750-754. ( 医中誌 )

  67. 中川 裕介、植木博子、片倉麻衣、片桐洋樹、大原敏之、古賀英之. ACL再損傷ハイリスク患者に対する前外側構成体補強術併用の試み 日本臨床スポーツ医学会誌 . 2020.04; 28 (2): 256-263.

  68. 有賀茜、河野佑二、中川裕介、関矢一郎、大川淳、古賀英之. 85 歳以上の高齢者に対する両側同時人工膝関節全置換術 の術後合併症および臨床成績 東日本整形災害外科会誌 . 2020.03; 32 (1): 12-17.

  69. 猪野又 慶、 古賀 英之、 中川 裕介、 日山 鐘浩、 片倉 麻衣、 荻内 隆司、 吉村 英哉、 林 将也、 星野 傑、 関矢 一郎、 宗田 大. 1重束前十字靱帯再建術における半月板損傷の有無・処置法の違いが術後1年成績に与える影響 TMDU MAKS study JOSKAS. 2017.03; 42 (1): 120-121.

  70. 片倉 麻衣、 古賀 英之、 中村 智祐、 渡邊 敏文、 堀江 雅史、 小田邉 浩二、 中川 裕介、 関矢 一郎、 宗田 大. 2重束ACL再建術における術後内反動揺性残存の危険因子と術後成績への影響 JOSKAS. 2017.03; 42 (1): 130-131.

  71. 星野 傑、 古賀 英之、 中川 裕介、 大原 敏之、 日山 鐘浩、 片桐 健太、 片倉 麻衣、 猪野又 慶、 植木 博子、 宗田 大. 2重束前十字靱帯再建術における半月板損傷の有無・処置法の違いが術後1年の自覚的・他覚的評価に与える影響 東京医科歯科大学多施設研究(TMDU MAKS study)における検討 JOSKAS. 2017.03; 42 (1): 124-125.

  72. 河野 佑二、渡邊 敏文、古賀 英之、堀江 雅史、中村 智祐、小田邉 浩二、中川 裕介、関矢 一郎、宗田 大. 当科での人工膝関節全置換術における脛骨回旋アライメント決定法 NR lineとAkagi lineの比較 日本人工関節学会誌. 2016.12; 46 603-604.

  73. 中川 裕介、古賀 英之. 運動器疾患の画像診断 膝 半月板疾患(解説) 理学療法 . 2016.11; 33 (11): 1019-1033.

  74. 中川 裕介、宗田 大、片野 尚子、関矢 一郎. 【先読み!「早期変形性膝関節症」】 (Part5)治療 変性半月板に対する縫合+細胞治療(解説/特集) Bone Joint Nerve . 2016.07; 6 (3): 595-601.

  75. 片倉 麻衣、 古賀 英之、 中川 裕介、 関矢 一郎、 渡邊 敏文、 望月 智之、 堀江 雅史、 中村 智祐、 小田邉 浩二、 大原 敏之、 片桐 健太、 日山 鐘浩、 星野 傑, 荻内 隆司, 吉村 英哉, 林 将也, 島谷 雅之, 初鹿 大祐, 北濱 純, 浅野 浩司, 山賀 美芽, 白澤 進一, 朱 寧進, 長瀬 寅, 結城 新, 清水 禎則, 高橋 徹, 仲津留 恵日, 森戸 俊行, 宗田 大. 半月板損傷の部位/形態が術前理学所見と患者自己評価スコアに与える影響 多施設共同研究(TMDU MAKS study) JOSKAS. 2016.03; 41 (1): 210-211.

  76. 中川 裕介、宗田 大、関矢 一郎. 同種滑膜間葉系幹細胞移植は半月板治癒を促進する:ピッグモデルによる前臨床試験  再生医療. 2016;

  77. 中川 裕介、宗田 大、袴塚 康治、関矢 一郎. 新規人工材料の開発と課題 直径10μm以下のβ-リン酸三カルシウム微小顆粒は間葉系幹細胞に貪食され石灰化能を促進する 別冊整形外科. 2015.10; 68 29-33. ( 医中誌 )

  78. 中川 裕介、宗田 大、初鹿 大祐、堀江 雅史、関矢 一郎. 細胞を用いた治療;滑膜由来間葉系幹細胞による半月板治癒促進 整形・災害外科. 2015; 58 (13): 1721-1730.

  79. 中川 裕介、宗田 大、袴塚 康治、関矢 一郎. 直径10μm以下のβ-TCP 微小顆粒は間葉系幹細胞に貪食され石灰化能を促進する 別冊整形外科. 2015; 68 29-33.

  80. 堀江 雅史, 宗田 大, 中川 裕介, 小田邊 浩二, 関矢 一郎. 半月損傷治療の過去・現在・未来 滑膜幹細胞を用いた半月板再生 日本関節病学会誌. 2014.10; 33 (3): 363. ( 医中誌 )

  81. 川端 賢一, 大関 信武, 宗田 大, 古賀 英之, 中川 裕介, 宇土 美於, 齋藤 龍佑, 柳澤 克昭, 大原 敏之, 辻 邦和, 大川 淳, 関矢 一郎. ラット半月版逸脱モデルにおける半月板centralizationの効果 日本整形外科学会雑誌. 2014.08; 88 (8): S1659. ( 医中誌 )

  82. 近藤 伸平, 宗田 大, 中川 裕介, 長田 剛, 田渕 隆, 辻 邦和, 大川 淳, 関矢 一郎. 滑膜間葉系幹細胞集合体の移植はサル半月板前方1/2切除モデルで半月板再生を促進する 日本整形外科学会雑誌. 2014.08; 88 (8): S1658. ( 医中誌 )

  83. 関矢 一郎, 古賀 英之, 小田邉 浩二, 堀江 雅史, 中村 智祐, 渡邊 敏文, 中川 裕介, 大川 淳, 宗田 大. 軟骨再生研究 変形性膝関節症に対する滑膜幹細胞移植による再生医療の試み 日本整形外科学会雑誌. 2014.08; 88 (8): S1351. ( 医中誌 )

  84. 中川 裕介, 宗田 大, 近藤 伸平, 長田 剛, 田渕 隆, 木内 信司, 市野瀬 志津子, 古賀 英之, 辻 邦和, 大川 淳, 関矢 一郎. ブタ正常半月板におけるMRI T1rhoマッピングとT2マッピングの比較 日本整形外科学会雑誌. 2014.08; 88 (8): S1383. ( 医中誌 )

  85. 齋藤 龍佑, 宗田 大, 小田邉 浩二, 大関 信武, 中川 裕介, 宇土 美於, 柳澤 克昭, 大原 敏之, 辻 邦和, 大川 淳, 関矢 一郎. 強制走行に炎症を付加することによりラット膝のOA進行は加速する 日本整形外科学会雑誌. 2014.08; 88 (8): S1534. ( 医中誌 )

  86. 柳澤 克昭, 宗田 大, 大関 信武, 中川 裕介, 宇土 美於, 齋藤 龍佑, 大原 敏之, 辻 邦和, 大川 淳, 関矢 一郎. ラット低用量MIA投与モデルにおけるヒアルロン酸の滑膜炎に対する効果 日本整形外科学会雑誌. 2014.08; 88 (8): S1537. ( 医中誌 )

  87. 川端 賢一, 中川 裕介, 関矢 一郎, 近藤 伸平, 長田 剛, 田渕 隆, 古賀 英之, 辻 邦和, 大川 淳, 宗田 大. 高齢サル半月板のMRI T1rhoマッピングと組織学所見の対応 日本整形外科学会雑誌. 2014.08; 88 (8): S1657. ( 医中誌 )

  88. 塩田 幹夫, 古賀 英之, 関矢 一郎, 中川 裕介, 仲吉 諒介, 大川 淳, 宗田 大. ブタ外側半月板逸脱モデルにおけるcentralization法の効果 Robotics用いたkinematicsの検討 日本整形外科学会雑誌. 2014.08; 88 (8): S1660. ( 医中誌 )

  89. 宇土 美於, 宗田 大, 小田邉 浩二, 中川 裕介, 大原 敏之, 齋藤 龍佑, 柳澤 克昭, 辻 邦和, 大川 淳, 関矢 一郎. 低用量モノヨード酢酸を用いたラット関節炎モデルにおける関節内変化と脊髄後角神経終末変化 日本整形外科学会雑誌. 2014.08; 88 (8): S1750. ( 医中誌 )

  90. 関矢 一郎, 古賀 英之, 小田邉 浩二, 堀江 雅史, 中村 智祐, 渡邊 敏文, 中川 裕介, 松倉 遊, 宗田 大. 軟骨再生治療の現状と未来 滑膜幹細胞による軟骨再生 JOSKAS. 2014.07; 39 (4): 104. ( 医中誌 )

  91. 中川 裕介, 古賀 英之, 大原 敏之, 白澤 進一, 清水 禎則, 林 将也, 中村 智祐, 堀江 雅史, 関矢 一郎, 宗田 大. 半月板・前十字靱帯損傷に対する東京医科歯科大学膝班多施設共同研究(TMDU MAKS)3ヵ月間の半月板損傷レジストレーション症例 JOSKAS. 2014.07; 39 (4): 347. ( 医中誌 )

  92. 堀江 雅史, 宗田 大, 初鹿 大祐, 中川 裕介, 近藤 伸平, 小田邊 浩二, 中村 智祐, 古賀 英之, 渡邊 敏文, 関矢 一郎. 半月板損傷の治療の現状と再生への試み 滑膜幹細胞を用いた半月板再生 JOSKAS. 2014.07; 39 (4): 486. ( 医中誌 )

  93. 大原 敏之, 古賀 英之, 中川 裕介, 荻内 隆司, 北濱 純, 浅野 浩司, 長瀬 寅, 渡邉 敏文, 関矢 一郎, 宗田 大. 本大学関連施設での前十字靱帯損傷多施設共同研究に関する取り組み TMDU MAKS Studyについて JOSKAS. 2014.07; 39 (4): 198. ( 医中誌 )

  94. 松多 誠也, 大関 信武, 関矢 一郎, 片桐 洋樹, 中川 祐介, 宇土 美於, 齋藤 龍佑, 柳澤 克昭, 辻 邦和, 齋藤 知行, 宗田 大. ラット前2分の1半月板切除モデルにおいて、滑膜幹細胞投与はアキレス腱移植による半月板再建治癒を促進する 移植. 2014.05; 49 (1): 177. ( 医中誌 )

  95. 関矢 一郎, 堀江 雅史, 小田邉 浩二, 古賀 英之, 中村 智祐, 渡邊 敏文, 中川 裕介, 松倉 遊, 大関 信武, 大川 淳, 宗田 大. ヒト幹細胞承認後に実施されている臨床研究 滑膜間葉系幹細胞投与による縫合半月板治癒促進 日本整形外科学会雑誌. 2014.03; 88 (2): S462. ( 医中誌 )

  96. 中川 裕介, 関矢 一郎, 柳澤 克昭, 宗田 大. ブタ損傷半月板に対するMRI T1rhoマッピングと組織学的評価 日本関節病学会誌. 2013.10; 32 (3): 243. ( 医中誌 )

  97. 大関 信武, 関矢 一郎, 辻 邦和, 片桐 洋樹, 奥野 真起子, 中川 裕介, 宇土 美於, 齋藤 龍佑, 柳澤 克昭, 齋藤 知行, 大川 淳, 宗田 大. ラット変形性膝関節症モデルにおける関節内投与した滑膜間葉系幹細胞の遺伝子発現変化 日本整形外科学会雑誌. 2013.08; 87 (8): S1454. ( 医中誌 )

  98. 中川 裕介, 関矢 一郎, 大関 信武, 宇土 美於, 齋藤 龍佑, 柳澤 克昭, 松多 誠也, 松倉 遊, 片桐 洋樹, 鈴木 志郎, 堀江 雅史, 古賀 英之, 辻 邦和, 大川 淳, 宗田 大. 骨髄間葉系幹細胞はin vitroペレット培養系およびin vivoの軟骨欠損部の移植でルブリシンを発現した 日本整形外科学会雑誌. 2013.08; 87 (8): S1323. ( 医中誌 )

  99. 中川 裕介, 関矢 一郎, 近藤 伸平, 齋藤 龍佑, 柳澤 克昭, 松多 誠也, 初鹿 大祐, 長田 剛, 田渕 隆, 古賀 英之, 辻 邦和, 大川 淳, 宗田 大. ブタ正常半月板におけるMRI T1rhoマッピングと組織所見の対応 日本整形外科学会雑誌. 2013.08; 87 (8): S1373. ( 医中誌 )

  100. 中川 裕介, 関矢 一郎, 近藤 伸平, 齋藤 龍佑, 柳澤 克昭, 松多 誠也, 初鹿 大祐, 長田 剛, 田渕 隆, 古賀 英之, 辻 邦和, 大川 淳, 宗田 大. ブタ損傷半月板に対するMRI T1rhoマッピングと組織学的評価 日本整形外科学会雑誌. 2013.08; 87 (8): S1409. ( 医中誌 )

  101. 齋藤 龍佑, 関矢 一郎, 大関 信武, 中川 裕介, 宇土 美於, 柳澤 克昭, 辻 邦和, 大川 淳, 宗田 大. 炎症とメカニカルストレスが関節軟骨変性に与える影響 ラットMIA&強制走行モデルの解析 日本整形外科学会雑誌. 2013.08; 87 (8): S1411. ( 医中誌 )

  102. 柳澤 克昭, 関矢 一郎, 大関 信武, 中川 裕介, 宇土 美於, 齋藤 龍佑, 辻 邦和, 大川 淳, 宗田 大. ヒアルロン酸関節内注射はラット半月板部分切除による変形性膝関節症進行を抑制する 日本整形外科学会雑誌. 2013.08; 87 (8): S1420. ( 医中誌 )

  103. 宇土 美於, 関矢 一郎, 大関 信武, 中川 裕介, 齋藤 龍佑, 柳澤 克昭, 辻 邦和, 大川 淳, 宗田 大. モノヨード酢酸の投与量の違いによるラット関節炎モデルの評価 日本整形外科学会雑誌. 2013.08; 87 (8): S1421. ( 医中誌 )

  104. 関矢 一郎, 堀江 雅史, 古賀 英之, 中村 智祐, 初鹿 大祐, 片桐 洋樹, 中川 裕介, 松倉 遊, 辻 邦和, 大川 淳, 宗田 大. 骨関節の再生医療の現状と展望 滑膜幹細胞による半月板再生 日本整形外科学会雑誌. 2013.08; 87 (8): S1543. ( 医中誌 )

  105. 松多 誠也, 大関 信武, 関矢 一郎, 片桐 洋樹, 中川 裕介, 宇土 美於, 齋藤 龍佑, 柳澤 克昭, 辻 邦和, 齋藤 知行, 大川 淳, 宗田 大. 滑膜幹細胞投与はアキレス腱移植による半月板再建治癒を促進する 日本整形外科学会雑誌. 2013.08; 87 (8): S1570. ( 医中誌 )

  106. 大関 信武, 関矢 一郎, 辻 邦和, 片桐 洋樹, 奥野 真起子, 中川 裕介, 宇土 美於, 齋藤 龍佑, 柳澤 克昭, 齋藤 知行, 大川 淳, 宗田 大. ラット前十字靱帯損傷モデルで滑膜間葉系幹細胞の関節内毎週投与は軟骨変性を抑制する 日本整形外科学会雑誌. 2013.08; 87 (8): S1574. ( 医中誌 )

  107. 関矢 一郎, 古賀 英之, 中村 智祐, 堀江 雅史, 望月 智之, 渡邊 敏文, 片桐 洋樹, 大関 信武, 中川 裕介, 松倉 遊, 宗田 大. 軟骨再生医療の最前線 現状と展望 滑膜幹細胞による軟骨再生 現状と展望 JOSKAS. 2013.06; 38 (4): 111. ( 医中誌 )

  108. 関矢 一郎, 堀江 雅史, 古賀 英之, 中村 智祐, 初鹿 大祐, 片桐 洋樹, 大関 信武, 奥野 真起子, 中川 裕介, 松倉 遊, 宗田 大. 半月板損傷に対する治療法の現状と展望 滑膜幹細胞による半月板治癒促進 JOSKAS. 2013.06; 38 (4): 118. ( 医中誌 )

  109. 中川 裕介, 浅野 浩司, 立石 智彦, 宗田 大. 陸上短距離選手に生じた坐骨結節剥離骨折偽関節の一例 JOSKAS. 2013.06; 38 (3): 801-806. ( 医中誌 )

  110. 関矢 一郎, 中川 いずみ, 古賀 英之, 堀江 雅史, 中村 智祐, 中川 裕介, 松倉 遊, 清水 則夫, 森尾 友宏, 大川 淳, 宗田 大. 運動器再生医療研究の最先端 滑膜間葉系幹細胞を用いる軟骨再生医療の実際 特に安全性の観点から 日本整形外科学会雑誌. 2013.03; 87 (2): S21. ( 医中誌 )

  111. 中川 裕介, 中村 香織, 小森 博達, 宗田 大. 大腿骨顆部Hoffa骨折に対してプレートを使用し観血的整復固定術を施行した1例 関東整形災害外科学会雑誌. 2012.08; 43 (4): 270. ( 医中誌 )

  112. 中川 裕介, 関矢 一郎, 辻 邦和, 市野瀬 志津子, 袴塚 康治, 大川 淳, 宗田 大. β-TCPミクロン顆粒は間葉系幹細胞に貪食され石灰化を促進する 日本整形外科学会雑誌. 2012.08; 86 (8): S1348. ( 医中誌 )

  113. 中川 裕介, 浅野 浩司, 立石 智彦, 宗田 大. 陸上短距離選手に生じた坐骨結節剥離骨折の1例 JOSKAS. 2012.06; 37 (4): 123. ( 医中誌 )

  114. 中川 裕介, 浅野 浩司, 中村 香織, 小森 博達, 宗田 大. 踵骨関節内骨折に対する外側小皮切による顆粒状β-TCPを使用した観血的整復固定術の治療成績 骨折. 2012.05; 34 (2): 446-450. ( 医中誌 )

  115. 中村 香織, 浅野 浩司, 中川 裕介, 宗田 大. 人工膝関節置換術における自己血輸血の効果 JOSKAS. 2012.04; 37 (2): 228-229. ( 医中誌 )

  116. 関矢 一郎, 鈴木 志郎, 小田邉 浩二, 中川 裕介, 松倉 遊, 二村 昭元, 島谷 雅之, 古賀 英之, 森戸 俊行, 大川 淳, 宗田 大. 軟骨再生を目的とした滑膜間葉系幹細胞の培養 日本整形外科学会雑誌. 2012.03; 86 (3): S401. ( 医中誌 )

  117. 中川 裕介, 浅野 浩司, 中村 香織, 小森 博達, 宗田 大. 大腿骨顆部Hoffa骨折に対してプレートを使用し観血的整復固定術を施行した1例 関東整形災害外科学会雑誌. 2012.03; 43 (臨増号外): 45. ( 医中誌 )

  118. 中川 裕介, 浅野 浩司, 中村 香織, 品田 春生, 北原 建彰, 三宅 論彦, 小森 博達, 四宮 謙一, 宗田 大. 前十字・後十字・内側側副靱帯付着部剥離骨折の1例 JOSKAS. 2011.06; 36 (4): 160. ( 医中誌 )

▼全件表示

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  1. 中川 裕介, 古賀 英之他. 整形外科医のための下肢のアドバンスト手術 上級医になるために標準~発展の手術手技をプロから学ぶ. 2022.02 2章2 人工膝関節再置換術 (ISBN : 978-4-7849-5816-0)

  2. 古賀英之, 中川裕介他. 予防に導くスポーツ整形外科. 文光堂, 2019.11 疫学:半月板損傷の受傷機転、頻度、および損傷形態

  3. 宗田大, 関矢一郎, 古賀英之, 中川裕介, 片桐洋樹. 半月板のすべて 解剖から手術,再生医療まで. メジカルビュー社, 2019.09 画像診断, 半月板の再生医療と基礎研究

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  1. Yusuke Nakagawa, Kunikazu Tsuji, Tomomasa Nakamura, Hiroki Katagiri, Nobutake Ozeki, Toshiyuki Ohara, Mikio Shioda, Yuji Kohno, Masaki Amemiya, Jae-Sung An, Hideyuki Koga. IFP fibrosis delays functional recovery and is associated with elevation of inflammatory cytokines level in the synovial fluid in ACLR. 2nd International Knee Day (web) 2021.03.18

  2. Yusuke Nakagawa, Toshiyuki Ohara, Aritoshi Yoshihara, Hiroko Ueki, Takashi Hoshino, Tsuyoshi Nagase, Masaya Hayashi, Takashi Ogiuchi, Takeshi Muneta, Hideyuki Koga, TMDU MAKS group. Evidences from TMDU MAKS study. JOSKAS-JOSSM 2020 2020.12.17

  3. Yusuke Nakagawa, Kunikazu Tsuji, Hideyuki Koga. Infra-patellar fat pad fibrosis is associated with elevation of inflammatory cytokines level in the synovial fluid and delays functional recovery in ACL-reconstructed patients. 2020 ACL Study Group Meeting 2020.01.27 Kitzbuhel, Austria

  4. Yusuke Nakagawa, Toshiyuki Ohara, Kei Inomata, Aritoshi Yoshihara, Kanehiro Hiyama, Hiroko Ueki, Takashi Hoshino, Tsuyoshi Nagase, Takashi Ogiuchi, Takeshi Muneta, Hideyuki Koga. TMDU MAKS study. 11th JOSKAS 2019.06.13

  5. Yusuke Nakagawa, Mai Katakura, Weiding Cui, Koji Otabe, Toshiyuki Ohara,Mikio Shioda,Yuji Kohno, Masaki Amemiya, Ichiro Sekiya, Hideyuki Koga. Improving outcomes after ACL reconstruction: Secondary restraint meniscus . 11th JOSKAS 2019.06.13

  6. Yusuke Nakagawa, Toshihumi Watanabe, Kenta Katagiri, So Suzuki, Hyodo Akinobu, Hiroki Katagiri, Koji Otabe, Toshiyuki Ohara, Ichiro Sekiya, Takeshi Muneta, Atsushi Okawa, Hideyuki Koga. Investigation of factors influencing patient satisfaction after total knee arthroplasty. 11th JOSKAS 2019.06.13

  7. Weiding Cui, Yusuke Nakagawa, Hiroki Katagiri, Koji Otabe, Toshiyuki Ohara, Mikio Shioda, Yuji Kohno, Takashi Hoshino, Hideyuki Koga. Investigation of factors influencing pivot shift test grade in ACL injury patients. 11th JOSKAS 2019.06.13 Sapporo, Japan

  8. Nakagawa Y, Carballo C, Zhang Y, Selvaggio E, Lebaschi A, Wada S, Otero M, Delco M, Fortier L, Rodeo S.. Mitochondria dysfunction in tenocytes from human tendinopathy patients.. Orthopaedic Research Society 2019.02.02 Austin, USA

  9. Nakagawa Y, Deng X, Carballo C, Zhang X, Wada S, Album Z, Ying L, Rodeo S.. Establishment of a New Post-Traumatic Osteoarthritis Model in Mice Induced by Non-Invasive ACL Rupture.. Orthopaedic Research Society 2019.02.02 Austin, USA

  10. Yusuke Nakagawa, Amir H. Lebaschi, Susumu Wada Xiang-Hua Deng, Scott A. Rodeo . Duration of Postoperative Immobilization Affects MMP Activity at the Healing Graft-Bone Interface: Evaluation in a Mouse ACL Reconstruction Model. 10th JOSKAS 2018.06.14 Fukuoka, Japan

  11. Kenta Katagiri, Mitsuru Mizuno, Hideyuki Koga, Nobutake Ozeki, Yusuke Nakagawa, Yuji Kono, Koji Otabe, Masafumi Horie, Hisako Katano,Kunikazu Tsuji, Hideo Ono, Takeshi Muneta, Ichiro Sekiya.. Transplantation of Synovial Mesenchymal Stem Cells Enhances the Effect of Cetralization with Suture Anchor and Promotes Meniscus Regeneration for Extruded Meniscus After Partial Meniscectomy in Microminipigs. Orthopaedic Research Society 2017 Annual Meeting 2017.03.22 SanDiego, USA

  12. Yusuke Nakagawa, Koga H, Muneta T, Kiuchi S, Ono H, Nagata T, Watanabe T, Horie M, Nakamura T, Otabe K, Katakura M, Katano H, Sekiya I. Three-dimensional Reconstructed MRI Evaluation of Arthroscopic Centralization Technique for Extruded Lateral Meniscus. ORS 2016 2016.03.05

  13. Toshiyuki Ohara,Takeshi Muneta, Yusuke Nakagawa, Yu Matsukura, Kunikazu Tsuji, Ichiro Sekiya. Hypoxia enhances proliferation with chondrogenic potential in primary synovial MSCs. Orthopaedic Research Society 2015 Annual Meeting 2016.03.05

  14. Yusuke Amano, Yusuke Nakagawa, Toshifumi Watanabe, Hideyuki Koga Masafumi Horie, Tomomasa Nakamura, Koji Otabe, Mai Katakura, Ichiro Sekiya, Takeshi Muneta. Utility of subcutaneous patient controlled analgesia after total knee arthroplasty. 第95回集談会 2015.12.23

  15. Yusuke Nakagawa,Koga H, Nagata T, Takashi T, Sekiya I, Muneta T. 3D reconstructed image analysis of effect on extruded lateral meniscus using centralization. 43th Japanese Society for Magnetic Resonance in Medicine 2015.09.10

  16. Hideyuki Koga, Yusuke Nakagawa, Toshifumi Watanabe, Masafumi Horie, Tomomasa Nakamura, Koji Otabe, Mai Katakura, Ichiro Sekiya, Takeshi Muneta. Arthroscopic Centralization Attained Regeneration of the Lateral Meniscus in a Rugby Player with Osteoarthritis after Lateral Meniscectomy : A Case Report. 第94回集談会 2015.07.12

  17. Ryusuke Saito, Ichiro Sekiya, Nobutake Ozeki, Yusuke Nakagawa, Mio Udo, Katsuaki Yanagisawa, Kunikazu Tsuji, Takeshi Muneta. Strenuous Running Enhances Degeneration Of Articular Cartilage In A Rat Mia-induced Arthritis Model. ORS 2015 Annual Meeting 2015.03.28 Las Vegas, USA

  18. Mio Udo, Ichiro Sekiya, Kunikazu Tsuji, Nobutake Ozeki, Yusuke Nakagawa, Toshiyuki Ohara, Ryusuke Saito, Katsuaki Yanagisawa, Takeshi Muneta. Low Dosage Of Monoiodoacetic Acid Induces Arthritis Without Bone Defect In A Rat Model. ORS 2015 Annual Meeting 2015.03.28 Las Vegas, USA

  19. Mio Udo, Ichiro Sekiya, Kunikazu Tsuji, Nobutake Ozeki, Yusuke Nakagawa, Toshiyuki Ohara, Ryusuke Saito, Katsuaki Yanagisawa, Takeshi Muneta. In Vivo Evaluation Of Arthritis By Mmp Activatable Probe In A Rat Mia-Induced Model. ORS 2015 Annual Meeting 2015.03.28 Las Vegas, USA

  20. 中川 裕介, 中村 智祐, 大関 信武, 大原 敏之, 星野 傑, 片倉 麻衣, 安 宰成, 吉原 有俊, 関矢 一郎, 古賀 英之 . Persona Revision Knee Systemを用いた人工膝関節再置換術の超短期成績の報告. 第52回 人工関節学会 2022.02.25

  21. 中川 裕介, 大関 信武, 中村 智祐, 大原 敏之, 星野 傑, 安 宰成, 片倉 麻衣, 吉原 有俊, 古賀 英之, 関矢 一郎 . 外来で施行可能なエコーガイド下滑膜生検は人工膝関節周囲感染の術前診断に有用である. 第52回 人工関節学会 2022.02.25

  22. 中川 裕介. 人工膝関節置換術と膝周囲骨切り術に対する 骨粗しょう症治療 Is it necessary?. 膝と骨粗鬆症の未来を語る会 - Hi biya Z oom A cademia 2022.01.21

  23. 中川 裕介. 知っていますか?サージカルスモークの危険性 ー整形外科の視点、看護師の視点ー. 日本MDM ウェブセミナー 2021.10.25

  24. 中川 裕介, 渡邊 敏文, 河野 佑二, 片桐 洋樹, 大原 敏之, 塩田 幹夫, 大関 信武, 雨宮 正樹, 安 宰成, 関矢 一郎, 古賀 英之. 日本人向け後方安定型人工膝関節インプラントACTIYASの中期成績の検討. 第51回 人工関節学会 2021.07.07

  25. 中川 裕介, 渡邊 敏文, 佐々部 敦, 河野 佑二, 中村 智祐, 大原 敏之, 塩田 幹夫, 大関 信武, 雨宮 正樹, 安 宰成, 関矢 一郎, 古賀 英之. 日本人向け後方安定型インプラントACTIYASを用いたTKA患者の術前、術後のスポーツ活動性の評価. 第51回 人工関節学会 2021.07.07

  26. 中川 裕介, 中村智祐, 大関信武, 大原敏之, 塩田幹夫, 河野佑二, 雨宮正樹, 安宰成, 関矢一郎, 古賀英之. 人工膝関節置換術におけるアクアセルAgサージカルと従来型ドレッシングの比較. 第51回 日本人工関節学会 2021.07.07

  27. 中川 裕介, 渡邊 敏文, 河野 佑二, 中村 智祐, 大関 信武, 大原 敏之, 塩田 幹夫, 雨宮 正樹, 安 宰成, 関矢 一郎, 古賀 英之. 両側同時人工膝関節全置換術におけるキネマティカル・メカニカルアライメントの比較. 第13回 JOSKAS (web) 2021.06.17

  28. 中川 裕介 . 内側型変形性膝関節症に対する治療戦略 ーAKOかUKAかTKAか?我々の選択ー. 第13回 JOSKAS (web) 2021.06.17

  29. 中川 裕介, 雨宮 正樹, 宮武 和正, 片桐 洋樹, 中村 智祐, 古賀 英之. 腱骨孔治癒にかかわる遺伝子の探索:トランスジェニックマウスを用いた前十字靭帯再建モデルによる検討. 第13回 JOSKAS (web) 2021.06.17

  30. 中川 裕介, 雨宮 正樹, 植木 博子, 中村 智祐, 大原 敏之, 吉原 有俊, 吉村 英哉, 林 将也, 長瀬 寅, 古賀 英之, TMDU MAKS GROUP. 多施設共同研究(TMDU MAKS study)による前十字靭帯再建術後の前外側回旋不安定性遺残の危険因子の検討. 第13回 JOSKAS (web) 2021.06.17

  31. 中川 裕介, 渡邊 敏文, 河野 佑二, 片桐 洋樹, 大原 敏之, 塩田 幹夫, 大関 信武, 雨宮 正樹, 安 宰成, 関矢 一郎, 大川 淳, 古賀 英之. 日本人向け後方安定型人工膝関節インプラントACTIYASの中期成績の検討. 第94回 日本整形外科学会学術総会 2021.05.20

  32. 中川 裕介. 膝関節手術と骨粗しょう症治療. 旭化成ファーマ 社内講演会 2021.04.28

  33. 中川 裕介. 症例提示:脛骨骨幹部骨折の既往があり髄内釘が入っている症例に対する人工膝関節置換術. E-Campus Stryker社 2021.04.21

  34. 中川 裕介, 古賀 英之. 早期変形性膝関節症に対する外科的治療の適応、方針を決めるうえで必要な画像診断・評価. 第61回 関東整形災害外科学会 2021.03.26

  35. 中川 裕介. 膝関節痛と中枢感作鋭敏化 ー人工膝関節置換術後遺残性疼痛に対する治療戦略ー. 塩野義製薬 Regional web conference 2021.02.22

  36. 中川 裕介. 膝関節手術と骨粗しょう症治療~Make it better, Make it easy. 膝・骨粗鬆症フォーラム2021 2021.02.19

  37. 中川 裕介 , 片桐洋樹, 大関信武, 小田邉浩二, 大原敏之, 塩田幹夫, 河野佑二, 雨宮正樹, 関矢一郎, 古賀英之 . 人工膝関節置換術におけるアクアセルAgサージカルと従来型のドレッシングの比較. 第12回 JOSKAS 2020.12.17

  38. 中川 裕介, 大原 敏之, 片桐 洋樹, 長瀬 寅, 林 将也, 荻内 隆司, 古賀 英之, TMDU MAKS STUDY . ACL再損傷予防をサイエンスする ACL再損傷ハイリスク患者に対する前外側構成体補強術併用の試み. 第31回 日本臨床医学会学術集会 (オンライン) 2020.11.04

  39. 中川裕介. 人工膝関節置換術患者の遺残疼痛に対するデュロキセチン. シオノギ製薬社内勉強会 2020.09.09

  40. 中川 裕介, 片桐 洋樹, 関矢 一郎, 大川 淳, 古賀 英之. 変形性膝関節症に対する治療戦略(保存、骨切り、人工関節) 変形性膝関節症に対する外科的治療戦略を決めるうえで必要な画像診断. 第60回 関東整形災害外科学会 2020.08.21

  41. 中川 裕介 , 片桐 洋樹, 大原 敏之, 小田邉 浩二, 塩田 幹夫, 大関 信武, 河野 佑二, 雨宮 正樹, 関矢 一郎, 大川 淳, 古賀 英之, TMDU MAKS group". 前外側構成体補強術の併用は骨付き膝蓋腱を用いたACL再再建術の短期成績を向上させる. 第93回 日本整形外科学会学術総会(web) 2020.06.11

  42. 中川 裕介 , 片桐 洋樹, 塩田 幹夫, 小田邉 浩二, 大原 敏之, 大関 信武, 河野 佑二, 雨宮 正樹, 大川 淳, 関矢 一郎, 古賀 英之. Opening wedge HTO術前後JLCA変化量に寄与する因子の検討. 第93回 日本整形外科総会 (web) 2020.06.11

  43. 中川 裕介, 渡邊敏文, 片桐洋樹, 小田邉浩二, 大原敏之, 塩田幹夫, 大関 信武, 河野 佑二, 雨宮 雅樹, 関矢一郎, 古賀英之. 変形性膝関節症に対する人工膝関節全置換術後中期の患者満足度に影響を与える因子. 第50回 日本人工関節学会 2020.02.21

  44. 中川 裕介 , 塚本和矢, 佐藤信吾, 古賀 英之, 大川 淳, 小柳広高 . 骨破壊を伴う広範な血管腫に対して腫瘍用人工膝関節を用いて患肢温存できた一例. 第50回 日本人工関節学会 2020.02.21

  45. 中川 裕介. アクアセルAgサージカルの膝関節手術における使用経験. コンバテック社内勉強会 2020.02.12

  46. 中川 裕介, 片桐 洋樹, 小田邉 浩二, 大関 信武, 大原 敏之, 古賀 英之, TMDU MAKS GROUP. ACL再損傷ハイリスク患者に対する前外側構成体補強術併用の試み. 第30回 日本臨床スポーツ医学会 2019.11.16

  47. 中川 裕介, 植木 博子, 大原 敏之, 片桐 洋樹, 小田邉 浩二, 塩田 幹夫, 大関 信武、河野 佑二, 関矢 一郎, 大川 淳, 古賀 英之, TMDU MAKS GROUP. 前外側構成体補強術の適応と効果 -TMDU MAKS studyが示すACL再建術の回旋不安定性の危険因子と、三次元加速度計によるPivot shift 評価 . 第68回 東日本整形災害外科学会 2019.09.05

  48. 中川裕介. 膝関節手術と骨粗鬆症治療 . 旭化成ファーマ社内講演会 2019.07.24

  49. 中川 裕介. 変形性膝関節症 -膝の痛みとの向き合い方-. 第56回 鈴森会講演会 2019.05.26

  50. 中川 裕介 、片桐 健太、大原 敏之、猪野又 慶、 日山 鐘浩、星野 傑、関矢 一郎、大川 淳、古賀 英之、TMDU MAKS Group". 前十字靭帯再建術前自覚的評価に影響を与える因子-東京医科歯科大学多施設共同研究 (TMDU MAKS Study) . 第92回 日本整形外科学会学術総会 2019.05.09

  51. 中川裕介、辻邦和、片桐洋樹、宮武和正、小田邉浩二、大原敏之、関矢一郎、大川淳、古賀英之 . 前十字靭帯再建術後の膝蓋下脂肪体線維化は関節液中の炎症性サイトカインが上昇し、早期回復を遅延させる . 第92回 日本整形外科学会学術総会 2019.05.09

  52. 中川 裕介 、片桐洋樹、大原敏之、星野傑、古賀英之. 前十字靭帯再建術後の膝蓋下脂肪体線維化は術後早期の回復を遅延させ、短期成績を増悪させる . 第29回 日本臨床スポーツ医学会学術集会 2018.11.02 札幌

  53. 中川 裕介. 東京医科歯科大学多施設共同研究(TMDU MAKS Study)が示す、前十字靭帯再建術術後成績に関わる因子. 第1回 Knee Surgical Conference 2018.10.22 東京

  54. 中川 裕介、Amir H. Lebaschi、 和田 進、 関矢 一郎、大川 淳、古賀 英之、 Xiang-Hua Deng、Scott A. Rodeo . 固定期間の違いによる腱骨孔部のMMP発現の検討:マウス前十字靭帯再建、創外固定モデル. 第33回 日本整形外科学会基礎学術集会 2018.10.11 奈良

  55. 中川 裕介、Amir H. Lebaschi、和田 進、関矢 一郎、 大川 淳、古賀 英之、 Xiang-Hua Deng、Scott A. Rodeo . 術後のメカニカルローディングがWnt/β-Cateninシグナル及び腱骨付着部治癒に与える影響について:マウス腱板縫合モデルにおける検討. 第33回 日本整形外科学会基礎学術集会 2018.10.11 奈良

  56. 中川 裕介. 前十字靭帯再建術術前の自覚的評価に与える因子の検討;東京医科歯科大学多施設共同研究 (TMDU MAKS Study). 第7回 文京整形外科合同セミナー 2018.07.24

  57. 片桐 健太, 水野 満, 宗田 大, 大関 信武, 中川 裕介, 近藤 伸平, 河野 祐二, 小田邉 浩二, 堀江 雅史, 片野 尚子, 古賀 英之, 辻 邦和, 大川 淳, 関矢 一郎. マイクロミニピッグ半月板逸脱・内縁切除モデルでcentralizationと滑膜幹細胞移植は軟骨変性を抑制する. 第32回日本整形外科学会基礎学術集会 2017.10.27 沖縄

  58. 水野 満, 片桐 健太, 中川 裕介, 関矢 一郎. 滑膜幹細胞移植は半月板逸脱・内縁切除モデルで軟骨変性を抑制する マイクロミニピッグでの検討. 第160回日本獣医学会学術集会 2017.09.14 鹿児島

  59. 渡邊 敏文、片倉 麻衣、中川 裕介、小田邉 浩二、中村 智祐、堀江 雅史、古賀 英之、宗田 大. 日本人向け後方安定型人工膝関節(ACTIYAS)と他機種の術後2年成績の比較. 2017.05.18

  60. 松村 惠津子、渡邊 敏文、片倉 麻衣、中川 裕介、小田邉 浩二、中村 智祐、堀江 雅史、古賀 英之、宗田 大. 日本人向け後方安定型人工膝関節の2年成績:他種との比較. 第46回日本人工関節学会 2016.02.26

  61. 中川 裕介、近藤 伸平、木内 信司、小野 英雄、 長田 剛、古賀 英之、渡邊 敏文、 辻 邦和、宗田 大、関矢 一郎. MRI3次元再構築画像による半月板の体積評価:滑膜間葉系幹細胞移植によるサル半月板再生効果の検討 . 第29回日本軟骨代謝学会 2016.02.19

  62. 中川 裕介、宗田 大、近藤 伸平、水野 満、田渕 隆、高久田 和夫、市野瀬 志津子、古賀 英之、辻 邦和、関矢 一郎. 滑膜間葉系幹細胞は縫合後の半月板治癒を促進する :マイクロミニピッグ用いた前臨床試験. 第95回東京医科歯科大学整形外科集談会 研究奨励賞候補研究口演 (基礎) 2015.12.23

  63. 中川 裕介、古賀 英之、長田 剛、木内信司、 小野英雄、関矢一郎、宗田 大. 3次元再構築画像を用いたCentralization法の膝外側半月板逸脱抑制効果、アンカ ー挿入位置の検討. 第42回関東膝を語る会 2015.11.28

  64. 関矢 一郎, 古賀 英之, 中川 裕介, 大関 信武, 堀江 雅史, 小田邉 浩二, 中村 智祐, 片野 尚子, 松本 幸恵, 水野 満, 小森 啓一郎. 滑膜幹細胞による関節再生の現状と展望. 第30回日本整形外科学会基礎学術集会 2015.10.22

  65. 大関 信武、水野 満, 宗田 大, 古賀 英之, 中川 裕介, 宇土 美於, 齋藤 龍佑, 柳澤 克昭, 馬渕 洋, 赤澤 智宏, 辻 邦和, 大川 淳, 関矢 一郎. 外来性滑膜幹細胞は関節内で間葉系幹細胞の特性を維持して変形性関節症の進行を抑制する. 第30回日本整形外科学会基礎学術集会 2015.10.22

  66. 日山 鐘浩、古賀 英之、大原 敏之、中川 祐介、朱 寧進、清水 禎則、結城 新、堀江 雅史、関矢 一郎、宗田 大. 膝前十字靭帯損傷がスポーツパフォーマンスに与える影響―TMDU MAKS study 登録症例における競技別,競技レベル別の比較―. 第7回JOSKAS 2015.06.20

  67. 大原 敏之、古賀 英之、中川 祐介、北濱 純、浅野 浩司、渡邊 敏文、林 将也、関矢 一郎、宗田 大. 前十字靭帯・半月板損傷に対する東京医科歯科大学多施設共同研究(TMDU MAKS study)1年間の前十字靭帯損傷レジストレーション. 第7回JOSKAS 2015.06.19

  68. 中川 裕介、古賀 英之、長田 剛、木内信司、 小野英雄、関矢一郎、宗田 大. 滑膜幹細胞による半月板縫合術の治癒促進:マイクロミニピッグを用いた縦断裂モデルによる前臨床試験. 第7回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 2015.06.18

  69. 星野 傑, 古賀英之, 中川裕介, 大原敏之, 長瀬寅,島谷雅之, 山賀美芽,小田邉浩二, 関矢一郎, 宗田大. 半月板・前十字靭帯損傷に対する東京医科歯科大学 多施設共同研究 1年半の半月板損傷レジストレーション症例. 第7回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 2015.06.18

  70. 松村惠津子、渡邊 敏文、片倉麻衣、中川裕介、小田邉浩二、村 智祐、堀江 雅史、古賀 英之、宗田 大. 日本人向け後方安定型人工膝関節の2年成績:他種との比較. 第7回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 2015.06.18

▼全件表示

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • Outstanding Young Investigator Award (OYIA) 2020年度JOSKAS学会賞 (中川裕介),JOSKAS,2020年12月

  • ORS2019 Tendon Section Poster Award (中川裕介),Orthopaedic Research Society Annual meeting 2019 in Austin ,2019年02月

  • ORS2018 若手研究者特別賞(中川裕介),2018年05月

  • 平成29年度研究助成(中川裕介) ,日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会(JOSKAS),2018年04月

  • 上原記念生命科学財団 平成27年度ポストドクトラルフェローシップ(中川 裕介),上原記念生命科学財団,2015年

  • 2015年度 再生医療学会研究奨励賞:臨床応用研究部門(中川裕介) ,日本再生医療学会,2015年

  • 東京医科歯科大学整形外科若手奨励賞(基礎)(中川裕介),東京医科歯科大学整形外科,2015年

  • 第28回 日本軟骨代謝学会優秀演題賞(中川裕介),日本軟骨代謝学会,2015年

  • 第28回 日本整形外科学会基礎学術集会 優秀口演賞(中川裕介),日本整形外科学会,2013年

▼全件表示

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 科学研究費助成事業 若手 (中川裕介),2022年03月

    膝蓋下脂肪体線維化に対するヒアルロン酸シート移植治療の効果と作用機序の検討

  • 学長裁量経費 ビッグデータ活用に係る研究提案の公募(中川裕介),2020年04月

    多施設共同研究による前十字靭帯再建術及び半月板治療の成績に関わる因子の検討

  • 科学研究費助成若手 文部科学省(2019-2020)(中川裕介),2019年04月

    科学研究費助成若手 文部科学省 前十字靭帯再建後の関節内線維化を予測するバイオマーカーの探索

 

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 「関節疾患と人工関節」についての啓発,京セラ株式会社,関節が痛い.Com,2019年04月15日