基本情報

写真a

中川 裕介(ナカガワ ユウスケ)

NAKAGAWA Yusuke


職名

助教

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2018年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 寄附講座 軟骨再生学講座 助教
  • 2011年04月
    -
    2015年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 生体支持組織学講座 運動器外科学 大学院生
  • 2017年04月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 統合研究機構 先端医歯工学創成研究部門 再生医療研究センター 非常勤講師
  • 2018年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 生体支持組織学講座 運動器外科学 助教
 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 前十字靭帯再建後の関節内線維化を予測するバイオマーカーの探索

    文部科学省/日本学術振興会

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Hiroki Katagiri, Kazumasa Miyatake, Yusuke Nakagawa, Koji Otabe, Toshiyuki Ohara, Mikio Shioda, Ichiro Sekiya, Hideyuki Koga. The effect of a longitudinal tear of the medial meniscus on medial meniscal extrusion in anterior cruciate ligament injury patients. Knee. 2019.12; 26 (6): 1292-1298. ( PubMed, DOI )

  • Akinobu Hyodo, Nobutake Ozeki, Yuji Kohno, So Suzuki, Mitsuru Mizuno, Koji Otabe, Hisako Katano, Makoto Tomita, Yusuke Nakagawa, Hideyuki Koga, Shinji Kiuchi, Kenji Suzuki, Yoshinori Itai, Jun Masumoto, Ichiro Sekiya. Projected Cartilage Area Ratio Determined by 3-Dimensional MRI Analysis: Validation of a Novel Technique to Evaluate Articular Cartilage. JB JS Open Access. 2019.10; 4 (4): e0010. ( PubMed, DOI )

  • Yusuke Nakagawa, Toshifumi Watanabe, Yusuke Amano, Masafumi Horie, Tomomasa Nakamura, Koji Otabe, Mai Katakura, Ichiro Sekiya, Takeshi Muneta, Hideyuki Koga. Benefit of subcutaneous patient controlled analgesia after total knee arthroplasty. Asia Pac J Sports Med Arthrosc Rehabil Technol. 2019.10; 18 18-22. ( PubMed, DOI )

  • Yusuke Nakagawa, Lisa A Fortier, Jeremy J Mao, Chang Hun Lee, Margaret B Goodale, Matthew F Koff, Tyler J Uppstrom, Brett Croen, Susumu Wada, Camila B Carballo, Hollis G Potter, Scott A Rodeo. Long-term Evaluation of Meniscal Tissue Formation in 3-dimensional-Printed Scaffolds With Sequential Release of Connective Tissue Growth Factor and TGF-β3 in an Ovine Model. Am J Sports Med. 2019.09; 47 (11): 2596-2607. ( PubMed, DOI )

  • Yusuke Nakagawa, Amir H Lebaschi, Susumu Wada, Samuel J E Green, Dean Wang, Zoe M Album, Camilla B Carballo, Xiang-Hua Deng, Scott A Rodeo. Duration of postoperative immobilization affects MMP activity at the healing graft-bone interface: Evaluation in a mouse ACL reconstruction model. J. Orthop. Res.. 2019.02; 37 (2): 325-334. ( PubMed, DOI )

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 古賀英之他. 予防に導くスポーツ整形外科. 文光堂, 2019.11 疫学:半月板損傷頻度、損傷形態、スポーツ

  • 中川裕介. 半月板のすべて 解剖から手術,再生医療まで. メジカルビュー社, 2019.09 画像診断, 半月板の再生医療と基礎研究 (ISBN : 978-4-7583-1869-3 )

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • Yusuke Nakagawa, Kunikazu Tsuji, Hideyuki Koga. Infra-patellar fat pad fibrosis is associated with elevation of inflammatory cytokines level in the synovial fluid and delays functional recovery in ACL-reconstructed patients. 2020 ACL Study Group Meeting 2020.01.27 Kitzbuhel, Austria

  • 中川 裕介, 片桐 洋樹, 小田邉 浩二, 大関 信武, 大原 敏之, 古賀 英之, TMDU MAKS GROUP. ACL再損傷ハイリスク患者に対する前外側構成体補強術併用の試み. 第30回 日本臨床スポーツ医学会 2019.11.16

  • 中川 裕介 、片桐 洋樹、塩田 幹夫、小田邉 浩二、大原 敏之、大関 信武、河野 佑二、雨宮 正樹、関矢 一郎、古賀 英之. Opening wedge HTO術前後JLCA変化量に寄与する因子の検討. 第8回 日本 Knee Osteotomy フォーラム 2019.10.12

  • 中川 裕介, 植木 博子, 大原 敏之, 片桐 洋樹, 小田邉 浩二, 塩田 幹夫, 大関 信武、河野 佑二, 関矢 一郎, 大川 淳, 古賀 英之, TMDU MAKS GROUP. 前外側構成体補強術の適応と効果 -TMDU MAKS studyが示すACL再建術の回旋不安定性の危険因子と、三次元加速度計によるPivot shift 評価 . 第68回 東日本整形災害外科学会 2019.09.05

  • 中川裕介. 膝関節手術と骨粗鬆症治療 . 旭化成ファーマ社内講演会 2019.07.24

全件表示 >>

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • ORS2019 Tendon Section Poster Award (中川裕介),Orthopaedic Research Society Annual meeting 2019 in Austin ,2019年02月

  • ORS2018 若手研究者特別賞(中川裕介),2018年05月

  • 平成29年度研究助成(中川裕介) ,日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会(JOSKAS),2018年04月

  • 上原記念生命科学財団 平成27年度ポストドクトラルフェローシップ(中川 裕介),上原記念生命科学財団,2015年

  • 2015年度 再生医療学会研究奨励賞:臨床応用研究部門(中川裕介) ,日本再生医療学会,2015年

全件表示 >>

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 科学研究費助成若手 文部科学省(2019-2020)(中川裕介),2019年04月

    科学研究費助成若手 文部科学省 前十字靭帯再建後の関節内線維化を予測するバイオマーカーの探索

 

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 「関節疾患と人工関節」についての啓発,京セラ株式会社,関節が痛い.Com,2019年04月15日