基本情報

写真a

石場 俊之(イシバ トシユキ)

ISHIBA Toshiyuki


職名

助教

メールアドレス

メールによる問い合わせは《こちら》から

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2014年12月
    -
    2015年12月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 器官システム制御学講座 総合外科学 医員(医病)
  • 2016年04月
    -
    2016年06月
    東京医科歯科大学 (旧組織)医学部附属病院 診療科 外科系診療部門 乳腺外科 医員
  • 2017年03月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 (旧組織)医学部附属病院 診療科 外科系診療部門 乳腺外科 非常勤講師
  • 2017年05月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 (旧組織)医学部附属病院 診療科 外科系診療部門 乳腺外科 非常勤講師
  • 2018年05月
    -
    2019年04月
    東京医科歯科大学 (旧組織)医学部附属病院 診療科 外科系診療部門 乳腺外科 非常勤講師
  • 2023年07月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 器官システム制御学講座 総合外科学 助教

▼全件表示

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 腫瘍生物学

  • 外科学一般、小児外科学

  • 腫瘍診断、治療学

 

論文・総説 【 表示 / 非表示

  1. Ishiba Toshiyuki, Nishibuchi Ikuno, Hara Fumikata, Shikama Naoto, Shien Tadahiko, Iwata Hiroji. Metastasis-directed therapy for oligometastases in breast cancer. Jpn J Clin Oncol. 2023.07; ( PubMed, DOI )

  2. Fujioka T, Mori M, Kubota K, Kikuchi Y, Katsuta L, Kasahara M, Oda G, Ishiba T, Nakagawa T, Tateishi U. Simultaneous comparison between strain and shear wave elastography of breast masses for the differentiation of benign and malignant lesions by qualitative and quantitative assessments. Breast cancer (Tokyo, Japan). 2019.06; 26 (6): 792-798. ( PubMed, DOI )

  3. Fujioka T, Kubota K, Kikuchi Y, Tsuchiya J, Tateishi U, Kasaharak M, Oda G, Ishiba T, Nakagawa T. The feasibility of using 18F-FDG-PET/CT in patients with mucinous breast carcinoma. Nuclear medicine communications. 2018.09; 39 (11): 1033-1038. ( PubMed, DOI )

  4. Ishiba Toshiyuki, Nakagawa Tsuyoshi, Sato Takanobu, Nagahara Makoto, Oda Goshi, Sugimoto Hitoshi, Kasahara Mai, Hosoya Tokuko, Kubota Kazunori, Fujioka Tomoyuki, Danenberg Peter, Danenberg Kathleen, Uetake Hiroyuki. Efficiency of fluorodeoxyglucose positron emission tomography/computed tomography to predict prognosis in breast cancer patients received neoadjuvant chemotherapy. Springerplus. 2015; 4 817. ( PubMed, DOI )

  5. Ishiba Toshiyuki, Nagahara Makoto, Nakagawa Tsuyoshi, Sato Takanobu, Ishikawa Toshiaki, Uetake Hiroyuki, Sugihara Kenichi, Miki Yoshio, Nakanishi Akira. Periostin suppression induces decorin secretion leading to reduced breast cancer cell motility and invasion. Sci Rep. 2014.11; 4 7069. ( PubMed, DOI )

  6. Sato A, Fujioka T, Onishi I, Yamaga E, Katsuta L, Kubota K, Kumaki Y, Ishiba T, Oda G, Tateishi U. Arterial Calcification Disappearance in Breast Imaging: A Key Indicator for Transition to Invasive Ductal Carcinoma. Diagnostics (Basel, Switzerland). 2024.03; 14 (7): ( PubMed, DOI )

  7. Zama S, Fujioka T, Yamaga E, Kubota K, Mori M, Katsuta L, Yashima Y, Sato A, Kawauchi M, Higuchi S, Kawanishi M, Ishiba T, Oda G, Nakagawa T, Tateishi U. Clinical Utility of Breast Ultrasound Images Synthesized by a Generative Adversarial Network. Medicina (Kaunas, Lithuania). 2023.12; 60 (1): ( PubMed, DOI )

  8. Ishiba Toshiyuki, Nishibuchi Ikuno, Hara Fumikata, Shikama Naoto, Shien Tadahiko, Iwata Hiroji. Metastasis-directed therapy for oligometastases in breast cancer(タイトル和訳中) Japanese Journal of Clinical Oncology. 2023.10; 53 (10): 893-898. ( 医中誌 )

  9. Sasada Shinsuke, Kondo Naoto, Hashimoto Hiroya, Takahashi Yuko, Terata Kaori, Kida Kumiko, Sagara Yasuaki, Ueno Takayuki, Anan Keisei, Suto Akihiko, Kanbayashi Chizuko, Takahashi Mina, Nakamura Rikiya, Ishiba Toshiyuki, Tsuneizumi Michiko, Nishimura Seiichiro, Naito Yoichi, Hara Fumikata, Shien Tadahiko, Iwata Hiroji. Prognostic impact of adjuvant endocrine therapy for estrogen receptor-positive and HER2-negative T1a/bN0M0 breast cancer. Breast Cancer Res Treat. 2023.09; ( PubMed, DOI )

  10. Saita Chiaki, Aruga Tomoyuki, Adachi Mio, Kumaki Yuichi, Iwamoto Naoko, Yonekura Rika, Nakatsugawa Noriko, Inokuchi Takuhiko, Ishiba Toshiyuki, Honda Yayoi, Yamaguchi Tatsuro. BRCA1 c.5332G>Aの生殖細胞系列バリアントは遺伝性乳癌卵巣癌症候群の臨床的特徴を有する(Germline variant of BRCA1 c.5332G>A has clinical features of hereditary breast and ovarian cancer syndrome) International Cancer Conference Journal. 2022.01; 11 (1): 12-16. ( 医中誌 )

  11. Ishiba Toshiyuki, Aruga Tomoyuki, Miyamoto Hiromi, Ishihara Sakiko, Nara Miyako, Adachi Mio, Kumaki Yuichi, Saita Chiaki, Onishi Mai, Goto Risa, Iwamoto Naoko, Yonekura Rika, Honda Yayoi, Fujii Miwako, Tomita Shoichi, Horiguchi Shinichiro, Oda Goshi, Nakagawa Tsuyoshi, Fujioka Tomoyuki, Terao Yasunobu. 術前補助化学療法後の即時乳房再建術の短期および長期転帰(Short- and long-term outcomes of immediate breast reconstruction surgery after neoadjuvant chemotherapy) Surgery Today. 2022.01; 52 (1): 129-136. ( 医中誌 )

  12. Germline variant of BRCA1 c.5332G>A has clinical features of hereditary breast and ovarian cancer syndrome. 2022.01; 11 (1): 12-16. ( PubMed, DOI )

  13. Tokisawa Hiromi, Aruga Tomoyuki, Kumaki Yuichi, Iwamoto Naoko, Yonekura Rika, Ishiba Toshiyuki, Honda Yayoi, Suzuki Mizuka. Metastasis of breast cancer to liver through direct lymphatic drainage: a case report. J Int Med Res. 2021.12; 49 (12): 3000605211064793. ( PubMed, DOI )

  14. Tokisawa Hiromi, Aruga Tomoyuki, Honda Yayoi, Ishiba Toshiyuki, Yonekura Rika, Iwamoto Naoko, Kumaki Yuichi, Tomita Shoichi, Fujii Miwako, Terao Yasunobu. Safety and Effectiveness of Areola-sparing Mastectomy for Breast Cancer With Intraductal Lesions. Anticancer Res. 2021.11; 41 (11): 5723-5728. ( PubMed, DOI )

  15. 乳癌治療におけるデエスカレーションとエスカレーション-さらなる個別化- HER2陽性乳癌に対する根治的化学療法+放射線療法の可能性 2021.10; 59回 SY3-2. ( 医中誌 )

  16. A Case of Adenomyoepithelioma With a Pleomorphic Adenoma-Like Component of the Male Breast. 2021.08; 29 (5): 538-542. ( PubMed, DOI )

  17. Oda G, Nakagawa T, Ogawa A, Kumaki Y, Hosoya T, Sugimoto H, Ishiba T, Mio M, Fujioka T, Kubota K, Onishi I, Uetake H. Predictors for upstaging of ductal carcinoma in situ (DCIS) to invasive carcinoma in non-mass-type DCIS. Molecular and clinical oncology. 2020.07; 13 (1): 67-72. ( PubMed, DOI )

  18. Iwamoto Naoko, Aruga Tomoyuki, Horiguchi Shinichiro, Saita Chiaki, Onishi Mai, Goto Risa, Ishiba Toshiyuki, Honda Yayoi, Miyamoto Hiromi, Kuroi Katsumasa. ネオアジュバント化学療法を受けたリンパ節陽性乳癌の腋窩病理学的完全寛解の予測因子(Predictive factors of an axillary pathological complete response of node-positive breast cancer to neoadjuvant chemotherapy) Surgery Today. 2020.02; 50 (2): 178-184. ( 医中誌 )

  19. Iwamoto N, Aruga T, Horiguchi S, Saita C, Onishi M, Goto R, Ishiba T, Honda Y, Miyamoto H, Kuroi K. Predictive factors of an axillary pathological complete response of node-positive breast cancer to neoadjuvant chemotherapy. Surgery today. 2020.02; 50 (2): 178-184. ( PubMed, DOI )

  20. Fujioka Tomoyuki, Mori Mio, Kubota Kazunori, Kikuchi Yuka, Katsuta Leona, Kasahara Mai, Oda Goshi, Ishiba Toshiyuki, Nakagawa Tsuyoshi, Tateishi Ukihide. 定性的および定量的評価による、良性病変と悪性病変の鑑別における乳房腫瘤のstrain elastographyとshear wave elastographyの同時比較(Simultaneous comparison between strain and shear wave elastography of breast masses for the differentiation of benign and malignant lesions by qualitative and quantitative assessments) Breast Cancer. 2019.11; 26 (6): 792-798. ( 医中誌 )

  21. Iwamoto N, Aruga T, Horiguchi S, Asami H, Saita C, Onishi M, Goto R, Ishiba T, Honda Y, Miyamoto H, Kuroi K. Ultrasound-guided fine-needle aspiration of axillary lymph nodes in breast cancer: Diagnostic accuracy and role in surgical management. Diagnostic cytopathology. 2019.08; 47 (8): 788-792. ( PubMed, DOI )

  22. Fujioka Tomoyuki, Kubota Kazunori, Mori Mio, Kikuchi Yuka, Katsuta Leona, Kasahara Mai, Oda Goshi, Ishiba Toshiyuki, Nakagawa Tsuyoshi, Tateishi Ukihide. convolutional neural networkによる深層学習を用いた乳房超音波検査における良性および悪性乳房腫瘤の判別(Distinction between benign and malignant breast masses at breast ultrasound using deep learning method with convolutional neural network) Japanese Journal of Radiology. 2019.06; 37 (6): 466-472. ( 医中誌 )

  23. Fujioka T, Kubota K, Mori M, Kikuchi Y, Katsuta L, Kasahara M, Oda G, Ishiba T, Nakagawa T, Tateishi U. Distinction between benign and malignant breast masses at breast ultrasound using deep learning method with convolutional neural network. Japanese journal of radiology. 2019.03; 37 (6): 466-472. ( PubMed, DOI )

  24. Iwamoto Naoko, Aruga Tomoyuki, Kuroi Katsumasa, Saita Chiaki, Onishi Mai, Goto Risa, Ishiba Toshiyuki, Honda Yayoi, Miyamoto Hiromi. 複数回の治療を受けた転移性乳癌患者に対するパルボシクリブの有効性および毒性(Efficacy and toxicity of palbociclib in heavily treated patients with metastatic breast cancer) Annals of Cancer Research and Therapy. 2018.12; 26 (2): 105-109. ( 医中誌 )

  25. Ishiba Toshiyuki, Aruga Tomoyuki, Miyamoto Hiromi, Ishihara Sakiko, Nara Miyako, Adachi Mio, Kumaki Yuichi, Saita Chiaki, Onishi Mai, Goto Risa, Iwamoto Naoko, Yonekura Rika, Honda Yayoi, Fujii Miwako, Tomita Shoichi, Horiguchi Shinichiro, Oda Goshi, Nakagawa Tsuyoshi, Fujioka Tomoyuki, Terao Yasunobu. Short- and long-term outcomes of immediate breast reconstruction surgery after neoadjuvant chemotherapy SURGERY TODAY. 2022.01; 52 (1): 129-136. ( PubMed, DOI )

  26. Ishiba Toshiyuki, Hoffmann Andreas-Claudius, Usher Joshua, Elshimali Yahya, Sturdevant Todd, Dang Mai, Jaimes Yolanda, Tyagi Rama, Gonzales Ronald, Grino Mary, Pinski Jacek K., Barzi Afsaneh, Raez Luis E., Eberhardt Wilfried E., Theegarten Dirk, Lenz Heinz-Josef, Uetake Hiroyuki, Danenberg Peter V., Danenberg Kathleen. Frequencies and expression levels of programmed death ligand 1 (PD-L1) in circulating tumor RNA (ctRNA) in various cancer types BIOCHEMICAL AND BIOPHYSICAL RESEARCH COMMUNICATIONS. 2018.06; 500 (3): 621-625. ( PubMed, DOI )

  27. 根本 幸一, 石場 俊之, 足立 未央, 奈良 美也子, 米倉 利香, 有賀 智之. T-DXdによる薬剤性肺炎とSARS-CoV-2感染による肺炎との鑑別に苦慮した1例 乳癌の臨床. 2024.02; 39 (1): 93-98. ( 医中誌 )

  28. 尾崎 沙羅, 米倉 利香, 岩本 奈織子, 石場 俊之, 堀口 慎一郎, 有賀 智之. DCISの微小転移に対して腋窩郭清省略後,腋窩再発した1例 乳癌の臨床. 2023.12; 38 (6): 505-510. ( 医中誌 )

  29. 足立 未央, 有賀 智之, 熊木 裕一, 才田 千晶, 中津川 智子, 岩本 奈織子, 米倉 利香, 石場 俊之, 本田 弥生, 井ノ口 卓彦, 山口 達郎. BRCA1/2病的バリアント保持者の乳房サーベイランスの実際 遺伝性腫瘍. 2023.02; 22 (3): 85-90. ( 医中誌 )

  30. 脊山 泰治, 長 晴彦, 原田 匡彦, 三浦 昭順, 中野 大輔, 石場 俊之, 加藤 剛, 堀尾 裕俊. 外科発展の礎 外科志望者増加のための取り組み 外科医志望者増加のためのマーケティング,実践,発信の取り組み 日本外科学会雑誌. 2023.01; 124 (1): 86-89. ( 医中誌 )

  31. Fujioka Tomoyuki, Mori Mio, Kubota Kazunori, Yamaga Emi, Yashima Yuka, Oda Goshi, Nakagawa Tsuyoshi, Onishi Iichiroh, Ishiba Toshiyuki, Tateishi Ukihide. Clinical Usefulness of Ultrasound-Guided Fine Needle Aspiration and Core Needle Biopsy for Patients with Axillary Lymphadenopathy MEDICINA-LITHUANIA. 2021.07; 57 (7): ( PubMed, DOI )

  32. 石場 俊之, 石田 浩彦, 矢部 早希子, 本田 弥生, 宮本 博美, 有賀 智之. 潰瘍や臭気を伴う乳癌に対する乳癌消臭パッドの有効性・安全性評価(APOLLO試験) 外科. 2021.04; 83 (4): 357-362. ( 医中誌 )

  33. Yabe Sakiko, Nakagawa Tsuyoshi, Oda Goshi, Ishiba Toshiyuki, Aruga Tomoyuki, Fujioka Tomoyuki, Mori Mio, Kubota Kazunori, Uetake Hiroyuki. Association between skin flap necrosis and sarcopenia in patients who underwent total mastectomy ASIAN JOURNAL OF SURGERY. 2021.02; 44 (2): 465-470. ( PubMed, DOI )

  34. 矢部 早希子, 岩本 奈織子, 井ノ口 卓彦, 奈良 美也子, 才田 千晶, 大西 舞, 後藤 理紗, 米倉 利香, 石場 俊之, 本田 弥生, 宮本 博美, 有賀 智之. Olaparibが著効したHIV感染治療中再発乳癌の1例 癌と化学療法. 2020.07; 47 (7): 1089-1092. ( 医中誌 )

  35. Yabe S, Iwamoto N, Inokuchi T, Nara M, Saita C, Onishi M, Goto R, Yonekura R, Ishiba T, Honda Y, Miyamoto H, Aruga T. [A Case Report on the Effectiveness of Olaparib in a Patient with Recurrent Breast Cancer with Human Immunodeficiency Virus Infection]. Gan to kagaku ryoho. Cancer & chemotherapy. 2020.07; 47 (7): 1089-1092. ( PubMed )

  36. 岩本 奈織子, 奈良 美也子, 矢部 早希子, 才田 千晶, 大西 舞, 後藤 理紗, 石場 俊之, 宮本 博美, 本田 弥生, 有賀 智之. 検診マンモグラフィ要精査症例における乳腺密度と精査結果 日本乳癌検診学会誌. 2020.03; 29 (1): 69-73. ( 医中誌 )

  37. 岩本 奈織子, 有賀 智之, 大西 舞, 後藤 理紗, 石場 俊之, 本田 弥生, 宮本 博美, 堀口 慎一郎. 検診マンモグラフィにおいて局所的非対称性陰影と判定された症例の精査結果 日本乳癌検診学会誌. 2019.09; 28 (2): 99-102. ( 医中誌 )

  38. 岩本 奈織子, 有賀 智之, 宮本 博美, 才田 千晶, 大西 舞, 後藤 理紗, 石場 俊之, 本田 弥生, 黒井 克昌. 70歳以上の高齢再発乳癌患者におけるパルボシクリブの安全性 癌と化学療法. 2019.07; 46 (7): 1137-1140. ( 医中誌 )

  39. Iwamoto N, Aruga T, Miyamoto H, Saita C, Onishi M, Goto R, Ishiba T, Honda Y, Kuroi K. [Toxicity of Palbociclib in Patients Aged 70 Years and Older with Metastatic Breast Cancer]. Gan to kagaku ryoho. Cancer & chemotherapy. 2019.07; 46 (7): 1137-1140. ( PubMed )

  40. 小田剛史、久保田一徳、中川剛士、笠原舞、石場俊之、熊木裕一、足立未央、藤岡友之、植竹宏之. HBOC外来診療において乳腺画像診断に求めること インナービジョン. 2018.08; 33 (8): 5-8.

  41. 小田 剛史, 久保田 一徳, 中川 剛士, 笠原 舞, 石場 俊之, 熊木 裕一, 足立 未央, 藤岡 友之, 植竹 宏之. 【Women's Imaging 2018 Breast Imaging Vol.13 個別化医療(Precision Medicine)に向けた乳がん画像診断・治療の展望】乳がん診療における画像診断の役割と進化 HBOC外来診療において乳腺画像診断に求めること INNERVISION. 2018.07; 33 (8): 5-8. ( 医中誌 )

  42. 石場 俊之, 小田 剛史, 中川 剛士, 明石 巧, 山下 大和, 油谷 和毅, 小郷 泰一, 中嶌 雄高, 馬場 裕信, 星野 直明, 西岡 良薫, 河野 辰幸. 腋窩リンパ節腫大で診断されたHER2陽性潜在性乳癌の1例 癌と化学療法. 2018.03; 45 (3): 533-535. ( 医中誌 )

  43. [A Case of HER2 Positive Occult Breast Cancer Presenting as Swollen Axillary Lymph Nodes]. 2018.03; 45 (3): 533-535. ( PubMed )

  44. 山下大和、石場俊之、小田剛史、中川剛士、油谷和毅、小郷泰一、中嶌雄高、馬場裕信、星野直明、西岡良薫、河野辰幸、伊藤崇、桐村進、小林宏寿.. 男性非浸潤性乳管癌の1例. 癌と化学療法. 2017.11; 44 (12): 1835-1837.

  45. 小田剛史、中川剛士、福田未緒、石場俊之、久保田一徳、藤岡友之、大西威一郎、植竹宏之. 感染を伴う潰瘍を形成した乳癌局所再発の1例. 癌と化学療法. 2017.11; 44 (12): 1850-1852.

  46. Oda G, Nakagawa T, Fukuda M, Ishiba T, Kubota K, Fujioka T, Onishi I, Uetake H. [A Case of Ipsilateral Breast Tumor Recurrence with Breast Ulcer]. Gan to kagaku ryoho. Cancer & chemotherapy. 2017.11; 44 (12): 1850-1852. ( PubMed )

  47. 小田 剛史, 中川 剛士, 福田 未緒, 石場 俊之, 久保田 一徳, 藤岡 友之, 大西 威一郎, 植竹 宏之. 感染を伴う潰瘍を形成した乳癌局所再発の1例 癌と化学療法. 2017.11; 44 (12): 1850-1852. ( 医中誌 )

  48. 山下 大和, 石場 俊之, 小田 剛史, 中川 剛士, 油谷 和毅, 小郷 泰一, 中嶌 雄高, 馬場 裕信, 星野 直明, 西岡 良薫, 河野 辰幸, 伊藤 崇, 桐村 進, 小林 宏寿. 男性非浸潤性乳管癌の1例 癌と化学療法. 2017.11; 44 (12): 1835-1837. ( 医中誌 )

  49. [A Case of Noninvasive Ductal Carcinoma of the Breast in a Male]. 2017.11; 44 (12): 1835-1837. ( PubMed )

  50. 藤岡 友之, 久保田 一徳, 大熊 ひでみ, 石場 俊之, 小田 剛史, 中川 剛士, 立石 宇貴秀. Shear wave elastographyを用いた浸潤性乳管癌における硬さと画像・病理学的因子との関係の検討 日本乳癌学会総会プログラム抄録集. 2017.07; 25回 479. ( 医中誌 )

  51. 林 光恵, 山崎 智久, 松山 俊一, 石場 俊之, 阿部 志保, 山本 浩平, 廣川 勝いく. 症例報告 気胸を契機として肺のマントル細胞リンパ腫と診断した1例 腫瘍内科. 2017.01; 19 (1): 126-130. ( 医中誌 )

▼全件表示

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  1. Toshiyuki Ishiba, Miyako Nara, Chiaki Saita, Hidenori Kamio, Kana Miyahara, Naoko Iwamoto, Rikako Hashimoto, Noriko Nakatsugawa , Mio Adachi, Yuichi Kumaki, Goshi Oda, Tomoyuki Aruga, Masakazu Toi. A single-center retrospective study of 14 patients using olaparib for metastatic breast cancer. 第21回日本臨床腫瘍学会学術集会 2024.02.23 名古屋

  2. 岩本 奈織子, 奈良 美也子, 足立 未央, 神尾 英則, 宮原 か奈, 米倉 利香, 石場 俊之, 中津川 智子, 有賀 智之. 新規デバイスによる乳癌手術手技への応用とその臨床成績 エネルギーデバイスを用いた腋窩郭清術. 日本癌治療学会学術集会抄録集 2023.10.01

  3. 足立 未央, 熊木 裕一, 才田 千晶, 中津川 智子, 岩本 奈織子, 米倉 利香, 石場 俊之, 本田 弥生, 有賀 智之. ハイリスクホルモン陽性乳癌におけるClinical Prognostic Stageの検討. 日本癌治療学会学術集会抄録集 2022.10.01

  4. 石場 俊之, 市川 由佳, 足立 未央, 才田 千晶, 神尾 英則, 宮原 か奈, 岩本 奈織子, 米倉 利香, 中津川 智子, 有賀 智之. 当院におけるTNBCのPD-L1発現状況と免疫チェックポイント阻害薬の使用状況. 日本癌治療学会学術集会抄録集 2022.10.01

  5. 市川 由佳, 石場 俊之, 足立 未央, 才田 千晶, 神尾 英則, 宮原 か奈, 岩本 奈織子, 米倉 利香, 中津川 智子, 有賀 智之. 当院におけるトラスツヅマブデルクステカンの有効性と安全性. 日本癌治療学会学術集会抄録集 2022.10.01

  6. 奈良 美也子, 藤岡 友之, 森 美央, 足立 未央, 才田 千晶, 岩本 奈織子, 米倉 利香, 石場 俊之, 中津川 智子, 有賀 智之. 自動乳腺濃度測定による乳がんリスクの予測(Prediction of Breast Cancer Risk by Automated Volumetric Breast Density Measurement). 日本乳癌学会総会プログラム抄録集 2022.06.01

  7. 石場 俊之, 足立 未央, 熊木 裕一, 中津川 徳子, 才田 千晶, 岩本 奈織子, 米倉 利香, 本田 弥生, 有賀 智之. ステージIV乳癌における血中循環腫瘍由来DNA中のPIK3CA変異. 日本癌治療学会学術集会抄録集 2021.10.01

  8. 重松 英朗, 藤澤 知巳, 枝園 忠彦, 田中 希世, 石場 俊之, 椋本 宜学, 吉村 通央, 鹿間 直人, 岩田 広治. 乳癌治療におけるデエスカレーションとエスカレーション-さらなる個別化- HER2陽性乳癌に対する根治的化学療法+放射線療法の可能性. 日本癌治療学会学術集会抄録集 2021.10.01

  9. 足立 未央, 才田 千晶, 熊木 裕一, 岩本 奈織子, 米倉 利香, 石場 俊之, 中津川 智子, 本田 弥生, 有賀 智之. ハイリスクLuminalB乳癌の検討. 日本癌治療学会学術集会抄録集 2021.10.01

  10. 岩本 奈織子, 足立 未央, 熊木 裕一, 米倉 利香, 石場 俊之, 本田 弥生, 有賀 智之. 高齢者癌に対する薬物療法 高齢者におけるCDK4/6阻害薬の有効性と安全性. 日本癌治療学会学術集会抄録集 2021.10.01

  11. 奈良 美也子, 足立 未央, 熊木 裕一, 岩本 奈織子, 米倉 利香, 石場 俊之, 本田 弥生, 宮本 博美, 有賀 智之. ER陽性またはHER2陽性進行再発乳癌/StageIV乳癌に対する治療戦略 Pertuzumab、Trastuzumab emtansine既治療のHER2陽性転移再発乳癌の検討. 日本癌治療学会学術集会抄録集 2020.10.01

  12. 石場 俊之, 岩部 佑亮, 山田 梓, 奈良 美也子, 熊木 祐一, 足立 未央, 才田 千晶, 大西 舞, 後藤 理紗, 岩本 奈織子, 米倉 利香, 宮本 博美, 本田 弥生, 有賀 智之. HER2陽性手術可能乳癌またはトリプルネガティブ乳癌に対する治療戦略 Factfullness-分子標的治療は再発トリプルネガティブ乳癌の治療を改善させるのか?. 日本癌治療学会学術集会抄録集 2020.10.01

  13. 奈良 美也子, 宮本 博美, 矢部 早希子, 才田 千晶, 大西 舞, 後藤 理紗, 岩本 奈織子, 石場 俊之, 本田 弥生, 有賀 智之. HER2陽性転移再発乳癌に対するトラスツズマブ+ペルツズマブ長期投与症例の検討. 日本癌治療学会学術集会抄録集 2019.10.01

  14. 宮本 博美, 奈良 美也子, 矢部 早希子, 才田 千晶, 大西 舞, 後藤 理紗, 岩本 奈織子, 石場 俊之, 本田 弥生, 有賀 智之. 乳癌センチネルリンパ節生検手技における10%ルールの妥当性について. 日本癌治療学会学術集会抄録集 2019.10.01

  15. 石場 俊之, 矢部 早希子, 奈良 美也子, 才田 千晶, 大西 舞, 後藤 理紗, 宮本 博美, 本田 弥生, 有賀 智之. 当院におけるオラパリブの臨床導入. 日本癌治療学会学術集会抄録集 2019.10.01

  16. 大西 舞, 矢部 早希子, 奈良 美也子, 才田 千晶, 後藤 理紗, 岩本 奈織子, 石場 俊之, 本田 弥生, 宮本 博美, 有賀 智之. 転移再発乳癌におけるベバシズマブ・パクリタキセル併用療法の長期奏効例に関する検討. 日本癌治療学会学術集会抄録集 2019.10.01

  17. 岩本 奈織子, 有賀 智之, 奈良 美也子, 矢部 早希子, 才田 千晶, 大西 舞, 後藤 理紗, 石場 俊之, 宮本 博美, 本田 弥生. 耐性を考慮した乳癌治療戦略 二次療法以降のCDK4/6阻害薬 実臨床における有効性と安全性. 日本癌治療学会学術集会抄録集 2019.10.01

  18. 矢部 早希子, 石場 俊之, 奈良 美也子, 才田 千晶, 大西 舞, 後藤 理紗, 岩本 奈織子, 本田 弥生, 宮本 博美, 有賀 智之. 当院における潰瘍や滲出を伴う乳癌の検討. 日本癌治療学会学術集会抄録集 2019.10.01

  19. 石場 俊之, 有賀 智之, 中西 啓, 三木 義男. カルレチニンは乳腺葉状腫瘍における特異的マーカーとなりうる(Calretinin can be the specific marker for breast phyllodes tumor). 日本癌学会総会記事 2019.09.01

  20. 岩本 奈織子, 有賀 智之, 才田 千晶, 大西 舞, 後藤 理紗, 石場 俊之, 本田 弥生, 宮本 博美, 堀口 慎一郎. 術前薬物療法後の乳癌の外科治療:切除範囲,センチネルリンパ節生検の適応,再建方法 リンパ節転移陽性乳癌のネオアジュバント化学療法に対する腋窩リンパ節病理学的完全寛解の予測に関するnomogram(A nomogram of predictive factors of axillary pathological complete response of node-positive breast cancer to neoadjuvant chemotherapy). 日本外科学会定期学術集会抄録集 2019.04.01

  21. 石場俊之, 奈良美也子, 才田千晶, 神尾英則, 宮原か奈, 岩本奈織子, 米倉利香, 橋本梨佳子, 中津川智子, 原正武, 熊木裕一, 足立未央, 小田剛史, 戸井雅和, 有賀智之. 乳房全切除術腋窩郭清における 術後ドレーン量と漿液腫に対する エネルギーデバイスを含めた 術者因子と患者因子についての検討. 第124回 日本外科学会定期学術集会 2024.04.17 名古屋

  22. オリゴメタ乳癌における最近の動向. 2024.03.26 東京

  23. フェスゴを意識したHER2陽性乳癌に対する新規治療戦略~当院の治療状況を踏まえて. 乳がんの今とこれからを考える会 2024.03.08 東京

  24. ホルモン陽性乳がんの薬物療法. Lilly BC Interactive Web Cpnference 2024.02.28 東京

  25. 石場 俊之. HER2陽性乳癌に対する新規治療戦略~当院の治療状況を踏まえて. Phesgo Start Up Seminar 2024.02.06 東京

  26. 足立 未央, 原 正武, 熊木 裕一, 石場 俊之, 小田 剛史, 有川 淑恵, 石川 智則. 当院におけるAYA世代乳癌と妊娠・出産の状況. 日本がん・生殖医療学会誌 2024.01.01

  27. A Randomized Controlled Trial of Metastasis-directed Therapy for Oligometastases in Breast Cancer OLIGAMI trial; JCOG2110. San Antonio Breast Cancer Symposium 2023 2023.12.07 San Antonio 米国

  28. 若狹 紗央里, 岩本 奈織子, 奈良 美也子, 神尾 英則, 宮原 か奈, 米倉 利香, 石場 俊之, 中津川 智子, 堀口 慎一郎, 有賀 智之. 小さい腫瘍径で発見されたMetaplastic carcinomaの一例. 乳腺甲状腺超音波医学 2023.12.01

  29. 足立 未央, 奈良 美也子, 才田 千晶, 中津川 智子, 神尾 英則, 宮原 か奈, 岩本 奈織子, 米倉 利香, 石場 俊之, 橋本 梨佳子, 有賀 智之. 後期高齢者乳がんの発見契機と予後の検討. 日本乳癌検診学会学術総会プログラム抄録集 2023.11.01

  30. 石場 俊之. HER2陽性乳癌~医科歯科流HERの扱い方~. 第20回城東乳癌カンファレンス 2023.09.26 東京

  31. 中津川 智子, 井ノ口 卓彦, 足立 未央, 奈良 美也子, 才田 千晶, 神尾 英則, 宮原 か奈, 岩本 奈織子, 米倉 利香, 石場 俊之, 有賀 智之, 山口 達郎. BRCA血縁者診断の現況. 日本遺伝カウンセリング学会誌 2023.06.01

  32. 石場 俊之, 西淵 いくの, 原 文堅, 佐々木 啓太, 鹿間 直人, 枝園 忠彦, 岩田 広治. オリゴメタの至適治療戦略 JCOG2110からオリゴメタを考える. 日本乳癌学会総会プログラム抄録集 2023.06.01

  33. 宮原 か奈, 奈良 美也子, 足立 未央, 中津川 智子, 神尾 英則, 岩本 奈織子, 米倉 利香, 石場 俊之, 有賀 智之. 閉経後乳癌術後患者におけるBone Healthの再発への影響に関する検討. 日本乳癌学会総会プログラム抄録集 2023.06.01

  34. 奈良 美也子, 足立 未央, 中津川 智子, 神尾 英則, 宮原 か奈, 岩本 奈織子, 米倉 利香, 石場 俊之, 有賀 智之. 術前化学療法における乳腺量・乳房体積の変化に関する検討. 日本乳癌学会総会プログラム抄録集 2023.06.01

  35. 岩本 奈織子, 奈良 美也子, 足立 未央, 神尾 英則, 宮原 か奈, 米倉 利香, 石場 俊之, 中津川 智子, 堀口 慎一郎, 有賀 智之. 腋窩郭清を省略したセンチネルリンパ節転移陽性乳癌の予後 全切除群と部分切除群の比較. 日本乳癌学会総会プログラム抄録集 2023.06.01

  36. 後藤 希実, 足立 未央, 奈良 美也子, 才田 千晶, 神尾 英則, 宮原 か奈, 岩本 奈織子, 米倉 利香, 石場 俊之, 中津川 智子, 大隈 知威, 堀口 慎一郎, 元井 亨, 有賀 智之. 温存乳房照射後に発生した放射線誘発性肉腫の2例. 日本乳癌学会総会プログラム抄録集 2023.06.01

  37. 後藤 理紗, 有賀 智之, 井ノ口 卓彦, 足立 美央, 奈良 美也子, 才田 千晶, 中津川 智子, 神尾 英則, 宮原 か奈, 岩本 奈織子, 米倉 利香, 石場 俊之, 山口 達郎. 当院におけるBRCA遺伝学的検査VUS症例の検討. 日本乳癌学会総会プログラム抄録集 2023.06.01

  38. 足立 未央, 奈良 美也子, 才田 千晶, 中津川 智子, 神尾 英則, 宮原 か奈, 岩本 奈織子, 米倉 利香, 石場 俊之, 有賀 智之. リンパ節転移陽性のLuminal乳癌の周術期薬物療法とアベマシクリブの使用状況. 日本乳癌学会総会プログラム抄録集 2023.06.01

  39. 神尾 英則, 奈良 美也子, 足立 未央, 才田 千晶, 中津川 智子, 宮原 か奈, 岩本 奈織子, 米倉 利香, 石場 俊之, 有賀 智之. トリプルネガティブ乳癌の予後因子の探索と周術期ペムブロリズマブ投与の適応についての検討. 日本乳癌学会総会プログラム抄録集 2023.06.01

  40. 尾崎 沙羅, 岩本 奈織子, 奈良 美也子, 足立 未央, 才田 千晶, 神尾 英則, 宮原 か奈, 米倉 利香, 石場 俊之, 中津川 智子, 堀口 慎一郎, 有賀 智之. センチネルリンパ節生検結果により郭清省略した症例における腋窩リンパ節再発症例の検討. 日本乳癌学会総会プログラム抄録集 2023.06.01

  41. 神尾 英則, 清水口 卓也, 奈良 美也子, 中津川 智子, 足立 未央, 才田 千晶, 宮原 か奈, 岩本 奈織子, 米倉 利香, 石場 俊之, 有賀 智之. 術前腋窩リンパ節転移陽性乳癌に対する,NAC後のPMRTの有用性の検討. 日本外科学会定期学術集会抄録集 2023.04.01

  42. 足立 未央, 奈良 美也子, 才田 千晶, 中津川 智子, 神尾 英則, 宮原 か奈, 岩本 奈織子, 米倉 利香, 石場 俊之, 有賀 智之. 高齢者乳癌における補助療法実施率の検討. 日本外科学会定期学術集会抄録集 2023.04.01

  43. 堀口 慎一郎, 新井 秀雄, 内藤 裕, 関本 隆太郎, 櫻井 奈津子, 元井 亨, 石場 俊之, 有賀 智之, 比島 恒和. 当院におけるトリプルネガティブ乳癌のPD-L1検査の現状について. 日本病理学会会誌 2023.03.01

  44. 奈良 美也子, 藤岡 友之, 森 美央, 足立 未央, 才田 千晶, 神尾 英則, 宮原 か奈, 岩本 奈織子, 米倉 利香, 石場 俊之, 有賀 智之, 立石 宇貴秀. Volparaにおけるマンモグラフィ偽陰性症例の検討. 日本乳癌検診学会学術総会プログラム抄録集 2022.11.01

  45. 足立 未央, 奈良 美也子, 才田 千晶, 中津川 智子, 神尾 英則, 宮原 か奈, 岩本 奈織子, 米倉 利香, 石場 俊之, 有賀 智之. 高齢者乳癌の発見契機と予後の検討. 日本乳癌検診学会学術総会プログラム抄録集 2022.11.01

  46. 西田 紗佳, 石場 俊之, 奈良 美也子, 才田 千晶, 足立 未央, 神尾 英則, 宮原 か奈, 岩本 奈緒子, 米倉 利香, 有賀 智之, 堀口 慎一郎. PDL1検査かつBRCA変異陽性で免疫チェックポイント阻害薬2剤とPARP阻害薬を投与した進行トリプルネガティブ乳癌の一例. 日本臨床外科学会雑誌 2022.10.01

  47. 市川 由佳, 岩本 奈織子, 足立 未央, 才田 千晶, 神尾 英則, 宮原 か奈, 米倉 利香, 石場 俊之, 中津川 智子, 有賀 智之. 生検により消失した乳癌18症例の術前超音波画像の検討. 乳腺甲状腺超音波医学 2022.09.01

  48. 冨田 祥一, 永井 啓太, 松永 宜子, ド・ケルコフ 麻衣子, 藤井 海和子, 寺尾 保信, 熊木 裕一, 米倉 利香, 岩本 奈織子, 石場 俊之, 本田 弥生, 有賀 智之. BREAST-Qから見る乳房再建の有用性. 日本乳癌学会総会プログラム抄録集 2022.06.01

  49. 米倉 利香, 足立 未央, 才田 千晶, 中津川 智子, 熊木 裕一, 岩本 奈織子, 石場 俊之, 本田 弥生, 有賀 智之. de novo転移性乳癌における炎症性マーカーと予後の関連性についての検討. 日本乳癌学会総会プログラム抄録集 2022.06.01

  50. 才田 千晶, 有賀 智之, 足立 未央, 熊木 裕一, 岩本 奈織子, 米倉 利香, 中津川 智子, 石場 俊之, 本田 弥生. 当院におけるAYA世代乳癌の臨床病理学的特徴と、治療後の妊娠・出産について. 日本乳癌学会総会プログラム抄録集 2022.06.01

  51. 足立 未央, 熊木 裕一, 才田 千晶, 中津川 智子, 岩本 奈織子, 米倉 利香, 石場 俊之, 本田 弥生, 有賀 智之. 実臨床におけるアベマシクリブの有害事象の検討. 日本乳癌学会総会プログラム抄録集 2022.06.01

  52. 尾崎 沙羅, 岩本 奈織子, 足立 未央, 熊木 裕一, 才田 千晶, 米倉 利香, 石場 俊之, 中津川 智子, 本田 弥生, 有賀 智之. 他癌既往を有する乳癌術後症例で画像上遠隔転移が疑われ、外科的生検にて乳癌の転移と診断された3例. 日本乳癌学会総会プログラム抄録集 2022.06.01

  53. 本田 弥生, 中津川 智子, 足立 未央, 熊木 祐一, 才田 千晶, 岩本 奈織子, 米倉 利香, 石場 俊之, 宮本 博美, 有賀 智之. 乳癌術後化学療法における頭部冷却装置を用いた脱毛予防と回復時期についての検討. 日本乳癌学会総会プログラム抄録集 2022.06.01

  54. 岩本 奈織子, 足立 未央, 熊木 裕一, 才田 千晶, 米倉 利香, 石場 俊之, 中津川 智子, 本田 弥生, 有賀 智之. 乳癌術後の内分泌治療開始後の乳腺密度の変化について. 日本乳癌学会総会プログラム抄録集 2022.06.01

  55. 時澤 博美, 有賀 智之, 本田 弥生, 石場 俊之, 米倉 利香, 岩本 奈織子, 熊木 裕一, 才田 千晶, 中津川 智子, 足立 未央. 乳癌センチネルリンパ節の微小転移の予後は転移なしとマクロ転移の中間に位置づけられる. 日本乳癌学会総会プログラム抄録集 2022.06.01

  56. 石場 俊之, 足立 未央, 才田 千晶, 熊木 裕一, 中津川 智子, 岩本 奈織子, 米倉 利香, 本田 弥生, 有賀 智之. 潰瘍や滲出を伴う乳癌に対する乳癌消臭パッドの有効性・安全性評価(APOLLO試験). 日本乳癌学会総会プログラム抄録集 2022.06.01

  57. 岩本 奈織子, 足立 未央, 熊木 裕一, 才田 千晶, 米倉 利香, 石場 俊之, 中津川 智子, 本田 弥生, 堀口 慎一郎, 有賀 智之. 10mm以上の充実性腫瘤像を呈したDCIS 2cm大の腫瘤像を呈したDCISの1例. 乳腺甲状腺超音波医学 2022.04.01

  58. 金井 達哉, 石場 俊之, 足立 未央, 熊木 裕一, 才田 千晶, 岩本 奈織子, 米倉 利香, 中津川 智子, 宮本 博美, 本田 弥生, 有賀 智之. pT1a/bN0ホルモン受容体陽性乳癌に対する術後ホルモン療法の後方視的検討. 日本外科学会定期学術集会抄録集 2022.04.01

  59. 脊山 泰治, 長 晴彦, 原田 匡彦, 三浦 昭順, 中野 大輔, 石場 俊之, 加藤 剛, 堀尾 裕俊. 外科医志望者増加のためのマーケティング、実践、発信の取り組み. 日本外科学会定期学術集会抄録集 2022.04.01

  60. 石場 俊之, 足立 未央, 熊木 裕一, 才田 千晶, 中津川 徳子, 岩本 奈織子, 米倉 利香, 本田 弥生, 有賀 智之. 乳腺外科手術におけるエネルギーデバイスの有用性. 日本外科学会定期学術集会抄録集 2022.04.01

  61. 時澤 博美, 有賀 智之, 本田 弥生, 石場 俊之, 米倉 利香, 岩本 奈織子, 熊木 裕一, 才田 千晶, 中津川 智子, 足立 未央. 乳癌センチネルリンパ節生検では、何個のリンパ節を摘出すべきか. 日本外科学会定期学術集会抄録集 2022.04.01

  62. 岩本 奈織子, 足立 未央, 熊木 裕一, 才田 千晶, 米倉 利香, 石場 俊之, 中津川 智子, 本田 弥生, 有賀 智之. 乳癌に対するセンチネルリンパ節ナビゲーションサージャリーの解決すべき課題 術前薬物療法後の乳癌症例における超音波検査を用いた腋窩リンパ節の評価. 日本外科学会定期学術集会抄録集 2022.04.01

  63. 枝園 忠彦, 神林 智寿子, 重松 英朗, 藤澤 知巳, 寺田 かおり, 相良 安昭, 石場 俊之, 原 文堅, 岩田 広治. 未来を拓く乳腺外科領域の臨床試験 JCOG乳がんグループ(JCOG-BCSG)における乳腺外科領域の臨床試験の現状. 日本外科学会定期学術集会抄録集 2022.04.01

  64. 足立 未央, 藤岡 友之, 熊木 裕一, 才田 千晶, 岩本 奈織子, 米倉 利香, 石場 俊之, 中津川 智子, 本田 弥生, 有賀 智之. 造影乳房MRIの最大値投影画像における人工知能による乳癌の診断精度の検証. 日本外科学会定期学術集会抄録集 2022.04.01

  65. 尾崎 沙羅, 米倉 利香, 宮本 博美, 熊木 裕一, 岩本 奈織子, 石場 俊之, 本田 弥生, 堀口 慎一郎, 有賀 智之. 超音波検査による腋窩スクリーニングが有用だったセンチネルリンパ節生検後の腋窩リンパ節再発の一例. 乳腺甲状腺超音波医学 2022.04.01

  66. 才田 千晶, 有賀 智之, 足立 未央, 熊木 裕一, 岩本 奈織子, 米倉 利香, 石場 俊之, 本田 弥生. 当院における20歳代乳癌の臨床病理学的特徴と、治療後の妊娠・出産について. 日本がん・生殖医療学会誌 2022.01.01

  67. 足立 未央, 岩本 奈織子, 熊木 裕一, 才田 千晶, 米倉 利香, 石場 俊之, 中津川 智子, 本田 弥生, 堀口 慎一郎, 有賀 智之. 2Dマンモグラフィでカテゴリ1または2と診断された乳癌症例におけるトモシンセシスの有用性と乳腺密度の検討. 日本乳癌検診学会学術総会プログラム抄録集 2021.11.01

  68. 岩本 奈織子, 足立 未央, 熊木 裕一, 才田 千晶, 米倉 利香, 石場 俊之, 中津川 智子, 本田 弥生, 堀口 慎一郎, 有賀 智之. 非触知石灰化病変に対しステレオガイド下生検が行われ,DCISと診断された症例:術後病理結果とアップステージのリスクについて. 日本乳癌検診学会学術総会プログラム抄録集 2021.11.01

  69. 根本 幸一, 石場 俊之, 足立 未央, 熊木 裕一, 奈良 美也子, 岩本 奈織子, 米倉 利香, 中津川 智子, 本田 弥生, 有賀 智之. トラスツズマブ デルクステカンによる薬剤性肺炎とSARS-CoV2感染による肺炎との鑑別に苦慮した一例. 日本臨床外科学会雑誌 2021.10.01

  70. 尾崎 沙羅, 岩本 奈織子, 足立 未央, 熊木 裕一, 才田 千晶, 米倉 利香, 石場 俊之, 中津川 智子, 本田 弥生, 堀口 慎一郎, 有賀 智之. 巨大葉状腫瘍の一例. 日本臨床外科学会雑誌 2021.10.01

  71. 脊山 泰治, 中野 大輔, 長 晴彦, 三浦 昭順, 石場 俊之, 原田 匡彦, 堀尾 裕俊. 魅力ある外科系研修病院への取り組み パンデミック状況下における対応. 日本臨床外科学会雑誌 2021.10.01

  72. 岩本 奈織子, 奈良 美也子, 足立 未央, 熊木 裕一, 米倉 利香, 石場 俊之, 本田 弥生, 堀口 慎一郎, 有賀 智之. HER2陽性APT試験適格症例の予後. 日本乳癌学会総会プログラム抄録集 2021.07.01

  73. 熊木 裕一, 奈良 美也子, 足立 未央, 才田 千晶, 大西 舞, 後藤 理紗, 米倉 利香, 石場 俊之, 岩本 奈織子, 宮本 博美, 本田 弥生, 有賀 智之. 当院におけるBRACA nalysis及びオラパリブ使用症例の検討. 日本乳癌学会総会プログラム抄録集 2021.07.01

  74. 奈良 美也子, 足立 未央, 熊木 裕一, 岩本 奈織子, 米倉 利香, 石場 俊之, 本田 弥生, 有賀 智之. Volparaを用いた早期乳癌患者の乳房構成に関わる因子の検討. 日本乳癌学会総会プログラム抄録集 2021.07.01

  75. 足立 未央, 奈良 美也子, 熊木 裕一, 才田 千晶, 岩本 奈織子, 米倉 利香, 石場 俊之, 本田 弥生, 有賀 智之. High risk luminal(ER+/HER2-)乳癌の検討. 日本乳癌学会総会プログラム抄録集 2021.07.01

  76. 石場 俊之, 有賀 智之, 足立 未央, 熊木 裕一, 才田 千晶, 岩本 奈織子, 奈良 美也子, 米倉 利香, 本田 弥生, 冨田 祥一, 藤井 海和子, 堀口 慎一郎, 寺尾 保信. 術前化学療法後の乳房一次再建の短期結果と長期結果. 日本乳癌学会総会プログラム抄録集 2021.07.01

  77. 岩本 奈織子, 奈良 美也子, 足立 未央, 熊木 裕一, 米倉 利香, 石場 俊之, 本田 弥生, 堀口 慎一郎, 有賀 俊之. cT1-2N0乳癌症例におけるセンチネルリンパ節生検結果と予後. 日本外科学会定期学術集会抄録集 2021.04.01

  78. 石場 俊之, 奈良 美也子, 足立 未央, 熊木 裕一, 岩本 奈織子, 米倉 利香, 本田 弥生, 有賀 智之. ファクトフルネス 新規の分子標的治療薬は、進行・再発TNBCにどのくらい投与されているのか?. 日本外科学会定期学術集会抄録集 2021.04.01

  79. 熊木 裕一, 奈良 美也子, 足立 美央, 米倉 利香, 岩本 奈織子, 石場 俊之, 本田 弥生, 有賀 智之. 当院におけるBRCA 1/2遺伝子変異陽性乳がん患者の臨床的特徴について. 乳腺甲状腺超音波医学 2021.04.01

  80. 足立 未央, 岩本 奈織子, 奈良 美也子, 熊木 裕一, 才田 千晶, 米倉 利香, 石場 俊之, 本田 弥生, 堀口 慎一郎, 有賀 智之. マンモグラフィで異常のない乳癌症例の検討. 乳腺甲状腺超音波医学 2021.04.01

  81. 佐々木 直迪, 熊木 裕一, 足立 未央, 奈良 美也子, 米倉 利香, 岩本 奈織子, 石場 俊之, 本田 弥生, 宮本 博美, 有賀 智之, 寺尾 保信. 当院における両側乳房同時再建症例の検討. 日本外科学会定期学術集会抄録集 2021.04.01

  82. 岩本 奈織子, 奈良 美也子, 足立 未央, 熊木 裕一, 米倉 利香, 石場 俊之, 本田 弥生, 有賀 智之. 術前化学療法施行症例における超音波視認マーカの視認性. 乳腺甲状腺超音波医学 2021.04.01

  83. 中村 梓, 岩本 奈織子, 奈良 美也子, 足立 未央, 熊木 裕一, 米倉 利香, 石場 俊之, 宮本 博美, 本田 弥生, 青木 信彦, 有賀 智之. 腋窩リンパ節郭清を省略したセンチネルリンパ節転移陽性乳癌症例の検討. 日本外科学会定期学術集会抄録集 2021.04.01

  84. 岩本 奈織子, 奈良 美也子, 足立 未央, 熊木 裕一, 米倉 利香, 石場 俊之, 本田 弥生, 宮本 博美, 堀口 慎一郎, 有賀 智之. トモシンセシスガイド下生検の有用性と課題 2Dマンモグラフィによるステレオガイド下生検との比較. 日本乳癌検診学会学術総会プログラム抄録集 2020.11.01

  85. 足立 未央, 岩本 奈織子, 奈良 美也子, 熊木 裕一, 才田 千晶, 大西 舞, 後藤 理紗, 米倉 利香, 石場 俊之, 宮本 博美, 本田 弥生, 堀口 慎一郎, 有賀 智之. 乳癌手術症例における圧迫乳房厚と高濃度乳房の関係. 日本乳癌検診学会学術総会プログラム抄録集 2020.11.01

  86. 藤原 有沙, 本田 弥生, 足立 未央, 熊木 裕一, 奈良 美也子, 米倉 利香, 石場 俊之, 岩本 奈織子, 宮本 博美, 堀口 慎一郎, 有賀 智之. Eribulin使用中に高度肝萎縮をきたした乳癌多発肝転移の一例. 日本癌治療学会学術集会抄録集 2020.10.01

  87. 熊木 裕一, 山田 梓, 足立 未央, 奈良 美也子, 才田 千晶, 大西 舞, 後藤 理紗, 米倉 利香, 石場 俊之, 岩本 奈織子, 本田 弥生, 宮本 博美, 有賀 智之. 当院でがん遺伝子パネル検査を施行した乳がん再発患者7例の検討. 日本癌治療学会学術集会抄録集 2020.10.01

  88. 本田 弥生, 石原 早希子, 奈良 美也子, 才田 千晶, 大西 舞, 米倉 利香, 岩本 奈織子, 後藤 理紗, 石場 俊之, 宮本 博美, 有賀 智之. 乳癌術後化学療法での頭部冷却装置Paxman Scalp CoolingシステムOrbisを用いた安全性についての検討. 日本乳癌学会総会プログラム抄録集 2020.10.01

  89. 米倉 利香, 奈良 美也子, 矢部 早希子, 才田 千晶, 大西 舞, 後藤 理紗, 岩本 奈織子, 石場 俊之, 本田 弥生, 宮本 博美, 有賀 智之. エリブリン治療の予後予測因子としての好中球/リンパ球数比とリンパ球絶対数の検討. 日本乳癌学会総会プログラム抄録集 2020.10.01

  90. 中村 梓, 本田 弥生, 弥勒寺 紀栄, 足立 未央, 熊木 裕一, 奈良 美也子, 米倉 利香, 石場 俊之, 岩本 奈織子, 宮本 博美, 青木 信彦, 有賀 智之. エリブリンによる薬剤性間質性肺炎を来した進行乳癌の1例. 日本癌治療学会学術集会抄録集 2020.10.01

  91. 岩部 佑亮, 石場 俊之, 山田 梓, 足立 未央, 熊木 裕一, 奈良 美也子, 米倉 利香, 岩本 奈織子, 宮本 博美, 本田 弥生, 堀口 慎一郎, 有賀 智之. lapatinib、anastrozole併用療法が奏功したHER2陽性多発肺転移乳癌の一例. 日本癌治療学会学術集会抄録集 2020.10.01

  92. 矢部 早希子, 石場 俊之, 奈良 美也子, 才田 千晶, 大西 舞, 後藤 理紗, 岩本 奈織子, 米倉 利香, 本田 弥生, 宮本 博美, 有賀 智之. HER2陽性進行再発乳癌に対する一次治療でのT-DM1使用経験. 日本乳癌学会総会プログラム抄録集 2020.10.01

  93. 大西 舞, 矢部 早希子, 奈良 美也子, 才田 千晶, 後藤 理紗, 岩本 奈織子, 米倉 利香, 石場 俊之, 本田 弥生, 宮本 博美, 有賀 智之. 当院におけるPaclitaxel・Bevacizumab併用療法と好中球・リンパ球比に関する検討. 日本乳癌学会総会プログラム抄録集 2020.10.01

  94. 奈良 美也子, 矢部 早希子, 才田 千晶, 大西 舞, 後藤 理紗, 岩本 奈織子, 米倉 利香, 石場 俊之, 本田 弥生, 宮本 博美, 有賀 智之. 術前療法としてトラスツズマブ+ペルツズマブを使用したHER2陽性乳癌の検討. 日本乳癌学会総会プログラム抄録集 2020.10.01

  95. 岩本 奈織子, 奈良 美也子, 矢部 早希子, 才田 千晶, 大西 舞, 後藤 理紗, 米倉 利香, 石場 俊之, 宮本 博美, 本田 弥生, 堀口 慎一郎, 有賀 智之. 術前化学療法後のセンチネルリンパ節生検の予後. 日本乳癌学会総会プログラム抄録集 2020.10.01

  96. 米瀬 一朗, 宮本 博美, 矢部 早希子, 奈良 美也子, 才田 千晶, 大西 舞, 後藤 理紗, 岩本 奈織子, 米倉 利香, 石場 俊之, 本田 弥生, 有賀 智之. 温存術後再発症例に対する再センチネルリンパ節生検の治療成績について. 日本乳癌学会総会プログラム抄録集 2020.10.01

  97. 石場 俊之, 石田 浩彦, 井上 道晶, 田添 由起, 酒井 真美, 矢部 早希子, 奈良 美也子, 才田 千晶, 大西 舞, 岩本 奈織子, 米倉 利香, 宮本 博美, 本田 弥生, 影山 実子, 砂田 由梨香, 貴田 寛子, 名取 由貴, 小坂 泰二郎, 清水 秀穂, 有賀 智之. 潰瘍や滲出を伴う乳癌に対する乳癌消臭パッドの有効性・安全性評価(APOLLO試験). 日本乳癌学会総会プログラム抄録集 2020.10.01

  98. 才田 千晶, 有賀 智之, 奈良 美也子, 矢部 早希子, 大西 舞, 後藤 理紗, 岩本 奈織子, 米倉 利香, 石場 俊之, 本田 弥生, 宮本 博美. 当院における術前dose dense療法の安全性と有効性について. 日本乳癌学会総会プログラム抄録集 2020.10.01

  99. 足立 未央, 奈良 美也子, 熊木 裕一, 才田 千晶, 大西 舞, 後藤 理紗, 岩本 奈織子, 米倉 利香, 石場 俊之, 本田 弥生, 宮本 博美, 有賀 智之. 当院におけるアベマシクリブの使用経験. 日本癌治療学会学術集会抄録集 2020.10.01

  100. 岩本 奈織子, 奈良 美也子, 足立 未央, 熊木 裕一, 米倉 利香, 石場 俊之, 宮本 博美, 本田 弥生, 堀口 慎一郎, 有賀 智之. 腋窩リンパ節細胞診偽陰性症例の超音波検査所見 Low-nodal burdenとHigh-nodal burdenの比較. 乳腺甲状腺超音波医学 2020.09.01

  101. Ishiba Tohiyuki, Aruga Tomoyuki, Nara Miyako, Yabe Sakiko, Saita Chiaki, Onishi Mai, Iwamoto Naoko, Yonekura Rika, Miyamoto Hiromi, Honda Yayoi, Oda Goshi, Nakagawa Tsuyoshi, Nakanishi Akira, Uetake Hiroyuki, Miki Yoshio. Calretinin can be the specific marker for phyllodes tumor. CANCER RESEARCH 2020.08.01

  102. 矢部 早希子, 石場 俊之, 奈良 美也子, 才田 千晶, 大西 舞, 岩本 奈織子, 本田 弥生, 宮本 博美, 有賀 智之. HER2陽性進行・再発乳癌に対するT-DM1使用経験. 日本外科学会定期学術集会抄録集 2020.08.01

  103. 奈良 美也子, 本田 弥生, 才田 千晶, 大西 舞, 米倉 利香, 岩本 奈織子, 石場 俊之, 宮本 博美, 有賀 智之. 乳癌周術期薬物療法における上腕中心静脈ポートの検討. 日本外科学会定期学術集会抄録集 2020.08.01

  104. 石場 俊之, 石田 浩彦, 井上 道晶, 田添 由起, 酒井 真美, 矢部 早希子, 奈良 美也子, 才田 千晶, 大西 舞, 岩本 奈織子, 米倉 利香, 宮本 博美, 本田 弥生, 影山 実子, 砂田 由梨香, 貴田 寛子, 名取 由貴, 小坂 泰二郎, 清水 秀穂, 有賀 智之. 潰瘍や臭気を伴う乳癌に対する乳癌消臭パッドの有効性・安全性評価(APOLLO試験). Palliative Care Research 2020.08.01

  105. 岩本 奈織子, 奈良 美也子, 矢部 早希子, 才田 千晶, 大西 舞, 後藤 理紗, 石場 俊之, 本田 弥生, 宮本 博美, 堀口 慎一郎, 有賀 智之. 腋窩リンパ節細胞診偽陰性症例の病理結果. 日本外科学会定期学術集会抄録集 2020.08.01

  106. 石場 俊之, 矢部 早希子, 奈良 美也子, 才田 千晶, 大西 舞, 後藤 理紗, 岩本 奈織子, 宮本 博美, 本田 弥生, 小田 剛史, 中川 剛士, 植竹 宏之, 有賀 智之. 術後漿液腫予防のためのエネルギーデバイスを用いた腋窩リンパ節郭清. 日本外科学会定期学術集会抄録集 2020.08.01

  107. 原田 丈太郎, 堀口 慎一郎, 石場 俊之, 久保田 星歩, 市田 美夕, 櫻井 奈津子, 新井 秀雄, 元井 亨, 有賀 智之, 比島 恒和. 多形腺腫様成分への移行を示す男性乳腺腺筋上皮腫の一例. 日本病理学会会誌 2020.03.01

  108. 大西 舞, 矢部 早希子, 奈良 美也子, 才田 千晶, 後藤 理紗, 岩本 奈織子, 石場 俊之, 本田 弥生, 宮本 博美, 有賀 智之. BRCA病的変異陽性者の乳がん発見契機と乳腺濃度に関する検討. 日本乳癌検診学会学術総会プログラム抄録集 2019.10.01

  109. 奈良 美也子, 矢部 早希子, 才田 千晶, 大西 舞, 後藤 理紗, 岩本 奈織子, 石場 俊之, 本田 弥生, 宮本 博美, 有賀 智之. HER2陽性早期乳癌におけるPertuzumabの有効性と安全性. 日本臨床外科学会雑誌 2019.10.01

  110. 藤原 有沙, 石場 俊之, 奈良 美也子, 矢部 早希子, 才田 千晶, 大西 舞, 後藤 理紗, 岩本 奈織子, 宮本 博美, 本田 弥生, 有賀 智之, 堀口 慎一郎. 乳癌多発転移の鑑別が困難であった悪性黒色腫の一例. 日本臨床外科学会雑誌 2019.10.01

  111. 矢部 早希子, 岩本 奈織子, 奈良 美也子, 才田 千晶, 大西 舞, 後藤 理紗, 石場 俊之, 本田 弥生, 宮本 博美, 有賀 智之. トモシンセシスでカテゴリーアップした乳癌症例の検討. 日本乳癌検診学会学術総会プログラム抄録集 2019.10.01

  112. 奈良 美也子, 岩本 奈織子, 矢部 早希子, 才田 千晶, 大西 舞, 後藤 理紗, 石場 俊之, 本田 弥生, 宮本 博美, 有賀 智之. Volparaを用いた手術可能乳癌患者の乳房濃度についての検討. 日本乳癌検診学会学術総会プログラム抄録集 2019.10.01

  113. 岩本 奈織子, 奈良 美也子, 矢部 早希子, 才田 千晶, 大西 舞, 後藤 理紗, 石場 俊之, 宮本 博美, 本田 弥生, 有賀 智之. 検診マンモグラフィ要精査症例における3次元乳腺密度評価と精査結果. 日本乳癌検診学会学術総会プログラム抄録集 2019.10.01

  114. 矢部 早希子, 奈良 美也子, 才田 千晶, 大西 舞, 石場 俊之, 後藤 理紗, 岩本 奈織子, 本田 弥生, 宮本 博美, 堀口 慎一郎, 有賀 智之. 腋窩リンパ節転移陽性であった白血病合併非浸潤性乳管癌の1例. 日本臨床外科学会雑誌 2019.10.01

  115. 井ノ口 卓彦, 砂田 由梨香, 才田 千晶, 大西 舞, 後藤 理紗, 石場 俊之, 岩本 奈織子, 宮本 博美, 本田 弥生, 有賀 智之. BRACAnalysis診断システム運用における当院での取り組み. 日本乳癌学会総会プログラム抄録集 2019.07.01

  116. 大西 舞, 才田 千晶, 後藤 理紗, 岩本 奈織子, 石場 俊之, 本田 弥生, 宮本 博美, 有賀 智之, 堀口 慎一郎. ER陽性HER2陰性早期乳癌の早期再発因子に関する検討. 日本乳癌学会総会プログラム抄録集 2019.07.01

  117. 砂田 由梨香, 影山 実子, 本田 弥生, 有賀 智之, 宮本 博美, 後藤 理紗, 岩本 奈織子, 石場 俊之, 大西 舞, 才田 千晶. 多職種によるアピアランスケアチームの立ち上げ、構築に向けた取り組み. 日本乳癌学会総会プログラム抄録集 2019.07.01

  118. 岩本 奈織子, 有賀 智之, 才田 千晶, 大西 舞, 後藤 理紗, 石場 俊之, 宮本 博美, 本田 弥生. 再発乳癌症例における治療数とパルボシクリブの有効性の関連. 日本乳癌学会総会プログラム抄録集 2019.07.01

  119. 宮本 博美, 才田 千晶, 大西 舞, 後藤 理紗, 岩本 奈織子, 石場 俊之, 本田 弥生, 有賀 智之. HER2陽性乳癌の予後因子からみた周術期Pertuzumabの適応について検討. 日本乳癌学会総会プログラム抄録集 2019.07.01

  120. 才田 千晶, 有賀 智之, 大西 舞, 岩本 奈織子, 後藤 理紗, 石場 俊之, 宮本 博美, 本田 弥生. 当院におけるdose-dense AC療法施行中の血球減少と対策について. 日本乳癌学会総会プログラム抄録集 2019.07.01

  121. 石場 俊之, 才田 千晶, 大西 舞, 後藤 理紗, 岩本 奈緒子, 小田 剛史, 中川 剛士, 三木 義男, 本田 弥生, 宮本 博美, 有賀 智之. 当院における乳房Paget病17例の検討. 日本乳癌学会総会プログラム抄録集 2019.07.01

  122. 岩本 奈織子, 有賀 智之, 才田 千晶, 大西 舞, 後藤 理紗, 石場 俊之, 本田 弥生, 堀口 慎一郎, 宮本 博美. 乳癌センチネルリンパ節診断における超音波検査の応用 腋窩リンパ節転移を伴う乳癌における術前化学療法後のリンパ節の評価. 乳腺甲状腺超音波医学 2019.05.01

  123. 石場 俊之, Hoffmann Andreas-Claudius, Raez Luis E., Lenz Heinz-Josef, Danenberg Peter V., Danenberg Kathleen, 植竹 宏之, 才田 千晶, 大西 舞, 後藤 理紗, 岩本 奈織子, 宮本 博美, 本田 弥生, 有賀 智之. プレシジョン・メディシンの外科学への応用 様々な癌腫における血中循環腫瘍由来RNA中のprogrammed death ligand 1(PD-L1)の頻度と発現解析. 日本外科学会定期学術集会抄録集 2019.04.01

  124. 小郷 泰一, 川村 雄大, 油谷 知毅, 花岡 まりえ, 石場 俊之, 星野 直明, 西岡 良薫, 河野 辰幸. Clip周囲肉芽腫との鑑別に苦慮し、腹腔鏡下に切除した結腸癌術後腹腔内再発の1例. 日本内視鏡外科学会雑誌 2018.12.01

  125. 石場 俊之, 川村 雄大, 油谷 知毅, 花岡 まりえ, 小郷 泰一, 星野 直明, 西岡 良薫, 河野 辰幸. 一般病院における乳腺鏡視下手術の導入. 日本内視鏡外科学会雑誌 2018.12.01

  126. 花岡 まりえ, 川村 雄大, 油谷 知毅, 小郷 泰一, 石場 俊之, 星野 直明, 西岡 良薫, 河野 辰幸. 左側下大静脈を伴った下部進行直腸癌に対し自律神経温存腹腔鏡補助下直腸切断術を施行した一例. 日本内視鏡外科学会雑誌 2018.12.01

  127. 小郷 泰一, 矢部 早希子, 油谷 知毅, 花岡 まりえ, 藤原 直人, 石場 俊之, 星野 直明, 西岡 良薫, 河野 辰幸. ハンドアシスト法腹腔鏡補助下に切除し得た巨大副腎嚢胞の1例. 日本消化器外科学会総会 2018.07.01

  128. 花岡 まりえ, 矢部 早希子, 油谷 知毅, 小郷 泰一, 藤原 直人, 石場 俊之, 星野 直明, 西岡 良薫. 閉塞性大腸癌に対するSEMS挿入の安全性およびBTS症例の中期的予後とステント留置関連合併症の検討. 日本消化器外科学会総会 2018.07.01

  129. 小田剛史、中川剛士、笠原舞、石場俊之、藤岡友之、久保田一徳、森弘樹、植竹宏之. C領域乳癌に対する乳房温存手術における皮膚切開および欠損部充填の工夫 . 第26回日本乳癌学会学術総会 2018.05.18 京都

  130. 石場俊之、矢部早希子、花岡まりえ、藤原直人、星野直明、 西岡良薫、杉本斉、小田剛史、中川剛士、三木義男. 進行・再発乳癌における肺転移巣の臨床的完全奏功症例の検討 . 第26回日本乳癌学会学術総会 2018.05.16 京都

  131. 小田 剛史, 中川 剛士, 笠原 舞, 石場 俊之, 藤岡 友之, 久保田 一徳, 森 弘樹, 植竹 宏之. C領域乳癌に対する乳房温存手術における皮膚切開および欠損部充填の工夫. 日本乳癌学会総会プログラム抄録集 2018.05.01

  132. 石場 俊之, 矢部 早希子, 花岡 まりえ, 藤原 直人, 星野 直明, 西岡 良薫, 杉本 斉, 小田 剛史, 中川 剛士, 三木 義男. 進行・再発乳癌における肺転移巣の臨床的完全奏功症例の検討. 日本乳癌学会総会プログラム抄録集 2018.05.01

  133. 矢部 早希子, 石場 俊之, 花岡 まりえ, 星野 直明, 西岡 良薫. 特異な皮膚所見を呈した乳腺悪性リンパ腫の2例. 日本乳癌学会総会プログラム抄録集 2018.05.01

  134. 小田剛史, 中川剛士, 笠原舞, 石場俊之, 藤岡友之, 久保田一徳, 大西威一郎, 植竹宏之. 非浸潤癌に対する治療 DCIS針生検検体におけるHER2検査の意義. 第118回日本外科学会定期学術集会 2018.04.05 東京

  135. 花岡 まりえ, 西岡 良薫, 星野 直明, 矢部 早希子, 油谷 知毅, 小郷 泰一, 藤原 直人, 石場 俊之, 河野 辰之. 子供が幼少期に大学院で研究することのメリットと臨床復帰後の苦労と工夫. 日本外科学会定期学術集会抄録集 2018.04.01

  136. 小田 剛史, 中川 剛士, 笠原 舞, 石場 俊之, 藤岡 友之, 久保田 一徳, 大西 威一郎, 植竹 宏之. 非浸潤癌に対する治療 DCIS針生検検体におけるHER2検査の意義. 日本外科学会定期学術集会抄録集 2018.04.01

  137. 小田剛史、中川剛士、石場俊之、笠原舞、福田未緒、藤岡友之、久保田一徳、植竹宏之.. 腫瘤非形成性の非浸潤性乳管癌における浸潤部を予測する因子についての検討.. 第55回日本癌治療学会学術集会 2017.10.21 横浜

  138. 小田 剛史, 中川 剛士, 石場 俊之, 笠原 舞, 福田 未緒, 藤岡 友之, 久保田 一徳, 植竹 宏之. 腫瘤非形成性の非浸潤性乳管癌における浸潤部を予測する因子についての検討. 日本癌治療学会学術集会抄録集 2017.10.01

  139. 花岡 まりえ, 西岡 良薫, 星野 直明, 矢部 早希子, 油谷 知毅, 小郷 泰一, 藤原 直人, 石場 俊之, 河野 辰幸. 腸間膜回転異常症を伴うMeckel憩室および卵黄腸管索状物の併存による絞扼性イレウスの1例. 日本大腸肛門病学会雑誌 2017.09.01

  140. 石場俊之、星野直明、山下大和、油谷知毅、小郷泰一、中嶌雄高、馬場裕信、小田剛史、三木義男、中川剛士、西岡良薫.. 肉芽腫性乳腺炎の二例. 第25回乳癌学会学術総会 2017.07.14 福岡

  141. 藤岡 友之, 久保田 一徳, 大熊 ひでみ, 石場 俊之, 小田 剛史, 中川 剛士, 立石 宇貴秀. Shear wave elastographyを用いた浸潤性乳管癌における硬さと画像・病理学的因子との関係の検討. 日本乳癌学会総会 2017.07.13 福岡

  142. 小田剛史、中川剛士、福田未緒、石場 俊之、藤岡友之、 久保田一徳、武田浩文、植竹宏之.. 骨修飾薬および内分泌療法を施行したホルモン陽性乳癌骨転移症例についての検討. 第25回乳癌学会学術総会 2017.07.13 福岡

  143. 藤岡 友之, 久保田 一徳, 大熊 ひでみ, 石場 俊之, 小田 剛史, 中川 剛士, 立石 宇貴秀. Shear wave elastographyを用いた浸潤性乳管癌における硬さと画像・病理学的因子との関係の検討. 日本乳癌学会総会プログラム抄録集 2017.07.01

  144. 馬場 裕信, 山下 大和, 油谷 知毅, 小郷 泰一, 中嶌 雄高, 石場 俊之, 星野 直明, 西岡 良薫. 当院における閉塞性大腸癌手術症例の検討と治療方針. 日本消化器外科学会総会 2017.07.01

  145. 小田 剛史, 中川 剛士, 福田 未緒, 石場 俊之, 藤岡 友之, 久保田 一徳, 武田 浩文, 植竹 宏之. 骨修飾薬および内分泌療法を施行したホルモン陽性乳癌骨転移症例についての検討. 日本乳癌学会総会プログラム抄録集 2017.07.01

  146. 石場 俊之, 星野 直明, 山下 大和, 油谷 知毅, 小郷 泰一, 中嶌 雄高, 馬場 裕信, 小田 剛士, 三木 義男, 中川 剛士, 西岡 良薫. 肉芽腫性乳腺炎の二例. 日本乳癌学会総会プログラム抄録集 2017.07.01

  147. 小田剛史、中川剛士、福田未緒、石場俊之、大西威一郎 藤岡友之 久保田徳、植竹宏之.. 感染を伴う潰瘍を形成した 乳癌局所再発の一例. 第39回日本癌局所療法研究会 2017.06.23 京都

  148. 石場俊之、西岡良薫、星野直明、馬場裕信、小郷泰一、中嶌雄高、油谷知毅、小田剛史、中川剛士、植竹宏之.. 腋窩リンパ節腫大で診断されたHER2 陽性潜在性乳癌の一例. 第39回日本癌局所療法研究会 2017.06.23 京都

  149. 矢部 浩美, 神 典子, 石場 俊之. 乳がんを放置していた患者が多職種によるアプローチで病と向き合えるようになった一例. Palliative Care Research 2017.06.01

  150. 中川剛士、小田剛史、久保田一徳、植竹宏之、石場俊之.. FDG-PETによる乳癌術前化学療法の治療効果判定の有用性.. 第50回制癌剤適応研究会 2017.03.17 徳島

  151. Ishiba T., Nakagawa T., Oda G., Yamashita Y., Nakashima Y., Baba H., Hoshino N., Nishioka Y., Uetake H.. Efficiency of Fluorodeoxyglucose Positron Emission Tomography/Computed Tomography to Evaluate Neoadjuvant Chemotherapy in Breast Cancer. ANNALS OF SURGICAL ONCOLOGY 2017.02.01

▼全件表示