基本情報

写真a

福田 将義(フクダ マサヨシ)

FUKUDA Masayoshi


職名

助教

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2014年04月
    -
    2016年03月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 中央診療施設等 光学医療診療部 助教
  • 2014年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 器官システム制御学講座 消化器病態学  
  • 2016年04月
    -
    2017年03月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 中央診療施設等 光学医療診療部 助教
  • 2017年04月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 中央診療施設等 光学医療診療部 助教
  • 2018年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 中央診療施設等 光学医療診療部 助教
 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • タイトジャンクション制御による大腸腫瘍予防戦略の構築

    文部科学省/日本学術振興会

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • 和田祥城、福田将義、大塚和朗、和田雅杳、伊藤 崇. 【症例から学ぶ 統一IEE分類】 大腸編 早期大腸癌0-IIa[LST-G(nodular mixed type)]高分化型腺癌JNET Type 2AまたはType 2B 消化器内視鏡. 2018.12; 30 (12): 1780-1781. ( 医中誌 )

  • 大塚和朗、福田将義、竹中健人、鈴木康平、長堀正和、藤井俊光、齊藤詠子、小林正典、渡辺 守. 【大腸内視鏡の話題-機器と挿入法】 挿入補助具 バルーン内視鏡 a.シングルバルーン Intestine. 2018.11; 22 (6): 567-569. ( 医中誌 )

  • Yoshiki Wada, Masayoshi Fukuda, Kazuo Ohtsuka, Mamoru Watanabe, Yumiko Fukuma, Yoko Wada, Masahiro Wada. Efficacy of Endocuff-assisted colonoscopy in the detection of colorectal polyps. Endosc Int Open. 2018.04; 6 (4): E425-E431. ( PubMed, DOI )

  • 大塚和朗, 竹中健人, 福田将義, 木村麻衣子, 勝倉暢洋, 荒木昭博, 岡田英理子, 永石宇司, 渡辺 守. 【小腸出血-診断・治療の最前線-】 シングルバルーン内視鏡を用いた小腸出血の診断と治療 消化器・肝臓内科. 2017.01; 1 (1): 14-20. ( 医中誌 )

  • Taichi Matsumoto, Wakana Mochizuki, Yoichi Nibe, Shintaro Akiyama, Yuka Matsumoto, Kengo Nozaki, Masayoshi Fukuda, Ayumi Hayashi, Tomohiro Mizutani, Shigeru Oshima, Mamoru Watanabe, Tetsuya Nakamura. Retinol Promotes In Vitro Growth of Proximal Colon Organoids through a Retinoic Acid-Independent Mechanism. PLoS ONE. 2016.08; 11 (8): e0162049. ( PubMed, DOI )

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 岡本隆一、清水寛路、鈴木康平、髙橋純一、川井麻央、平栗優衣、竹岡さや香、杉原ハディ優樹、永田紗矢香、竹中健人、齋藤詠子、福田将義、藤井俊光、長堀正和、油井史郎、土屋輝一郎、大塚和朗、渡辺 守. 【バイオマーカーと創薬に関するプロジェクト】培養腸上皮幹細胞を用いた炎症性腸疾患に対する再生医療の開発. 厚生労働科学研究費 難治性疾患政策研究事業「難治性炎症性腸管障害に関する調査研究」令和元年度 第2回総会 2020.01.24 コングレスクエア日本橋(東京都中央区)

  • 竹中健人、大塚和朗、鈴木康平、福田将義、渡辺 守. クローン病に対する小腸バルーン内視鏡. 第109回日本消化器内視鏡学会関東支部例会 2019.12.14 東京

  • 渡邊沙希、三好正人、小林正典、加藤 周、日比谷秀爾、本林麻衣子、清水寛路、竹中健人、福田将義、新田沙由梨、齊藤詠子、藤井俊光、大島 茂、井津井康浩、中川美奈、岡田英理子、柿沼 晴、長堀正和、渡辺 守. 潰瘍性大腸炎に合併した2型自己免疫性膵炎の1例. 日本消化器病学会関東支部第357回例会 2019.12.07 海運クラブ

  • 岡本隆一、清水寛路、鈴木康平、高橋純一、川井麻央、平栗優衣、竹岡さや香、杉原ハディ優樹、永田紗矢香、竹中健人、齋藤詠子、福田将義、藤井俊光、長堀正和、油井史郎、土屋輝一郎、大塚和朗、渡辺 守. 培養腸上皮幹細胞を用いた炎症性腸疾患に対する再生医療の開発. 厚生労働科学研究費 難治性疾患政策研究事業 「難治性炎症性腸管障害に関する調査研究」令和元年度 第1回総会 2019.07.26 コングレスクエア日本橋(東京)

  • 内田 仁、加藤 周、三好正人、清水寛路、本林麻衣子、日比谷秀爾、竹中健人、福田将義、油井史郎、藤井俊光、根本泰宏、齊藤詠子、岡本隆一、土屋輝一郎、東 正新、永石宇司、長堀正和、大塚和朗、朝比奈靖浩、渡辺 守. Epstein-Barr Virusの再活性化を伴った難治性潰瘍性大腸炎の1例. 日本消化器病学会関東支部第355回例会 2019.07.13

全件表示 >>

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 令和元年度 日本医療研究開発機構 8K等高精細映像データ利活用研究事業 「人工知能とデータ大循環によって実現する、大腸内視鏡診療の革新的転換」 研究開発代表者:工藤進英 研究開発分担者:大塚和朗 研究員:藍 真澄、福田将義、絹笠祐介,2019年04月

  • 令和元年度 文部科学省科学研究費補助金 基盤研究(C):19K08388 「タイトジャンクション制御による大腸腫瘍予防戦略の構築」 研究代表者:福田将義 研究分担者:渡辺 守、鬼澤道夫、永石宇司,2019年04月

  • 平成26年度東京医科歯科大学医師会賞「大腸への異所移植における培養小腸上皮幹細胞の固有性とパネート細胞機能の維持」研究代表者:福田将義,2014年