基本情報

写真a

福田 将義(フクダ マサヨシ)

FUKUDA Masayoshi


職名

助教

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2014年04月
    -
    2016年03月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 中央診療施設等 光学医療診療部 助教
  • 2014年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 器官システム制御学講座 消化器病態学  
  • 2016年04月
    -
    2017年03月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 中央診療施設等 光学医療診療部 助教
  • 2017年04月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 中央診療施設等 光学医療診療部 助教
  • 2018年04月
    -
    2021年09月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 中央診療施設等 光学医療診療部 助教
  • 2021年10月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 病院 医系診療部門 特殊診療領域 光学医療診療部 助教

▼全件表示

 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • タイトジャンクション制御による大腸腫瘍予防戦略の構築

    文部科学省/日本学術振興会

論文・総説 【 表示 / 非表示

  1. Yoshiki Wada, Masayoshi Fukuda, Kazuo Ohtsuka, Mamoru Watanabe, Yumiko Fukuma, Yoko Wada, Masahiro Wada. Efficacy of Endocuff-assisted colonoscopy in the detection of colorectal polyps. Endosc Int Open. 2018.04; 6 (4): E425-E431. ( PubMed, DOI )

  2. Taichi Matsumoto, Wakana Mochizuki, Yoichi Nibe, Shintaro Akiyama, Yuka Matsumoto, Kengo Nozaki, Masayoshi Fukuda, Ayumi Hayashi, Tomohiro Mizutani, Shigeru Oshima, Mamoru Watanabe, Tetsuya Nakamura. Retinol Promotes In Vitro Growth of Proximal Colon Organoids through a Retinoic Acid-Independent Mechanism. PLoS ONE. 2016.08; 11 (8): e0162049. ( PubMed, DOI )

  3. Nobukatsu Horita, Kiichiro Tsuchiya, Ryohei Hayashi, Keita Fukushima, Shuji Hibiya, Masayoshi Fukuda, Yoshihito Kano, Tomohiro Mizutani, Yasuhiro Nemoto, Shiro Yui, Ryuichi Okamoto, Tetsuya Nakamura, Mamoru Watanabe. Fluorescent labelling of intestinal epithelial cells reveals independent long-lived intestinal stem cells in a crypt. Biochem Biophys Res Commun. 2014.10; 454 (4): 493-499. ( PubMed, DOI )

  4. Tomohiro Mizutani, Tetsuya Nakamura, Ryo Morikawa, Masayoshi Fukuda, Wakana Mochizuki, Yuhki Yamauchi, Kengo Nozaki, Shiro Yui, Yasuhiro Nemoto, Takashi Nagaishi, Ryuichi Okamoto, Kiichiro Tsuchiya, Mamoru Watanabe. Real-time analysis of P-glycoprotein-mediated drug transport across primary intestinal epithelium three-dimensionally cultured in vitro. Biochem. Biophys. Res. Commun.. 2012.03; 419 (2): 238-243. ( PubMed, DOI )

  5. 和田祥城、福田将義、大塚和朗、和田雅杳、伊藤 崇. 【症例から学ぶ 統一IEE分類】 大腸編 早期大腸癌0-IIa[LST-G(nodular mixed type)]高分化型腺癌JNET Type 2AまたはType 2B 消化器内視鏡. 2018.12; 30 (12): 1780-1781. ( 医中誌 )

  6. 大塚和朗、福田将義、竹中健人、鈴木康平、長堀正和、藤井俊光、齊藤詠子、小林正典、渡辺 守. 【大腸内視鏡の話題-機器と挿入法】 挿入補助具 バルーン内視鏡 a.シングルバルーン Intestine. 2018.11; 22 (6): 567-569. ( 医中誌 )

  7. 大塚和朗, 竹中健人, 福田将義, 木村麻衣子, 勝倉暢洋, 荒木昭博, 岡田英理子, 永石宇司, 渡辺 守. 【小腸出血-診断・治療の最前線-】 シングルバルーン内視鏡を用いた小腸出血の診断と治療 消化器・肝臓内科. 2017.01; 1 (1): 14-20. ( 医中誌 )

  8. 岡本 隆一, 清水 寛路, 村野 竜朗, 伊藤 剛, 堀田 伸勝, 鄭 秀, 加納 嘉人, 野崎 賢吾, 福田 将義, 水谷 知裕, 油井 史郎, 土屋 輝一郎, 中村 哲也, 渡辺 守. 【免疫統御からみた新しいIBD治療】 腸管細胞の分化・再生の制御機構からみたIBD治療へのアプローチ IBD Research. 2011.12; 5 (4): 226-231. ( 医中誌 )

▼全件表示

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  1. Takashi Nagaishi, Daiki Yamada, Naoya Tsugawa, Taro Watabe, Eiko Saito, Masayoshi Fukuda, Ayako Arai, Kazuo Ohtsuka, Mamoru Watanabe. A case of villous atrophy with CCR4+ T cell infiltration in the small intestine.. UEGW2020 2020.10.10 Web開催

  2. Ohtsuka K, Takenaka K, Suzuki K, Fujii T, Nagahori M, Matsuoka K, Saito E, Katsukura N, Fukuda M, Araki A, Watanabe M. Usefulness of single-balloon enteroscopy: from a single center 990 experiences. DDW2018 2018.06.03 Washington D.C (USA)

  3. Ohtsuka K, Takenaka K, Fujii T, Matsuoka K, Nagahori M, Kimura M, Fukuda M, Katsukura N, Watanabe M. Mucosal healing improves prognosis of endoscopic balloon dilatatiion for small intestinal strictures of Crohn's disease. AOCC2016 2016.07.09 Kyoto

  4. Kazuo Ohtsuka, Kento Takenaka, Toshimitsu Fujii, Katsuyoshi Matsuoka, Masakazu Nagahori, Maiko Kimura, Masayoshi Fukuda, Nobuhiro Katsukura, Mamoru Watanabe. Mucosal healing improves prognosis of endoscopic balloon dilatation for small intestinal strictures of Crohn’s disease. AOCC2016 2016.07.07 Kyoto

  5. 栗原 正道 , 福田 将義 , 和田 祥城 , 大塚 和朗 , 岡本 隆一. 大腸腫瘍に対するJNET分類の診断能に関する検討. JDDW2021 2021.11.05 神戸コンベンションセンター(兵庫)

  6. 福田将義、大塚和朗、岡本隆一. 潰瘍性大腸炎罹患粘膜に発生した腫瘍性病変に対する内視鏡治療戦略. JDDW2021 2021.11.04 神戸コンベンションセンター(兵庫)

  7. 福田将義. 潰瘍性大腸炎羅患範囲内の腫瘍性病変に対するESDの検討. 第107回 日本消化器病学会総会 2021.04.17 京王プラザホテル(東京都新宿区)

  8. 川西真明、河﨑 翔、田中将平、伊藤 剛、北畑富貴子、水谷知裕、新田沙由梨、福田将義、村川美也子、油井史郎、根本泰宏、岡田英理子、大島 茂、井津井康浩、中川美奈、土屋輝一郎、柿沼 晴、東 正新、朝比奈靖浩、岡本隆一. 遺伝子解析により確定された大量輸血後のE型急性肝炎の1例. 日本消化器病学会 関東支部第362回例会 2020.12.05

  9. 竹中健人、金城美幸、福田将義、大塚和朗、渡辺守. 寛解期の潰瘍性大腸炎における 適切な内視鏡評価. 第110回 日本消化器内視鏡学会関東支部例会 2020.05.30 Web開催

  10. 竹中健人、大塚和朗、鈴木康平、福田将義、渡辺守. クローン病に対する小腸バルーン内視鏡. 第110回 日本消化器内視鏡学会関東支部例会 2020.05.30 Web開催

  11. 岡本隆一、清水寛路、鈴木康平、髙橋純一、川井麻央、平栗優衣、竹岡さや香、杉原ハディ優樹、永田紗矢香、竹中健人、齋藤詠子、福田将義、藤井俊光、長堀正和、油井史郎、土屋輝一郎、大塚和朗、渡辺 守. 【バイオマーカーと創薬に関するプロジェクト】培養腸上皮幹細胞を用いた炎症性腸疾患に対する再生医療の開発. 厚生労働科学研究費 難治性疾患政策研究事業「難治性炎症性腸管障害に関する調査研究」令和元年度 第2回総会 2020.01.24 コングレスクエア日本橋(東京都中央区)

  12. 竹中健人、大塚和朗、鈴木康平、福田将義、渡辺 守. クローン病に対する小腸バルーン内視鏡. 第109回日本消化器内視鏡学会関東支部例会 2019.12.14 東京

  13. 渡邊沙希、三好正人、小林正典、加藤 周、日比谷秀爾、本林麻衣子、清水寛路、竹中健人、福田将義、新田沙由梨、齊藤詠子、藤井俊光、大島 茂、井津井康浩、中川美奈、岡田英理子、柿沼 晴、長堀正和、渡辺 守. 潰瘍性大腸炎に合併した2型自己免疫性膵炎の1例. 日本消化器病学会関東支部第357回例会 2019.12.07 海運クラブ

  14. 岡本隆一、清水寛路、鈴木康平、高橋純一、川井麻央、平栗優衣、竹岡さや香、杉原ハディ優樹、永田紗矢香、竹中健人、齋藤詠子、福田将義、藤井俊光、長堀正和、油井史郎、土屋輝一郎、大塚和朗、渡辺 守. 培養腸上皮幹細胞を用いた炎症性腸疾患に対する再生医療の開発. 厚生労働科学研究費 難治性疾患政策研究事業 「難治性炎症性腸管障害に関する調査研究」令和元年度 第1回総会 2019.07.26 コングレスクエア日本橋(東京)

  15. 内田 仁、加藤 周、三好正人、清水寛路、本林麻衣子、日比谷秀爾、竹中健人、福田将義、油井史郎、藤井俊光、根本泰宏、齊藤詠子、岡本隆一、土屋輝一郎、東 正新、永石宇司、長堀正和、大塚和朗、朝比奈靖浩、渡辺 守. Epstein-Barr Virusの再活性化を伴った難治性潰瘍性大腸炎の1例. 日本消化器病学会関東支部第355回例会 2019.07.13

  16. 福田将義、永石宇司、根木真理子、大塚和朗、渡辺 守. 潰瘍性大腸炎罹患粘膜に発生した腫瘍性病変に対するESDの検討. 第108回日本消化器内視鏡学会関東支部例会 2019.06.08 シェーンバッハ・サボー(東京都千代田区)

  17. 石橋史明、福田将義、大塚和朗、福島啓太、伊藤 崇、渡辺 守. ヘリコバクター・ピロリ未感染胃及び除菌後萎縮胃粘膜に発生する胃底腺型胃癌の内視鏡所見の比較検討. 第105回 日本消化器病学会総会 2019.05.10 ホテル金沢(石川県金沢市)

  18. 福田将義、和田祥城、岡田英理子、大塚和朗、渡辺 守. 【ビデオワークショップ3:実診療で役立つ画像強調内視鏡】当院における大腸腫瘍に対するJNET分類の診断精度. 第107回 日本消化器内視鏡学会関東支部例会 2018.12.16 シェーンバッハ・サボー(東京都千代田区)

  19. 竹中健人、大塚和朗、鈴木康平、福田将義、渡辺 守. 【パネルディスカッション1:小腸疾患に対する効率的アプローチ】当院でのクローン病小腸病変に対するアプローチ. 第107回 日本消化器内視鏡学会関東支部例会 2018.12.16 シェーンバッハ・サボー(東京都千代田区)

  20. 福田将義. 【専修医セッション】評価者. 第107回 日本消化器内視鏡学会関東支部例会 2018.12.15 シェーンバッハ・サボー(東京都千代田区)

  21. 石橋史明、福田将義、伊藤 崇、大塚和朗、渡辺 守. ヘリコバクターピロリ未感染胃及び除菌後萎縮胃粘膜に発生した胃底腺型胃癌に対する 内視鏡所見の比較検討. 第107回 日本消化器内視鏡学会関東支部例会 2018.12.15 シェーンバッハ・サボー(東京都千代田区)

  22. 山田倫子、秋山慎太郎、堀田伸勝、福田将義、齊藤詠子、藤井俊光、岡田英理子、大島 茂、井津井康浩、中川美奈、岡本隆一、土屋輝一郎、柿沼 晴、東 正新、永石宇司、中村哲也、長堀正和、大塚和朗、朝比奈靖浩、渡辺 守. 難治性潰瘍性大腸炎経過中に血球貪食症候群を契機に判明したT 細胞性リンパ腫の一例. 日本消化器病学会関東支部第352回例会 2018.12.01 海運クラブ(東京都千代田区)

  23. 福田将義. 【専修医Ⅰ:食道・胃】座長. 日本消化器病学会関東支部第351回例会 2018.09.22 海運クラブ(東京都千代田区)

  24. 伊藤 晃、伊東詩織、渡部太郎、小林正典、福田将義、齊藤詠子、藤井俊光、東 正新、岡本隆一、土屋輝一郎、長堀正和、大塚和朗、朝比奈靖浩、渡辺 守. 潰瘍性大腸炎の経過中に原発性硬化性胆管炎を併発した一例. 日本消化器病学会関東支部第351回例会 2018.09.22 海運クラブ(東京都千代田区)

  25. 川内結加里、秋山慎太郎、福田将義、鈴木康平、竹中健人、鬼澤道夫、北畑冨貴子、村川美也子、新田沙由梨、藤井俊光、岡田英理子、中川美奈、柿沼 晴、長堀正和、大塚和朗、渡辺 守. 回腸瘻から大量出血を来した小腸型クローン病の1例. 日本消化器病学会関東支部第350回例会 2018.07.14 海運クラブ(東京都千代田区)

  26. 竹中健人、大塚和朗、鈴木康平、福田将義、渡辺 守. 【シンポジウム1:バルーン内視鏡による診断・治療の進歩】当院でのクローン病に対するバルーン内視鏡. 第106回日本消化器内視鏡学会関東支部例会 2018.06.17 シェーンバッハ・サボー(東京都千代田区)

  27. 福田将義. 【ハンズオントレーニングセッション:胃 ESDコース】インストラクター. 第106回日本消化器内視鏡学会関東支部例会 2018.06.16 シェーンバッハ・サボー(東京都千代田区)

  28. 福田将義. 【研修医セッション:大腸】座長. 第106回日本消化器内視鏡学会関東支部例会 2018.06.16 シェーンバッハ・サボー(東京都千代田区)

  29. 福田将義、和田祥城、渡辺 守. 【シンポジウム2:下部消化管病変における画像強調内視鏡(Image Enhanced Endoscopy: IEE)の現況と将来】当院における大腸腫瘍に対するJNET 分類の診断精度. 第95回日本消化器内視鏡学会総会 2018.05.11 グランドプリンスホテル新高輪 国際館パミール(東京都港区)

  30. 豊田早織、日比谷秀爾、竹中健人、齊藤詠子、福田将義、根本泰宏、永石宇司、井津井康浩、大島 茂、東 正新、松岡克善、土屋輝一郎、中村哲也、岡本隆一、大塚和朗、渡辺 守、青山 慧、坂下千瑞子、倉田盛人、江石義信. 【専修医Ⅳ 小腸】日和見感染を契機に診断された消化管T 細胞性リンパ腫の1例. 日本消化器病学会関東支部第349回例会 2018.04.28 海運クラブ(東京都千代田区)

  31. 竹中健人、大塚和朗、北詰良雄、鈴木康平、木村麻衣子、藤岡友之、福田将義、藤井俊光、齋藤詠子、松岡克善、長堀正和、渡辺 守. 当院でのクローン病小腸病変評価のアプローチ. 第14回日本消化管学会総会 2018.02.10 京王プラザホテル(東京都新宿区)

  32. 竹中健人、大塚和朗、北詰良雄、鈴木康平、木村麻衣子、藤岡友之、福田将義、藤井俊光、齋藤詠子、松岡克善、長堀正和、渡辺 守. 【⼩腸内視鏡の限界と可能性】クローン病評価における⼩腸内視鏡の有⽤性と限界. 第55回日本小腸学会学術集会 2017.10.21 メルパルク京都(京都府京都市)

  33. 福田将義、 和田祥城、 渡辺 守. 【ワークショップ25:拡大内視鏡による大腸腫瘍診断のコツとピットフォール】当院における大腸病変に対するJNET分類の診断精度. JDDW 2017 2017.10.14 福岡国際会議場(福岡県福岡市)

  34. 福田将義. ハイリスク症例における上部消化管ESD. 第14回 関東甲信越内視鏡研究会 2017.10.07 アストラゼネカ東京支店セミナールーム(東京都新宿区)

  35. 福田将義. 【症例検討セッション:大腸】腫瘍 症例提示. 第104回 日本消化器内視鏡学会関東支部例会 2017.06.11 シェーンバッハ・サボー(東京都千代田区)

  36. 福田将義. 【消化管治療UPDATE】大腸Cold Polypectomyによる大腸ポリープ治療戦略. Takeda Scientific Seminar for Young Doctors-Voice of Experts- 2017.05.18 御茶ノ水医学会館(東京都文京区)

  37. 大科枝里、竹中健人、松岡克善 木村麻衣子、根木真理子、伊藤 崇、野崎賢吾、勝倉暢洋、福田将義、鬼澤道夫、新田沙由梨、岡田英理子 東 正新、大岡真也、土屋輝一郎 、長堀正和、中村哲也、荒木昭博 、朝比奈靖浩、大塚和朗、渡辺 守. 【研修医セッション:大腸1】S状結腸に巨大な粘膜下腫瘤を形成した原発性アミロイドーシスの一例. 第103回日本消化器内視鏡学会 関東支部例会 2016.12.17 シェーンバッハ・サボー(東京都千代田区)

  38. 竹中健人、大塚和朗、北詰良雄、木村麻衣子、藤岡友之、福田将義、藤井俊光、松岡克善、長堀正和、渡辺守. クローン病におけるMRIによる小腸Endoscopic remission評価. 第54回小腸研究会 2016.11.12 ソニックシティ(大宮)

  39. 福田将義、和田祥城、野崎賢吾、竹中健人、岡田英理子、荒木昭博、大塚和朗、渡辺 守. 【デジタルポスターセッション】大腸(大腸腺腫・リンパ腫)_Cold Polypectomyによる大腸ポリープ治療戦略. JDDW2016 2016.11.04 神戸

  40. 山本竜也、桑原小の実、大岡真也、東 正新、仁部洋一、野崎賢吾、小林正典、勝倉暢洋、福田将義、北畑富貴子、村川美也子、新田沙由梨、村野竜朗、鬼澤道夫、井津井康浩、中川美奈、柿沼 晴、朝比奈靖浩、渡辺 守、石川敏昭. 【研修医Ⅱ(胃・十二指腸2、小腸)】直腸癌化学療法中に食道静脈瘤破裂を来した一例. 日本消化器病学会関東支部第340回例会 2016.07.16 海運クラブ(東京都千代田区)

  41. 竹中健人、大塚和朗、北詰良雄、松岡克善、長堀正和、藤井俊光、岩本史光、木村麻衣子、福田将義、渡辺 守. クローン病小腸狭窄に対するMR所見と内視鏡下バルーン拡張術の手術回避との関係に対する検討.. 第7回日本炎症性腸疾患学会学術集会 2016.07.10 国立京都国際会館(京都)

  42. 福田将義、和田祥城、野崎賢吾、竹中健人、岡田英理子、荒木昭博、渡辺 守. 【大腸腫瘍1】当院におけるCold Polypectomy の治療成績に関する検討. 第102回日本消化器病学会総会 2016.04.21 東京

  43. 竹中健人、大塚和朗、北詰良雄、福田将義、野崎賢吾、渡辺 守、岩本史光、木村麻衣子、藤井俊光、松岡克善、長堀正和. クローン病小腸狭窄に対するMREC所見と内視鏡下バルーン拡張術の手術回避に対する検討. 第12回日本消化管学会総会 2016.02.26 京王プラザホテル(東京都新宿区)

  44. 北澤優美、村川美也子、福田将義、松岡克善、井津井康浩、中川美奈、柿沼 晴、大岡真也、朝比奈靖浩、渡辺 守. 腹腔内遊離ガスを伴ったα-グルコシダーゼ阻害薬による腸管気腫症の1例. 第617回日本内科学会関東地方会 2015.09.12 東京

  45. 引山智香、大谷賢志、勝倉暢洋、藤井俊光、松岡克善、水谷知裕、大島 茂、土屋輝一郎、岡本隆一、東 正新、永石宇司、長堀正和、荒木昭博、中村哲也、渡邊 守、岡田英里子、福田将義、大塚和朗、渡邊 健、石田信也. クローン病で免疫調節薬による加療中に好中球減少を認め、自己免疫性無顆粒球症と診断した一例 . 日本消化器病学会関東支部第335回例会 2015.07.18 東京

  46. 福田将義、和田祥城、松沢 優、竹中健人、秋山慎太郎、井上恵美、勝倉暢宏、木村麻衣子、村川美代子、浅野 侑、宍戸華子、鈴木康平、渡部太郎、岡田英理子、荒木昭博、大塚和朗、渡辺 守. 当院におけるCold Polypectomyの治療成績. 第100回日本消化器内視鏡学会関東地方会 2015.06.14 東京

  47. 勝倉暢洋、秋山慎太郎、井上恵美、竹中健人、木村麻衣子、松沢 優、水谷知裕、福田将義、村川美也子、清水寛路、和田祥城、藤井俊光、櫻井 幸、斎藤詠子、渡辺貴子、藤田めぐみ、井津井康浩、岡田英里子、大島 茂、松岡克善、中川美奈、岡本隆一、土屋輝一郎、柿沼 晴、東 正新、永石宇司、大岡真也、中村哲也、長堀正和、荒木昭博、大塚和朗、朝比奈靖浩、渡辺 守. 肺血栓塞栓症を合併した潰瘍性大腸炎の一例. 第23回御茶の水消化器セミナー 2015.03.25 東京

  48. 水谷知裕、中村哲也、福田将義、望月和歌菜、山内祐樹、野崎賢吾、油井史郎、根本泰宏、永石宇司、岡本隆一、土屋輝一郎、渡辺 守. 正常小腸上皮培養細胞を用いたP-gp依存性薬剤排出機構の解析. 第20回浜名湖シンポジウム 2012.12.22 アクトシティ浜松コングレスセンター(静岡県浜松市)

▼全件表示

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 令和2年度 文部科学省科学研究費補助金 基盤研究(C):19K08388「タイトジャンクション制御による大腸腫瘍予防戦略の構築」 研究代表者:福田将義 分担研究者:鬼澤道夫、永石宇司、渡辺 守,2020年04月

  • 令和元年度 日本医療研究開発機構 8K等高精細映像データ利活用研究事業 「人工知能とデータ大循環によって実現する、大腸内視鏡診療の革新的転換」 研究開発代表者:工藤進英 研究開発分担者:大塚和朗 研究員:藍 真澄、福田将義、絹笠祐介,2019年04月

  • 令和元年度 文部科学省科学研究費補助金 基盤研究(C):19K08388 「タイトジャンクション制御による大腸腫瘍予防戦略の構築」 研究代表者:福田将義 研究分担者:渡辺 守、鬼澤道夫、永石宇司,2019年04月

  • 平成26年度東京医科歯科大学医師会賞「大腸への異所移植における培養小腸上皮幹細胞の固有性とパネート細胞機能の維持」研究代表者:福田将義,2014年