基本情報

写真a

大西 威一郎(オオニシ イイチロウ)

ONISHI Iichiroh


職名

助教

生年

1979年

メールアドレス

メールによる問い合わせは《こちら》から

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医学部  医学科  2008年03月  卒業

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2014年04月
    -
    2016年06月
    東京医科歯科大学 研究・産学連携推進機構 疾患バイオリソースセンター 特任助教
  • 2016年07月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 先端医療開発学講座 包括病理学 助教
  • 2018年04月
    -
    2020年05月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 先端医療開発学講座 包括病理学 助教
  • 2020年06月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 先端医療開発学講座 包括病理学 助教
 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • オートファゴソーム形成に着目した骨髄異形成症候群の予後解析と層別化

    文部科学省/日本学術振興会

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • 松寺 翔太郎, 加納 嘉人, 遠山 皓基, 青柳 康子, 熊木 裕一, 高橋 健太, 木村 浩一朗, 大西 威一郎, 荻野 恵, 伴 大輔, 中川 剛士, 高木 正稔, 石川 敏明, 岡本 健太郎, 植竹 宏之, 田邊 稔, 土岡 丘, 小嶋 一幸, 三宅 智, 池田 貞勝. がんゲノム医療におけるリキッドバイオプシーの有用性の検討 日本外科学会定期学術集会抄録集. 2020.08; 120回 SF-106. ( 医中誌 )

  • Oda G, Nakagawa T, Ogawa A, Kumaki Y, Hosoya T, Sugimoto H, Ishiba T, Mio M, Fujioka T, Kubota K, Onishi I, Uetake H. Predictors for upstaging of ductal carcinoma <i>in situ</i> (DCIS) to invasive carcinoma in non-mass-type DCIS. Molecular and clinical oncology. 2020.07; 13 (1): 67-72. ( PubMed, DOI )

  • Takeda T, Ito T, Onishi I, Yokomura M, Kawashima Y, Fujikawa T, Tsutsumi T. Denosumab-induced osteonecrosis of external auditory canal. Auris, nasus, larynx. 2020.07; ( PubMed, DOI )

  • 山本 浩平, 倉田 盛人, 大西 威一郎, 桐村 進, 木脇 祐子, 北川 昌伸. 骨髄の病理とゲノム異常 骨髄微小環境の変化からみた骨髄系腫瘍の病態把握 日本病理学会会誌. 2020.03; 109 (1): 211. ( 医中誌 )

  • 大西 威一郎, 倉田 盛人, 山本 浩平, 木村 剛, 岸田 晶夫, 北川 昌伸. 脱細胞化骨組織を用いたヒト骨髄微小環境の構築 日本病理学会会誌. 2020.03; 109 (1): 470-471. ( 医中誌 )

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 小田剛史, 中川剛士, 笠原舞, 石場俊之, 藤岡友之, 久保田一徳, 大西威一郎, 植竹宏之. 非浸潤癌に対する治療 DCIS針生検検体におけるHER2検査の意義. 第118回日本外科学会定期学術集会 2018.04.05 東京

  • 小田剛史、中川剛士、福田未緒、石場俊之、大西威一郎 藤岡友之 久保田徳、植竹宏之.. 感染を伴う潰瘍を形成した 乳癌局所再発の一例. 第39回日本癌局所療法研究会 2017.06.23 京都

  • 廣田由佳、大西威一郎、明石巧. Melanotic neuroectodermal tumor of infancyの一例. 第105回 日本病理学会総会 2016.04

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 腫瘍学ブロック,2014年 - 2017年