基本情報

写真a

上園 将慶(ウエゾノ マサヨシ)

UEZONO Masayoshi


職名

助教

生年

1981年

メールアドレス

uezomort@tmd.ac.jp

研究分野・キーワード

歯科,歯科矯正学,口腔外科学,バイオエンジニアリング,バイオマテリアル

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  歯学部  歯学科  2007年03月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医歯学総合研究科  顎顔面矯正学分野  博士課程  2014年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(歯学)  東京医科歯科大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2012年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 顎顔面頸部機能再建学講座 顎顔面矯正学 日本学術振興会 特別研究員 DC2
  • 2014年04月
    -
    2016年02月
    東京医科歯科大学 難治疾患研究所 特任助教
  • 2015年04月
    -
    2016年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 顎顔面頸部機能再建学講座 顎顔面矯正学 特別研究員(学振)
  • 2016年04月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 顎顔面頸部機能再建学講座 顎顔面外科学 特別研究員(学振)
  • 2018年04月
    -
    2019年03月
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 育成系診療科 矯正歯科外来 特任助教
  • 2019年04月
    -
    2022年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 顎顔面頸部機能再建学講座 顎顔面矯正学 助教
  • 2022年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 病院 歯系診療部門 口腔育成系診療領域 矯正歯科 助教

▼全件表示

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2007年04月
    -
    2009年03月
    横浜市立大学附属病院 歯科・口腔外科 臨床研修医
  • 2009年04月
    -
    2010年03月
    横浜市立大学附属病院 口腔外科 レジデント

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本矯正歯科学会

  • 東京矯正歯科学会

  • 日本口蓋裂学会

  • 日本口腔外科学会

  • 世界矯正歯科学会(World Federation of Orthodontics )

  • 国際歯科研究学会(International Association for Dental Research)

▼全件表示

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 生体医工学

  • 成長、発育系歯学

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 歯科医師

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 歯科矯正用アンカースクリュー植立に伴う骨損傷が周囲軟組織の免疫応答に与える影響,2021年04月 - 2026年03月

  • 骨表面を固定源とする新規様式の歯科矯正用デバイスの開発,2019年09月 - 2022年03月

  • ゲノム・フェノーム統合解析に立脚した顎顔面非対称の成立機構の解明,2019年04月 - 2023年03月

  • 歯科矯正用アンカースクリュー植立時のマイクロダメージから生じる骨吸収機序の解明,2018年04月 - 2021年03月

  • ミニブタ歯牙移動実験系を用いた矯正用Hap/Colオンプラントの実用性の検証,2018年04月 - 2021年03月

  • 迅速に骨接合する歯科矯正用骨膜下アンカレッジデバイスの開発 研究課題,2015年04月 - 2018年03月

  • 有限要素法による矯正用HAp/Col コーティングオンプラントの最適形状の検討,2015年04月 - 2018年03月

  • 骨原性細胞を動員し迅速に接合する歯科矯正用骨膜下デバイスの基礎研究,2014年08月 - 2016年03月

  • 生体力学に基づいて材料と形状が最適化された矯正用オンプラントアンカーの開発,2012年04月 - 2015年03月

  • 骨に固定源を求めた新規矯正用アンカレッジデバイスの開発,2012年04月 - 2014年03月

▼全件表示

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 歯科矯正用アンカースクリュー植立時のマイクロダメージから生じる骨吸収機序の解明

    文部科学省/日本学術振興会 : 2018年 - 2020年

  • ミニブタ歯牙移動実験系を用いた矯正用Hap/Colオンプラントの実用性の検証

    文部科学省/日本学術振興会 : 2018年 - 2020年

  • 迅速に骨接合する歯科矯正用骨膜下アンカレッジデバイスの開発

    文部科学省/日本学術振興会 : 2015年 - 2017年

  • 有限要素法による矯正用HAp/Col コーティングオンプラントの最適形状の検討

    文部科学省/日本学術振興会 : 2015年 - 2017年

  • 骨原性細胞を動員し迅速に接合する歯科矯正用骨膜下デバイスの基礎研究

    文部科学省/日本学術振興会 : 2014年 - 2015年

  • 骨に固定源を求めた新規矯正用アンカレッジデバイスの開発

    文部科学省/日本学術振興会 : 2012年 - 2013年

  • ゲノム・フェノーム統合解析に立脚した顎顔面非対称の成立機構の解明

    文部科学省/日本学術振興会

  • 歯科矯正用アンカースクリュー植立に伴う骨損傷が周囲軟組織の免疫応答に与える影響

    文部科学省/日本学術振興会

▼全件表示

論文・総説 【 表示 / 非表示

  1. Pooktuantong O, Ogasawara T, Uezono M*, Chantarawaratit P, Moriyama K. Optimization of Loading Condition for Maxillary Molar Intrusion with Midpalatal Miniscrews by Using Finite Element Analysis Applied Sciences. 2021.11; 11 (24): 11749.

  2. Iwanami-Kadowaki K, Uchikoshi T, Uezono M, Kikuchi M, Moriyama K. Development of novel bone-like nanocomposite coating of hydroxyapatite/collagen on titanium by modified electrophoretic deposition Journal of Biomedical Materials Research Part A. 2021.10; 109 (10): 1905-1911. ( PubMed, DOI )

  3. Zhang C, Uchikoshi T, Liu L, Iwanami-Kadowaki K, Uezono M, Moriyama K, Kikuchia M. Antibacterial-Functionalized Ag Loaded-Hydroxyapatite (HAp) Coatings Fabricated by Electrophoretic Deposition (EPD) Proces Materials letters. 2021.08; 297 (15): 129955. ( DOI )

  4. Teekavanich C, Uezono M, Takakuda K, Ogasawara T, Techalertpaisarn P, Moriyama K. Evaluation of Cortical Bone Microdamage and Primary Stability of Orthodontic Miniscrew Using a Human Bone Analogue Materials. 2021.04; 14 (8): 1825. ( PubMed, DOI )

  5. Hiratsuka T, Uezono M, Takakuda K, Kikuchi M, Oshima S, Sato T, Suzuki S, Moriyama K. Enhanced bone formation onto the bone surface using a hydroxyapatite/collagen bone-like nanocomposite. Journal of Biomedical Materials Research Part B: Applied Biomaterials. 2020.02; 108 (2): 391-398. ( PubMed, DOI )

  6. Ogasawara T, Uezono M, Takakuda K, Kikuchi M, Suzuki S, Moriyama K. Shape Optimization of Bone-Bonding Subperiosteal Devices with Finite Element Analysis BioMed Research International. 2017.11; 2017 ( DOI )

  7. Uezono Masayoshi, Takakuda Kazuo, Kikuchi Masanori, Suzuki Shoichi, Moriyama Keiji. Hydroxyapatite/collagen nanocomposite-coated titanium rod for achieving rapid osseointegration onto bone surface. J Biomed Mater Res B Appl Biomater. 2013.08; 101 (6): 1031-1038. ( PubMed, DOI )

  8. Uezono M, Takakuda K, Kikuchi M, Suzuki S, Moriyama K. Optimum Cross-section for Hydroxyapatite/collagen Nanocomposite-coated Subperiosteal Devices European Cells and Materials. 2013; 26 (suppl. 6): 23.

  9. Watanabe C, Uezono M, Yamamoto N. Maxillary Distraction Osteogenesis in Growing Cleft Lip/palate Patients J World Fed Orthod. 2013; 2 (1):

  10. Makoto Adachi, Yoshiro Matsui, Toshinori Iwai, Makoto Hirota, Masayoshi Uezono, Genzaburo Masuda, Jiro Maegawa, Iwai Tohnai. Epithelial inclusion cyst after intermaxillary screw placement: a case report. J. Oral Maxillofac. Surg.. 2011.04; 69 (4): 1117-1119. ( PubMed, DOI )

  11. Pooktuantong Ornnicha, Ogasawara Takeshi, Uezono Masayoshi, Chantarawaratit Pintu-on, Moriyama Keiji. Optimization of Loading Condition for Maxillary Molar Intrusion with Midpalatal Miniscrews by Using Finite Element Analysis APPLIED SCIENCES-BASEL. 2021.12; 11 (24): ( DOI )

  12. 小川 卓也, 馬場 優里, 上園 将慶, 壬生 美智子, 隅田 由香, 森田 圭一, 依田 哲也, 森山 啓司. 口唇口蓋裂における上顎骨延長前後の上咽頭気道の三次元的形態変化と言語機能に関する検討 日本口蓋裂学会雑誌. 2020.05; 45 (2): 185. ( 医中誌 )

  13. 上園将慶、高久田和夫、菊池正紀、森山啓司. ハイドロキシアパタイト/コラーゲンナノ複合体を用いた表面改質によって金属材料を骨の表面に迅速に接合させる技術の確立 セラミックス. 2020.03; 55 (3): 155-157.

  14. 上園 将慶, 高久田 和夫, 平塚 泰三, 小笠原 毅, 井上 雅葵, 会坂 善也, 森山 啓司. マイクロミニピッグを用いた新型歯科矯正用アンカースクリューの骨接合に関する検討 日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集. 2019.11; 78回 217. ( 医中誌 )

  15. 上園 将慶, 高久田 和夫, 森山 啓司. 皮質骨を標的とした新規歯科矯正用アンカレッジデバイスの骨接合状態および接合強度に関する検討 日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集. 2019.11; 78回 140. ( 医中誌 )

  16. 会坂 善也, 上園 将慶, 井上 雅葵, 高久田 和夫, 森山 啓司. 皮質骨を標的とした新規歯科矯正用アンカレッジデバイスの各種試作モデルが骨形成に及ぼす影響 日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集. 2019.11; 78回 216. ( 医中誌 )

  17. 上園 将慶, 高久田 和夫, 平塚 泰三, 森山 啓司. 模擬皮質骨を用いた新型歯科矯正用アンカースクリューの接合強度に関する検討 日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集. 2019.11; 78回 217. ( 医中誌 )

  18. 上園 将慶, 高久田 和夫, 森山 啓司. 新型歯科矯正用アンカースクリュー植立時に生じるマイクロダメージに関する検討 日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集. 2019.11; 78回 216. ( 医中誌 )

  19. 仁木 佑紀, 東堀 紀尚, 上園 将慶, 五十嵐 七瀬, 稲垣 有美, 井上 雅葵, 会坂 善也, バダラフ・ノミン , 小林 起穂, 辻 美千子, 森山 啓司. 顎関節形成不全の重症度により分類したoculo-auriculo-vertebral spectrum患者の顎顔面形態に関する検討 日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集. 2018.10; 77回 307. ( 医中誌 )

  20. 馬場 優里, 小川 卓也, 上園 将慶, 壬生 美智子, 隅田 由香, 三島 木節, 佐藤 豊, 森田 圭一, 森山 啓司. 片側性口唇口蓋裂2例における上顎骨延長前後の上咽頭形態の三次元的変化と言語機能に関する検討 日本口蓋裂学会雑誌. 2018.04; 43 (2): 159. ( 医中誌 )

  21. 平塚 泰三, 高久田 和夫, 菊池 正紀, 上園 将慶, 鈴木 聖一, 森山 啓司. HAp/Colによる急速な骨膜下骨誘導は母骨の吸収機転を伴う 日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集. 2017.10; 76回 208. ( 医中誌 )

  22. 高橋 由記, 東堀 紀尚, 舩橋 健太, 松村 健二郎, 伊藤 洋介, 上園 将慶, 門田 千穂, 秋山 咲子, 疋田 理奈, 鈴木 聖一, 森山 啓司. 骨格性II級不正咬合患者の発音時における口腔周囲軟組織動態の解析 日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集. 2017.10; 76回 167. ( 医中誌 )

  23. 門脇 佳緒里, 打越 哲郎, 上園 将慶, 菊池 正紀, 森山 啓司. 歯科矯正用アンカレッジデバイスへの応用を目指した新規HAp/Colコーティング法の開発 日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集. 2017.10; 76回 206. ( 医中誌 )

  24. 高橋 由記, 東堀 紀尚, 伊藤 洋介, 上園 将慶, 門田 千穂, 秋山 咲子, 疋田 理奈, 鈴木 聖一, 森山 啓司. 骨格性上顎前突症患者におけるモーションキャプチャーを用いた発音時口唇動態解析の試み 日本顎変形症学会雑誌. 2017.05; 27 (2): 109. ( 医中誌 )

  25. 小川 卓也, 伴田 みさと, 上園 将慶, 駒崎 裕子, 辻 美千子, 森山 啓司. 口唇裂・口蓋裂を伴う希少遺伝性疾患患者の矯正歯科治療に関する実態調査 日本口蓋裂学会雑誌. 2017.04; 42 (2): 170. ( 医中誌 )

  26. 上園 将慶, 小川 卓也, 山口 聰, 森山 啓司. 舌縮小術を施行し矯正歯科治療単独で咬合の改善を図ったBeckwith-Wiedemann症候群の1例 日本口蓋裂学会雑誌. 2017.04; 42 (2): 169. ( 医中誌 )

  27. 上園将慶. 東京医科歯科大学歯科講演会『顎顔面矯正学の現在と未来-顎顔面矯正学分野の目指すもの』-4:歯胚や歯根の位置に影響されない骨接合型アンカーデバイス 矯正臨床ジャーナル. 2016.11; 32 (11): 67-72.

  28. 上園将慶、菊地正紀、高久田和夫、鈴木聖一、森山啓司. 骨表面へ迅速にチタンを接合させる新技術 TITANIUM JAPAN. 2014; 62 (4): 32-36.

  29. 菊地正紀,上園将慶,高久田和夫,鈴木聖一,森山啓司. 水酸アパタイト/コラーゲン骨類似ナノ複合体の現状 FINE CERAMICS REPORT. 2013; 31 (4): 140-144.

  30. 上園将慶,松井義郎,岩井俊憲,光永幸代,根本敏行,筑丸 寛,廣田 誠,青木紀昭,藤内 祝. 下顎第三大臼歯抜去4週間後に生じた下顎骨骨折の1例 日口腔診断会誌. 2010; (23): 231-235.

  31. 岩井俊憲,光藤健司,福井敬文,上園将慶,馬場隼一,大屋貴志,大原良仁,東海林志保美,光永幸代,足立 誠,渡貫 圭,筑丸 寛,廣田 誠,松井義郎,藤内 祝. 下顎歯肉癌に対する浅側頭動脈と後頭動脈よりの超選択的動注法-顎動脈と顔面動脈へのカテーテル同時留置術- 頭頸部癌. 2009; (35): 273-278.

  32. 上園将慶,松井義郎,岩井俊憲,足立 誠,前川二郎,藤内 祝. 内視鏡支援下に完全口内法で整復固定した関節突起基底部骨折の1例 日口腔外会誌. 2008; (54): 607-610.

  33. 岩井俊憲,光藤健司,福井敬文,馬場隼一,上園将慶,大原良仁,東海林志保美,光永幸代,足立 誠,渡貫 圭,太田信介,筑丸 寛,廣田 誠,松井義郎,藤内 祝. 口腔癌に対する超選択的動注化学療法のための後頭動脈よりのカテーテル留置術 頭頸部癌. 2008; (34): 508-512.

▼全件表示

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  1. Masayoshi Uezono, Keiji Moriyama. Anatomical Variations in Clinical Dentistry. Springer, 2019 Chapter 21. Abnormal Tooth Position (ISBN : . Anatomical Variations in Clinical Dentistry)

  2. 森山啓司 編著/上園将慶、小笠原毅、庄司あゆみ、東堀紀尚 他執筆. 症例でわかる歯科矯正用アンカースクリュー活用術. 医歯薬出版株式会社, 2019.11 (ISBN : 978-4-263-44574-7)

  3. 森山啓司,上園将慶,鈴木聖一,高久田和夫,菊地正紀. アンチエイジングシリーズ3. 骨研究最前線 代謝・疾病のメカニズムから再生医療・創薬・リハビリ機器・機能性食品開発まで. NTS INC, 2013 第3章 骨研究からの最新歯科治療 第2節 矯正歯科用骨膜デバイスの開発と治療への応用

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  1. Uezono M, Ogawa T, Kang J, Moriyama K. Correlation between inferior turbinate and alveolar bone bridge following secondary bone grafting for unilateral cleft lip and palate patients. 14th International Cleft and Craniofacial Congress 2022.07.11 Scotland / ondemand

  2. Yamahara D, Uezono M, Ogasawara T, Takakuda K, Moriyama K. HAp/Col Enhances Bone Forma4on around Orthodon4c Anchorage Devices in Microminipigs. 2022 IADR/APR General Session & Exhibition 2022.06.20 ondemand

  3. Iwanami-Kadowaki K, Uchikoshi T, Uezono M, Kikuchi M, Moriyama K. Development of novel bone-like nanocomposite coating of hydroxyapatite/collagen on titanium by modified electrophoretic deposition for implant surfaces. ORTHONIGMA VIII 2021.12.11 Indonesia / ondemand

  4. Uezono M, Takakuda K, Ogasawara T, Inoue M, Kaisaka Y, Moriyama K. Bone bonding efficacy of a newly developed orthodontic micro-screw evaluated with miniature swine model. The 9th Internarional Orthodontic Congress, The 12th Asian Pacific Orthodontic Conference, The 79th Annual Meeting of the Japanese Orthodontic Society 2020.10.04 ondemand

  5. Teekavanich C, Uezono M, Techalertpaisarn P, Moriyama K. Effect of pilot hole size on miniscrew insertion torque and stress generation of synthetic cortical bone. The 9th Internarional Orthodontic Congress, The 12th Asian Pacific Orthodontic Conference, The 79th Annual Meeting of the Japanese Orthodontic Society 2020.10.04 ondemand

  6. Kaisaka Y, Uezono M, Inoue M, Takakuda K, Moriyama K. Bone formation around the experimental orthodontic anchorage devices fixed onto cortical bone. The 9th Internarional Orthodontic Congress, The 12th Asian Pacific Orthodontic Conference, The 79th Annual Meeting of the Japanese Orthodontic Society 2020.10.04 ondemand

  7. Uezono M. Effect of pilot-hole size on stress generation of cortical bone. 4th Meeting of the International Association for Dental Research Asia Pacific Region 2019 2019.11.28 Brisbane, Australia

  8. 上園将慶、高久田和夫、平塚泰三、小笠原毅、井上雅葵、会坂善也、森山啓司. マイクロミニピッグを用いた新型歯科矯正用アンカースクリューの骨接合に関する検討. 第78回日本矯正歯科学会学術大会 2019.11.20

  9. Iwanami-Kadowaki K, Uchikoshi T, Uezono M, Kikuchi M, Moriyama K. HAp/Col-EPD-coating Improve Adhesive Strength and Provide Good Cell Proliferation. 97th General Session & Exhibition of International Association for Dental Research 2019.06.19 Vancouver, Canada

  10. Iwanami-Kadowaki K, Uchikoshi T, Uezono M, Kikuchi M, Moriyama K. HAp/Col-EPD-coating represent suitable substrates for cell adhesion and cell proliferation . The 31st Research DAY 2019.02.13 Bangkok, Thailand

  11. Iwanami-Kadowaki K, Uchikoshi T, Uezono M, Kikuchi M, Moriyama K. Novel EPD Coating of Hap/Col Realizes Strong Adhesion to Substrate Metal. The 30th anniversary edition of the Symposium and Annual Meeting of the International Society for Ceramics in Medicine (Bioceramics 30) 2018.10.26 Nagoya, Aichi

  12. Ogasawara T, Uezono M, Takakuda K, Kikuchi M, Suzuki S, Moriyama K. Shape optimization of subperiosteal devices using finite element analysis. The 11th Asian Pacific Orthodontic Conference(APOC 2018) Residents’ Forum 2018.03.04 Boracay, Phillipines

  13. Kikuchi M, Sato T, Shirosaki Y, Aizawa M, Kadowaki K, Uezono M, Moriyama K, Takakuda K. Hydorxyapatite/collagen bone-like nanocomposite for medical applications (Invited) . 12th Pacific Rim Conference on Ceramic and Glass Technology 2017.05.21 Hawaii, USA

  14. Masayoshi Uezono, Kazuo Takakuda, Taizo Hiratsuka, Takeshi Ogasawara, Masanori Kikuchi, Kiyoshi Harada, Shoichi Suzuki, Keiji Moriyama.. Yield Strength of Newly Formed Bone Around Subperiosteal Anchorage Devices. 94th General Session & Exhibition of International Association for Dental Research. 2016.06.22 Korea

  15. 上園将慶,小川卓也,原田清,森山啓司. 片側性唇顎口蓋裂患者における下鼻甲介の位置と二次的顎裂部骨移植術後の骨架橋形態ならびに顎裂幅の相関. 第40回日本口蓋裂学会総会・学術集会 2016.05.26 大阪

  16. Masayoshi UEZONO, Kazuo TAKAKUDA, Taizo HIRATSUKA, Takeshi OGASAWARA, Sho OSHIMA, Taira SATO, Masanori KIKUCHI, Shoichi SUZUKI, Kiyoshi HARADA and Keiji MORIYAMA. Mechanical properties of newly formed bone around subperiosteal devices evaluated with micro-indentation test.. 10th World Biomaterials Congress (WBC) 2016.05.17 Montreal, Canada.

  17. Morita J, Tsuji M, Uezono M, Moriyama K. Characterristic orofacial phenotypes in a patient diagnosed with orofaciodigital s yndrome1. 8th International Orthodontic Congress 2015.09.27 London

  18. Jun-chi Takada, Takuya Ogawa, Chiemi Sato, Masayoshi Uezono, Kei-ichi Morita, Keiji Moriyama. A CASE OF HOLOPROSENCEPHALY WITH UNILATERAL CLEFT LIP AND PALATE TREATED WITH MAXILLARY DISTRACTION OSTEOGENESIS IN ADOLESCENCE. 8th International Orthodontic Congress 2015.09.27 London

  19. Jun-ichi Takada, Takuya Ogawa, Chiemi Sato, Masayoshi Uezono, Kei-ichi Morita, Keiji Moriyama. A CASE OF HOLOPROSENCEPHALY WITH UNILATERAL CLEFT LIP AND PALATE TREATED WITH MAXILLARY DISTRACTION OSTEOGENESIS IN ADOLESCENCE. International Seminar on Cleft Lip and/or Plate and Related Craniofacial Anomalies 2015.06.08 Tokyo

  20. Uezono M, Takakuda K, Kikuchi M, Suzuki S and Moriyama K. Optimum Cross-section for Hydroxyapatite/Collagen Nanocomposite-coated Subperiosteal Devices. The 4th International Symposium on Surface and Interface of Biomaterials 2013.09 Rome, Italy

  21. Uezono M, Takakuda K, Kikuchi M, Suzuki S and Moriyama K. Optimum Thickness of Hydroxyapatite/Collagen Nano Composite Coating for Subperiosteal Devices. The 7th International Conference on the Science and Technology for Advanced Ceramics 2013.06 yokohama

  22. 姜順花、小川卓也、横内里帆、稲垣有美、舩橋健太、上園将慶、森山啓司. 片側性口唇口蓋裂患者における顎裂部骨移植の時期の違いが顎裂部咬合再建におよぼす影響について. 第46回 日本口蓋裂学会総会・学術集会 2022.05.26 鹿児島

  23. 大岩真由、上園将慶、舩橋健太、吉澤英之、小笠原毅、辻美千子、森山啓司. 異なる成⾧ステージに舌縮小術が施行されたBWS患者2症例. 第80回日本矯正歯科学会学術大会&第5回国際会議 2021.11.03

  24. 大森雄一朗、上園将慶、大岩真由、高際友里、舩橋健太、吉澤英之、辻美千子、森山啓司. 成長期のBWS患者に対する治療介入が顎顔面形態に及ぼす影響. 第80回日本矯正歯科学会学術大会&第5回国際会議 2021.11.03

  25. 綱島安望、上園将慶、高橋義充、武内聡佳、舩橋健太、吉澤英之、小川卓也、森山啓司. BWS患者における歯・歯列・歯槽・口蓋形態に関する検討-歯列模型およびパノラマX線写真を用いた解析. 第80回日本矯正歯科学会学術大会&第5回国際会議 2021.11.03

  26. 高橋義充、上園将慶、荒井英絵、鈴木彩子、吉澤英之、舩橋健太、小林起穂、森山啓司. BWS患者に対する舌縮小術が気道および舌に与える影響:側面頭部X線規格写真を用いた検討. 第80回日本矯正歯科学会学術大会&第5回国際会議 2021.11.03

  27. 大岩 真由, 上園 将慶, 舩橋 健太, 吉澤 英之, 小笠原 毅, 辻 美千子, 森山 啓司. 異なる成長ステージに舌縮小術が施行されたBWS患者2症例. 日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集 2021.11.01

  28. 大森 雄一朗, 上園 将慶, 大岩 真由, 高際 友里, 舩橋 健太, 吉澤 英之, 辻 美千子, 森山 啓司. 成長期のBWS患者に対する治療介入が顎顔面形態に及ぼす影響. 日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集 2021.11.01

  29. 高橋 義充, 上園 将慶, 荒井 英絵, 鈴木 彩子, 吉澤 英之, 舩橋 健太, 小林 起穂, 森山 啓司. BWS患者に対する舌縮小術が気道および舌に与える影響 側面頭部X線規格写真を用いた検討. 日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集 2021.11.01

  30. 綱島 安望, 上園 将慶, 高橋 義充, 武内 聡佳, 舩橋 健太, 吉澤 英之, 小川 卓也, 森山 啓司. BWS患者における歯・歯列・歯槽・口蓋形態に関する検討 歯列模型およびパノラマX線写真を用いた解析. 日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集 2021.11.01

  31. 姜順花、小川卓也、横内里帆、舩橋健太、上園将慶、森山啓司. 非症候性口蓋裂患者における永久歯先天性欠如発現様相に与える性差の影響について. 第45回日本口蓋裂学会総会・学術集会 2021.05.20 Web開催

  32. 小川卓也、馬場優里、上園将慶、壬生美智子、隅田由香、森田圭一、依田哲也、森山啓司. 口唇口蓋裂における上顎骨延長前後の上咽頭気道の三次元的形態変化と言語機能に関する検討. 第44回日本口蓋裂学会総会・学術集会 2020.06.04 誌面開催

  33. 岩波(門脇)佳緒里、打越哲郎、上園将慶、菊池正紀、森山啓司. コーティング性状・生体活性の向上を目指した改良EPD法による新規HAp/Colコーティング. 8大学医工連携シンポジウム 2020.01.24 東京都千代田区

  34. 上園将慶、高久田和夫、森山啓司. 皮質骨を標的とした新規歯科矯正用アンカレッジデバイスの骨接合状態および接合強度に関する検討. 第78回日本矯正歯科学会学術大会 2019.11.20 長崎県長崎市

  35. 会坂善也、上園将慶、井上雅葵、高久田和夫、森山啓司. 皮質骨を標的とした新規歯科矯正用アンカレッジデバイスの各種試作モデルが骨形成に及ぼす影響. 第78回日本矯正歯科学会学術大会 2019.11.20 長崎県長崎市

  36. 上園将慶、高久田和夫、平塚泰三、森山啓司. 模擬皮質骨を用いた新型歯科矯正用アンカースクリューの接合強度に関する検討. 第78回日本矯正歯科学会学術大会 2019.11.20 長崎県長崎市

  37. 上園将慶、高久田和夫、森山啓司. 新型歯科矯正用アンカースクリュー植立時に生じるマイクロダメージに関する検討. 第78回日本矯正歯科学会学術大会 2019.11.20 長崎県長崎市

  38. 上園将慶、小川卓也、雲内(保田)裕子、荒木美祐、馬場優里、平塚泰三、森山啓司. 片側性唇顎裂患者における上顎側切歯の先天欠如と顎裂形態との関連. 第43回日本口蓋裂学会総会・学術集会 2019.05.30 新潟県新潟市

  39. 岩波(門脇)佳緒里、打越哲郎、上園将慶、菊池正紀、森山啓司. Hap/Colの新規EPDコーティングは細胞の初期接着の場を提供する. 第24回日本アパタイト研究会 2018.11.22 沖縄県那覇市

  40. 岩波(門脇)佳緒里、打越哲郎、上園将慶、菊池正紀、森山啓司. Hap/Colの新規EPDコーティングは基板金属への協力な接着を実現する. 第40回日本バイオマテリアル学会 2018.11.12 兵庫県神戸市

  41. 仁木佑紀、東堀紀尚、上園将慶、五十嵐七瀬、稲垣有美、井上雅葵、会坂善也、バダラフノミン、小林起穂、辻美千子、森山啓司. 顎関節形成不全の重症度により分類したoculo-auriculo-vertebral spectrum患者の顎顔面形態に関する検討. 第77回日本矯正歯科学会学術大会 2018.10.30 神奈川県横浜市

  42. 幸田直己、東堀紀尚、松村健二郎、有村恵、秋山秀平、上園将慶、鈴木聖一、森山啓司. 当分野における10年間の歯科矯正用アンカースクリュー使用状況. 第77回日本矯正歯科学会学術大会 2018.10.30 神奈川県横浜市

  43. 馬場優里、小川卓也、上園将慶、壬生美智子、隅田由香、三島木節、佐藤豊、森田圭一、森山啓司. 片側性口唇口蓋裂2例における上顎骨延長前後の上咽頭形態の三次元的変化と言語機能に関する検討. 第42回日本口蓋裂学会総会・学術集会 2018.05.24 大阪府大阪市

  44. 高橋由記、東堀紀尚、舩橋健太、松村健二郎、伊藤洋介、上園将慶、門田千穂、秋山咲子、疋田理奈、鈴木聖一、森山啓司. 骨格性Ⅱ級不正咬合患者の発音時における口腔周囲軟組織動態の解析. 第76回日本矯正歯科学会学術大会 2017.10.18 北海道札幌市

  45. 門脇佳緒里、打越哲郎、上園将慶、菊池正紀、森山啓司. 歯科矯正用アンカレッジデバイスへの応用を目指した新規HAp/Colコーティング法の開発. 第76回日本矯正歯科学会学術大会 2017.10.18 北海道札幌市

  46. 平塚泰三、高久田和夫、菊池正紀、上園将慶、鈴木聖一、森山啓司. Hap/Colによる急速な骨膜下骨誘導は母骨の吸収機転を伴う. 第76回日本矯正歯科学会学術大会 2017.10.18 北海道札幌市

  47. 上園将慶、高久田和夫、菊池正紀、鈴木聖一、森山啓司.. ハイドロキシアパタイト/コラーゲンナノ複合体コーティングの新生骨誘導能に関する基礎的検討. 9th Worlf Implant Orthodontic Conference 2017.07.03 神戸国際会議場(兵庫県神戸市)

  48. 高橋由記. 骨格性上顎前突症患者におけるモーションキャプチャーを用いた発音時口唇動態解析の試み. 第27回日本顎変形症学会総会・学術大会 2017.06.16 東京都江東区

  49. 小川卓也、伴田みさと、上園将慶、駒崎裕子、辻美千子、森山啓司. 口唇裂・口蓋裂を伴う希少遺伝性疾患患者の矯正歯科治療に関する実態調査. 第41回日本口蓋裂学会総会・学術集会 2017.05.18 ホテルオークラ東京(東京都港区)

  50. 上園将慶、小川卓也、山口聡、森山啓司. 舌縮小術を施行し矯正歯科治療単独で咬合の改善を図ったBeckwith-Wiedemann症候群の1例. 第41回日本口蓋裂学会総会・学術集会 2017.05.18 ホテルオークラ東京(東京都港区)

  51. 小笠原毅、上園将慶、高久田和夫、菊池正紀、平塚泰三、鈴木聖一、森山啓司. 歯科矯正用骨膜下デバイスの形状および新生骨形態が骨接合強度に及ぼす影響の有限要素解析. 第75回日本矯正歯科学会大会 2016.11.07 徳島

  52. 平塚泰三、高久田和夫、菊池正紀、小笠原毅、上園将慶、鈴木聖一、森山啓司. HAp/Colが骨膜下骨誘導を急速に惹起する生物学的機序の解明-ラット頭蓋冠での新生骨誘導の初期過程の検討-. 第74回日本矯正歯科学会大会 2015.11.18 福岡

  53. 上園将慶,小川卓也,原田清,森山啓司. 唇顎口蓋裂患者の矯正治療に影響を及ぼす因子の検討-下鼻甲介の垂直的位置と骨架橋形態の相関について-. 第74回日本矯正歯科学会大会 2015.11.18 福岡

  54. 小笠原毅,上園将慶,平塚泰三,大島翔,佐藤平,菊池正紀,鈴木聖一,高久田和夫,森山啓司. 有限要素解析を用いた骨膜下デバイスの形状最適化. 第23回顎顔面バイオメカニクス学会大会 2015.11.16 福岡

  55. 上園将慶,松本力,東堀紀尚,鈴木聖一,樺沢勇司,原田清,森山啓司. 上顎前歯部歯槽骨切り術によって上顎の著しい前突感が改善された1症例-三次元再構築画像を用いた軟組織変化の検討-. 第74回東京矯正学会学術大会 2015.07.16 東京

  56. 中田裕一朗,上園将慶,山田剛史,辻知章,高久田和夫. 微小押込み試験を用いた新生骨の機械的特性評価. 第27回バイオエンジニアリング講演会 2015.01.09 新潟

  57. 上園将慶. フィジカルアセスメント研修 歯の外傷編. 越谷市学校保健会越谷市養護教諭部会中学校ブロック研修会 2014.10.16 埼玉

  58. 上園将慶. 迅速に骨接合する歯科矯正用骨膜下アンカレッジデバイスの開発. 平成26年度第1回硬組織疾患ゲノムセンターセミナー 2014.06.24 東京

  59. Uezono M, Takakuda K, Suzuki S and Moriyama K. Bone Forming Capability Around Novel Subperiosteal Anchorage Device for Orthodontic Treatment. Joint Conference of STAC5 and AMDI2 2011.06 yokohama

▼全件表示

特許 【 表示 / 非表示

  • 医療用デバイス、歯科用、頭頸部外科用及び整形外科用デバイス構造、並びに骨への医療用デバイスの接合方法

    特許番号: 特許第6917090号

  • 医療用デバイス、歯科用、頭頸部外科用及び整形外科用デバイス構造

    特許番号: 特許第6732276号

  • 医療用デバイス、歯科用、頭頸部外科用及び整形外科用デバイス構造、並びに骨への医療用デバイスの接合方法

    特許番号: US11234747

  • 医療用デバイス、歯科用、頭頸部外科用及び整形外科用デバイス構造、並びに骨への医療用デバイスの接合方法

    特許番号: ZL201680011553.4

  • 医療用デバイス、歯科用、頭頸部外科用及び整形外科用デバイス構造、並びに骨への医療用デバイスの接合方法

    特許番号: 特許第6762034

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 第80回日本矯正歯科学会学術大会&第5回国際会議 優秀演題賞(高橋義充、上園将慶、荒井英絵、鈴木彩子、吉澤英之、舩橋健太、小林起穂、森山啓司),日本矯正歯科学会,2021年11月

  • 第78回日本矯正歯科学会学術大会 優秀発表賞(上園将慶、高久田和夫、平塚泰三、小笠原毅、井上雅葵、会坂善也、森山啓司),日本矯正歯科学会,2019年11月

  • 第42回日本口蓋裂学会総会・学術集会 優秀ポスター賞(馬場優里、小川卓也、上園将慶、壬生美智子、三島木節、佐藤豊、森田圭一、森山啓司),日本口蓋裂学会,2018年05月

  • 優秀発表賞「Hap/Colによる急速な骨膜下骨誘導は母骨の吸収機転を伴う」(平塚泰三、高久田和夫、菊池正紀、上園将慶、鈴木聖一、森山啓司),第76回日本矯正歯科学会大会,2017年10月

  • 優秀発表賞「歯科矯正用アンカレッジデバイスへの応用を目指した新規HAp/Colコーティング法の開発」(門脇佳緒里、打越哲郎、上園将慶、菊池正紀、森山啓司),第76回日本矯正歯科学会大会,2017年10月

  • 優秀発表賞「歯科矯正用骨膜下デバイスの形状および新生骨形態が骨接合強度に及ぼす影響の有限要素解析」(小笠原毅、上園将慶、高久田和夫、菊池正紀、平塚泰三、鈴木聖一、森山啓司),第75回日本矯正歯科学会大会,2016年11月

  • 優秀ポスター賞「片側性唇顎口蓋裂患者における下鼻甲介の位置と二次的顎裂部骨移植術後の骨架橋形態ならびに顎裂幅の相関 」(上園将慶,小川卓也,原田清,森山啓司) ,第40回日本口蓋裂学会学術大会,2016年05月

  • 優秀発表賞「唇顎口蓋裂患者の矯正治療に影響を及ぼす因子の検討-下鼻甲介の垂直的位置と骨架橋形態の相関について-」(上園将慶,小川卓也,原田清,森山啓司),第74回日本矯正歯科学会大会,2015年11月

  • 優秀ポスター賞'骨膜下デバイスにおけるハイドロキシアパタイト/コラーゲンナノ複合体コーディングの最適条件に関する検討',第72回日本矯正歯科学会学術大会,2013年10月

  • 平成25年度 小林育英会賞,財団法人 小林育英会,2013年

▼全件表示

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 文部科学省科学研究費補助金 特別研究員奨励費 ,2018年

    「迅速に骨接合する歯科矯正用骨膜下アンカレッジデバイスの開発」研究代表者 上園将慶

  • 文部科学省科学研究費補助金 特別研究員奨励費 ,2017年

    「迅速に骨接合する歯科矯正用骨膜下アンカレッジデバイスの開発」研究代表者 上園将慶

  • 文部科学省科学研究費補助金 特別研究員奨励費 ,2016年

    「迅速に骨接合する歯科矯正用骨膜下アンカレッジデバイスの開発」研究代表者 上園将慶

  • 文部科学省科学研究費補助金 基盤研究C ,2016年

    「有限要素法による矯正用HAp/Col コーティングオンプラントの最適形状の検討」研究代表者 鈴木聖一

  • 文部科学省科学研究費補助金 特別研究員奨励費 ,2015年

    「迅速に骨接合する歯科矯正用骨膜下アンカレッジデバイスの開発」研究代表者 上園将慶

  • 文部科学省科学研究費補助金 基盤研究C ,2015年

    「有限要素法による矯正用HAp/Col コーティングオンプラントの最適形状の検討」研究代表者 鈴木聖一

  • 文部科学省科学研究費補助金 研究活動スタート支援,2014年

    「骨原生細胞を動員し迅速に接合する歯科矯正用骨膜下デバイスの基礎研究」研究代表者 上園将慶

  • 文部科学省科学研究費補助金、特別研究員奨励費,2012年

    「骨に固定源を求めた新規矯正用アンカレッジデバイスの開発」研究代表者 上園将慶

▼全件表示