基本情報

写真a

上園 将慶(ウエゾノ マサヨシ)

UEZONO Masayoshi


職名

助教

生年

1981年

メールアドレス

uezomort@tmd.ac.jp

研究分野・キーワード

歯科,歯科矯正学,口腔外科学,バイオエンジニアリング,バイオマテリアル

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  歯学部  歯学科  2007年03月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医歯学総合研究科  顎顔面矯正学分野  博士課程  2014年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(歯学)  東京医科歯科大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2012年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 顎顔面頸部機能再建学講座 顎顔面矯正学 日本学術振興会 特別研究員 DC2
  • 2014年04月
    -
    2016年02月
    東京医科歯科大学 難治疾患研究所 特任助教
  • 2015年04月
    -
    2016年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 顎顔面頸部機能再建学講座 顎顔面矯正学 特別研究員(学振)
  • 2016年04月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 顎顔面頸部機能再建学講座 顎顔面外科学 特別研究員(学振)
  • 2018年04月
    -
    2019年03月
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 育成系診療科 矯正歯科外来 特任助教

全件表示 >>

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2007年04月
    -
    2009年03月
    横浜市立大学附属病院 歯科・口腔外科 臨床研修医
  • 2009年04月
    -
    2010年03月
    横浜市立大学附属病院 口腔外科 レジデント

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本矯正歯科学会

  • 東京矯正歯科学会

  • 日本口蓋裂学会

  • 日本口腔外科学会

  • 世界矯正歯科学会(World Federation of Orthodontics )

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 生体医工学・生体材料学

  • 矯正・小児系歯学

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 歯科医師

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 迅速に骨接合する歯科矯正用骨膜下アンカレッジデバイスの開発 研究課題,2015年04月 - 2018年03月

  • 骨原性細胞を動員し迅速に接合する歯科矯正用骨膜下デバイスの基礎研究,2014年08月 - 2016年03月

  • 生体力学に基づいて材料と形状が最適化された矯正用オンプラントアンカーの開発,2012年04月 - 2015年03月

  • 骨に固定源を求めた新規矯正用アンカレッジデバイスの開発,2012年04月 - 2014年03月

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 歯科矯正用アンカースクリュー植立時のマイクロダメージから生じる骨吸収機序の解明

    文部科学省/日本学術振興会 : 2018年 - 2020年

  • ミニブタ歯牙移動実験系を用いた矯正用Hap/Colオンプラントの実用性の検証

    文部科学省/日本学術振興会 : 2018年 - 2020年

  • 迅速に骨接合する歯科矯正用骨膜下アンカレッジデバイスの開発

    文部科学省/日本学術振興会 : 2015年 - 2017年

  • 有限要素法による矯正用HAp/Col コーティングオンプラントの最適形状の検討

    文部科学省/日本学術振興会 : 2015年 - 2017年

  • 骨原性細胞を動員し迅速に接合する歯科矯正用骨膜下デバイスの基礎研究

    文部科学省/日本学術振興会 : 2014年 - 2015年

全件表示 >>

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • 上園将慶、高久田和夫、菊池正紀、森山啓司. ハイドロキシアパタイト/コラーゲンナノ複合体を用いた表面改質によって金属材料を骨の表面に迅速に接合させる技術の確立 セラミックス. 2020.03; 55 (3): 155-157.

  • Hiratsuka T, Uezono M, Takakuda K, Kikuchi M, Oshima S, Sato T, Suzuki S, Moriyama K. Enhanced bone formation onto the bone surface using a hydroxyapatite/collagen bone-like nanocomposite. Journal of Biomedical Materials Research Part B: Applied Biomaterials. 2020.02; 108 (2): 391-398. ( PubMed, DOI )

  • 仁木 佑紀, 東堀 紀尚, 上園 将慶, 五十嵐 七瀬, 稲垣 有美, 井上 雅葵, 会坂 善也, バダラフ・ノミン , 小林 起穂, 辻 美千子, 森山 啓司. 顎関節形成不全の重症度により分類したoculo-auriculo-vertebral spectrum患者の顎顔面形態に関する検討 日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集. 2018.10; 77回 307. ( 医中誌 )

  • 馬場 優里, 小川 卓也, 上園 将慶, 壬生 美智子, 隅田 由香, 三島 木節, 佐藤 豊, 森田 圭一, 森山 啓司. 片側性口唇口蓋裂2例における上顎骨延長前後の上咽頭形態の三次元的変化と言語機能に関する検討 日本口蓋裂学会雑誌. 2018.04; 43 (2): 159. ( 医中誌 )

  • Ogasawara T, Uezono M, Takakuda K, Kikuchi M, Suzuki S, Moriyama K. Shape Optimization of Bone-Bonding Subperiosteal Devices with Finite Element Analysis BioMed Research International. 2017.11; 2017 ( DOI )

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 森山啓司 編著/上園将慶、小笠原毅、庄司あゆみ、東堀紀尚 他執筆. 症例でわかる歯科矯正用アンカースクリュー活用術. 医歯薬出版株式会社, 2019.11 (ISBN : 978-4-263-44574-7)

  • 森山啓司,上園将慶,鈴木聖一,高久田和夫,菊地正紀. アンチエイジングシリーズ3. 骨研究最前線 代謝・疾病のメカニズムから再生医療・創薬・リハビリ機器・機能性食品開発まで. NTS INC, 2013 第3章 骨研究からの最新歯科治療 第2節 矯正歯科用骨膜デバイスの開発と治療への応用

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • Kaisaka Y, Uezono M, Inoue M, Takakuda K, Moriyama K. Bone formation around the experimental orthodontic anchorage devices fixed onto cortical bone. The 9th Internarional Orthodontic Congress, The 12th Asian Pacific Orthodontic Conference, The 79th Annual Meeting of the Japanese Orthodontic Society 2020.10.04 ondemand

  • Uezono M, Takakuda K, Ogasawara T, Inoue M, Kaisaka Y, Moriyama K. Bone bonding efficacy of a newly developed orthodontic micro-screw evaluated with miniature swine model. The 9th Internarional Orthodontic Congress, The 12th Asian Pacific Orthodontic Conference, The 79th Annual Meeting of the Japanese Orthodontic Society 2020.10.04 ondemand

  • Teekavanich C, Uezono M, Techalertpaisarn P, Moriyama K. Effect of pilot hole size on miniscrew insertion torque and stress generation of synthetic cortical bone. The 9th Internarional Orthodontic Congress, The 12th Asian Pacific Orthodontic Conference, The 79th Annual Meeting of the Japanese Orthodontic Society 2020.10.04 ondemand

  • 小川卓也、馬場優里、上園将慶、壬生美智子、隅田由香、森田圭一、依田哲也、森山啓司. 口唇口蓋裂における上顎骨延長前後の上咽頭気道の三次元的形態変化と言語機能に関する検討. 第44回日本口蓋裂学会総会・学術集会 2020.06.04 誌面開催

  • 岩波(門脇)佳緒里、打越哲郎、上園将慶、菊池正紀、森山啓司. コーティング性状・生体活性の向上を目指した改良EPD法による新規HAp/Colコーティング. 8大学医工連携シンポジウム 2020.01.24 東京都千代田区

全件表示 >>

特許 【 表示 / 非表示

  • 医療用デバイス、歯科用、頭頸部外科用及び整形外科用デバイス構造、並びに骨への医療用デバイスの接合方法

    特許番号: ZL201680011553.4

  • 医療用デバイス、歯科用、頭頸部外科用及び整形外科用デバイス構造、並びに骨への医療用デバイスの接合方法

    特許番号: 6762034

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 第78回日本矯正歯科学会学術大会 優秀発表賞(上園将慶、高久田和夫、平塚泰三、小笠原毅、井上雅葵、会坂善也、森山啓司),日本矯正歯科学会,2019年11月

  • 第42回日本口蓋裂学会総会・学術集会 優秀ポスター賞(馬場優里、小川卓也、上園将慶、壬生美智子、三島木節、佐藤豊、森田圭一、森山啓司),日本口蓋裂学会,2018年05月

  • 優秀発表賞「Hap/Colによる急速な骨膜下骨誘導は母骨の吸収機転を伴う」(平塚泰三、高久田和夫、菊池正紀、上園将慶、鈴木聖一、森山啓司),第76回日本矯正歯科学会大会,2017年10月

  • 優秀発表賞「歯科矯正用アンカレッジデバイスへの応用を目指した新規HAp/Colコーティング法の開発」(門脇佳緒里、打越哲郎、上園将慶、菊池正紀、森山啓司),第76回日本矯正歯科学会大会,2017年10月

  • 優秀発表賞「歯科矯正用骨膜下デバイスの形状および新生骨形態が骨接合強度に及ぼす影響の有限要素解析」(小笠原毅、上園将慶、高久田和夫、菊池正紀、平塚泰三、鈴木聖一、森山啓司),第75回日本矯正歯科学会大会,2016年11月

全件表示 >>

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 文部科学省科学研究費補助金 特別研究員奨励費 ,2018年

    「迅速に骨接合する歯科矯正用骨膜下アンカレッジデバイスの開発」研究代表者 上園将慶

  • 文部科学省科学研究費補助金 特別研究員奨励費 ,2017年

    「迅速に骨接合する歯科矯正用骨膜下アンカレッジデバイスの開発」研究代表者 上園将慶

  • 文部科学省科学研究費補助金 特別研究員奨励費 ,2016年

    「迅速に骨接合する歯科矯正用骨膜下アンカレッジデバイスの開発」研究代表者 上園将慶

  • 文部科学省科学研究費補助金 基盤研究C ,2016年

    「有限要素法による矯正用HAp/Col コーティングオンプラントの最適形状の検討」研究代表者 鈴木聖一

  • 文部科学省科学研究費補助金 特別研究員奨励費 ,2015年

    「迅速に骨接合する歯科矯正用骨膜下アンカレッジデバイスの開発」研究代表者 上園将慶

全件表示 >>