基本情報

写真a

井上 久美(イノウエ クミ)

INOUE Kumi


職名

非常勤講師

メールアドレス

メールによる問い合わせは《こちら》から

研究分野・キーワード

臨床検査 自己免疫疾患

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医学部  保健衛生学科臨床検査学専攻  2003年03月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  保健衛生学研究科  生体防御検査学  修士課程  2014年03月  修了

  • 東京医科歯科大学  保健衛生学研究科  免疫病態検査学  博士課程  2020年07月  修了

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2014年04月
    -
    2020年03月
    東京医科歯科大学 大学院保健衛生学研究科 生体検査科学専攻 分子・遺伝子応用検査学講座 生体防御検査学 大学院生
  • 2020年04月
    -
    2020年07月
    東京医科歯科大学 大学院保健衛生学研究科 生体検査科学専攻 生命情報解析開発学講座 形態・生体情報解析学 大学院生
  • 2020年08月
    -
    2020年09月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯理工保健学専攻 形態・生体情報解析学分野 学生
  • 2020年11月
    -
    2021年04月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯理工保健学専攻 形態・生体情報解析学分野 学生
  • 2021年05月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 生命理工医療科学専攻 生体検査科学講座 免疫病態検査学分野 非常勤講師

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本臨床衛生検査技師会

  • 日本臨床免疫学会

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 臨床検査技師

 

論文・総説 【 表示 / 非表示

  1. Masumi Saito, Yumi Makino, Kumi Inoue, Yoshino Watanabe, Osamu Hoshi, Tetsuo Kubota. Anti-DNA antibodies cross-reactive with β 2-glycoprotein I induce monocyte tissue factor through the TLR9 pathway. Immunol Med. 2021.06; 44 (2): 124-135. ( PubMed, DOI )

  2. K Inoue, M Ishizawa, T Kubota. Monoclonal anti-dsDNA antibody 2C10 escorts DNA to intracellular DNA sensors in normal mononuclear cells and stimulates secretion of multiple cytokines implicated in lupus pathogenesis. Clin Exp Immunol. 2020.02; 199 (2): 150-162. ( PubMed, DOI )

  3. S Virachith, M Saito, Y Watanabe, K Inoue, O Hoshi, T Kubota. Anti-β2-glycoprotein I antibody with DNA binding activity enters living monocytes via cell surface DNA and induces tissue factor expression. Clin Exp Immunol. 2019.02; 195 (2): 167-178. ( PubMed, DOI )

  4. 窪田 哲朗, 井上 久美. 【自己抗体のup-to-date】全身性エリテマトーデスの病態形成における抗DNA抗体の役割 臨床免疫・アレルギー科. 2019.05; 71 (5): 455-460. ( 医中誌 )

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  1. 井上 久美,石澤 未来,窪田 哲朗. 細胞外のdsDNAは抗DNA抗体によってリンパ球にも取り込まれる.. 第47回日本臨床免疫学会総会 2019.10.18 札幌

  2. Virachith S, Inoue K, Saito M, Kubota T.. Some anti-CL-beta2-GPI antibodies induce a prothrombotic state by the dual reactivity with DNA and internalization into live cells.. The 62nd Annual Scientific Meeting of the Japan College of Rheumatology 2018.04.28 Tokyo, Japan

  3. Virachith S, Inoue K, Tamura S, Saito M, Kubota T.. Some anti-caldiolipin-beta2-GPI antibodies bring thrombophilic diathesis by the dual reactivity to DNA and internalization to live cells accompanying DNA.. 12th International Congress on SLE 2017.05.02 Melbourne, Australia

  4. Virachith S, Inoue K, Tamura S, Saito M, Kubota T. Anti-DNA antibodies are internalized into live cells via cell surface DNA.. The 13th International Workshop on Autoantibodies and Autoimmunity 2016.10.13 Kyoto, Japan

  5. Virachith S, Inoue K, Kato Y, Kubota T. Internalization of anti-DNA antibodies into live cells: one of the possible pathogenic mechanisms in SLE.. The 60th Annual Meeting of the Japan College of Rheumatology 2016.04 Yokohama, Japan

  6. 窪田哲朗, 齊藤ますみ,渡辺芳乃,井上久美. 抗DNA抗体による組織因子発現とToll-like receptors.. 第48回日本臨床免疫学会総会 2020.10.15 軽井沢

  7. 齋藤 ますみ, 井上 久美,窪田 哲朗. . 一部の抗DNA抗体はβ2-glycoprotein Iと交差反応してSLEに合併する2次性抗リン脂質抗体症候群の原因となる. . 第65回日本臨床検査医学会 2018.11.16 東京

  8. 井上 久美, 窪田 哲朗. 抗DNA抗体はDNAの細胞内侵入を促進してSLEの自然免疫機構を活性化する.. 第46回日本臨床免疫学会総会 2018.11.08 軽井沢

  9. 槇野友美,齋藤ますみ,井上久美,加藤優子,窪田哲朗.. 抗DNA抗体はβ2-glycoprotein Iと交差反応して血栓形成傾向の原因となり得る.. 第13回日本臨床検査学教育学会 2018.08.18 札幌

  10. 石澤未来,井上久美,加藤優子,窪田哲朗.. 抗DNA抗体は細胞表面に付着したDNAやFcレセプターを介してマクロピノサイトーシスで生細胞内に入る.. 第13回日本臨床検査学教育学会 2018.08.18 札幌

  11. 井上久美, 齋藤 ますみ, Siriphone Virachith, 窪田 哲朗. 抗DNA抗体はDNAの細胞内侵入を促進してSLEの自然免疫機構を活性化する可能性がある.. 第62回日本リウマチ学会総会 2018.04.27

▼全件表示