基本情報

写真a

原口 美穂子(ハラグチ ミホコ)

HARAGUCHI Mihoko


職名

特任助教

研究分野・キーワード

顎顔面補綴、頭頸部腫瘍術後患者の咀嚼機能とQOL

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医歯学総合研究科  顎顔面補綴学分野  博士課程  2003年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(歯学)  東京医科歯科大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2003年04月
    -
    2005年03月
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 回復系診療科 顎義歯外来 医員(歯病)
  • 2005年10月
    -
    2006年12月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 生体支持組織学講座 病態代謝解析学 技術補佐員
  • 2007年01月
    -
    2007年03月
    東京医科歯科大学 学内共同教育研究施設 生命倫理研究センター 技術補佐員
  • 2008年10月
    -
    2009年09月
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 回復系診療科 顎義歯外来 助教
  • 2012年04月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 回復系診療科 顎義歯外来 医員(歯病)
  • 2012年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 顎顔面頸部機能再建学講座 顎顔面補綴学 特任助教
  • 2018年04月
    -
    2020年03月
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 回復系診療科 顎義歯外来 特任助教
  • 2020年04月
    -
    2021年09月
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 回復系診療科 顎義歯外来 特任助教
  • 2021年10月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 病院 歯系診療部門 口腔機能系診療領域 義歯科(専)顎顔面補綴外来 特任助教
  • 2022年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学専攻 口腔機能再構築学講座 生体補綴歯科学分野 特任助教

▼全件表示

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2010年04月
    -
    2014年05月
    横浜市立みなと赤十字病院 歯科口腔外科 非常勤
  • 2016年04月
    -
    現在
    埼玉県立がんセンター 歯科口腔外科 非常勤

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本補綴歯科学会

  • 口腔病学会

  • 日本顎顔面補綴学会

  • 日本口蓋裂学会

  • 日本顎顔面インプラント学会

  • IADR (International Association for Dental Research)

  • 日本頭頸部癌学会

  • 日本口腔インプラント学会

  • 日本口腔腫瘍学会

  • AAMP (American Academy of Maxillofacial Prosthetics)

  • ICP (International College of Prosthodontists)

▼全件表示

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2016年06月
    -
    現在
    日本顎顔面補綴学会 診療ガイドライン作成委員会 委員
  • 2016年06月
    -
    現在
    日本顎顔面補綴学会 代議員

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 顎顔面補綴学分野

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 日本口蓋裂学会 認定師

  • 「がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会」修了

  • 日本補綴歯科学会 指導医

  • 日本補綴歯科学会 専門医

  • 日本顎顔面補綴学会 認定医

  • 博士(歯学)

  • 歯科医師

▼全件表示

 

論文・総説 【 表示 / 非表示

  1. Kamiyanagi A, Sumita YI, Hattori M, Otomaru T, Murase M, Haraguchi M, Watanabe M, Taniguchi H. Clinical survey about immediate surgical obturator at the clinic for Maxillofacial Prosthetics Tokyo Medical and Dental University. J Prosthodont Res. 2020.04; 64 (2): 237-238. ( PubMed, DOI, 医中誌 )

  2. Yanagi A, Sumita YI, Hattori M, Kamiyanagi A, Otomaru T, Kanazaki A, Haraguchi M, Murase M, Hatano N, Taniguchi H. Clinical survey over the past 35 years at the clinic for maxillofacial prosthetics Tokyo Medical and Dental University. J Prosthodont Res. 2018.07; 62 (3): 309-312. ( PubMed, DOI, 医中誌 )

  3. Elbashti ME, Sumita YI, Aswehlee AM, Haraguch M, Otomaru T, Hattori M, Taniguchi H. Preschool and School Phases of Postmaxillectomy Prosthetic Rehabilitation in a Child: A Clinical Report. J Prosthodont. 2018.06; 27 (5): 482-487. ( PubMed, DOI )

  4. Morimata J, Otomaru T, Murase M, Haraguchi M, Sumita YI, Taniguchi H. Investigation of factor affecting health-related quality of life in head and neck cancer patients. Gerodontology. 2013.09; 30 (3): 194-200. ( PubMed, DOI )

  5. Michiyo Deushi, Mitsunori Nomura, Akio Kawakami, Mihoko Haraguchi, Mizuho Ito, Mitsuyo Okazaki, Hideto Ishii, Masayuki Yoshida. Ezetimibe improves liver steatosis and insulin resistance in obese rat model of metabolic syndrome. FEBS Lett. 2007.12; 581 (29): 5664-5670. ( PubMed, DOI )

  6. Osaka Mizuko, Hagita Sumihiko, Haraguchi Mihoko, Kajimura Mayumi, Suematsu Makoto, Yoshida Masayuki. Real-time imaging of mechanically injured femoral artery in mice reveals a biphasic pattern of leukocyte accumulation. Am J Physiol Heart Circ Physiol. 2007.04; 292 (4): H1876-H1882. ( PubMed, DOI )

  7. Haraguchi M, Mukohyama H, Taniguchi H. A simple method of fabricating an interim obturator prosthesis by duplicating the existing teeth and palatal form. J Prosthet Dent. 2006.06; 95 (6): 469-472. ( PubMed, DOI )

  8. Mukohyama H, Haraguchi M, Sumita YI, Iida H, Hata Y, Kishimoto S, Taniguchi H. Rehabilitation of a bilateral maxillectomy patient with a free fibula osteocutaneous flap. J Oral Rehabil. 2005.07; 32 (7): 541-544. ( PubMed, DOI )

  9. Haraguchi M, Mukohyama H, Reisberg DJ, Taniguchi H. Electromyographic activity of masticatory muscles and mandibular movement during function in marginal mandibulectomy patients. J Med Dent Sci. 2003.12; 50 (4): 257-264. ( PubMed )

  10. Sasaki Y, Kondo G, Ueno T, Sumita Y, Churei H, Haraguchi M, Taniguchi H, Ohyama T. Mouthguards used by amateur high school boxers in Japan. J. Sports Dent. 2000.03; 3 (1): 18-24. ( 医中誌 )

  11. 八木原一博,炭野 淳,桂野美貴,柴田真里,金 裕純,柴田恵里,角谷宏一,石井純一,松木繁男,原口美穂子,川部和美,赤澤彩佳,松田玉奈,佐藤次子,別府 武,横田治重. 当院における周術期口腔ケアの取り組み. 埼玉県医学会雑誌. 2022.01; 56 (1): 123-128. ( 医中誌 )

  12. 八木原一博,原 浩樹,石井純一,炭野 淳,桂野美貴,柴田真里,金 裕純,原口美穂子,石川文隆. Nivolumab投与2年、完全奏効し投与終了とした再発転移舌癌の1例. 日本口腔腫瘍学会誌. 2021.12; 33 (4): 195-202. ( DOI 医中誌 )

  13. 金 裕純,八木原一博,炭野 淳,石井純一,桂野美貴,柴田真里,松木繁男,原口美穂子,柳下寿郎,石川文隆,横田治重 . 頬粘膜に生じた孤立性線維性腫瘍の1例. 埼玉県医学会雑誌. 2021.03; 55 (2): 419-424. ( 医中誌 )

  14. 中林晋也,大山哲生,塩入重彰,村上和裕,秦 正樹,宮前 真,原口美穂子,服部麻里子,中島純子,皆木祥伴,藤原茂弘,小野高裕,日本顎顔面補綴学会診療ガイドライン作成委員会. 下顎顎欠損症例における顎義歯装着による機能回復の有用性. 顎顔面補綴. 2020.06; 43 (1): 19-25. ( DOI 医中誌 )

  15. 柴田真里,八木原一博,炭野 淳,桂野美貴,金 裕純,原口美穂子,松木繁男,石井純一,永井成勲,石川文隆,神田浩明,早矢仕啓史,坂本裕彦. 歯性病変との鑑別が困難であった乳癌下顎骨転移の1例. 埼玉県医学会雑誌. 2020.03; 54 (2): 494-497. ( 医中誌 )

  16. 松本良恵,坂口由季,原口美穂子,隅田由香,乙丸貴史,足達淑子,谷口 尚. 重症広範囲熱傷により失明および両前腕切断した患者に対し歯科衛生士による口腔衛生管理を行った1例. 顎顔面補綴. 2019.12; 42 (2): 91-96. ( DOI 医中誌 )

  17. 塩入重彰,村上和裕,秦 正樹,宮前 真,中林晋也,大山哲生,原口美穂子,服部麻里子,中島純子,皆木祥伴,藤原茂弘,小野高裕,日本顎顔面補綴学会診療ガイドライン作成委員会. 上顎欠損患者において顎義歯は外科的再建よりも機能回復に有用か? 顎顔面補綴. 2019.06; 42 (1): 18-23. ( DOI 医中誌 )

  18. 秦 正樹,宮前 真,塩入重彰,村上和裕,中林晋也,大山哲生,原口美穂子,服部麻里子,中島純子,皆木祥伴,藤原茂弘,小野高裕,日本顎顔面補綴学会診療ガイドライン作成委員会. インプラント治療は下顎欠損患者の機能回復に有用か? 顎顔面補綴. 2019.06; 42 (1): 33-38. ( DOI 医中誌 )

  19. 村上和裕,塩入重彰,秦 正樹,宮前 真,中林晋也,大山哲生,原口美穂子,服部麻里子,中島純子,皆木祥伴,藤原茂弘,小野高裕,日本顎顔面補綴学会診療ガイドライン作成委員会. インプラント治療は上顎欠損患者の機能回復に有用か? 顎顔面補綴. 2019.06; 42 (1): 24-32. ( DOI 医中誌 )

  20. 炭野 淳,八木原一博,柴田真里,岡村武志,桂野美貴,原口美穂子,松木繁男,石井純一,別府 武,坂本裕彦. エピシル口腔用液使用前後の客観的味覚評価. 埼玉県医学会雑誌. 2019.03; 53 (2): 493-496. ( 医中誌 )

  21. 岡村武志,石井純一,八木原一博,桂野美貴,土田絵梨,松木繁男,原口美穂子,石川文隆,柳下寿郎,原 彰,別府 武,坂本裕彦. 下顎歯肉原発の稀な粘表皮癌の1例. 埼玉県医学会雑誌. 2017.12; 52 (1): 333-337. ( 医中誌 )

  22. 八木原一博,石井純一,桂野美貴,土田絵梨,岡村武志,松木繁男,原口美穂子,石川文隆,柳下寿郎,齋藤 喬,濱畑淳盛,森 一将,別府 武,坂本裕彦. 骨吸収抑制薬関連顎骨壊死(ARONJ)が疑われた下顎骨中心性癌の1例. 埼玉県医学会雑誌. 2017.12; 52 (1): 327-332. ( 医中誌 )

  23. 隅田由香,原口美穂子,服部麻里子,乙丸貴史,村瀬 舞,吉 志元,山口 聡,原田浩之,谷口 尚. イミディエイトサージカルオブチュレータ(ISO)製作のコンセプトについて. 頭頸部癌. 2017.04; 43 (1): 95-99. ( DOI 医中誌 )

  24. 原口美穂子,道 泰之,田中顕太郎,原田浩之,隅田由香,原田 清,岡崎 睦,谷口 尚. 口腔癌切除後の口腔形態の改善を目指した補助装置―口腔ステントを応用した2症例―. 頭頸部癌. 2016.04; 42 (1): 13-20. ( DOI 医中誌 )

  25. 金崎彩子,乙丸貴史,隅田由香,小坂 萌,原口美穂子,服部麻里子,村瀬 舞,谷口 尚. 最終補綴装置を装着した口唇口蓋裂患者の長期経過. 日本口蓋裂学会雑誌. 2015.10; 40 (3): 233-242. ( DOI 医中誌 )

  26. 山城正司,鈴木美保,道 泰之,鵜澤成一,原田 清,原口美穂子,隅田由香,谷口 尚,矢野智之,岡崎 睦. 機能温存を目指した口腔癌治療 咀嚼機能について. 頭頸部癌. 2013.04; 39 (1): 9-15. ( DOI 医中誌 )

  27. 原口美穂子. 頬粘膜癌腹直筋皮弁再建患者に対して顎義歯により機能回復を図った1症例. 日本補綴歯科学会誌. 2011.01; 3 (1): 76-79. ( DOI 医中誌 )

▼全件表示

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  1. 大山哲生,小野高裕,塩入重彰,中島純子,中林晋也,秦 正樹,服部麻里子,原口美穂子,藤原茂弘,皆木祥伴,宮前 真,村上和裕,山本雅章. 顎顔面補綴診療ガイドライン2019. 一般社団法人日本顎顔面補綴学会, 2019.12 QA5 顔面欠損患者の機能・審美回復には,エピテーゼ治療を行うべきか?

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  1. Han X, Haraguchi M, Taniguchi H, Sumita YI, Hattori M, Murase M, Fujita H. The retrospective study of telescopic denture treatment for 1044 cleft lip and palate patients. 19th Biennial Meeting of the International College of Prosthodontists 2021.09.23 (Virtual Meeting)

  2. 八木原一博,石井純一,炭野 淳,桂野美貴,岡村武志,柴田真里,原口美穂子,柳下寿郎,石川文隆. 口腔癌における後発転移リンパ節期間と予後. 第56回日本癌治療学会学術集会 2018.10.18 パシフィコ横浜(神奈川・横浜市)

  3. Haraguchi M, Shibata M, Ohyama Y, Norime A, Michi Y, Harada H, Tachikawa N, Sumita YI, Taniguchi H. The prospective study of masticatory function and QOL in segmental mandibulectomy patients. 4th Joint Meeting of the International Society for Maxillofacial Rehabilitation and the American Academy of Maxillofacial Prosthetics 2017.10.28 San Francisco(USA)

  4. Nagai H, Haraguchi M, Hattori M, Sumita YI, Taniguchi H. Speech assessment in mandibulectomy patients with stents. The 63rd Annual Meeting of the American Academy of Maxillofacial Prosthetics 2016.10.01 San Diego, USA

  5. Haraguchi M, Tanaka K, Sumita YI, Okazaki M, Taniguchi H. Prosthetic rehabilitation for a patient with extensive vascular malformation in the head and neck region. The 63rd Annual Meeting of the American Academy of Maxillofacial Prosthetics 2016.10.01 San Diego, USA

  6. Nagai H, Haraguchi M, Sumita YI, Taniguchi H. Satisfaction improvement with a stent in postoperative edentulous mandibulectomy patient. 88th Annual Meeting of the American Prosthodontic Society 2016.02.25 Chicago, USA

  7. Elbashti ME, Hattori M, Sumita YI, Haraguchi M, Taniguchi H. Prosthetic rehabilitation in children with maxillectomy: A clinical case report. The 61st annual meeting of the American Academy of Maxillofacial Prosthetics (AAMP) 2014.11.01 New Orleans, USA

  8. Haraguchi M, Sumita YI, Hattori M, Taniguchi H. The relationship between chewing function and QOL in postoperative oral tumor patients. Indonesian prosthodontic society and Japan prosthodontic society Joint meetng 2014.10.30 Bali, Indonesia

  9. Haraguchi M, Yamashiro M, Sumita YI, Mizutani M, Michi Y, Tachikawa N, Kasugai S, Harada H, Harada K, Taniguchi H. Impact factors for chewing function in maxillectomy patients. The 38th annual conference of the European prosthodontic association and 21st scientific congress of the Turkish prosthodontic and implantology association 2014.09.26 Istanbul, Turkey

  10. Sumita YI, Taniguchi H, Hattori M, Elbasthti ME, Yoshi S, Minamisawa N, Otomaru T, Kanazaki A, Yanagi A, Moustafa M, Haraguchi M, Kosaka M. The facial prosthetic treatment at Tokyo Medical and Dental University. The 38th annual conference of the European prosthodontic association and 21st scientific congress of the Turkish prosthodontic and implantology association 2014.09.26 Istanbul, Turkey

  11. Haraguchi M, Yamashiro M, Sumita YI, Suzuki M, Michi Y, Tachikawa N, Munakata M, Kasugai S, Harada H, Omura K, Harada K, Taniguchi H. The survey between mandibulectomy and/or glossectomy patients and smoking. 60th Meeting of the American Academy of Maxillofacial Prosthetics and 10th Meeting of the International Society for Maxillofacial Rehabilitation 2013.10.27 New Mexico, USA

  12. Haraguchi M, Yamashiro M, Sumita YI, Tachikawa N, Munakata M, Kasugai S, Harada K, Omura K, Taniguchi H. Assessment of chewing function after surgery in oral tumor patients. 91st IADR/AADR/CADR General Session and Exhibition 2013.03.21 Washington, USA

  13. Haraguchi M, Morimata J, Taniguchi H. The relationship between smoking and quality of life in dento-maxillary prostheses wearers. 59th Meeting of the American Academy of Maxillofacial Prosthetics 2011.10.29 Arizona, USA

  14. Sumita YI, Hattori M, Inohara K, Nagai H, Kosaka M, Murase M, Otomaru T, Hoshiai T, Haraguchi M, Taniguchi H. Differences in articulation disorders between Aramany class I and class II. International college of Prosthodontists 2011.09.08 Hawaii, USA

  15. Haraguchi M, Taniguchi H. Clinical assessment of chewing function in dento-maxillary prosthesis wearers. IADR/AADR General Session & Exhibition 2011.03.16 San Diego, USA

  16. Haraguchi M, Yamanaka T, Mukohyama H, Taniguchi H. Effect of sagittal-splitting-ramus-osteotomy on masticatory muscle activity in mandibular-protractio-patient. 83rd IADR/AADR/CADR General Session and Exhibition 2005.03.11 Baltimore, USA

  17. Haraguchi M, Mukohyama H, Taniguchi H. Electromyographic activity of masticatory muscles and mandibular movement during function in marginal mandibulectomy patients. 50th Annual Meeting of the American Academy of Maxillofacial Prosthetics 2002.11.03 Orlando, USA

  18. Haraguchi M, Mukohyama H, Taniguchi H. Electromyographic activity of masticatory muscles during function in mandibulectomy patients. 19th Annual Meeting of the Japanese Academy of Maxillofacial Prosthetics and 5th Meeting of the International Society for Maxillofacial Rehabilitation 2002.10.03 Okinawa, Japan

  19. Haraguchi M, Yamanaka T, Mukohyama H, Taniguchi H. Electromyographic activity of masticatory muscles during maximum voluntary clenching in mandibulectomy patients. 80st IADR/AADR/CADR General Session and Exhibition 2002.03.07 San Diego, USA

  20. Haraguchi M, Ozawa S, Mukohyama H, Inoue T, Yoshioka F, Taniguchi H. Clinical application of computer assisted color matching for facial prosthesis. American Academy of Maxillofacial Prosthetics and International Congress of Maxillofacial Prosthetics 2000.11.11 Kauai, USA

  21. 原口美穂子,道 泰之,隅田由香,原田浩之 . 下顎切除により下唇の著しい陥凹が生じ顎義歯により審美性の回復を図った2例. 第45回日本頭頸部癌学会 2021.06.17 グランドニッコー東京ベイ舞浜(千葉・浦安市)+WEB開催

  22. 服部麻里子,韓 雪薇,原口美穂子,隅田由香. 上顎癌術後再発の放射線治療に際し、複製したオブチュレータを放射線治療補助装置として用いた一例. 日本顎顔面補綴学会第38回総会・学術大会 2021.06.04 (Web開催)

  23. 八木原一博,石井純一,炭野 淳,桂野美貴,柴田真里,金 裕純,原口美穂子,出雲俊之,柳下寿郎,石川文隆. 当科における舌癌の治療法と治療成績. 第58回日本癌治療学会学術集会 2020.10.22 国立京都国際会館・ザ・プリンス 京都宝ヶ池(京都・京都市)(ハイブリッド開催)

  24. 八木原一博,炭野 淳,石井純一,桂野美貴,柴田真里,金 裕純,原口美穂子,柳下寿郎,出雲俊之,石川文隆. TisならびにT1舌癌の検討. 第44回日本頭頸部癌学会 2020.07.17 (Web開催)

  25. 原口美穂子,隅田由香,金崎彩子. 矯正治療が困難な口唇口蓋裂患者に対してオーバーデンチャーを適用した補綴治療. 第44回日本口蓋裂学会総会・学術集会 2020.06.04 ウインクあいち(愛知・名古屋市)(誌面開催)

  26. 原口美穂子,道 泰之,柴田真理,大山厳雄,隅田由香,原田浩之 . 下顎区域切除術後患者の咀嚼機能と満足度に関する前向き研究―術後3年を目指して― . 第43回日本頭頸部癌学会 2019.06.14 金沢市アートホール・ホテル日航金沢(石川・金沢市)

  27. 八木原一博,炭野 淳,石井純一,桂野美貴,岡村武志,柴田真里,金 裕純,原口美穂子,濱畑淳盛,柳下寿郎,石川文隆. 再発治療により、吸収した再建骨に顕著な骨再生を認めた下顎歯肉癌症例. 第43回日本頭頸部癌学会 2019.06.13 ホテル日航金沢(石川県・金沢市)

  28. 乙丸貴史,服部麻里子,村瀬 舞,原口美穂子,隅田由香. 残遺孔を伴う左側唇顎口蓋裂患者に対し可撤性顎義歯を装着し発音機能回復を図った1例. 第43回日本口蓋裂学会総会・学術集会 2019.05.30 朱鷺メッセ新潟コンベンションセンター(新潟・新潟市)

  29. 原口美穂子,隅田由香,服部麻里子,乙丸貴史,村瀬 舞,金崎彩子. 当科における唇顎口蓋裂患者に対する過去5年間の補綴治療. 第43回日本口蓋裂学会総会・学術集会 2019.05.30 朱鷺メッセ新潟コンベンションセンター(新潟・新潟市)

  30. 原口美穂子,原田浩之,向山 仁,隅田由香,道 泰之,金崎彩子,谷口 尚. 小児期の口腔腫瘍切除術後に顎義歯により機能回復を図った2例. 日本顎顔面補綴学会第35回総会・学術大会 2018.06.30 徳島大学大塚講堂(徳島・徳島市)

  31. 松本良恵,坂口由季,原口美穂子,乙丸貴史,隅田由香,足達淑子,谷口 尚. 交通外傷により熱傷、失明および両前腕を切断した患者に対し歯科衛生士による口腔衛生管理を行った1例. 日本顎顔面補綴学会第35回総会・学術大会 2018.06.29 徳島大学大塚講堂(徳島・徳島市)

  32. 八木原一博,石井純一,桂野美貴,土田絵梨,岡村武志,炭野 淳,柴田真理,原口美穂子,柳下寿郎,石川文隆. 当科における舌表在性癌の検討. 第42回日本頭頸部癌学会 2018.06.15 京王プラザホテル(東京・新宿区)

  33. 原口美穂子,吉村亮一,原田浩之,島本裕彰,道 泰之,隅田由香,谷口 尚. 放射線性骨髄炎により上顎欠損が生じ顎義歯により機能回復を図った2例. 第42回日本頭頸部癌学会 2018.06.14 京王プラザホテル(東京・新宿区)

  34. 原口美穂子,立川敬子,道 泰之,原田浩之,隅田由香,谷口 尚. 肩甲骨皮弁による下顎骨再建後にインプラント治療を行い異なる経過となった3例. 第41回日本頭頸部癌学会 2017.06.08 ウェスティン都ホテル京都(京都・京都市)

  35. 乙丸貴史,隅田由香,波田野典子,原口美穂子,村瀬 舞,金崎彩子,谷口 尚. 残遺孔を伴う左側唇顎口蓋裂患者に対し可撤性顎義歯を装着し口腔機能回復を図った1例. 第41回日本口蓋裂学会総会・学術集会 2017.05.18 ホテルオークラ東京(東京・港区)

  36. 原口美穂子,立川敬子,隅田由香,谷口 尚 . 両側性唇顎口蓋裂患者に対して行った補綴治療3例. 第41回日本口蓋裂学会総会・学術集会 2017.05.18 ホテルオークラ東京(東京・港区)

  37. 隅田由香,原口美穂子,村瀬 舞,吉 志元,服部麻里子,乙丸貴史,谷口 尚. 東京医科歯科大学歯学部附属病院顎義歯外来における,「即時顎補綴装置」への取り組み. 第23回日本歯科医学会総会 2016.10.22 福岡国際会議場(福岡,福岡市)

  38. 八木原一博,石井純一,桂野美貴,土田絵梨,岡村武志,原口美穂子,石川文隆,柳下寿郎,出雲俊之,岡部貞夫. 切除+植皮を行った舌癌症例の予後 ―第2報―. 第54回日本癌治療学会学術集会 2016.10.22 パシフィコ横浜(神奈川・横浜市)

  39. 隅田由香,原口美穂子,村瀬 舞,吉 志元,服部麻里子,乙丸貴史,谷口 尚. 東京医科歯科大学歯学部附属病院顎義歯外来における,「密封小線源治療を行う際の装置」への取り組み. 第23回日本歯科医学会総会 2016.10.22 福岡国際会議場(福岡,福岡市)

  40. 原口美穂子,隅田由香,谷口 尚. 上顎腫瘍切除術直後より使用するサージカルオブチュレータの紹介. 第40回日本頭頸部癌学会 2016.06.09 ソニックシティ(埼玉・さいたま市)

  41. 上柳安友子,隅田由香,長井巴奈,村瀬 舞,原口美穂子,服部麻里子,乙丸貴史,谷口 尚. 当科外来を受診した上顎腫瘍患者におけるimmediate surgical obturator製作患者の推移とその傾向. 日本顎顔面補綴学会第33回総会・学術大会 2016.06.04 新潟

  42. 坂田朋美,松本良恵,原口美穂子,渡邊 裕,難波佳子,足達淑子,戒田篤志,三浦雅彦,吉村亮一,谷口 尚. 舌癌小線源治療患者に対して歯科衛生士による積極的な周術期口腔機能管理が施された1例. 第34回日本口腔腫瘍学会総会 2016.01.22 神奈川・横浜市

  43. 柳 綾香,隅田由香,乙丸貴史,吉 志元,金崎彩子,服部麻里子,原口美穂子,村瀬 舞,小坂 萌,大木明子,谷口 尚. 当外来における顎顔面補綴治療について―過去35年間の臨床統計学的検討―. 日本顎顔面補綴学会第32回総会・学術大会 2015.06.20 東京医科歯科大学M&Dタワー2階鈴木章夫記念講堂(東京・文京区)

  44. 原口美穂子,隅田由香,谷口 尚. 頭頸部領域に広範囲な血管腫/血管奇形を有する患者に補綴治療を行った1例. 日本顎顔面補綴学会第32回総会・学術大会 2015.06.19 東京医科歯科大学M&Dタワー2階鈴木章夫記念講堂(東京・文京区)

  45. 原口美穂子,隅田由香,谷口 尚. 口腔癌切除患者の口腔形態の改善を目指した補助装置―ステントの2症例― . 第39回日本頭頸部癌学会・第4回アジア頭頸部癌学会 2015.06.05 神戸国際会議場(兵庫・神戸市)

  46. 原口美穂子,隅田由香,飯田敏朗,谷口 尚. エナメル質形成不全と歯の欠損により全顎的な歯冠修復を必要とした唇顎口蓋裂2症例. 第39回日本口蓋裂学会総会・学術集会 2015.05.21 東京

  47. 小坂 萌, 隅田由香, 乙丸貴史, 服部麻里子, 村瀬 舞, 原口美穂子, 吉 志元, 谷口 尚. 下顎顎義歯装着患者における起床時間帯の唾液中コルチゾールの経時的変化. 日本補綴歯科学会 東京支部第18回学術大会 2014.11.09 昭和大学旗の台キャンパス4号館・5号館

  48. 原口美穂子,立川敬子,向山 仁,隅田由香,谷口 尚. 癌化・再発・合併症を繰り返す患者への外科的再建と補綴治療の1例. 日本顎顔面補綴学会第31回総会・学術大会 2014.06.22 仙台(宮城)

  49. 原口美穂子,田中顕太郎,隅田由香,岡崎 睦,谷口 尚 . 顎義歯に適した上顎再建の検討―腹直筋皮弁で再建された上顎顎堤に対し顎義歯により機能回復を図った1例― . 第38回日本頭頸部癌学会 2014.06.13 東京ファッションタウン(東京・江東区)

  50. 金崎彩子,乙丸貴史,隅田由香,小坂 萌,原口美穂子,服部麻里子,村瀬 舞,谷口 尚. 唇顎口蓋裂患者に対して装着された最終補綴装置の前装冠の長期経過に関する報告. 第38回日本口蓋裂学会総会・学術大会 2014.05.29 札幌コンベンションセンター(北海道 ・札幌市)

  51. 原口美穂子,山城正司,隅田由香,原田浩之,小村 健,原田 清,谷口 尚. 口腔腫瘍切除患者における顎補綴治療後の咀嚼機能評価 グミゼリーとガムを用いた臨床的評価. 第37回日本頭頸部癌学会 2013.06.14 京王プラザホテル(東京・新宿区)

  52. 立川敬子,宗像源博,楠本雄生,原口美穂子,春日井昇平. 当院における先進医療「インプラント義歯」の適用症例の検討. 第42回日本口腔インプラント学会学術大会 2012.09.23 大阪

  53. 小坂 萌,隅田由香,服部麻里子,乙丸貴史,原口美穂子,星合泰治,谷口 尚. 下顎顎義歯装着患者の慢性ストレスに関する検討. 第29回日本顎顔面補綴学会学術大会 2012.06.16 愛知学院大学楠元講堂(愛知・名古屋市)

  54. 隅田由香,南澤直子,原口美穂子,服部麻里子,乙丸貴史,大木明子,星合泰治,谷口 尚. 当科における顔面補綴治療の実態. 第29回日本顎顔面補綴学会学術大 2012.06.15 愛知学院大学楠元講堂(愛知・名古屋市)

  55. 原口美穂子,谷口 尚. 中咽頭癌放射線治療後の合併症に対する補綴的リハビリテーション. 第36回日本頭頸部癌学会 2012.06.08 島根県民会館(島根・松江市)

  56. 原口美穂子,山城正司,小村 健,谷口 尚 . 口腔腫瘍術後顎義歯装着患者における咀嚼機能の臨床的評価―カンテン篩分法の臨床的評価― . 第36回日本頭頸部癌学会 2012.06.08 島根県民会館(島根・松江市)

  57. 隅田由香,服部麻里子,原口美穂子,飯田敏朗,長井巴奈,乙丸貴史,大木明子,星合泰治,小坂 萌,谷口 尚. 左側唇顎口蓋裂患者に対して固定性ブリッジおよびプランパーを適用した長期経過症例. 第36回日本口蓋裂学会総会・学術集会 2012.05.24 京都

  58. 原口美穂子,宗像源博,立川敬子,向山 仁,清水勇気,春日井昇平,谷口 尚. 交通外傷を伴う左側唇顎裂患者に対しインプラントを適応した補綴治療の一例. 第15回日本顎顔面インプラント学会総会・学術大会 2011.12.03 千葉

  59. 原口美穂子,飯田敏朗,牧繪 陽,谷口 尚. 矯正治療が施行されていない唇顎口蓋裂患者に対するオーバーデンチャーを適用した補綴治療. 第35回日本口蓋裂学会総会・学術集会 2011.05.25 朱鷺メッセ新潟コンベンションセンター(新潟・新潟市)

  60. 原口美穂子,立川敬子,宗像源博,向山 仁,春日井昇平,谷口 尚. インプラントを応用した下顎顎補綴の長期経過観察―固定性ブリッジ症例と可撤性部分床義歯症例― . 第14回日本顎顔面インプラント学会総会・学術大会 2010.12.05 明海大学浦安キャンパス(千葉・浦安市)

  61. 原口美穂子,立川敬子,宗像源博,柳沢治之,向山 仁,春日井昇平,谷口 尚. インプラントを応用した下顎顎補綴の長期経過観察—固定性ブリッジ症例と可撤性部分床義歯症例—. 日本補綴歯科学会東京支部総会第14回学術大会 2010.10.16 昭和大学(東京)

  62. 隅田由香,服部麻里子,村瀬 舞,原口美穂子,乙丸貴史,谷口 尚. 歯科治療を伴う管楽器演奏の評価のための基礎的研究. 日本補綴歯科学会東京支部総会第14回学術大会 2010.10.16 東京

  63. 原口美穂子,立川敬子,宗像源博,壬生美智子,星合泰治,乙丸貴史,飯田敏朗,谷口 尚. 左側唇顎口蓋裂無歯顎患者にスピーチエイド付きインプラント顎義歯を応用した17年長期経過症例. 第34回日本口蓋裂学会総会・学術集会 2010.05.27 東京

  64. 原口美穂子. 頬粘膜癌腹直筋皮弁再建患者に対して顎義歯により機能回復を図った1症例. 日本補綴歯科学会東京支部総会第13回学術大会 2009.11.21 東京

  65. 向山 仁,原口美穂子,谷口 尚. 脳性麻痺患者に対するcustom-made airway prosthesis. 日本顎顔面補綴学会第21回総会・学術大会 2004.08.27 福岡県歯科医師会館(福岡・福岡市)

▼全件表示

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • Third winner of Research Presentation Award (Haraguchi M),Indonesian Prosthodontic Society and Japan Prosthodontic Society Joint Meeting,2014年11月

  • 東京医科歯科大学チーム医療功労賞,東京医科歯科大学,2014年10月

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 原口美穂子:関連学会報告「第37回日本口腔腫瘍学会総会・学術大会」,2019年06月

    顎顔面補綴 29巻 Newsletter

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 共用試験歯学系OSCE (内部評価者) (歯学部歯学科5年生),2021年

  • 顎顔面補綴学特論 (大学院生),2019年 - 現在

  • 包括臨床実習phase II (歯学部歯学科5-6年生)

  • 研修医プログラム3ローテーション (臨床研修医)

  • 臨床見学実習 (歯学部口腔保健工学専攻3年生)

  • 臨床実習 (歯学部口腔保健衛生学専攻4年生)

  • 臨床予備実習 (歯学部歯学科3年生)

▼全件表示

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 下顎再建における補綴の意義,SET,2nd SET(研究会),国際医療福祉大学三田病院,2013年07月28日