基本情報

写真a

山口 浩平(ヤマグチ コウヘイ)

YAMAGUCHI Kouhei


職名

特任助教

研究分野・キーワード

高齢者歯科、摂食嚥下リハビリテーション

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  歯学部  歯学科  2012年03月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  大学院医歯学総合研究科  医歯学系専攻老化制御学講座高齢者歯科学分野  博士課程  2019年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(歯学)  東京医科歯科大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2015年04月
    -
    2019年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 老化制御学講座 高齢者歯科学 大学院生
  • 2018年04月
    -
    2019年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学専攻 老化制御学講座 高齢者歯科学分野 医員(歯病)
  • 2019年04月
    -
    2020年03月
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 総合診療科 スペシャルケア外来 医員
  • 2020年04月
    -
    2020年09月
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 総合診療科 スペシャルケア外来 特任助教
  • 2020年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学専攻 老化制御学講座 摂食嚥下リハビリテーション学分野 特任助教

全件表示 >>

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本補綴歯科学会

  • 日本臨床栄養代謝学会

  • 日本摂食嚥下リハビリテーション学会

  • 日本老年歯科医学会

  • 日本睡眠学会

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 歯科医師

  • 日本老年歯科医学会認定医

  • 日本摂食嚥下リハビリテーション学会認定士

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 摂食嚥下リハビリテーションにおけるデジタルデンティストリー

  • 超音波診断装置を用いた口腔周囲筋に関する研究

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 口腔周囲筋性質(筋量、筋質、筋硬度)を用いた、新しい口腔機能評価法の確立

    文部科学省/日本学術振興会

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Junichi Furuya, Akane Beniya, Hiroyuki Suzuki, Rena Hidaka, Chiaki Matsubara, Michiyo Obana, Kanako Yoshimi, Kohei Yamaguchi, Koji Hara, Kazuharu Nakagawa, Ayako Nakane, Haruka Tohara, Shunsuke Minakuchi. Factors associated with the number of microorganisms on the tongue surface in patients following acute stroke J Oral Rehabil. 2020.08;

  • Yoshimi K,Nakagawa K,Hara K,Yamaguchi K,Nakane A,Kubota K,Furuya J,Tohara H.. Relationship between tongue pressure and back muscle strength in healthy elderly individuals. Aging Clinical and Experimental Research. 2020.01;

  • Yamaguchi K, Hara K, Nakagawa K, Namiki C, Chantaramanee A, Yoshimi K, Nakane A, Kubota K, Furuya J, Tohara H . Association of Aging and Tooth Loss With Masseter Muscle Characteristics: An Ultrasonographic Study. Clinical Oral Investigation. 2020;

  • Yamaguchi K, Tohara H, Hara K, Chantaramanee A, Nakagawa K, Yoshimi K, Nakane A, Minakuchi S. Tongue thickness is associated with masticatory performance of perioral muscles: Ultrasonographic study of perioral muscle characteristics in healthy young subjects. Journal of Oral Rehabilitation. 2019.11; 47 (3): 325-331.

  • Kimura Atsushi, Yamaguchi Kohei, Tohara Haruka, Sato Yusuke, Sawada Naoko, Nakagawa Yasuhide, Matsuda Yukako, Inoue Motoharu, Tamaki Kazuhiro. Addition Of Sauce Enhances Finger-Snack Intake Among Japanese Elderly People With Dementia. Clinical Interventions in Aging. 2019.11; 14 2031-2040. ( DOI )

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 中根綾子、中川量晴、吉住結、吉見佳那子、山口浩平、古屋純一、戸原玄. 要介護高齢者の体重コントロールが、逆流による誤嚥性肺炎を回避できた1症例. 第35回日本臨床栄養代謝学会学術集会 2020.02.28

  • 長澤祐季,中川量晴,吉見佳那子,山口浩平,吉澤彰,中根綾子,古屋純一,戸原玄. 飼料形態がラットに及ぼす影響. 第35回日本臨床栄養代謝学会学術集会 2020.02.27 京都

  • 吉見佳那子,中川量晴,豊島瑞枝,中根綾子,山口浩平,古屋純一, 戸原 玄. 口腔がん患者における片側頸部郭清術後の嚥下障害に影響する因子の検討. 第35回日本臨床栄養代謝学会学術集会 2020.02.27

  • 吉澤 彰,中川量晴,吉見佳那子,山口浩平,長澤祐季,中根綾子,古屋純一,戸原 玄. 頚椎疾患患者の術前後における摂食状況と嚥下機能の解析. 第35回日本臨床栄養代謝学会学術集会 2020.02.27 京都

  • Kanako Yoshimi, Haruka Tohara, Kazuharu Nakagawa, Koji Hara, Kohei Yamaguchi, Chizuru Namiki, Ayako Nakane. RELATIONSHIP BETWEEN TONGUE PRESSURE AND BACK MUSCLE STRENGTH IN HEALTHY ELDERLY INDIVIDUALS. 9th ESSD annual meeting 2019.09.21 Vienna

全件表示 >>

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 第22回日本摂食嚥下リハビリテーション学会奨励賞(山口浩平),日本摂食嚥下リハビリテーション学会,2017年04月

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 山口浩平 公益財団法人 8020推進財団 2019年度 公募研究事業,2019年04月

    光学印象システムを用いた嚥下補助装置製作法の確立と有用性の検討〜訪問診療への応用を目指して〜

 

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 2019年度はじめて学ぶ摂食嚥下機能障害研修会(山口浩平),東京都心身障害者口腔保健センター,知っておきたい高齢者における摂食嚥下機能障害の予防と摂食嚥下リハビリテーション,東京都立心身障害者口腔保健センター8階研修室,2019年12月05日

  • Learn by creation ワークショップ(山口浩平),株式会社コンセント、一般社団法人SOLLA共催,みんなで創るQOL〜食から拡がるアイディアソン〜医療×フレンチ×福祉で生まれるもの,広尾学園,2019年08月03日

  • クリスタルインターナショナル調理師向け講座(山口浩平),クリスタルインターナショナル,あらためて『たべる』を考える,カサデアンジュラ,2019年06月04日

  • 山口浩平,摂食嚥下障害の評価と訓練の実際〜食のボーダーとボーダレスについて〜,青梅慶友病院,医療安全研修会,東京都 青梅市,2018年11月02日

  • 山口浩平,摂食嚥下障害の評価と訓練の実際〜食のボーダーとボーダレスについて〜,よみうりランド慶友病院 ,医療安全研修会,東京都 稲城市,2018年09月12日